繰り返しの謎解き商会

*

北烏山ブックオフで、森博嗣『素直に生きる100の講義』『リリー・フランキーの人生相談』菊池亜希子『みちくさ2』などの本を購入【読書】

      2017/08/10

北烏山ブックオフに行きまして、森博嗣『素直に生きる100の講義』、リリーフランキー『リリー・フランキーの人生相談』、菊池亜希子『みちくさ2』、吉本隆明『よせやぃ。』、丸谷才一『丸谷才一と17人のちかごろジャーナリズム大批判』、五木寛之『きょう一日。非常時を生き抜く究極の五木メソッド55』、ジャネット・ロウ『バフェットの投資原則』などの本を買ってきました【読書】。

 

古本屋さんにどうしても行きたくなる、DNAが仕込まれてるんですね(言い訳)

数日前に都心へ出掛けたときに、どこかの古本屋さんに寄る気でいたものの、雨が強く降ってきたためやめに。CDにしておけばよかったかなぁと思いつつも、その日の気分は「古本」でした。

 

そんなもやもやがありますと、古本屋さんにどうしても行きたくなります。古本好きはそういう生きものでございまして、自分の持ち物でない誰かが並べた本棚の前にぽつんと立ちたくなるものなのです。

 

な、もので、古本屋ブックオフへ。

 

スポンサーリンク




ブックオフ 北烏山店

DSCF1832

 

買いましたのは、

 

単行本

寺垣武『とことん考える癖をつけなさい―84歳・現役発明家のアナログ発想術』(角川マガジンズ)、佐藤可士和『佐藤可士和のクリエイティブシンキング』(日本経済新聞出版社)、井野朋也『新宿駅最後の小さなお店ベルク 個人店が生き残るには?』(P-Vine Books)、ジャレド・ダイアモンド『銃・病原菌・鉄〈上巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎』(草思社)、三遊亭鳳楽『隠居の重し―はるかなる円生への旅』(かや書房)、吉本隆明『よせやぃ。』(ウェイツ)、ジャネット・ロウ『バフェットの投資原則』(ダイヤモンド社)、内田樹『もういちど 村上春樹にご用心』(アルテスパブリッシング)、『呪いの時代』(新潮社)、森博嗣『素直に生きる100の講義』(大和書房)、川村蘭太『伝説のCM作家 杉山登志—30秒に燃えつきた生涯』(河出書房新社)、丸谷才一『丸谷才一と17人のちかごろジャーナリズム大批判』(青土社)、リリー・フランキー『リリー・フランキーの人生相談』(集英社)、五木寛之『きょう一日。 非常時を生き抜く究極の五木メソッド55』(徳間書店)、福田稔『免疫を高めて病気を治す自律神経免疫療法』(ビタミン文庫)、高橋宣行『「差別化するストーリー」の描き方』(PHP研究所)、菊池亜希子『みちくさ 2』(小学館)、『girls ZINE ―女子のためのジン案内』(ビー・エヌ・エヌ新社)。

 

「考える」ということはどういうことなのか、これについて書かれた本が売られていると気になって買ってしまいます。キリのない分野ではあるのですが……。

 

セブンイレブンのコーヒー入れる機械を見ると、とりあえず思い出す。ちなみに、あの機械、ワタクシまだ一度も使ったことがありません。

 

著者紹介によりますと、井野朋也さんのカラオケ十八番は『とん平のヘイ・ユウ・ブルース』。素晴らしい。

 

下巻を探したものの見当たらず。もう1冊上巻はあったのだが……。上巻は読んだけど、下巻まで読み進む人が少なかった疑惑……。

 

見たことのない落語本が安価であれば、買う。

 

すでに持ってた気もするけど、まぁいいではないか。

 

DSCF1831

ちょっと前に出た本だと思ってたのだけど、もう200円で並んでるとは。

 

一度見送った本だったかと。

 

構成・吉田豪。

 

リリーさんの本も買えば、五木寛之さんも買うという、非常にまとまりのある塩梅。

 

みちくさ1をまだ読んでないのでありますが……。そちらもお手頃な価格で手に入りますよう……。

 

 

以上、という話でした。

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

穴馬券の謎を探る、競馬予想「方法と復習」のコーナーはこちらから、どうぞ(レース映像分析と勉強!)

