繰り返しの謎解き商会

*

小林弘明氏(風の馬券師・投資家)の競馬最強の法則、競馬予想TV回収率3冠王インタビューが面白かった。調教時計に関する、強さ弱さの見極めに関する疑問

      2017/07/22

小林弘明氏(風の馬券師・投資家)の競馬最強の法則に掲載された、競馬予想TV回収率3冠王インタビュー(200%越え)が面白かった。

 

調教時計に関する、強さ弱さの見極めに関する疑問の答え。それは、自分で見て判断したほうがいいデータ、情報はたくさんあるということ。データの文字面だけで判断するのは危険であるということ。的中から遠ざかるということ。競馬や馬券に関するデータや情報のおいしいところを掴む方法。

 

スポンサーリンク




 

風の馬券師・小林弘明氏の競馬予想TV3冠王インタビューが面白かった

毎月買っております、競馬最強の法則2015年10月号に掲載されていました「風の馬券師・小林弘明氏」のインタビューが面白かったのでご紹介。

 

小林氏『競馬予想TV!』の第17シーズンで、GI回収率224%、狙い目回収率(自分で指定したレース)316%、シーズン回収率223%と、なんと3冠王に。

 

どの数字も回収率、抜けてすごいですね。競馬予想TVって、前日予想です。翌日、天候や馬場が変わったり、騎手が乗り替わったり予定と違う状態でスタートを切られることもあるわけですから、すごい。

 

それをからめたインタビュー。なんと6ページにも渡ってます。たぶん、語りたいことがたくさんある人なんでしょうね。濃厚なインタビューで嬉しい。

 

そうそう、競馬最強の法則って、活字量が半端ないので、読み応えも半端ないという、内容ギッシリになっています。

 

おぼろげながら頭にあった、調教の強さ、弱さへの疑問

小林の調教診断は独自の視点がかなり盛り込まれている。例えば、新聞の調教欄を見ると「強目」「一杯」などと短評が書かれているが、そうした記述には見向きもしない。

 

「新聞には『馬なり』と書いてあったとしても、実際は最後に追っていたりする。調教のビデオを見て、ラスト何メートルで手が動いたかなどを自分の目でしっかり確かめて判断します」

 

小林の予想の中で何度も出くわす、「字ズラの情報を鵜呑みにせず、まずは自分の目で確かめる」姿勢。誰でもできることとはいえ、それをすべての面で徹底させるのは並大抵ではない。

 

18pより。

前々から調教時計やトラックマンや記者が書く手応えに関して疑問がありました。

 

どういうときには「馬なり」と評価して、どういうときは「一杯」と評価するのか、その具体例がどこにも見当たらないまま、手応えの評価が書かれているということです。競馬予想に調教欄が登場してからずっと。

 

「馬なり」と評価する「馬の動作、騎手の動作の幅」があり、「一杯」と評価する「馬の動作、騎手の動作の幅」があるはずです。先輩が後輩に教えるレベルでYouTubeあたりに動画が公開されてるなんて耳にしたことはないのです(感覚的な部分を多分に含むにしても……、おおよその範囲は例をいくつが上げられるはずです)。

 

調教時計、数字や手応えは競馬ブックに掲載されています。しかし「このくらいのことを騎乗者がしていれば、こう評価する」という見解は見たことがありません。

 

物差しも線引きもないんですね。

 

そこら辺の感覚がブラックボックスに近いといいましょうか。馬にしたって、騎手にしたって機械ではないのですから、杓子定規に判断するのも変な話でありまして、そこの判断というのはどこか職人芸みたいな部分ってあるはずなんです。

 

調教の手応え判断基準が、ないなら自分でどうにかすればいい

そういう評価動画がないんだったら、自分でどうにかすればいい。小林弘明氏がおっしゃってることはそういうことでしょう。手間かけましょうと。今は、JRAレーシングビュアーなど調教映像はある程度見られますから。

 

昨日今日見たくらいで判断できない、膨大に先行するインプットが必要な話になる部分になりますが……。方向性の間近ってない、膨大な先行インプットというのは後々、楽になるという特徴があったりします。

