競馬レース映像分析ネタ

京都記念2020競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】

京都記念 競馬予想 過去

 

京都記念2020競馬予想の参考データに。過去のレース結果より、1〜3着馬の前走をレース映像分析

京都記念2020(G2)。京都競馬場・芝2200mで行われます。

 

2020年の京都記念。今年もやって参ります。競馬予想の参考データに、過去の京都記念のレース映像分析はいかがでしょうか。2020年も傾向に近い馬はいるのか? 荒れるか荒れないか、京都記念。

 

1着賞金6200万円。正式には「農林水産省賞典・京都記念」と呼ぶ。

 

京都記念の歴代勝ち馬・優勝馬

ワコーチカコ・テイエムジャンボ・ユウトウセイ・ミッドナイトベット・エモシオン・テイエムオペラオー・マックロウ・ナリタトップロード・マイソールサウンド・シルクフェイマス・ナリタセンチュリー・シックスセンス・アドマイヤムーン・アドマイヤオーラ・アサクサキングス・ブエナビスタ・トゥザグローリー・トレイルブレイザー・トーセンラー・デスペラード・ラブリーデイなど。

 

スポンサーリンク




京都記念の過去データから2020年の競馬予想に活かすべく、結果から傾向をレース映像分析

京都記念の競馬予想、参考データと言っても、過去の京都記念のレース映像分析ではありません。

 

過去の京都記念の結果、1着〜3着になった馬たちの「前走」レース映像分析です。

 

前走のレース分析から傾向を見ていこうという競馬予想記事。過去の京都記念のデータを見るならば、レース映像も見ましょう。馬柱・出走表に書かれなかった、激走買いデータをまとめます。

 

京都記念で馬券になる前走は重要な過去データ

京都記念で馬券になる前走、どのような競馬をしていたのか? サトノクラウン・クリンチャー・ダンビュライト。

 

どのような競馬を前走でしていた馬が過去の京都記念で馬券になったのか。ステイフーリッシュ・アルアイン・スマートレイアー。

 

オッズは? 血統は? 穴馬・大穴、展開に馬場。

 

2020年の競馬予想に役立てるべく、過去を濃密に振り返りまくります。

 

スポンサーリンク




過去のレース映像データを使った、京都記念競馬予想2020【消去法】みたいなもの

 

京都記念のデータを消去法で競馬予想される方の参考にもなるはず。過去のレース映像データを使った消去法予想2020みたいなものです。競馬予想に使うデータ。

 

過去に京都記念というレースが行われなければ、データも生まれない。

 

過去に京都記念が行われた結果、データになったレース内容そのものを「細かすぎるくらい」見ていこうという企みです。

 

京都記念の競馬予想・本命視? ヒモに入れる?

京都記念の競馬予想をする際、本命視した方がいい走りを前走していたのか、ヒモに残した方がいい走りを前走していたのか、それとも京都記念の予想では消した方がいいのか、過去のレース映像をスタートからゴールまで見まくります。プレゼンター、ゲストは誰か想像しつつ分析します(真面目にやれー)。

 

JRA競馬場の特徴、馬場状態、天候、レースラップ、テン3ハロン・上がり3ハロン・個々のラップタイム、脚質、枠順、位置取り、騎手の動作、他馬との関連性・影響、直線の追いっぷり、などなど、他のレースに応用可能なネタ満載。

 

スポンサーリンク




過去の京都記念で馬券なった馬たちの前走を文字起こししてデータ化。2020年の予想に使う

例えるならば、過去の京都記念で馬券になった馬の前走レース映像を見まくって「走りを文字起こし」する形でまとめて行く記事です。

 

毎週のように登場する競馬予想データ、JRAの重賞データで「前走、○○を走った馬の成績は近5年でどうのこうの」と言う数字の一走、一走を細かく見て、再構築したものと言えばいいでしょう。

 

2020年の京都記念の予想、本命、穴、印の上げ下げの参考にどうぞ。

 

