競走馬【レース映像分析】

マルタカシクレノン【競馬成績に特徴あるレースを映像分析】

マルタカシクレノン【競馬成績に特徴あるレースを映像分析】

 

阪神競馬場・芝1400m。

 

距離短縮・7番人気で2着になったのは【スズカマンボ産駒・マルタカシクレノン】。

 

マルタカシクレノンの馬券、複勝・470円となかなかのオッズに。

 

【競馬まとめ】
競馬まとめ【競馬予想・馬券の買い方・確率の上げ方など、記事数豊富】

「競馬予想方法のまとめ」「競馬のやり方のまとめ」「馬券に関わるまとめ」「競馬の確率を上げるまとめ」などなど。「競馬データを細かく見てしまう人のまとめ」です。「競馬のデータを大きな数字の偏りだけで見ていない人のまとめ」と言った方がいいかもしれません。競馬の1事象、1事象見てまとめる感覚です。「マニアックなまとめ」になってます。

競走馬レース映像分析【50音順一覧】
競走馬レース映像分析【50音順一覧】

「競走馬レース映像分析の【50音順一覧】です。「馬券になった前走分析」のリスト。どの騎手が、どの産駒が、どの競馬場のどのコースの前走だった馬が今回馬券になったのか。今回予想している馬に近しい馬はいないか。「レース映像分析」は手間のかかる競馬予想であるものの「パターンは繰り返す」」。

中央競馬・地方競馬・競馬場別一覧【レース・コースの特徴・傾向を結果から映像分析まとめ】
中央競馬・地方競馬・競馬場別一覧【レース・コースの特徴・傾向を結果から映像分析まとめ】

「中央競馬(JRA)・地方競馬(NAR)の競馬場別【レース・コースの特徴・傾向を結果から映像分析まとめ】一覧。レースやコースの特徴・傾向をレース映像分析したまとめの「中央競馬(JRA)の競馬場別、地方競馬(NAR)の競馬場別」一覧です。東京競馬場・中山競馬場・阪神競馬場・京都競馬場・中京競馬場・新潟競馬場・福島競馬場・小倉競馬場・函館競馬場・札幌競馬場・大井競馬場・川崎競馬場・船橋競馬場・浦和競馬場」

 

おすすめ競馬本(アマゾンへ)

 

マルタカシクレノン【競馬成績に特徴あるレースを映像分析】

レース映像見ますと、前走は前に行きたくってしょうがない感じに走ってた

マルタカシクレノンの前走は京都競馬場・芝1600m。

 

レース映像を見ますと、スタートから前に前に行きたくってしょうがない走りをしているのが見えます。それを鞍上は抑え続けてるという特徴のあるレースでした。

 

スズカマンボ産駒・マルタカシクレノン、レース映像、血統面、詳しく見て行きたいと思います。

 

京都競馬場【レース・コースの特徴・傾向を結果から映像分析まとめ】
京都競馬場【レース・コースの特徴・傾向を結果から映像分析まとめ】

「【京都競馬場】の「レース・コースの特徴・傾向を結果から映像分析」まとめです。レース映像分析から「馬券になった前走はどのような競馬をしていたのか」の「京都競馬場」版。「競走馬のレース映像分析」「実際に見解付きの競馬予想で的中した記事」をまとめました。「芝コース別」「ダートコース別」に各コースへリンク」。

 

スポンサーリンク



 

スズカマンボ産駒・マルタカシクレノン、六甲アイランドステークス2着

2014年12月13日(土)、阪神競馬場10レース・六甲アイランドステークス(3歳以上1600万下)・芝1400m

 

レース結果は以下の通り

 

1着・キングカメハメハ産駒・ミッキーラブソング(橋口弘次郎厩舎・小牧太騎手)・時計・1:21.0

2着・スズカマンボ産駒・マルタカシクレノン(山内研二厩舎・秋山真一郎騎手)

3着・キングカメハメハ産駒・コナブリュワーズ(平田修厩舎・武豊騎手)

 

3番人気、ミッキーラブソング1着。7番人気マルタカシクレノンが続いて、2着。3着に、6番人気のコナブリュワーズ。

 

3.7倍1番人気、メイケイペガスターは9着に。2番人気、ダンツキャンサーは4着。

 

マルタカシクレノンの複勝は470円。

 

メインレース前に当てる中穴、嬉しいな(なんの話やー)。

 

前走同じレースを走った、マルタカシクレノンと1番人気のメイケイペガスター。もしかして、着差……。

 

前走(修学院ステークス・京都競馬場・芝1600m・良)の着差、「なし」なんです。この2頭。

 

マルタカシクレノンは先行して、11着。

 

