競馬レース映像分析ネタ

京王杯2歳ステークス2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】

京王杯2歳ステークス 競馬予想 過去

 

京王杯2歳ステークス2019競馬予想の参考データに。過去のレース結果より、1〜3着馬の前走をレース映像分析

京王杯2歳ステークス2019(G2)。東京競馬場・芝1400mで行われます。1着賞金・3800万円。12月に行われる、200mの距離延長する阪神ジュベナイルフィリーズ・朝日杯フューチュリティーステークスにつながるかどうかな前哨戦。

 

2019年の京王杯2歳ステークス。今年もやって参ります。競馬予想の参考データに、過去の京王杯2歳ステークスのレース映像分析はいかがでしょうか。2019年も傾向に近い馬はいるのか? 荒れるか荒れないか、京王杯2歳ステークス。

 

京王杯2歳ステークスの歴代勝ち馬・優勝馬は、グラスワンダー・ウメノファイバー・シベリアンメドウ・ブルーコンコルド(中山開催)・コスモサンビーム・デンシャミチ・マイネルレーニア・アポロドルチェ・ゲットフルマークス・エイシンアポロン・グランプリボス・レオアクティブ・エーシントップ・カラダレジェンド・セカンドテーブル・ボールライトニングなど。

 

スポンサーリンク




京王杯2歳ステークスの過去データから2019年の競馬予想に活かすべく、結果から傾向をレース映像分析

京王杯2歳ステークスの競馬予想、参考データと言っても、過去の函館2歳ステークスのレース映像分析ではありません。過去の京王杯2歳ステークスの結果、1着〜3着になった馬たちの「前走」レース映像分析です。前走のレース分析から傾向を見ていこうという競馬予想記事。過去の京王杯2歳ステークスのデータを見るならば、レース映像も見ましょう。馬柱・出馬表に書かれない買いデータを探せ。

 

京王杯2歳ステークスで馬券になる前走、どのような競馬をしていたのか? モンドキャンノ・タワーオブロンドン・ファンタジスト。どのような競馬を前走でしていた馬が過去の京王杯2歳ステークスで馬券になったのか。レーヌミノル・カシアス・アウィルアウェイ。オッズは? 血統は? 穴馬・大穴、展開に馬場。2019年の競馬予想に役立てるべく、過去を濃密に振り返りまくります。

 

過去のレース映像データを使った、京王杯2歳ステークス競馬予想2019【消去法】みたいなもの

京王杯2歳ステークス 過去データ分析

京王杯2歳ステークスのデータを消去法で競馬予想される方の参考にもなるはず。過去のレース映像データを使った消去法予想2019みたいなものです。競馬予想に使うデータ。過去に京王杯2歳ステークスというレースが行われなければ、データも生まれない。過去に京王杯2歳ステークスが行われた結果、データになったレース内容そのものを「細かすぎるくらい」見ていこうという企みです。

 

京王杯2歳ステークスの競馬予想をする際、本命視した方がいい走りを前走していたのか、ヒモに残した方がいい走りを前走していたのか、それとも京王杯2歳ステークスの予想では消した方がいいのか、過去のレース映像をスタートからゴールまで見まくります。分析します。

 

JRA競馬場の特徴、馬場状態、天候、レースラップ、テン3ハロン・上がり3ハロン・個々のラップタイム、脚質、枠順、位置取り、騎手の動作、他馬との関連性・影響、直線の追いっぷり、などなど、他のレースに応用可能なネタ満載。

 

スポンサーリンク




過去の京王杯2歳ステークスで馬券なった馬たちの前走を文字起こししてデータ化。2019年の予想に使う

例えるならば、過去の京王杯2歳ステークスで馬券になった馬の前走レース映像を見まくって「走りを文字起こし」する形でまとめて行く記事です。

 

毎週のように登場する競馬予想データ、JRAの重賞データで「前走、○○を走った馬の成績は近5年でどうのこうの」と言う数字の一走、一走を細かく見て、再構築したものと言えばいいでしょう。

 

