競馬レース映像分析ネタ

京阪杯2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】

京阪杯 競馬予想 過去

 

京阪杯2019競馬予想の参考データに。過去のレース結果より、1〜3着馬の前走をレース映像分析

京阪杯2019(G3)。京都競馬場・芝1200mで行われます。1着賞金3900万円。

 

2019年の京阪杯。今年もやって参ります。競馬予想の参考データに、過去の京阪杯のレース映像分析はいかがでしょうか。2019年も傾向に近い馬はいるのか? 荒れるか荒れないか、京阪杯。

 

京阪杯、歴代の勝ち馬・優勝馬は、アンバージャック・サンアディユ・ウエスタンダンサー・プレミアムボックス・スプリングソング・ロードカナロア・ハクサンムーン・アースソニック・アンバルブライベン・サトノルパンなどなど。

 

スポンサーリンク




京阪杯の過去データから2019年の競馬予想に活かすべく、結果から傾向をレース映像分析

京阪杯の過去データから2019年の競馬予想に活かすべく、結果から傾向をレース映像分析

京阪杯の競馬予想、参考データと言っても、過去の京阪杯のレース映像分析ではありません。過去の京阪杯の結果、1着〜3着になった馬たちの「前走」レース映像分析です。前走のレース分析から傾向を見ていこうという競馬予想記事。過去の京阪杯のデータを見るならば、レース映像も見ましょう。馬柱・出走表に載らない激走買いデータをまとめます。

 

京阪杯で馬券になる前走、どのような競馬をしていたのか? ネロ・ダノンスマッシュ。どのような競馬を前走でしていた馬が過去の京阪杯で馬券になったのか。ナインテイルズ・ビップライブリー・エイシンスパルタン。オッズは? 血統は? 穴馬・大穴、展開に馬場。2019年の競馬予想に役立てるべく、過去を濃密に振り返りまくります。

 

スポンサーリンク




過去のレース映像データを使った、京阪杯競馬予想2019【消去法】みたいなもの

京阪杯 過去データ分析

京阪杯のデータを消去法で競馬予想される方の参考にもなるはず。過去のレース映像データを使った消去法予想2019みたいなものです。競馬予想に使うデータ。過去に京阪杯というレースが行われなければ、データも生まれない。過去に京阪杯が行われた結果、データになったレース内容そのものを「細かすぎるくらい」見ていこうという企みです。

 

京阪杯の競馬予想をする際、本命視した方がいい走りを前走していたのか、ヒモに残した方がいい走りを前走していたのか、それとも京阪杯の予想では消した方がいいのか、過去のレース映像をスタートからゴールまで見まくります。分析します。

 

JRA競馬場の特徴、馬場状態、天候、レースラップ、テン3ハロン・上がり3ハロン・個々のラップタイム、脚質、枠順、位置取り、騎手の動作、他馬との関連性・影響、直線の追いっぷり、などなど、他のレースに応用可能なネタ満載。

 

スポンサーリンク




過去の京阪杯で馬券なった馬たちの前走を文字起こししてデータ化。2019年の予想に使う

過去の京阪杯で馬券なった馬たちの前走を文字起こししてデータ化。2019年の予想に使う

例えるならば、過去の京阪杯で馬券になった馬の前走レース映像を見まくって「走りを文字起こし」する形でまとめて行く記事です。

 

毎週のように登場する競馬予想データ、JRAの重賞データで「前走、○○を走った馬の成績は近5年でどうのこうの」と言う数字の一走、一走を細かく見て、再構築したものと言えばいいでしょう。

 

2019年の京阪杯の予想、本命、穴、印の上げ下げの参考にどうぞ。

 

京阪杯2018【過去の結果データからレース映像傾向分析】

京阪杯2018【過去の結果データからレース映像傾向分析】

2018年京阪杯・レース過去結果データ

 

京阪杯2018・レース結果は以下の通り。

 

馬場状態・そこそこ乾いた良馬場

レースラップ・12.4-10.7-11.0/10.9-11.3-11.7

 

1着・ダノンスマッシュ(1番人気・北村友一騎手・馬体重470kg)

