競馬レース映像分析

メロディーレーン-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-

メロディーレーン-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-

 

メロディーレーン-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-

メロディーレーン(オルフェーヴル産駒)。

 

前走レースの競馬成績に特徴あるなと、気になった馬。

 

2018.11.4 京都競馬場2レース・2歳新馬戦・芝1800m。13着。

 

次走、2歳未勝利戦12番人気3着。複勝・4770円になりました。

 

コーナー増の距離延長。前走、外枠。

 

メロディーレーンの馬券になる前走レース内容を映像動画分析・回顧いたします。競馬の内容から不利、気性や性格、調子、状態がレースに出ていればそれもコメント・評価して行きます。また、強い、強すぎる点、不安点、敗因に繋がりそうな競馬もレース映像分析から探ります。

 

スポンサーリンク




メロディーレーンの成績・戦績

新馬戦(デビュー・三津谷隼人騎手)10着→未勝利戦13着→未勝利戦3着

未勝利戦6着→未勝利戦10着(丹内祐次騎手)→未勝利戦13着(酒井学騎手)→

未勝利戦7着→未勝利戦6着→未勝利戦3着(斎藤新騎手)→

未勝利戦1着(岩田望来騎手)→1勝クラス13着→1勝クラス1着→

菊花賞5着(坂井瑠星騎手)→江坂特別4着→日経新春杯9着→阪神大賞典5着→

天皇賞・春11着→兵庫特別3着(松山弘平騎手)→海の中道特別1着(横山和生騎手)→

松籟ステークス7着→大阪-ハンブルクカップ10着→

天皇賞・春11着(池添謙一騎手)→ジューンステークス10着(戸崎圭太騎手)→

宝塚記念11着(幸英明騎手)→古都ステークス1着→有馬記念15着→

ダイヤモンドステークス

 

今回は、メロディーレーンが距離延長で初めて馬券になったレースの前走未勝利戦をレース映像分析いたしました。

 

スポンサーリンク




メロディーレーン。ぬいぐるみやカレンダーが作られるとは

ぬいぐるみが作られるまでになった、小さいかわいいメロディーレーン。小柄で馬体重は軽い。オート麦が嫌い。

 

アイドルホースです。ヨシオに負けたのは審議ですが(こら)。インスタはある、カレンダーもある。卓上カレンダーでございます。ちっちゃすぎで今日もかわいい。グッズももっと増えるでしょう。ツイッターなどには漫画は描かれまくっております。メロディーレーンちゃんですよ。

 

メロディーレーンは菊花賞5着。掲示板に乗る成績。血統とはいえ、弟・タイトルホルダーが勝つことになるとは。

 

「この馬、菊花賞に阪神大賞典、天皇賞・春に宝塚記念、そして有馬記念も走って海外遠征もする。サウジだ。海の中道特別に出走して重馬場もへっちゃらだぞ。オープン入りは古都ステークスだ」なんて言ったら、1億人中1億人が「ばかか」と言うであろう頃、メロディーレーンは、単勝330.1倍の3着で大穴を開けたことがあります。

 

初めてのコーナー増の距離延長。長距離の方が走る、適正がある、強い競馬をするサインは前走のどこにあったのか? メロディーレーンのぬいぐるみを買った気分で見ていきましょう(人気で買えないのだ)。

 

スポンサーリンク




厩舎、馬主、生産者など

性別 牝馬

毛色 鹿毛

生年月日/誕生日 2016年2月12日生まれ

レース時年齢 2歳

調教師 森田直行厩舎(栗東)

馬主/オーナー 岡田牧雄

生産者 岡田スタッド

セリ取引価格

馬名の意味/名前の由来 椿の品種の一種

 

メロディーレーンの全成績・過去の戦績や現在の近況。次走のレースの出走予定、動画、パドックや馬体診断や掲示板はネット競馬などからご覧ください。

 

メロディーレーン(オルフェーヴル産駒)血統面

メロディーレーン(オルフェーヴル産駒)血統面

メロディーレーン(オルフェーヴル産駒)の血統面

 

父親・オルフェーヴル

母父・Motivator

母母父・Shirley Heights(母父時、芝の長距離まずまずの成績)

母母母父・Be My Guest(母父時、芝の長距離まずまずの成績)

母母母母父・Lorenzaccio

 

スポンサーリンク




兄弟馬

タイトルホルダー

 

メロディーレーンの前走内容【成績から特徴傾向ピックアップ】

メロディーレーンの前走内容【成績から特徴傾向ピックアップ】

2018.11.4 京都競馬場2レース 2歳未勝利

 

距離 芝1800m

枠番馬番 8枠13番

三津谷隼人騎手(斤量51キロ)

単勝オッズ 412.7倍

馬体重 340キロ

馬場状態 かなり乾いた良馬場

前走時脚質 差し馬

 

調教 最終追い切り

栗東CW 良 85.4-68.5-54.2-40.9-13.5 追って一杯

 

スポンサーリンク




動画回顧×レース映像分析

動画回顧×レース映像分析

 

メロディーレーン-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-まとめ

次走、メロディーレーンは12番人気3着 複勝・4770円。

 

2018.11.25 京都競馬場3レース 2歳未勝利

 

距離 芝2000m

枠番馬番 5枠5番

三津谷隼人騎手(斤量51キロ)

馬体重340キロ

タイム・時計 2:02.3

馬場状態 まずまず乾いた良馬場

今回脚質 追い込み(通過順位・6-6-8-9→3着でいわゆるVライン馬)

 

コーナー増の距離延長。前走、外枠。

 

メロディーレーンの前走はテン3ハロン少し早目→スローペースに落とされる展開。スタート後促して出して行った勢いを抑え続けることで削ぐ形になった。加えて大外枠からの発走で3角-4角は内3頭の外回り。距離ロス大。それでいて上がり3ハロン35.7秒だったのは評価していいライン。

 

今回のレースは12頭立だったのがメロディーレーンにとってはラッキーだったかと。3着以降、16頭18頭16頭16頭14頭と頭数が増えると着順を下げてる。

 

直線で伸びそうで伸びきれない馬の中には、当たり前に流れるラップが遅くなること(=コーナーが増える=距離延長。芝コースの場合馬場が湿る=ラップが遅くなる擬似的な延長)で力を出せる馬がいる。メロディーレーンはそのタイプだろう。

 

極端に長距離に向く馬の場合、2000mでもスプリンターズSなことがあって、上がりはあるけど間に合ってないことが多い。

 

ハギノピリナ(初出走芝2000m11着。紫苑S8着)やディープボンド(皐月賞、中山金杯凡走)がそのタイプ。

 

ただ、この手のタイプの馬はなかなか見かけないのが悩ましいところ。

 

以上、メロディーレーン-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-という話でした。

 

スポンサーリンク




競馬おすすめ記事

競馬で回収率高く計算できるデータがあっても、馬券の成績がイマイチな理由

新馬戦予想法。買い方のコツ。競馬の評価と傾向。今週の想定にデビュー予定待ち遠しい

清水成駿の名言。競馬の伝説はどう生まれるか。ギャンブルだからこそ…

競馬のデータ分析方法。手法はアナログ。エクセル使わず。ツールは俺。ひたすら俺

追える騎手ほど競馬で後方に座る傾向があると角居調教師は語る。ジョッキーの特徴・追い方

馬の耳の感情。絞る立てる伏せる。競馬のレース映像分析に使えないかと考えたが

競走馬の気持ちエピソード。競馬で短期間に同じ相手に3回競り負けるとダメです

小林弘明 競馬予想TV回収率3冠の話。動画の見方に狙い目あり

-競馬レース映像分析
-, ,