競馬予想をレース映像分析専門家が攻略するブログ

繰り返しの謎解き競馬

競馬レース映像分析

【競馬予想】気になった馬・マジェスティロゼ(マジェスティックウォリアー産駒)

2020.7.25(土)新潟競馬場5レース・2歳新馬戦・芝1600m。

気になった馬は、マジェスティロゼ(マジェスティックウォリアー産駒・田辺裕信騎手・上原博之厩舎)。着順8着。

 

※次走以降で走る可能性の高い、レース映像見てて気になった馬を取り上げます。

※様々な条件変更でムッチャクチャ走ったり、全く走らなかったりすることは競馬の常。よくあることです。相手関係あってこその競馬。「必ず次走で走る確約のできる鉄板級・絶対な・必ず」という馬の紹介ではないことはあらかじめ明記しておきます。

ひとつ応援よろしくお願いします。


競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

 

マジェスティロゼ(マジェスティックウォリアー産駒)血統面

父・マジェスティックウォリアー

母父・ゼンノロブロイ

母母父・スピニングワールド

母母母父・Sackford

母母母母父・J.O. Tobin

 

クロス・Secretariat 4×5  Mr.Prospector 4×5  Buckpasser 5×5  Northern Dancer 5×5

 

兄弟馬・上に2頭いるが、走った馬はなし。近親にペイシャリルキス(トランセンド産駒)が1勝(……ペイシャリルキス、悩ましい馬だよなぁ……)。

 

スポンサーリンク




マジェスティロゼの前走内容

2020.7.25(土)新潟競馬場5レース・2歳新馬戦・芝1600m。

13番枠からのスタート。

 

レースラップ・12.9-11.2-12.0/12.5-11.9/11.0-11.2-12.1

馬場状態・稍重発表だが、湿ってる良馬場くらい

 

(どうしてもリフレイムに目が行ってしまうがマジェスティロゼの走りに集中である)

 

マジェスティロゼは発馬はうまいこと出て、抑えつつ外目を先行。より前に行きたい馬たちを先に行かせて、先行の後あたりを折り合って追走していく。途中から逃げて行く形になったリフレイムは標準くらいのテン3ハロンで走る。マジェスティロゼのテン3ハロンは36.9秒。少し遅目。

 

3角-4角で内1頭外をきっちり回って行く、マジェスティロゼ。促しつつ進む。中間ラップは12.5-11.9と残り800mからハイペースに振れて行く形(余談・2歳新馬戦のラップとしてはスローペースじゃない)。

 

直線は、5番手6番手あたり。進路探りつつ追って追う。しかし、マジェスティロゼの伸びはジワジワ。残り200m手前くらいからは追う手を緩めつつのゴール。

 

マジェスティロゼ8着。上がり3ハロン34.4秒。動き出しが1ハロン手前になったレースの上がりとしてはまずまず評価できるラップ。

 

スポンサーリンク




気になった馬・マジェスティロゼ(マジェスティックウォリアー産駒)まとめ

マジェスティックウォリアー産駒はコッテコテのダート血統。芝で走った馬もいたが、エアアルマスはダートに替わった方が走った(なので産駒成績に「芝も行けるんじゃない感」がある)。

母父・ゼンノロブロイは芝もまずまずの成績だが、ダートも母父時の成績は良い。

 

新馬戦出走時の調教時計も渋った馬場を馬なりで、美浦南W 66.9-51.5-38.4-12.5<7>となかなかいい数字を出しているので、馬券になっても不思議ではない(1週前の調教時計も終いが伸びて12.1秒を馬なりで出している点も加点ポイント)。

 

マジェスティロゼの狙いはダート替わり。

コーナー2回がいいのか、コーナー4回がいいのかは判断つきにくいが、ダートに出走してきたときは注意。

 

以上、【競馬予想】気になった馬・マジェスティロゼ(マジェスティックウォリアー産駒)という話でした。

 

「レース映像を見て競馬予想するコツ〜馬券の的中率・回収率を上げる5つのポイント+α」noteにて販売中!

 

ひとつ応援よろしくお願いします。


競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

おすすめ競馬予想本・馬券本

-競馬レース映像分析
-, ,

Copyright© 繰り返しの謎解き競馬 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.