 

そこから考えるに、小林氏がおっしゃる通り、競馬のデータや情報、数字などの字ズラ判断だけで馬券を買うのは恐い。恐怖なんだなと。嗚呼、世にも奇妙な物語。

 

み〜た〜な〜じゃなくって、み〜な〜い〜んだな〜ですな。

 

判断基準が提供されていないなら、もう、これはめっちゃくちゃ見て、自分で目を養えばいい。そういうのって、大変といえば大変だけど、ハマると面白い(パドックで馬をたくさん見て目を養うのと一緒でしょう)。

 

小林氏のおっしゃる調教の見立てというのは、一般的な目線とは違うものです。誤差はあるでしょう。でも、その誤差が回収率、的中率にプラスになるのだとしたらどうでしょう?

 

関連→競馬のレース映像や動画の見方を結果から傾向分析するのは馬券予想で大切。JRA、地方競馬、当たる特徴研究しチェックしよう【YouTube、VTR】

 

関連→競馬予想・方法と復習コーナーをブログで開始。レース映像を見て、穴馬券を研究して、予想の仕方、やり方を考えた。結果、馬券の当たる確率(的中率)、回収率上昇

 

関連→競馬予想ではパドックよりレース映像・動画を重要視する。馬体の最新情報を見極める、攻略することに意味がないのではなく、競走馬が仕事をするのはレースだから

 

調教時計、字ズラだけで馬券とったこともあるけれど……

自分、調教に凝ってた時期もありました、けっこう高配当な馬券を取ったこともあります。複勝にどかんと行ったことも1度2度ではありません。しかし、藤沢和雄調教師など、調教時計を早くすることだけが調教でないことを知ってからメイン予想ファクターでなくなっています。

 

レース映像を分析して本命を決めるようにしてから、調教が妙な数字でも気にしないようになりました。実際動いた、走ったところを何度も見て決めたほうが楽しいこと、回収率が上がることに気付いたのです。

 

馬なりとか一杯とか、手応えは誰かに任せないで自分で決めるのが一番です。それを、小林弘明氏のインタビューで再確認しましたね。

 

調教映像はレース映像と違って、全ての出走馬の映像が提供されているわけではないのがネックです。調教を見れた馬と見れなかった馬で評価に差がつきそうで。レース映像における手応えの評価を、調教映像に取り入れてみようって考えたんですけど……、何かいい手がないかな……、新馬戦がいい感じでしょうか。

 

レース映像にしても、全馬完璧にとらえられてるわけではないですけど……。

 

関連→中央競馬全てのレース映像、動画がJRAホームページで視聴できるように。スマホからでも。ライブ、リアルタイムではないけど…。レース回顧に、展開の傾向研究に

 

関連→競馬予想、馬券検討に朗報。JRA全周パトロールビデオを全レース公開。これは、ありがたい話

 

関連→競馬予想、馬券検討に朗報。JRAレーシングビュアーの動画プレイヤーに、スロー再生機能追加

 

ナニハトモアレ、馬柱の字ズラだけ追いかけるのは危険中の危険ということであります。文字面にあるノイズをいかに取り除いて、精査できるか。

 

小林氏の記事は、このほか、ノンコノユメの話、レンイングランドの話、ドゥラメンテの話など、面白いところ多数あります。次号でも小林氏のページがあるそうで、これは発売が楽しみ。

 

競馬に関するデータや情報の文字ずらだけでなく、自分の賭けたいと思う馬を自分の眼で発見したいと考える方にはうってつけなインタビューになってると思います。

 

あと、データ競馬から一歩二歩飛び出したい方にもおすすめです。

 

競馬で勝つためのヒントかと。

 

2017.7.22 リライト

 

小林弘明氏の競馬予想を売っているわけでもないし、どういう仕事されてる人だろうと思ってたのですけど、ホームページを見ますと「投資家」って書かれてました。けっこううまい方なんだろうなぁ。ブログ(?)、もう少し更新してくれると嬉しいのだけど……。

