繰り返しの謎解き商会

*

北烏山ブックオフで、渋谷陽一『音楽が終わった後に』クリス・アンダーソン『MAKERS―21世紀の産業革命が始まる』などの本を購入【読書】

      2017/08/22

北烏山ブックオフに行きまして、渋谷陽一『音楽が終わった後に』、クリス・アンダーソン『MAKERS―21世紀の産業革命が始まる』、菊池亜希子『みちくさ』、猪俣謙次、加藤智『ガンプラ開発真話』、森田正光『「役に立たない」と思う本こそ買え』、帚木蓬生『ギャンブル依存とたたかう』、斎藤喜博『君の可能性―なぜ学校に行くのか』、西村佳哲『いま、地方で生きるということ』などの本を買ってきました【読書】。

 

スポンサーリンク




正月からブックオフ。だって、20%オフ

ブックオフ、正月からの数日間は本が20%オフということを知り、「本、買いたいわー。買いたいわー」と居ても立っても居られない気持ちになり、行って来ました。

 

初本買いであります。

 

行きました、北烏山のブックオフ、駐車場は満杯で、お客さんたくさんいることいること。普段あまり人のいない本のコーナーに人がけっこういてびっくり。そして、正月から本を売りに来てる人もいたり。

 

正月のブックオフってこんな感じだったっけ……と、本コーナーをうろうろしたのでありました。

 

ブックオフ 北烏山店

DSCF1984

 

買いましたのは、

 

単行本

菊池亜希子『みちくさ』(小学館)、鈴木謙介、長谷川裕『文化系トークラジオ Life のやり方』(TBSサービス)、猪俣謙次、加藤智『ガンプラ開発真話』(メディアワークス)、森田正光『「役に立たない」と思う本こそ買え』(dZERO)、クリス・アンダーソン『MAKERS―21世紀の産業革命が始まる』(NHK出版)、吉本隆明『現在はどこにあるか』(新潮社)、相羽高徳『東京妙案開発研究所―「人が賑わう空間」を創る発想力の秘密』(日本経済新聞出版社)、堀正岳、佐々木正悟『iPhone情報整理術 ~あなたを情報’’強者’’に変える57の活用法!』(技術評論社)、戸田覚『iPhoneで夢をかなえる小さな習慣』(フォレスト出版)、帚木蓬生『ギャンブル依存とたたかう』(新潮選書)、『大人エレベーター』(扶桑社)、渋谷陽一『音楽が終わった後に』(ロッキングオン)、西村佳哲『いま、地方で生きるということ』(ミシマ社)、『マンガの道―私はなぜマンガ家になったのか』(ロッキング・オン)、尾関憲一『時代をつかむ!ブラブラ仕事術』(フォレスト出版)、チャーリータカ『自己破産から5年で10億稼いだ男の話』(マガジンハウス)

 

文庫本

斎藤喜博『君の可能性―なぜ学校に行くのか』(ちくま文庫)、ジャック・ロンドン『野性の呼び声』(光文社古典新訳文庫)。

 

みちくさの「2」は手に入れていたので、これはありがたい。少々状態良くないですけど。

 

良いタイトルだなと思いまして。

 

光文社の古典新訳文庫、なんか買っちゃうんですよ。表紙のデザインでしょうか……って、まったく読んでないのでありますが……。

 

最近聞いてないのだけども。

 

自分、プラモデルを作ったことはほとんどありません。けれど、気になる1冊でありまして。

 

素敵なタイトルではありませんか。「役に立つこと」が先行していると、どうしても知ったことの効き目って限定されてしまって、細胞分裂しないような意識の中に閉じ込められてしまうんです。と、考えていたもので、嬉しい1冊。

 

どこかで「買おう、買おう」と思ってたものの、気づけばお手頃な価格で購入。ありがたや。

 

 

DSCF1983

 

まったくをもってiPhoneを使いこなせていないので、購入。

 

いびつな形でギャンブルにのめり込む人は、ある感覚を追い求めてしまうからだということを考えてたのですが、そういうこと書かれているかなと思いまして。

 

