JRA重賞・過去レース映像分析

京都大賞典2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】

投稿日:

 

京都大賞典2019競馬予想の参考データに。過去のレース結果より、1〜3着馬の前走をレース映像分析

京都大賞典2019(G2)。京都競馬場・芝2400mで行われます。1着馬には天皇賞秋への優先出走権が与えられるレース。京都大賞典の1着賞金は6700万円。

 

2019年の京都大賞典。今年もやって参ります。競馬予想の参考データに、過去の京都大賞典のレース映像分析はいかがでしょうか。2019年も傾向に近い馬はいるのか? 荒れるか、荒れないか。穴馬の激走はあるか? 注目する馬はいるか?

 

京都大賞典の歴代勝ち馬・優勝馬は、トウカイローマン・メイショウエイカン・スーパークリーク・メジロマックイーン・オースミロッチ・マーベラスクラウン(阪神)・ヒシアマゾン・マーベラスサンデー・シルクジャスティス・セイウンスカイ・ツルマルツヨシ・テイエムオペラオー・ナリタトップロード・タップダンスシチー・ナリタセンチュリー・リンカーン・スイープトウショウ・インティライミ・トーホウアラン・オウケンブルースリ・メイショウベルーガ・ローズキングダム・メイショウカンパク・ヒットザターゲット・ラストインパクト・ラブリーデイなどなど。

 

スポンサーリンク




京都大賞典の過去データから2019年の競馬予想に活かすべく、結果から傾向をレース映像分析

京都大賞典の競馬予想、参考データと言っても、過去の京都大賞典のレース映像分析ではありません。過去の京都大賞典の結果、1着〜3着になった馬たちの「前走」レース映像分析です。前走のレース分析から傾向を見ていこうという競馬予想記事。過去の京都大賞典のデータを見るならば、レース映像も見ましょう。馬柱、出走表から漏れている傾向、買いデータを探ってまとめます。

 

京都大賞典で馬券になる前走、どのような競馬をしていたのか? キタサンブラック・スマートレイアー・サトノダイヤモンド。どのような競馬を前走でしていた馬が過去の京都大賞典で馬券になったのか。アドマイヤデウス・トーセンバジル・レッドジェノヴァ。オッズは? 血統は? 穴馬・大穴、展開に馬場。2019年の競馬予想に役立てるべく、過去を濃密に振り返りまくります。

 

過去のレース映像データを使った、京都大賞典競馬予想2019【消去法】みたいなもの

京都大賞典のデータを消去法で競馬予想される方の参考にもなるはず。過去のレース映像データを使った消去法予想2019みたいなものです。競馬予想に使うデータ。過去に京都大賞典というレースが行われなければ、データも生まれない。過去に京都大賞典が行われた結果、データになったレース内容そのものを「細かすぎるくらい」見ていこうという企みです。

 

京都大賞典の競馬予想をする際、本命視した方がいい走りを前走していたのか、ヒモに残した方がいい走りを前走していたのか、それとも京都大賞典の予想では消した方がいいのか、過去のレース映像をスタートからゴールまで見まくります。分析します。

 

JRA競馬場の特徴、馬場状態、天候、レースラップ、テン3ハロン・上がり3ハロン・個々のラップタイム、脚質、枠順、位置取り、騎手の動作、他馬との関連性・影響、直線の追いっぷり、などなど、他のレースに応用可能なネタ満載。

 

スポンサーリンク




過去の京都大賞典で馬券なった馬たちの前走を文字起こししてデータ化。2019年の予想に使う

例えるならば、過去の京都大賞典で馬券になった馬の前走レース映像を見まくって「走りを文字起こし」する形でまとめて行く記事です。京都大賞典の馬券の買い方、買い目が3連複、3連単、単勝、複勝、ワイド、それ以外であっても役立つ部分はあるはず。

 

毎週のように登場する競馬予想データ、JRAの重賞データで「前走、○○を走った馬の成績は近5年でどうのこうの」と言う数字の一走、一走を細かく見て、再構築したものと言えばいいでしょう。

 

2019年の京都大賞典の予想、本命、穴、印の上げ下げの参考にどうぞ。

 

京都大賞典2018【過去の結果データからレース映像傾向分析】

月刊京都2019年9月号[雑誌]

2018年京都大賞典・レース過去結果データ

 

京都大賞典2018・レース結果は以下の通り。

 

馬場状態・そこそこ乾いた良馬場

レースラップ・12.9-11.1-11.7/12.7-12.8-12.3/12.2-12.6-12.0/12.1-11.2-11.8

 

1着・サトノダイヤモンド(2番人気・川田将雅騎手・馬体重512kg)

2着・レッドジェノヴァ(4番人気・池添謙一騎手・馬体重486kg)

3着・アルバート(3番人気・モレイラ騎手・馬体重478kg)

 

スポンサーリンク




京都大賞典2018・オッズ・過去配当結果

京都大賞典2018・オッズ、過去配当結果は、

 

単勝 230円

複勝 2・160円/4・340円/5・340円

 

京都大賞典2018・1着・サトノダイヤモンド【過去データ】(オッズ・2番人気。血統・ディープインパクト産駒)

