競馬レース映像分析

ケッキセヨ-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-

ケッキセヨ-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-

 

ケッキセヨ-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-

阪神競馬場・ダート1200m。

 

7番人気で2着に来たのは、アドマイヤコジーン産駒のケッキセヨ。

 

ケッキセヨのの馬券、複勝は410円つきました。競馬予想して、このくらいのオッズが取れると嬉しいもの。

 

芝スタートダート1400m。不利枠からの競馬。逃げて、勝利

ケッキセヨの前走は、京都競馬場ダート1400m。芝スタートなダートの3番枠という不利な枠からの発走でした。

 

芝を長く走れ有利になる外枠の馬たちに交わされることなく、不利な枠から逃げて行き勝利。そんな特徴がありました。

 

今回は距離短縮。前走同様不利枠だが、不利を克服しているパターン?

今回は距離短縮で阪神競馬場ダート1200mとしては不利な内枠ではありましたが、前走で近しい条件を克服している特徴から考えると狙えないこともなかったのかなと思います。

 

アドマイヤコジーン産駒・ケッキセヨ、レース映像、血統面など細かく見ていきましょう。

 

スポンサーリンク




アドマイヤコジーン産駒・ケッキセヨ、阪神競馬場・高砂特別2着

2014年12月13日(土)、阪神競馬場9レース・高砂特別(3歳以上1000万下)・ダート1200m

レース結果は以下の通り
1着・ショウナンカンプ産駒・ペイシャモンシェリ(目野哲也厩舎・国分優作騎手)・時計・1:11.5

2着・アドマイヤコジーン産駒・ケッキセヨ(岡田稲男厩舎・菱田裕二騎手)

3着・オレハマッテルゼ産駒・タッチシタイ(音無秀孝厩舎・池添謙一騎手)

 

1番人気、ペイシャモンシェリがハナ差で1着に。7番人気、ケッキセヨ→5番人気、タッチシタイの順で入線。

 

ケッキセヨの複勝は410円に。ペイシャモンシェリとのワイドは1040円。馬連、2960円。

 

持ち時計は近2走見てても悪くない、けど、人気は7番目

出走表を見てて、時計をチェックしてゆきますと、ケッキセヨが抜けてる。

 

ケッキセヨの前走は1400mなので、1200m換算します。仮の時計で比較しようというわけです。

 

この場合「1ハロン当たり、何秒引くのか」は、予想する人によって違う。

 

自分は1ハロン(200m)あたり「13.0」を足したり引いたりします。

もちろん、坂のないコースから坂があるコース、負荷のかからないコースから負荷のかかるコース(例えば、東京ダート1600m→中山ダート1800m)は別に計算します。
馬場、斤量、コーナーの数を加味します。

 

そこまで計算してみても、ケッキセヨが抜けてるのでした。

 

スポンサーリンク




前走不利な枠、逃げ馬の距離短縮です。阪神競馬場・ダート1200m

ただし、仮に計算してみた時計での話。

 

前走はどうだったのかを、見てみることにこしたことはないでしょう。

 

アドマイヤコジーン産駒・ケッキセヨの血統特徴とは?

アドマイヤコジーン産駒・ケッキセヨの血統面。

 

父・アドマイヤコジーン

母父・フォーティナイナー

母母父・ノーザンディクテイター

母母母父・Hugh Lupus

母母母母父・Mossborough

 

Northern Dancer 4×4

 

アドマイヤコジーン産駒・代表産駒

アドマイヤコジーン産駒の代表産駒は、

 

スノードラゴン・アストンマーチャン・マジンプロスパー・ハノハノ・ブランダムール・デストラメンテ・クリノタカラチャン・メトロノース・アドマイヤヘッド・アドマイヤスペース・ブルーデジャブ・ウエスタンユーノーなどなど。

 

母、タニノバーバラからはこれといった活躍馬なし

ダイヤモンドビット(牝・ゴールドアリュール産駒)→中央ダート短距離で2着1回、3着1回。地方競馬で8勝。

Northern Dancer 4×4

 

