競馬予想をレース映像分析専門家が攻略するブログ

繰り返しの謎解き競馬

競馬レース映像分析

根岸ステークス2020競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】

 

根岸ステークス2020競馬予想。過去のレース結果を見る

根岸ステークス2020(G3)。東京競馬場・ダート1400mで行われます。

 

2020年の根岸ステークス。今年もやって参ります。競馬予想の参考データに、過去の根岸ステークスのレース映像分析はいかがでしょうか。2020年も傾向に近い馬はいるのか? 荒れるか荒れないか根岸ステークス。

 

1着賞金3800万円。根岸ステークス1着馬には、フェブラリーステークス(G1)への優先出走権が与えられるレース。

 

根岸ステークス、歴代の優勝馬・勝ち馬

ノボトゥルー・サウスヴィグラス・シャドウスケイプ・メイショウボーラー・リミットレスビッド・ビッググラス・ワイルドワンダー・フェラーリピサ・グロリアスノア・セイクリムズン・シルクフォーチュン・メイショウマシュウ・ゴールスキー・エアハリファ・モーニンなど。

 

スポンサーリンク




1着から3着馬の前走傾向をレース映像分析

根岸ステークスの競馬予想、参考データと言っても、過去の根岸ステークスのレース映像分析ではありません。

 

過去の根岸ステークスの結果、1着〜3着になった馬たちの「前走」レース映像分析です。

 

前走のレース分析から傾向を見ていこうという競馬予想記事。過去の根岸ステークスのデータを見るならば、レース映像も見ましょう。馬柱、出走表に埋もれてしまう激走買いデータをまとめます。

 

馬券になる前走は重要な過去データ

根岸ステークスで馬券になる前走、どのような競馬をしていたのか? カフジテイク・ノンコノユメ・コパノキッキング。

 

どのような競馬を前走でしていた馬が過去の根岸ステークスで馬券になったのか。ユラノト・サンライズノヴァ・ベストウォーリア。

 

オッズは? 血統は? 穴馬・大穴、展開に馬場。

 

2020年の競馬予想に役立てるべく、過去を濃密に振り返りまくります。

 

スポンサーリンク




根岸ステークス競馬予想2020【過去レース映像消去法】

根岸ステークスのデータを消去法で競馬予想される方の参考にもなるはず。過去のレース映像データを使った消去法予想2020みたいなものです。競馬予想に使うデータ。

 

過去に根岸ステークスというレースが行われなければ、データも生まれない。

 

過去に根岸ステークスが行われた結果、データになったレース内容そのものを「細かすぎるくらい」見ていこうという企みです。

 

競馬予想・本命視? ヒモに入れる?

根岸ステークスの競馬予想をする際、本命視した方がいい走りを前走していたのか、ヒモに残した方がいい走りを前走していたのか、それとも根岸ステークスの予想では消した方がいいのか、過去のレース映像をスタートからゴールまで見まくります。プレゼンター、ゲストは誰か妄想しつつ、分析します(ちゃんとやれー)。

 

JRA競馬場の特徴、馬場状態、天候、レースラップ、テン3ハロン・上がり3ハロン・個々のラップタイム、脚質、枠順、位置取り、騎手の動作、他馬との関連性・影響、直線の追いっぷり、などなど、他のレースに応用可能なネタ満載。

 

過去の根岸ステークスの前走を文字起こし

例えるならば、過去の根岸ステークスで馬券になった馬の前走レース映像を見まくって「走りを文字起こし」する形でまとめて行く記事です。

 

毎週のように登場する競馬予想データ、JRAの重賞データで「前走、○○を走った馬の成績は近5年でどうのこうの」と言う数字の一走、一走を細かく見て、再構築したものと言えばいいでしょう。

 

2020年の根岸ステークスの予想、本命、穴、印の上げ下げの参考にどうぞ。

 

スポンサーリンク




根岸ステークス2019

2019年根岸ステークス・レース過去結果データ

 

根岸ステークス2019・レース結果は以下の通り。

 

馬場状態・かなり乾いた良馬場

レースラップ・12.4-11.1-11.5/12.1/12.2-12.0-12.2

 

1着・コパノキッキング(2番人気・マーフィー騎手・馬体重478kg)