2018年京都大賞典1着、サトノダイヤモンド(オッズ・2番人気。血統・ディープインパクト産駒)の前走は、宝塚記念(阪神競馬場・芝2200m)でした。枠順は、3番・6着。ルメール騎手。

 

馬場状態・稍重馬場

レースラップ・12.2-10.8-11.4/12.7-12.3/12.0-11.8-12.1/12.2-11.7-12.4

 

サトノダイヤモンドは、2枠3番からスタート。出遅れ数歩手前。すぐに外からミッキーロケットが前に入って来て、サトノダイヤモンドは後手。そこから押さえつつ後方に位置していると、ワーザーが外から前に入ってくるという2018年の宝塚記念1・2着馬にスタートして間も無く前に入られつつサトノダイヤモンドは1角目指す。

 

逃げて行ったのは、サイモンラムセス。テン3ハロン34.4秒と少し早い逃げ。サトノダイヤモンドのテン3ハロンは36.3秒。

 

1角-2角。押さえつつ後方から競馬をするサトノダイヤモンド。内に2頭いる外を回って行く。

 

向正面。外目からじわじわ上がって行くサトノダイヤモンド。中団外で押さえつつ。サイモンラムセスのペースは一旦落ち着くものの、残り1200mから早くなって行く。

 

3角-4角。内に3頭いる外をきっちり回って行くサトノダイヤモンド。上がっていき、4角からは内に4頭いる外目。

 

直線。サトノダイヤモンドは入口で先頭のシーンが見られた。しかし、追って追うも伸びる脚は残っておらず、じわじわと後退。6着。サトノダイヤモンドの上がり3ハロンは36.6秒。

 

京都大賞典2018最終追い切り・

栗東CW 良 85.5-67.9-52.8-38.9-11.3<7>直強目余力

 

※【京都大賞典2018・過去結果データメモ】サトノダイヤモンドの斤量は宝塚記念より1キロ減の57キロ。200mの距離延長。前走のサトノダイヤモンドは、出遅れ間近のスタートに加えて外から入って来られるしんどいシーンが見られた。後方に下がりつつあるときにスピードに乗りつつある馬に前に入られる。

 

1角からインベタで脚貯める競馬をするのかと思えば、1角-2角・内に3頭外→じわっと上がって中団→3角-4角・内に3頭〜4頭外をきっちり周り。距離ロスは6頭、7頭分。机上の空論計算で1.2秒のロス。ペースがそこそこ流れた中でのものは評価できる。ただ、サトノダイヤモンドの脚質的に外回すので次走、競馬予想するときなかなか計算は立ちづらい。

 

2018年の京都大賞典でサトノダイヤモンドに味方したのは、頭数減。宝塚記念16頭立てから京都大賞典11頭立て。頭数減れば、横に並んで外回す頭数は確率的な問題だが、減る。凱旋門賞明けの金鯱賞は9頭立てで3着。

 

悩ましいのは頭数減って馬券になる可能性、確率は上がるけど、オッズが渋くなる。

 

スポンサーリンク




京都大賞典2018・2着・レッドジェノヴァ【過去データ】(オッズ・4番人気。血統・シンボリクリスエス産駒)

2018年京都大賞典2着、レッドジェノヴァ(オッズ・4番人気。血統・シンボリクリスエス産駒)の前走は、ワールドオールスタージョッキー第2戦(札幌競馬場・芝2000m)でした。枠順は、3番・1着。ルメール騎手。

 

馬場状態・稍重発表だが、ダートコースは水の浮く不良馬場。重寄りの稍重くらい。

レースラップ・12.8-11.4-13.0/13.3/13.1-12.7-12.3/12.0-11.8-12.0

 

レッドジェノヴァは、3枠3番からスタート。発馬を決めて、強めに押さえつつ。押さえつつ。1角手前で内からセイカエドミザカが一瞬レッドジェノヴァの前に入ってくる。続けて、外からアドマイヤエイカンが前に入って来る。

 

逃げたのはセイカエドミザカ。テン3ハロン37.2秒の遅い逃げ。レッドジェノヴァのテン3ハロンは37.7秒。

 

1角-2角。強めに押さえつつ、内に1頭外を回って行くレッドジェノヴァ。

 

向正面。ペースは遅いまま進む。残り800mから早くなり出してるが、思いっきり早くなったわけではない。レッドジェノヴァは押さえつつの中団。

 

3角-4角。レッドジェノヴァは内に1頭外を押さえつつ回って行く。

 

直線。前を走るアドマイヤエイカンが外へ膨れ気味に回った外を突く、レッドジェノヴァ。追って、数完歩後アドマイヤエイカンをサッと交わす。そこから強目に追って、内目から勢いよく伸びてたギブアンドテイクを寄せ付けず、レッドジェノヴァは1着でゴール。上がり3ハロン35.5秒。上がり最速。

 

京都大賞典2018最終追い切り・

栗東CW 良 83.5-67.8-52.4-38.6-12.2<6>強目に追う

 

