競馬レース映像分析

ノーヒッター-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-

ノーヒッター-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-

 

ノーヒッター-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-

中京競馬場・芝1600m。7番人気で3着に来たのは、アドマイヤボス産駒・ノーヒッター。

 

ノーヒッターの馬券は、複勝で390円に。なかなかのオッズです。

 

ノーヒッターの前走はダート。初ダートでした。芝からダート替わり。結果は5着とそこそこ。再度芝に変わる今回。前々走どうだったのかを調べてみますと、ノーヒッター、スタート後外から内に入ってきた馬に不利をくらいかなり下がるという特徴がありました。それでも直線は伸びる。

 

ダートから芝替わりを競馬予想する上で、芝を走ったことがある場合面倒でもチェックすると美味しい穴馬券がある可能性があります。

 

アドマイヤボス産駒・ノーヒッターのレース映像、血統面など詳しく見ていきましょう。

 

スポンサーリンク




アドマイヤボス産駒・ノーヒッター、中京競馬場・豊川特別(芝・1600m)3着

2014年12月13日(土)、中京競馬場12レース・豊川特別(3歳以上500万下)・芝1600m

 

レース結果は以下の通り

1着・アドマイヤムーン産駒・ダイシンサンダー(松田博資厩舎・酒井学騎手)・時計・1:35.9

2着・アドマイヤムーン産駒・コウセン(鈴木伸尋厩舎・津村明秀騎手)

3着・アドマイヤボス産駒・ノーヒッター(小野次郎厩舎・松田大作騎手)

 

1番人気、ダイシンサンダーが最終レースを勝利。

 

3番人気、コウセンが2着に入り、3着には7番人気のノーヒッター。

 

ノーヒッターの複勝は、390円。

1人気→3人気→7人気の三連複、7490円。三連単は27,170円。

 

最終レースで当てれば、幸せな結末となる金額か。

 

スポンサーリンク




ノーヒッター、前走は初ダート。その前の芝ではどうだった?

ノーヒッターについては、こんなことを書いておりました。

東京芝1800m。小雨、稍重。

 

パリカラノテガミは11番枠から、松岡騎手。スパーブデイは13番枠から、北村宏司騎手に乗り替わり。トレジャーマップは、10番枠から幸騎手に乗り替わり。 ヴァルコイネンは三浦騎手。

 

スパーブデイが逃げてゆきます。

逃げてゆくのですが、 思いっきり逃げられる脚がないので、スパープデイがハナにたったとき、ケンタッキーミントが手綱を引っぱり→ノーヒッター、ヴァルコイネン、サトノスティングあたりに不利発生。

ノーヒッターはけっこう下がっていってます。この影響からなのか、ヴァルコイネン、サトノスティングはかかり気味の走り。

 

ジャングルポケット産駒・パリカラノテガミ。東京競馬場・芝1800m、10番人気2着。前走直線、前は壁な特徴。スパーブデイも不利ありで、一緒に馬券に

ノーヒッターの前々走についてです。

 

大きな不利がありました。

 

ところが、次走ダートに出て来た。着順は5着。勝ったクロスボウからは0.8秒ほどの差。「悪い」とは決して言えない結果……。

 

前々走(4番人気)、芝で不利があったものの、ダートを挟んだことにより人気は低下。今回は7番人気。

 

前々走の走りについて、もう少し詳しく調べてゆきます。

 

アドマイヤボス産駒・ノーヒッターの血統特徴とは?

父・アドマイヤボス

母父・タイキブリザード

母母父・Irish River

母母母父・Danzig

母母母母父・Advocator

 

Hail to Reason 4×5

Northern Dancer 4×5

 

スポンサーリンク




アドマイヤボス産駒・代表産駒

アドマイヤスバル・クリノスターオー・アスカトップレディ・リキサンポイント・ブラックシャドウ・ヤマカツポセイドン・サンマルボス・シティボス・アイアンルック・アドマイヤミスティ・スーパーマルトクなど。

 

母、レオリズムの2番目の子

レオリズムには、ノーヒッターと、もう1頭子どもがいる。

 

ビゼーヒル(牡・スパイキュール産駒)→地方競馬5勝。

Hail to Reason 4×5

 

牝系図を見ますと、レオビューティ(牝・ロドリゴデトリアーノ産駒)、レオキャロル(牝・トワイニング産駒)、レオセレナーデ(牝・トーホウエンペラー産駒)と、1勝している馬がいる。

 

母、レオリズムも1勝馬。

 

ノーヒッターの前々走(東京競馬場・芝1800m)