2着・ナインテイルズ(12番人気・岩田康誠騎手・馬体重476kg)

3着・ダイアナヘイロー(11番人気・菱田裕二騎手・馬体重474kg)

 

京阪杯2018・オッズ・過去配当結果

京阪杯2018・オッズ、過去配当結果は、

 

単勝 340円

複勝 3・180円/6・1080円/8・1230円

 

スポンサーリンク




京阪杯2018・1着・ダノンスマッシュ【過去データ】(オッズ・1番人気。血統・ロードカナロア産駒)

京阪杯2018・1着・ダノンスマッシュ【過去データ】(オッズ・1番人気。血統・ロードカナロア産駒)

2018年京阪杯1着、ダノンスマッシュ(オッズ・1番人気。血統・ロードカナロア産駒)の前走は、キーンランドカップ(札幌競馬場・芝1200m)でした。枠順は、7番・2着。北村友一騎手。

 

馬場状態・重馬場寄りの稍重馬場

レースラップ・12.1-10.7-10.9/12.0-11.6-12.1

 

ダノンスマッシュは、4枠7番からスタート。発馬決めて、軽く押さえつつ前目へ向かうダノンスマッシュ。押して行ったナックビーナスが内へ入って来るのをしばし待ちつつ先行していく。

 

逃げて行ったのは、ナックビーナス。テン3ハロン33.7秒。重馬場寄りの馬場状態考えるとかなり早い逃げ。ついていくダノンスマッシュのテン3ハロンは33.9秒。こちらも早めのラップ。

 

3角-4角。ダノンスマッシュはナックビーナスの外に入れていく展開。距離ロスは内に1頭。強目に押さえつつ、押さえつつ。隊列そのままで進むかと思えば、ダノンスマッシュの外からオールインワンが主張して行って、交わされる。ダノンスマッシュは、空いていたインに入る形に。

 

直線。早いペースに対応し続けられる馬がいなかった+外目回した馬多くなったこともあって、インから外へ出すスペースはたんまりとあったダノンスマッシュ。追って、追って追う。逃げたナックビーナスを捕まえに出るが届かない。内からペイシャフェリシタが競ってくる。追う。追い続ける。ダノンスマッシュはゴール前、ペイシャフェリシタをクビ差交わしてゴール。2着。ダノンスマッシュの上がり3ハロンは35.9秒。

 

京阪杯2018最終追い切り・

栗東坂路 良 55.6-40.1-26.0-13.0 馬なり余力

 

※【京阪杯2018・過去結果データメモ】ダノンスマッシュの斤量はキーンランドカップより2キロ増の55キロ。前走のダノンスマッシュは、逃げ馬がかなり早いペースで逃げるのを追いかける形。スタート決めたあと、逃げ馬ナックビーナスの都合を通させてあげる負荷。逃げ馬の外に付けてそのまま行くかと思えば、隊列決まらず。ダノンスマッシュの外からオールインワンに交わされて前に入られる。単純に表現するとまくられたようなもので、コーナーの半分くらいからインベタ走りになって距離ロスは減ったものの、リズム感は狂ったのでこれまた負荷。

 

逃げ馬にとっては後ろで何か起きてくれればくれる程、都合がよくなるわけでその現象が間近で起こってたという話。直線は追い出すスペースの確保に困らなかったものの、逃げ馬ナックビーナスには追いつけず2着まで。

 

把握しにくい負荷であるものの、テンのかなり早い馬を追いかける展開の中でダノンスマッシュ自身も早いペースで行ったレース。着差ついて、逃げ馬交わせなかったものの垂れずにの2着であり、相手関係見て本命にまであげていいパターン。

 

京阪杯2018・2着・ナインテイルズ【過去データ】(オッズ・12番人気。血統・ローエングリン産駒)

京阪杯2018・2着・ナインテイルズ【過去データ】(オッズ・12番人気。血統・ローエングリン産駒)