2着・ユラノト(3番人気・ルメール騎手・馬体重506kg)

3着・クインズサターン(5番人気・四位洋文騎手・馬体重476kg)

 

オッズ・過去配当結果

根岸ステークス2019・オッズ、過去配当結果は、

 

単勝 430円

複勝 11・210円/2・190円/1・300円

 

スポンサーリンク




1着・コパノキッキング(オッズ・2番人気)

2019年根岸ステークス1着、コパノキッキング(オッズ・2番人気。血統・Spring At Last産駒)の前走は、カペラステークス(中山競馬場・ダート1200m)でした。

 

枠順は、2番・1着。柴田大知騎手。

 

前走は、カペラステークス

馬場状態・そこそこ乾いた良馬場

レースラップ・11.8-10.3-11.3/11.8-12.1-12.9

 

コパノキッキングは、1枠2番からスタート。出遅れ。内からキタサンミカヅキに入ってこられて、フワッとする。それでも、促して行ってスピードに乗せる。最後方から。

 

逃げて行ったのは、サイタスリーレッド。テン3ハロン33.4秒。少し早い逃げ。コパノキッキングのテン3ハロンは35.3秒。後方で促しつつの追走。最後方まで下がって、外目に出して行く。

 

3角-4角。内2頭外→3頭半外に出して上がって行く、コパノキッキング。

 

直線。大外へ振って、追い出せる位置は確保。追って、追って追う。後方から伸びて伸びて来る、コパノキッキング。サイタスリーレッドが逃げ切る寸前、外から差し切る。コパノキッキング1着。上がり3ハロン34.9秒。

 

コパノキッキング・最終追い切り【過去結果データメモ】

※【根岸ステークス2019・過去結果データメモ】コパノキッキングの斤量はカペラステークスより1キロ増の56キロ。前走のコパノキッキングは、テン3ハロン少し早めな流れを走った。

 

コパノキッキングは、スタート出遅れ+内から入られて、フワッとして後手。中山競馬場・ダート1200mは内枠が不利ではあるものの、致命的な不利を食らってのスタート。最後方から促しつつ、上がっていき、距離ロス抱えつつ直線は追って追って伸びて伸びた。逃げ馬が逃げ切ろうとしてる寸前、外から差し切った。テン3ハロンが少し早く流れているのを追いかけて行っての上がり3ハロン34.9秒。最速。

 

東京競馬場・ダート1400mに距離延長する練習をしていたような走り(流れるペースが中山に比べたら遅くなるので、テン3ハロン遅く行って→上がりが使えるのはプラスに働く)。本命候補。なかなかこういう馬はいないだろうけど、重賞でなくてもペースなど含め似た感じの馬がいたら馬券に入れたほうがいい。

 

根岸ステークス2019最終追い切り・

栗東CW 良 84.6-67.4-52.4-38.1-12.1<5>強目

 

2着・ユラノト(オッズ・3番人気)

2019年根岸ステークス2着、ユラノト(オッズ・3番人気。血統・キングカメハメハ産駒)の前走は、ギャラクシーステークス(阪神競馬場・ダート1400m)でした。

 

枠順は、4番・2着。坂井瑠星騎手。

 

前走は、ギャラクシーステークス

馬場状態・小雨降る稍重馬場

レースラップ・12.4-10.6-11.2/11.5/11.6-11.6-12.6

 

ユラノトは、2枠4番からスタート。発馬まずまず。軽く促して先行して行く。

 

逃げて行ったのは、ゴールドクイーン。テン3ハロン34.2秒。だいたい標準くらいの逃げ。ユラノトのテン3ハロンは34.6秒。

 

向正面。逃げ馬のペースは馬場状態考えても早くなって行く。ユラノトは促しつつ、ついていく。先行の4番手。

 

3角-4角。内1頭外を回って行く、ユラノト。前を走るハヤブサマカオーの脚がなくなり気味で少しユラノトの勢いを削いでいるシーンがある。

 

直線。垂れつつあるハヤブサマカオーを交わすのに少々手間。内に切れ込んで、進路見つけて追って、追って追うユラノト。伸びて、伸びて行って、逃げ馬を交わせる寸前でゴール。ユラノト2着。上がり3ハロン35.4秒。

