競馬予想をレース映像分析専門家が攻略するブログ

繰り返しの謎解き競馬

馬券の当たる確率を上げる

競馬の勝ち方に繋がるデータは、検索可能・不可能なものがある

競馬の勝ち方に繋がるデータは、検索可能・不可能なものがある

 

競馬の勝ち方に繋がるデータ

競馬の勝ち方につながって行くデータ、その大元のデータベースや情報はJRAの中央競馬、地方競馬にたんまりとあります。

その競馬予想のデータ。勝ち方に繋がる参考にするデータ、情報は様々な切り口がある。

JRA中央競馬地方競馬の情報として、データとして、競馬予想に成績や結果は利用できる(無料・有料あれこれあるけれど)。

しかし、

すぐ確認できる検索可能な要素(着順・タイム・血統・オッズ…)と、

不可能なもの(レース映像・パドック・返し馬・調教動画)があるのではないか。

これは、中央競馬・地方競馬、そして海外競馬にばんえい競馬まで含めて同じでしょう。

もしかしたら、競艇や競輪にも共通している、勝ち方に繋がるデータベース・情報の感覚かもしれません。
 

スポンサーリンク




競馬の勝ち方に繋がりそうな、データをフルに使う

競馬予想のデータ、勝ち方に繋がりそうなデータ。

情報、結果、成績などすぐに確認できるものは、的中率、回収率をパパッと計算できます。

データベースにデータ1件1件が収まる枠が決められているからです。文字を見るだけで確率を知ることが可能です。

しかし、検索不可能な競馬予想のデータ(レース映像・パドック・返し馬・調教動画)は、情報、結果、成績は簡単にデータを整えることはできません。

勝ち方に繋がりそうな期待はできますが、データベースに蓄積して行く枠を決めるのはなかなか骨が折れるところがあります。

レース中の不利一つとっても、次走で走るパターンとして入れていいのか、入れない方がいいのか。入れると言っても、本命まで、馬券の頭まである不利として印を打っていいのか、それともヒモに入れて3着までに来たら「ありがとう」と言えばいいのか。

そんな話を。
 

スポンサーリンク




競馬の勝ち方のヒント。検索可能なデータと不可能なデータ

競馬予想で、すぐに確認できる検索可能なデータと不可能なデータ

競馬の勝ち方のヒントになる話。

競馬予想の「検索可能なデータ」と「検索不可能なデータ」。

競馬予想の基本は、レース映像・動画、ラップ、馬場。馬券の買い方は複勝から。これが自分の考え。知識は、血統・調教など幅広く知っていくの続き。

馬券を買い始めて、競馬予想の勝ち方も全くできてない頃には気づかなかったこと。何年も競馬漬けになってきて、気づいたこと。

競馬予想のデータ、情報……、成績や結果には「わかりやすいもの」と「わかりにくいもの」というのがあるんだなと。

競馬予想のデータベースは2種類あるんです。

もちろん、レース動画に全ては映っていません。中央競馬の場合、全レースのパトロールビデオもネットで見られるようになれば具合は良くなるのですが、まだそこまでは行ってない。しかし、映像を見てなんらかの判断をすることは無駄じゃないんです(ディープ産駒だから買い、キンカメ産駒だから買い、リーディング上位だから買いみたいなある種「検索可能」な状態に持っていくのは困難だとしても)。

 

競馬予想の基本は、レース映像・動画、ラップ、馬場。馬券の買い方は複勝から。これが自分の考え。知識は、血統・調教など幅広く知っていくより。

競馬予想のデータペース、情報で検索可能な要素というのは「ディープインパクト産駒」だったり「堀宣行厩舎」だったり「武豊騎手」だったりのこと。

自分が「これは、ディープインパクト産駒」と切り口を細かく精査して見つけなくても、チェックしなくっても、検索可能な言葉としてあります。

だって、ディープインパクト産駒がディープインパクトの子供であると認識できる土壌がなければ、オークションに出品することもできませんから。

当たり前の話ではあるのですが、当たり前すぎて誰も言いません。言ったら「お前はバカか」と言われることでしょう。

ひとつひとつは検索することがすでに可能な状態です。

ターゲットあたりで切り口を探しまくってる人はかなりいるでしょう。認識しやすいデータベース。勝ち方に繋げやすい、データベースや情報の固まりが存在する。

そのデータの枠を決めたのは自分ではないデータです。
 

スポンサーリンク




競馬の勝ち方を模索できるデータが揃ってる状態

勝ち方を模索できるデータは揃ってる現代。

競馬予想する人たちが無理に検索用語を考えなくても、データベースの切り口を考えなくても、勝ち方を模索できる状態がまずある。

これは、中央競馬(JRA)でも地方競馬でも。地方競馬にターゲット的なデータベース・情報の集積はないのだけど、類するものはいくらでもある。

(確か、須田鷹雄さんだったと思うけども、昔はちょっとしたデータの検索をするのにすんごいお金がかかったんだそう。馬券対決で言ってた記憶が)。

着順・着差・血統・タイム・ラップ・時計・オッズ・騎手・厩舎・生産牧場・枠順……。自分が切り口を見つけて、整えなくても楽々と検索可能なデータ、情報はたくさんあります。それも安価で検索結果が出てくるのに時間もかからない。