 

以上、小林弘明氏(風の馬券師・投資家)の競馬最強の法則、競馬予想TV回収率3冠王インタビューが面白かった。調教時計に関する、強さ弱さの見極めに関する疑問という話でした。

 

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




競馬ネタ・おすすめまとめ【馬券初めて入門中、初心者(ビギナー)、やり方模索中の方、参考になれば】

【競馬予想の楽しみ方や知識を増やして、馬券成績・回収率上げる研究とコツ。大穴・人気薄。レース映像(動画)を見ながら、など】

穴馬券の謎を探る、競馬予想「方法と復習」のコーナーはこちらから、どうぞ(レース映像分析と勉強!)

 

【今週も、今日も明日も明後日も。土曜日・日曜日。もちろん、来週も……JRAと仲良く! 馬券で負けないポイントを作る考え方・複勝馬券】

複勝馬券とは競馬予想の儲けを近づける、勝てる買い方。人気に関わらず狙い、的中率を上げ負けなくして、ワイド・三連複に繋げる。安定感ある極意・コツであり必勝法

 

【G1・重賞・未勝利! 馬券術の選択。情報・データの選択。ファクター(要素)は何を見て、重視して予想する? その基礎。血統・調教・騎手・ラップタイム……】

競馬予想のデータ(情報・結果)を「大数の法則」(確率)で考えるのは正しいのか?

 

【競馬場、ウインズ(wins)、パソコン・スマホ(ネットオンライン・IPAT、A-PAT・即PAT)どこで馬券買っても】

競馬予想の当たる確率、的中率をあげる方法とコツ。数字、人気、オッズ、データの考え方。馬券で勝つ。収支を良くする。組み合わせは大事【ファクター・要素】

 

【JRAの競馬場、東京・中山・阪神・京都・中京・小倉・新潟・福島・函館・札幌……コースの特徴・外枠内枠・有利不利】

馬券初心者は、JRAの競馬場で内枠不利なコースデータを覚えたほうが良い。

 

【馬券の買い方、金額の重要ポイント。的中率をあげるための精神的スタンス(なかなかできないけど……)】

競馬で破産しない方法。馬券が外れて授業料になってもいいお金を、購入金額にする。

 

おすすめ競馬記事

「勝つ」準備はできても、「負ける」準備は果たしてできないものなのか?【競馬・馬券】

競馬・馬券、定点観測の効用・面倒でしんどいけれど……上手い方法を探すには定点観測

ホワイトウインド・スタート後脚使ったものの、直線伸びていたのよ【競馬・馬券】

 

スポンサーリンク




この記事はいかがでしょう

Amazonでショルダーバッグ購入。東京競馬場に行く為用。人気でおしゃれなブランドものより、馬券当たる軽いの。リュックサックも捨てがたいが

コミュニケーション能力が上手くなるコツ。向上改善するきっかけとは、について書かれた本。小西利行『伝わっているか?』読書感想。会話の工夫をして仕事に活かす

綾瀬はるかと渡辺麻友(まゆゆ・AKB48)はどことなく似てる。雑誌、テレビCM、YouTube見てて思う。メイクか髪型か…笑顔か。悪友に言ったところ、全否定。

 

 - 競馬最強の法則 , , , , , ,

  •   
  •    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •   

  関連記事

馬券大穴必中! 新戦術36。競馬最強の法則2014.10感想。穴馬の当て方、当てるヒント、狙い方特集。馬連・馬単・三連複・三連単のヒモ選びに最適。

巻頭大特集は、敵の裏をかく大穴必中・新戦術36。競馬最強の法則2014.10感想。穴馬の当て方、大穴馬券を当てるヒント特集といったところ。大穴の狙い方も切り口がいろいろあります。馬連・馬単・三連複、三連単の高配当を当てるヒモ選びに。馬券で本命にはしないけど、ヒモでは最低抑えておきたい穴馬、大穴条件っていうのを揃えていると、人気薄の馬券も組み込んでいけます。なので最強の法則特集のようなものはありがたい。馬連・馬単・三連複、三連単の高配当馬券、大穴馬券を当てるにしても闇雲に買って行くのはしんどい。大穴になりそうな目星はつけたい。面白い特集でした。