京都記念2019競馬予想【過去の結果データからレース映像傾向分析】

2019年京都記念・レース過去結果データ

 

京都記念2019・レース結果は以下の通り。

 

馬場状態・稍重寄りの良馬場

レースラップ・12.9-11.2-13.1/13.1-13.0/12.2-12.2-12.0/11.9-11.1-12.1

 

1着・ダンビュライト(6番人気・松若風馬騎手・馬体重492kg)

2着・ステイフーリッシュ(1番人気・藤岡佑介騎手・馬体重460kg)

3着・マカヒキ(2番人気・岩田康誠騎手・馬体重514kg)

 

スポンサーリンク




京都記念2019・オッズ・過去配当結果

京都記念2019・オッズ、過去配当結果は、

 

単勝 850円

複勝 8・220円/10・140円/12・180円

 

京都記念2019・1着・タンビュライト【過去データ競馬予想】(オッズ・6番人気)

2019年京都記念1着、ダンビュライト(オッズ・6番人気。血統・ルーラーシップ産駒)の前走は、アメリカジョッキークラブカップ (中山競馬場・芝2200m)でした。

 

枠順は、5番・6着。北村友一騎手。

 

2019年京都記念1着の前走は、アメリカジョッキークラブカップ

馬場状態・かなり乾いた良馬場

レースラップ・12.5-11.5-12.7/12.6-12.9/12.8-12.4-11.7/11.8-10.9-11.9

 

ダンビュライトは、5枠5番からスタート。発馬まずまず。軽く促して、手前変えて変えて前目へ。スピードに乗せつつ、先行していく。

 

逃げて行ったのは、ステイインシアトル。テン3ハロン36.7秒。遅めの逃げ。スローペース。ダンビュライトのテン3ハロンは37.4秒。

 

1角-2角。インベタで回っていく、ダンビュライト。抑えつつ。

 

向正面。逃げ馬のペースはドスローのまま。残り800mからペースアップしていく。ダンビュライトは抑えつつ、折り合いつつ先行のインを追走。

 

3角-4角。内1頭外へ出す、ダンビュライト。逃げた、ステイインシアトル。先行したミライヘノツバサの脚がなくなって来て、様子を伺いつつ進路を探している感。ジェネラーレウーノもガチャガチャやってて、ダンビュライトの追い出しが遅れ気味。

 

直線。入り口から前が壁。しかし、追って追うも伸びはイマイチ。残り200mからは流している。ダンビュライト6着。上がり3ハロン34.9秒。

 

京都記念2019・1着、ダンビュライト・過去結果データメモ・最終追い切り

※【京都記念2019・過去結果データメモ】ダンビュライトの斤量はアメリカジョッキークラブカップから1キロ減の56キロ。前走のダンビュライトは、テン3ハロンスローペース→続いた中間ラップもスローペース。残り800mから動き出しが早くなったレースを走った。

 

ダンビュライトはスタート決めて軽く促しつつスピードに乗せて行って、インの先行ポジションへ。道中はインベタで回って行き、3角-4角は1頭外へ出して回っていく。4角出口あたりて、前を走ってる3頭の脚色がなんとも垂れ気味でそれを気にしつつ、ミライヘノツバサが垂れた隙を狙っていく。しかし、ダンビュライトはスピードに乗り切れないまま急坂を迎えてて伸びはイマイチ。残り200mからは流してる感じに。それでいて、上がり3ハロンは34.9秒あった。ドスローなペースでの結果であるものの、勝負所で脚を整えられなかったにしては評価できる数字。

 

ただ、狙いづらさはあります。

 

京都記念2019最終追い切り・

栗東坂路 稍 52.1-38.2-24.7-12.3 一杯に追う

 

スポンサーリンク




京都記念2019・2着・ステイフーリッシュ【過去データ競馬予想】(オッズ・1番人気)

