言葉・名言・ことわざの意味

自分勝手、自己中心な性格にイライラ腹立つ、やめたい。仕事や生活のエゴ行動なわがままを直す改善する、男女を問わない知識の考え方とは【読書・心理】

更新日:

20090503_keukenhof_025_w800-1

 

自分勝手自己中心な性格に毎日イライラして自分に腹立つ、どうにかしてやめたいと思う。

 

男性、女性に関わらず、「自分勝手だね」「自己中心的だね」と言われ、直したいと思っている人はいるかと思います。

 

仕事でも、普段の生活でも、エゴっぽい行動を直して、改善してわがままな人と言われたくないと。

 

どうして自分の行動が「自分勝手」「自己中心的」と言われたり、思われたりするのか……。嗚呼、イライラして腹立つ……。そこには勘違いもあるのでしょうけど。

 

「自分勝手」「自己中心的」というのは、男女関係なく感情であり表現です。アウトプットと言うと、妙な感じもしますがだいたい合ってるでしょう。エゴな行動も、イライラも、腹立つことも、わがままなことも何らかの表現です。

 

感情や表現というのは、自分の知って来たことを元に組み合わさってできています。自分の知らないものを組み合わせて、表現するというのはなかなか難しいものです。新しいことを知ったときも、組合わさる片方は自分の知ってることを使います。

 

そこから考えると、自分勝手や自己中心的を改善したり、直す方向に向かう考え方のひとつには、知識の考え方やとらえ方があるのではないでしょうか? 仕事だろうが、普段の生活だろうが関係ありません。

 

ポイントは「知る」ということ。「知ったこと」の量をどう考えるのかということ。一番手っ取り早いのは、「読書」です。

 

繰り返しになりますが、表現は知ったことを組み合わせてできあがってる、という話です。

 

つまり、「自分勝手」「自己中心」という表現、状態は、自分の知って来たことを組み合わせてできあがってるわけです。

 

関連→アイデアのつくり方の本から、お金を稼ぐネタの組み合わせや、方法やコツを考える。石を売る、石を集める。秩父珍石館とつげ義春『無能の人』【仕事・工夫・読書】

 

関連→努力は人を裏切らない。努力は必ず報われる。2つのことわざ名言の意味とは。アピールしすぎは綺麗事になり嘘に近づく。才能は工夫して継続していく。

 

関連→信用できない、されない大人は、男女問わず仕事や恋愛、お金などの失敗談を話す語ることができない。人生で試行錯誤してない人を見抜く方法【競馬ネタ】

 

スポンサーリンク




目次

いきなりでありますが、質問です。

「世の中にある知識の何パーセントを知っていると思いますか?」

 

変なこと訊くなよー、なんて言わずに思わずに。どうでしょうか? そこのお兄さん、イライラしてはイケマセヌ。

 

10%でしょうか、50%でしょうか。考えたことなんてないよーでしょうか。まさか、100%はいないと思うけど……。

 

自分は、0.000000000000000……1%も知っていればいいほうとと答えます。

 

どうしてか?

 

知識というのは、日々こちらの想像をはるかに越えて生まれていってるからです

一日過ごせば、自分の知ることよりも、世の中で生まれる知識のほうがたくさんあります。自分の知ってることのパーセンテージが増えるということはないんです。

 

その中の知識の総量と自分の知っていることの量を比べてるんですね。

 

越えられるのはコンピューターだけです。自分の知っていることなんて、たいしたことがない。

 

どれだけ本を読もうが、どけだけ映画を観ようが、たいしたことがない。そういう立場。

 

そう考えていますと、傲慢な性格になりようがありません。自分には常に足りないことがあると認識して生活したり、仕事をしていることになりますから。

 

ゆえに、イライラせず、わがままにもなかなかならず、エゴな行動をしなくて済みます(なかなかうまくいかないこともありますけど……)。

 

自分勝手や自己中心的なほうに向かわない土壌が作られると言ったほうがいいでしょうか。

 

なので、この質問をして「10%かなぁ……」なんて言う人がいたら、信用しないほうがいいと思ってます。

 

自分の知識の総量を把握できてないでしょうから。エゴに近い心理でしょう。ストレスが近づきますよ……。わがままな性格な可能性もあります。

 

自分勝手・自己中心な特徴があるはずです。疲れます。腹立つでしょう。

 