2019年の京王杯2歳ステークスの予想、本命、穴、印の上げ下げの参考にどうぞ。

 

京王杯2歳ステークス2018【過去の結果データからレース映像傾向分析】

京王電鉄全線 後編 京王線・相模原線&井の頭線 4K撮影作品 【Blu-ray Disc】

2018年京王杯2歳ステークス・レース過去結果データ

 

京王杯2歳ステークス2018・レース結果は以下の通り。

 

馬場状態・かなり乾いた良馬場

レースラップ・12.9-12.2-12.9/13.2/11.7-10.8-11.0

 

1着・ファンタジスト(2番人気・武豊騎手・馬体重474kg)

2着・アウィルアウェイ(1番人気・M.デムーロ騎手・馬体重464kg)

3着・カルリーノ(6番人気・三浦皇成騎手・馬体重496kg)

 

京王杯2歳ステークス2018・オッズ・過去配当結果

京王杯2歳ステークス2018・オッズ、過去配当結果は、

 

単勝 370円

複勝 1・120円/5・110円/6・220円

 

スポンサーリンク




京王杯2歳ステークス2018・1着・ファンタジスト【過去データ】(オッズ・2番人気。血統・ロードカナロア産駒)

2018年京王杯2歳ステークス1着、ファンタジスト(オッズ・2番人気。血統・ロードカナロア産駒)の前走は、小倉2歳ステークス(小倉競馬場・芝1200m)でした。枠順は、6番・1着。武豊騎手。

 

馬場状態・稍重寄りの良馬場

レースラップ・11.9-10.4-11.1/11.7-11.7-12.1

 

ファンタジストは、4枠6番からスタート。まずまずのスタート。軽く促して、前目へ。逃げられそうな勢いで出て行くも、押さえて内から出てきた馬たちに付き合う、ファンタジスト。

 

逃げて行ったのは、チュウワフライヤー。テン3ハロン33.4秒。馬場状態考えると少し早い。外目で折り合ってるファンタジストのテン3ハロンは33.5秒。こちらも早めの先行。

 

3角-4角。内に2頭いる外を押さえつつ、きっちり回って行くファンタジスト。

 

直線。4角出口から直線入り口にかけて逃げ馬・チュウワフライヤーが膨れて回ったため、ファンタジストは少々距離ロス加算。しかし、追い出し始めてチュウワフライヤーをあっさり交わして先頭。軽めに追いつつ、ムチ入れつつ、後続を全く寄せ付けずゴール。ファンタジスト1着。上がり3ハロン35.4秒。

 

京王杯2歳ステークス2018最終追い切り・

栗東坂路 良 56.3-40.8-26.7-13.1 末強目に追う

 

※【京王杯2歳ステークス2018・過去結果データメモ】ファンタジストの斤量は小倉2歳ステークスより1キロ増の55キロ。前走のファンタジストは、スタートから楽に逃げていけそうな感じも、内の馬たちの都合を通して外目で折り合ってく競馬。当然、コーナーは内2頭外をきっちり回ることになる距離ロスがあったものの、直線は軽く追う程度で先頭に立ち、後続に全く交わさせずゴール。上がり3ハロン35.4秒も稍重っぽい馬場考えると優秀。200mの距離延長は問題なし。本命候補な前走内容。

 

小倉2歳ステークス2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】

 

京王杯2歳ステークス2018・2着・アウィルアウェイ【過去データ】(オッズ・1番人気。血統・ジャスタウェイ産駒)

2018年京王杯2歳ステークス2着、アウィルアウェイ(オッズ・1番人気。血統・ジャスタウェイ産駒)の前走は、ダリア賞(新潟競馬場・芝1400m)でした。枠順は、1番・1着。M.デムーロ騎手。

 

馬場状態・かなり乾いた良馬場

レースラップ・12.7-11.2-11.7/11.8/12.0-11.0-11.2

 

アウィルアウェイは、1枠1番からスタート。出遅れ。巻き返しつつ、強めに押さえつつ後方に位置取る、アウィルアウェイ。外に出して行く。

 