 

ユラノト・最終追い切り【過去結果データメモ】

※【根岸ステークス2019・過去結果データメモ】ユラノトの斤量はギャラクシーステークスより1キロ減の56キロ。前走のユラノトは、テン3ハロン標準くらい→中間ラップ早めになって行く流れの中走った。

 

スタートからユラノトは出して行って、スピードに乗せて行く。先行しつつ、脚を貯めるというよりも吹かしつつ、スピードに乗せつつの競馬。中間ラップは11.5秒と馬場状態考えても少し早めで過ぎているのをついていく、ユラノト。3角-4角、内1頭外を回って行ったのはいいものの、前を走っていた馬の脚がなくなり気味で出せてるスピードと出せるスピードが相反してるシーンがある。ここで垂れてしまうと一緒にズルズル後退してしまうのだけど、ハヤブサマカオーは直線までどうにかもった。

 

ただ、位置どり的に追い出しが遅くなり、進路見つけて追って伸びたものの逃げ馬交わすには足らずのハナ差負け。ユラノト2着。上がり3ハロン35.4秒。

 

馬場が湿って、スピードを出しやすいとは言え、早くなったペースについて行って、垂れる馬に軽く付き合い、直線追って伸びての上がり35.4秒。テンやや早+上がり早な馬。ヒモには塗っておきたいパターン。

 

根岸ステークス2019最終追い切り・

栗東坂路 良 54.6-39.7-25.9-12.9 馬なり余力

 

スポンサーリンク




3着・クインズサターン(オッズ・5番人気)

2019年根岸ステークス3着、クインズサターン(オッズ・5番人気。血統・パイロ産駒)の前走は、師走ステークス(中山競馬場・ダート1800m)でした。

 

枠順は、13番・3着。戸崎圭太騎手。

 

前走は、師走ステークス

馬場状態・湿り気のある良馬場

レースラップ・12.9-11.5-12.6/12.7-12.3-12.0/12.1-12.0-12.8

 

クインズサターンは、7枠13番からスタート。発馬してすぐ一つ隣のリーゼントロックにぶつけられる。外からテーオーエナジーが入って来て、リーゼントロックにも前に入られる。後手に回るスタート。クインズサターンは内目に入れられず後方外目から。

 

逃げて行ったのは、タガノディグオ。テン3ハロン37.0秒。少し遅い逃げ。クインズサターンのテン3ハロンは、38.1秒。

 

1角-2角。後方の内1頭外を回って行く、クインズサターン。

 

向正面。逃げ馬のペースはじわじわ早くなって行く。残り800mでハイペースに。追い出しが早くなった形。クインズサターンは後方で促してスピードに乗せて行く。

 

3角-4角。内2頭外→3頭外へ出して行く、クインズサターン。

 

直線。大外へ振ったこともあり、追い出せる位置は確保。追って、追っておうクインズサターン。両手でゴリゴリ追うのではなく、ムチ入れしつつの日々を確認する追い方で伸びてくる。勝ち馬・テーオーエナジーを交わせなかったが、3着までは追い込む。クインズサターンの上がり3ハロン36.4秒。最速。

 

クインズサターン・最終追い切り【過去結果データメモ】

※【根岸ステークス2019・過去結果データメモ】クインズサターンの斤量は師走ステークスと変わらずの56キロ。前走のクインズサターンは、スタート少し遅め→標準前後から、残り800mでハイペースになるレースを走った。

 

スタートから後手踏む事象が2件起きる。後方からも内目に入れて行き、距離ロス少なく1角-2角を回って行く。道中促してスピードに乗せて、3角-4角距離ロス抱えつつも回って行き、直線は追って伸びての上がり3ハロン36.4秒。最速。

 

スタート後の不利は目立たないが、追い込み馬がより後ろから競馬することになりやすいので、注意して見たいところ。クインズサターンは、ある程度の距離ロスありつつ、追い出しが早くなるのを追いかけて行って、上がり最速。コーナー2回の東京ダート1600mで2着があり、距離短縮しても馬券にな可能性はあるヒントをくれてた馬と言っていいかと。

 

「距離短縮は逃げ馬・先行馬」からというイメージからすると狙いづらいところはあるけど、ヒモに抑えたい走りはしている。

 

