JRA重賞・過去レース映像分析

レパードステークス2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】

更新日:

 

レパードステークス2019競馬予想の参考データに。過去のレース結果より、1〜3着馬の前走をレース映像分析

レパードステークス・2019(G3)新潟競馬場・ダート1800mで行われます。3歳馬のダート戦。コーナー4つ、新潟競馬場の平坦ダート。

 

レパードステークスの行われる、新潟競馬場ダート1800mは逃げ・先行馬が有利。とにかく道中にレースに紛れを生じるアップダウンがありませんから、荒れるときは行った行ったで荒れる。

 

レパードとは、英語で豹(ひょう)を意味するのだそう。ユニコーンと対をなす動物でもあるのだとか。3歳馬のダートレース、ユニコーンステークス(東京競馬場・ダート1600m)はそこらへんの意味から来てるのでしょうか?(書いておくと忘れないので、書いておこ)。

 

2019年のレパードステークス。今年もやって参ります。競馬予想の参考データに、過去のレパードステークスのレース映像分析はいかがでしょうか。2019年も傾向に近い馬はいるのか? レパードステークスのプレゼンターはユニコーンが好きか? 中でも奥田民生さんが好きか?(ちょっと何言ってるかわからない。レパードどこ行った?)。

 

スポンサーリンク




レパードステークスの過去データから2019年の競馬予想に活かすべく、結果から傾向をレース映像分析

レパードステークスの競馬予想、参考データと言っても、過去のレパードステークスのレース映像分析ではありません。過去のレパードステークスの結果、1着〜3着になった馬たちの「前走」レース映像分析です。前走のレース分析から傾向を見ていこうという競馬予想記事。過去のレパードステークスのデータを見るならば、レース映像も見ましょう(そして、ユニコーンの曲も聴きましょう←だからレパードどこ?)。

 

レパードステークスで馬券になる前走、どのような競馬をしていたのか? どのような競馬を前走でしていた馬が過去のレパードステークスで馬券になったのか。傾向に特徴、オッズは? 血統は? 穴馬・大穴、展開に馬場。2019年の競馬予想に役立てるべく、過去を濃密に振り返りまくります。

 

スポンサーリンク




過去のレース映像データを使った、レパードステークス競馬予想2019【消去法】みたいなもの

レパードステークスのデータを消去法で競馬予想される方の参考にもなるはず。過去のレース映像データを使った消去法予想2019みたいなものです。競馬予想に使うデータ。過去にレパードステークスというレースが行われなければ、データも生まれない。過去にレパードステークスが行われた結果、データになったレース内容そのものを「細かすぎるくらい」見ていこうという企みです。

 

レパードステークスの競馬予想をする際、本命視した方がいい走りを前走していたのか、ヒモに残した方がいい走りを前走していたのか、それともレパードステークスの予想では消した方がいいのか、過去のレース映像をスタートからゴールまで見まくります。分析します。

 

JRA競馬場の特徴、馬場状態、天候、レースラップ、テン3ハロン・上がり3ハロン・個々のラップタイム、脚質、枠順、位置取り、騎手の動作、他馬との関連性・影響、直線の追いっぷり、などなど、他のレースに応用可能なネタ満載。

 

スポンサーリンク




過去のレパードステークスで馬券なった馬たちの前走を文字起こししてデータ化。2019年の予想に使う

例えるならば、過去のレパードステークスで馬券になった馬の前走レース映像を見まくって「走りを文字起こし」する形でまとめて行く記事です。

 

毎週のように登場する競馬予想データ、JRAの重賞データで「前走、○○を走った馬の成績は近5年でどうのこうの」と言う数字の一走、一走を細かく見て、再構築したものと言えばいいでしょう。

 

2019年のレパードステークスの予想、本命、穴、印の上げ下げの参考にどうぞ。

 

レパードステークス2018【過去の結果データからレース映像傾向分析】

日本語 Mac OS X 10.6 Snow Leopard (Leopardユーザ向けアップグレード)

2018年レパードステークス・レース過去結果データ

 

レパードステークス2018・レース結果は以下の通り。

 

馬場状態・湿ってる良馬場

レースラップ・12.6-11.6-12.4/13.0-12.3-12.3/12.8-12.5-12.5

 

1着・グリム(5番人気・内田博幸騎手・馬体重502kg)1:52.0

2着・ヒラボクラターシュ(10番人気・福永祐一騎手・馬体重522kg)

3着・ビッグスモーキー(9番人気・大野拓弥騎手・馬体重530kg)

 