逃げて行ったのは、サワサワ。テン3ハロン35.6秒。かなり遅い逃げ。アウィルアウェイのテン3ハロンは、36.5秒。ドスロー。

 

向正面。後方、内に1頭外を押さえつつ走って行く、アウィルアウェイ。ペースは遅いまま。

 

3角-4角。アウィルアウェイは、内1頭外から3頭外へ出して追い上げて行く。

 

直線。大外へ振ったアウィルアウェイ。追い出せる位置を楽々と確保して、追い出す。強めに追いつつも、内の馬たちの伸びを見つつ追い方は弱めて行って、差し切ってゴール。アウィルアウェイ1着。上がり3ハロン33.4秒。上がり最速。

 

京王杯2歳ステークス2018最終追い切り・

栗東坂路 良 53.0-39.2-36.2-13.4 馬なり余力

 

※【京王杯2歳ステークス2018・過去結果データメモ】アウィルアウェイの斤量はダリア賞から変わらずの54キロ。前走のアウィルアウェイは、ドスローなペースの中、出遅れて後方で折り合いつつの競馬。コーナで距離ロスありつつも、直線は余裕。勝つのに必要最低限な脚の使い方でゴール。上がり3ハロン33.4秒で最速。

 

いかにも人気しそうで馬券の美味しさはなさそうだけど、嫌ってはいけない前走内容。張り合う必要はなし。

 

スポンサーリンク




京王杯2歳ステークス2018・3着・カルリーノ【過去データ】(オッズ・6番人気。血統・マツリダゴッホ産駒)

2018年京王杯2歳ステークス3着、カルリーノ(オッズ・6番人気。血統・マツリダゴッホ産駒)の前走は、函館2歳ステークス(函館競馬場・芝1200m)でした。枠順は、5番・3着。藤岡佑介騎手。

 

馬場状態・かなり乾いた良馬場

レースラップ・12.1-10.6-11.2/11.7-11.6-12.2

 

カルリーノは、3枠5番からスタート。出遅れ。押して、二の脚で馬群に追いつく。促しつつ、スピードに乗せて3角入りするカルリーノ。

 

逃げて行ったのは、ラブミーリッキー。テン3ハロン33.9秒。かなり早い逃げ。カルリーノのテン3ハロンは、34.3秒。こちらでおおよそ標準〜やや早めのペース。

 

3角-4角。スピードに乗せつつ、内2頭外目をきっちり回って行くカルリーノ。

 

直線。カルリーノは、外目へ出しつつ追い出し開始。追って追う。一杯に追って、伸びるも、先に抜け出してたラブミーファインを差せず、後方から追い込んできた勝ち馬・アスターペガサスに差され、カルリーノ3着。上がり3ハロン35.2秒。

 

京王杯2歳ステークス2018最終追い切り・

美浦W 良 68.8-53.5-38.9-12.7<3>馬なり余力

 

※【京王杯2歳ステークス2018・過去結果データメモ】カルリーノの斤量は函館2歳ステークスより1キロ増の55キロ。カルリーノの前走は、出遅れるも、テン3ハロン早く流れる中、促して馬群においついてカルリーノ自身も早めのラップで追走する展開になる。コーナーはインベタではなく、内に2頭外を回って行く形で距離ロスあり。それでいて、上がり3ハロン35.2秒あれば、馬券の相手・ヒモには入れて追いたほうがいい。

 

2018年の京王杯2歳ステークスは8頭立ての少頭数。函館2歳ステークスの勝ち馬、アスターペガサスも出走してきて5着。少頭数だったものの、アスターペガサスはドスローなペースに引っ掛かってしまい、コーナ内3頭外を回ることになって、力を出せなかった。ペースが早く流れてれば、結果は変わってた可能性は大きい(1・2着はそのままかもしれないけど)。

 

京王杯2歳ステークス2017【過去の結果データからレース映像傾向分析】

京王電鉄のひみつ

2017年京王杯2歳ステークス・過去レース結果データ

 

京王杯2歳ステークス2017・レース結果は以下の通り。

 

