繰り返しの謎解き商会

*

吉祥寺百年→吉祥寺ジュンク堂→ブックオフと本屋巡り。金田一春彦『話し言葉の技術』尾崎一雄『閑な老人』前川清『歌手』などの本とCDを購入【読書】

      2017/12/20

うれしい悲鳴をあげてくれ (ちくま文庫)

吉祥寺百年吉祥寺ジュンク堂ブックオフ吉祥寺本屋巡りをしまして、金田一春彦『話し言葉の技術』尾崎一雄『閑な老人』前川清『歌手』『哀しみの終りに』、いしわたり淳治『うれしい悲鳴をあげてくれ』、森毅『はみだし数学のすすめ―人生、チャンスは二度ある』、三田ゾーマ『ウェブニュース一億総バカ時代』などの本とCDを買ってきました。

 

スポンサーリンク




しばらく家にこもっていたので、久しぶりに吉祥寺へ。

松屋でカルビ焼き肉定食+卵を食べて、百年へ向かう。

 

あっ、松屋のタッチパネル式の券売機、最初の画面まで戻らなくっても、サイドメニューに飛べるようになってました。んー、こっち側の慣れなんだろうけど、まだしっくりとこないですよ。

 

前の券売機の慣れをうまいこといかせてない感といえばいいんでしょうか、「E電」っぽいんだよねぇ(って、E電知ってる人あまりいないか)。

 

トップの画面、「店内」「テイクアウト」とだけでかく表示するんじゃくって、次の動作の影だけでも見せておくとちょっとは安心感あると思う。

 

関連→松屋おすすめメニュー、カルビ焼肉定食に生卵の食券を出す。大根おろしいっぱいでうまいぞ、栄養。女性バイト「卵だけ…ですか?」→今日はクリスマスイブさ

 

関連→松屋のタッチパネル券売機。使い方わかりにくい、注文方法わかりづらい。カルビ焼き肉定食に生卵つけて食券買うの大変で…。バイトに聞く手間増えるんじゃ?

 

関連→松屋の券売機。使い方、買い方に悩みつつ食券買うタッチパネル式券売機、改良案。わかりづらい、使いにくいが先行して牛めし食べるのも…。

 

吉祥寺・百年

DSCF1519

お店に上がってゆこうとしたら、後にいたカップル(?)が「(百年に)行く?」みたいな話をしてて、「いっちゃいな、いっちゃいなー」と私(心の中で)。

 

女の子のほうがこう言った。

 

「(百年に)行く行く。ひとりだと入りづらいから……」(路面店じゃなくって、階段とかで上がってゆく店に行くのはキンチョーしますからね)。

 

私が先頭で、2人が続くみたいに階段を登る形に。なんじゃこら。ドラクエで言うと、自分の職業なんになるのよ。うん、遊び人(馬券担当)。

 

買いましたのは、

 

単行本

橋口幸子『いちべついらい―田村和子さんのこと』、黒田三郎『小さなユリと―詩集』(夏葉社)

 

文庫本

尾崎一雄『閑な老人』(中公文庫)

 

新書

『作家の決断 人生を見極めた19人の証言』(文春新書)

 

夏葉社の新刊を2冊。

 

きっかけを知るのって面白いんですよ。赤川次郎、浅田次郎、阿刀田高、北方謙三、筒井康隆など。

 

表4の作品案内に、

「軽妙洒脱、そしてみずみずしい生動感にあふれる尾崎文学の名品集」

と書かれているのだけど、軽妙洒脱という言葉に自分けっこう弱くって、ですね、買う。

 

さて、百年に来たカップル(?)は仲良く、本を見てましたよ……。

 

ええ……、仲良く、見てましたよ……。うっ、うらやましくなんかないよ、絶対。

 

関連→プロポーズにリングケースのアイデアひとつ。おしゃれで薄型で小さい、結婚指輪を見せるタイミングの演出に使える?失敗の可能性減?あとは、言葉と相手…。

 

関連→動物園に行きたい。デートでないけど。アルパカ、カピバラ、リス、ペンギン…赤ちゃんもたまらん。吉祥寺、井の頭公園の自然文化園は入場料安い。

 

関連→カノンコードな進行でパッヘルベルいや、山下達郎クリスマスイブ響かせるのは、ギターでもピアノでもなくお風呂が沸きました【YouTube動画発見】

 

ジュンク堂・吉祥寺店

DSCF1517

いつも通り、競馬本・馬券本のコーナーを定点観測。

 