日頃、競馬しているような人間がこの手の本を買うこと、見向くことはマレなのでしょうけど、自分も一歩間違えれば、間違えればですからね。

 

昔、読んだことあったっけ……。

 

西村さんの本はひととおり読もうと思ってまして。

 

どうしてその道を選んだのか、という話、けっこう好きでして。

 

ブラタモリのプロデューサーによる本。当然のように買います。

 

この本に書かれていることをそっくりそのまま真似することはないでしょう。ただ、どういう手があるのか知ることは大切でありまして。

 

以上、北烏山ブックオフで、渋谷陽一『音楽が終わった後に』クリス・アンダーソン『MAKERS―21世紀の産業革命が始まる』などの本を購入【読書】という話でした。

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

穴馬券の謎を探る、競馬予想「方法と復習」のコーナーはこちらから、どうぞ(レース映像分析と勉強!)

競馬予想の当たる確率、的中率をあげる方法とコツ。数字、人気、オッズ、データの考え方。馬券で勝つ。収支を良くする。組み合わせは大事【ファクター・要素】

複勝馬券とは競馬予想の儲けを近づける、勝てる買い方。人気に関わらず狙い、的中率を上げ負けなくして、ワイド・三連複に繋げる。安定感ある極意・コツであり必勝法

 

スポンサーリンク




こちらの読書ネタもどうぞ、おすすめまとめ【初心者入門。やり方、方法探し中な方の参考にも】

【「読書が趣味」。ひょっとして、本屋巡りを兼ねてる影響もあるから?】

本屋、書店巡りは楽しい趣味で大好き。アイデア浮かぶ思いつく場所。読書好きにおすすめ。古本屋も。売り場の並べ方やおしゃれなポップを見たり。

 

【読書ノートを作る前段階。集中して読んでた記録に貼る、付箋(ポストイット)。より読書に慣れて好きになる?】

付箋・ポストイットのおすすめは強粘着。ノートに繰り返し貼れて使いやすい、安心。何度も使えるのでアイデア出しにも。読書にはノーマルタイプ【文房具】

 

【読書ノートの悩みは手を動かし過ぎて疲れること(抜き書き)。しかし、内容を覚えるまではいかないものの、知識の引き出しは確実に作る】

読書ノートをパソコンではなく手書きで作ってみた。書き方は簡単にルーズリーフにまとめるだけ。知識の記録を作って行く効果や意味はあるのでおすすめ【ブログ】

 

【読書して、知的に頭良くなるかは謎のまま。けれど、アウトプットの前に、インプットあり。習慣づけた、経験は結果に結びつく】

読書を続ける、継続はおすすめ。本を読む効果、意味、メリットは「知っていることが増える」。人間、基本的に知っていることを使うことで選択するのだから…

 

【読んでる本がつまらないときでも意味をもったりする研究は、ときどきする。それも知識かな?】

読書している本がつまらないとき、役に立たない感じがあって飽きるとき、最後まで読むのをやめるやめない問題

 

【小説、文学、エッセイ、ノンフィクション、ビジネス書、自己啓発、分野ジャンルもろもろ……どれにも感情が書かれている。1000冊くらい読んでみれば、心理も想像力も。一緒に語彙力も】

心理学のおすすめ本ないかと妹にきかれ、読書1000冊に意味があり面白いだろうと思う。恋愛に仕事に感情は関わる。本読んで心の動きを知ることはできる

 