レパードステークス2018・オッズ・過去配当結果

レパードステークス2018・オッズ、過去配当結果は、

 

単勝 1070円

複勝 6・420円/15・800円/11・600円

 

スポンサーリンク




レパードステークス2018・1着・グリム【過去データ】(オッズ・5番人気。血統・ゼンノロブロイ産駒)

2018年レパードステークス1着、グリム(オッズ・5番人気。血統・ゼンノロブロイ産駒)の前走は、ユニコーンステークス(東京競馬場・ダート1600m)でした。枠順は、7番・9着。川田将雅騎手。

 

馬場状態・稍重寄りの重馬場

レースラップ・12.2-10.8-11.8/12.3-12.3/11.9-11.5-12.2

 

グリムは、4枠7番からスタート。まずまずのスタートで先行ポジションから、押さえつつ、外からじわーっと1頭入ってくる形。内に1頭いる外を走る。セイウンクールガイが内枠から逃げて、テン3ハロン34.8秒。馬場状態を考えると、遅くもなく、早くもなくなペース。グリムはテン3ハロンを35.4秒で押さえつつ追走。

 

3角-4角。残り800mあたりからペース上がる。内に1頭いる外をきっちり回って来る。

 

直線。ここからが問題。レース映像を見る上での「不利」のパターンが次々とグリムに襲いかかる。グリム童話に書いてあるんかいというくらいに。

 

グリムは追い出せる進路さえ確保できればという位置取りで直線を迎えた。しかし、どうにか脚を持たせようと必死なホウショウナウが壁気味。外からハーベストムーンに入って来られて、グリムの進路なくなる。それでもどうにか打つ手を探していると、ハーベストムーンの前に勝馬・ルヴァンスレーヴが入ってきて、ホウショウナウと挟まれる。真後ろを走ってたグリムは手綱引くブレーキ。それでもそれでも、グリムの川田将雅さん諦めない。外目に出そうとする。しかし、これまた探し物は進路ですと探しまくって夢の中に行かなかったグレートタイムに“うふふっふー”と外からこすられこすられ、脚のなくなったトキノパイレーツの後になり、ラスト180mくらいは流す感。レース映像見てて、怖すぎる。グリム童話には希望があるんだと諦めない鞍上はすごい。

 

そんなヘビーな事象がありまくったのに、上がり3ハロンは36.4秒だった。レースラップが早くならなかったから、上がりが出る展開になるにしても、ドスローだったわけではない。ミドルペースである。36.4秒は早い数字で評価できる。グリムは連続して脚を使い続けられる状態じゃなかったのに、9着。

 

レパードステークス2018最終追い切り・

栗東坂路 良 54.3-39.6-25.3-12.3 強めに追う

 

※【レパードステークス2018・過去結果データメモ】グリムはコーナー4つに距離延長。6番枠からの逃げ。前走、ユニコーンステークスで直線、脚を整えられなかったのを思いっきり逃げることで整えたレース。その後、コーナー4つの長い距離のダートで好走しまくってるのを見ると、1完歩で走れる距離の長い馬なのでしょう。なので、コーナー2回の当たり前に流れるペースが早いと次に打つ手が遅くなって後手に回ってしまう。けれど、使える脚はあるので、上がりは垂れない(騎手が流すとわかりづらい上がりになることもあるけど)。

 

スポンサーリンク




レパードステークス2018・2着・ヒラボクラターシュ【過去データ】(オッズ・10番人気。血統・キンシャサノキセキ産駒)

2018年レパードステークス2着、ヒラボクラターシュ(オッズ・10番人気。血統・キンシャサノキセキ産駒)の前走は、濃尾特別(中京競馬場・ダート1800m)でした。枠順は、1番・4着。松山弘平騎手。

 

馬場状態・重馬場

レースラップ・12.8-11.0-12.3/12.0-12.2-12.0/12.4-12.5-12.5

 

ヒラボクラターシュは、1枠1番からスタート。発馬を決め、軽く出していく。しかし、逃げていくマイネルオスカルに前に入られて軽くブレーキ。スピード調整しつつ、外に出して行こうとするもヒラボクラターシュの外からキングジュエリーがフタをしつつ近寄ってきて、したい競馬ができず、押さえつつの1角入り。

 

ヒラボクラターシュは2角にかけて、内に1頭開けた外を走ってく。マイネルオスカルのテン3ハロンは36.1秒と重馬場でラップが早くなる傾向があるにしても、2勝クラス(1000万下)としては早すぎる。ヒラボクラターシュはテン3ハロン36.3秒でついていく。