※【京都大賞典2018・過去結果データメモ】レッドジェノヴァの斤量はワールドオールスタージョッキー第2戦より2キロ減の54キロ。前走のレッドジェノヴァは、馬場の悪い中、行きたい馬たちに行かせて押さえつつの競馬。ペースは遅かったものの、上がり最速。強い競馬したなという一戦。

 

ワールドオールスタージョッキーは毎年どの馬にも重たい斤量が乗せられるので、馬券になってなくても、次走斤量軽くなる馬には注意して競馬予想したい。重たい斤量で好走→次走、斤量減は買い目に入れておく。減量騎手の3キロ減も考えとしては似たようなもの。ただ、騎乗技術の未熟さは加味する必要はあるけれど、レッドジェノヴァの場合は、ルメール騎手(56キロ)→池添騎手(54キロ)である。騎乗技術うんぬんを考える必要なく、買い目に入れて問題ない。

 

京都大賞典2018・3着・アルバート【過去データ】(オッズ・3番人気。血統・アドマイヤドン産駒)

2018年京都大賞典3着、アルバート(オッズ・3番人気。血統・アドマイヤドン産駒)の前走は、宝塚記念(阪神競馬場・芝2200m)でした。枠順は、6番・13着。藤岡康太騎手。

 

馬場状態・稍重馬場

レースラップ・12.2-10.8-11.4/12.7-12.3/12.0-11.8-12.1/12.2-11.7-12.4

 

アルバートは、3枠6番からスタート。あおってのスタート。出遅れ。軽く促してはいるものの後方から。押さえつつ1角目指すアルバート。

 

逃げ馬は、サイモンラムセス。テン3ハロンを34.4秒と少し早いラップで逃げて行く。アルバートのテン3ハロンは、36.9秒。

 

1角-2角。ペースがやや早めになって行くのについていけないアルバート。最後方でインを回って行く。

 

向正面。ペースが一瞬落ち着いたこともあって、最後方にいるアルバートと馬群は近寄るが、サイモンラムセスのペースは再加速。残り1200mから早くなって行く。アルバートはついて行くのに軽く促してどうにか馬群の後方に追いついてる。

 

3角-4角。インベタで回って行くアルバート。追って追って行く。

 

直線。インを突くアルバート。追って追う。垂れてくる馬と外から追い込む馬の間に挟まれ気味になりブレーキ。前が開けて再度追い始めるも、外目から勢いある馬たちの方が脚色良く交わされて行く。13着入線。アルバートの上がり3ハロンは36.9秒。

 

京都大賞典2018最終追い切り・

美浦W 良 69.6-54.8-40.1-13.8<5>馬なり余力

 

※【京都大賞典2018・過去結果データメモ】アルバートの斤量は宝塚記念より1キロ減の57キロ。前走のアルバートは、いかにもコーナーを8つ回るステイヤーズステークス(中山芝3600m)にテン3ハロン39秒〜40秒台で走って、追い込んできて早い上がりを使うタイプなんだなと思わせるレースっぷり。早い上がりは使えるのだけど、準備に大変時間を要しますタイプ。高い鰻屋さんみたいなもんですね(なんのこっちゃい)。

 

走る距離が短くなってコーナーが減れば、当たり前に流れるペースは早くなる。アルバートにとって、芝2200mでペースが早く流れるのは辛すぎてしょうがない。しかもあおって出遅れ。ペース早く進んだレースでゆっくりスタートしてては他馬にはハンデ配ったようなもの。

 

距離延長プラス、頭数減プラス。モレイラ騎手への乗り替わりプラス。ただ、ヒモで抑えるくらいがいいかと。

 

2歳時、3歳時の若駒な頃、1勝クラス(500万下)あたりだと長距離が得意でも短い距離をこなしてしまうことはままある。けれど、オープンクラスになると得意分野・適正距離がはっきりしてくる(だから、力関係の見立てをしたいのでレース後半しか競馬予想しない人も多い)。

 

ただ、長距離得意な馬を研究するにはうってつけ。

 

京都大賞典2017【過去の結果データからレース映像傾向分析】

Hanako FOR MEN 特別保存版 京都、2泊3日。路地から表通りまで。

2017年京都大賞典・過去レース結果データ

 

京都大賞典2017・レース結果は以下の通り。

 

馬場状態・湿り気のある良馬場

レースラップ・12.9-11.0-11.7/12.2-12.1-12.1/12.4-12.5-11.7/11.5-11.4-11.5

 

1着・スマートレイアー(4番人気・武豊騎手・馬体重470kg)

2着・トーセンバジル(6番人気・岩田康誠騎手・馬体重482kg)

3着・シュヴァルグラン(1番人気・M.デムーロ騎手・馬体重472kg)

 

スポンサーリンク




京都大賞典2017・オッズ・過去配当結果

京都大賞典2017・オッズ、過去配当結果は、

 

単勝 860円

複勝 7・220円/8・250円/3・120円

 

京都大賞典2017・1着・スマートレイアー【過去データ】(オッズ・4番人気。血統・ディープインパクト産駒)

2017年京都大賞典1着、スマートレイアー(オッズ・4番人気。血統・ディープインパクト産駒)の前走は、鳴尾記念(阪神競馬場・芝2000m)でした。枠順は、8番・2着。M.デムーロ騎手。