2018年京阪杯2着、ナインテイルズ(オッズ・12番人気。血統・ローエングリン産駒)の前走は、ルミエールオータムダッシュ(新潟競馬場・芝1000m)でした。枠順は、14番・8着。秋山真一郎騎手。

 

馬場状態・不良馬場に近い重馬場(ダートコースは水の浮く不良馬場)

レースラップ・11.9-10.3/10.8-11.2-12.1

 

ナインテイルズは、7枠14番からスタート。発馬決まって、押さえつつも先行して行くナインテイルズ。様子を伺いつつ先行して脚を貯めていると、外からソレイユフルールが前に入って来る。

 

逃げて行ったのは、ソレイユフルール。テン2ハロン22.2秒。馬場状態考えるとかなり早い2ハロン。ナインテイルズのテン2ハロンは22.5秒。おおよそ標準〜すこし早め。

 

中盤。ナインテイルズは、押さえつつ、押さえつつ、外ラチに入れそうか伺いつつの展開。

 

後半。貯めてきた脚を発揮しようと、空いたスペースを突いて行くナインテイルズ。しかし、残り100mあたりでセカンドテーブルとレッドラウダに挟まれる。立て直す余裕はなく、ナインテイルズは8着入線。上がり3ハロン34.5秒。

 

京阪杯2018最終追い切り・

栗東坂路 良 52.0-37.8-24.4-12.4 一杯に追う

 

※【京阪杯2018・過去結果データメモ】ナインテイルズの斤量は、ルミエールオータムダッシュより1キロ増の56キロ。コーナー増の200m距離延長。ナインテイルズの前走は、1着馬・50キロ、2着馬・53キロ、3着馬・50キロ、4着馬・48キロと軽いハンデ馬が上位独占したレース。他にも、48キロは2頭。48.5キロ1頭。50キロ2頭。51キロ1頭。52キロ2頭。

 

ナインテイルズは55キロ。ハンデ軽い馬が集まりすぎた感。

 

ハンデ戦なので当然ハンデはつくのだけど、当日の馬場状態まで加味してハンデはつけられるわけではない。

 

ナインテイルズは少しテン2ハロン早めな前半で、脚を貯めつつな競馬をしたものの、ゴール手前で挟まれて追い込みきれなかったその上での8着。新潟の千直は「いかにスピード削がれる事象にタッチしないか」が勝負の分かれ目。ナインテイルズは思いっきりタッチされてしまったというレース。

 

ただし、ヒモで押さえておくのが無難。

 

京阪杯2018・3着・ダイアナヘイロー【過去データ】(オッズ・11番人気。血統・キングヘイロー産駒)

京阪杯2018・3着・ダイアナヘイロー【過去データ】(オッズ・11番人気。血統・キングヘイロー産駒)

2018年京阪杯3着、ダイアナヘイロー(オッズ・11番人気。血統・キングヘイロー産駒)の前走は、セントウルステークス(阪神競馬場・芝1200m)でした。枠順は、7番・11着。武豊騎手。

 

馬場状態・雨の降る不良馬場に近づいてる重馬場

レースラップ・12.0-10.5-10.8/11.3-11.5-12.7

 

ダイアナヘイローは、4枠7番からスタート。まずまずの発馬。押さえつつ、前目へ向かう。一つ外のラインスピリットが押して押して前に行きたい都合を通す、ダイアナヘイロー。しかし、ラインスピリットの外からこれまた行きたいネロが追い越して先行して行く。その影響でダイアナヘイローは後手踏む形で強めに抑え込むことに。

 

逃げて行ったのは、ラブカンプー。テン3ハロン33.3秒。雨が降って、馬場状態が不良へ向かってる中のラップとしてはかなり早い数字。ダイアナヘイローのテン3ハロンは34.0秒。こちらのラップも早い。

 

3角-4角。早すぎるペースに引っ張られないように、ダイアナヘイローは強めに押さえつつ。内に2頭外目をきっちり回っていく。

 

直線。追い出せる位置は確保した、ダイアナヘイロー。しかし、追い出すも伸びはイマイチ。ムチ入れつつ伸びを見る追い方→流してゴール。11着。ダイアナヘイローの上がり3ハロンは、35.8秒。