ここんとこ買いたい競馬本、馬券本はないので、ここでは何も手に取らず。今の時期だと、POGなんだろうけど、自分興味が……。

 

関連→一口馬主は赤字や大損ひっかかる。気になるのは乗馬。レース映像を競馬予想のメインファクターにしてから、騎手の動作をよく見るようになったので

 

買いましたのは、

 

新書

三田ゾーマ『ウェブニュース一億総バカ時代』(双葉新書)

 

雑誌

『ダ・ヴィンチ 2015年7月号』、『競馬王 2015年 07 月号』

 

嗚呼、まだ『火花』読んでないや。

 

ちょっと気になりまして。

 

ついに、馬券裁判男「卍」登場。

 

関連→卍氏こと馬券裁判男ブログの存在に驚く。競馬予想で指数に興味はないけど…。作り方や出し方、算出方法の細かい話が重要なので…。精度を上げる理論を読みたいな

 

関連→外れ馬券裁判の卍氏「FLASH」に掲載。30億円馬券男、驚きの収支を御開帳と表紙真ん中に。競馬予想好きとしては気になる記事。本の発売も近いからかしらん?

 

関連→競馬・馬券の破産確率。購入資金配分、分割比率について学ぶ。『馬券裁判ー競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実ー/卍著』感想。負けを先延ばしにする方法

 

ブックオフ・吉祥寺店

DSCF1518

ちょっぴり単行本の売り場が変わってました。

 

買いましたのは、

 

CD

服部克久『音楽畑ベスト・セレクションI』、前川清『歌手』『哀しみの終りに』、Fairlife『みちくさ日和』、トータス松本『FIRST』。

 

ずはりなタイトルですね。作詞、作曲陣も、松井五郎、阿久悠中島みゆきと豪華。

 

こちらは、作詞、伊集院静

 

 

文庫本

いしわたり淳治『うれしい悲鳴をあげてくれ』(ちくま文庫)、森毅『はみだし数学のすすめ―人生、チャンスは二度ある』(講談社プラスアルファ文庫)、米長邦雄、柳瀬尚紀『運とカン」を磨く』(講談社プラスアルファ文庫)、金田一春彦『話し言葉の技術』(講談社学術文庫)、木戸次郎『修羅場の鉄則―1億5000万円の借金を9年間で完済した男のそれから』(幻冬舎アウトロー文庫)、高橋章子『どっかおかしい』(講談社文庫)、阿佐田哲也『雀鬼五十番勝負』『雀鬼くずれ』(角川文庫)、江藤淳、蓮實重彦『オールド・ファッション 普通の会話―東京スーテションホテルにて』(中公文庫)

 

DSCF1520

108円でとっても、うれしい悲鳴。

 

帯に写ってる、中谷美紀がなんともタイトルとミスマッチ。

 

自分、麻雀やらないんですけどね。

 

 

以上、吉祥寺百年→吉祥寺ジュンク堂→ブックオフと本屋巡り。金田一春彦『話し言葉の技術』尾崎一雄『閑な老人』前川清『歌手』などの本とCDを購入【読書】でした。

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




ブックオフ会員ポイントカード・メンバーズカードを店舗レジで作成。BOOKOFFのサイトからWeb会員登録すると、メールでセール情報。買取の際にもポイントつく

 

穴馬券の謎を探る、競馬予想「方法と復習」のコーナーはこちらから、どうぞ(レース映像分析と勉強!)

競馬予想の当たる確率、的中率をあげる方法とコツ。数字、人気、オッズ、データの考え方。馬券で勝つ。収支を良くする。組み合わせは大事【ファクター・要素】

複勝馬券とは競馬予想の儲けを近づける、勝てる買い方。人気に関わらず狙い、的中率を上げ負けなくして、ワイド・三連複に繋げる。安定感ある極意・コツであり必勝法

競馬の人気薄な穴馬券のうまい当て方と、投資における現在の不納得。儲けの共通点は「なんで買うのかわからない」と言われること?精神的バイアス、傾向特徴

競馬予想で当たる方法を探すおすすめのコツ、定点観測。データ分析の意味を濃くする。能力把握に最適。面倒だけど、自信はつきやすい【馬券】

 

スポンサーリンク




こちらの読書ネタもどうぞ、おすすめまとめ【初心者入門。やり方、方法探し中な方の参考にも】

【「読書が趣味」。ひょっとして、本屋巡りを兼ねてる影響もあるから?】

本屋、書店巡りは楽しい趣味で大好き。アイデア浮かぶ思いつく場所。読書好きにおすすめ。古本屋も。売り場の並べ方やおしゃれなポップを見たり。

 

