繰り返しの謎解き商会

*

中山競馬場11R・カーバンクルステークス(芝1200m)馬券予想・本命・アドマイヤマックス産駒・シンボリディスコ(丹内祐次騎手・高橋祥泰厩舎)2016.1.16

      2017/08/24

DSCF2085

 

中山競馬場で行われる、カーバンクルステークス(芝1200m)の競馬予想・馬券の買い方です

2016年1月16日(土)、中山競馬場11レース。芝1200m・4歳上オープン。ハンデ戦。

 

人気どころは、ゴールドペガサス、シンボリディスコ、アフォード、キングオブロー、サトノデプロマットといったあたり。

 

※繰り返しの謎解き商会・競馬予想の考え方はこちらから

 

スポンサーリンク




中山競馬場11R・カーバンクルステークス・本命馬・アドマイヤマックス産駒・シンボリディスコ

本命は、アドマイヤマックス産駒・シンボリディスコ(丹内祐次騎手・高橋祥泰厩舎)としました。

 

前走のラピスラズリステークスは、最内枠から。スタート出遅れたものの、前は開いており、ごりごりと脚を使い4番手まで上がってくる。さすがに行き切ることはできず。そのため、勢いがつきすぎて、それを抑えるのに難儀。

 

3コーナー4コーナーで抑えるのに、勝春騎手相当力使ってるように見えます。

 

今回、乗り替わり。外枠へ。スタート後、無理においかけるのではなく、外をマクリ気味に追い上げてゆき直線に入れば、追い込みが決まるのイメージで。

 

ハイペースの良馬場を先行するのではなく、差しに回らないものか。

 

本命、シンボリディスコ。

 

ほか、カハラビスティー(8番人気・1着)、アミカブルナンバー、ナイトフォックス、キングオブロー、ルチャドルアスール、スギノエンデバー、ゴールドペガサスまで。

 

このレースで消した馬

ペイシャオブロー、ニザエモン、アフォード、サトノデプロマット、ゴールデンナンバー、フレイムヘイロー、ヤサカオディール、ヤマニンプチガトー。

 

中山競馬11R・カーバンクルステークス(芝1200m)・馬券の買い方

◎・シンボリディスコ

 

シンボリディスコの複勝

12 - 4・5・12 - 3・4・5・6・7・8・12・13 3連複フォーメーション(11点)。

 

中山競馬11R・カーバンクルステークス(芝1200m)・レースの結果

1着・カハラビスティー

2着・ゴールドペガサス

3着・キングオブロー

 

本命、シンボリディスコ、9着。

 

カハラビスティー見つけられてるものの、うーん失敗。

 

以上、中山競馬場11R・カーバンクルステークス(芝1200m)馬券予想・本命・アドマイヤマックス産駒・シンボリディスコ(丹内祐次騎手・高橋祥泰厩舎)2016.1.16という話でした。

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




競馬ネタ・おすすめまとめ【馬券初めて入門中、初心者(ビギナー)、やり方模索中の方、参考になれば】

【競馬予想の楽しみ方や知識を増やして、馬券成績・回収率上げる研究とコツ。大穴・人気薄。レース映像(動画)を見ながら、など】

穴馬券の謎を探る、競馬予想「方法と復習」のコーナーはこちらから、どうぞ(レース映像分析と勉強!)

 

【今週も、今日も明日も明後日も。土曜日・日曜日。もちろん、来週も……JRAと仲良く! 馬券で負けないポイントを作る考え方・複勝馬券】

複勝馬券とは競馬予想の儲けを近づける、勝てる買い方。人気に関わらず狙い、的中率を上げ負けなくして、ワイド・三連複に繋げる。安定感ある極意・コツであり必勝法

 

【G1・重賞・未勝利! 馬券術の選択。情報・データの選択。ファクター(要素)は何を見て、重視して予想する? その基礎。血統・調教・騎手・ラップタイム……】

競馬予想のデータ(情報・結果)を「大数の法則」(確率)で考えるのは正しいのか?