 

向正面。中間のラップタイムは落ちることなく、マイネルオスカルは早すぎるラップを刻んでいく。ハイペースではなく、超ハイペース。マイネルの外を走ってるので、ヒラボクラターシュがインベタだった場合、走ったラップは同じくらいと机上の計算ができる。とにかく、馬場が重馬場と湿って早くなる以上に早くなってる。

 

3角-4角。一度マイネルオスカルに離されたものの、位置取り変わらず。直線に入ったところで、マイネルを交わし、残ってる脚を絞りに絞って、ゴール間近、ダンツゴウユウに交わされるも4着。ヒラボクラターシュの上がり3ハロンは37.8秒。

 

スタート後1角入りまでに、うまいこと脚を整えられない事象があるも、かなり早いペースで逃げる馬の外目でついていくも、脚が全然垂れてない。

 

レパードステークス2018最終追い切り・

栗東坂路 良 54.1-39.3-25.3-12.4 強目に追う

 

※【レパードステークス2018・過去結果データメモ】15番枠と大外枠から。新潟ダート1800mの傾向、レパードステークスの傾向である「逃げ馬・先行馬」有利を考えると、ヒラボクラターシュのような競馬(テン早い+中間早い+上がりそこそこ)は是非とも馬券に組み込みたいレースをしていた。大外枠なものの、前走のようにスムーズに1角入りできなかったのを考えると、大歓迎ではないけど、被せていける手段を持ったと言える。

 

スポンサーリンク




レパードステークス2018・3着・ビッグスモーキー【過去データ】(オッズ・9番人気。血統・キングカメハメハ産駒)

2018年レパードステークス3着、ビッグスモーキー(オッズ・9番人気。血統・キングカメハメハ産駒)の前走は、安達太良ステークス(福島競馬場・ダート1700m)でした。枠順は1番・5着。大野拓弥騎手。

 

馬場状態・そこそこ乾いた良馬場

レースラップ・6.8-11.5-12.4/13.0-12.7-12.1/12.3-12.3-12.8

 

ビッグスモーキーは、1枠1番からスタート。軽く出して行ってスピードに乗せていく。外からレッドオルバースが逃げていき、メイショウバッハが近寄る。ビッグスモーキーはインベタのまま押さえつつ1角入り。1角に入って、レッドオルバースに入られるが、メイショウバッハがクッションになっており、スピードを削がれてはいない。

 

レッドオルバースのテン3ハロンは37.2秒と遅い逃げ。中間も急激に早くなることもなく、残り800mあたりからほんの少し早くなったラップタイム。

 

道中もインベタのまま3角-4角。直線、外目に出す。一杯に追うも、後方から追い込み馬に交わされて5着。ビッグスモーキーの上がり3ハロンは37.5秒。ペースの遅かった3勝クラス(1600万下)の上がりとしてはもう少し欲しいところ。

 

レパードステークス2018最終追い切り・

栗東CW 良 83.0-67.1-52.2-38.4-12.0<6>一杯に追う

 

※【レパードステークス2018・過去結果データメモ】レース映像分析的には、ヒモ中のヒモなパターン。ヒラボクラターシュの逆で、ビッグスモーキーはテンから遅いレースラップを追走して、上がりがそこまで早くなかった。3勝クラス(1600万下)の結果であることは考慮するものの、間違っても本命にはできない。レパードステークスで、グリムやヒラボクラターシュと3馬身差(0.5秒差)付いてる。

 

ただ、予想の段階では悩ましいところで、スタート不利のあったアドマイヤビクター。コーナー4つではなく、2つが適正距離だったアルクトスにミックベンハー。この馬がいるから、この馬を消すというときビッグスモーキーみたいな前走の馬は斜線を引きたくなってしまう。

 

しかししかし、グリムかヒラボクラターシュで軸を行くという自信があれば、手を広げられるところか。

 

なお、ビッグスモーキーはその後、7走して馬券内1度もなし(2019.8.1調べ)。

 

レパードステークス2017【過去の結果データからレース映像傾向分析】

NICI(ニキ)【ワイルドフレンズ】WF レパード クラシック 50cm

2017年レパードステークス・過去レース結果データ

 

レパードステークス2018・レース結果は以下の通り。

 

馬場状態・そこそこ乾いた良馬場

レースラップ・12.3-11.1-12.7/13.1-12.5-12.8/12.9-12.7-12.8

 

1着・ローズプリンスダム(11番人気・木幡巧也騎手・馬体重458kg)