根岸ステークス2019最終追い切り・

栗東坂路 良 51.7-37.7-24.5-12.2 強目に追う

 

根岸ステークス2018

2018年根岸ステークス・レース過去結果データ

 

根岸ステークス2018・レース結果は以下の通り。

 

馬場状態・凍結防止剤の撒かれた、重馬場

レースラップ・12.3-10.6-11.0/11.8/12.1-11.7-12.0

 

1着・ノンコノユメ(6番人気・内田博幸騎手・馬体重456kg)

2着・サンライズノヴァ(1番人気・戸崎圭太騎手・馬体重532kg)

3着・カフジテイク(2番人気・福永祐一騎手・馬体重498kg)

 

スポンサーリンク




オッズ・過去配当結果

根岸ステークス2018・オッズ、過去配当結果は、

 

単勝 1050円

複勝 14・270円/8・140円/6・160円

 

1着・ノンコノユメ(オッズ・6番人気)

2018年根岸ステークス1着、ノンコノユメ(オッズ・6番人気。血統・トワイニング産駒)の前走は、チャンピオンズカップ(中京競馬場・ダート1800m)でした。

 

枠順は、4番・9着。C.デムーロ騎手。

 

前走は、チャンピオンズカップ

馬場状態・かなり乾いた良馬場

レースラップ・12.8-10.9-12.5/12.7-12.7-12.3/12.0-11.8-12.4

 

ノンコノユメは、2枠4番からスタート。軽くアオリ気味のスタート。外からメイショウスミトモが入ってくる。出して、出して行くもペースに乗らず後方から。

 

逃げて行ったのは、コパノリッキー。テン3ハロン36.2秒。少し早めの逃げ。ノンコノユメのテン3ハロンは38.3秒。

 

1角-2角。後方の外目、内2頭外を回って行く、ノンコノユメ。促して促して。

 

向正面。逃げ馬のペースは標準くらいで進み1ハロンスローでまた標準くらいに戻る。ノンコノユメは後方の外目を促しつつ走って行く。

 

3角-4角。内2頭外をきっちり回って、追い上げて行くノンコノユメ。

 

直線。後方馬群の中にノンコノユメ。追って、追う。伸びて伸びる。しかし、伸びはあるものの、先行集団を交わすまでの勢いはなく、ノンコノユメ9着。上がり3ハロン35.5秒。

 

ノンコノユメ・最終追い切り【過去結果データメモ】

※【根岸ステークス2018・過去結果データメモ】ノンコノユメの斤量はチャンピオンズカップより1キロ増の58キロ。前走のノンコノユメは、テン3ハロン少し早め〜標準くらい→中間ラップはスローに落ちるハロンありつつな流れを走った。

 

スタートで出遅れ気味に出て、外から入ってこられる。後ろから行く馬ではあるものの、すんなり下げれたのと、負荷かかってのものでは別物。道中もスピードに乗せて距離ロス抱えての競馬。直線は後方から伸びては来たものの伸びきれず。上がり3ハロン35.5秒。

 

流れたペースは遅くなかった中での上がり35.5秒(ノンコノユメ自身はドスローだけど)は評価していい数字。

 

根岸ステークス2018最終追い切り・

美浦W 稍 84.4-68.3-53.5-39.1-13.4<6>馬なり

 

チャンピオンズカップ2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】
チャンピオンズカップ2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】

  チャンピオンズカップ2019競馬予想。過去のレース結果を見るチャンピオンズカップの歴代優勝馬・勝ち馬1着か ...

続きを見る

 

2着・サンライズノヴァ(オッズ・1番人気)

2018年根岸ステークス2着、サンライズノヴァ(オッズ・1番人気。血統・ゴールドアリュール産駒)の前走は、師走ステークス(中山競馬場・ダート1800m)でした。

 

枠順は、2番・2着。戸崎圭太騎手。

 

前走は、師走ステークス

馬場状態・そこそこ乾いた良馬場

レースラップ・12.6-11.6-12.6/12.9-12.6-12.6/12.3-12.1-12.7

 

サンライズノヴァは、1枠2番からスタート。発馬良かったものの、一つ外のディアデルレイの脚が早く、前に入られて若干後手。促しつつ先行の後、インへ。

 