 

馬場状態・そこそこ乾いた良馬場

レースラップ・12.6-11.6-12.7/12.5/12.2-12.0-11.7/11.5-11.0-11.6

 

スマートレイアーは、7枠8番からスタート。発馬まずまず。押さえつつ、中団へ。外から、ステイインシアトル、ミュゼエイリアンがスマートレイアーの前に入ってくる。前に行きたい馬を待つ形に。

 

逃げて行ったのは、ステイインシアトル。テン3ハロン36.9秒。遅い逃げ。スマートレイアーのテン3ハロンは37.7秒。

 

1角-2角。スマートレイアーは内に2頭外をきっちり回って行く。押さえつつ。

 

向正面。ステイインシアトルの逃げは遅いままを維持しつつ、ほんの気持ち標準ラインあたりへ。スマートレイアーは外目を押さえつつの追走。

 

3角-4角。スマートレイアーは内に3頭いる外をきっちり回って追い上げて行く。

 

直線。外目を追い上げつつスピードに乗せてたスマートレイアー。追って追って、逃げ残ろうとしているステイインシアトルをゴール直前交わし切れずゴール。2着。スマートレイアーの上がり3ハロンは33.6秒。

 

京都大賞典2017最終追い切り・

栗東坂路 良 52.7-38.3-25.0-12.6 馬なり余力

 

※【京都大賞典2017・過去結果データメモ】スマートレイアーの斤量は鳴尾記念と変わらずの54キロ。400mの距離延長。前走のスマートレイアーは、スタートから行きたい馬を行かせつつ、1角-2角を2頭外→遅めのテンからペースは標準くらいをうろうろ→3角-4角3頭外→直線追って追って、上がり3ハロン33.6秒の最速。

 

「距離延長は差し、追い込み馬から(=上がりの早い馬)」。4つのコーナー5頭分の距離ロス+上がり最速。本命候補。

 

スポンサーリンク




京都大賞典2017・2着・トーセンバジル【過去データ】(オッズ・6番人気。血統・ハービンジャー産駒)

2017年京都大賞典2着、トーセンバジル(オッズ・6番人気。血統・ハービンジャー産駒)の前走は、新潟記念(新潟競馬場・芝2000m)でした。枠順は、13番・7着。岩田康誠騎手。

 

馬場状態・そこそこ乾いた良馬場

レースラップ・12.9-10.9-11.4/11.7/12.1-12.3-12.0/11.4-11.2-12.0

 

トーセンバジルは、7枠13番からスタート。まずまずのスタートも押さえつつ後方へ。大外枠もあって、外目で押さえつつ、下げつつなトーセンバジル。

 

逃げて行ったのは、ウインガナドル。テン3ハロン35.2秒。早めの逃げ。トーセンバジルのテン3ハロンは37.2秒。

 

向正面。ウインガナドルの逃げはテン3ハロン過ぎまでは早めも、少し緩めたペースが続く(テン3ハロンの早さからすると遅くなりすぎてるわけではない)。トーセンバジルは外目、後方を押さえつつの追走。

 

3角-4角。内に2頭外から3頭外へ出して行くトーセンバジル。

 

直線。トーセンバジルは大外へ振る。ムチ入れつつ様子見な追い方でじわじわりと伸びてくる。かなりの伸びを見せるも、7着。トーセンバジルの上がり3ハロン33.7秒の上がり最速。

 

京都大賞典2017最終追い切り・

栗東CW 良 85.7-68.7-53.5-38.5-11.7<8>直強目余力

 

※【京都大賞典2017・過去結果データメモ】トーセンバジルの斤量は新潟記念から変わらずの56キロ。コーナー増の400m距離延長。前走のトーセンバジルは、そこそこ早く流れて行くペースの中、後方で押さえつつ外目2頭、3頭きっちり回る競馬。直線はムチを入れつつ伸びを見る追い方で、大外に出すまでに加速した脚をさらに加速するために両手でゴリゴリに追ってはいない。それでいて、最後方からの追い込みではあるけれど、上がり3ハロン33.7秒の上がり最速。

 

本命にせずとも、相手には買っておきたい。

 

京都大賞典2017・3着・シュヴァルグラン【過去データ】(オッズ・1番人気。血統・ハーツクライ産駒)

2017年京都大賞典3着、シュヴァルグラン(オッズ・1番人気。血統・ハーツクライ産駒)の前走は、宝塚記念(阪神競馬場・芝2200m)でした。枠順は、5番・8着。福永祐一騎手。

 

馬場状態・重馬場寄りの稍重馬場

レースラップ・12.5-11.1-11.6/13.1-12.3/11.7-11.6-11.8/11.7-11.8-12.2

 

シュヴァルグランは、5枠5番からスタート。発馬を決めて押さえつつ、前目へ向かうシュヴァルグラン。強めに押さえつつも、キタサンブラックが外からハナを奪って行かず、シュヴァルグランが逃げて行く形に。

 

逃げる形になったシュヴァルグランのテン3ハロンは35.2秒。馬場状態考えておおよそ標準くらい。

 