2着・サルサディオーネ(12番人気・吉田豊騎手・馬体重490kg)

3着・エピカリス(1番人気・ルメール騎手・馬体重496kg)

 

 

レパードステークス2017・オッズ・過去配当結果

レパードステークス2017・オッズ、過去配当結果は、

 

単勝 6630円

複勝 2・810円/9・1230円/5・110円

 

レパードステークス2017・1着・ローズプリンスダム【過去データ】(オッズ・11番人気。血統・ロージズインメイ産駒)

2017年レパードステークス1着、ローズプリンスダム(オッズ・11番人気。血統・ロージズインメイ産駒)の前走は、ジャパンダートダービー(大井競馬場・ダート2000m)でした。枠順は、2番・8着。大野拓弥騎手。

 

馬場状態・そこそこ乾いた良馬場

レースラップ・12.2-11.5-12.1/13.1/13.1-12.5-12.7/13.3-12.3-13.0

 

ローズプリンスダムは、2枠2番からスタート。発馬を決めて、押さえつつ逃げ、先行ポジションへ。逃げて行ったノーブルサターンをインに入りきらない位置で押さえつつ待つ形。ノーブルサターンが交わして行くのを待って、ノーブルの外に位置取る。内に1頭いる外目で1角に入って行く。ローズプリンスダムは2番枠なので、そのままインを走ればいいものの、きっちり前に入られる展開を嫌ったのか?

 

余談だが、ノーブルサターンがじわっと大外から逃げて行くのに押さえつつ邪魔しないでノーブルサターンのしたいように逃げさせた馬が4頭。

 

7着・ブラウンレガート(次走、1番人気1着)。

2着・サンライズソア(次走、1番人気3着)。

9着・キャプテンキング(7ヶ月の休養後、5番人気3着)。

勝馬・ヒガシウィルウィン(4ヶ月半休養後、2番人気2着)。

 

レースに話を戻すと、ノーブルサターンはテン3ハロン35.8秒と、やや早い逃げ。続いたローズプリンスダムはテン3ハロン36.0秒とこちらもやや早い。ローズの方が1頭外を走ってることにも注意。

 

向正面。押さえつつ、ローズプリンスダムは追走。3角-4角でも位置取りは変らずも、4角出口手前で外からリゾネーターに交わされて直線に入って行く。直線では懸命に追うも、ローズプリンスダムは垂れての8着。上がり3ハロン40.1秒。

 

楽に逃げさせてもらったノーブルサターンは、レパードステークスで5着(勝馬・ローズプリンスダムと0.6秒差)。

 

レパードステークス2017最終追い切り・

美浦坂路 稍重 52.6-38.4-25.4-12.8 強めに追う

 

※【レパードステークス2017・過去結果データメモ】レパードステークスは距離短縮。ローズプリンスダムの前走、ジャパンダートダービーはレース映像見るとき1角入るまでに起きたことが意外と大事とわかるレース。負けは負けでも負荷のかかった負けは買い。厩舎の話として、左前を落鉄してたとのこと。狙いにくさはあるが、鳳雛ステークスのレースラップに馬券の買いどころはある(書いてると長くなるので端折るけども)。

 

レパードステークス2017・2着・サルサディオーネ【過去データ】(オッズ・12番人気。血統・ゴールドアリュール産駒)

2017年レパードステークス2着、サルサディオーネ(オッズ・12番人気。血統・ゴールドアリュール産駒)の前走は、3歳上500万下(中京競馬場・ダート1800m)でした。枠順は、9番・1着。和田竜二騎手。

 

馬場状態・乾きつつある稍重馬場

レースラップ・12.8-11.4-13.3/12.6-12.4-12.4/12.4-12.0-12.9

 

サルサディオーネは、5枠9番からスタート。初・チークピーシーズ着用。稍重馬場の発表だけど、レース映像から馬場を見てて「稍重馬場で」と言ったら「えっ?」と言われそうなくらい白い。サルサディオーネは発馬後、軽く促して乗せて、前へ、逃げてく。押さえつつ、1角入り。

 

テン3ハロンを37.5秒で逃げてく、サルサディオーネ。1勝クラス(古馬500万下)のラップとしては少々早い。道中も押さえが効いてる逃げ。中間ラップも垂れることなく、サルサディオーネは少々早めのラップを刻んで行く。3角-4角、インを回ってく。

 

直線。少々早いラップで追走してきたものの、垂れることなく追って追って、上がり3ハロン37.3秒の1着。1勝クラス(古馬500万下)の上がりとしては優秀。ちなみに、サルサディオーネは上がり最速である。テンも早い+中間垂れない+上がりも早い。