【読書ノートを作る前段階。集中して読んでた記録に貼る、付箋(ポストイット)。より読書に慣れて好きになる?】

付箋・ポストイットのおすすめは強粘着。ノートに繰り返し貼れて使いやすい、安心。何度も使えるのでアイデア出しにも。読書にはノーマルタイプ【文房具】

 

【読書ノートの悩みは手を動かし過ぎて疲れること(抜き書き)。しかし、内容を覚えるまではいかないものの、知識の引き出しは確実に作る】

読書ノートをパソコンではなく手書きで作ってみた。書き方は簡単にルーズリーフにまとめるだけ。知識の記録を作って行く効果や意味はあるのでおすすめ【ブログ】

 

【読書して、知的に頭良くなるかは謎のまま。けれど、アウトプットの前に、インプットあり。習慣づけた、経験は結果に結びつく】

読書を続ける、継続はおすすめ。本を読む効果、意味、メリットは「知っていることが増える」。人間、基本的に知っていることを使うことで選択するのだから…

 

【読んでる本がつまらないときでも意味をもったりする研究は、ときどきする。それも知識かな?】

読書している本がつまらないとき、役に立たない感じがあって飽きるとき、最後まで読むのをやめるやめない問題

 

【小説、文学、エッセイ、ノンフィクション、ビジネス書、自己啓発、分野ジャンルもろもろ……どれにも感情が書かれている。1000冊くらい読んでみれば、心理も想像力も。一緒に語彙力も】

心理学のおすすめ本ないかと妹にきかれ、読書1000冊に意味があり面白いだろうと思う。恋愛に仕事に感情は関わる。本読んで心の動きを知ることはできる

 

スポンサーリンク




この記事はいかがでしょう

一人カラオケ、ヒトカラは料金安いストレス発散解消法でおすすめ。男女問わず効果あり健康的。歌える曲探しも楽しい。初めて行ったとき、デビュー話。問題は受付

コーヒーゼリーを食べたくなりコンビニへゴーしたのは、クックパッドの記事のせい。おいしいなぁと食べてたら、喫茶店で注文したことあったっけとなる

競馬予想に使う赤ペン、黒ボールペンのおすすめは、ぺんてるノック式エナージェル1ミリ。なめらかで書きやすい。にじまない、使いやすい。マークシートにも

喉の痛みに部屋の湿度計見れば31%、低い。乾燥対策に加湿器をアマゾンで買う。喉にちょうどいい最適湿度は60%近く。置き場所決めて、快適な部屋に【健康】

天然パーマ、強くきつい髪の毛で36年。メンズ用ストレートパーマ液も効かず。いじめられたりもしたけど、髪の毛伸びっぱなしでも平気に【ヘアスタイル】

運勢占い本『未歳生まれは、超運すぎる人/橋幸夫』感想。未年は超運らしい。未年なので読んでみた。占いや運勢の意味と競馬の血統は似てる。変わるのは自分次第

芸人アナログタロウ。お笑いネタ、どうでもいい情報を教えてくれる80年代の歌番組曲紹介「風」ネタセリフリストまとめ。「競馬にハマりつつあるという、××さん…

カラオケで歌いたいけど、歌えないリクエストしたい名曲5曲! 山下達郎『ピンク・シャドウ』沢田研二『夢を語れる相手がいれば』ほかその1(おすすめ曲多し)

カラオケで歌いたいけど、歌えないリクエストしたい名曲5曲! フジファブリック『LaidBack』大滝詠一『趣味趣味音楽』など。その2(おすすめ曲多し)

 