メイケイペガスターは、後方14番手から追い込んでの、9着。

 

阪神競馬場【レース・コースの特徴・傾向を結果から映像分析まとめ】
阪神競馬場【レース・コースの特徴・傾向を結果から映像分析まとめ】

「【阪神競馬場】の「レース・コースの特徴・傾向を結果から映像分析」まとめです。レース映像分析から「馬券になった前走はどのような競馬をしていたのか」の「阪神競馬場」版。「競走馬のレース映像分析」「実際に見解付きの競馬予想で的中した記事」をまとめました。「芝コース別」「ダートコース別」に各コースへリンク」。

 

スポンサーリンク



 

斤量の増える、マルタカシクレノン。人気に差

マルタカシクレノンのほうが、前走54.0から、57.0に斤量増えます。なので、人気に差が出るのはいたしかたない。

 

でも、六甲アイランドステークスの距離は、芝1400m。

 

前走からだと、距離短縮。

 

脚質に見る、追い込み馬と逃げ先行馬の距離短縮

逃げ、先行馬の距離短縮と、追い込み馬の距離短縮。

 

有利なのは、先行馬の距離短縮。なにせ、前に行けて、距離長かった分持たなかったわけですから。距離短くして、チャッチャッチャですよ(これを「短縮チャチャチャ」という←今作った)。

 

ややこしくなるけれど、メイケイペガスターは先行したことがないわけではない。

 

斤量差をタイム差にすれば、だいたい0.6秒ほど。マルタカシクレノンは0.6秒を払拭してしまえた。

 

それはなぜか、調べてみた。

 

スズカマンボ産駒・マルタカシクレノンの血統特徴とは?

スズカマンボ産駒・マルタカシクレノンの血統面。

 

父・スズカマンボ

母父・サニーブライアン

母母父・トニービン

母母母父・マナード

母母母母父・ノーザンテースト

 

Hail to Reason 4×5

Northern Dancer 5×5

 

スズカマンボ産駒・代表産駒

スズカマンボ産駒の代表産駒は、

 

メイショウマンボ・サンビスタ・ユーロビート・イッシンドウタイ・スズカルパン・パワースポット・ミナレット・スリータイタン・スズカウラノス・スリーアフロディテ・サウンドメモリー・サンバビーンなどなど。

 

スポンサーリンク



 

母、シロキタガデスからは他に、1勝馬など

トウケイトニー(牡・ジェニュイン産駒)→中央未勝利。地方競馬7勝。

Hail to Reason 4×5・Northern Dancer 5×5

 

キクノレイ(牡・マンハッタンカフェ産駒)→中央未勝利。地方競馬2勝。

Hail to Reason 4×5

 

テイエムヒーロー(牡・アルデバランII産駒)→ダート短距離1勝。

Northern Dancer 5×5

 

母系の血統は芝中距離向きの傾向、模様

母・シロキタガデスの成績は、芝中距離2勝。<2-7-4/6> と馬券的になかなかな馬だった模様。

 

スズカマンボ産駒・マルタカシクレノンの前走(京都競馬場・芝1600m)

2014年11月16日、京都競馬場10レース。修学院ステークス(3歳以上1600万下・ハンデ戦)。芝1600m。良馬場。

 

鞍上は、幸英明騎手

 

レース映像、スタート。

 

マルタカシクレノンは6番枠から、スタート

なかなかのスタート。内に入れてゆき、先行します。

 

逃げてゆくのは、ウインスプラッシュ(松山)。外に、ワードイズボンド(戸崎)。

 

1列後のインに、マルタカシクレノン。外に、ニシノカチヅクシ(酒井学)。

 

マルタカシクレノン、前へ前へ行きたくってしょうがないように見える。

 

修学院ステークスの前走、紅葉ステークス(東京競馬場・芝1600m・稍重)で逃げていますから、それはそれは前に行きたい。

 

幸騎手、手綱を短く持って、重心が後向きになるシーンがあります(※露骨に手綱を引っ張っているわけではないし、前との馬の間隔が詰まっているわけでもない。しかし、下手にぶっ放したら大変なので、スピードを削ぐ騎乗)。

 

これ、最近気づいたことですが、手綱を引っぱり気味、ジェットスキーっぽくまでいかなくっても、ブレーキかけているというのは、単純に言ってスピードを削ぐ。

 

ということは、馬の力を考慮しなくてはいけない部分はあれど、本来出せるラップタイムに差が出て来ると考えてもよいのだろうと(当たり前の話なんですけど)。

 

スピードを削いだ距離が長ければ長いほど、全力で走ったとき(不利的要因がなくなったとき)に差が出てくるのではなかろうか……。

 