 

レパードステークス2017最終追い切り・

栗東坂路 良 55.2-39.9-25.7-12.3 馬なり

 

※【レパードステークス2017・過去結果データメモ】新潟ダート1800m・レパードステークスの傾向脚質に合うタイプの前走。2017.2.11に逃げて6着に負けた際は凍結防止剤の撒かれた馬場で、逃げれたが道中ギクシャクした走りだった。そこから考えるに、チークピーシーズを着用したのはプラスだったかと。

 

レパードステークス2017・3着・エピカリス【過去データ】(オッズ・1番人気。血統・ゴールドアリュール産駒)

2017年レパードステークス3着、エピカリス(オッズ・1番人気。血統・ゴールドアリュール産駒)の前走は、UAEダービー(UAE・ダート1900m)でした。枠順は、10番・2着。ルメール騎手。

 

馬場状態・重馬場発表

 

エピカリスは、10番からスタート。発馬を決め、じわじわ逃げて行く。1角-2角でなかなかインを取らせてくれない形で回って行く。向正面に出て、逃げる形に。UAEダービー、すんなり逃げさせてはくれない。

 

そこから、押さえつつ。押さえつつの追走。3角-4角はインベタで回って行く。直線、追って追ってのエピカリス。迫ってくる、サンダースノー。しかし、サンダスノーがよれて差が生まれる。エピカリスが勝ったと信じ切ってたら、サンダスノー強い、差し切った。エピカリス2着。

 

※アメリカ・ベルモントステークスは左前肢跛行のため、出走取り消し。

 

レパードステークス2017最終追い切り・

美浦W 稍 81.0-66.7-52.5-38.9-12.5<7>強目

 

※【レパードステークス2017・過去結果データメモ】海外遠征帰り。予定していたレースを怪我で回避して帰国。調教は動いてる。海外へ行く直前のレース、ヒヤシンスステークス(東京競馬場・ダート1600m)は、テン36.1秒とやや遅めのペースで流れる中、インで脚を溜めての競馬。上がり35.7秒は早くならなかったレースラップなものの早い。凍結防止剤撒かれた馬場。

 

レパードステークス2016【過去の結果データからレース映像傾向分析】

3 Sprouts(スリースプラウツ) 収納ケース トイチェスト レパード

2016年レパードステークス・過去レース結果データ

 

レパードステークス2016・レース結果は以下の通り。

 

馬場状態・かなり乾いた良馬場

レースラップ・12.5-11.0-12.1/12.6-12.5-12.6/12.5-12.1-12.7

 

1着・グレンツェント(2番人気・戸崎圭太騎手・馬体重468kg)

2着・ケイティブレイブ(1番人気・武豊騎手・馬体重492kg)

3着・レガーロ(6番人気・田辺裕信騎手・馬体重500kg)

 

レパードステークス2016・オッズ・過去配当結果

レパードステークス2016・オッズ、過去配当結果は、

 

単勝 270円

複勝 6・110円/5・110円/1・360円

 

レパードステークス2016・1着・グレンツェント【過去データ】(オッズ・2番人気。血統・ネオユニヴァース産駒)

2016年レパードステークス1着、グレンツェント(オッズ・2番人気。血統・ネオユニヴァース産駒)の前走は、ユニコーンステークス(東京競馬場・ダート1600m)でした。枠順は、14番・3着。ベリー騎手。

 

馬場状態・湿ってる良馬場

レースラップ・12.5-11.1-11.7/12.0-12.3/11.8-12.0-12.4

 

グレンツェントは、7枠14番からスタート。発馬はまずまず。東京ダート1600mの外枠有利さを使わず、外目を押さえていく形。中団後方まで下がって行く。内に3頭いる外目走り。

 

逃げ馬マイネルバサラはテン3ハロン35.3秒と標準からすると少し遅めの逃げ。グレンツェントはテン3ハロン36.6秒。外目を走ってる分、ラップタイムは額面通りに見ないほうがいい。

 

中間ラップは残り1000mから早くなって行ってる展開。3角-4角も内に3頭ほどいる外をきっちり回って行く距離ロスの多しな直線入り。グレンツェントはもう一つ二つ外に出して、一杯に追っての3着。上がり3ハロン35.7秒。動き出しが早かったレースにしては早い上がり。

 

レパードステークス2016最終追い切り・

美浦W 稍 68.3-52.9-38.9-12.8<7>ゴール前仕掛ける

 