スポンサーリンク




この記事はいかがでしょう

前川清&クールファイブコンサート2015・昼の部を渋谷公会堂まで観に行って来た。あの歌い方を生で見ました。息子さん登場。嗚呼、カラオケに行きたい

リサイクルショップなどの営業電話・迷惑電話。断り方、あしらい方は馬鹿丁寧に。印象悪いし、イライラするし、対応面倒でうざいけれど…。

松屋の券売機。使い方、買い方に悩みつつ食券買うタッチパネル式券売機、改良案。わかりづらい、使いにくいが先行して牛めし食べるのも…。

 - ブックオフ , , , , ,

  •   
  •    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •   

  関連記事

府中啓文堂書店→ブックオフと本屋巡り。佐藤優『人たらしの流儀』室生犀星『女ひと―随筆』山口瞳『諸君!この人生、大変なんだ』などの本を購入【読書】

佐藤優・室生犀星・山口瞳・三浦哲郎・江國滋などの本を買う。府中啓文堂書店→ブックオフと本屋を巡りまして、佐藤優『人たらしの流儀』『「知的野蛮人」になるための本棚』『修羅場の極意』、室生犀星『女ひと―随筆』『幼年時代・あにいもうと』、山口瞳『諸君!この人生、大変なんだ』、三浦哲郎『スペインの酒袋』、江國滋『落語美学』、池上彰『見通す力』、阿久悠『もどりの春』、細見和之『ポップミュージックで社会科』、P・F・ドラッカー『ネクスト・ソサエティ ― 歴史が見たことのない未来がはじまる』などの本を購入。

吉祥寺よみた屋→ブックオフ→ジュンク堂と本屋巡り。植草甚一『こんなコラムばかり新聞や雑誌に書いていた』森達也『ぼくの歌・みんなの歌』などの本を購入【読書】

植草甚一・森達也・松岡正剛・小山龍介、原尻淳一などの本を買いました。吉祥寺よみた屋→吉祥寺ブックオフ→ジュンク堂・吉祥寺店と、本屋巡りをして、植草甚一『こんなコラムばかり新聞や雑誌に書いていた』、森達也『ぼくの歌・みんなの歌』、松岡正剛『17歳のための世界と日本の見方―セイゴオ先生の人間文化講義』、小山龍介、原尻淳一『IDEA HACKS!2.0』、鹿毛康司『愛されるアイデアのつくり方』、『競馬王 2014年 05月号』などをの本を購入。

吉祥寺ジュンク堂→ブックオフ本屋巡り。幸田露伴『努力論』養老孟司『養老孟司の大言論III』山口瞳『草競馬流浪記』などの本を購入【読書】

幸田露伴・養老孟司・山口瞳・グラサン師匠などの本を買いました。ジュンク堂・吉祥寺店→吉祥寺ブックオフと本屋巡りをしまして、幸田露伴『努力論』、養老孟司『養老孟司の大言論III 大切なことは言葉にならない』、山口瞳『草競馬流浪記』、グラサン師匠『鉄板競馬 最前線で異彩を放つ看板予想家の鉄板録』、森毅『ものぐさのすすめ』、ポール ギャリコ『雪のひとひら』、小林秀雄『文学と人生について―小林秀雄対談集 3』、浅田次郎『かわいい自分には旅をさせよ』などの本を購入。

ブックオフで、内田樹『邪悪なものの鎮め方』伊集院静『いねむり先生』三浦展『富裕層の財布―誰も知らないお金の使い方』などの本を購入【読書】

内田樹・伊集院静・三浦展・藤原和博などの本を買ってきました。ブックオフに行きまして、内田樹『邪悪なものの鎮め方』、伊集院静『いねむり先生』、三浦展『富裕層の財布―誰も知らないお金の使い方』、藤原和博『はじめて哲学する本』、養老孟司、内田樹『逆立ち日本論』、周富徳『チャーハン人生論―ちょっとおいしい僕の生き方』、永橋流介『ゴドルフィンの末裔』、柳家花緑、小林照幸『僕が、落語を変える。』などの本を買ってきました。

ブックオフで、石井ゆかり『星なしで、ラブレターを。』今江祥智『さよなら、ピーター・パン』伊集院静『大人の流儀』森毅などの本を、購入【読書】

石井ゆかり、相田諒二・今江祥智・伊集院静・森毅などの本を買いました。ブックオフに行きまして、石井ゆかり、相田諒二『星なしで、ラブレターを。』、今江祥智『さよなら、ピーター・パン―子どもの国からの挨拶、また』、伊集院静『大人の流儀』、森毅『自分は自分「頭ひとつ」でうまくいく―森流“ものぐさ発想・はみ出し思考”』『考えすぎないほうがうまくいく―“やわらか発想・寄り道思考”のススメ』、谷岡一郎『ツキの法則―「賭け方」と「勝敗」の科学』などを購入。

