競馬予想をレース映像分析専門家が攻略するブログ

繰り返しの謎解き競馬

競馬レース映像分析

【競馬予想】気になった馬・インヴァネス(キンシャサノキセキ産駒)

2020.8.2(日)新潟競馬場6レース・2歳新馬戦・芝1200m。

気になった馬は、インヴァネス(キンシャサノキセキ産駒・菅原明良騎手・田中清隆厩舎)。着順5着。

 

※次走以降で走る可能性の高い、レース映像見てて気になった馬を取り上げます。

※様々な条件変更でムッチャクチャ走ったり、全く走らなかったりすることは競馬の常。よくあることです。相手関係あってこその競馬。「必ず次走で走る確約のできる鉄板級・絶対な・必ず」という馬の紹介ではないことはあらかじめ明記しておきます。

ひとつ応援よろしくお願いします。


競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

 

インヴァネス(キンシャサノキセキ産駒)血統面

父・キンシャサノキセキ

母父・Manduro

母母父・Darsshaan

母母母父・Polish Precedent

母母母母父・Saritamer

 

クロス・

Northern Dancer 5×5

 

兄弟馬・

マスターマインド(Holy Roman Emperor産駒)。中央で勝ち上がれず。地方1勝。

アールウィザード(ブラックタイド産駒)。芝1800(コーナー2回)→芝2000mへの距離延長で2着1回。3着1回。

 

スポンサーリンク




インヴァネスの前走内容

2020.8.2(日)新潟競馬場6レース・2歳新馬戦・芝1200m。

1番枠からのスタート。鞍上は△52キロ。

 

レースラップ・12.4-11.6-12.2/12.0-11.5-11.9

馬場状態・乾いた良馬場

 

一つ外の逃げて行くことになる、ヒマラヤクリス(3着)がポーンと勢いよく発馬した影響で、インヴァネスは出遅れる。少し促しつつ、促しつつ、後方馬群のインに追いつく。

逃げたヒマラヤクリスが思いっきりスピードを落とす。ヒマラヤのテン3ハロンは36.2秒と2歳戦としてはドスローペースに。2番手のフライングバレル(4着)がヒマラヤを交わしてペースを早くして行くこともなく、脚を溜めていかざるおえない展開に。

発馬で遅れて、スピードに乗せて馬群に取り付いたインヴァネスからすると、しんどい展開に。強めに抑え込んでいるシーンが長く見られる。

 

3角-4角。インベタで回りつつも4角入ったあたりから外目に出す進路を伺いつつ回って行く。

 

直線、外に馬を促して行く。インヴァネスにとってラッキーだったのは、外目に外目に出していける進路が空いていたこと。追い続けられる進路を確保して、追って追う。インヴァネスが外に振ってスピードに乗せる遙か前から追い続けていた各馬には負けたものの、5着まで追い込む。

インヴァネスの上がり3ハロンは34.7秒。上がり最速。追い出しが遅れたにしてはなかなかの上がり。

 

気になった馬・インヴァネス(キンシャサノキセキ産駒)まとめ

インヴァネスは出遅れ+促して追いつくもペースをガクンとスローに落とされ、出したスピードを削られつつの展開+距離ロスは少ないが追い出しはかなり遅れた。それでいて上がり最速。

 

人気になりやすいだろうけど、マイルくらいまでの距離延長はこなしそう。ただし、鞍上は3キロ減だった点は注意。

 

以上、【競馬予想】気になった馬・インヴァネス(キンシャサノキセキ産駒)という話でした。

 

「レース映像を見て競馬予想するコツ〜馬券の的中率・回収率を上げる5つのポイント+α」noteにて販売中!

 

ひとつ応援よろしくお願いします。


競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

おすすめ競馬予想本・馬券本



 

-競馬レース映像分析
-, , ,

Copyright© 繰り返しの謎解き競馬 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.