※【レパードステークス2016・過去結果データメモ】グレンツェントは、コーナー4つへ距離延長。きっちりと外目を回ってきての3着は無視しない方がいい。コーナー2つから4つに延長すると当たり前に流れるペースが遅くなることもグレンツェントには味方したかと。

 

レパードステークス2016・2着・ケイティブレイブ【過去データ】(オッズ・1番人気。血統・アドマイヤマックス産駒)

2016年レパードステークス2着、ケイティブレイブ(オッズ・1番人気。血統・アドマイヤマックス産駒)の前走は、ジャパンダートダービー(大井競馬場・ダート2000m)でした。枠順は13番・2着。武豊騎手。

 

馬場状態・湿り気の残る良馬場

レースラップ・12.3-11.5-12.5/12.8/12.7-12.7-12.3/13.0-12.8-13.1

 

ケイティブレイブは、8枠13番からスタート。外枠から逃げていく。1角-2角押さえつつ。テン3ハロンは36.3秒と少し遅め逃げ。

 

道中も押さえが効きつつ少し離して逃げてく。

 

残り800mからペースアップ。3角-4角。引きつけつつもケイティブレイブは突き放す。直線は、じわじわキョウエイギアが迫ってきて、交わされ離されるも2着に残る。上がり3ハロン39.8秒。仕掛け早かったか、息入れるところがもう少しあった方が良かったか?

 

レパードステークス2016最終追い切り・

栗東坂路 良 52.6-38.1-24.8-12.7 馬なり余力

 

※【レパードステークス2016・過去結果データメモ】ケイティブレイブは距離短縮。早めに動き出しても垂れなかった点は評価できる。とににもかくにも、馬券から消せない前走。

 

レパードステークス2016・3着・レガーロ【過去データ】(オッズ・6番人気。血統・Bernardini産駒)

2016年レパードステークス3着、レガーロ(オッズ・6番人気。血統・Bernardini産駒)の前走は、兵庫チャンピオンシップ(園田競馬場・ダート1870m)でした。枠順は、1番・4着。Mデムーロ騎手。

 

馬場状態・そこそこ乾いた良馬場

 

レガーロは、1枠1番からスタート。軽く促して、前目へ。しかし、外からケイティブレイブがじわっと入って来て、押さえていく形に。若干、ふわっとする。インを走っていく、1角-2角。

 

正面に出て来て、ほんの少し外目に出し気味に押さえつつ走っていくレガーロ。3角-4角へ。向正面過ぎてペースが上がると着いていくのに必死。5角-6角を内1頭いる外を回ってくる(園田1870mはコーナー6つコース)。

 

直線、追うも伸びず届かずの4着。コーナー6つに使える脚を削がれて行ったところか。

 

レパードステークス2016最終追い切り・

栗東坂路 良 52.0-38.4-24.7-12.4 一杯に追う

 

※【レパードステークス2016・過去結果データメモ】。走る距離は70mの短縮。コーナー減。初シャドーロール。レパードステークス3着後、レガーロが登録抹消されるまで4戦して馬券内なし。レース映像的にはヒモで買うタイプ。相手関係では消しまで。

 

以上、レパードステークス2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】でした。

 

 

レパードステークス2019の競馬予想に過去データに悩む人のプロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter(競馬予想関連つぶやきたくさんしてます。是非、フォローよろしくお願いします)

 

過去の結果・データから傾向を探れ。競馬予想の参考になる、おすすめ記事

卍氏の競馬予想と追い下げな馬券。買い方、推測「馬券裁判男の予想法を解明する本」。JRDBデータ、ファクターシミュレーション。的中率、回収率、確率

競馬予想の方法。レース映像、動画分析。儲かる勝ち方な当たる馬券術作り。前走結果から見方をデータ化【YouTube・中央競馬・地方競馬】

競馬予想。馬券の当たる確率、的中率と回収率を上げる方法とコツ。数字の計算、人気、オッズ、データ。当たり増やす。収支を良く。勝つファクター

1レース500円の馬券術。勝ち逃げの方法。競馬最強の法則2014.04。買い方は馬連中穴、的中狙い。回収率、的中率(当たる確率)上げるコツ、目安作り

競馬ガチャガチャ。JRAレースファンファーレ。作曲者豪華、おすすめ。関東は東京、中山。関西は阪神、京都。中京、小倉、福島、新潟、札幌、函館、G1、宝塚記念

JRA中央競馬の全レース映像、動画。ホームページで視聴可能に。無料。ライブ中継、リアルタイムでないが。競馬予想にリプレイ【スマホ】

競馬予想ではパドックよりレース映像・動画を重要視する。馬体の最新情報を見極める、攻略することに意味がないのではなく、競走馬が仕事をするのはレースだから

ハーツクライ産駒、ワンアンドオンリー。2戦目の大穴馬券。国分優作騎手。スローペースで流れたレース。直線、追い込みはじめの不利と上がりに、大穴がいる特徴?