馬場状態・そこそこ乾いた良馬場

レースラップ・12.6-11.4-12.0/12.1/11.2-11.1-11.5

 

1着・タワーオブロンドン(1番人気・ルメール騎手・馬体重516kg)

2着・カシアス(5番人気・浜中俊騎手・馬体重470kg)

3着・アサクサゲンキ(4番人気・武豊騎手・馬体重450kg)

 

京王杯2歳ステークス2017・オッズ・過去配当結果

京王杯2歳ステークス2017・オッズ、過去配当結果は、

 

単勝 180円

複勝 1・110円/6・240円/8・190円

 

スポンサーリンク




京王杯2歳ステークス2017・1着・タワーオブロンドン【過去データ】(オッズ・1番人気。血統・Raven's Pass産駒)

2017年京王杯2歳ステークス1着、タワーオブロンドン(オッズ・1番人気。血統・Raven's Pass産駒)の前走は、ききょうステークス(阪神競馬場・芝1400m)でした。枠順は、11番・1着。ルメール騎手。

 

馬場状態・湿り気のある良馬場

レースラップ・12.2-10.6-10.7/11.7/12.1-12.4-12.0

 

タワーオブロンドンは、8枠11番からスタート。外枠からのスタート。発馬はまずまず、押さえて、押さえて、後方へ位置取るタワーオブロンドン。

 

逃げて行ったのは、ジュンドリーム。如何にかこうにか追って追ってのテン3ハロン33.5秒。かなりのハイペースな逃げ。タワーオブロンドンのテン3ハロンは35.0秒。

 

向正面。後方まで下げたタワーオブロンドン。押さえつつ、インに潜り込む。中間のペースは早いまま継続して行く。

 

3角-4角。インベタで3角入ってくも、じわじわと外に出して行くタワーオブロンドン。内2頭外へ出して行く。押さえつつも上がって行く。

 

直線。外目に出したタワーオブロンドン。追い出せる位置は確保したものの、残り300mまで馬なりが続く。軽く追い出しはじめて、先行して残ろうとしていたバーニングペスカをあっさり交わして先頭に立つ。タワーオブロンドンは軽めの追い方を続けつつ伸びて1着でゴール。タワーオブロンドンの上がり3ハロン35.2秒。

 

京王杯2歳ステークス2017最終追い切り・

美浦坂路 稍 56.5-41.2-26.0-12.5 馬なり余力

 

※【京王杯2歳ステークス2017・過去結果データメモ】タワーオブロンドンの斤量はききょうステークスより1キロ増の55キロ。前走のタワーオブロンドンは、かなり早いペースで飛ばして行く馬がいる中、後方で折り合う展開。タワーオブロンドンもテン3ハロン35.0秒と逃げ馬の影響は受けて競馬している。コーナーできっちり距離ロスしたわけではないが、直線は全然強く追ってなくって上がり3ハロン35.2秒の最速。

 

かなり早いペースで飛ばした馬の影響があって出した上がりとしては、かなり優秀な上がり3ハロンである。この手の馬が京王杯2歳ステークスの出走馬にいたら本命候補で問題ない(「そんなんわかるよー!」と言われそうだけど、強い馬は強いと言い切れないと馬券で儲けるのはしんどいと思う。強いと言い切れる馬に張り合って馬券買ってると、コストがかかると言う話)。

 

京王杯2歳ステークス2017・2着・カシアス【過去データ】(オッズ・5番人気。血統・キンシャサノキセキ産駒)

2017年京王杯2歳ステークス2着、カシアス(オッズ・5番人気。血統・キンシャサノキセキ産駒)の前走は、函館2歳ステークス(函館競馬場・芝1200m)でした。枠順は、11番・1着。浜中俊騎手。

 

馬場状態・稍重寄りの良馬場

レースラップ・12.1-10.7-11.7/11.6-11.6-12.3

 

カシアスは、6枠11番からスタート。発馬決めて、押さえつつ前目へ。外から行きたいスズカマンサクが前に入ってくる感じで「どうぞ、どうぞ」と相手の都合を通す、カシアス。先行ポジションの外目へ。