1角-2角。押さえつつ、内目を走るシュヴァルグラン。

 

向正面。シュヴァルグランはペースを13.1秒と落としたものの、外から来たサトノクラウンが内のキタサンブラックをこすり、キタサンブラックが内のシャケトラをこすり、シャケトラが最内のシュヴァルグランをこすり、残り1400mで12.3秒、続けて「11.7-11.6-11.8秒」とハイペースになって行く。

 

3角-4角。内1頭開けて追走するシュヴァルグラン。空いた内からクラリティーシチーが入ってくる。シュヴァルグランの余力がなくなって来てるのもあるだろうけど、外目外目に回って行ってるので、2頭外回る形に。空いた隙間にスピリッツミノルが入ってくる。

 

直線。シュヴァルグランは手前を変えたりしつつ、手を打つがたれて行く。8着。シュヴァルグランの上がり3ハロンは36.9秒。

 

京都大賞典2017最終追い切り・

栗東坂路 良 53.5-39.0-25.5-12.7 一杯に追う

 

※【京都大賞典2017・過去結果データメモ】シュヴァルグランの斤量は宝塚記念より1キロ減の57キロ。前走のシュヴァルグランは、テン3ハロン早く逃げて行っただけならば着順はもう少し上だっただろうけど、残り1200mからハイペースになったのは相当な負荷。3角-4角はインベタで回ってなく1頭2頭外を回る距離ロスも発生。直線はもう垂れるだけ。ただ、垂れたとは言っても上がり3ハロン36.9秒。思いっきり垂れたわけではない。

 

向正面でサトノクラウンがキタサンブラックをこすりに行ってなければ、シュヴァルグランの結果は違ってるレース(馬券になるとは言いづらいけど)。福永騎手の騎乗ミスとは言い切れないことが起こってたという話。

 

それゆえ、レース映像を見てシュヴァルグランの敗因が見つかれば馬券の買い目に組み込めるかと。シュヴァルグランに競走馬の力がなくなりつつあるのであれば、もっと上がりは垂れるはずですし(レース中に使える脚をスタートから使いまくってて、追い込む脚が残ってない状態で直線に入ってる上での上がり3ハロン36.9秒)。

 

京都大賞典2016【過去の結果データからレース映像傾向分析】

「そうだ京都、行こう。」の20年

2016年京都大賞典・過去レース結果データ

 

京都大賞典2016・レース結果は以下の通り。

 

馬場状態・湿ってる良馬場

レースラップ・12.7-11.5-12.0/13.0-12.8-12.2/12.7-13.0-11.9/11.1-11.1-11.5

 

1着・キタサンブラック(1番人気・武豊騎手・馬体重538kg)

2着・アドマイヤデウス(6番人気・岩田康誠騎手・馬体重490kg)

3着・ラブリーデイ(2番人気・ルメール騎手・馬体重488kg)

 

京都大賞典2016・オッズ・過去配当結果

京都大賞典2016・オッズ、過去配当結果は、

 

単勝 180円

複勝 1・110円/3・230円/10・140円

 

京都大賞典2016・1着・キタサンブラック【過去データ】(オッズ・1番人気。血統・ブラックタイド産駒)

2016年京都大賞典1着、キタサンブラック(オッズ・1番人気。血統・ブラックタイド産駒)の前走は、宝塚記念(阪神競馬場・芝2200m)でした。枠順は、3番・3着。武豊騎手。

 

馬場状態・乾きつつある稍重馬場

レースラップ・12.6-11.0-11.1/12.3-12.1/12.4-12.3-12.2/11.9-12.2-12.7

 

キタサンブラックは、2枠3番からスタート。まずまずのスタート。押さえつつ、前目へ。じわーっと逃げていくキタサンブラック。テン3ハロン34.7秒の逃げ。おおよそ標準くらい、気持ち早めのラップ。

 

1角-2角。逃げて行くキタサンブラック。押さえつつ、イン。

 

向正面。キタサンブラックの逃げは少し緩んで「12.4-12.3-12.2」。押さえつつ。押さえつつ。

 

3角-4角。逃げ続けるキタサンブラック。じわじわ促していく。

 

直線。キタサンブラックはインベタで回れたことが大きいが、直線入り口過ぎで後続を離す。追って追って残り50mまで先頭だったが、キタサンブラックはマリアライトとドゥラメンテに差される。3着。上がり3ハロン36.8秒。

 

京都大賞典2016最終追い切り・

栗東CW 稍 83.2-67.2-52.5-38.8-12.0<8>馬なり余力

 

※【京都大賞典2016・過去結果データメモ】キタサンブラックの斤量は宝塚記念から変わらずの58キロ。前走のキタサンブラックは、テン3ハロンを早く行きすぎた感。それでも時計差なし、上がり3ハロン36.8秒の3着に残れるのは力のある証拠。少なくともこの手の馬は馬券には入れておく(枠順が二桁になって評価を下げるイメージ)。

 

京都大賞典2016・2着・アドマイヤデウス【過去データ】(オッズ・6番人気。血統・アドマイヤドン産駒)