競馬予想の当たる確率、的中率をあげる方法とコツ。数字、人気、オッズ、データの考え方。馬券で勝つ。収支を良くする。組み合わせは大事【ファクター・要素】

複勝馬券とは競馬予想の儲けを近づける、勝てる買い方。人気に関わらず狙い、的中率を上げ負けなくして、ワイド・三連複に繋げる。安定感ある極意・コツであり必勝法

 

スポンサーリンク




こちらの読書ネタもどうぞ、おすすめまとめ【初心者入門。やり方、方法探し中な方の参考にも】

【「読書が趣味」。ひょっとして、本屋巡りを兼ねてる影響もあるから?】

本屋、書店巡りは楽しい趣味で大好き。アイデア浮かぶ思いつく場所。読書好きにおすすめ。古本屋も。売り場の並べ方やおしゃれなポップを見たり。

 

【読書ノートを作る前段階。集中して読んでた記録に貼る、付箋(ポストイット)。より読書に慣れて好きになる?】

付箋・ポストイットのおすすめは強粘着。ノートに繰り返し貼れて使いやすい、安心。何度も使えるのでアイデア出しにも。読書にはノーマルタイプ【文房具】

 

【読書ノートの悩みは手を動かし過ぎて疲れること(抜き書き)。しかし、内容を覚えるまではいかないものの、知識の引き出しは確実に作る】

読書ノートをパソコンではなく手書きで作ってみた。書き方は簡単にルーズリーフにまとめるだけ。知識の記録を作って行く効果や意味はあるのでおすすめ【ブログ】

 

【読書して、知的に頭良くなるかは謎のまま。けれど、アウトプットの前に、インプットあり。習慣づけた、経験は結果に結びつく】

読書を続ける、継続はおすすめ。本を読む効果、意味、メリットは「知っていることが増える」。人間、基本的に知っていることを使うことで選択するのだから…

 

【読んでる本がつまらないときでも意味をもったりする研究は、ときどきする。それも知識かな?】

読み始めた本がつまらないとき、読むのをやめる、やめない問題【読書】

 

【小説、文学、エッセイ、ノンフィクション、ビジネス書、自己啓発、分野ジャンルもろもろ……どれにも感情が書かれている。1000冊くらい読んでみれば、心理も想像力も。一緒に語彙力も】

心理学のおすすめ本ないかと妹にきかれ、読書1000冊に意味があり面白いだろうと思う。恋愛に仕事に感情は関わる。本読んで心の動きを知ることはできる

 

スポンサーリンク




この記事はいかがでしょう

綾瀬はるかと渡辺麻友(まゆゆ・AKB48)はどことなく似てる。雑誌、テレビCM、YouTube見てて思う。メイクか髪型か…笑顔か。悪友に言ったところ、全否定。

前川清&クールファイブコンサート2015・昼の部を渋谷公会堂まで観に行って来た。あの歌い方を生で見ました。息子さん登場。嗚呼、カラオケに行きたい

リサイクルショップなどの営業電話・迷惑電話。断り方、あしらい方は馬鹿丁寧に。印象悪いし、イライラするし、対応面倒でうざいけれど…。

 