2019年京都記念2着、ステイフーリッシュ(オッズ・1番人気。血統・ステイゴールド産駒)の前走は、中山金杯(中山競馬場・芝2000m)でした。

 

枠順は、15番・2着。藤岡佑介騎手。

 

2019年京都記念2着の前走は、中山金杯

馬場状態・そこそこ乾いた良馬場

レースラップ・12.4-10.7-12.5/11.7/12.6-12.2-11.6/11.7-11.4-12.4

 

ステイフーリッシュは、8枠15番からスタート。発馬まずまず。促してスピードに乗せていく。後方の外へつけていく。

 

逃げて行ったのは、タニノフランケル。テン3ハロン35.6秒。おおよそ標準くらいのラップ。ステイフーリッシュのテン3ハロン37.2秒。

 

1角-2角。内1頭半くらい外を回っていく、ステイフーリッシュ。

 

向正面。4ハロン目で「11.7秒」と早くなるハロンあったものの、逃げ馬のペースは少し遅いままを継続していく。残り800mから加速。ステイフーリッシュは後方馬群の外目にいたものの、じわじわ上昇。まくり切らず、先行集団の外へつけて3番手。

 

3角-4角。内2頭外目を促しつつ回っていく、ステイフーリッシュ。

 

直線。追い出せる位置は確保。追って、追って追うステイフーリッシュ。伸びて伸びる。先頭に立つシーンはなかったが、タニノフランケルを交わして2着。ステイフーリッシュの上がり3ハロン35.4秒。

 

京都記念2019・2着、ステイフーリッシュ・過去結果データメモ・最終追い切り

※【京都記念2019・過去結果データメモ】ステイフーリッシュの斤量は中山金杯から変わらずの56キロ。前走のステイフーリッシュは、テン3ハロン標準→早くなった1ハロン→少し遅めで流れた2ハロン→残り800mから加速していく流れのレースを走った。

 

ステイフーリッシュは大外枠もあって、促してスピードに乗せていくも後方の外目に位置取る。距離ロス少なめで1角-2角を回りつつ、外目に出してまくり気味に上昇。まくり切らず、内2頭外目の距離ロス抱えていく。直線は追って、伸びはジワリジワリも2着。上がり3ハロン35.4秒。まくり切らずに距離ロス抱えて、この上がりが出せれば、買い目には入れておいたほうがいい(京都記念以外でも)。

 

京都記念2019最終追い切り・

栗東坂路 稍 53.8-38.9-25.0-12.3 馬なり余力

 

スポンサーリンク




京都記念2019・3着・マカヒキ【過去データ競馬予想】(オッズ・2番人気)

2019年京都記念3着、マカヒキ(オッズ・2番人気。血統・ディープインパクト産駒)の前走は、有馬記念(中山競馬場・芝2500m)でした。

 

枠順は、4番・10着。岩田康誠騎手。

 

2019年京都記念3着の前走は、有馬記念

馬場状態・稍重馬場

レースラップ・6.8-11.6-11.8/11.9/12.2-12.8-12.6/12.2-11.6-11.8/11.8-12.2-12.9

 

マカヒキは、2枠4番からスタート。発馬まずまず。抑えつつ中団へ。内目に入れていく。

 

逃げて行ったのは、キセキ。テン3ハロン36.2秒。少し早い逃げ。マカヒキのテン3ハロンは36.8秒。

 

最初の3角-4角。インベタで回っていくマカヒキ。抑えつつ。

 

正面。4ハロン目までは少し早いペース。入り口過ぎでキセキがオジュウチョウサンの前に入る。接近して入ったこともあり、インで渋滞発生。しんどい走りになって、抑え込んでる。加えて、マカヒキの前にモズカッチャンが入って来て、しんどさを増す。

 

1角-2角。インベタで抑えつつ回っていく。

 

向正面。ペースは一旦遅めに流れたものの、残り1200mからハイペースに振れていく。マカヒキは中団のインで脚をためていく。

 

3角-4角。インベタで回っていく、マカヒキ。

 

