マテンロウオリオン-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-

マテンロウオリオン-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-

 

マテンロウオリオン(ダイワメジャー産駒)。

 

前走レースの競馬成績に特徴あるなと、気になった馬。

 

 

  • 次走、万両賞6番人気1着。単勝・810円 複勝・260円になりました。

 

  • 距離短縮。

 

マテンロウオリオンの再び馬券になる前走レース内容を映像動画分析・回顧いたします。競馬の内容から不利、気性や性格、調子、状態がレースに出ていればそれもコメント・評価して行きます。また、競馬予想に活かせる、強い、強すぎる点、不安点、敗因に繋がりそうな競馬もレース映像分析から探ります。

 

スポンサーリンク




 

 

 

スポンサーリンク




 

マテンロウオリオンの成績・戦績

日付レース名コース馬場着順騎手メモ
2022.11.20マイルチャンピオンシップ阪神芝1600m10着横山典弘
2022.10.29スワンステークス阪神芝1400m7着横山典弘
2022.5.29ダービー東京芝2400m17着横山典弘
2022.5.8NHKマイルカップ東京芝1600m2着横山典弘
2022.4.9ニュージーランドトロフィー中山芝1600m2着横山典弘
2022.1.9シンザン記念中京芝1600m1着横山典弘
☆2021.12.25万両賞阪神芝1400m1着横山典弘
☆2021.12.12新馬戦阪神芝1600m2着太宰啓介

 

今回は万両賞で1着になる前走、新馬戦のレース映像分析です。

 

スポンサーリンク




 

厩舎、馬主、生産者など

性別牡馬
毛色黒鹿毛
生年月日/誕生日2019年2月20日生まれ
レース時年齢2歳
調教師昆貢厩舎(栗東)
馬主/オーナー寺田千代乃
生産者ムラカミファーム
セリ取引価格
馬名の意味/名前の由来摩天楼+星座の名

 

マテンロウオリオンの全成績・過去の戦績や現在の近況。次走のレースの出走予定、動画、パドックや馬体診断や掲示板はネット競馬などからご覧ください。

 

スポンサーリンク




 

マテンロウオリオン(ダイワメジャー産駒)血統面

マテンロウオリオン(ダイワメジャー産駒)血統面

マテンロウオリオン(ダイワメジャー産駒)の血統面

父親ダイワメジャー
母父キングカメハメハ
母母父トニービン
母母母父Blushing Groom
母母母母父Dr. Fager

 

兄弟馬

馬名(産駒名)主な成績
ロードインファイト(キンシャサノキセキ産駒)
ムカルナス(スクリーンヒーロー産駒)

 

 

スポンサーリンク




 

マテンロウオリオンの前走内容【成績から特徴傾向ピックアップ】

マテンロウオリオンの前走内容【成績から特徴傾向ピックアップ】

2021.12.12 阪神競馬場5レース・2歳新馬戦
距離芝1600m
枠番馬番6枠11番
騎手(斤量)太宰啓介騎手(斤量55キロ)
単勝オッズ3.8倍
馬体重490キロ
馬場状態そこそこ乾いた良馬場
前走時脚質先行馬

 

  • 調教 最終追い切り
  • 栗東CW 重 83.4-66.6-51.4-36.4-22.8-11.4<8>馬なり余力

 

 

スポンサーリンク




 

動画回顧×レース映像分析

2021.12.12 阪神競馬場5レース・2歳新馬戦のマテンロウオリオンの走り。
レースラップ13.1-11.5-11.7/12.3-11.6/11.5-11.3-12.1
スタートマテンロウオリオンは11番枠から。スタート決めて、ポーンと前目。押さえつつ押さえつつ、先行の外目。
逃げ馬逃げたのは、エムズフラッシュ。テン3ハロン36.3秒。少し遅めの逃げ。

 

マテンロウオリオンのテン3ハロンは36.6秒。

向正面逃げ馬のペースはかなり早めにペースアップして行く。テン3ハロンの遅さを吸収して少し早めで勝負所。

 

マテンロウオリオンはかなり強めに押さえ込んで先行の外目追走。

3角-4角強めに押さえていたところ、外から来た馬に擦られるように上昇。

 

内1頭外を回っていくマテンロウオリオン。引っ張られすぎないように押さえは効いてる。

直線入り口で2番手。ほんの少し促して先頭に立つマテンロウオリオン。少しずつ追い出して行く。

 

伸びて行って、押し切れるかと思われたところ外からエバーシャドネーに差される。マテンロウオリオン2着。上がり3ハロン35.0秒。

 

スポンサーリンク




 

マテンロウオリオン-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-まとめ

次走、マテンロウオリオンは万両賞6番人気1着。単勝・810円 複勝・260円になりました。

2021.12.25 阪神競馬場9レース 万両賞
距離阪神芝1400m
枠番馬番6枠6番
騎手(斤量)横山典弘騎手(斤量55キロ)乗り替わり
馬体重486キロ
タイム・時計1:21.9
馬場状態そこそこ乾いた良馬場
今回脚質追い込み馬

 

  • 距離短縮。

 

 

マテンロウオリオンの新馬戦はスタートそこそこ勢いよく出て、強く押さえつつ前目へ。先行して行く。ペースは少し遅めから残り800mあたりで急加速する流れ。マテンロウオリオンは終始強めに押さえて、外から擦られた際も過剰に反応していなかった。距離ロス軽く回って、直線、エバーシャドネーに差されたが未勝利は当たり前のように勝てるだろうという競馬だった。

 

好発まではいかなかったものの、ゲートの出がいいのは調子がいい印という話がある。押さえ込んだので勢いを繋げて競馬していないものの、上がり3ハロン35.0秒とまずまずのラップ。

 

次走、格上挑戦するとは思ってなかったが……。出遅れてるけど、これはノリさんの仕込みかな……。

 

以上、マテンロウオリオン-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-という話でした。

 

レース映像分析おすすめ記事

 

競馬おすすめ記事

 

おすすめ馬競馬本

おすすめ競馬本(アマゾンへ)

 

-競馬【レース映像分析】
-, ,