2016年京都大賞典2着、アドマイヤデウス(オッズ・6番人気。血統・アドマイヤドン産駒)の前走は、天皇賞春(京都競馬場・芝3200m)でした。枠順は、6番・9着。岩田康誠騎手。

 

馬場状態・そこそこ乾いた良馬場

レースラップ・13.0-12.1-12.4/12.2/12.1-12.0-11.6/12.9-12.6-12.6/12.7-12.5-11.6/11.4-11.7-11.9

 

アドマイヤデウスは、3枠6番からスタート。発馬は若干後手。しかし、内目がガラ空きと見ればすかさず出してインに入れて行くアドマイヤデウスと岩田騎手。

 

逃げて行ったのは、キタサンブラック。テン3ハロン37.5秒と遅めの逃げ。アドマイヤデウスのテン3ハロンは38.3秒。

 

最初の3角-4角。中団のインを押さえつつ追走して行くアドマイヤデウス。

 

正面。遅めのラップで入ったキタサンブラックは1000m通過後、少しペースを2ハロンだけあげてく。アドマイヤデウスはインで押さえつつ。

 

1角-2角。インベタで引き続き押さえつつのアドマイヤデウス。

 

向正面。ペースを落とすキタサンブラック。アドマイヤデウスは押さえつつ。

 

3角-4角。仕掛けつつ、スピードに乗せつつインから抜け出しどころを探るアドマイヤデウス。

 

直線。内目から少し外に出してくアドマイヤデウス。追い出せる位置は確保。しかし入れていこうとした進路を先にトーホウジャッカルに埋められてしまい、外へ進路を切り替える。再び追い出すが、伸びがジワリ。アドマイヤデウスが攻めたいところを後方からタンタアレグリアが追い込んで来て、進路消失。8着。アドマイヤデウスの上がり3ハロンは35.1秒。

 

京都大賞典2016最終追い切り・

栗東CW 重 79.7-63.9-49.7-36.4-12.0<4>一杯に追う

 

※【京都大賞典2016・過去結果データメモ】アドマイヤデウスの斤量は天皇賞・春から2キロ減。前走のアドマイヤデウスはスタート後、内目に潜って行けたのはコーナー6つの競馬を走る上でプラスだった。しかし、誤算はキタサンブラックの刻んだペース。6ハロン目「12.0秒」-7ハロン目「11.6秒」。この早いラップが過ぎて行って向正面に入ってるとき、アドマイヤデウスの鞍上・岩田騎手は後を何度か振り返ってる。これは、アドマイヤデウス自身の脚がなくなりかけてる、もしくは、前を走ってるカレンミロティックの脚がなくなってるのでは? と感じてるんじゃないかと。

 

直線抜け出してゴールへ追い出したとき、伸びきれないのは距離が長かったから、末脚を貯められなかったということはよくある話。アドマイヤデウスが位置を切り替えることなく追えてたとしても、シュヴァルグランくらいの脚が使えてたかというとそれは「?」。

 

京都大賞典がG1で頭数もかなり揃うのであれば消す手もあるものの、強い馬がたくさん揃わないのであれば、ヒモに入れておく(キタサンブラックが1番枠で「3着は外さない」という自信があるところまで行ってれば、相手を選ぶのはそこまで迷わないかと)。

 

京都大賞典2016・3着・ラブリーデイ【過去データ】(オッズ・2番人気。血統・キングカメハメハ産駒)

2016年京都大賞典3着、ラブリーデイ(オッズ・2番人気。血統・キングカメハメハ産駒)の前走は、宝塚記念(阪神競馬場・芝2200m)でした。枠順は、7番・4着。ルメール騎手。

 

馬場状態・乾きつつある稍重馬場

レースラップ・12.6-11.0-11.1/12.3-12.1/12.4-12.3-12.2/11.9-12.2-12.7

 

ラブリーデイは、4枠7番からスタート。発馬、ギリギリまずまず。押さえつつ、前目先行ポジションへ。内からワンアンドオンリーが前に入ってくる。ラブリーデイは強めに押さえつつ中団。

 

逃げたのはキタサンブラック。テン3ハロン34.7秒。馬場状態を加味して、おおよそ標準くらい〜気持ち早めのラップ。ラブリーデイのテン3ハロンは35.4秒。

 

1角-2角。内2頭外を回って行くラブリーデイ。押さえつつ。

 

向正面。キタサンブラックの逃げは少しゆっくりなラップで3ハロン走って行く。ラブリーデイは中団の外を押さえつつ。

 

3角-4角。ラブリーデイはさらに外目に出して、内に3頭→4頭外目をきっちり回って行く。

 

直線。キタサンブラックの2番手まで押し上げるラブリーデイ。追って追って。キタサンブラックを交わせそうな雰囲気にはなるものの、後続殺到。マリアライトに差され、ドゥラメンテに差され、キタサンブラックを差せずゴール。ラブリーデイ4着。上がり3ハロン36.7秒。

 

京都大賞典2016最終追い切り・

栗東CW 重 54.5-39.5-12.1<7>馬なり余力

 