 

京阪杯2018最終追い切り・

栗東坂路 良 52.6-38.7-25.6-12.7 馬なり余力

 

※【京阪杯2018・過去結果データメモ】ダイアナヘイローの斤量はセントウルステークスから1キロ増の55キロ。鼻出血開け。前走のダイアナヘイローは、テン3ハロンぶっ飛ばして行くラブカンプーがかなり早いペースを作り出すレースを、先行しつつの展開。

 

スタート後、行きたい馬の都合を通させたのはいいものの、一面で終わらずもう一面動きがあり、ダイアナヘイローは後手を踏む形に。その影響もあってか3角-4角は内に2頭外を回る距離ロス。

 

鼻出血がどこで発症していたのかは不明だが、直線はあまり追ってない上での11着。上がり3ハロン35.8秒である。馬場状態考えて、ペースかなり早い+スタート後の後手+距離ロス+直線追ってない時間多しから考えての上がり35.8秒は評価できる。ただし、ヒモとしての評価ではあるが。

 

京阪電気鉄道 全線 後編 4K撮影作品 【Blu-ray Disc】

 

京阪杯2017【過去の結果データからレース映像傾向分析】

京阪杯2017【過去の結果データからレース映像傾向分析】

2017年京阪杯・過去レース結果データ

 

京阪杯2017・レース結果は以下の通り。

 

馬場状態・湿り気のある良馬場

レースラップ・12.3-10.7-11.3/11.0-11.2-12.3

 

1着・ネロ(9番人気・吉原寛人騎手・馬体重478kg)

2着・ビップライブリー(6番人気・大野拓弥騎手・馬体重458kg)

3着・イッテツ(14番人気・石橋脩騎手・馬体重488kg)

 

スポンサーリンク




京阪杯2017・オッズ・過去配当結果

京阪杯2017・オッズ、過去配当結果は、

 

単勝 3690円

複勝 4・1160円/6・380円/14・1330円

 

京阪杯2017・1着・ネロ【過去データ】(オッズ・9番人気。血統・ヨハネスブルグ産駒)

京阪杯2017・1着・ネロ【過去データ】(オッズ・9番人気。血統・ヨハネスブルグ産駒)

2017年京阪杯1着、ネロ(オッズ・9番人気。血統・ヨハネスブルグ産駒)の前走は、JBCスプリント(大井競馬場・ダート1200m)でした。枠順は、15番・4着。中野省吾騎手。

 

馬場状態・重馬場発表

レースラップ・12.3-10.8-11.5/12.3-11.8-12.7

 

ネロは、8枠15番からスタート。発馬はまずまずも大外枠、促して行くも逃げる隙を見つけられずなネロ。内でゴーディーがどうにか先行しようとしているのに付き合う形に。

 

逃げて行ったのは、コーリンベリー。テン3ハロン34.6秒。馬場考えて標準なラップ。ネロのテン3ハロンも34.6秒。ただし、ネロの方が手間かかってのラップ。

 

3角-4角。内に1頭外をきっちり回っていく、ネロ。

 

直線。入り口で逃げ馬コーリンベリーを捕まえて先頭に立つ、ネロ。追って追って、追う。ゴール間近まで先頭で居続けたものの、後続が3頭迫ってきて交わされる。ネロは4着。上がり3ハロンは36.8秒。

 

京阪杯2017最終追い切り・

栗東坂路 重 49.3-37.0-25.1-13.2 一杯に追う

 

※【京阪杯2017・過去結果データメモ】ネロの斤量はJBCスプリントから1キロ増の58キロ。ダートから芝替わり。前走のネロは、スタート後内で先行しかけてた馬に手間がかかりつつの先行。テン3ハロンは逃げ馬と同じ34.6秒で馬場状態考えて標準ではあるものの、ネロの方が手間かかってるラップ。大外枠の憂鬱。コーナーは内に1頭いる外回って、直線追い込まれたものの上がり3ハロン36.8秒。

 

2017年の京阪杯で内目の枠になったのはプラス。JBCスプリントの前走、スプリンターズステークスは14番枠から外目走りになっての16着(コーナー内に3頭いる外目周り)。