2014年11月1日、東京競馬場8レース。芝1800m。稍重。

 

鞍上は、田辺裕信騎手。

 

レースの様子は、最初のほうに書いてありますが、もう少し詳しく見てみましょう。

 

それでは、レース映像、スタート。

 

スポンサーリンク




ノーヒッターは2番枠から、スタート

スタートは、ちょっぴり早いくらい。

 

内枠ですから、インコースを走ります。

 

逃げてゆく、スパーブデイ(北村宏)。

 

続いて前へ出たのは、内からケンタッキーミント(江田照)、ダークファンタジー(柴田善)、ムーンドロップ(嘉藤)。

 

ケンタッキーミントが前へ出て、内に入ってきたとき、前へ行こうとする力を見せてるノーヒッターの田辺騎手、手綱を引っ張る。

 

このとき、後に馬がいかなったこともあるのでしょうけど、けっこう下がってる。中団後ろあたりまで。

 

コーナーで位置は変わらず。

 

直線ののび

中団のイン。前から、9番手、10番手のあたり。

 

追い出しはじめます。残り400m付近で、6番手くらいまでインから追い上げる。 残り200mで3番手4番手まで来る。

 

そこから数頭に交わされて、9着。勝った、デルフィーノとの着差は0.7秒ほどの差。

 

スタート後、かなり後方に下がってしまう不利があって、盛り返しての0.7秒差というのは、そんなに悪いものではない。

 

馬の前へ行ける力を削がれてのものですから、挽回はしやすいケースかと。

 

ノーヒッター、今回の走り、3着(中京競馬場・芝1600m)

中京競馬場12レース、豊川特別・芝1600m。良馬場。鞍上は、松田大作騎手に乗り替わり。

 

ノーヒッターは、14番枠から。

 

スタートはまあまあ。大外枠ですから、無理をせず、ゴリゴリ前に行ったりもせず。

 

逃げてゆく、ミューラルクラウン(松若)。外、グインネヴィア(藤岡康)。

 

最内で、シングンジョーカー(古川)が派手にひっかかってます。隣を走っていた、デルマコナキジジ(吉田隼)もつられている感じで手綱を引っぱり気味。デルマの後方、外にいたリオグランデ(松山)も手綱捌きに苦労している感じ。

 

そんな中ノーヒッターは中団後方あたり。リオグランデの外あたり。

 

VTRを見る限り、かかったり、不利は認められず。

 

3コーナー、4コーナーでは、内に2頭いる外を回る。

 

直線。中団の外あたり。進路はありそうだが、探しているところ。

 

追いはじめ、前は開けた。松田騎手、追いはじめます。ガンガン追います。

 

残念ながら、ダイシンサンダー、コウセンをとらえることはできませんでしたが、3着でゴールイン。

 

スポンサーリンク




ノーヒッター-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-まとめ

不利があったレースと馬場が違うレースを挟んだとき(今回だと、芝で不利→ダートそこそこ→芝)、前々走の不利はなかなか加味されないところに、馬券のおいしさがあるような気がします。

 

名前の売れてる馬であれば、かなり眼が行き届いてることでしょう。

 

しかし、一歩そこから離れた馬の場合、眼は行き届いていない。

 

大勢の人が見ているものは、大勢の人にまかせて(おおざっぱだけど……)、大勢の人があまり見ないものを見るようにしたほうが(かなり寂しいけど……)、穴馬券は取れる……かもと考えています。

 

穴馬券に、皆の見ぬ馬を見る、寂しさあり(なんのこっちゃい、というより、当たれば嬉しいことこの上ないからくりですよ)。

 

以上、ノーヒッター-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-でした。

 

競馬おすすめ記事

競馬の一番人気複勝率、確率約65%飛ぶ35%。2番人気3番人気4番人気と割合変わるが…

競馬で借金。破産回避には掛け金を授業料に考え得意レース作ること

阿佐田哲也の名言。ギャンブルや博打に通用。「ばくちというものは……」

競馬に強くなる調教欄の取扱説明書/井内利彰・軽くレビュー。見方を知るならこの本。改訂版発売

競馬が当たらない理由。予想の馬券の知識情報データ知れば知るほど

競馬の着差は着順より重要。予想評価タイムの見方。1馬身差

競馬を始めるきっかけ。2冊の新書を読んだところから(植島啓司)。

競馬1レース500円の馬券術。勝ち逃げの方法・コツ。買い方は馬連中穴・的中狙い。最強の法則2014.04
 

スポンサーリンク




-競馬レース映像分析
-, ,