繰り返しの謎解き商会

*

ブックオフで、内田樹『昭和のエートス』『街場の現代思想』小林聡美『散歩』松岡弓子『ザッツ・ア・プレンティー』澤上篤人『金融の本領』などの本を購入【読書】

      2017/12/13

散歩 (幻冬舎文庫)

ブックオフに行きまして、内田樹『昭和のエートス』『街場の現代思想』小林聡美『散歩』松岡弓子『ザッツ・ア・プレンティー』澤上篤人『金融の本領』、ポール・クルーグマン『さっさと不況を終わらせろ』、矢野誠一『昭和の東京 記憶のかげから』、北尾トロ、下関マグロ『昭和が終わる頃、僕たちはライターになった』などの本を買ってきました。

 

スポンサーリンク




約2週間ぶりのブックオフ。今日は相性が良かったようで、買いたいものがたくさん。

日頃の行いがいいからなんだなぁ……(んんん?)。

 

かご一杯に買ったもので、帰り道ひいひい言ってました。

 

文庫本も見て来ようと思ったものの、本がかごから出るくらいの量だったので断念。ゴールデンウィークにはセールするようですし、来れたら行こう(たぶん、忘れてるけど)。

 

相も変わらず、本のコーナーにはあまり人がいなくって、漫画コーナーには子どもたち集結の図って感じでしたね。

レトロゲームのコーナーが地味に充実してて、引き寄せられてしまいそうに……。

 

ファミコンスーパーファミコン、家でちょこちょこやるのに……要するに息抜きにですけど、欲しいんですよね。昔持ってて、売ったんだかあげたんだかしちゃって。

 

って、そんなことやってると、読書する時間がなくなってゆくー。

 

関連→「コーエー信長の野望・武将風雲録」を3ヶ月に1度遊びたくなる。オンラインものじゃなく、スーファミかプレステか。BGMもなかなか良く。嗚呼、姉小路。

 

関連→アナログゲーム・レトロゲームはわくわくして面白い。推理する競馬の影響だろうな…。東京板橋にある、駄菓子屋ゲーム博物館に行ってみたい

 

関連→ストレス解消になのかテレビゲームが無性にほしくなる。本体買って…。ファミコン・スーパーファミコン・プレステ。ソフトは安く売られてますし

 

【単行本】ブックオフ 某店

DSCF1369

 

単行本

藤原智美『ネットで「つながる」ことの耐えられない軽さ』(文藝春秋)、松岡弓子『ザッツ・ア・プレンティー』(亜紀書房)、ウィリアム シャーデン『予測ビジネスで儲ける人びと―すべての予測は予測はずれに終わる』(ダイヤモンド社)、内田樹『昭和のエートス』(バジリコ)、『街場の現代思想』(NTT出版)、大前研一『私はこうして発想する』(文藝春秋)、『大前流心理経済学 貯めるな使え!』(講談社)、家入一真『お金が教えてくれること』(大和書房)、『もっと自由に働きたい』(U25サバイバル・マニュアル)、竹井正和『きょう、反比例 編集者・竹井正和』(フォイル)、大谷和利『成功する会社はなぜ「写真」を大事にするのか 一枚の写真が企業の運命を決める』(現代ビジネスブック)、高橋宣行『高橋宣行の発想ノート』(日本実業出版社)、澤上篤人『金融の本領』(中央経済社)、林望『文章術の千本ノック―どうすれば品格ある日本語が書けるか』(小学館)、中西輝政『本質を見抜く「考え方」』(サンマーク出版)、ポール・クルーグマン『さっさと不況を終わらせろ』(早川書房)、依布サラサ『長い猫と不思議な家族』(祥伝社)、田中慎弥『これからもそうだ。』(西日本新聞社)、仲畑貴志『下着でやせるとは、どういうことだ?』(幻冬舎)、谷川浩司、谷岡一郎『勝負運の法則―「ツキ」と「実力」の関係』(PHP研究所)、矢野誠一『昭和の東京 記憶のかげから』(日本経済新聞出版社)、マーク・エイブラハムズ『イグ・ノーベル賞 大真面目で奇妙キテレツな研究に拍手!』(阪急コミュニケーションズ)、北尾トロ、下関マグロ『昭和が終わる頃、僕たちはライターになった』(ポット出版)、佐野真一『だから、僕は、書く。 (佐野真一の10代のためのノンフィクション講座―総論篇)』(平凡社)、隈研吾『僕の場所』(大和書房)、小林聡美『散歩』(幻冬舎)、萩尾望都『マンガのあなた SFのわたし 萩尾望都・対談集 1970年代編』(河出書房新社)、ゲッツ板谷『板谷式つまみ食いダイエット』(角川書店)を購入。