夏時計《超万馬券》が穫れ捲くり。競馬最強の法則2014.09感想。前走の馬場状態の傾向や特徴の把握は大切という話。天気、雨…【良・稍重・重・不良】。

特集・夏時計。知れば《超万馬券》が穫れ捲くり。競馬最強の法則2014.09感想。万馬券を取るには、競馬における時計の精度を上げるには、競走馬が絶対に関わる馬場についての知識は必要。良馬場、稍重、重、不良。どの競走馬も競馬に関わる以上は馬場の影響を受ける。天気、雨……。組み合わせ次第で、万馬券も生まれる。良馬場、稍重、重、不良。前走の馬場状態の傾向や特徴を、どのくらい把握していたのかで時計の精度って決まって来る。雨の良馬場なんて、曲者中の曲者、だと思うのだけど……。そこで得する馬場、損する馬を見つけると万馬券も手に入る……。

馬券予想雑誌、競馬最強の法則の発売日は、毎月13日。月刊誌でございます。カレンダー見てたけど、コンビニで勘違いの巻

馬券予想雑誌のおすすめ、競馬最強の法則。コンビニで買える競馬雑誌です。その競馬最強の法則、発売日は、毎月13日。競馬最強の法則、月刊誌。月に一度のお楽しみな馬券予想の雑誌です。毎月雑誌買ってるので、競馬最強の法則の年末号に付録でついてきたカレンダー見て「よし発売日」とコンビニへ。しかし、売ってない競馬最強の法則。そう、発売日1日間違い。コンビニで勘違いの巻でございました……。

馬券雑誌・競馬最強の法則2016.1発売。カレンダーが毎年楽しみで楽しみで…。今年は芦毛伝説。ゴールドシップ、ホワイトストーン、ビワハヤヒデ…

馬券雑誌・競馬最強の法則2016.1発売。競馬最強の法則、年末号の付録カレンダーが毎年楽しみで楽しみで。競馬のカレンダーは種類豊富で売られてますが、最強の法則のカレンダーをずっと使い続けてきてます。毎号買ってる競馬雑誌の付録ということもありますが……。競馬最強の法則カレンダー、今年は芦毛伝説です。ゴールドシップ、ホワイトストーン、ビワハヤヒデ、セイウンスカイ、素敵。メジロマックイーン、ホエールキャプチャ、アドマイヤコジーン、ヒシミラクル、んーミラクル。シラユキヒメ姉妹、ファビラスライン、んー、すてきライン。ホーリックス、クロフネ、オグリキャップ。いやはや、素敵。

1R500円の馬券術・勝ち逃げの方法。競馬最強の法則 2014.04感想。買い方は三連単三連複で万馬券ではなく、馬連中穴的中狙い。勝利に近づく?

1R500円の馬券術・馬券勝ち逃げの方法特集。競馬最強の法則 2014.04感想。1R500円の馬券術・馬券勝ち逃げの方法は馬券の買い方が自分と近いので面白い馬券術。競馬予想の方法はちがうだろうけど。競馬で大きく的中できる馬券、三連単や三連複を買い万馬券を当てるのではなく、馬連の中穴的中狙いで競馬予想する馬券術。1レースに買える金額を500円に減らしても、そこそこの馬券は当てられたりするもので、見栄との戦いがあるものの、馬券の買い方の方法、馬券術としてはアリ。馬券の買い方を、三連単や三連複までにしなくても、馬連でも競馬を楽しめるものです。