※【京都大賞典2016・過去結果データメモ】ラブリーデイの斤量は宝塚記念と変わらずの58キロ。前走のラブリーデイは、キタサンブラックの作るやや早めなペースを外目で折り合っての競馬。1角-2角2頭外+3角-4角3頭、4頭外。ラブリーデイはかなり外目を回りつつ、ゴール前あわやあわやのところまで持って行った。2016年の京都大賞典は10頭立てでもあり、馬券の相手には入れたい前走内容。

 

以上、京都大賞典2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】でした。

 

 

京都大賞典2019の競馬予想に過去データに悩む人のプロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter(競馬予想関連つぶやきたくさんしてます。是非、フォローよろしくお願いします)

 

過去の結果・データから傾向を探れ。競馬予想の参考になる、おすすめ記事

血統ビーム炸裂勝負?亀谷敬正×藤代三郎の競馬本『馬券特効薬』の、YouTubeプロモ動画を見てみた。新刊書籍の宣伝って珍しいなと思う

JRA中京競馬場・小倉競馬場の特別競走ファンファーレが一番好き。作曲・川口真。すぎやまこういちさんや、宮川泰さんのも好きだけど…

競馬予想・馬券の買い方として、3連複フォーメーションが当たる確率を高くしてくれる気がしたのです【複勝】

着差理論は競馬予想で着順より重要。タイムの見方。1馬身差。クビ、ハナ、アタマ。比較する馬の脚質にコツコツ稼ぐ儲かる穴馬大穴【ラップタイム分析】

馬場状態は、競馬の有利不利を生む。雨降って、稍重・重馬場・不良馬場と湿るのは簡単。芝ダート、良馬場に乾くには時間がかかる傾向

JRA中央競馬の全レース映像、動画。ホームページで視聴可能に。無料。ライブ中継、リアルタイムでないが。競馬予想にリプレイ【スマホ】

競馬予想、エア馬券の記録をウマニティの予想コロシアムでつけてみては。回収率・的中率。当たる・外れる。自分の成績を知るのは大切

競馬予想・3連複は使うデータの回収率が高くなくても、的中しやすい? 組み合わせて有利になる馬券?【フォーメーション】

競馬予想、新馬戦。荒れるレースな理由を角居勝彦調教師の連載から考える。穴馬は馬を走らせる材料を仕入れられてないとこから誕生する?

複勝とは。競馬予想の回収率、的中率を上げる馬券術。投資の勉強?馬券生活?儲ける計算、買い方勝ち方。ワイド【必勝法】

馬券初心者は、JRA競馬場で内枠不利な特徴・傾向のあるコースデータを調べて覚えて予想したほうが良い

競馬模擬レース動画(YouTube騎手目線)はおもしろい。レース映像の見方、馬券予想の参考になる?【中山競馬場ダート1200m・東京競馬場芝1800m】

追い切りタイム、調教時計なら競馬ブック。栗東坂路、美浦坂路、ウッドCW。評価、診断の見方、予想に馬券は別として、数字情報は正確

競馬にオッズがある。結果が出る。だから、面白い。馬券予想の楽しみ。買い方の組み合わせ、どうしよう、確率。荒れることあったり、大口入って、異常オッズになったり

競馬予想、エア馬券の記録をウマニティの予想コロシアムでつけてみては。回収率・的中率。当たる・外れる。自分の成績を知るのは大切

競馬新聞の馬柱、出馬表に書かれている、馬場状態の記号の見方を知らなかった話。競馬ブックの読み方を見て、びっくり。普段買わないもので…。

 

過去の結果・データから傾向を探れ。競馬予想の参考になる、おすすめ記事・その2

血統競馬予想の特徴をつかむためか…。種牡馬を箇条書きした、勉強メモを発掘。はて、なんのデータ? 芝ダートのコース適性か、短距離・長距離か、重馬場?

スウェプトオーヴァーボード産駒、リッジマンの血統欄を見てたら…。ダートから芝替わり。2015年クローバー賞(札幌競馬場、芝1500m)2着【馬券】

JRA・中央競馬、全周パトロールビデオを全レース公開。レース映像・動画を見て競馬予想、馬券検討する方データ増える。地方競馬も続け

競馬予想の穴馬とは、基本的にオッズの真ん中から下で人気のない馬のこと。意味ある探し方や見つけ方として、激走パターン、共通点、バイアスを調べ尽くしているか

競馬予想で大穴馬券を狙う方法?穴馬の見つけ方、選び方の参考に?レースには、視聴率の高い不利と低い不利が存在する話

JRAレーシングビュアーの動画プレイヤーに、スロー再生機能追加。競馬予想に役立つ。レース映像・パドックをじっくり見られる

競馬予想。何を見るか、馬券の買い方は自由。自信度、期待値は「レースで再現する確率を濃厚に計算し、掴んだか」。人それぞれで違う

中央競馬(JRA)・地方競馬の予想にスピード指数などを使ったことがない話。作り方や出し方の方程式、理論に興味はあるが自作しようと思ったこともない

競馬予想の勝つ準備・負けた後の準備について。馬券で負けない方法や法則、理論を作るコツは、前持った用意にある。取り返す、取り戻すと思うよりも有効では

オッズをアテにしすぎて競馬予想続けてると、馬券を当てる確率や回収率は減る説。儲けられるかどうかの数字であり、馬の強さは完璧に反映されていない

競馬予想に大数の法則(確率)を応用すると、データが簡単に意味を持つのか。回数増やして成績・結果がわかりやすくなるのか?