競馬予想において、血統って奥深いなぁ

ダイヤモンドビットの成績だけで、あれこれ書けない部分はありますが、サンデーサイレンスの血が入らなくなって、成績が目立つようになったケッキセヨの血統は気になるところ。

 

スポンサーリンク




アドマイヤコジーン産駒・ケッキセヨの前走(京都競馬場・ダート1400m)

2014年10月11日、京都競馬場7レース。3歳上500万下。ダート1400m。良馬場。

 

鞍上は、△松若風馬。



レース映像、スタート。

 

ケッキセヨは3番枠から、スタート

スタートはそこそこ。芝の部分を走り、逃げてゆきます。

 

芝を長く走れる、有利な外枠の馬たち。そんな馬たちに、交わされることなく逃げてゆけるところは◎でしょう。

 

(アイアムナチュラル(藤田)が芝からダートに入ってゆくところで、手綱を数度引っ張ってます。アップになるのでわかりやすいシーンかと。次走以降どうなってるかな、と成績を見てみたら馬券になってました。

 

手綱を引っ張ったのは、危険を回避したがゆえのことだろうと考えられます)

 

ケッキセヨは、不利もなく、コーナーを曲がってゆきます。

 

ケッキセヨ、直線の伸び

直線に入っても、余裕のあるように見えるケッキセヨ。

 

追い込んでくる、メイショウホウトウ(武豊)に抜かれることなくゴールイン。1着。1:23.6

 

今回の走り、2着(阪神競馬場・ダート1200m)

阪神競馬場、ダート1200m。高砂特別。良馬場。鞍上は、菱田裕二騎手に乗り替わり。

 

ダート1400m→ダート1200m、距離短縮。

 

ケッキセヨは、2番枠から。

 

スタート後、出してゆき、タッチシタイ(池添)の前へ出て逃げてゆきます。

 

前走同様、これといって不利もなく逃げられ、直線。

 

追い込んでくるペイシャモンシェリには負けたものの、差はハナ。2着。200m距離短縮成功であります。

 

スポンサーリンク




ケッキセヨ-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-まとめ

ケッキセヨの前々走もダート1400m(阪神ダート・良)。

 

このときは大外枠からで芝を長く走れた分、逃げられた。すなわち、有利だった。次走は不利な内枠に。好走は難しいんじゃないかと考える。

 

ところが、逃げて勝ってしまった。

 

そんな馬が距離短縮で出走してくる。タイム悪くない。

 

不利であるものを克服し、次走有利になる。

 

今回のケッキセヨはそのパターンではなかったのだろうか。

 

そんな馬がいる場合、追い込み馬には不利が増す気もする。

レース映像見て競馬予想すると、独自の見方を探れるようになります。馬券の回収率・的中率(当たる確率)が上がりやすくなる。

 

以上、ケッキセヨ-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-でした。

 

競馬おすすめ記事

3連複フォーメーションとボックスは点数考え、競馬必勝法と買い方を確率高く作っていける

競馬予想AI「Mamba(まんば)」のツイート、ブログを読んで危惧した話

ダビスタを配合や繁殖牝馬の勉強に攻略したいけど、最終的に手を出さない

競馬で借金。破産回避には掛け金を授業料に考え得意レース作ること

競馬の大穴狙い。意味とは。予想の本命対抗を大穴にする馬券。自信につながる視点

馬のしっぽに赤いリボンは蹴り癖感情サイン。英国ではテールライトを装着【競馬】

ロト6、ロト7、ミニロト。当たらない理由。確率、予想攻略。同じ数字、番号を買い続け三等当たった人の買い方【ナンバーズ、ビンゴ5、宝くじ】

地方競馬ライブ中継。予想必須。無料で出馬表オッズレース結果、ネットで見られる
 

スポンサーリンク




-競馬レース映像分析
-, ,