関連→見栄を張る虚勢に、男女問わず億万長者少なし? プライドのための消費浪費。お金を稼ぐ方法があっても。『となりの億万長者・成功を生む7つの法則』感想【読書】

 

関連→恋愛・就活・仕事。うまくいくコツをつかむ人とは、下手な鉄砲数うちゃ当たるということわざの意味を効果的に知ってる。わからないことを減らしていく【競馬】

 

関連→コミュニケーション能力が上手くなるコツ。向上改善するきっかけとは、について書かれた本。小西利行『伝わっているか?』読書感想。会話の工夫をして仕事に活かす

 

たくさん知ってると思うから、自分勝手、自己中心な性格に近づく。わがままは直らない。

自分の知識の総量が100%になることはないと思います。

 

別の言い方をすると「これ以上知らなくっていい」と思うから、自分勝手・自己中心に近づくとも言えます。知るべきことはこれ以上ないし、総量も減らないと思ってる(知っている量が少ないときもスタンスの勘違いで起こる)。

 

これは、男性でも女性でも起こります。

 

知識の置かれている場所の割合を自分は、こう考えています。

 

80%くらいの知識は、本やパソコンやCD、DVDの中にあって、

 

10%くらいは、会話の中にあって、

 

残りの10%くらいは、頭の中にある。

 

ゆえに、どうあがいても、エゴっぽくわがままな振る舞いをしても、知識100%にはならないと思うんです。

 

関連→読書量平均、統計、多い少ないの質問・アンケートは面白い。本を読むのはいいことでおすすめ。しかし、単純なインプット時間を質問してみては?【語彙・知識】

 

世の中に発表されていることだけが知識じゃないのよ、ということです。

 

知ることのできない状態の知識をカウントするのはおかしいという意見はごもっとも。でも、知識が生まれてくるのは、どこからかって言ったら、

 

頭の中にあること「A」と頭の中にある「B」がつつきあわされて、組み合わせさて飛び出してくる。

 

突きあわさせて、知識となっていないものもあるということです。

 

関連→まっさらな心とは、どういう状態か。意味は? 人間の感じ方としてある言葉か。ジーンズやバッグ、パソコンとは違う。例えがズレてる違和感と対処方法。

 

関連→仕事でうまくいく考え方とは。成果を出し成功する、安定する。ポイントは、知ること(インプット)と記録(メモ・ノート)をやめないところからという話【読書】

 

関連→お金を稼ぐ仕事や方法の参考に。商売とアイデアと工夫。ちきりん『マーケット感覚を身につけよう「これから何が売れるのか」わかる人になる5つの方法』感想

 

自分勝手、自己中心にならない知識の使い方、とは?

ところで、知識を使うって、どういうことでしょう。

 

使うと言っても、Aの答えはAだという使い方じゃないですよ(クイズはクイズで面白いと思うけども……)。

 

知っている知識を織り交ぜて、1000文字でも2000文字でもいいから、ブログに文章書くとか。「英語」と「言い回し」と「慣用句」の知識を使って、組み合わせて企画書書くとか。そういうことが知識を使うってことの基本線(当たり前の当たり前ですけど)。

 

「小説を書かない作家、音楽を演奏しない音楽家というのが論理矛盾であることはどなたにでもわかるはずだ。

「いいから、まずなんか書いてみせてよ」とあなただって言うだろう。

「それを読んでから、どの程度の作家だか判定するから」

労働だってその点では同じである。

「いいから、まずなんか仕事をしてみなよ」と私たちは若者に告げなければならない。

「それを見て、君がどの程度の人間だか判定するから」

人間の適正や能力や召命は、労働する人間が「主観的にそうありたい」と願うことや「そうであるはずだ」と信じることによってではなく、いかなる「実在する客観的な所産」をこの世に生み出したかによって事後的に決定されるのである。

能力や適性は仕事の「前」にあるのではなく「後」に発見される」

内田樹「ひとりでは生きられないのも芸のうち」(文藝春秋)より。

 

 

「小説を書かない作家」「音楽を演奏しない音楽家」には、自分勝手さ、自己中心さが固まってる。知っていることを組み合わせてもいないんですね。

 

関連→文章がうまくなりたい人、面白い文章書きたい人。文章力や書き方の前に知っておいて損はない、コツや基本と言ってもいい、読む側と書く側・意識の違いについて

 