 

2016年、スプリンターズステークス16番枠6着→京阪杯2番枠1着。2017年は大井競馬場に行った、ダートのG1走ったのが挟まれた形。ただ、ダートを走ってると本命に推していい材料としては心細いかと。ヒモには塗っておきたいタイプ。

 

京阪杯2017・2着・ビップライブリー【過去データ】(オッズ・6番人気。血統・ダイワメジャー産駒)

京阪杯2017・2着・ビップライブリー【過去データ】(オッズ・6番人気。血統・ダイワメジャー産駒)

2017年京阪杯2着、ビップライブリー(オッズ・6番人気。血統・ダイワメジャー産駒)の前走は、スワンステークス(京都競馬場・芝1400m)でした。枠順は、1番・4着。松若風馬騎手。

 

馬場状態・雨の降る重馬場

レースラップ・12.2-11.0-11.7/11.7/11.7-11.9-12.2

 

ビップライブリーは、1枠1番からスタート。スタート良かったものの、無理に主張して行かず、インベタで外から行きたい馬たちを行かせる形に。ビップライブリーは押さえつつ、中団まで下がり脚を貯めてく。

 

逃げて行ったのは、トウショウピスト。テン3ハロン34.9秒。馬場状態からするとかなり早めの逃げ。ビップライブリーのテン3ハロンは36.0秒。少し遅め。

 

向正面で標準くらいのラップを刻むも、それまでが早めで推移。ペースが緩んだうちには入らず。

 

3角-4角。馬場の傷んでるインを1頭開けて、回っていくビップライブリー。押さえつつも、追い出すタイミングを伺って行く。

 

直線。馬場の良いところを走りたいこともあってか、内目はぽっかりガラ空き。ビップライブリーはそこを狙って行く。手前変えて変えて、追って追って、追う。白帽とピンクの勝負服は伸びてくる。しかし、ビップライブリーは1着馬サングレーザーに交わされる。先行馬で2着・ヒルノデイバローも交わせない。ビップライブリーは追う。3着に残りそうなところにレッゴードンキにクビ差交わされる。ビップライブリー4着。上がり3ハロン35.2秒。

 

京阪杯2017最終追い切り・

栗東CW 良 84.9-67.1-51.9-38.5-12.2<8>直強目余力

 

※【京阪杯2017・過去結果データメモ】ビップライブリーの斤量はスワンステークスと変わらずの56キロ。200mの距離短縮。前走のビップライブリーは、スタート良かったものの脚溜めていく競馬に。行きたい馬が外から入ってきて、入ってきて、テンのかなり早い馬が引っ張ってく展開をビップライブリーは中団まで下がる。コーナーは内目周り。インベタではない。

 

直線、内目を狙って行って伸びるも差され、交わされての4着。テンの早い馬がいる中で脚を貯めて行っての4着。ヒモ、馬券の相手で一考する方が良いタイプ。

 

京阪杯2017・3着・イッテツ【過去データ】(オッズ・14番人気。血統・Invincible Spirit産駒)

京阪杯2017・3着・イッテツ【過去データ】(オッズ・14番人気。血統・Invincible Spirit産駒)

2017年京阪杯3着、イッテツ(オッズ・14番人気。血統・Invincible Spirit産駒)の前走は、オパールステークス(京都競馬場・芝1200m)でした。枠順は、5番・3着。武豊騎手。

 

馬場状態・稍重に近い良馬場

レースラップ・12.2-11.0-11.1/11.2-10.8-11.2

 

イッテツは、4枠5番からスタート。発馬決めて、軽く促して前目に付けて行く。外からソルヴェイグが前へ入ってきて、押さえて行く形になるイッテツ。促して出したスピートを少し削がれた形。

 

逃げて行ったのは、ソルヴェイグ。テン3ハロン34.3秒。おおよそ標準くらい。イッテツのテン3ハロンは34.6秒。少し遅めのラップ。

 