 - ブックオフ , , , , , , ,

  •   
  •    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •   

  関連記事

府中啓文堂書店→ブックオフと本屋巡り。佐藤優『人たらしの流儀』室生犀星『女ひと―随筆』山口瞳『諸君!この人生、大変なんだ』などの本を購入【読書】

佐藤優・室生犀星・山口瞳・三浦哲郎・江國滋などの本を買う。府中啓文堂書店→ブックオフと本屋を巡りまして、佐藤優『人たらしの流儀』『「知的野蛮人」になるための本棚』『修羅場の極意』、室生犀星『女ひと―随筆』『幼年時代・あにいもうと』、山口瞳『諸君!この人生、大変なんだ』、三浦哲郎『スペインの酒袋』、江國滋『落語美学』、池上彰『見通す力』、阿久悠『もどりの春』、細見和之『ポップミュージックで社会科』、P・F・ドラッカー『ネクスト・ソサエティ ― 歴史が見たことのない未来がはじまる』などの本を購入。

吉祥寺ジュンク堂→ブックオフ本屋巡り。幸田露伴『努力論』養老孟司『養老孟司の大言論III』山口瞳『草競馬流浪記』などの本を購入【読書】

幸田露伴・養老孟司・山口瞳・グラサン師匠などの本を買いました。ジュンク堂・吉祥寺店→吉祥寺ブックオフと本屋巡りをしまして、幸田露伴『努力論』、養老孟司『養老孟司の大言論III 大切なことは言葉にならない』、山口瞳『草競馬流浪記』、グラサン師匠『鉄板競馬 最前線で異彩を放つ看板予想家の鉄板録』、森毅『ものぐさのすすめ』、ポール ギャリコ『雪のひとひら』、小林秀雄『文学と人生について―小林秀雄対談集 3』、浅田次郎『かわいい自分には旅をさせよ』などの本を購入。

ブックオフで、内田樹『昭和のエートス』『街場の現代思想』小林聡美『散歩』松岡弓子『ザッツ・ア・プレンティー』澤上篤人『金融の本領』などの本を購入【読書】

内田樹・小林聡美・松岡弓子・澤上篤人・ポール・クルーグマンなどの本を買ってきました。ブックオフに行きまして、内田樹『昭和のエートス』『街場の現代思想』、小林聡美『散歩』、松岡弓子『ザッツ・ア・プレンティー』、澤上篤人『金融の本領』、ポール・クルーグマン『さっさと不況を終わらせろ』、矢野誠一『昭和の東京 記憶のかげから』、北尾トロ、下関マグロ『昭和が終わる頃、僕たちはライターになった』などの本を買ってきました。

吉祥寺ジュンク堂→ルーエ→ブックオフと本屋巡り。平野紗季子『生まれた時からアルデンテ』早川義夫『たましいの場所』などの本を購入【読書】

平野紗季子・早川義夫・競馬王取材班・庄野潤三・本田哲也、田端信太郎などの本を書いました。吉祥寺ジュンク堂→吉祥寺ルーエ→吉祥寺ブックオフと本屋さん巡りをして、平野紗季子『生まれた時からアルデンテ』、早川義夫『たましいの場所』、競馬王取材班『1億5000万円稼いだ馬券裁判男の予想法を解明する本』、庄野潤三『親子の時間』、本田哲也、田端信太郎『広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。』、仲畑貴志『ホントのことを言うと、よく、しかられる。勝つコピーのぜんぶ』などの本を購入。

ブックオフで、開高健『新しい天体』湯川秀樹『目に見えないもの』本多勝一『日本語の作文技術』向井敏『文章読本』などの本を購入【読書】

開高健・湯川秀樹・向井敏・本多勝一・浅草キッド・山崎浩一・野地秩嘉などの本を買いました。ブックオフで、開高健『新しい天体』、湯川秀樹『目に見えないもの』、向井敏『文章読本』、本多勝一『日本語の作文技術』、浅草キッド『濃厚民族』、山崎浩一『雑誌のカタチ―編集者とデザイナーがつくった夢』、野地秩嘉『サービスの裏方たち』、大島清『歩くとなぜいいか?』、三島由紀夫『三島由紀夫レター教室』、植島啓司『聖地の想像力―なぜ人は聖地をめざすのか』などの本を購入。