ブックオフ北烏山店で、aiko『小さな丸い好日』『秋そばにいるよ』『彼女』綾瀬はるか『マーガレット』松たか子『みんなひとり』などのCDを購入

ブックオフ北烏山店に行きまして、aiko『小さな丸い好日』『秋そばにいるよ』『彼女』、綾瀬はるか『マーガレット』、松たか子『みんなひとり』、徳永英明『さよならの向う側』、矢野顕子『Piano Nightly』、YMCK『ファミリージェネシス』、前川清&クール・ファイブ『悲しい街さ〜TOKYO〜』などのCDを買ってきました。

浜田山ブックオフ→サンブックス浜田山と本屋巡り。遠藤周作『あべこべ人間』津村記久子『まともな家の子供はいない』太宰治『新樹の言葉』などの本を購入【読書】

遠藤周作・津村記久子・太宰治・赤塚不二夫・森博嗣などの本を買ってきました。浜田山ブックオフ→サンブックス浜田山と本屋巡りをして、遠藤周作『あべこべ人間』、津村記久子『まともな家の子供はいない』、太宰治『新樹の言葉』、赤塚不二夫、タモリ、北野武ほか『赤塚不二夫対談集 これでいいのだ。』、森博嗣『「思考」を育てる100の講義』、福田恆存『人間の生き方、ものの考え方 生たちへの特別講義』などの本を買ってきました。

ブックオフで、吉本隆明『読書の方法―なにをどう読むか』ちきりん『ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法』などの本を、購入【読書】

吉本隆明・ちきりん・ナポレオンヒル・轡田隆史・本田直之・みうらじゅんなどの本を購入。ブックオフに行きまして、吉本隆明『読書の方法―なにをどう読むか』、ちきりん『ゆるく考えよう人生を100倍ラクにする思考法』、ナポレオンヒル『仕事の流儀』、轡田隆史『「考える力」をつける本―新聞・本の読み方から発想の技術まで』、本田直之『意思決定力』、みうらじゅん『いつも心にジージャンを―J‐Video’90s傑作選150 (映画秘宝)』、などの本を購入。吹雪いても、1時間後にブックオフ。

吉祥寺タワレコ→ブックオフとCD本屋巡り。鈴木敏夫『仕事道楽新版』寺田寅彦『柿の種』スティーヴィー・ワンダー『アップタイト』などを購入【読書】

鈴木敏夫・寺田寅彦・スティーヴィー・ワンダー・永六輔、矢崎泰久などの本とCDを書いました。吉祥寺タワレコ→吉祥寺ブックオフとCD屋・古本屋さんを巡りまして、鈴木敏夫『仕事道楽 新版――スタジオジブリの現場』、寺田寅彦『柿の種』、スティーヴィー・ワンダー『アップタイト』、永六輔、矢崎泰久『ふたりの秘密』、ちきりん『社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!』、新明解国語辞典、梅佳代『うめ版 新明解国語辞典×梅佳代』、糸井重里『ほぼ日刊イトイ新聞の本』、などの本、CDを購入。

ブックオフで、山本周五郎『酒みずく・語る事なし』朝井リョウ『桐島、部活やめるってよ』大前研一『遊ぶ奴ほどよくデキる!』などの本を購入【読書】

山本周五郎・朝井リョウ・大前研一・伊坂幸太郎、斉藤和義・小島貞二などの本を買いました。ブックオフに行きまして、山本周五郎『酒みずく・語る事なし』、朝井リョウ『桐島、部活やめるってよ』、大前研一『遊ぶ奴ほどよくデキる!』、伊坂幸太郎、斉藤和義『伊坂幸太郎×斉藤和義・絆のはなし』、小島貞二『こんな落語家(はなしか)がいた―戦中・戦後の演芸視』、千田琢哉『人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。』、樋口健夫『稼ぐ人になるアイデアマラソン仕事術―発想とツキで、強いチームを生み出す、仕事ができる人のやり方』などの本を購入。