この記事はいかがでしょう・

綾瀬はるかと渡辺麻友(まゆゆ・AKB48)はどことなく似てる。雑誌、テレビCM、YouTube見てて思う。メイクか髪型か…笑顔か。悪友に言ったところ、全否定。

miwaさんを雑誌やテレビで見てて、笑顔がかわいいと思ってたけど、もやっとしていたこともあって。そうかキャラクターかと、ズバリ解消する記事を読む

タワーレコード社長、嶺脇育夫氏のインタビューに「物を売るのは人」だなと思う。アイドルのCD売るにしても。BABY METAL好きな…という例え話に納得

Tシャツのタグ。チクチクと首が痛いし、かゆいしすれる。邪魔なもので、切るし取るし。ユニクロのTシャツが不快感から解放されてて、いいなと

鼻うがいうまくいかない失敗系男子です。風邪予防に簡単で効果があると方法を知り、器具、食塩水を買ったのですが…。角度が悪いのか、タイミングか

アウトプットを鍛える練習や方法で大事なのは、まずインプットしてストックすること。そして、繰り返し表現を見返せる仕組みを作ること

ヤマザキシベリアデラックスを食べてみた。スーパーで、あんこで甘いお菓子が欲しくなり…。うまい、おいしい、カロリー気にしない

現金プレゼント当たるキャンペーンするための、場所じゃないぞ俺の部屋は。現金つかみ取り大会の会場でもないぞ。コツ?お金は自分で稼げーっ

アゴの歪みあるかな、噛み合わせ悪いしと左右に動かし自分でチェックしていたら、RADIOFISH「PERFECT HUMAN」になったよ、オリラジさん

 - ブックオフ , , , , , , ,

  •   
  •    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •   

  関連記事

ブックオフで、浅田次郎『世の中それほど不公平じゃない』山田詠美『ジェントルマン』佐藤雅彦『プチ哲学』花森安治『暮しの眼鏡』などの本を購入【読書】

浅田次郎・山田詠美・佐藤雅彦・花森安治・村上春樹・児玉清などの本を買ってきました。ブックオフで、浅田次郎『世の中それほど不公平じゃない・浅田次郎・最初で最後の人生相談』、山田詠美『ジェントルマン』、佐藤雅彦『プチ哲学』、花森安治『暮しの眼鏡』、村上春樹『うずまき猫のみつけかた』、児玉清『すべては今日から』、『ダート競馬のすべて―現役関係者が教える砂競馬の神髄』、齋藤孝『齋藤孝のアイデア革命』、西原理恵子、佐藤優『とりあたまJAPAN』などの本を購入。

ブックオフで、鈴木みそ『コミック銭』重松清『再会』柳田国男『不幸なる芸術・笑の本願』伊吹有喜『四十九日のレシピ』などの本・CDを購入【読書】

鈴木みそ・重松清・柳田国男・伊吹有喜・水木しげるなどの本、CDを買いました。ブックオフに行きまして、鈴木みそ『コミック銭1巻〜6巻』、重松清『再会』、柳田国男『不幸なる芸術・笑の本願』、伊吹有喜『四十九日のレシピ』、水木しげる『水木しげる人生をいじくり回してはいけない(人生のエッセイ)』、羽海野チカ『スピカ〜羽海野チカ初期短編集〜』、山田詠美『ベッドタイムアイズ・指の戯れ・ジェシーの背骨』などの本、CDを購入。

吉祥寺百年→ブックオフ→タワレコ吉祥寺店と巡り、aiko『夢見る隙間』『夏服』井上陽水『ハンサムボーイ』大貫妙子『素直な気持ち』などの本とCDを購入【読書】

aiko・井上陽水・大貫妙子・立花隆・森秀行などの本とCDを買ってきました。吉祥寺百年→ブックオフ→タワレコ吉祥寺店と巡り、aiko『夢見る隙間』『夏服』、井上陽水『ハンサムボーイ』、大貫妙子『素直な気持ち』、立花隆『「知」のソフトウェア』、森秀行『最強の競馬論』、井上ひさし『日本語教室』、南壽あさ子『Panorama (初回盤)』、やまがたすみこ『SUMIKO LIVE (紙ジャケ)』などの本とCDを買ってきました。

ブックオフで、羽生善治『定跡からビジョンへ』藤井孝一『週末起業』奥野宣之『読書は1冊のノートにまとめなさい』などの本を購入【読書】

羽生善治・今北純一、藤井孝一、奥野宣之、兎本幸子などの本を購入。ブックオフに行きまして、羽生善治・今北純一『定跡からビジョンへ』、藤井孝一『週末起業』、奥野宣之『読書は1冊のノートにまとめなさい100円ノートで確実に頭に落とすインストール・リーディング』、兎本幸子『えんぴつ1本ではじめる イラスト手習い帖』、小林賢太郎、升野英知『大喜利猿・優勝』、アルライズ/ジャック トラウト『勝ち馬に乗る!やりたいことより稼げること』などの本を購入。