関連→文章がうまくなる、面白い内容になる基本的なコツ。知っていることやネタを増やすこと。濃い・薄いの感覚把握。書けない、思いつかないの原因【読書】

 

関連→話す力を鍛える、向上させるコツは、話題に対して聞いている人との情報量の差に敏感になることでは?会話が苦手、焦る、頭が真っ白対策にも

 

世の中にある知識を高い割合で知っていると、いつも思っている方がいるとすれば、この先知ることのできる知識は少ないと考えてるということになります。

 

口悪く言うと、頭が固いってことです(=自分勝手・自己中心)。

 

頭を固くせずにしようと思えば、運動ですね。頭を動かすってことになります。

 

ああっ……、ゴリゴリゴリ……首を回すってことじゃなくって……、ですね、表現するってことです。行動するってことです。

 

Aの答えはAというのはわかった(=クイズ・試験)。

 

では、それを使って(組み合わせて)表現してくださいってことです(=仕事)。

 

関連→偏愛マップ(齋藤孝)感想。やり方、作り方、書き方簡単に自己紹介の項目ネタ探し発見本。ルールは簡単。初対面な方に内容のある使い方。ブログ・自己分析・合コン

 

関連→趣味とは、男女問わずその人を作る土台。趣味にお金をかけてもかけないで安いものでも、のめり込んでも意味はある。本に漫画にCDにレコード、散歩、競馬…

 

関連→植草甚一スクラップ・ブック展を見て来た(世田谷文学館)感想。さりげない名言にしびれまくる。「植草甚一の収集誌」を買い、Tシャツも気になったけど買わず…

 

知らないものがあるというスタンスは、自分勝手、自己中心を遠ざける

知っている知識の割合なんて、日々どうやっていても減って行くもの。たくさん知識を得ていても世の中にある知識の総量からすれば、たいしたことがない。

 

自分の知らないものが増えていくのは当たり前。知っている量が増えていると思っても、角度変えてみると、その量はまやかし。

 

ゆえに日々知っていかないと、知っていることのパーセンテージは減るばかり。読書、インプット大切。

 

関連→自己評価は高いより低いときに、男性女性問わず効果ある特徴あり。コミュニケーションをとる上で、心理的に意味が生まれる理由【仕事・お金・性格・長所短所】

 

関連→競馬予想とブログ論は似てる。違うのは結果の明らかさ。書き方あれば、SEOあり、アフィリエイト、稼ぐ方法…。血統あれば、調教あり、騎手、馬場、パドック…

 

関連→ダイエットする方法も、会社を辞めたい理由も、アマゾンのおすすめも、感想もレビューも意見も、相手からしたら予想になるよという話。乗れるか乗れないか

 

知識の総量が100%になることはない。

 

知識を知識と答えるのはクイズや試験。知識を使って、表現するのが仕事。

 

それに、男も女も関係ありません。父親、母親、兄弟、友達なども関係ありません。

 

「自分勝手」「自己中心」は表現です。

 

知って来たことを組み合わせて表現しているんです。

 

その組み合わせを変えるために「知って」いき、自分勝手、自己中心になりにくい組み合わせを作りましょうという話です(そこへ向かう恐さがあるのは理解しますが……)。

 

エゴな行動をする知識の組み合わせ、わがままな知識の組み合わせもあれば、直したり改善する知識の組み合わせもあるということです。

 

知るということ。

 

そこに加えて「知識の総量は100%になることはない」という考え。

 

自分勝手な、自己中心な性格を直そうとするときの考えとしては悪くないと思います。

 

自分の何が悪いのかわからない、直し方がわからない、わがままやめたい、どうも自分勝手が直らないという人へのヒントになるのではないでしょうか。

 

自分勝手・自己中心キャラと言われたことのある方、エピソードのある方、気にされてみてみると何か変わる可能性もあるでしょう。改善ですよ。克服ですよ。誰しも、嫌われて生きるのはつらいですし……。

 

仕事の成功も近づいたりするのでは?