 

見つけたら買おうと思ってた1冊。気になるタイトル。

 

立川談志さんの長女による1冊。

 

競馬のことは書かれてないようだけど、競馬予想を売るからくりが似てるものもあるだろうと購入。

 

ちなみに、1999年の本。

 

関連→競馬予想、何を見るか、何を重視するかは自由。しかし、馬券自信度は「レースで再現される確率をどれだけつかんでるか」に比例する。穴馬でも人気馬でも

 

関連→競馬のデータは、的中率・回収率などの確率が高くても事象の集まりにすぎない。どうしてそうなるのか/そうならないのか、意味は答えてくれない

 

関連→競馬のデータに必ず生じる、タイムラグとノイズ除去の話。どれだけ収集、集計して解析しても、分析や見方を考える上で変わらない大切なこと

 

内田樹さんの本、どこまで持ってるかわからなくなってきておりますな。リスト作らないと。

 

大前研一さんの本も、そのうちわからなくなりそうだな……。

 

関連→株式投資とは何か。基本・基礎の考え方を大前研一さんの連載に見た。王道の知識なのだろうけど、初心者入門の身としては、名言であり納得【コツとポイント】

 

編集者が書いた本は、一度は手にとって見る。

 

DSCF1368

ちょっと気になるタイトル。

 

株を買うのは当分先だろうけど、気になった本を買っておくだけでも何か違うだろう(……た、たぶん)。

 

関連→競馬の人気薄な穴馬券のうまい当て方と、投資における現在の不納得。儲けの共通点は「なんで買うのかわからない」と言われること?精神的バイアス、傾向特徴

 

文章に関わる本は引き続き買う。

 

いいなぁ、このタイトル。

 

父・井上陽水。母・石川セリ。エッセイ書かれてたんですね。

 

装丁・和田誠。

 

小説読んだことないのだけど、気になる作家でありまして。

 

DSCF1370

 

面白そうなタイトルですよ、これは。

 

拍手、拍手っ。

 

おお、こういう本があったとは。知らなかった。

 

対談集。柳家小三治さんのところ読み始めたら、止まらなくなってしまいまして。

 

 

以上、ブックオフで、内田樹『昭和のエートス』『街場の現代思想』小林聡美『散歩』松岡弓子『ザッツ・ア・プレンティー』澤上篤人『金融の本領』などの本を購入【読書】でした。

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




ブックオフ会員ポイントカード・メンバーズカードを店舗レジで作成。BOOKOFFのサイトからWeb会員登録すると、メールでセール情報。買取の際にもポイントつく

 

穴馬券の謎を探る、競馬予想「方法と復習」のコーナーはこちらから、どうぞ(レース映像分析と勉強!)

競馬予想の当たる確率、的中率をあげる方法とコツ。数字、人気、オッズ、データの考え方。馬券で勝つ。収支を良くする。組み合わせは大事【ファクター・要素】

複勝馬券とは競馬予想の儲けを近づける、勝てる買い方。人気に関わらず狙い、的中率を上げ負けなくして、ワイド・三連複に繋げる。安定感ある極意・コツであり必勝法

1R500円の馬券術・勝ち逃げの方法。競馬最強の法則 2014.04感想。買い方は三連単三連複で万馬券ではなく、馬連中穴的中狙い。勝利に近づく?

