競馬予想をレース映像分析専門家が攻略するブログ

繰り返しの謎解き競馬

競馬レース映像分析

競馬をやって良かったと思えたレース映像分析。noteに馬券の的中率・回収率を上げる5つのポイント書きました

競馬をやって良かったと思えたレース映像分析。noteに馬券の的中率・回収率を上げる5つのポイント書きました

 

競馬をやって良かったと思えたレース映像の分析

競馬のレース映像を見て競馬予想する、5つのポイント。分析・研究結果、noteにて書きました

競馬をやって良かったなと思えたファクターは、レース映像を見ることでした。

調教や血統などハマりましたが、競馬をやって良かったとまでは心底思えなかったのです。調教や血統にもいい部分はあるのですが、分析しまくりたいとまでは思えず。

ひとまずの分析・研究結果ですがnoteにて競馬をやってよかったと思えたレース映像分析のポイントを書き上げました。

「レース映像を見て競馬予想するコツ〜馬券の的中率・回収率を上げる5つのポイント+α〜」

「なぜ、競馬予想にレース映像がいいのか」について、モリモリと書きました。

「レース映像を見て競馬予想する人が知っている、競馬やってよかったと思える妙味」を書いたと言いましょうか。
 

スポンサーリンク




競馬をやってよかった! 単勝オッズ243.3倍の馬券も理論的に買えた!

競馬をやってよかったと思える瞬間は、当然馬券が当たったときです。訪れました、訪れました。鞍上、田中勝春騎手。

2020年のダービー前日。東京競馬の5レースでした。

3歳1勝クラス。芝1400m。16頭立。

本命は、15番人気ダートから芝替わりのパイロ産駒・エスニックソングでした。

適当に馬券を買ったわけではなく、レース映像の分析・研究から「買わないと、走られて泣く」馬だなと、前走、前々走を見てて馬券を買いました。もっとも、豆券だったりはしますが。

エスニックソングは中団でモタモタしつつも、直線外目に出して行って、じわじわ伸びてきて、3着浮上。1番人気レーン騎手騎乗のリヴが12着に沈んで、14番人気・エスニックソングの複勝オッズは3830円に。

有り難すぎる。

実のところ、馬柱とレース映像を見てて慌てて馬券買って、誰がエスニックソングに騎乗するのか、何番人気か、強い馬はどのくらいいるのか、などなど全然確認しないで買ってたり(レース前の輪乗りで「このレースって、何メートル?」って訊いたというアンカツさんの真似かっ!)。

それができたのは、走ってる馬を自分なりに分析して、馬券になった事象と近しい事象が認められる時を探ることをしてきたからだと思います。

自分はデータ揃えつつも行動に出るのはやめてしまってますが、パドックで馬体を見て「ピン」と来るのに似てるとも思います。

果てしなく時間はかかりましたが、オッズを下から数えた方がいい馬、単勝オッズが100倍、200倍を簡単に超える馬でも本命にすることが怖くなくなりました。

ちなみに、エスニックソングは「レース映像を見て競馬予想するコツ〜馬券の的中率・回収率を上げる5つのポイント+α〜」のパターン3の該当馬でした。

もっとも、こういう「大穴当てた!」という書き方をすると「すんごく胡散臭く見える」んだけども、この有料ノートを書いてから、掲載しているパターンで走った馬はかなりいます。

もちろん、毎度毎度走るわけではないけど、馬券の回収率、的中率には貢献することを書いたと思ってます。

 

スポンサーリンク




レース映像分析でわかりやすいところ67000文字!

競馬をやって良かったと思えた、レース映像分析の中からわかりやすいコツ5つ。

今回書きました、競馬のレース映像を見て競馬予想するわかりやすいポイントは5つ。

noteに書きました文字数は67000文字ほど。長文となっております。

ネタとしては、もう競馬をやって良かったやって良かったといいまくれるレベルですから、10万文字、20万文字、いやもっと書くことはあったものの、形にしてみようと取り急ぎnote完成させました。

(3万文字くらい、豆大福は美味しいことについて書いたのは、チョココロネ食べながら割愛しました)。

と言いますより、書きたいことを書き続けていつまでもnote発売しないまま1年くらい経過しそうだったので……(自分、絶対編集者的な人いるわ)。
 

スポンサーリンク




レース映像の分析。競馬をやって良かったと感じれた

競馬のレース映像分析をやって良かったと思えたのは、競走馬への理解が増したことでしょうか。

走ってる競走馬の理解と言った方が正確かと思います。

無論、競走馬たちからすれば「馬券になるか、ならないかで競馬やって良かったと思ってるんだろ〜」と言われそうですが、人間でもしんどいところを気づいてもらえるのは嬉しいものです。