3角-4角。インベタで回って行く、イッテツ。ソルヴェイグが飛ばさなかったので、行きたがってるイッテツを押さえ込む。出せる脚力が相反してる感。

 

直線。ソルヴェイグの後から追って追う、イッテツ。じわじわと伸びて行くも逃げ馬・ソルヴェイグに近づけない。外から伸びてきたヒルノデイバローに交わされて3着。イッテツの上がり3ハロンは33.0秒。

 

京阪杯2017最終追い切り・

美浦W 良 85.8-69.2-53.9-39.8-13.0<6>ゴール前仕掛け

 

※【京阪杯2017・過去結果データメモ】イッテツの斤量はオパールステークスより1キロ増の56キロ。前走のイッテツは、スタートから促してスピードに乗せて行くも、逃げて行ったソルヴェイグに前へ入ってこられて出したスピードを削がれる。脚力が相反したままコーナーに入っていく展開。逃げ馬のペースは標準くらいで早くなかったものの、イッテツの上がり3ハロン33.0秒は優秀。

 

ただし、2017年の京阪杯で大外枠14番になったのはマイナス。内枠であれば印の重さを上げるイメージ。

 

京阪電車発車メロディCOLLECTION 2013 向谷実

 

京阪杯2016【過去の結果データからレース映像傾向分析】

京阪杯2016【過去の結果データからレース映像傾向分析】

2016年京阪杯・過去レース結果データ

 

京阪杯2016・レース結果は以下の通り。

 

馬場状態・雨の降り続く不良馬場に近づく重馬場(ダートコースは水の浮く不良馬場)

レースラップ・12.2-10.8-11.1/11.5-11.7-13.0

 

1着・ネロ(2番人気・バルザローナ騎手・馬体重478kg)

2着・エイシンスパルタン(3番人気・岩田康誠騎手・馬体重498kg)

3着同着・フミノムーン(6番人気・国分優作騎手・馬体重460kg)

3着同着・アースソニック(10番人気・アッゼニ騎手・馬体重498kg)

 

京阪杯2016・オッズ・過去配当結果

京阪杯2016・オッズ、過去配当結果は、

 

単勝 410円

複勝 2・140円/18・150円/1・310円/7・340円

 

スポンサーリンク




京阪杯2016・1着・ネロ【過去データ】(オッズ・2番人気。血統・ヨハネスブルグ産駒)

京阪杯2016・1着・ネロ【過去データ】(オッズ・2番人気。血統・ヨハネスブルグ産駒)

2016年京阪杯1着、ネロ(オッズ・2番人気。血統・ヨハネスブルグ産駒)の前走は、スプリンターズステークス(中山競馬場・芝1200m)でした。枠順は、16番・6着。内田博幸騎手。

 

馬場状態・そこそこ乾いた良馬場

レースラップ・11.8-10.5-11.1/11.2-11.2-11.8

 

ネロは、8枠16番からスタート。スタート決めて、軽く促すも大外枠。押さえつつ先行も内目のポジションは取れずのネロ。

 

逃げて行ったのは、ミッキーアイル。テン3ハロン33.4秒。少し遅めの逃げ。ネロのテン3ハロンは33.6秒。こちらも遅めのラップ。

 

3角-4角。押さえつつ、押さえつつ、内に2頭いる外をきっちり回って行く、ネロ。

 

直線。追い出せる位置は悠々と確保した、ネロ。追って追って追って追って、追う。ウチパクさんが渾身に追い続ける、ネロも伸びる。しかし、アタマクビクビハナアタマ差で伸びきれずの6着。勝ち馬・レッドファルクスと0.1秒差。ネロの上がり3ハロンは34.1秒。致し方のないことだが、距離ロスが憎い。

 

京阪杯2016最終追い切り・

栗東坂路 稍 49.5-36.7-25.0-13.2 馬なり余力

 

※【京阪杯2016・過去結果データメモ】ネロの斤量はスプリンターズステークスと変わらず57キロ。前走のネロは、逃げ馬が標準より少し遅めで進んで行く中、先行して行くレース。大外枠からのスタートで内目に入って行くチャンスもなく、先行したもののコーナーは内2頭いる外をきっちり回って行く展開に。