直線。内目をそのまま追って、追うマカヒキ。ムチ入れしつつ伸びを確認する追い方で、ジワジワ伸びてゴール。マカヒキ10着。上がり3ハロン36.3秒。

 

京都記念2019・3着、マカヒキ・過去結果データメモ・最終追い切り

※【京都記念2019・過去結果データメモ】マカヒキの斤量は有馬記念と変わらずの57キロ。前走のマカヒキは、テン4ハロン少し早め→3ハロンペース落ちる→残り1200mからハイペースになっていく流れの中を走った。

 

マカヒキは発馬決めて、抑えつつ中団のインへ。道中インベタも、最初の正面で起きた渋滞+モズカッチャンが前に入って来たのはそこそこの負荷。直線は強くは追ってなくてゴール。テン3ハロン36.8秒-上がり3ハロン36.3秒の10着。脚を整えて競馬できれば馬券になる可能性はある。ただし、馬券の相手・ヒモ。

 

京都記念2019最終追い切り・

栗東P 良 89.4-72.6-56.7-41.4-12.7<9>馬なり余力

 

京都祇園もも吉庵のあまから帖 (PHP文芸文庫)

 

京都記念2018競馬予想【過去の結果データからレース映像傾向分析】

2018年京都記念・レース過去結果データ

 

京都記念2018・レース結果は以下の通り。

 

馬場状態・不良馬場に近い、重馬場

レースラップ・12.5-11.5-13.3/13.0-12.7/12.6-12.2-12.2/12.2-11.8-12.3

 

1着・クリンチャー(4番人気・藤岡佑介騎手・馬体重486kg)

2着・アルアイン(3番人気・川田将雅騎手・馬体重522kg)

3着・レイデオロ(1番人気・バルジュー騎手・馬体重488kg)

 

京都記念2018・オッズ・過去配当結果

京都記念2018・オッズ、過去配当結果は、

 

単勝 1050円

複勝 4・180円/10・170円/6・110円

 

京都記念2018・1着・クリンチャー【過去データ】競馬予想(オッズ・4番人気)

2018年京都記念1着、クリンチャー(オッズ・4番人気。血統・ディープスカイ産駒)の前走は、菊花賞(京都競馬場・芝3000m)でした。

 

枠順は、4番・2着。藤岡佑介騎手。

 

2018年京都記念1着の前走は、菊花賞

馬場状態・水の浮く不良馬場も不良馬場

レースラップ・13.2-12.6-12.0/13.1-13.2-13.5/14.5-14.3-13.5/13.0-13.1-12.9/13.4-12.7-13.9

 

クリンチャーは、2枠4番からスタート。出遅れ気味にスタートも、押して押してスピードに乗せていく。

 

逃げて行ったのは、マイスタイル。テン3ハロン37.8秒。馬場状態とコース形態から考えると、おおよそ標準〜少し遅めの逃げ。クリンチャーのテン3ハロンは40.4秒。

 

最初の3角-4角。後方の内目を回っていく、クリンチャー。2頭半くらい内目を開けての追走。

 

正面。後方5番手で抑えつつ。外目に出して、じわじわ追い上げていくクリンチャー。

 

1角-2角。おおよそ4頭半くらい外目をきっちり回っていく、クリンチャー。

 

向正面。ペースは遅いままを推移。じわりじわりここでも中団前あたりまで上がっていく、クリンチャー。

 

3角-4角。5頭半くらい外を回っていく、クリンチャー。追い出していく。

 

直線。馬場の真ん中より外へ出していく、クリンチャー。入り口で先頭付近へ。追って、追って追う。伸びて伸びてくクリンチャー。しかし、外からキセキが交わしていく。それでも追って粘っての2着。上がり3ハロン40.2秒。

 