レースを走っている競走馬の解釈になりますので、理解して頂くのに時間がかかる方もいると思います。

しかし、noteに書きました5つのポイントを知っているだけで、競馬を楽しむ材料が増えるでしょう。

競馬をやって良かったと思える瞬間が増すと思います。

競馬のレース映像、どこを見て競馬予想すればいいのか、わかりやすいところを5つ書きましたnoteです。レース結果から予習・復習・回顧にももちろん使える内容となっております。

バナナの叩き売りのようにあおる気は無いのですが……、

「あなたは、レース映像を見て競馬予想することが可能なのを知っていますか?」
 

スポンサーリンク




競馬をやって良かったよ。レース映像の分析・研究してばかりの5年6年。

競馬の研究をやってよかった。5年6年とレース映像を見て競馬予想する分析・研究をしてきました。

一部はブログで記事にしたり、ツイッターでつぶやいたり。

ブログを始めて5年経過しまして、自分自身も40歳を超えました。

記念に、と言うのは変なのですが、競馬やって良かったと心底感じてますし、ブログに書いてないこと、ブログに書いたことなどなど、もっと濃厚に分析・研究したものを書いておこうと考えまして数週間。

レース映像の分析・研究ばかりしてきたので、ちょっと区切りが欲しくなったのもあります。

どうにかこうにか書き終えて発売いたしました。

「レース映像を見て競馬予想するコツ〜馬券の的中率・回収率を上げる5つのポイント+α〜」では、競馬のレース映像を見る際「ここに視点を向けてるといいですよポイント」を5つ紹介しています。

馬券になりやすい馬を見つけられるポイントといいましょうか。

レース映像を見て競馬予想するコツ〜目次

レース映像を見て競馬予想するコツ〜馬券の的中率・回収率を上げる5つのポイント+α〜目次

レース映像を見て競馬予想する5つのコツ。約67000文字と長文になりました。

全部確認できたわけではないですが、noteや電子書籍・Kindleあたりで売られてる競馬予想本でもかなりの文字数になりました。

新書1冊分にはなりませんけども、競馬のレース映像関連の本というのは木下健さんの本くらいしかないので、書きましたnoteは競馬予想ファクターとしてあまりない部類の内容かと思います。

レース映像の見方というのは、走ってる馬の見立てになります。

なもので「キングカメハメハ産駒だから買い」みたいなデータの枠を作ることは困難です。

ただ、レース映像を見て、ラップタイム馬場などを見て、視点を定めて馬券を狙うことは可能です(可能じゃなかったら、何年も飲みにも遊びにも行かないで分析・研究したりはしません)。

1つのパターンについて、1頭、1例だけ説明するのではなく6頭7頭と説明しています(詳しい説明のないものも含めると10頭以上×5パターンで50頭以上紹介しております)。

「こういう感じ」の説明に文字数をついやしました。
 

スポンサーリンク




〝競馬をやって良かったと思わせてくれた〟競走馬

競馬をやって良かったと思わせてくれた競走馬たちです(涙なしでは語れません、財布膨らませてくれた馬、薄くしてくれた馬、呆然と見てた馬、レース映像見すぎて目薬さした馬……)。

エイシンコロンビア・マイウェイアムール・フィエールマン・レオビヨンド・パイルーチェ・ブラックデビル・ヴォルフスブルク・ハングリーベン・キクノルア・ロードリバーサル・アイネバーフェイル・タイマツリ・オレノマニラ・メイショウヨソユキ・タガノヴィッター・メイショウダブル・キセキノツヅキ・ヤマカツリーダー・クラージュゲリエ・インティ、などなどなどなどなど。