 

【競馬場、ウインズ(wins)、パソコン・スマホ(ネットオンライン・IPAT、A-PAT・即PAT)どこで馬券買っても】

競馬予想の当たる確率、的中率をあげる方法とコツ。数字、人気、オッズ、データの考え方。馬券で勝つ。収支を良くする。組み合わせは大事【ファクター・要素】

 

【JRAの競馬場、東京・中山・阪神・京都・中京・小倉・新潟・福島・函館・札幌……コースの特徴・外枠内枠・有利不利】

馬券初心者は、JRAの競馬場で内枠不利なコースデータを覚えたほうが良い。

 

【馬券の買い方、金額の重要ポイント。的中率をあげるための精神的スタンス(なかなかできないけど……)】

競馬で破産しない方法。馬券が外れて授業料になってもいいお金を、購入金額にする。

 

おすすめ競馬記事

阪神ダート1200mの内枠は不利な枠だったと……は。知らなかった。【競馬・馬券】

「本命党」「穴党」と決めて馬券を買い続けないほうがいい、いくつかの理由【競馬・馬券】

トーホウジャッカル・神戸新聞杯、不利&不利でも追い込んで、舌ベロンベロン3着→GI菊花賞で優勝【競馬・馬券】

 

スポンサーリンク




この記事はいかがでしょう

miwaさんを雑誌やテレビで見てて、笑顔がかわいいと思ってたけど、もやっとしていたこともあって。そうかキャラクターかと、ズバリ解消する記事を読む

午後の紅茶ストレートティー500ミリペットボトルをたまにうまいのを思い出してコンビニで買ってしまう話。いろんな広告やコラボあったなぁと思い出して…【飲み物】

競馬予想に使う赤ペン、黒ボールペンのおすすめは、ぺんてるノック式エナージェル1ミリ。なめらかで書きやすい。にじまない、使いやすい。マークシートにも

 

 - JRA中央競馬 , ,

  •   
  •    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •   

  関連記事

中山競馬場2R・2歳未勝利(芝1600m)馬券予想・本命・デュランダル産駒・タンサンドール(北村宏司騎手・高柳瑞樹厩舎)2015.9.12

中山競馬場で行われる、2歳未勝利戦(芝1600m)の競馬予想・馬券の買い方です。中山競馬場、2歳未勝利戦(芝1600m)、本命は、デュランダル産駒・タンサンドール(北村宏司騎手・高柳瑞樹厩舎)としました。人気でも逆らわずに、この馬、デュランダル産駒・タンサンドールから。前走は大外枠18番から、スタートはまあまあだったものの出して行かずに中団から。直線、後方から追い込むのかと思えば、レース中盤あたりから外目を追い上げて行くタンサンドール。3〜4コーナーでは内に3頭4頭いる外を走り、直線は強目に追っての2着。時計面で今回の出走馬で1歩抜けていますし、前走は外目を走ってのものと考えるとより評価したいところ。枠は前走より、内◎。本命、デュランダル産駒・タンサンドール。

新潟競馬場11R・長岡ステークス(芝1600m)馬券予想・本命・ディープインパクト産駒・オコレマルーナ(石橋脩騎手・堀宣行厩舎)2015.9.5

新潟競馬場で行われる、長岡ステークス(芝1600m)の競馬予想・馬券の買い方です。新潟競馬場・長岡ステークス(芝1600m、本命は、ディープインパクト産駒・オコレマルーナ(石橋脩騎手・堀宣行厩舎)としました。ディープインパクト産駒・オコレマルーナ、前走の阿武隈ステークス(福島競馬場・芝1800m)は、サングラスが飛ばして逃げる展開。ハイペース。オコレマルーナには困るペース。スタートして、内枠ということもありインを取り、道中はスムーズに走れた直線、一瞬いい脚を見せるもそこまで。7着。とはいえ、勝ち馬、バロンドゥフォールからは0.3秒差。ハイペースの中先行できての距離短縮+コーナー4回から2回になるのもプラスかと。調教もそこそこ。本命、ディープインパクト産駒・オコレマルーナ。