京都記念2018・1着、クリンチャー・過去結果データメモ・最終追い切り

※【京都記念2018・過去結果データメモ】クリンチャーの斤量は菊花賞から2キロ減の55キロ。前走のクリンチャーは、不良馬場に雨が降り続いてる馬場。テン3ハロンは遅くなかったものの、内目を開けて走る馬多数で、距離ロスの多い競馬に。中間ラップは遅めのペースを維持。

 

クリンチャーはスタート出遅れ気味も、押して押してスピードに乗せていく。それでも後方からの競馬、距離ロス抱えまくりつつもじわじわ長時間かけてまくって行って、まくり切らずに距離ロス増やして、直線は抜け出しつつ。キセキに交わされるも2着。極悪な不良馬場に内目を開けてのレースで判断しにくいが、クリンチャーの競馬は強い競馬。

 

馬場が悪い状態での京都記念はクリンチャーにとってプラスだったかと。しんどい競馬からの2キロ減もプラス。

 

京都記念2018最終追い切り・

栗東坂路 良 52.7-38.2-24.5-12.2 一杯に追う

 

菊花賞2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】
菊花賞2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】

  菊花賞2019競馬予想の参考データに。過去のレース結果より、1〜3着馬の前走をレース映像分析菊花賞の歴代優 ...

続きを見る

 

京都記念2018・2着・アルアイン【過去データ競馬予想】(オッズ・3番人気)

2018年京都記念2着、アルアイン(オッズ・3番人気。血統・ディープインパクト産駒)の前走は、菊花賞(京都競馬場・芝3000m)でした。

 

枠順は、16番・7着。ルメール騎手。

 

2018年京都記念2着の前走は、菊花賞

馬場状態・水の浮く不良馬場も不良馬場

レースラップ・13.2-12.6-12.0/13.1-13.2-13.5/14.5-14.3-13.5/13.0-13.1-12.9/13.4-12.7-13.9

 

アルアインは、8枠16番からスタート。発馬まずまず。抑えつつ。中団の外目へ。

 

逃げて行ったのは、マイスタイル。テン3ハロンを37.8秒で。おおよそ標準〜少し遅めの逃げ。アルアインのテン3ハロンは39.3秒。

 

最初の3角-4角。4頭外目を回っていく、アルアイン。

 

正面。中団の外目を抑えつつ追走していく。

 

1角-2角。3頭外目を回っていく、アルアイン。抑えつつ。

 

向正面。ペースは遅いままを推移していく。アルアインは中団の外目を抑えつつ、折り合いつつ追走。

 

3角-4角。アルアインは4頭半くらい外を回っていく。

 

直線。先に外から抜け出したクリンチャーを追いかける形で追い出していく、アルアイン。追って、追って追う。伸びて、伸びて行く。しかし、前を交わす、捕まえるまでには至らず。アルアイン7着。上がり3ハロン40.6秒。

 

京都記念2018・2着、アルアイン・過去結果データメモ・最終追い切り

※【京都記念2018・過去結果データメモ】アルアインの斤量は菊花賞と変わらずの57キロ。前走のアルアインは、不良馬場に雨がざあざあ降り続いてる馬場。テン3ハロンは遅くなかったものの、内目を開けて走る馬多数で、距離ロスの多い競馬に。中間ラップは遅めのペースを維持。

 

アルアインは大外枠もあって、スタート後抑えつつ中団の外目から。6つあるコーナーを終始、距離ロスを抱えつつの競馬。それでいて、3角あたりから追い上げて行って、直線は追って伸びての7着。上がり3ハロン40.6秒。

 

馬場水分量が飽和しまくった馬場の判断基準を設けるのは困難な面はあるが、アルアインは皐月賞勝ち馬、セントライト記念2着、ダービー5着。菊花賞の距離ロス抱えまくっての7着。買い目からは消さない方がいい感じはプンプンしている。

 

一つの見立てとしては斤量軽くなるのがクリンチャー。そこで差をつけるのも手。

 

京都記念2018最終追い切り・

栗東CW 良 67.2-50.5-37.2-11.7<8>馬なり伸びる

 