人気馬から単勝万馬券まで。GI馬から未勝利戦で穴を開けた馬、中央でイマイチも地方競馬で連勝した馬など。

レース映像を見て競馬予想するコツ

ほんと、冗談ではなくって何度も夢でレース映像見てました。

好きなことの追求でございますな。

レース映像を見て競馬予想するコツ

何を言っているのだ、お前は。日本語少しおかしいぞ。

レース映像を見て競馬予想するコツ

レース映像を見まくって、こういうメモをつけまくりました。

早い話、レース映像分析研究馬鹿ですね。

でも、楽しかったんですよ。レース映像の研究が。なんといいましょうか、誰しも研究する材料というものは持っていた方が人生楽しくなるんだなぁと思いました。

競馬予想じゃなくってもなんでもいいのですが、知りたくってしょうがないことの追求は大切だなと。

いつか、競馬のレース映像の見方を電子書籍かKindleにまとめようと思ってましたけど、noteで書くとは思ってませんでした。
 

スポンサーリンク




競馬のレース映像を見て競馬予想する分析。復習、回顧が楽しく

競馬のレース映像を見て競馬予想する分析は楽しい。結果、復習、回顧が楽しくなる

レース映像を見て競馬予想するのは、どうにもこうにもつかみどころのないファクターに思えます。

確かに、そういう部分はあります。いかんせん、走ってる馬をどう見分けるかの世界ですから。

それは、調教でも血統でも指数でも外厩でも出目でも同じような部分はあると思います。

つかみどころのない部分はあるでしょう。

産駒データそのまま買い続けても儲かりませんし、栗東坂路51秒! といっても走らない馬はごろごろしてます。外厩に行ってた馬でも走らない馬もごろごろしてます。

ただ、データとしての枠が設定されてるから複勝回収率だったりの数字が出てくるのです。平均化されたことの安心感といいましょうか。

しかし、この競馬予想のどんなデータにもつきものの「平均」。平均を使って競馬予想することは結構怖いこと、という話も書きました。

レース映像を見て競馬予想する癖をつけますと、データに潜む平均の罠から逃れられやすくなります。

競馬をやってよかったと思える。レース映像のポイント5つ

競馬のレース映像を見て競馬予想する、5つのポイント。分析・研究結果は、長く馬券を買っていこうとする人に役立つ

競馬をやっててよかったと思える、5つのポイントについて書きました。

noteに書きました5つのポイント、さすがにデータの枠を作り「1着何回、2着何回、3着何回」とデータを出すことは困難です。

(できないことはないんだけど、キングカメハメハ産駒・武豊騎手みたいな信用性には欠けるから、うなづいてくれる人が少ないという意味も含む)。

困難さはありますが、書きましたポイントを押さえていただければ、3年5年10年と露骨に内容が変わってしまうことはないだろうなと考えています。

即効性は無いものの、有効性は持続するでしょう。それゆえに、競馬をやって良かったと思えることが多くなると思います(財布に温もりが訪れて……春になって……)。

そう確信するのは、10年前のレース映像を見てて同じようなことがたくさん起きてるからです(馬場状態など変わる部分はありますが、微調整の類です)。

予想ファクターとして変化があまり無いということは、別の言い方をすると他のファクターといくらでも組み合わせて使うことが可能です。

調教はいいのだけど、レース映像面からはどうだろう?

血統としては狙えるのだけど、前走のレース内容はどうだろう?

組み合わせの手立てとして、書きましたレース映像の見方noteは役立つと思います。

本編に入る前に書いた文章ですが、レース映像は見定めて頂けるようになるのに時間のかかるファクターです。

しかし、時間のかかったことは裏切らないと思います。

レース映像のことを知らず、即効性を希望される方には向かないでしょう(無駄金を使わせるのも申し訳ないので先に書いておきます)。

レース映像を見て競馬予想するコツ〜 15000文字ほど、好きなだけ読めます

「レース映像を見て競馬予想するコツ〜馬券の的中率・回収率を上げる5つのポイント+α〜」

お代を頂くnoteになっていますが、最初の15000文字ほど好きなだけ読んで頂ける形になっております。

レース映像を見て競馬予想するってどういうこと? と気になりました方、是非ともご覧ください。

よろしくお願いいたします。

一定部数が売れましたら、値上げするか販売を打ち切る予定です。

「あなたは、レース映像を見て競馬予想することが可能なのを知っていますか?」

以上、競馬をやって良かったと思えたレース映像分析。noteに馬券の的中率・回収率を上げる5つのポイント書きましたという話でした。
 

「レース映像を見て競馬予想するコツ〜馬券の的中率・回収率を上げる5つのポイント+α」noteにて販売中!

 

ひとつよろしく


競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

 

-競馬レース映像分析
-, , , ,

Copyright© 繰り返しの謎解き競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.