逃げて行ったのは、ディアデルレイ。テン3ハロン36.8秒。おおよそ標準くらいの逃げ。サンライズノヴァのテン3ハロンは37.5秒。

 

1角-2角。インベタで抑えつつ回って行く、サンライズノヴァ。

 

向正面。ペースは少し遅いままを継続。残り800m過ぎても早くはなって行かない展開。サンライズノヴァは先行のインを抑えつつ追走して行く。

 

3角-4角。インベタで回って行く、サンライズノヴァ。

 

直線。外目を回った馬たちが後方に置かれて、内目に進路がある形。追って、追って追うサンライズノヴァ。伸びて来て、シャイニービームを差し切ったところがゴール。逃げ馬を捕まえるまでは伸びきれなかった。サンライズノヴァ2着。上がり3ハロン37.2秒。

 

サンライズノヴァ・最終追い切り【過去結果データメモ】

※【根岸ステークス2018・過去結果データメモ】サンライズノヴァの斤量は師走ステークスと変わらずの56キロ。前走のサンライズノヴァは、テン3ハロン標準→中間ラップは少し遅めで進んだレースを走った。

 

サンライズノヴァはスタート良かったものの、逃げ馬に前に入られる。抑えつついたものの、インの先行ポジションを取りに促して1角入り。終始インベタで走りつつ脚溜めつつ。直線、抜け出してきて追って追うも逃げ馬交わせずの2着。しかし、上がり3ハロン37.2秒はインベタとはいえ評価していい数字。加えてスタート良かった馬の前に入ってスピード削がれての数字も加味していい。

 

根岸ステークス2018最終追い切り・

栗東坂路 稍 53.2-38.4-24.6-12.4 一杯に追う

 

3着・カフジテイク(オッズ・2番人気)

2018年根岸ステークス3着、カフジテイク(オッズ・2番人気。血統・プリサイスエンド産駒)の前走は、チャンピオンズカップ(中京競馬場・ダート1800m)でした。

 

枠順は、12番・7着。ルメール騎手。

 

前走は、チャンピオンズカップ

馬場状態・かなり乾いた良馬場

レースラップ・12.8-10.9-12.5/12.7-12.7-12.3/12.0-11.8-12.4

 

カフジテイクは、6枠12番からスタート。出遅れ。抑えつつ、中団の外目から。

 

逃げて行ったのは、コパノリッキー。テン3ハロンを36.2秒で。少し早めの逃げ。カフジテイクのテン3ハロンは37.7秒。

 

1角-2角。内2頭外を回って行く、カフジテイク。

 

向正面。逃げ馬のペースは標準くらいで進む。1ハロンはスローでまた標準くらいに戻る。カフジテイクは中団の外目を折り合いつつ追走して行く。

 

3角-4角。じわじわ促しつつ、内2頭外目を回って行くカフジテイク。

 

直線。外目に振ったので、追い出せる位置確保も、後方あたり。追って、追って、追う。伸びて伸びる、カフジテイク。しかし、残り180mくらいからは追い方が軽めに。それでも伸びて、カフジテイク7着。上がり3ハロン35.9秒。

 

カフジテイク・最終追い切り【過去結果データメモ】

※【根岸ステークス2018・過去結果データメモ】カフジテイクの斤量はチャンピオンズカップと変わらずの57キロ。前走のカフジテイクは、テン3ハロン少し早め〜標準くらいで進み→中間ラップはスローに落ちるハロンありつつなレースを走った。

 

考え方としては、ノンコノユメと似たようなもの。出遅れて、ノンコよりも前で競馬して外目追走で後方から追い込んで来た馬。追い込み馬なので、距離延長が向くと考えてると、コーナー2つがちょうどよかったタイプ。距離延長のパターン抑えつつ、別のパターンの確率もそこそこあると考えるのがいいかと。衰えたかな? と感じるまでずっとヒモに塗り続けるのも手。

 

根岸ステークス2018最終追い切り・

栗東坂路 稍 53.8-38.8-25.0-12.6 末強目に追う

 

シャチハタ 印鑑 ハンコ ネーム9 XL-9 印面9.5ミリ 根岸

 

