競馬予想

卍氏の競馬。指数に興味ないがブログ発見。作り方や方法には興味

競馬王 2015年 07 月号

 

卍氏こと馬券裁判男ブログ。競馬予想で指数に…

競馬王を読んでましたら、卍氏こと馬券裁判男ブログの存在に驚く。あるのかブログ。

 

競馬予想で指数に興味はないので、出した指数の話はなんともだけど。自分は指数に関して競馬の当たる確率を高める上で、作り方や出し方、算出方法の細かい話が重要だと考えているので、気になる競馬ブログには変わりないのだが。

 

卍氏の、競馬予想における精度を上げる理論を読みたいな……。

 

中央競馬(JRA)・地方競馬。指数が当たる当たらない、評判は別にして、指数を新しく取り入れるのって、今まで知らなかった競馬予想ファクターを使っていくようなもの。

 

あまり言われないけど、馬券を買っていい自信を一から作り上げないといけない部分があるのです。使う身にとっての意味を作る感覚があります(もちろん、様々なファクターをとっかかりにしてるわけだけど、その人その人の馬券術のどこかを変える出来事である)。

 

スポンサーリンク




競馬王2015年7月号に「独占スクープ!! 1億5000万円稼いだ馬券裁判男ついに登場!!」という記事

競馬王2015年7月号に「独占スクープ!! 1億5000万円稼いだ馬券裁判男ついに登場!!」という記事

がありまして、読んでいましたところ、

 

「ーー卍さんは3月から「卍の投資馬券術」というブログを始めています。そこにも書かれていましたが、突然、大阪国税局の査察が入ったんですよね」

(14p)より。

と、書かれていて、喫茶店で飲んでたアイスコーヒーを吹きそうになりました(こら)。

 

馬券裁判男こと、卍氏のブログあるんですか!

 

今、6月。3ヶ月もブログがあることに気づかなかったとは……。くっ……。Twitterでそういう情報見なかったしなぁ……。

 

スポンサーリンク




指数に興味がないけれど……

指数に興味がないけれど……

卍氏の馬券の買い方や予想法をうのみにするってわけではないんですが(そもそも指数に興味がないもので……あと、投資馬券術というのも……ちょいと)、馬券に関する要素(ファクター)の組み合わせによっては、儲けられる幅を増やして行けたのは事実のようなので、参考になるところは吸収したいというわけです。

 

指数の作り方や出し方、算出方法の細かい話、精度を上げる理論みたいなのは読みたいですね。ただ、指数なんぼでという話だけだと話が派生しないもので……(それをすると商売にならなくなるけれども)。

 

馬券を買うのにソフトを使ったりしないけど、データの出し方だったり、馬券の買い方だったりは参考になりますので。まあまあ、タダではやらないでしょうが……。

 

史上最強の馬券師卍。大勝の法則。競馬最強の法則2013.10感想。JRAにネット投票、馬券で儲け出す。カスタマイズして使用した、馬券予想ソフト馬王。

 

卍氏の競馬と追い下げな馬券の買い方推測「馬券裁判男の予想法を解明する本」感想。JRDBファクターシミュレーション。稼げる買い方にするには、工夫が必要?、に書いた資金配分は「追い下げ」は参考になりましたね。

 

どうしても馬券って、一人でやってても熱を帯びやすく、見栄を張りたくなるリズムってありますからそこを抑える、アップテンポになるのを落とす役目として「追い下げ」は役立つ。

 

外れ馬券裁判の卍氏「FLASH」に掲載。30億円馬券男、驚きの収支を御開帳と表紙真ん中に。競馬予想好きとしては気になる記事。本の発売も近いからかしらん?

 

競馬・馬券の破産確率。購入資金配分、分割比率について学ぶ。『馬券裁判ー競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実ー/卍著』感想。負けを先延ばしにする方法

 

スポンサーリンク




ブログ「卍の投資馬券術」を読んでみる

ブログ「卍の投資馬券術」を読んでみる

ブログ・卍の投資馬券術

 

早速、見てみました。

 

最初から読んでゆきますと、競馬王でインタビューされていたことがぽつぽつ出てきたりする感じですね。

 

どのようにして馬券にハマって行ったのかという過程の話は面白い(そういうエピソードだけ集めた競馬本とかないですかね)。

 

自分は指数を使って馬券を買う行為に一切興味が湧かないもので、出された指数(卍指数)には興味がなく……。

 

ただ指数を出す前の段階にはとても興味があるんです。

 

「どういう要素をどう加工したのか」

 

ということです。

 

スポンサーリンク




指数の結果が良くても、当たるときに選べる自信があるか

指数の結果が良くても、当たるときに選べる自信があるか

指数があっても、そこからどうチョイスするのがが重要になるわけですから、指数が高くっても、回収率が高くっても、最終的には「個」にせまらないと点数が増えます(本命の複勝率が大事ってこと)。

 

とすると、指数を出す前の要素から「個」(出走する1頭)に迫ったほうが楽なんじゃないかという思惑がありまして。馬券の買い方はそこから始まる。

 

指数が当たる、当たらないを決めるポイントはあるはずです。指数の結果がよかったとしても、次いいときに選べる自信を養えてるか勝負なところは馬券にあります。

 

大数の法則と友達になるのか、大数の法則に喧嘩を売るのかの差みたいな感じでしょうか。

 

卍氏の考えてることって、大数の法則とお友達になりつつも……喧嘩も売りたいという塩梅に見えまして(違うか?)。

 

そういうのを頭においてブログ読んでました。

 

押収されていた証拠品の一部というエントリーに、1枚写真があるのですが、競馬本馬券本が9冊写っています。1冊高い本があるなぁ〜。

 

指数の発表だけでなく、ファクター研究みたいな記事が読みたいです。

 

お願いがてら、プロ野球の審判・球審、敷田氏の卍ポーズの真似をしておきます。ストライク見逃し三振よー。

 

よく、競馬予想の荒れるか荒れないかの人気短評に「卍どもえ」ってありますけど、結構配当が上がるんだよな。あれとは卍氏の名前の由来や意味とは関係ないだろうけど。

 

馬券裁判男こと、卍氏ツイッター

 

 

以上、卍氏こと馬券裁判男ブログの存在に驚く。競馬予想で指数に興味はないけど…。作り方や出し方、算出方法の細かい話が重要なので…。精度を上げる理論を読みたいなでした。

 

「レース映像を見て競馬予想するコツ〜馬券の的中率・回収率を上げる5つのポイント+α」noteにて販売中!

 

ひとつよろしく


競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

 

-競馬予想
-, ,