新潟競馬場2R・3歳未勝利(芝1200m)馬券予想・本命・タニノギムレット産駒・ベツァオバーン(石川裕紀人騎手・栗田博憲厩舎)2015.8.29

新潟競馬場で行われる、3歳未勝利戦(芝1200m)の競馬予想・馬券の買い方です。新潟競馬場・3歳未勝利戦、本命は、タニノギムレット産駒・ベツァオバーン(石川裕紀人騎手・栗田博憲厩舎)としました。タニノギムレット産駒・ベツァオバーン、前走は新潟競馬場の直線競馬で5着。見所は、もう1走前の東京競馬場・芝1400m。大外18番枠からスタートして、軽く出していくものの中団から。このレースはスローペース。そのためもあってか、ベツァオバーンは抑え気味の走り。コーナーでは、外目内に2頭いる外を通って、直線、強目に追っての上がり3ハロン34.1秒。新潟直線1000m→東京芝1400m→新潟芝1200m、と走った有力馬ハネムーンソングとベツァオバーン、ちょこっと順番が違うだけなのも少々の安心材料か(?)。時計も似てるし。本命、タニノギムレット産駒・ベツァオバーン。

中京競馬場11R・第53回農林水産省賞典愛知杯・GIII(芝2000m)馬券予想・本命・キングカメハメハ産駒・マキシマムドパリ(Fヴェロン騎手・松元茂樹厩舎)2016.1.16

中京競馬場で行われる、第53回農林水産省賞典愛知杯(芝2000m)の競馬予想・馬券の買い方です。本命は、キングカメハメハ産駒・マキシマムドパリ(Fヴェロン騎手・松元茂樹厩舎)としました。秋華賞を物差しとしますと、マキシマムドパリは先行。一方、アースライズは後方からの追い込み。秋華賞はハイペースの良馬場。追い込む馬には都合がいい塩梅だったわけです。ということは、マキシマムドパリはかなりつらい競馬での秋華賞3着であったと。

東京競馬場3R・3歳未勝利(ダート1400m)馬券予想・本命・キャプテントゥーレ産駒・サンマルトゥーレ(内田博幸騎手・佐藤吉勝厩舎)2016.6.4

東京競馬場で行われる、3歳未勝利戦(ダート1400m)の競馬予想・馬券の買い方です。本命・キャプテントゥーレ産駒・サンマルトゥーレ(内田博幸騎手・佐藤吉勝厩舎)としました。前走(東京ダート1400m)も前々走も、乾いた馬場を中団から差して2着、3着。前走では時計も詰めての今回。ただし、勝ち切れなさそうな空気もあるので、アタマではなく。乗り替わった内田騎手がどう乗るかが鍵だけど、無理に前に出さなくっても末に賭ける感じのほうが良さそうに見えるが……、はたまた。

阪神競馬場1R・3歳未勝利(ダート1200m)馬券予想・本命・ゼンノロブロイ産駒・クリノセゴビア(松山弘平騎手・川村禎彦厩舎)2016.03.05

阪神競馬場で行われる、3歳未勝利(ダート1200m)の競馬予想・馬券の買い方です。本命・ゼンノロブロイ産駒・クリノセゴビア(松山弘平騎手・川村禎彦厩舎)としました。枠順の有利不利を頭に置いて、クリノセゴビアから。前走、京都ダート1200m(重)、外枠11番からスタート、それなりに出して行き先行。行き切れなかったこともあって、道中前に壁がある展開。3コーナー4コーナーは内に1頭2頭いる外を回る。直線に入っても、クリノセゴビアの前にある壁はなかなか崩れず。外に出す選択をしていなかったこともあって、直線半ばまで追い出せずもごもご。