外れ馬券裁判の卍氏はこの「検索可能」な要素を組み合わせることで競馬予想の勝ち方を模索して、うまく行った人です(今は馬券たくさん買ってらっしゃらないようですが……)。

卍氏の競馬予想と追い下げな馬券。買い方、推測「馬券裁判男の予想法を解明する本」。JRDBデータ、ファクターシミュレーション。的中率、回収率、確率
卍氏の競馬予想と追い下げな馬券。買い方、推測「馬券裁判男の予想法を解明する本」。JRDBデータ、ファクターシミュレーション。的中率、回収率、確率

  卍氏の追い下げでの馬券の買い方「馬券裁判男の予想法を解明する本」発売JRDBの競馬予想データをシミュレーシ ...

続きを見る

『競馬で1億5千万儲けた予想法の真実』、外れ馬券裁判の当人卍氏の競馬本が発売されるのだそう。馬券の購入方法、ツール・過去データ分析方法・資金管理
『競馬で1億5千万儲けた予想法の真実』。外れ馬券裁判の当人卍氏の競馬本が発売されるのだそう

  『競馬で1億5千万儲けた予想法の真実』。外れ馬券裁判の当人卍氏の競馬本ついに、競馬予想で1億5千万儲けたと ...

続きを見る


 

スポンサーリンク




検索可能な競馬予想データベース・情報を使い続けるとき

検索可能な競馬予想のデータベース・情報を使って予想を続けて行くとき、的中率、回収率の幅が狭いところを攻め続けないといけないイメージがあります。

勝ち方を模索すると言っても、誰でも、お金が儲けられる可能性のあるデータに触れられるわけですから……。

調教時計・追い切り栗東坂路50.3秒! なんてソレでございます。

ゆえに、その手のデータ・情報を使って馬券で儲けようとすると「お金」をいかに回転させるか、途切れさせないかによってうまくいくと。大数の法則がデータベースに向かってバンザイ三唱。

競馬予想の勝ち方が見つかったよ?

馬券裁判の卍氏は資金が途切れないように、追い下げという資金管理をして馬券を買われて上手く行きました。

的中率・回収率の高いと出ているデータを転がしていくときに必要な考え方でしょう。

複勝にまとわりついてる「金もってないと」とか、そういう匂いに似てる気もします。
 

スポンサーリンク




検索可能なデータベース・情報から勝ち方を模索するとき

検索可能なデータベース・情報で競馬予想の勝ち方を模索して行く。なんといえばいいのでしょうか、綱渡り感があるんです。

しんどさも……。

すでに検索可能なデータを頼りにしすぎて競馬予想していくのは、どこか無理が生じる。

確率の誤謬と言えばいいのでしょうか。

ある確率の高いパターンに当てはまってたとして「賭けていい」という「自信」を一定にして、ばらけさせないところにしんどさや綱渡感を生んでしまうところがある。

(実際にデータをベタ買いすれば儲かって行くんだから、感情は一切捨てて条件にハマったら買っていけばいいという競馬予想法をお金取って教えてる人はいます)。

確率上当たるから賭けて行くってことですね。

競馬の勝ち方として、検索可能なデータベースを使うことは可能

競馬の勝ち方として、検索可能なデータを使って当てて行くことは可能でしょう。

馬券裁判の卍氏だけでなく、競馬予想のデータベースをうまいことプログラムして、勝ち方を模索して儲けてらっしゃる方は見かけますが、どこか前のめりな印象を受けます…。

常に気張ってないと、競馬予想して馬券を買って行く自信を維持できない感がある。口が悪いですが、のほほんとした方は見たことがありません。

自信の強弱を検索可能なデータベースや情報で身に付けるのはできないことはないんだけど、しんどさがつきまとう。

競馬予想したメンタルと、競馬予想して馬券を買うメンタルは別物だからという部分も大きいかと思います。

検索可能な競馬予想のデータを頼りにして、馬券を買うことが駄目というわけではありません。

馬券を買ってゆくバランスとして「検索可能」な感じにより過ぎないほうがいいのではないかと(もちろん、検索可能なデータを全く使わないわけではない。発端はそこにあるんだけど、自分だけの確率を作り上げる手間をかけたほうが実はいい……)。
 