JRA中央競馬のYouTube公式チャンネルに、レースファンファーレの動画があるといいな…→Umabiチャンネルで公開。東京・中山・京都・阪神・札幌・函館・宝塚記念

競馬予想で当たる方法を探すおすすめのコツ、定点観測。データ分析の意味を濃くする。能力把握に最適。面倒だけど、自信はつきやすい【馬券】

競馬予想、馬券のために血統データベース作って勉強してた頃。母父以降の種牡馬に関しての考え方、配合傾向、特性を攻略しようと。おすすめの分析本

小林弘明氏(風の馬券師・投資家)の競馬予想TV回収率3冠王インタビューが面白かった。動画や映像を細かく見る所に当たる狙い目あり【指数の達人】

競馬予想の基本は、レース映像・動画、ラップ、馬場。馬券の買い方は複勝から。これが自分の考え。知識は、血統・調教など幅広く知っていく

 

過去の結果・データから傾向を探れ。競馬予想の参考になる、おすすめ記事・その3

JRA日本中央競馬会のCMに出演中の、有村架純・瑛太が東京競馬場にて日本ダービープレゼンター。GIでございます。あれっ、鶴瓶さんは? いきものがかりは?

競馬予想の馬券データ、情報・成績・結果にはすぐ確認できる検索可能な要素(着順・タイム・血統・オッズ…)と、不可能なものがある

競馬に強くなる調教欄の取扱説明書/井内利彰・軽くレビュー。見方を知るならこの本。改訂版発売。栗東坂路・美浦坂路・ウッドコース・ポリトラック

中央競馬、JRAの年間レース数は開催日程・種類スケジュールあって約3400レース。荒れる払い戻しあれば、G1あり。複勝馬券の当たる総数は…

競馬予想ではパドックよりレース映像・動画を重要視する。馬体の最新情報を見極める、攻略することに意味がないのではなく、競走馬が仕事をするのはレースだから

『競馬で1億5千万儲けた予想法の真実』、外れ馬券裁判の当人卍氏の競馬本が発売されるのだそう。馬券の購入方法、ツール・過去データ分析方法・資金管理

競馬場の馬場状態、影響、傾向・特徴の読みは自分でして競馬予想するよう、データ集めだしたダイヤモンドステークス2015、稍重・重・不良

佐賀競馬場・ダート2000m。佐賀記念の競馬中継に出演されてた安藤勝己さんを見てて「アンカツさん、いつ演歌デビューするだろう」と思った話

競馬予想。総流し馬券・買い方を禁じ手にする、おすすめしない、理由と意味。ワイド・馬連・馬単・三連複・三連単。儲かるようになる、コツ探し

馬券が当たらない。競馬予想の知識・情報の見方・データの傾向を知れば知るほど…。どうしてですか?

2016年JRAのCMのキーワードは「競馬の、馬券のワクワク感?」。カンパニー産駒・ワクワクカンヲを思い出す。ワクワクキリシマに、ワクワクイッパイ

競馬予想で穴馬券を買えなくする原因は、データ(結果・情報)の見方、組み立て方にあるのでは?精度を上げるには…

赤ペン、黒ボールペン。競馬予想におすすめは、ぺんてるノック式エナージェル1.0。書きやすい。にじまない、使いやすい。マークシートにも

アンカツ・安藤勝己さんが東スポで若手騎手に言ってたことを、競馬予想が馬券が上手くなりたい側に置き換えてみる

競馬予想。一番人気馬、複勝率。馬券になる確率は年間約65%。オッズを常識とすれば35%は外れる計算。頼り過ぎると儲からない

競馬の結果や成績から馬券になるデータ・情報を見つけると、同じ傾向はないか収集してまとめようとして目の前の予想をほっぽり出してしまう…

中央競馬・短距離。芝・ダート1200m。コース特徴・傾向、研究本『プロ馬券師・土方吾郎が千二でしか勝負しない理由』など3冊感想【京都・阪神・中山・中京・新潟…】

競馬ブックwebは予想サイト、データベースサイトとして地方競馬にも強くなってほしい。調教欄、結果成績欄の充実、検索機能の改善…

ユメオイビト/ラムジ。競馬初心者だったときの、JRA ブランド CM。テーマソング。マークシートの塗り方に、東京競馬場、立川ウインズで困惑してた頃ですなぁ…

阪神競馬場・芝1600m。阪神ジュベナイルフィリーズ。桜花賞と同じ舞台で大事なレースと角居調教師。コースの傾向・特徴を見てみる

netkeibaで厳選予想コーナースタート。気になる競馬予想家いて楽しみ。木下健さん双馬毅さん亀谷敬正さん井内利彰さん…

 

-JRA重賞・過去レース映像分析
-, , , , ,

Copyright© 繰り返しの謎解き商会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.