ブックオフで、柴崎友香『よそ見津々』堀井憲一郎『落語論』『ねじれの国、日本』紀田順一郎『文庫の整理学』などの本を購入【読書】

柴崎友香・堀井憲一郎・紀田順一郎・津村記久子、深澤真紀・リーアンダー・ケイニーなどの本を買ってきました。ブックオフで、柴崎友香『よそ見津々』、堀井憲一郎『落語論』『ねじれの国、日本』、紀田順一郎『文庫の整理学』、津村記久子、深澤真紀『ダメをみがく―“女子”の呪いを解く方法』、リーアンダー・ケイニー『スティーブ・ジョブズの流儀』、伊集院静『作家の遊び方』、片山洋次郎『整体。共鳴から始まる―気ウォッチング』、田沢竜次『おやじのおやつ』、高橋源一郎『競馬漂流記 では、また、世界のどこかの観客席で』などの本を購入。

吉祥寺サブロ→ジュンク堂→ルーエ→ブックオフと本屋巡り。重松清『この人たちについての14万字ちょっと』石井ゆかり『3年の星占い 水瓶座』などの本を購入【読書】

重松清・石井ゆかり・臼田捷治・立川志の春・ちきりんなどの本を買ってきました。吉祥寺サブロ→ジュンク堂→ルーエ→ブックオフと本屋巡りをして、重松清『この人たちについての14万字ちょっと』、石井ゆかり『3年の星占い 水瓶座 2015-2017』、臼田捷治『工作舎物語 眠りたくなかった時代』、立川志の春『あなたのプレゼンに「まくら」はあるか? 落語に学ぶ仕事のヒント』、ちきりん『「自分メディア」はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記』などの本を購入。

吉祥寺よみた屋→ブックオフ→ジュンク堂と本屋巡り。植草甚一『こんなコラムばかり新聞や雑誌に書いていた』森達也『ぼくの歌・みんなの歌』などの本を購入【読書】

植草甚一・森達也・松岡正剛・小山龍介、原尻淳一などの本を買いました。吉祥寺よみた屋→吉祥寺ブックオフ→ジュンク堂・吉祥寺店と、本屋巡りをして、植草甚一『こんなコラムばかり新聞や雑誌に書いていた』、森達也『ぼくの歌・みんなの歌』、松岡正剛『17歳のための世界と日本の見方―セイゴオ先生の人間文化講義』、小山龍介、原尻淳一『IDEA HACKS!2.0』、鹿毛康司『愛されるアイデアのつくり方』、『競馬王 2014年 05月号』などをの本を購入。

ブックオフで、モーパッサン『メゾンテリエ―他三編』梅原猛『日本文化論』三木清『語られざる哲学』津村記久子『カソウスキの行方』などの本を購入【読書】

モーパッサン・梅原猛・三木清・津村記久子・橘玲などの本を買ってきました。ブックオフで、モーパッサン『メゾンテリエ―他三編』、梅原猛『日本文化論』、三木清『語られざる哲学』、津村記久子『カソウスキの行方』、橘玲『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめ』、山口正介『山口瞳の行きつけの店』、リチャード L ブラント『グーグルが描く未来 二人の天才経営者は何を目指しているのか?』、齋藤孝『15分あれば喫茶店に入りなさい。』、などの本を購入。

ブックオフで、菊地成孔『歌舞伎町のミッドナイト・フットボール』外山滋比古『乱読のセレンディピティ』大槻ケンヂ『サブカルで食う』などの本を購入【読書】

菊地成孔・外山滋比古・大槻ケンヂ・大江健三郎などの本を買いました。ブックオフに行きまして、菊地成孔『歌舞伎町のミッドナイト・フットボール―世界の9年間と、新宿コマ劇場裏の6日間』、外山滋比古『乱読のセレンディピティ』、大槻ケンヂ『サブカルで食う 就職せず好きなことだけやって生きていく方法』、大江健三郎『読む人間―大江健三郎読書講義』、竹内一郎『ツキの波』、大前研一『親が反対しても、子どもはやる―新・家族論』などの本を買ってきました。