 

逃げて行ったのは、パッセ。テン3ハロン34.5秒。若干早めの逃げ。カシアスのテン3ハロンは35.2秒。都合を通したスズカマンサクがペースに乗り切れず、前でガチャガチャする展開。

 

3角-4角。内2頭外目をきっちり回って行くカシアス。追い出してく。

 

直線。外目に出したカシアス。追って、追って行く。伸びて、伸びて、カシアスは先行から抜け出して押し切ろうとしているウインジェルベーラをゴール間際差し切る。カシアス1着。上がり3ハロン34.8秒。

 

京王杯2歳ステークス2017最終追い切り・

栗東CW 良 79.8-64.3-50.1-37.9-12.0<4>強目に追う

 

※【京王杯2歳ステークス2017・過去結果データメモ】カシアスの斤量は函館2歳ステークスより1キロ増の55キロ。前走のカシアスは、少し早めで逃げてく馬がいるペースを行きたい馬の都合を通させつつの競馬。脚を貯めて、外目回りになりつつも追い込んで来てどうにか差し切る。カシアスの上がり3ハロン34.8秒は、ペースがかなり早い中のものではないにしろ、評価できる数字。馬券の相手・ヒモには入れたい。

 

スポンサーリンク




京王杯2歳ステークス2017・3着・アサクサゲンキ【過去データ】(オッズ・4番人気。血統・Stormy Atlantic産駒)

2017年京王杯2歳ステークス3着、アサクサゲンキ(オッズ・4番人気。血統・Stormy Atlantic産駒)の前走は、小倉2歳ステークス(小倉競馬場・芝1200m)でした。枠順は、17番・1着。武豊騎手。

 

馬場状態・かなり乾いた良馬場

レースラップ・11.8-10.2-11.3/11.6-12.0-12.2

 

アサクサゲンキは、8枠17番からスタート。大外枠から好発も押さえつつ、外目から先行して行く、アサクサゲンキ。

 

逃げて行ったのは、モズスーパーフレアとフローラルシトラス。テン3ハロン33.3秒。少し早めの逃げ。逃げ馬について行った、アサクサゲンキのテン3ハロンは33.4秒。

 

3角-4角。アサクサゲンキは押さえつつ、内に3頭外をきっちり回って行く。4角終わりから直線入り口にかけて、モズスーパーフレアが外へ膨れ気味に回って行った影響でアサクサゲンキはかなり距離ロスを加算している。

 

直線。馬場の真ん中へ出すことになったアサクサゲンキ、追いはじめて、モズスーパーフレアを交わす。先頭に出て、残り200mからムチを入れつつ伸びを確認する追い方になり、後続から追って追う馬たちが近くも交わさせず、アサクサゲンキは1着でゴール。上がり3ハロン35.7秒。

 

京王杯2歳ステークス2017最終追い切り・

栗東坂路 良 52.2-38.5-25.4-12.8 一杯に追う

 

※【京王杯2歳ステークス2017・過去結果データメモ】アサクサゲンキの斤量は小倉2歳ステークスから1キロ増の55キロ。前走のアサクサゲンキは、テン3ハロン早めに流れるペースの中、大外枠からアサクサゲンキ自身もペース早く、外目をきっちり回る競馬。距離ロスの負荷大だったレース。直線はモズスーパフレアを交わしたあとはゴール間近以外強く追ってない。

 

このパターンな馬は馬券から外さない方が、重賞に限らす馬券の的中率・回収率を上げてくれる。

 

京王杯2歳ステークス2016【過去の結果データからレース映像傾向分析】

京王線・井の頭線沿線の不思議と謎 (じっぴコンパクト新書)

2016年京王杯2歳ステークス・過去レース結果データ

 

京王杯2歳ステークス2016・レース結果は以下の通り。

 

馬場状態・そこそこ乾いた良馬場

レースラップ・12.4-11.4-11.9/12.0/11.3-11.2-11.7

 

1着・モンドキャンノ(3番人気・ルメール騎手・馬体重472kg)