地方競馬ライブ、ネット中継の画質改善。レース、パドック映像向上、スマホからも見られて馬券予想も当たるよう…に【大井・船橋・川崎・浦和・門別…】

 

スポンサーリンク




こちらの読書ネタもどうぞ、おすすめまとめ【初心者入門。やり方、方法探し中な方の参考にも】

【「読書が趣味」。ひょっとして、本屋巡りを兼ねてる影響もあるから?】

本屋、書店巡りは楽しい趣味で大好き。アイデア浮かぶ思いつく場所。読書好きにおすすめ。古本屋も。売り場の並べ方やおしゃれなポップを見たり。

 

【読書ノートを作る前段階。集中して読んでた記録に貼る、付箋(ポストイット)。より読書に慣れて好きになる?】

付箋・ポストイットのおすすめは強粘着。ノートに繰り返し貼れて使いやすい、安心。何度も使えるのでアイデア出しにも。読書にはノーマルタイプ【文房具】

 

【読書ノートの悩みは手を動かし過ぎて疲れること(抜き書き)。しかし、内容を覚えるまではいかないものの、知識の引き出しは確実に作る】

読書ノートをパソコンではなく手書きで作ってみた。書き方は簡単にルーズリーフにまとめるだけ。知識の記録を作って行く効果や意味はあるのでおすすめ【ブログ】

 

【読書して、知的に頭良くなるかは謎のまま。けれど、アウトプットの前に、インプットあり。習慣づけた、経験は結果に結びつく】

読書を続ける、継続はおすすめ。本を読む効果、意味、メリットは「知っていることが増える」。人間、基本的に知っていることを使うことで選択するのだから…

 

【読んでる本がつまらないときでも意味をもったりする研究は、ときどきする。それも知識かな?】

読書している本がつまらないとき、役に立たない感じがあって飽きるとき、最後まで読むのをやめるやめない問題

 

【小説、文学、エッセイ、ノンフィクション、ビジネス書、自己啓発、分野ジャンルもろもろ……どれにも感情が書かれている。1000冊くらい読んでみれば、心理も想像力も。一緒に語彙力も】

心理学のおすすめ本ないかと妹にきかれ、読書1000冊に意味があり面白いだろうと思う。恋愛に仕事に感情は関わる。本読んで心の動きを知ることはできる

 

スポンサーリンク




この記事はいかがでしょう

文章がうまくなりたい人、面白い文章書きたい人。文章力や書き方の前に知っておいて損はない、コツや基本と言ってもいい、読む側と書く側・意識の違いについて

人の話を聞くことが仕事やバイトにならないか考えてた。悩み、愚痴、相談。話を聞くのは苦手でも嫌いでもなく。コミュニケーション能力があるわけではないけど…

午後の紅茶ストレートティー500ミリペットボトルをたまにうまいのを思い出してコンビニで買ってしまう話。いろんな広告やコラボあったなぁと思い出して…【飲み物】

カラオケで歌いたいけど、歌えないリクエストしたい名曲5曲! 山下達郎『ピンク・シャドウ』沢田研二『夢を語れる相手がいれば』ほかその1(おすすめ曲多し)

メロンパンの専門店「メロンパンファクトリー」あるのなら、コーヒーゼリーの専門店があっても。おしゃれでおいしいお土産にぴったり。大量に食べたい人の商品も

小林路子の菌類画「きのこ・イロ・イロ/吉祥寺美術館」を見て来た。マツタケモドキ? グッズコーナーにきのこの山はなかったものの、ガチャガチャを発見

イベント・企画・広告、仕事。人を集める方法やコツ。ネタを収集できると想像してもらえるか。期待できる言葉や文章。ビートたけしさんの連載から考えてみた。

吉祥寺の宝くじ売り場、スクラッチが最後の10枚とおばちゃん。残り物に福がある。買って削るも当たらない。負け星を拾ったから運は競馬に繋がるかと

 

この記事はいかがでしょう・その2

博多アラモード/五木ひろしのYouTube動画も良く、夜明けのブルース同様カラオケで歌ってる話。楽曲ダウンロード。作詞作曲・レーモンド松屋

松屋の券売機。使い方、買い方に悩みつつ食券買うタッチパネル式券売機、改良案。わかりづらい、使いにくいが先行して牛めし食べるのも…。

とろろそばが美味しくて。ごまが合うのでついかけすぎてしまう…。山芋・長芋。食べ方は温かいつゆで、栄養たっぷりに

白髪な鼻毛がはさみで切ってたとき落下。ショック。私、30代男性。病気が原因だったらと検索してみた。ストレス?食べ物?老化?