京都記念2018・3着・レイデオロ【過去データ競馬予想】(オッズ・1番人気)

2018年京都記念3着、レイデオロ(オッズ・1番人気。血統・キングカメハメハ産駒)の前走は、ジャパンカップ(東京競馬場・芝2400m)でした。

 

枠順は、2番・2着。ルメール騎手。

 

2018年京都記念3着の前走は、ジャパンカップ

馬場状態・そこそこ乾いた良馬場

レースラップ・13.0-11.2-12.1/12.1-11.8-12.1/12.3-12.2-11.8/11.3-11.8-12.0

 

レイデオロは、1枠2番からスタート。発馬まずまずも外からギニョールが無理に前へ入って来て、少し後手を踏む。抑えつつ、中団へ。

 

逃げて行ったのは、キタサンブラック。テン3ハロンを36.3秒で。遅めの逃げ。レイデオロのテン3ハロンは37.5秒。

 

1角-2角。1角の入り口で外からブームタイムが間隔狭いところを無理にレイデオロの前に入って来て、不利を食らう。インベタで追走。

 

向正面。逃げ馬・キタサンブラックのペースは遅くもなく、早くもなくなペースで進んでいく。レイデオロは中団のインを抑えつつ、折り合いつつ追走していく。

 

3角-4角。内1頭外→2頭外を回っていく、レイデオロ。

 

直線。入り口で進路探しつつ、見つけ出して軽く促しつつ追い出し始める。追って、追う。伸びて、伸びるレイデオロ。残り100mで3番手浮上。先に抜け出したシュヴァルグランを交わせなかったものの、ゴール直前でキタサンブラックを交わして2着。レイデオロの上がり3ハロン34.6秒。最速タイ。

 

京都記念2018・3着、レイデオロ・過去結果データメモ・最終追い切り

※【京都記念2018・過去結果データメモ】レイデオロの斤量はジャパンカップから2キロ増の57キロ。前走のレイデオロは、テン3ハロン遅めで進みつつ、中間ラップが早くもなく、遅くもなく流れたレースを走った。

 

レイデオロはスタート良かったものの、外から入ってこられて後手。内目を追走して行ったら、1角の入り口で無理に前に入られて不利食らう。内目追走から、折り合って、脚溜めて3角-4角少し外へ振って行って、直線は追って伸びての2着。キタサンブラックを交わす。上がり3ハロン34.6秒で最速タイ。

 

2回間隔狭い中前に入られてしんどい競馬になるも、脚を整えて行って、上がり3ハロン34.6秒の2着。まともに競馬できてれば、勝ってたレースでしょう。それだけ序盤の不利は痛いレースだった。買い目から消していい部分はない。

 

京都記念2018最終追い切り・

美浦W 良 69.6-53.0-39.2-12.4<9>ゴール前仕掛け

 

ニッポンを解剖する! 京都図鑑 (諸ガイド)

 

京都記念2017競馬予想【過去の結果データからレース映像傾向分析】

2017年京都記念・過去レース結果データ

 

京都記念2017・レース結果は以下の通り。

 

馬場状態・稍重馬場

レースラップ・13.0-11.5-11.9/11.8-12.0/12.6-12.9-12.4/12.3-11.9-11.8

 

1着・サトノクラウン(3番人気・M.デムーロ騎手・馬体重490kg)

2着・スマートレイアー(5番人気・岩田康誠騎手・馬体重476kg)

3着・マカヒキ(1番人気・ムーア騎手・馬体重502kg)

 

京都記念2017・オッズ・過去配当結果

京都記念2017・オッズ、過去配当結果は、

 

単勝 440円

複勝 6・180円/4・360円/3・110円

 

京都記念2017・1着・サトノクラウン【過去データ競馬予想】(オッズ・3番人気)

2017年京都記念1着、サトノクラウン(オッズ・3番人気。血統・Marju産駒)の前走は、香港ヴァーズ(シャティン・芝2400m)でした。

 