馬券術人間の条件/鶴田仁のアマゾン価格が上がってるのは、競馬最強の法則の巻頭に掲載の影響から?資金管理の参考になる本

馬券術人間の条件/鶴田仁という馬券本を昔読みました。競馬や馬券における資金管理のコツが書かれてる本という感想。その鶴田仁・馬券術人間の条件、アマゾンの価格が上がってました。なんでだろうと思ったら、鶴田仁さん、競馬最強の法則の巻頭に掲載されてて……。気になって、鶴田仁・馬券術人間の条件に貼った付箋を見ていたら、馬券でお金を増やしていくために知っておくことが3つ書かれてて、確かにそうだなと思ったのです……。回収率の優れた理論・自分の実力(的中率)・最大限の実力を発揮できる資金配分作り……。

競馬最強の法則2014.06感想。特集・さぁ、日本ダービー!これがガチで勝つ方法だ◎特別企画・穴馬狙い・無印馬。競馬における、着差マジック!

競馬最強の法則2014.06号の感想。特集は、日本ダービー。これがガチで勝つ方法だ。日本ダービー。東京競馬場・芝2400m。今年はどうなりますか。ダービー勝つ馬はどの馬か。特別企画の穴馬狙い・特別企画・無印馬激走!の法則は、馬券好きにはたまらない内容でした。無印大好きなもので。無印な馬は大穴になる馬なわけで。日本ダービーにそういう馬がいて、東京競馬場の芝2400mを駆け抜けるかはわかりませんが……。競馬予想における、着差マジック!の話も面白かった。競馬新聞読んでて、着差は馬柱に書かれてます。着差と着順は別物で、着順をあてにしすぎると競馬予想で無印な大穴になる馬をつかみにくくなる。

史上最強の馬券師卍。大勝の法則。競馬最強の法則2013.10感想。JRAにネット投票、馬券で儲け出す。カスタマイズして使用した、馬券予想ソフト馬王。

史上最強の馬券師卍・これが大勝の法則。競馬最強の法則2013年10月号の感想。特集、史上最強の馬券師卍・これが大勝の法則には興味が沸かず……。史上最強の馬券師卍氏がカスタマイズして使っていた、馬券予想ソフト「馬王」は面白いものですが……。JRA(中央競馬)へネット投票して、3年間馬券買って1億4000万儲けたっていうのはすごいですよ。競馬予想ソフト馬王使って。まさに競馬で大勝。ただ、ピンっと来なかったんです。馬券を当てたすごさというのはあるのですが……。

武士沢友治騎手を2号連続で掲載する「競馬最強の法則」に拍手。馬券的な得意コース、得意先厩舎、夏の狙い目、ブッシーデー。ジョッキー定点観測法

武士沢友治騎手を2号連続で掲載する、競馬雑誌「競馬最強の法則」に拍手。馬券の相性悪いけど、ファンとしては嬉しいもので。武士沢騎手の、馬券的な得意コース、得意先厩舎、夏の狙い目、ブッシーデー。そんな、ジョッキー定点観測法の記事はとても面白かった。有名どころの騎手、武豊、岩田康誠、福永祐一、M.デムーロ、C.ルメール……といったJRAのジョッキーたちもいいけれど……。樋野竜司さんの連載「政治騎手ジョッキー四十八手」に。そのことは「単勝万馬券の馬に乗って、馬券にからみますね」なんていつまでも言われたいわけがない、と少々辛口になりましたが書きました。

競馬雑誌のおすすめ、情報たっぷりな月刊誌・競馬最強の法則の発売日が金曜日になるのはつらい。土曜の馬券予想するか情報仕入れてからするか…

毎月、競馬雑誌「競馬最強の法則」をコンビニで購入しています。活字量が半端ない、読書好きにおすすめな競馬雑誌。こてこてな馬券雑誌がコンビニで手軽に買えるのをいつも「不思議だなぁ〜」と思いつつ、発売日に買っております。「競馬最強の法則」、コンビニで買えるのは、ほんと助かってます。月刊誌ですから、月に一回。読まないページもあるものの、競馬予想情報たっぷりてんこもりなので、定期購読してもいいかなぁと思うこともあるんですが、毎月買いたいんです。なぜかわかりませんが……。電子書籍化されてても、紙の雑誌買うでしょう。競馬予想には必要な雑誌です。