油揚げのアレンジレシピ。味付けしてふりかけにするアイデアにうまいなぁとなる。卵とあわせておかずになりそう

スイスロールといえば、バニラ味。うまい。コーヒー味も好きだけど。高校のときによく食べてたな…。生クリームとスポンジの一体感…で中立に

アウトプットを鍛える練習や方法で大事なのは、まずインプットしてストックすること。そして、繰り返し表現を見返せる仕組みを作ること

コーヒー飲む量(カフェイン)を減らして、1日の適量がわかりつつある。飲み過ぎて健康に体に悪いかと思い。ミルクも砂糖もいれないブラック

aiko、CDシングル『もっと』発売。ジャケットに、ピアノとaiko。スムーズに連想。タケモトピアノの歌と音楽とCM。ダンサー、そして、財津一郎

 - ブックオフ , , , , , , , ,

  •   
  •    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •   

  関連記事

吉祥寺タワレコ→ブックオフとCD本屋巡り。鈴木敏夫『仕事道楽新版』寺田寅彦『柿の種』スティーヴィー・ワンダー『アップタイト』などを購入【読書】

鈴木敏夫・寺田寅彦・スティーヴィー・ワンダー・永六輔、矢崎泰久などの本とCDを書いました。吉祥寺タワレコ→吉祥寺ブックオフとCD屋・古本屋さんを巡りまして、鈴木敏夫『仕事道楽 新版――スタジオジブリの現場』、寺田寅彦『柿の種』、スティーヴィー・ワンダー『アップタイト』、永六輔、矢崎泰久『ふたりの秘密』、ちきりん『社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!』、新明解国語辞典、梅佳代『うめ版 新明解国語辞典×梅佳代』、糸井重里『ほぼ日刊イトイ新聞の本』、などの本、CDを購入。

ブックオフで、網野善彦『歴史を考えるヒント』穂村弘『にょにょっ記』会田雄次『決断の条件』養老孟司『私の脳はなぜ虫が好きか?』などを購入【読書】

網野善彦・養老孟司・穂村弘・会田雄次・内田樹などの本とCDを書いました。ブックオフに行きまして、網野善彦『歴史を考えるヒント』、養老孟司『私の脳はなぜ虫が好きか?』、穂村弘『にょにょっ記』、会田雄次『決断の条件』、内田樹『街場の文体論』、T・ディースブロック『人はなぜ「死んだ馬」に乗り続けるのか? 心に働く「慣性の法則」を壊し、自由に「働く」ための26レッスン』、竹内まりや『いのちの歌(初回限定盤)』、『明日のない恋』などの本、CDを購入。

渋谷センター街ブックオフで、aiko『暁のラブレター』『桜の木の下』サカナクション『僕と花』井上陽水『九段』トワエモワ『この街で』などのCDを購入

渋谷センター街ブックオフに行きまして、aiko『暁のラブレター』『桜の木の下』、サカナクション『僕と花』、井上陽水『九段』、トワエモワ『この街で』、キリンジ『YOU AND ME』、いしわたり淳治&砂原良徳+やくしまるえつこ『神様のいうとおり』、YUKI『うれしくって抱きあうよ』などのCDを買ってきました。

ブックオフで、石田ゆり子(サイン本)『京の手習いはじめ』重松清『星をつくった男阿久悠と、その時代』美輪明宏『人生ノート』などの本を購入【読書】

石田ゆり子・重松清・美輪明宏・糸井重里・大前研一・吉本隆明などの本を買いました。ブックオフに行きまして、石田ゆり子『石田ゆり子京の手習いはじめ』(サイン本)、重松清『星をつくった男阿久悠と、その時代』、美輪明宏『人生学校虎の巻』『人生ノート』、糸井重里『経験を盗め』、大前研一『質問する力』、吉本隆明『世界認識の方法』、深谷圭助『7歳から「辞書」を引いて頭をきたえる』、堀井憲一郎『いつだって大変な時代』などの本を購入。

ブックオフで、モーパッサン『メゾンテリエ―他三編』梅原猛『日本文化論』三木清『語られざる哲学』津村記久子『カソウスキの行方』などの本を購入【読書】

モーパッサン・梅原猛・三木清・津村記久子・橘玲などの本を買ってきました。ブックオフで、モーパッサン『メゾンテリエ―他三編』、梅原猛『日本文化論』、三木清『語られざる哲学』、津村記久子『カソウスキの行方』、橘玲『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめ』、山口正介『山口瞳の行きつけの店』、リチャード L ブラント『グーグルが描く未来 二人の天才経営者は何を目指しているのか?』、齋藤孝『15分あれば喫茶店に入りなさい。』、などの本を購入。