スポンサーリンク




競馬の勝ち方を強固にするなら、検索不可能なデータを用意する

競馬の勝ち方を強固にするのであれば、検索不可能なデータを用意することでしょう。

競馬予想のデータベースには、誰にも検索可能な形ではない、検索不可能なデータはあります。勝ち方を模索する上で、できないわけではないけれど、データベースがターゲットのようにないもの。

レース映像分析・研究、パドック、返し馬、調教映像などなど。

検索可能なデータとの差を一言で言うと、動いている競走馬の評価ということです。動いてる要素のデータベースというのは動画以外にはありません。言語化されて検索することはほとんどできない。

ままっ、世の中には一生棒に振るかもしれないのにレース映像を研究しまくってブログにJRA重賞のレース映像分析<スタートからゴールまでどう騎乗したのか>について書いてる奇特な人もいますが(自分で言うな)。

競馬は調教されてきた馬が競馬場を駆けて行われるのですが、馬が動いたとたんにデータとして検索不可能になっていくんです。

これはとっても不思議な話でありまして。

検索可能なデータはレースが行われて、データベースに入る

検索可能なデータはレースが行われないと、データになりません。

データベースに収録されません。重要なのは、レースでどのように馬が走ったのかと言うことを言語化したデータベースはありません。

しかし、現状、動いている馬に関するデータベースは検索不可能ですが、競馬している馬を見て行って、枠を設定して検索可能にすることはできるだろうと。

思うに、馬券でうまいこと飯を食べてる競馬の勝ち方を心底知ってる、ごくわずかな人たち(目立つところに決して出て来ない人)というのは、自分にだけ理解可能な形で検索可能な要素を作り上げてる人なのではないだろうか。

言語化して他人に説明することができないのだけど、使う本人にとっては言語化できており理解できる感覚……なんて書くとスピリチュアル方面に驀進してしまうので、そういうことじゃないのだけど……。

えーっと、うーんと。

競馬の勝ち方として弱くなる、誰かが用意したデータを使うこと

競馬の勝ち方として弱くなりやすい、誰かが用意したデータで予想すること。

競馬予想をして行く上で、誰かに用意されてるデータベース・情報ばかりを頼りに予想しない感覚は大切。

いや、誰かが用意してくれてる有用性のあるデータや情報でも、自分で使いやすいように、より儲けの出るように再構築する。

それが競馬予想して勝ち方を模索することになる。

パドックだったり、返し馬だったり、馬体だったり、レース映像だったり……を加味して行く。

……だからですね、そういうことを考えるようになって、自分、馬券を買っていいと思うまでにドエライ時間かかるようになったんですよ……。

確認事項が増えた。財布のひもを緩めるにしても、大変っていう。

ぽんぽん馬券を買っていくようなことにブレーキをかけられるようになるので、いいといえばいいのだけど……。

競馬予想の穴馬とは、基本的にオッズの真ん中から下で人気のない馬のこと。意味ある探し方や見つけ方として、激走パターン、共通点、バイアスを調べ尽くしているか
競馬予想の穴馬とは、基本的にオッズの真ん中から下で人気のない馬のこと。意味ある探し方や見つけ方として、激走パターン、共通点、バイアスを調べ尽くしているか

  競馬予想の穴馬とは穴が穴馬になる仕組みを考えてみる競馬予想の時間配分と穴馬時間配分の参考になるものの、バイ ...

続きを見る

中央競馬(JRA)・地方競馬の予想にスピード指数などを使ったことがない話。作り方や出し方の方程式、理論に興味はあるが自作しようと思ったこともない
中央競馬(JRA)・地方競馬の予想にスピード指数などを使ったことがない話。作り方や出し方の方程式、理論に興味はあるが自作しようと思ったこともない

  中央競馬(JRA)・地方競馬の予想にスピード指数などを使ったことがない話。作り方や出し方の方程式、理論に興 ...

続きを見る

競馬予想で指数を使い馬券を買う意味の違和感は、親父の仕事の教え方からだった。予想の精度を上げるには細かさを先行させ、構築することがなによりも大事
競馬予想で指数を使い馬券を買う意味の違和感は、親父の仕事の教え方からだった。予想の精度を上げるには細かさを先行させ、構築することがなによりも大事

  競馬予想で指数を使い馬券を買う意味の違和感は、親父の仕事の教え方からだった。予想の精度を上げるには細かさを ...

続きを見る

以上、競馬予想の勝ち方に繋がるデータベース・情報は、検索可能・不可能なものがある【JRA中央競馬・地方競馬】という話でした。
 

「レース映像を見て競馬予想するコツ〜馬券の的中率・回収率を上げる5つのポイント+α」noteにて販売中!

 

ひとつよろしく


競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

 

-馬券の当たる確率を上げる
-, , , , , , , ,

Copyright© 繰り返しの謎解き競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.