2着・レーヌミノル(1番人気・浜中俊騎手・馬体重466kg)

3着・ディバインコード(4番人気・柴田善臣騎手・馬体重480kg)

 

京王杯2歳ステークス2016・オッズ・過去配当結果

京王杯2歳ステークス2016・オッズ、過去配当結果は、

 

単勝 740円

複勝 13・170円/8・120円/9・220円

 

京王杯2歳ステークス2016・1着・モンドキャンノ【過去データ】(オッズ・3番人気。血統・キンシャサノキセキ産駒)

2016年京王杯2歳ステークス1着、モンドキャンノ(オッズ・3番人気。血統・キンシャサノキセキ産駒)の前走は、函館2歳ステークス(函館競馬場・芝1200m)でした。枠順は、6番・2着。戸崎圭太騎手。

 

馬場状態・かなり乾いた良馬場

レースラップ・11.7-10.7-11.1/11.6-12.0-12.1

 

モンドキャンノは、3枠6番からスタート。そこそこのスタート。押さえつつ、中団へ向かうモンドキャンノ。馬群の中で行き過ぎないように気を使いつつ、強めに押さえつつ。

 

逃げて行ったのは、ザベストエバー。テン3ハロン33.5秒。結構早い逃げ。モンドキャンノのテン3ハロンは33.9秒。こちらも少し早めの逃げ。

 

3角-4角。モンドキャンノは内1頭外目を回って行く。強めに押さえつつ。前を走るラッシュアウトの脚がなくなって来てるのに付き合ってる感。

 

直線。勝ち馬・レヴァンテライオンが抜けた後を突いて、追い出しを始めるモンドキャンノ。追って追って、伸びるもレヴァンテライオンは交わせずゴール。2着。モンドキャンノの上がり3ハロン35.4秒。

 

京王杯2歳ステークス2016最終追い切り・

栗東CW 稍 82.4-66.5-51.9-38.2-12.0<4>ゴール前仕掛け

 

※【京王杯2歳ステークス2016・過去結果データメモ】モンドキャンノの斤量は函館2歳ステークスより1キロ増の55キロ。前走のモンドキャンノは、テン3ハロンがかなり早い中、モンドキャンノ自身も早いラップで追いかけてく形。スタートから狭いところに入って少々負荷がかかってる。コーナーは内目も、直線出口で垂れつつある馬に待たされる。直線、先に抜け出したレヴァンテライオンを追うも、届かず。

 

しかし、テン早で走って、上がり早な馬であり、馬券から消す必要はない。

 

さて、ここで一つ疑問が湧く。2016年の京王杯2歳ステークス、函館2歳ステークスの勝ち馬(レコードタイム)・レヴァンテライオンも出走してるのだけど、11着に凡走している。その後、全く走っていない。

 

なんでそうなったのか?

 

レヴァンテライオンが「超早熟だったから」で片付けるのは簡単すぎる。函館2歳ステークスのレース中、差はどこで付いてたのか? を考えたい。目をカッピライテ、目薬入れつつ見ないとわかりにくい細かいことだけど、スタートから「モンドキャンノの関わった負荷」と「レヴァンテライオンの関わった負荷」を考えて行くと、モンドキャンノの方が多いように思える。単純な話、レヴァンテライオンは楽に走れて、モンドキャンノには負荷がかかりまくったと言う話。

 

モンドキャンノがレヴァンテライオンを直線追いかける際、強くは追っていないのは「道中、負荷がかかりすぎたから無理をしてない。それでも伸びてる」とも言える。

 

こう言うレースはなかなかないのだけど、パターンを見る上では参考になるレース。

 

京王杯2歳ステークス2016・2着・レーヌミノル【過去データ】(オッズ・1番人気。血統・ダイワメジャー産駒)

2016年京王杯2歳ステークス2着、レーヌミノル(オッズ・1番人気。血統・ダイワメジャー産駒)の前走は、小倉2歳ステークス(小倉競馬場・芝1200m)でした。枠順は、4番・1着。浜中俊騎手。