吉祥寺眼鏡屋→ジュンク堂→ブックオフと本屋巡り。新しいフレームで、養老孟司『養老孟司の大言論』前川清『恋唄に恋して(サイン本)』などの本を購入【読書】

養老孟司・前川清・伊達雅彦・仲正昌樹などの本を購入。吉祥寺眼鏡屋で眼鏡新調→ジュンク堂・吉祥寺店→吉祥寺ブックオフと本屋巡りをして、養老孟司『養老孟司の大言論I希望とは自分が変わること』『養老孟司の大言論II嫌いなことから、人は学ぶ』、前川清『恋唄に恋して(サイン本)』、伊達雅彦『傷だらけの店長〜それでもやらねばならない〜』、仲正昌樹『なぜ「話」は通じないのか―コミュニケーションの不自由論』、などの本を購入。

ブックオフで、大前研一『ザ・プロフェッショナル』森達也『ドキュメンタリーは嘘をつく』森毅『数学的思考』などの本を購入【読書】

大前研一・森達也・森毅・武田泰淳・伊藤元重などの本を買ってきました。ブックオフに行きまして、大前研一『ザ・プロフェッショナル』、森達也『ドキュメンタリーは嘘をつく』、森毅『数学的思考』、武田泰淳『目まいのする散歩』、伊藤元重『経済学的に考える。』、茂木健一郎『脳の王国』、佐藤優『野蛮人のテーブルマナー』、加藤昌治『アイデアパーソン入門』、御厩祐司『「知」のシャープナー 人生が変わる知的生産日記』などの本を買って来ました。

調布ブックオフ→古書円居と本屋巡り。都はるみ『メッセージ』川勝正幸『ポップ中毒者の手記(約10年分)』難波利三『てんのじ村』などの本を購入【読書】

都はるみ・川勝正幸・難波利三・石田千・内田百けんなどの本を買ってきました。調布ブックオフ→古書円居と本屋巡りをして、都はるみ『メッセージ』、川勝正幸『ポップ中毒者の手記(約10年分)』、難波利三『てんのじ村』、石田千『踏切趣味』、内田百けん『ノラや』、鳴海章『輓馬』、森毅『ゆきあたりばったり文学談義』、齋藤孝『「読む・書く・話す」を一瞬でモノにする技術』、斎藤美奈子『文章読本さん江』などの本を買って来ました。

ブックオフで、新橋遊吉『男が賭ける―続・競馬放浪記』松岡正剛『多読術』堀江敏幸『子午線を求めて』などの本を購入【読書】

新橋遊吉・松岡正剛・堀江敏幸・佐藤さとるなどの本を購入。ブックオフで、新橋遊吉『男が賭ける―続・競馬放浪記』、松岡正剛『多読術』、堀江敏幸『子午線を求めて』、佐藤さとる『だれも知らない小さな国―コロボックル物語 1』、石黒謙吾『決断できる人は2択で考える』、杉浦さやか『スクラップ帖のつくりかた』、藤井孝一『なぜあの人は会社を辞めても食べていけるのか?―会社にいても、飛び出しても、うまくいく人の考え方・仕事のやり方』などを購入。10日くらい前にも来てても買う本あるブックオフ素晴らしい。

ブックオフで、菊地成孔『歌舞伎町のミッドナイト・フットボール』外山滋比古『乱読のセレンディピティ』大槻ケンヂ『サブカルで食う』などの本を購入【読書】

菊地成孔・外山滋比古・大槻ケンヂ・大江健三郎などの本を買いました。ブックオフに行きまして、菊地成孔『歌舞伎町のミッドナイト・フットボール―世界の9年間と、新宿コマ劇場裏の6日間』、外山滋比古『乱読のセレンディピティ』、大槻ケンヂ『サブカルで食う 就職せず好きなことだけやって生きていく方法』、大江健三郎『読む人間―大江健三郎読書講義』、竹内一郎『ツキの波』、大前研一『親が反対しても、子どもはやる―新・家族論』などの本を買ってきました。

ブックオフで、奥本大三郎『書斎のナチュラリスト』柳家小三治『バ・イ・ク』和田誠『落語横車』小山修三『梅棹忠夫 語る』などの本を購入【読書】

奥本大三郎・柳家小三治・和田誠・小山修三・養老孟司、阿川佐和子などの本を買いました。ブックオフに行きまして、奥本大三郎『書斎のナチュラリスト』、柳家小三治『バ・イ・ク』、和田誠『落語横車』、小山修三『梅棹忠夫語る』、養老孟司、阿川佐和子『男女の怪』、安藤忠雄『建築に夢をみた』、齋藤孝『読書力』、谷岡一郎『ギャンブルフィーヴァー―依存症と合法化論争』、ブルボン小林『ぐっとくる題名』、山梨広一『プロヴォカティブ・シンキング ―面白がる思考』などの本を購入。