……本来出せる力との乖離に馬券の妙味がある。

 

そういうことは競馬新聞には載ってない。

 

さてさて、一方そんなことはおかまいなしに、後方を走っているのはメイケイペガスター(四位)。

 

こちらは前との間隔はとても開いてますから、前に行きたくなってもちょっぴり放して調整可能。

 

3コーナーから、4コーナーのマルタカシクレノン。幸騎手の脇の締っぷりがすごい。手綱は張ってます。

 

力を手綱の張りにかけるないといけないほど、前へ行きたい力があるということでしょう。

 

スポンサーリンク



 

マルタカシクレノン、直線ののび

直線入口では、前から3番手。

 

マルタカシクレノンの前にはばっちり進路がありますから、そこを目がけて追いはじめます。

 

ラスト200m過ぎ(1400m付近)。この時点でも、マルタカシクレノンは前から3番手。残り200m走る間に、抜かれ抜かれて、11着。

 

勝ち馬である、アルバタックス(岩田)との着差は0.7秒差。

 

交わされてからは、幸騎手あまり追っていないように見えます。

 

メイケイペガスターは追い込んできての9着。

 

こちらは、あまり不利があったようには見えません。出遅れたこと以外は……。

 

今回の走り、2着(阪神競馬場・芝1400m)

阪神競馬場、芝1400m。六甲アイランドステークス。良馬場。鞍上は、秋山真一郎騎手に乗り替わり。

 

マルタカシクレノンは、2番枠から。

 

スタートは前走同様、なかなかのスタート。

 

ダンツキャンサー(浜中)がちょっと強引に内に入ってきて、逃げます。外に、クインズハリジャン(藤田)。

 

1列後のインにいた、1番枠ヤマニンプチガトー(竹之下)が手綱を引っ張る不利。その外にいた、マルタカシクレノンはうまいこと交わす。

 

マルタカシクレノンの外に、アンヴァルト(高倉)、もひとつ外に、サンマルクイーン(幸)。

 

追い上げてゆく、メイケイペガスターの内で手綱引っ張ってたのは、ロノ(岩田)。

 

マルタカシクレノンは、前走のようなスピードの削がれるようなシーンは見られません。

 

3コーナー4コーナー、首の向きがエライことになってますが、問題なく。

 

直線、進路はばっちりあり、そこまで強く追っていないところ伸び、2着でゴールイン。

 

メイケイペガスターは、追い込んでも届かずの9着。2頭の着差は0.4秒差。

 

スポンサーリンク



 

マルタカシクレノン-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-まとめ

着差は同じ。今回は斤量に差が出る。

 

だから、有利な方の馬を……。と計算する気持ちは「よーく」わかります。

 

グリグリの二重丸をつけたくなるのも、わかります。

着差がどのようについたのかはレース映像見ないと何とも言えない。大穴馬券はそういうところに潜む。

しかし、しかしです。その着差がどのようにして出たものなのかは確認したほうが無難です。

 

今回のレースはよい例になるのではないでしょうか?

 

なんと言いますか、「お前、つらい競馬してたんだね。だから、強いよ」という馬を見つけて、予想して、馬券買って、来てくれる。

 

馬柱に書かれていることをレース映像見ることによって、競馬予想が濃くなる

一歩二歩深く調べると、素晴らしい結果が待ってたりする……と。

 

競馬だけに限りませんが、「調べたもん勝ち」っていうところはあります。

 

その調べるポイントの蓄積をどんどんしてゆきたいところ、な年末。

 

以上、マルタカシクレノン【競馬成績に特徴あるレースを映像分析】でした。

 

スポンサーリンク



 

【競馬ネタ】おすすめ記事

競馬予想・3連複 1頭軸・総流し。計算して、馬券を買った。軸・武士沢友治騎手。東京競馬場・ダート1400m・新馬戦。15頭・点数 105・金額 10500円

競馬ネタ【馬券ネタ】

3連複1頭軸総流し。計算馬券を買う【武士沢友治騎手。15頭点数105金額10500円】

2023/4/30

「3連複1頭軸総流し。計算馬券を買う。武士沢友治騎手。15頭点数105金額10500円。総流しで馬券を買わないことは、自分にとって馬券の買い方の基本です。3連複・3連単・ワイド・馬連・馬単、どの馬券を買うときも、軸を1頭2頭決めて他全ての馬に流す馬券の買い方はしません」。

「複勝転がし」とは競馬の必勝法やコツ探せる、確率高い選択可能WIN5みたい

競馬ネタ【馬券ネタ】

複勝転がしとは【競馬の必勝法やコツ探せる、確率高い選択可能WIN5みたい】

2023/4/30

「「複勝転がし」とは、競馬の必勝法やコツを探せる、確率の高いレースを選択できるWIN5みたい。3着までに来る馬の複勝を買い、当たればそのまま資金から儲けの部分まで全額次に狙うレースの複勝に賭けるという買い方だ」。

競走馬の気性やタイプを見極め、競馬で厳しいレースを経験させる。角居勝彦厩舎、格上挑戦の意図とは? 馬券の狙い目もある?