 

自分勝手になって、イライラして腹立つことがありついつい愚痴が出てしまう。しかし、愚痴ってしまうことについてなんらかの納得することを知ったとき、案外謎が解決して愚痴がでないこともあります。

 

原因を知ってしまうと、意外と「なんだぁ、これか」となったり。

 

ただ、知ろうとしないとそこまでの感情には到達しません。

 

関連→便秘の原因を見つけ改善するのに、食事関連、1日1食、ファスティング・断食・少食、にんじん、生姜。健康本をたくさん読んでみた【体調管理】

 

関連→健康第一。食事・運動・睡眠、最新情報…。自分の病気に関する本は熱心に読むと、南伸坊氏。体重減らすにしても、自分の体に合うかの知識は欲しい【読書】

 

関連→1日1食がダイエットや健康に良くやってみようと思ったのは、ある短篇小説の影響から。好転反応でだるくなることもあるけど続ける方向で

 

自分勝手・自己中心を直すための方法・まとめ

どれだけ知っても知識の総量は100%にならない→世の中の表現はいくらでも増えて行くから→知らないことがある認識→インプットを継続するのは大切→自分勝手、自己中心から遠ざかる。

 

(知っていることが少ない場合、知らないことがあるという認識がないところから自分勝手・自己中心になる。子供の自分勝手というのはそういうところもあるでしょう。成長の過程だから致し方のないことですけど……。知識の総量なんぞ認識してない……でしょうし)

 

ここまで「直す」という目線から書いて来たことを逆からとらえると、違った面が見えて来ます。

 

自分勝手、自己中心的な性格の人がそばにいて(例えば、彼氏なり彼女なり、親なり……)、イライラしててうんざりしている日々が続いてる。やめようともしてくれない。エゴな行動ばかりでわがまま過ぎる。仕事にも影響が出てくる。

 

そんなときの判断として、相手が知ることに目を向けるか向けないかというのは、関係を遠ざけていく目安にもなろうかと思います。理解や改善への材料を仕入れようとするのかしないのか。ここは大きな分かれ目です。

 

……自分勝手・自己中心のことについて脳の部分がどうなってるのかはわからないんですが、知ることのスタンスで解決することって多々あると思います。

 

以上、自分勝手、自己中心な性格にイライラ腹立つ、やめたい。仕事や生活のエゴ行動なわがままを直す改善する、男女を問わない知識の考え方とは【読書・心理】いう話でした。

 

関連→アウトプットを鍛える練習や方法で大事なのは、まずインプットしてストックすること。そして、繰り返し表現を見返せる仕組みを作ること

 

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




穴馬券の謎を探る、競馬予想「方法と復習」のコーナーはこちらから、どうぞ(レース映像分析と勉強!)

競馬予想の当たる確率、的中率をあげる方法とコツ。数字、人気、オッズ、データの考え方。馬券で勝つ。収支を良くする。組み合わせは大事【ファクター・要素】

複勝馬券とは競馬予想の儲けを近づける、勝てる買い方。人気に関わらず狙い、的中率を上げ負けなくして、ワイド・三連複に繋げる。安定感ある極意・コツであり必勝法

競馬予想の勝つ準備・負けた後の準備について。馬券で負けない方法や法則、理論を作るコツは、前持った用意にある。取り返す、取り戻すと思うよりも有効では

競馬を始めたきっかけは、植島啓司『偶然のチカラ』『生きるチカラ』を読んだことから。しかし、競馬新聞を始めた人もいたとは、びっくり【馬券】

 

スポンサーリンク




こちらの読書ネタもどうぞ、おすすめまとめ【初心者入門。やり方、方法探し中な方の参考にも】

【「読書が趣味」。ひょっとして、本屋巡りを兼ねてる影響もあるから?】

本屋、書店巡りは楽しい趣味で大好き。アイデア浮かぶ思いつく場所。読書好きにおすすめ。古本屋も。売り場の並べ方やおしゃれなポップを見たり。

 

【読書ノートを作る前段階。集中して読んでた記録に貼る、付箋(ポストイット)。より読書に慣れて好きになる?】

付箋・ポストイットのおすすめは強粘着。ノートに繰り返し貼れて使いやすい、安心。何度も使えるのでアイデア出しにも。読書にはノーマルタイプ【文房具】

 

【読書ノートの悩みは手を動かし過ぎて疲れること(抜き書き)。しかし、内容を覚えるまではいかないものの、知識の引き出しは確実に作る】

読書ノートをパソコンではなく手書きで作ってみた。書き方は簡単にルーズリーフにまとめるだけ。知識の記録を作って行く効果や意味はあるのでおすすめ【ブログ】

 

