古本屋、CD屋巡り

渡辺麻友(AKB48)、稲森いずみダブル主演。テレビドラマ「戦う!書店ガール」。舞台になる本屋さんは、吉祥寺ジュンク堂。読書好きとしては、本棚が気になる…

更新日:

(卓上)AKB48 渡辺麻友 カレンダー 2014年

 

渡辺麻友、まゆゆ(AKB48)・稲森いずみ主演、舞台は本屋なドラマ「戦う!書店ガール」

AKB48まゆゆこと、渡辺麻友さんが本屋を舞台にした「戦う!書店ガール」で、稲森いずみさんとテレビドラマダブル主演。

 

スポンサーリンク




渡辺麻友さん、主題歌も歌われるとのこと。

渡辺麻友(AKB48)が、自身が主演する関西テレビ・フジテレビ系ドラマ「戦う!書店ガール」の主題歌を担当することが決定した。

 

「戦う!書店ガール」は4月14日(火)からスタートする新ドラマで、渡辺は稲森いずみとともにダブル主演を務める。ドラマの主題歌として採用された「出逢いの続き」は、作詞を秋元康が、作曲をこの春に専門学校を卒業したばかりという新鋭・松本サトシが担当。

 

まゆゆ主演ドラマ「戦う!書店ガール」で主題歌も歌う-音楽ナタリー より

本屋さんが舞台。これは、本好き、読書好きにとっては気になります。

 

ナタリーに掲載されてる写真を見て、まゆゆさんには申し訳ないけど、本好きのサガで背表紙を見て……。

「何文庫の棚だろう」

 

しかし、ぼやけて見えぬ、見えぬ。眼を細めてもだ・め・だ。「うー、ちくま文庫か、文春文庫か」としていたところ、「あれっ?」となった。

 

本屋さんの雰囲気に「あれっ?」となりまして。

 

「この本屋さん、行ったことあるぞ」

本屋だけに限らないんでしょうけど、よく行く場所の感じって覚えてるもので。悪友には「記憶力良すぎ」と言われますが。

 

渡辺麻友(AKB48)・稲森いずみダブル主演「戦う!書店ガール」のロケ地になる本屋さん、ジュンク堂吉祥寺店でした

 4月11日、ジュンク堂書店吉祥寺店で同14日から放送する連続ドラマ「戦う!書店ガール」第1話の先行上映会が行われた。同店はドラマ撮影のロケ地で、台本の監修、番組宣伝にも協力している。

 

【新文化】ジュンク堂吉祥寺店で「戦う!書店ガール」先行上映会 より

ああっ、ジュンク堂吉祥寺店でしたか。

 

ジュンク堂っぽいなぁとは頭にあったものの、吉祥寺店までとは読めなかったな……。渡辺麻友さん撮影するんだ

1円のお釣りを返し忘れて、追いかけてきた店員さんのいるジュンク堂吉祥寺店ですよ。

 

あの店員さん、元気でしょうか……。

 

こっそりドラマに出てたりして。読書する役で……。

いや、1円のおつりを返す役かもしれないぞ(こらこら)。

 

いや、5円かも(そう言う問題じゃないだろ)。

 

よく行く本屋さんが舞台になるのは嬉しいものですね。

 

吉祥寺には本を買いによく行きます。ブックオフ・ジュンク堂・百年

関連→吉祥寺サブロ→ジュンク堂→ルーエ→ブックオフと本屋巡り。重松清『この人たちについての14万字ちょっと』石井ゆかり『3年の星占い 水瓶座』などの本を購入【読書】

 

関連→三鷹水中書店→吉祥寺百年→ジュンク堂と本屋巡り。北村薫『書かずにはいられない』松岡正剛『ルナティックス』阿佐田哲也『ぎゃんぶる百華』などの本を購入【読書】

 

関連→吉祥寺百年→吉祥寺美術館→ジュンク堂と巡り、又吉直樹『火花』ロシュフコー『人生の知恵―省察と箴言』色川武大『百』などの本を購入【読書】

 

「ジュンク堂」、欲しい本がありすぎて、つい買いすぎてしまう本屋として有名です。ブレーキかけられないっ。

ドラマに、講談社文芸文庫とか映ったら、胸が熱くなりそう……。ほんと、どこ見てるかわからなくなりそう。

 

本好きの視聴率あげる大作戦ですね(なんのこっちゃい)。

 

吉祥寺で新刊本買うならまず、ジュンク堂です

関連→吉祥寺ジュンク堂→ブックオフと本屋巡り。大前研一『遊び心』佐藤雅彦『毎月新聞』上田琢巳『ラップ馬券学』などの本を購入【読書】

 

関連→吉祥寺ココナッツディスク→ジュンク堂→ブックオフ→タワレコと巡り、SUGARBABE『SONGS』土岐麻子『Bittersweet』などの本とCDを購入【読書】

 

関連→吉祥寺ジュンク堂→ヨドバシカメラ(iPhoneケース)→タワーレコードと巡り『大瀧詠一Writing&Talking』『Shibaful』など購入【読書】

 

以上、渡辺麻友(AKB48)・稲森いずみダブル主演・テレビドラマ「戦う!書店ガール」。舞台になる本屋さんは、吉祥寺ジュンク堂。読書好きとしては、本棚が気になる…という話でした。

 

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




読書ネタおすすめまとめ【本屋巡りは楽しい趣味・読書ノートはルーズリーフに簡単に・本を読む効果、意味、メリット…】

【「読書が趣味」。ひょっとして、本屋巡りを兼ねてる影響もあるから?】

本屋、書店巡りは楽しい趣味で大好き。アイデア浮かぶ思いつく場所。読書好きにおすすめ。古本屋も。売り場の並べ方やおしゃれなポップを見たり。

 

【読書ノートを作る前段階。集中して読んでた記録に貼る、付箋(ポストイット)。より読書に慣れて好きになる?】

付箋・ポストイットのおすすめは強粘着。ノートに繰り返し貼れて使いやすい、安心。何度も使えるのでアイデア出しにも。読書にはノーマルタイプ【文房具】

 

【読書ノートの悩みは手を動かし過ぎて疲れること(抜き書き)。しかし、内容を覚えるまではいかないものの、知識の引き出しは確実に作る】

読書ノートをパソコンではなく手書きで作ってみた。書き方は簡単にルーズリーフにまとめるだけ。知識の記録を作って行く効果や意味はあるのでおすすめ【ブログ】

 

【読書して、知的に頭良くなるかは謎のまま。けれど、アウトプットの前に、インプットあり。習慣づけた、経験は結果に結びつく】

読書を続ける、継続はおすすめ。本を読む効果、意味、メリットは「知っていることが増える」。人間、基本的に知っていることを使うことで選択するのだから…

 

【読んでる本がつまらないときでも意味をもったりする研究は、ときどきする。それも知識かな?】

読書している本がつまらないとき、役に立たない感じがあって飽きるとき、最後まで読むのをやめるやめない問題

 

【小説、文学、エッセイ、ノンフィクション、ビジネス書、自己啓発、分野ジャンルもろもろ……どれにも感情が書かれている。1000冊くらい読んでみれば、心理も想像力も。一緒に語彙力も】

心理学のおすすめ本ないかと妹にきかれ、読書1000冊に意味があり面白いだろうと思う。恋愛に仕事に感情は関わる。本読んで心の動きを知ることはできる

 

スポンサーリンク




-古本屋、CD屋巡り
-, , , , ,

Copyright© 繰り返しの謎解き商会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.