岡田牧雄、予想法コラム本「競馬のプロへの第一歩・素人にマネのできない馬券術」。当たる確率、的中率。回収率をあげるコツ、ポイント【馬主】

複勝とは。競馬予想の回収率、的中率を上げる馬券術。投資の勉強?馬券生活?儲ける計算、買い方勝ち方。ワイド【必勝法】

JRA日本中央競馬会のCMに出演中の、有村架純・瑛太が東京競馬場にて日本ダービープレゼンター。GIでございます。あれっ、鶴瓶さんは? いきものがかりは?

競馬予想、馬券のために血統データベース作って勉強してた頃。母父以降の種牡馬に関しての考え方、配合傾向、特性を攻略しようと。おすすめの分析本

オッズをアテにしすぎて競馬予想続けてると、馬券を当てる確率や回収率は減る説。儲けられるかどうかの数字であり、馬の強さは完璧に反映されていない

競馬にオッズがある。結果が出る。だから、面白い。馬券予想の楽しみ。買い方の組み合わせ、どうしよう、確率。荒れることあったり、大口入って、異常オッズになったり

競馬予想で当たる方法を探すおすすめのコツ、定点観測。データ分析の意味を濃くする。能力把握に最適。面倒だけど、自信はつきやすい【馬券】

競馬新聞の馬柱、出馬表に書かれている、馬場状態の記号の見方を知らなかった話。競馬ブックの読み方を見て、びっくり。普段買わないもので…。

 

過去の結果・データから傾向を探れ。競馬予想の参考になる、おすすめ記事・その2

血統競馬予想の特徴をつかむためか…。種牡馬を箇条書きした、勉強メモを発掘。はて、なんのデータ? 芝ダートのコース適性か、短距離・長距離か、重馬場?

競馬予想。前走、ダービー。直線、詰まって浜中騎手動けず、影響特徴。ネオユニヴァース産駒、サウンズオブアース。阪神競馬場、芝2400m、神戸新聞杯

競馬予想の勝つ準備・負けた後の準備について。馬券で負けない方法や法則、理論を作るコツは、前持った用意にある。取り返す、取り戻すと思うよりも有効では

競馬予想の穴馬とは、基本的にオッズの真ん中から下で人気のない馬のこと。意味ある探し方や見つけ方として、激走パターン、共通点、バイアスを調べ尽くしているか

スウェプトオーヴァーボード産駒、リッジマンの血統欄を見てたら…。ダートから芝替わり。2015年クローバー賞(札幌競馬場、芝1500m)2着【馬券】

競馬予想。穴馬激走パターン。兄弟馬に芝の活躍馬な法則。ダート凡走→芝替わり儲かる馬に。エイシンサンディ産駒、カスクストレングス。東京芝1400m

競馬予想。芝からダート替わり攻略。血統的に走る傾向を基本に、前走、直線で前が壁な特徴。ロージズインメイ産駒、コーリンバロック。東京ダート1400m

中央競馬(JRA)・地方競馬の予想にスピード指数などを使ったことがない話。作り方や出し方の方程式、理論に興味はあるが自作しようと思ったこともない

競馬予想。前走の不利は穴馬になった理由、要因?回収率上げる激走パターン?次走で単勝万馬券。タイキシャトル産駒、ラホーヤビーチ。京都芝1400m

競馬予想・方法と復習。レース映像を見て、予想の仕方、やり方、コツ、ブログに書いて、穴馬券を研究。結果、馬券の当たる確率(的中率)、回収率上昇

競馬模擬レース動画(YouTube騎手目線)はおもしろい。レース映像の見方、馬券予想の参考になる?【中山競馬場ダート1200m・東京競馬場芝1800m】

JRA中央競馬のYouTube公式チャンネルに、レースファンファーレの動画があるといいな…→Umabiチャンネルで公開。東京・中山・京都・阪神・札幌・函館・宝塚記念

競馬予想、新馬戦。荒れるレースな理由を角居勝彦調教師の連載から考える。穴馬は馬を走らせる材料を仕入れられてないとこから誕生する?

