PR

ぽっちゃり系メンズ雑誌創刊【男子コーデ特集なんて記事を組む?】

ぽっちゃり系メンズ雑誌が創刊されるそう。男子ですぞ。よし来たと思う芸能人いそう。おしゃれなカジュアル着こなしコーデなんて記事を組むのかしらん。 読書ネタ・本屋ネタ
スポンサーリンク

ぽっちゃり系メンズ雑誌創刊【男子コーデ特集なんて記事を組む?】

「ぽっちゃり系メンズ雑誌が創刊されるそう。なんと、男子ですぞ、ぽっちゃり男子の雑誌。よし、時代が来たぞ思うぽっちゃり芸能人いそう。何号まで雑誌が続くのかはわからないけど……」。

 

おしゃれなカジュアル着こなしコーデなんて記事を組むのかしらん。ぽっちゃり系おしゃれなカジュアル着こなしコーデ特集……。春夏秋冬。服に髪型。ファッション・ライフスタイルマガジンだもの、やりそうだなぁ。ユニクロの出番?

 

自分、体重落として、ダイエットしてきてますから、そこまで関係ないよよ……。ぽっちゃり系おしゃれなカジュアル着こなしコーデ特集に関係ないよ。たぶん。

 

睡眠に耳栓。おすすめ「モルデックスMOLDEX」【最強に無音ではないが】

コーヒーゼリー3個入りパック【スーパーで買う市販三連デザート】

 

スポンサーリンク

ぽっちゃり系メンズ雑誌、創刊。ぽっちゃり男子の雑誌だと……

ねとらぼの記事によりますと、10月26日に「Mr.Babe」という雑誌が創刊されるのだとか。

 

読者層は、ぽっちゃり体型の男性。現状、ぽっちゃり体型な私は気になる内容(といっても、食べる量減らして体重落としていってますが)。

 

気になると言っても、雑誌名の「Babe」というあたりで、ついついとあるバンドを思い出してしまったりすることも加味されてますけれど……。

 

ぽっちゃりとした体型の芸能人はラッキーと思うでしょうね。誰とは言いませんけど……。おしゃれな着こなしコーデって特集あったら、喜ぶんじゃ?

 

小説すばる新人賞に応募【傾向?一次選考×。年齢の若さよ、原稿用紙450枚】

松屋券売機。使い方わかりにくい【注文方法トラブル生まないか。タッチパネル】

 

スポンサーリンク

しかし、なんだか、もやもやするなぁ……。結婚するなら、ぽっちゃり男子がいい?

「読者は30代~50代の「ポッチャリ系男性」(厚生労働省調査によるBMI25以上の肥満体形の男性)を想定。厚生労働省によると日本では男性の30%以上が“肥満”で、30代・40代を中心に肥満率が増加しているそう。一方、同誌の独自調査で「結婚するならポッチャリメンズがいい!」という大人女子が50%を超えているのがわかったため、創刊に至ったといいます」。

 

日本初のぽっちゃり系メンズ誌が創刊 その名も「Mr.Babe」 デブじゃないよ、ベイブだよーねとらぼ より

こ、これだ! 異議ありーーーーーっ。

 

どんな調査したんだっ(この手の調査にはいちいち疑いの目を向ける、私)。

 

結婚するならポッチャリメンズがいいだと……(と、お腹をさする)。ぽっちゃり男子がいいだと。嘘だー。

 

ぽっちゃり系男子な人生36年、子供の頃はいくら食べても太らないと言われていたけど、いつの間にか体重は80キロ代さ。そして、結婚の「け」の字も縁がない。振られっぱなしロックンロールな身からすると、ちょっとそそるじゃないか……(怒りはどこへ)。

 

いやっ、あれですよ、「包容力があっていいの〜ぽちゃぽちゃ」、「私の話を否定も批判もしないでうなづいてくれるからいいの〜ぽっちゃんぽちゃぽちゃ」、なんてところのイメージからですよ。ええ、ですよ、ですよ。

 

そんな男、そうそうおらんで〜ぇ(えっ、私? いや、うんと、げほっげほっ……)。その上、生活には金がいる、金がいるいるがんばってですよ。

 

思うに、ぽっちゃりしててもよさげに見えるのって、姿勢がいいからですよ。

 

アンケートに答えた女性たちは、ぽっちゃりしてて猫背な男をいいと思ってはいないでしょ(嗚呼、怒りよ再び)。

 

引き続き、もやもやしております……。現場のたけたけっでした……(現場ってどこだよっ!)。一人で、おしゃれなカジュアル着こなしコーデしてやるー(ヤメトケ)。

 

以上、ぽっちゃり系メンズ雑誌創刊【男子コーデ特集なんて記事を組む?】。という話でした。

 

おすすめ記事

読書ノート、読書メモおすすめ【書き方作り方、テンプレート簡単。ルーズリーフに本の内容手書き。効果ある】

漫才コント台本「即興、居酒屋劇場」【お笑いネタ】

自分勝手な男、わがままな女。自己中心な人。性格。やめたいエゴ【直す直したい改善する知識の意味とは。彼氏・彼女】

『偏愛マップ』齋藤孝。自己紹介の項目ネタ探し本【面白い内容をテンプレ化。作り方、書き方簡単】

エッセイを書く。エッセイストになるには【コンテストで賞。仕事、印税で暮らす。面白いネタある】

印税2億円、使い道は。お笑い芸人、麒麟田村『ホームレス中学生』【本に映画にテレビドラマ、大ヒット】

自己評価。高いより、低い性格【なぜなら男性、女性問わず、仕事できるようになる特徴だから】

アナログタロウのネタ。曲紹介芸【どうでもいい情報を教えてくれる80年代歌番組】

B級室外機の異音。ゾンゲゾンゲゾンゲ(天然もろこし・植山由美子さん)が、振動して、移動した?

槙田雄司(マキタスポーツ)『一億総ツッコミ時代』【ツッコミどころ満載のボケをでっち上げる時代】

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました