競馬レース映像分析ネタ

オーシャンステークス2020競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】

オーシャンステークス 競馬予想 過去

 

オーシャンステークス2020競馬予想の参考データに。過去のレース結果より、1〜3着馬の前走をレース映像分析

オーシャンステークス2020(G3)。中山競馬場・芝1200mで行われます。

 

2020年のオーシャンステークス。今年もやって参ります。競馬予想の参考データに、過去のオーシャンステークスのレース映像分析はいかがでしょうか。2020年も傾向に近い馬はいるのか? 荒れるか荒れないか、オーシャンステークス。

 

1着賞金4100万円。オーシャンステークス優勝馬には、高松宮記念(G1)への優先出走権が与えられる。前哨戦でもある。

 

オーシャンステークス、歴代の勝ち馬・優勝馬

ネイティヴハート・アイルラヴァゲイン・プレミアムボックス・アーバニティ・キンシャサノキセキ・ダッシャゴーゴー・ワンカラット・サクラゴスペル・スマートオリオン・エイシンブルズアイなど。

 

スポンサーリンク




オーシャンステークスの過去データから2020年の競馬予想に活かすべく、結果から傾向をレース映像分析

オーシャンステークスの競馬予想、参考データと言っても、過去のオーシャンステークスのレース映像分析ではありません。

 

過去のオーシャンステークスの結果、1着〜3着になった馬たちの「前走」レース映像分析です。

 

前走のレース分析から傾向を見ていこうという競馬予想記事。過去のオーシャンステークスのデータを見るならば、レース映像も見ましょう。

 

オーシャンステークスで馬券になる前走は重要な過去データ

オーシャンステークスで馬券になる前走、どのような競馬をしていたのか? メラグラーナ・キングハート・モズスーパーフレア。

 

どのような競馬を前走でしていた馬が過去のオーシャンステークスで馬券になったのか。ナックビーナス・ダイメイフジ・クリスマス。

 

オッズは? 血統は? 穴馬・大穴、展開に馬場。

 

2020年の競馬予想に役立てるべく、過去を濃密に振り返りまくります。

 

スポンサーリンク




過去のレース映像データを使った、オーシャンステークス競馬予想2020【消去法】みたいなもの

オーシャンステークス 過去データ分析

オーシャンステークスのデータを消去法で競馬予想される方の参考にもなるはず。過去のレース映像データを使った消去法予想2020みたいなものです。競馬予想に使うデータ。

 

過去にオーシャンステークスというレースが行われなければ、データも生まれない。

 

過去にオーシャンステークスが行われた結果、データになったレース内容そのものを「細かすぎるくらい」見ていこうという企みです。馬柱・出走表に書かれない激走買いデータをまとめます。

 

オーシャンステークスの競馬予想・本命視? ヒモに入れる?

オーシャンステークスの競馬予想をする際、本命視した方がいい走りを前走していたのか、ヒモに残した方がいい走りを前走していたのか、それともオーシャンステークスの予想では消した方がいいのか、過去のレース映像をスタートからゴールまで見まくります。プレゼンター、ゲストは誰か密かに気にしつつ分析します(やめとけ)。

 

JRA競馬場の特徴、馬場状態、天候、レースラップ、テン3ハロン・上がり3ハロン・個々のラップタイム、脚質、枠順、位置取り、騎手の動作、他馬との関連性・影響、直線の追いっぷり、などなど、他のレースに応用可能なネタ満載。

 

スポンサーリンク




過去のオーシャンステークスで馬券なった馬たちの前走を文字起こししてデータ化。2020年の予想に使う

例えるならば、過去のオーシャンステークスで馬券になった馬の前走レース映像を見まくって「走りを文字起こし」する形でまとめて行く記事です。

 

毎週のように登場する競馬予想データ、JRAの重賞データで「前走、○○を走った馬の成績は近5年でどうのこうの」と言う数字の一走、一走を細かく見て、再構築したものと言えばいいでしょう。

 

2020年のオーシャンステークスの予想、本命、穴、印の上げ下げの参考にどうぞ。

 

オーシャンステークス2019競馬予想【過去の結果データからレース映像傾向分析】

2019年オーシャンステークス・レース過去結果データ

 

オーシャンステークス2019・レース結果は以下の通り。

 

馬場状態・湿り気のある良馬場

レースラップ・11.4-10.1-10.8/11.4-11.4-12.0

 

1着・モズスーパーフレア(1番人気・ルメール騎手・馬体重486kg)

2着・ナックビーナス(2番人気・大野拓弥騎手・馬体重526kg)

3着・ダイメイフジ(7番人気・松岡正海騎手・馬体重518kg)

 

オーシャンステークス2019・オッズ・過去配当結果

オーシャンステークス2019・オッズ、過去配当結果は、

 

単勝 310円

複勝 14・140円/12・120円/6・350円

 

スポンサーリンク




オーシャンステークス2019・1着・モズスーパーフレア【過去データ競馬予想】(オッズ・1番人気)

2019年オーシャンステークス1着、モズスーパーフレア(オッズ・1番人気。血統・Speightstown産駒)の前走は、カーバンクルステークス(中山競馬場・芝1200m)でした。

 

枠順は、12番・1着。武豊騎手。

 

2019年オーシャンステークス1着の前走は、カーバンクルステークス

馬場状態・そこそこ乾いた良馬場

レースラップ・11.7-10.4-10.7/11.2-11.1-11.9

 

モズスーパーフレアは、6枠12番からつまずき気味にスタート。押して行って前目、逃げていく。モズスーパーフレアのテン3ハロン32.8秒。早めの逃げ。ジワジワ内に入ってくる。

 

3角-4角。インベタで回って行く、モズスーパーフレア。抑えつつ。

 

直線。入り口で手前変えて、追い出し開始。モズスーパーフレアは逃げ切りを図る。追って、追う。伸びて、伸びる。後続が迫りつつあるも交わさせずゴール。モズスーパーフレア1着。上がり3ハロン34.2秒。

 

オーシャンステークス2019・1着、モズスーパーフレア・過去結果データメモ・最終追い切り

※【オーシャンステークス2019・過去結果データメモ】モズスーパーフレアの斤量はカーバンクルステークスから1キロ増の54キロ。前走のモズスーパーフレアは、自身が逃げてテン3ハロン早めに逃げて直線は後続迫るも11/4馬身差交わさせずのゴール。

 

モズスーパーフレアはテン早+上がり早な馬。中山競馬場・芝1200mの下り坂を出して行きまくって勢いつけてその余力からの上がりというわけではない点は評価したいところ。つまるところ、ため逃げができてるという話。

 

オーシャンステークス2019最終追い切り・

栗東坂路 良 50.7-37.1-24.6-12.3 馬なり余力

 

スポンサーリンク




オーシャンステークス2019・2着・ナックビーナス【過去データ競馬予想】(オッズ・2番人気)

2019年オーシャンステークス2着、ナックビーナス(オッズ・2番人気。血統・ダイワメジャー産駒)の前走は、カーバンクルステークス(中山競馬場・芝1200m)でした。

 

枠順は、15番・2着。大野拓弥騎手。

 

2019年オーシャンステークス2着の前走、カーバンクルステークス

馬場状態・そこそこ乾いた良馬場

レースラップ・11.7-10.4-10.7/11.2-11.1-11.9

 

ナックビーナスは、8枠15番からスタート。ポーンと発馬したものの、内から出て来たモズスーパーフレアを行かせて、少々外目で待つ。先行して行く。

 

逃げて行ったのは、モズスーパーフレア。テン3ハロン32.8秒。早めの逃げ。ナックビーナスのテン3ハロンは33.1秒。

 

3角-4角。抑えつつ、ナックビーナスは内2頭外目をきっちり回って行く。

 

直線。外目の先行だったこともあり、追い出せる位置は確保。追って、追うナックビーナス。内で粘る3着馬・レジーナフォルテを交わして、伸びて行くも、逃げ馬・モズスーパーフレアを交わすことはできず。ナックビーナス2着。上がり3ハロン34.1秒。

 

オーシャンステークス2019・2着、ナックビーナス・過去結果データメモ・最終追い切り

※【オーシャンステークス2019・過去結果データメモ】ナックビーナスの斤量はカーバンクルステークスより4キロ減の54キロ。前走のナックビーナスは、テン3ハロン早めな流れを走った。

 

ナックビーナスは外枠もあって、逃げ馬を見つつの競馬。そのため距離ロス抱えて走ることに。結果2着。0.2秒差。2頭外きっちり周りなので机上の空論計算だと0.4秒差。その負荷がかかった斤量が58キロ。今回54キロ。モズスーパーフレアは1キロ増。ここまで揃ってて、馬券から消す必要はない。

 

オーシャンステークス2019最終追い切り・

美浦P 良 65.6-50.2-36.3-12.0<7>馬なり余力

 

スポンサーリンク




オーシャンステークス2019・3着・ダイメイフジ【過去データ競馬予想】(オッズ・7番人気)

2019年オーシャンステークス3着、ダイメイフジ(オッズ・7番人気。血統・アグネスデジタル産駒)の前走は、阪急杯(阪神競馬場・芝1400m)でした。

 

枠順は、9番・17着。和田竜二騎手。

 

2019年オーシャンステークス3着の前走は、阪急杯

馬場状態・湿り気のある良馬場

レースラップ・12.3-10.9-11.2/11.3/11.3-11.3-12.0

 

ダイメイフジは、5枠9番からスタート。好発。抑えつつ前目へ。外からダイアナヘイローが入って来て、前に行くのを待ちつつ。先行ポジション外目からの競馬に。

 

逃げて行ったのは、ダイアナヘイロー。テン3ハロン34.4秒。標準〜少し遅めのラップ。ダイメイフジのテン3ハロンは34.9秒。

 

向正面。逃げ馬のペースは標準くらいで継続して行く。ダイメイフジは先行の外目を強めに抑えつつ追走して行く。

 

3角-4角。内2頭外目をきっちり回って行く、ダイメイフジ。

 

直線。外目を回ったこともあり、追い出せる位置は確保。追って、追う。伸びていたものの、前を走るミスターメロディが外へ斜行。進路が瞬間的に塞がれ、ふわっとなる。それでも追ってたものの、アドマイヤゴッドとリョーノテソーロに挟まれて下がる。ダイメイフジ17着。上がり3ハロン35.6秒。

 

オーシャンステークス2019・3着、ダイメイフジ・過去結果データメモ・最終追い切り

※【オーシャンステークス2019・過去結果データメモ】ダイメイフジの斤量は阪急杯と変わらずの56キロ。連闘。前走のダイメイフジは、テン3ハロン標準〜少し遅め→中間ラップも同様な流れを走った。

 

ダイメイフジはスタートして逃げ馬を通して、先行の外目から強めに抑えつつの競馬。コーナーで距離ロス抱えて直線追い込んで来たものの。斜行のアオリで進路がなくなり追うことを続けられない状態に。それでも追うことを再開するも挟まれて下がる。上がり3ハロン35.6秒。

 

ペースが早く流れなかったことで、ある程度は脚をためやすかったこともあり、ダイメイフジの上がりは強く評価できないが、距離ロスと直線の不利を考えると、ヒモには入れて起きたい感たっぷりある。

 

オーシャンステークス2019最終追い切り・

栗東プール2周

 

オーシャンズ(吹替版)

 

オーシャンステークス2018競馬予想【過去の結果データからレース映像傾向分析】

2018年オーシャンステークス・レース過去結果データ

 

オーシャンステークス2018・レース結果は以下の通り。

 

馬場状態・湿り気のある良馬場

レースラップ・11.9-10.6-11.0/11.4-11.3-12.1

 

1着・キングハート(10番人気・北村宏司騎手・馬体重504kg)

2着・ナックビーナス(2番人気・横山典弘騎手・馬体重526kg)

3着・ダイメイフジ(1番人気・M.デムーロ騎手・馬体重510kg)

 

オーシャンステークス2018・オッズ・過去配当結果

オーシャンステークス2018・オッズ、過去配当結果は、

 

単勝 3130円

複勝 7・650円/13・180円/10・230円

 

オーシャンステークス2018・1着・キングハート【過去データ競馬予想】(オッズ・10番人気)

2018年オーシャンステークス1着、キングハート(オッズ・10番人気。血統・オレハマッテルゼ産駒)の前走は、シルクロードステークス(京都競馬場・芝1200m)でした。

 

枠順は、9番・8着。中谷雄太騎手。

 

2018年オーシャンステークス1着の前走は、シルクロードステークス

馬場状態・稍重に近い、良馬場

レースラップ・12.2-10.9-10.9/11.1-11.5-11.7

 

キングハートは、5枠9番からスタート。発馬まずまずも内のダイアナヘイローとぶつかる。抑えつつ前目へ。先行していく。

 

逃げて行ったのは、セイウンコウセイ。テン3ハロン34.0秒。少し早めの逃げ。キングハートのテン3ハロンは34.5秒。ちょっと狭いところに入った感。

 

3角-4角。内1頭外を回っていく、キングハート。

 

直線。入り口から進路探しつつ、追い始める。追って、追うも進路どりが微妙。伸びてくるものの、キングハート8着。上がり3ハロン34.5秒。

 

オーシャンステークス2018・1着、キングハート・過去結果データメモ・最終追い切り

※【オーシャンステークス2018・過去結果データメモ】キングハートの斤量はシルクロードステークスから変わらずの56キロ。前走のキングハートは、テン3ハロン少し早めな流れを走った。

 

キングハートはスタートから内の馬とぶつかる。先行ポジションへ向かうも、少々狭いところに入った感があり、強めに抑えつつの道中。3角-4角は内1頭外を回りつつ、直線は追って伸びてくも、前に馬が走ってる位置を追いかける形になり、どこか消化不良なところも見られる。それでいて上がり3ハロン34.5秒の8着。脚を整えて、直線使えるような競馬ができれば馬券になるパターン。

 

キングハートは10番人気、単勝・31.3倍で勝ったものの感覚的にはヒモの方がいいかと。

 

オーシャンステークス2018最終追い切り・

美浦W 良 68.0-53.1-39.0-12.8<5>馬なり余力

 

オーシャンステークス2018・2着・ナックビーナス【過去データ競馬予想】(オッズ・2番人気)

2018年オーシャンステークス2着、ナックビーナス(オッズ・2番人気。血統・ダイワメジャー産駒)の前走は、シルクロードステークス(京都競馬場・芝1200m)でした。

 

枠順は、15番・5着。勝浦正樹騎手。

 

2018年オーシャンステークス2着の前走は、シルクロードステークス

馬場状態・稍重に近い、良馬場

レースラップ・12.2-10.9-10.9/11.1-11.5-11.7

 

ナックビーナスは、7枠15番からスタート。好発。逃げられそうな感じも抑えて、行きたい馬たちを行かせてく。先行の外目につけて行く。

 

逃げて行ったのは、セイウンコウセイ。テン3ハロンを34.0秒で。少し早めの逃げ。ナックビーナスのテン3ハロンは34.4秒。強めに抑えていく。

 

3角-4角。内に2頭いる外をきっちり回っていく、ナックビーナス。

 

直線。外目追走したこともあり、追い出せる位置は確保。追って、追って追うナックビーナス。伸びて伸びて、3番手に上がってくるも外から2頭に差される。ナックビーナス5着。上がり3ハロン34.3秒。

 

オーシャンステークス2018・2着、ナックビーナス・過去結果データメモ・最終追い切り

※【オーシャンステークス2018・過去結果データメモ】ナックビーナスの斤量はシルクロードステークスから変わらずの54キロ。前走のナックビーナスは、テン3ハロン少し早めな流れを走った。

 

外枠からナックビーナスは好発も抑えつつ、内から行きたい馬を行かせて先行の外目からの競馬。距離ロス抱えつつ、直線追って伸びるも差されて5着。ナックビーナスの上がり3ハロンは34.3秒。1ハロン目2ハロン目で行きたい馬を行かせた+距離ロス考えれば、馬券になる可能性はおおいにある前走内容。人気に関わらず消さない方がいい馬。

 

オーシャンステークス2018最終追い切り・

美浦W 良 66.7-51.6-37.7-12.5<3>馬なり余力

 

オーシャンステークス2018・3着・ダイメイフジ【過去データ競馬予想】(オッズ・1番人気)

2018年オーシャンステークス3着、ダイメイフジ(オッズ・1番人気。血統・アグネスデジタル産駒)の前走は、斑鳩ステークス(京都競馬場・芝1400m)でした。

 

枠順は、7番・1着。松山弘平騎手。

 

2018年オーシャンステークス3着の前走は、斑鳩ステークス

馬場状態・湿り気のある良馬場

レースラップ・13.0-11.6-11.7/11.3/11.7-11.0-11.7

 

ダイメイフジは、7枠7番からスタート。ポーーンと飛び出して好発。強めに抑えつつ、内から出て行った馬を行かせて、先行の外目へ。

 

逃げて行ったのは、ラズールリッキー。テン3ハロン36.3秒。遅めの逃げ。ダイメイフジのテン3ハロンは36.5秒。

 

向正面。逃げ馬のペースは少し早めで進む。ダイメイフジはかなり強めに抑え込んで先行の外目を回っていく。

 

3角-4角。内3頭外→内を開けて逃げ馬が回って行ったので、内4頭外を回っていく、ダイメイフジ。

 

直線。入り口で先頭。ダイメイフジは軽く促しつつ、追い出し始める。強目に追って行く。伸びて伸びて、後続を近寄らせずゴール。ダイメイフジ1着。上がり3ハロン34.4秒。

 

オーシャンステークス2018・3着、ダイメイフジ・過去結果データメモ・最終追い切り

※【オーシャンステークス2018・過去結果データメモ】ダイメイフジの斤量は斑鳩ステークスより1キロ減の56キロ。前走のダイメイフジは、テン3ハロン遅め→中間ラップは少し早めで流れる中を走った。

 

ダイメイフジは好発も、内で行きたい馬を行かせて、先行の外目で抑えつつのテン。道中も交わさないように気を使いつつ、脚溜めつつ。逃げ馬が内を開けてコーナー回って行ったこともあり、ダイメイフジの距離ロスは大。直線は入り口で先頭に立って、強めに追いつつ後続に交わさせず。3馬身差つけてのゴール。上がり3ハロン34.4秒は流れたペースからすると早くないけれど、距離ロスしまくったのを考えると早い。

 

しんどい競馬のあとの1キロ減でもあり、馬券の買い目には入れたい。

 

オーシャンステークス2018最終追い切り・

栗東坂路 良 54.0-38.9-25.1-12.7 一杯に追う

 

オーシャントリコ ヘアワックス(シャインオーバー) ツヤ×キープ

 

オーシャンステークス2017競馬予想【過去の結果データからレース映像傾向分析】

2017年オーシャンステークス・過去レース結果データ

 

オーシャンステークス2017・レース結果は以下の通り。

 

馬場状態・湿り気のある良馬場

レースラップ・11.9 - 10.8 - 10.9 - 11.5 - 11.3 - 11.9

 

1着・メラグラーナ(1番人気・戸崎圭太騎手・馬体重514kg)

2着・ナックビーナス(3番人気・石川裕紀人騎手・馬体重518kg)

3着・クリスマス(4番人気・勝浦正樹騎手・馬体重460kg)

 

オーシャンステークス2017・オッズ・過去配当結果

オーシャンステークス2017・オッズ、過去配当結果は、

 

単勝 230円

複勝 9・130円/2・210円/4・220円

 

オーシャンステークス2017・1着・メラグラーナ【過去データ競馬予想】(オッズ・1番人気)

2017年オーシャンステークス1着、メラグラーナ(オッズ・1番人気。血統・Fastnet Rock産駒)の前走は、ラピスラズリステークス(中山競馬場・芝1200m)でした。

 

枠順は、15番・1着。戸崎圭太騎手。

 

2017年オーシャンステークス1着の前走は、ラピスラズリステークス

馬場状態・かなり乾いた良馬場

レースラップ・11.7-10.5-11.0/11.5-11.5-12.2

 

メラグラーナは、8枠15番からスタート。発馬決めるも、抑えつつ先行の外目につける。

 

逃げて行ったのは、ラズールリッキー。テン3ハロン33.2秒。標準くらいの逃げ。メラグラーナのテン3ハロンは33.5秒。抑え込んで、先行の外目追走。

 

3角-4角。内2頭外→内3頭外をきっちり回っていく、メラグラーナ。

 

直線。じわじわ促しつつ、追い出し開始。追って、追って追う。伸びて、先に抜け出していた、ナックビーナスを差し切り、着差をつける。メラグラーナ1着。上がり3ハロン34.9秒。

 

オーシャンステークス2017・1着、メラグラーナ・過去結果データメモ・最終追い切り

※【オーシャンステークス2017・過去結果データメモ】メラグラーナの斤量はラピスラズリステークスと変わらずの54キロ。前走のメラグラーナは、テン3ハロン標準くらいで進んだレースを走った。

 

大外枠もあってメラグラーナはスタートまずまずも抑えていく競馬。距離ロス抱えつつ、回っていく。ペースは標準くらいで流れたこともありそこそこ脚をためやすかった。上がり3ハロン34.9秒は少し遅い気もするが、距離ロス考えると評価していい数字。本命候補。

 

オーシャンステークス2017最終追い切り・

栗東坂路 良 53.1-38.8-24.7-12.0 馬なり余力

 