 

距離ロスありつつも、直線は伸びて、ネロの上がり3ハロンは34.1秒。ペースが速くならなかったからの上がりではあるものの、勝ち馬との着差を見れば枠順がとなる。ネロは逃げ・先行馬。枠順が内ならばと。

 

さてさて、2016年の京阪杯は2番枠。枠順発表に、全世界の距離ロスウォッチャーがニヤニヤしたであろう(翌年もちょろっと形を変えて続く)。

 

京阪杯2016・2着・エイシンスパルタン【過去データ】(オッズ・3番人気。血統・Zensational産駒)

京阪杯2016・2着・エイシンスパルタン【過去データ】(オッズ・3番人気。血統・Zensational産駒)

2016年京阪杯2着、エイシンスパルタン(オッズ・3番人気。血統・Zensational産駒)の前走は、スワンステークス(京都競馬場・芝1400m)でした。枠順は、13番・3着。岩田康誠騎手。

 

馬場状態・湿り気のある良馬場

レースラップ・12.3-10.6-11.5/11.8/11.3-11.4-11.8

 

エイシンスパルタンは、7枠13番からスタート。まずまずの発馬で押さえつつじわっと前目へ。内からランドクイーンが出てくる。インの空いてる空間を狙って、メイショウナルトが入ってくるも引く。

 

逃げて行ったのは、エイシンスパルタン。テン3ハロン34.4秒とかなり早めのラップで逃げてく。

 

向正面。エイシンスパルタンのペースは「11.8秒」とペースはかなり緩む。しかし、内から着いて来たランドクイーンは脱落。

 

3角-4角。インベタで押さえつつ回って行く、エイシンスパルタン。

 

直線。追って残ってる脚を振り絞って走るエイシンスパルタン。残り50mまでは先頭も、勝ち馬・サトノアラジン、2着馬・サトノルパンに交わされての3着。エイシンスパルタンの上がり3ハロンは34.7秒。

 

京阪杯2016最終追い切り・

栗東CW 重 83.5-67.0-51.6-37.5-12.4<6>一杯に追う

 

※【京阪杯2016・過去結果データメモ】エイシンスパルタンの斤量はスワンステークスと変わらずの56キロ。200mの距離短縮。前走、エイシンスパルタンは、テン3ハロンかなりハイペースで飛ばして行くも、残り800mで「11.8秒」と、一息入れる展開。一息入れた1ハロンではあるものの、エイシンスパルタンのテン3ハロン飛ばした勢いを帳消しにする一息ではない。

 

直線は残り50mくらいまで先頭で粘る形。「距離短縮は、逃げ馬・先行馬から」。すると、エイシンスパルタンの直線の残り具合考えて消すのは怖い前走内容。

 

京阪杯2016・3着同着・フミノムーン【過去データ】(オッズ・6番人気。血統・アドマイヤムーン産駒)

京阪杯2016・3着同着・フミノムーン【過去データ】(オッズ・6番人気。血統・アドマイヤムーン産駒)

2016年京阪杯3着、フミノムーン(オッズ・6番人気。血統・アドマイヤムーン産駒)の前走は、桂川ステークス(京都競馬場・芝1200m)でした。枠順は、10番・1着。幸英明騎手。

 

馬場状態・そこそこ乾いた良馬場

レースラップ・12.1-10.7-11.0/11.0-11.1-11.8

 

フミノムーンは、7枠10番からスタート。発馬決めるも押さえて行って、後方へ下げて行く。

 

逃げて行ったのは、クードラパン。テン3ハロン33.8秒。少し早めのラップ。フミノムーンのテン3ハロンは34.7秒と遅め。脚貯めて行く。

 

3角-4角。フミノムーンは、後方の前あたりを強めに押さえつつの追走。内に2頭外→大外へ振って行く。

 

直線。大外へ出したこともあり追い出せる位置は確保したフミノムーン。追って、追う。クイックイッと伸びて来て、内目で伸びている各馬を差し切る。1着。フミノムーンの上がり3ハロンは33.0秒。上がり最速。