 

馬場状態・湿り気のある良馬場

レースラップ・11.7-10.4-11.2/11.4-11.4-11.9

 

レーヌミノルは、3枠4番からスタート。発馬を決めて軽く促しつつ、前目へ向かうレーヌミノル。押さえつつ、先行ポジション。

 

逃げて行ったのは、ナムラアイドル。テン3ハロン33.3秒。少し早目。レーヌミノルのテン3ハロンは33.4秒。こちらも早目の先行。

 

3角-4角。押さえつつ、内1頭外を回ってくレーヌミノル。4角入りあたりで逃げ馬・ナムラアイドルを交わして先頭に出て行く。

 

直線。軽く追い出し始めるレーヌミノル。軽めの追い方は続くも後続が全く追い込んでこない。残り150mくらいからは、流す一方でゴール。当然1着。レーヌミノルの上がり3ハロンは34.6秒。2着馬・ダイイチターミナルに6馬身差もつけた。

 

京王杯2歳ステークス2016最終追い切り・

栗東CW 稍 84.7-68.0-53.4-39.3-12.4<6>馬なり余力

 

※【京王杯2歳ステークス2016・過去結果データメモ】レーヌミノルの斤量は小倉2歳ステークスと変わらずの54キロ。前走のレーヌミノルは、テン3ハロン早い馬について行き、4角で交わして先頭。直線強くは追ってないものの、後続が離れて行く形。上がり3ハロン、最速。テン早+上がり早な馬。

 

馬券の買い目に入れるのは言うまでもなく。200mくらいの距離延長はこなせる。

 

京王杯2歳ステークス2016・3着・ディバインコード【過去データ】(オッズ・4番人気。血統・マツリダゴッホ産駒)

2016年京王杯2歳ステークス3着、ディバインコード(オッズ・4番人気。血統・マツリダゴッホ産駒)の前走は、アスター賞(中山競馬場・芝1600m)でした。枠順は、12番・1着。柴田善臣騎手。

 

馬場状態・そこそこ乾いた良馬場

レースラップ・12.4-11.5-12.2/12.5-12.1/11.7-11.5-11.7

 

ディバインコードは、8枠12番からスタート。スタートまずまずも、外枠もあって押さえつつ、押さえつつ前目にじわじわ向かうディバインコード。

 

逃げて行ったのは、サクセスムーン。テン3ハロン36.1秒。少し遅めの逃げ。ついて行ったディバインコードのテン3ハロンは36.4秒。

 

向正面。先行集団まで出てきたディバインコード。外目を押さえつつの追走。残り1000m「12.5秒」と遅いラップも、残り800mから加速して行く。

 

3角-4角。内に2頭いる外をきっちり回って行く、ディバインコード。押さえつつ。

 

直線。外目周りだったこともあり、ディバインコードは追い出す位置を確保。追っておう。逃げ馬・サクセスムーンと競い合うものの、交わせたらOKと言うくらいに追って、1着でゴール。ディバインコードの上がり3ハロン34.8秒。

 

京王杯2歳ステークス2016最終追い切り・

美浦W 稍 68.4-53.5-39.0-13.1<6>馬なり余力

 

※【京王杯2歳ステークス2016・過去結果データメモ】ディバインコードの斤量はアスター賞より1キロ増の55キロ。前走のディバインコードは、遅いペースの中、外枠からのスタートで外目を回り続ける競馬。距離ロスありつつも、直線は強く追ってるシーンはあまりなく、逃げ馬を差し切ってる。ディバインコードの上がり3ハロン34.8秒は、ペースが遅かったことを加味しても、距離ロスがあるわけで評価していいラップ。本命よりは相手・ヒモに最適。

 

以上、京王杯2歳ステークス2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】でした。

 

 

京王杯2歳ステークス2019の競馬予想に過去データに悩む人のプロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter(競馬予想関連つぶやきたくさんしてます。是非、フォローよろしくお願いします)

 

-競馬レース映像分析ネタ
-, ,

Copyright© 繰り返しの謎解き商会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.