根岸ステークス2017

2017年根岸ステークス・過去レース結果データ

 

根岸ステークス2017・レース結果は以下の通り。

 

馬場状態・かなり乾いた良馬場

レースラップ・12.2-11.0-11.8/11.9/11.9-12.0-12.2

 

1着・カフジテイク(1番人気・福永祐一騎手・馬体重484kg)

2着・ベストウォーリア(3番人気・戸崎圭太騎手・馬体重520kg)

3着・エイシンバッケン(4番人気・岩田康誠騎手・馬体重526kg)

 

オッズ・過去配当結果

根岸ステークス2017・オッズ、過去配当結果は、

 

単勝 300円

複勝 3・130円/5・170円/13・220円

 

1着・カフジテイク(オッズ・1番人気)

2017年根岸ステークス1着、カフジテイク(オッズ・1番人気。血統・プリサイスエンド産駒)の前走は、チャンピオンズカップ(中京競馬場・ダート1800m)でした。

 

枠順は、1番・4着。津村明秀騎手。

 

前走は、チャンピオンズカップ

馬場状態・かなり乾いた良馬場

レースラップ・12.7-10.7-12.9/12.5-11.8-11.8/12.4-12.3-13.0

 

カフジテイクは、1枠1番からスタート。出遅れ。抑えつつ、後方に下げて行く。

 

逃げて行ったのは、モンドクラッセ。テン3ハロン36.3秒。少し早め〜標準くらいのラップ。カフジテイクのテン3ハロンは39.2秒。こちらはドスロー。

 

1角-2角。内1頭外を回って行く、カフジテイク。最後方。

 

向正面。逃げ馬のペースは、標準くらいから残り1000mからハイペースに振れて行く。カフジテイクは最後方で抑えつつの競馬。

 

3角-4角。じわじわ促して行き、内1頭外→2頭半外から大外へ出して行く、カフジテイク。

 

直線。最後方にカフジテイク。大外へ振ったこともあり、追い出せる位置は確保。追って、追って追う。伸びて、伸びるカフジテイク。しかし、伸びきれず。前の馬を交わすまでには至らず。カフジテイク4着。上がり3ハロン36.0秒。

 

カフジテイク・最終追い切り【過去結果データメモ】

※【根岸ステークス2017・過去結果データメモ】カフジテイクの斤量はチャンピオンズカップから1キロ減の56キロ。前走のカフジテイクは、テン3ハロン少し早め〜標準で進み→中間ラップでハイペースに振れて行ったレースを走った。

 

出遅れ。最後方からの競馬。道中は抑えつつ、インベタ周りではなく内1頭外回り。3角-4角で外に出すときに距離ロスが膨れる形。直線は追って、伸びてくるが届かずの4着。ペースが早めで流れたレースでインベタ競馬出なく上がり3ハロン36.0秒は評価していい数字。

 

カフジテイクはたまにいる、コーナー4つ向きな追い込み馬に思わせて、届くのがコーナー2つタイプ。その差はどこかにあるはずなので探したい。

 

根岸ステークス2017最終追い切り・

栗東坂路 不 53.6-39.1-25.2-12.6 馬なり余力

 

2着・ベストウォーリア(オッズ・3番人気)

2017年根岸ステークス2着、ベストウォーリア(オッズ・3番人気。血統・マジェスティックウォーリアー産駒)の前走は、JBCスプリント(川崎競馬場・ダート1400m)でした。

 

枠順は、2番・2着。戸崎圭太騎手。

 

前走は、JBCスプリント

馬場状態・重馬場発表

レースラップ・12.5-11.5-12.7/12.1/12.9-13.2-12.3

 

ベストウォーリアは、2枠2番からスタート。発馬して、出して出して行く。スピードに乗せて行くも、外からソルテが前に入って来てブレーキ。内目に潜り込みつつ、先行して行く。

 

逃げて行ったのは、ダノンレジェンド。テン3ハロン36.7秒。かなり早めなペース。ベストウォーリアのテン3ハロンは37.4秒。この数字でもかなりのハイペース。

 

1角-2角。インベタで回って行く、ベストウォーリア。

 

向正面。抑えつつ、インの3番手を追走して行く。馬場状態見てもかなりのハイペースもあって、釣られないように用心している感。

 