浜田山ブックオフ→サンブックス浜田山と本屋巡り。遠藤周作『あべこべ人間』津村記久子『まともな家の子供はいない』太宰治『新樹の言葉』などの本を購入【読書】

遠藤周作・津村記久子・太宰治・赤塚不二夫・森博嗣などの本を買ってきました。浜田山ブックオフ→サンブックス浜田山と本屋巡りをして、遠藤周作『あべこべ人間』、津村記久子『まともな家の子供はいない』、太宰治『新樹の言葉』、赤塚不二夫、タモリ、北野武ほか『赤塚不二夫対談集 これでいいのだ。』、森博嗣『「思考」を育てる100の講義』、福田恆存『人間の生き方、ものの考え方 生たちへの特別講義』などの本を買ってきました。

ブックオフで、村上春樹訳『空飛び猫』幸田文『幸田文しつけ帖』佐々木俊尚『検索エンジンがとびっきりの客を連れてきた! 中小企業のWeb2.0革命』などの本を購入【読書】

村上春樹・佐々木俊尚・幸田文・堀江敏幸などの本を購入。ブックオフに行きまして、村上春樹訳『空飛び猫』『素晴らしいアレキサンダーと、空飛び猫たち』『帰ってきた空飛び猫』、佐々木俊尚『検索エンジンがとびっきりの客を連れてきた!中小企業のWeb2.0革命』、幸田文『幸田文しつけ帖』、堀江敏幸『書かれる手』、北原照久、矢野雅幸『好きなことをずっと仕事でやっていくために知っておきたいこと』を購入。

府中啓文堂書店→ブックオフと本屋巡り。佐藤優『人たらしの流儀』室生犀星『女ひと―随筆』山口瞳『諸君!この人生、大変なんだ』などの本を購入【読書】

佐藤優・室生犀星・山口瞳・三浦哲郎・江國滋などの本を買う。府中啓文堂書店→ブックオフと本屋を巡りまして、佐藤優『人たらしの流儀』『「知的野蛮人」になるための本棚』『修羅場の極意』、室生犀星『女ひと―随筆』『幼年時代・あにいもうと』、山口瞳『諸君!この人生、大変なんだ』、三浦哲郎『スペインの酒袋』、江國滋『落語美学』、池上彰『見通す力』、阿久悠『もどりの春』、細見和之『ポップミュージックで社会科』、P・F・ドラッカー『ネクスト・ソサエティ ― 歴史が見たことのない未来がはじまる』などの本を購入。

ブックオフで、新橋遊吉『男が賭ける―続・競馬放浪記』松岡正剛『多読術』堀江敏幸『子午線を求めて』などの本を購入【読書】

新橋遊吉・松岡正剛・堀江敏幸・佐藤さとるなどの本を購入。ブックオフで、新橋遊吉『男が賭ける―続・競馬放浪記』、松岡正剛『多読術』、堀江敏幸『子午線を求めて』、佐藤さとる『だれも知らない小さな国―コロボックル物語 1』、石黒謙吾『決断できる人は2択で考える』、杉浦さやか『スクラップ帖のつくりかた』、藤井孝一『なぜあの人は会社を辞めても食べていけるのか?―会社にいても、飛び出しても、うまくいく人の考え方・仕事のやり方』などを購入。10日くらい前にも来てても買う本あるブックオフ素晴らしい。

調布ブックオフ→古書円居と本屋巡り。都はるみ『メッセージ』川勝正幸『ポップ中毒者の手記(約10年分)』難波利三『てんのじ村』などの本を購入【読書】

都はるみ・川勝正幸・難波利三・石田千・内田百けんなどの本を買ってきました。調布ブックオフ→古書円居と本屋巡りをして、都はるみ『メッセージ』、川勝正幸『ポップ中毒者の手記(約10年分)』、難波利三『てんのじ村』、石田千『踏切趣味』、内田百けん『ノラや』、鳴海章『輓馬』、森毅『ゆきあたりばったり文学談義』、齋藤孝『「読む・書く・話す」を一瞬でモノにする技術』、斎藤美奈子『文章読本さん江』などの本を買って来ました。