競馬ネタ【馬券ネタ】

格上挑戦の競馬。意味を角居勝彦調教師の話から見る【クラスが上の馬たちと】

2023/3/3

「格上挑戦の競馬。意味を角居勝彦調教師の話から見る。クラスが上の馬たちと。競馬を見て行きますと、格上挑戦と言う言葉に出逢います。文字通り、今いるクラスより上のクラスへ飛んでレースに出走することを指します。格上挑戦、競馬に出す側の意味とは?」

レース映像分析は「神の視点分析」である。騎手の目線に立ってない分析である

競馬ネタ【馬券ネタ】

レース映像分析は「神の視点分析」である【騎手の目線に立ってない分析である】

2023/3/7

「競馬予想のメインファクターはレース映像分析です。もう、研究分析初めて何年経つでしょうか。メインファクターにした頃はまだJRAはレース後動画を公開してないレースが多くあり、レーシングビュアーも重いし画像は荒いしカクカクしてるしと悩ましかった」。

 

スポンサーリンク



 

【競馬レース映像分析】おすすめ記事

バーニングソウル-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-

競走馬【レース映像分析】

バーニングソウル【競馬成績に特徴あるレースを映像分析】

2023/3/6

「バーニングソウル(フェノーメノ産駒)。前走レースの競馬成績に特徴あると気になった馬。前走11着。次走、3歳上1勝クラス(中京競馬場・中京ダート1400m・良馬場・差し馬)14番人気2着(西谷凛騎手・谷潔厩舎)。(距離短縮。前走、不利)」。

ココニアル-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-

競走馬【レース映像分析】

ココニアル【競馬成績に特徴あるレースを映像分析】

2023/3/5

「ココニアル(タートルボウル産駒)。前走レースの競馬成績に特徴あると気になった馬。前走7着。次走、(函館競馬場・函館芝1800m・良馬場・先行馬)5番人気2着(大野拓弥騎手・和田勇介厩舎)。(コーナー増の距離延長)」。

ジャックドール-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-

競走馬【レース映像分析】

ジャックドール【競馬成績に特徴あるレースを映像分析】

2023/3/6

「ジャックドール(モーリス産駒)。前走レースの競馬成績に特徴あると気になった馬。前走1着。次走、ウェルカムステークス(東京競馬場・東京芝2000m・良馬場・逃げ馬)3番人気1着(藤岡佑介騎手・藤岡健一厩舎)。(コーナー減の同距離)」。

ウインガニオン-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-

競走馬【レース映像分析】

ウインガニオン【競馬成績に特徴あるレースを映像分析】

2023/3/6

ウインガニオン(ステイゴールド産駒)。前走レースの競馬成績に特徴あると気になった馬。前走1着。次走、中京記念(中京競馬場・中京芝1600m・良馬場・先行馬)5番人気1着(津村明秀騎手・西園正都厩舎)。(距離延長)。

「更新と言う名のつぶやき」

 

最近読んだ本

 

・リチャードワイズマン『運のいい人の法則』(角川文庫)

・リサ・ガンスキー『メッシュ すべてのビジネスは<シェア>になる』(徳間書店)

・林志行『自分イノベーション』(技術評論社)

・田坂広志『未来を予見する「5つの法則」』(光文社)

・山崎光夫『健康の天才たち』(新潮新書)

・田坂広志『運気を磨く 心を浄化する三つの技法』(光文社新書)

・児玉哲彦『人工知能は私たちを滅ぼすのかーーー計算機が神になる100年の物語』(ダイヤモンド社)

・竹添直樹ほか『クローリングハック』(翔泳社)

・鶴木遵『ゴールへの想像力』(コスモヒルズ)

・有田秀穂『セロトニン欠乏脳』(生活人新書)

・大橋巨泉『調教タイムを見る前に 巨泉の考える競馬』(日刊スポーツ出版社)

・アンドレ・モロワ『初めに行動があった』(岩波新書)

・中村晃『天海ー徳川三代を支えた黒衣の宰相』 (PHP文庫)

・高田明典『情報汚染の時代』(角川EPUB選書)

 

過去分はこちらから

 

 

【サイトマップ】

-競走馬【レース映像分析】
-, ,