 

京阪杯2016最終追い切り・

栗東坂路 重 53.9-40.0-26.3-13.2 馬なり余力

 

※【京阪杯2016・過去結果データメモ】フミノムーンの斤量は桂川ステークスから1キロ減の56キロ。前走のフミノムーンは、テンが少し早い流れの中後方で脚を貯めて行く競馬をした。コーナーで距離ロスありつつも、追い込み切って上がり3ハロン33.0秒の最速でゴール。

 

中山競馬場・芝1200mや阪神競馬場・芝1200mなど、テン3ハロンが下りになってるコースだと、フミノムーンのような脚貯めて直線で弾けるタイプは「追いかけるか、脚貯めるか」の選択肢になって、不利になりやすい。

 

しかし、京都競馬場・芝1200mはテン3ハロンが登りなので下り坂を使いまくりたいテンの早い馬たちにとっては負荷がかかりやすく、後方で脚溜めてくタイプには、登り切った後の下り坂を使って直線平坦になって弾けやすい。コース形態の出し入れがしやすいタイプ。

 

ただ、どうしても大味な外回す競馬になるので本命にするには勇気がいる。

 

京阪杯2016・3着同着・アースソニック【過去データ】(オッズ・10番人気。血統・クロフネ産駒)

京阪杯2016・3着同着・アースソニック【過去データ】(オッズ・10番人気。血統・クロフネ産駒)

2016年京阪杯3着、アースソニック(オッズ・10番人気。血統・クロフネ産駒)の前走は、セントウルステークス(阪神競馬場・芝1200m)でした。枠順は、4番・4着。岩田康誠騎手。

 

馬場状態・そこそこ乾いた良馬場

レースラップ・12.3-10.2-10.6/10.8-11.2-12.5

 

アースソニックは、4枠4番からスタート。発馬決めて、出して出してムチ入れてスピードに乗せて行く。

 

逃げて行ったのは、ビッグアーサー。外からスノードラゴンに擦られたこともあって、ハイペース。テン3ハロン33.1秒の逃げ。アースソニックのテン3ハロンは34.1秒。こちらは遅め。アースソニックは、擦られてペース上げて行くビッグアーサーに釣られないように押さえつつのインを先行して行く。

 

3角-4角。インベタで走るアースソニック。押さえたので前がかなり空いてたところをアットウィルに入ってこられて、少し後手踏む。押さえつつも4角出口に向かって追い出し開始。

 

直線。中団あたりからムチ入れして伸びをみる追い方で伸びてくる、アースソニック。伸びて伸びて来るも、抜け出した馬たちを交わしきれずの4着。アースソニックの上がり3ハロンは33.8秒。ゴール入線後、勝ち馬・ビッグアーサーを交わして行く様子が見られる。

 

京阪杯2016最終追い切り・

栗東坂路 重 52.9-38.4-24.9-12.5 一杯に追う

 

※【京阪杯2016・過去結果データメモ】アースソニックの斤量はセントウルステークスと変わらずの56キロ。前走のアースソニックは、テン3ハロンかなり早く流れる中、先行して行く展開。アースソニック自身のテン3ハロンは遅かったものの、道中、前に入られる負荷ありつつ、直線はムチ入れ多目な追い方で伸びての4着。上がり3ハロン33.8秒は評価できる数字。

 

ヒモ、馬券の相手にはいれたいところ。一本釣りは危険。

 

以上、京阪杯2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】でした。

 

井内利彰 増補改訂版 競馬に強くなる調教欄の取扱説明書

久保和功 京大式 推定3ハロンEX ~「テン」と「上がり」だけで儲かるコース・条件が完全にわかった! ~ (競馬王新書EX001)

馬券生活者・木下健の競馬で妻子を養う男の馬券術

 

京阪杯2019の競馬予想に過去データに悩む人のプロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter(競馬予想関連つぶやきたくさんしてます。是非、フォローよろしくお願いします)

 

-競馬レース映像分析ネタ
-, ,

Copyright© 繰り返しの謎解き商会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.