枠順は、4番・1着。モレイラ騎手。

 

2017年京都記念1着の前走は、香港ヴァーズ

馬場状態・良馬場発表

 

サトノクラウンは、9番ゲート(4番)からスタート。出遅れ。外からハイランドリールが入って来て後手。抑えつつ、内目に潜り込む。

 

逃げて行ったのは、ハイランドリール。

 

1角-2角。インベタで抑えつつ回っていく、サトノクラウン。

 

向正面。中団の後ろあたりを抑えつつ、折り合いつつ追走していくサトノクラウン。

 

3角-4角。1頭外を押し上げていこうとしたものの、脚のなくなったビッグオレンジが前にいて、垂れるのにサトノクラウンはきっちり付き合ってしまう。位置取りを下げていく。インベタで回って追い出せる進路を突いて行く。

 

直線。入り口で前が壁も、すぐに開いて進路ができる。追って、追って追うサトノクラウン。伸びて伸びて、ハイランドリールを追いかける。ゴール直前差し切ってゴール。1着。

 

京都記念2017・1着、サトノクラウン・過去結果データメモ・最終追い切り

※【京都記念2017・過去結果データメモ】サトノクラウンの斤量は香港ヴァーズから1キロ増の58キロ。前走のサトノクラウンは、スタート出遅れ+外から前に入られて後手。インにもぐりんで脚溜めていく競馬。ジワっと追い上げようと3角から1頭外に出して行くと、脚のなくなった馬が垂れて来て一緒に下がってしまう。それでも、直線は内目から追って来て、伸びてハイランドリールを差し切る。

 

宝塚記念。天皇賞秋とつけてきたチークピーシーズを外した効果があったのか、負荷のかかる事象がいくつかあってハイランドリールをゴール直前とはいえ差せたのは強い競馬だったかと。

 

宝塚記念・天皇賞秋でも、終始掛かって走ってるところが見られる。勝負所迎えるまで、抑え込み過ぎて喧嘩してしまい脚がたまらなかったようにも思えるので、チークピーシーズを外した効果はあったのかも?(ただ、香港ヴァーズでもスタートして掛かってるシーンはあるにはある。だけど、抑え込むより内に潜り込むのにかかかりそうな力を出させて利用して行ってるように見えたりもする)。

 

京都記念2017最終追い切り・

美浦W 稍 69.8-55.1-40.6-13.3<4>馬なり余力

 

京都記念2017・2着・スマートレイアー【過去データ競馬予想】(オッズ・5番人気)

2017年京都記念2着、スマートレイアー(オッズ・5番人気。血統・ディープインパクト産駒)の前走は、香港ヴァーズ(シャティン・芝2400m)でした。

 

枠順は、13番・5着。武豊騎手。

 

2017年京都記念2着の前走は、香港ヴァーズ

馬場状態・良馬場発表

 

スマートレイアーは、14番からスタート。まずまずの発馬。抑えつつ、中団の外目へつけて行く。

 

逃げて行ったのは、ハイランドリール。

 

1角-2角。内3頭外目を回って行く、スマートレイアー。抑えつつ。

 

向正面。中団の外目にスマートレイアー。抑えつつ、折り合いつつ追走して行く。

 

3角-4角。内2頭外目をきっちり回って行く、スマートレイアー。

 

直線。外目追走もあって、追い出せる位置は確保。追って、追う。ムチ入れしつつ伸びを確認する追い方になって、伸びるも抜け出した馬たちを交わすまでには伸びれずゴール。スマートレイアー5着。

 

京都記念2017・2着、スマートレイアー・過去結果データメモ・最終追い切り

※【京都記念2017・過去結果データメモ】スマートレイアーの斤量は香港ヴァーズから1.5キロ減の54キロ。前走のスマートレイアーは、大外枠もあって、スタート後内目に入れられる隙はなく、距離ロス盛大に抱えつつの1角入り。そのまま外目を追走することに。3角-4角でも変わらず外目をきっちり周りで、直線追うも強くは追わず5着入線。