【読書して、知的に頭良くなるかは謎のまま。けれど、アウトプットの前に、インプットあり。習慣づけた、経験は結果に結びつく】

読書を続ける、継続はおすすめ。本を読む効果、意味、メリットは「知っていることが増える」。人間、基本的に知っていることを使うことで選択するのだから…

 

【読んでる本がつまらないときでも意味をもったりする研究は、ときどきする。それも知識かな?】

読書している本がつまらないとき、役に立たない感じがあって飽きるとき、最後まで読むのをやめるやめない問題

 

【小説、文学、エッセイ、ノンフィクション、ビジネス書、自己啓発、分野ジャンルもろもろ……どれにも感情が書かれている。1000冊くらい読んでみれば、心理も想像力も。一緒に語彙力も】

心理学のおすすめ本ないかと妹にきかれ、読書1000冊に意味があり面白いだろうと思う。恋愛に仕事に感情は関わる。本読んで心の動きを知ることはできる

 

スポンサーリンク




この記事はいかがでしょう

泣ける歌に映画、アニメに漫画、いい話…。悪いわけではないし嫌いでもないけど、キリがない泣き過剰さ。柳家小三治さんと、井上陽水さんの言葉

エッセイ書いてコンテストで賞もらい、仕事して印税で暮らしたいと無謀にも相談。芸能人でもないのに無理だろと。ネタに面白さがあればいいんじゃないと【ブログ】

スガシカオ・ベストアルバムCD『THE BEST1997〜2011』発売。爆笑ライブMC集のリマスターしないのかな?おすすめ盤なのだけど(コラ)

コーヒー飲む量(カフェイン)を減らして、1日の適量がわかりつつある。飲み過ぎて健康に体に悪いかと思い。ミルクも砂糖もいれないブラック

aiko、CDシングル『もっと』発売。ジャケットに、ピアノとaiko。スムーズに連想。タケモトピアノの歌と音楽とCM。ダンサー、そして、財津一郎

寝るときに耳栓。睡眠不足を防いで、安眠したい。おすすめは「MOLDEX 使い捨て耳栓Mellows」。完全遮音はできないけど、足音、騒音、生活音に効果あり

古本や古書の販売をインターネットでされてる通販の梱包に違和感を感じた話。送料無料など大変だろうけど、きれいな状態で届いてほしい。口コミにも影響?【読書】

植草甚一スクラップ・ブック展を見て来た(世田谷文学館)感想。さりげない名言にしびれまくる。「植草甚一の収集誌」を買い、Tシャツも気になったけど買わず…

 

スポンサーリンク




この記事はいかがでしょう・その2

咳止め、喉の痛みにのど飴「はちみつ100%キャンデー」おすすめ。イガイガ乾燥、炎症対策に優しい潤い効果。カラオケで歌う人にも【風邪・健康】

プラレールYouTube動画のおすすめ? ビー玉転がしな遊び方紹介? 新幹線もびっくりな速度でゴールへ【レイアウトの組み立て方最高・工作実験】

ブックオフ会員ポイントカード・メンバーズカードを店舗レジで作成。BOOKOFFのサイトからWeb会員登録すると、メールでセール情報。買取の際にもポイントつく

競馬予想に使う赤ペン、黒ボールペンのおすすめは、ぺんてるノック式エナージェル1ミリ。なめらかで書きやすい。にじまない、使いやすい。マークシートにも

suicaを買う。いや発行する、作るか。定期持ってないもので…。ペンギンのデザインがかわいい。初めてのチャージ。これでJRも私鉄もバスもピッピッとな

面白いのではと思ってしまう、ファミコンソフトデザイン集合。わたしのファミカセ展2015を見て来た/吉祥寺METEOR。シューティング・アクション・パズル…

博多アラモード/五木ひろしのYouTube動画も良く、夜明けのブルース同様カラオケで歌ってる話。楽曲ダウンロード。作詞作曲・レーモンド松屋

絵本・もうぬげない/ヨシタケシンスケ感想。面白い、かわいい。シュールなジタバタ主人公。何歳向け、対象年齢関係なく楽しめる話です【読書】

-言葉・名言・ことわざの意味
-, , , , , , ,

Copyright© 繰り返しの謎解き商会 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.