JRA中京競馬場・小倉競馬場の特別競走ファンファーレが一番好き。作曲・川口真。すぎやまこういちさんや、宮川泰さんのも好きだけど…

小林弘明氏(風の馬券師・投資家)の競馬予想TV回収率3冠王インタビューが面白かった。動画や映像を細かく見る所に当たる狙い目あり【指数の達人】

穴党・本命党。競馬予想のとき、関係なく馬券を買うのが正解。意味ある買い方は、精神的に偏らない方法。的中率(当たる確率)・回収率上がる。本命・対抗・大穴・記号

 

過去の結果・データから傾向を探れ。競馬予想の参考になる、おすすめ記事・その3

JRA・中央競馬 2015 CM「あなたの競馬が走り出す〜高松宮記念編」放送開始。世界のロードカナロア【有村架純・瑛太・笑福亭鶴瓶 出演/BGM・いきものがかり】

競馬予想の馬券収支ノート発掘。初心者の頃、書き方作り方簡単に買い方記録。おすすめの勉強法は、メモることが必勝法?【最初の万馬券】

競馬に強くなる調教欄の取扱説明書/井内利彰・軽くレビュー。見方を知るならこの本。改訂版発売。栗東坂路・美浦坂路・ウッドコース・ポリトラック

血統ビーム炸裂勝負?亀谷敬正×藤代三郎の競馬本『馬券特効薬』の、YouTubeプロモ動画を見てみた。新刊書籍の宣伝って珍しいなと思う

着差理論は競馬予想で着順より重要。タイムの見方。1馬身差。クビ、ハナ、アタマ。比較する馬の脚質にコツコツ稼ぐ儲かる穴馬大穴【ラップタイム分析】

中央競馬・短距離。芝・ダート1200m。コース特徴・傾向、研究本『プロ馬券師・土方吾郎が千二でしか勝負しない理由』など3冊感想【京都・阪神・中山・中京・新潟…】

競馬場の馬場状態、影響、傾向・特徴の読みは自分でして競馬予想するよう、データ集めだしたダイヤモンドステークス2015、稍重・重・不良

阪神競馬場・芝1600m。阪神ジュベナイルフィリーズ。桜花賞と同じ舞台で大事なレースと角居調教師。コースの傾向・特徴を見てみる

ユメオイビト/ラムジ。競馬初心者だったときの、JRA ブランド CM。テーマソング。マークシートの塗り方に、東京競馬場、立川ウインズで困惑してた頃ですなぁ…

馬券が当たらない。競馬予想の知識・情報の見方・データの傾向を知れば知るほど…。どうしてですか?

アンカツ・安藤勝己さんが東スポで若手騎手に言ってたことを、競馬予想が馬券が上手くなりたい側に置き換えてみる

競馬予想で穴馬券を買えなくする原因は、データ(結果・情報)の見方、組み立て方にあるのでは?精度を上げるには…

競馬予想。総流し馬券・買い方を禁じ手にする、おすすめしない、理由と意味。ワイド・馬連・馬単・三連複・三連単。儲かるようになる、コツ探し

競馬の結果や成績から馬券になるデータ・情報を見つけると、同じ傾向はないか収集してまとめようとして目の前の予想をほっぽり出してしまう…

競馬予想。一番人気馬、複勝率。馬券になる確率は年間約65%。オッズを常識とすれば35%は外れる計算。頼り過ぎると儲からない

佐賀競馬場・ダート2000m。佐賀記念の競馬中継に出演されてた安藤勝己さんを見てて「アンカツさん、いつ演歌デビューするだろう」と思った話

『競馬で1億5千万儲けた予想法の真実』、外れ馬券裁判の当人卍氏の競馬本が発売されるのだそう。馬券の購入方法、ツール・過去データ分析方法・資金管理

競馬ブックwebは予想サイト、データベースサイトとして地方競馬にも強くなってほしい。調教欄、結果成績欄の充実、検索機能の改善…

競馬予想の基本は、レース映像・動画、ラップ、馬場。馬券の買い方は複勝から。これが自分の考え。知識は、血統・調教など幅広く知っていく

赤ペン、黒ボールペン。競馬予想におすすめは、ぺんてるノック式エナージェル1.0。書きやすい。にじまない、使いやすい。マークシートにも

netkeibaで厳選予想コーナースタート。気になる競馬予想家いて楽しみ。木下健さん双馬毅さん亀谷敬正さん井内利彰さん…

 

-JRA重賞・過去レース映像分析
-, , , , , , ,

Copyright© 繰り返しの謎解き商会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.