3角-4角。インベタで回りつつ、追い出して行き、逃げ馬を追いかけて行くベストウォーリア。

 

直線。逃げ馬の外へ出した、ベストウォーリア。追って追う。伸びる。しかし、差が維持されて逃げ馬を捕らえるまでの伸びになって行かない。その大勢は変わらずゴール。ベストウォーリア2着。上がり3ハロン38.5秒。

 

ベストウォーリア・最終追い切り【過去結果データメモ】

※【根岸ステークス2017・過去結果データメモ】ベストウォーリアの斤量はJBCスプリントより1キロ増の58キロ。前走のベストウォーリアは、逃げ馬がかなりのハイペースで飛ばす中でのレースを走った。

 

スタートから出して行ってスピードに乗せようとしてたところ、前に入られてブレーキ。インベタのまま道中は抑えつつ回って来る。3角-4角で2番手に上がって行って、逃げ馬を追いかけるも差は変わらずのゴール。ベストウォーリア2着。

 

馬場状態考えて、ペースが早くなる傾向はあるのだけど輪をかけてペースがハイペースになった。ベストウォーリアはテンかなり早+上がり早。ベストウォーリアはスタートでスピード削がれて、3番手で追いかけて行ってのもので、評価していい前走内容。

 

根岸ステークス2017最終追い切り・

栗東坂路 不 52.6-38.0-25.1-12.7 一杯に追う

 

3着・エイシンバッケン(オッズ・4番人気)

2017年根岸ステークス3着、エイシンバッケン(オッズ・4番人気。血統・ヨハネスブルグ産駒)の前走は、ファイナルステークス(阪神競馬場・ダート1400m)でした。

 

枠順は、15番・2着。藤岡康太騎手。

 

前走、ファイナルステークス

馬場状態・乾きつつある稍重馬場

レースラップ・12.2-10.6-11.0/11.9/12.1-12.2-12.6

 

エイシンバッケンは、8枠15番からスタート。発馬良かったものの、抑えて抑えて後方へ下げて行く。

 

逃げて行ったのは、サトノプリンシバル。テン3ハロン33.8秒。馬場状態考えても、かなり早い逃げ。エイシンバッケンのテン3ハロンは35.4秒。

 

向正面。強めに抑えつつ、最後方の外目を追走して行くエイシンバッケン。逃げ馬のペースは標準くらいで走って行く。

 

3角-4角。内2頭外をきっちり回って行き、追い上げ開始。

 

直線。入り口で後方から4番手、5番手あたり。追って、追って追うエイシンバッケン。馬群縫って、伸びて来る。ゴール板間際、差しきれるかというところでゴール。エイシンバッケンはハナ差タガノエスプレッソに負けての2着。上がり3ハロン35.2秒。最速。

 

エイシンバッケン・最終追い切り【過去結果データメモ】

※【根岸ステークス2017・過去結果データメモ】エイシンバッケンの斤量はファイナルステークスから1キロ減の56キロ。前走のエイシンバッケンは、テン3ハロンかなりハイペース。中間ラップは標準くらいで流れたレースを走った。

 

エイシンバッケンは大外枠から抑えつつ下げて行く競馬。意図的に下げている間にかなりのハイペースになり、最後方から追いかける競馬になった。馬場状態もあって早い時計が出る馬場なので、追いかける方は不利になりやすい。そういう意味でエイシンバッケンがハンデ配ったレースと言ってもいい。距離ロスはそこそこあり。直線、追って伸びて勝ち馬を交わせなかったものの、ハナの2着。上がり3ハロン35.2秒の最速。

 

馬券には入れたい前走の走りである。

 

根岸ステークス2017最終追い切り・

栗東坂路 不 53.4-38.2-24.7-12.6 一杯に追う

 

JR東日本 根岸線 「根岸」 キーホルダー 電車グッズ

 

以上、根岸ステークス2020競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】でした。

 

「レース映像を見て競馬予想するコツ〜馬券の的中率・回収率を上げる5つのポイント+α」noteにて販売中!

 

ひとつよろしく


競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

 

おすすめ競馬予想本・馬券本

 

-競馬レース映像分析
-, ,

Copyright© 繰り返しの謎解き競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.