新潟競馬場11R・新潟記念GIII(芝2000m)馬券予想・本命・ディープインパクト産駒・ダコール(小牧太騎手・中竹和也厩舎)2015.9.6

新潟競馬場で行われる、新潟記念・GIII(芝2000m)の競馬予想・馬券の買い方です。新潟競馬場・新潟記念・GIII(芝2000m)、本命は、ディープインパクト産駒・ダコール(小牧太騎手・中竹和也厩舎)としました。本命をどれにしようか、あっちに行き、こっちに行き、行き着いた先はディープインパクト産駒・ダコール。小倉2歳ステークスのシュウジよりも、ダコールなんだなぁというのも気になりますし。ダコールはフランス語で、OKとか了解という意味。「OK、1着に来るよ」となってもらいたい。そうだ、OKは「追い込んで、小牧」の略でもまったく問題はないんだ。本命、ディープインパクト産駒・ダコール。

中山競馬場1R・3歳未勝利(ダート1200m)馬券予想・本命、オレハマッテルゼ産駒・スマイルハッピー(柴田善臣騎手・田中清隆厩舎)2015.4.11

中山競馬場で行われる、3歳未勝利戦(ダート1200m)の競馬予想・馬券の買い方です。中山競馬場・ダート1200m、本命は、オレハマッテルゼ産駒・スマイルハッピー(柴田善臣騎手・田中清隆厩舎)としました。オレハマッテルゼ産駒・スマイルハッピー、前走(中山競馬場・ダート1200m)は不利枠4番から先行。逃げてゆく馬にフタをされ気味で、スピード調整な走り。直線、外へ出したツウローゼズとは違い、インを窮屈に走るスマイルハッピー。勝ち馬がかなり離したため、ゴリゴリ追い上げるツウローゼズを無理に追わなかったところか。今回、スマイルハッピーは大外15番枠。逃げろー。逃げ切って、スマイルでハッピーといきたいところ。本命、オレハマッテルゼ産駒・スマイルハッピー。

阪神競馬場11R・GI桜花賞2014(芝1600m)競馬予想・本命、ステイゴールド産駒・レッドリヴェール(戸崎圭太騎手・須貝尚介厩舎)

阪神競馬場で行なわれる、11R・桜花賞(阪神競馬場・芝1600m)の競馬予想・馬券の買い方です。阪神競馬場・桜花賞、本命は、ステイゴールド産駒・レッドリヴェール(戸崎圭太騎手・須貝尚介厩舎)。ステイゴールド産駒・レッドリヴェール、阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)勝馬。ハープスターに迫られたもののしのいだ。それ以来のレース。休み明けは問題ないのか……。前走の阪神JF(阪神競馬場・芝1600m)は、夏の終わりの1戦からの休み明け。新馬戦もある意味休み明けと考えれば、今回もその問題はないと読みます。須貝厩舎、仕上げて来るでしょう。

札幌競馬場10R・すずらん賞(芝1200m)馬券予想・本命・ファルブラヴ産駒・オデュッセウス(三浦皇成騎手・手塚貴久厩舎)2015.9.6

札幌競馬場で行われる、すずらん賞(芝1200m)の競馬予想・馬券の買い方です。札幌競馬場・すずらん賞(芝1200m)、本命は、ファルブラヴ産駒・オデュッセウス(三浦皇成騎手・手塚貴久厩舎)としました。ファルブラヴ産駒・オデュッセウス、前走の函館2歳ステークス(函館競馬場・芝1200m・稍重)ゲート(14番枠)を出て、長めに出して行って先行集団。鞍上の吉田隼人騎手は、何度も内の具合を伺う。コーナーでは、内に2頭いる外を走り直線へ。外に追い上げてきた馬2頭。オデュッセウスは、5頭横に並んだ真ん中。スタートして前に行けることもあって、今回、前走よりも内の枠は◎。着順の数字で人気をちょいと落としてちょうだい。本命、ファルブラヴ産駒・オデュッセウス。