 

(海外競馬なのでとりあえずラップの話は横にちょこんと置くとして)距離ロスあって、いい競馬した馬は馬券から消さない方がいいのは基本。スマートレイアーの場合、直線強く追ってないのも加味して考えるのが良いかと。

 

京都記念2017最終追い切り・

栗東坂路 重 54.3-39.2-24.8-12.1 馬なり余力

 

京都記念2017・3着・マカヒキ【過去データ最終追い切り】(オッズ・1番人気)

2017年京都記念3着、マカヒキ(オッズ・1番人気。血統・ディープインパクト産駒)の前走は、凱旋門賞(シャンティイ・芝2400m)でした。

 

枠順は、14番・14着。ルメール騎手。

 

2017年京都記念3着の前走は、凱旋門賞

馬場状態・良馬場発表

 

マカヒキは、14番からスタート。まずまずのスタート。抑えつつ、内ラチに向かって行くも、マカヒキは先行集団の外目。

 

逃げて行ったのは、ヴェデヴァニ。

 

最初のゆるいカーブを抑えつつ、先行の外目で回って行く。おおよそ内3頭外。1頭だけ位置取りを外からにしていた、オーダーオブセントジョージがまくるように先行集団の外に入ってくる。マカヒキの前あたりをこすり気味に入ってきて、瞬間的にマカヒキが掛かってるように見えるシーンがある。

 

向正面。マカヒキは抑えつつ外目追走。

 

3角-4角。内3頭外をきっちり回って行く、マカヒキ。抑えて、抑えて。

 

直線。外目追走もあり、追い出せる位置は確保。追って追うマカヒキ。しかし、伸びて行かず、流し気味にゴール。マカヒキ14着。

 

京都記念2017・3着、マカヒキ・過去結果データメモ・最終追い切り

※【京都記念2017・過去結果データメモ】マカヒキの斤量は凱旋門賞から1キロ増の57キロ。前走のマカヒキは、馬場が合わなかったなどなど敗因はあれど、単純に外目追走で距離ロス抱えすぎた+外から入ってきたオーダーオブセントジョージに少しリズム感狂わされたあたりの影響は大きいかと。

 

凱旋門賞、勝ったファウンドは終始インベタ。2着・ハイランドリールは内1頭外追走。3着・オーダーオブセントジョージは序盤で外からまくり気味に馬群と合流する走りで内1頭外追走。マカヒキはそれよりも外目を走ってるので、3頭よりも長い距離を走っての結果。

 

凱旋門賞凡走も、ダービー馬であり、ヒモには入れておきたいところ。

 

京都記念2017最終追い切り・

栗東坂路 重 53.6-39.0-25.0-12.4 馬なり余力

 

Discover Japan_TRAVEL お茶の京都 (エイムック Discover Japan_TRAVEL)

 

以上、京都記念2020競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】でした。

 

おすすめ競馬予想本・馬券本

 

 

京都記念2020の競馬予想に過去データに悩む人のプロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィール

たけたけっのTwitter

 

レース映像のどこを見ればいいのか? 馬券の狙い方紹介します

レース映像を見て競馬予想するコツ〜馬券の的中率、回収率を上げる5つのポイント+α〜

「レース映像を見て競馬予想するコツ〜馬券の的中率、回収率を上げる5つのポイント+α〜」noteにて書きました。

 

5年6年と遊びにも行かず、飲みにも行かず、レース映像の分析、研究をしてきた中から「わかりやすいレース映像の視点、見方」をまとめました。

 

競馬予想本で類書がなかなかないファクター本となっています。

 

「あなたは、レース映像を見て競馬予想することが可能なのを知っていますか?」

 

最初の15000文字ほど好きなだけ読むことができます。ご覧くださいませ。

 

 

 

-競馬レース映像分析ネタ
-, ,

Copyright© 繰り返しの謎解き商会 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.