オーシャンステークス2017・2着・ナックビーナス【過去データ最終追い切り】(オッズ・3番人気)

2017年オーシャンステークス2着、ナックビーナス(オッズ・3番人気。血統・ダイワメジャー産駒)の前走は、京都牝馬ステークス(京都競馬場・芝1400m)でした。

 

枠順は、13番・7着。横山典弘騎手。

 

2017年オーシャンステークス2着の前走は、京都牝馬ステークス

馬場状態・稍重馬場

レースラップ・12.6-11.6-11.6/12.0/12.0-11.2-11.5

 

ナックビーナスは、7枠13番からスタート。発馬決めるも、強めに抑えて行って先行していく。かなり前に前に行きたがってるのを抑え込んでる。

 

逃げて行ったのは、ムーンエクスプレス。テン3ハロン35.8秒。少し遅めの逃げ。ナックビーナスのテン3ハロンは36.2秒。

 

向正面。逃げ馬のペースはスローに落として行く。ナックビーナスは先行の外目を引っ張られつつもかなり強めに抑え込んで行く。

 

3角-4角。内1頭外を回って行く、ナックビーナス。

 

直線。入り口で4番手5番手。馬なりで上がって行きつつ、追い出し開始。追って、追う。ナックビーナスは伸びて行くものの、前を交わし切るまでは伸びれずゴール。ナックビーナス7着。上がり3ハロン34.9秒。

 

オーシャンステークス2017・2着、ナックビーナス・過去結果データメモ・最終追い切り

※【オーシャンステークス2017・過去結果データメモ】ナックビーナスの斤量は京都牝馬ステークスから1キロ減の54キロ。前走のナックビーナスは、テン3ハロン少し遅めで進み、中間ラップもスローペースで進む中、走った。

 

ナックビーナスは外枠もあって、スタート良かったものの抑える競馬。先行の外目追走。ペース遅かったこともあってか、かなり強めに抑え込んでるものの引っ張られる引っ張られる。前へ前へ。こういう状態を自分は「前々感」と読んでますが、抑え込んでも前に引っ張られる馬の適性距離は走った距離より短いことが多い。ナックビーナスもその色はあるかと。

 

今回は200mの距離短縮。ヒモには塗っておきたいパターン。

 

オーシャンステークス2017最終追い切り・

美浦W 良 50.8-36.6-13.2<2>馬なり余力

 

オーシャンステークス2017・3着・クリスマス【過去データ競馬予想】(オッズ・4番人気)

2017年オーシャンステークス3着、クリスマス(オッズ・4番人気。血統・バゴ産駒)の前走は、カーバンクルステークス(中山競馬場・芝1200m)でした。

 

枠順は、4番・4着。勝浦正樹騎手。

 

2017年オーシャンステークス3着の前走は、カーバンクルステークス

馬場状態・そこそこ乾いた良馬場

レースラップ・11.8-10.4-11.0/11.7-11.5-12.1

 

クリスマスは、4枠4番からスタート。発馬決めて、ゆっくり前目へ。逃げて行く。クリスマスのテン3ハロンは33.2秒。おおよそ標準くらいの逃げ。

 

3角-4角。外からキャンディバローズが出てくるも、交わさせず逃げて行く。抑えつつ、インベタ。

 

直線。残り100mまでは、クリスマス先頭。その後、交わされて行く。クリスマス4着。上がり3ハロン35.5秒。

 

オーシャンステークス2017・3着、クリスマス・過去結果データメモ・最終追い切り

※【オーシャンステークス2017・過去結果データメモ】クリスマスの斤量はカーバンクルステークスから1キロ減の54キロ。前走のクリスマスは、自身が逃げテン3ハロンおおよそ標準くらいで進む流れを作った。

 

じわりじわりと逃げて行くクリスマス。中山競馬場・芝1200m、下り坂を使いに使って勢いに乗せて行ったわけではなく溜めて行ったのは、有利さを使わなかった点で評価できる。ヒモに一考タイプ。

 

オーシャンステークス2017最終追い切り・

美浦W 良 67.6-52.6-39.1-12.9<9>馬なり

 

オーシャンと11人の仲間(字幕版)

 

以上、オーシャンステークス2020競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】でした。

 

おすすめ競馬予想本・馬券本

3つアマリンク。

 

 

オーシャンステークス2020の競馬予想に過去データに悩む人のプロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィール

たけたけっのTwitter

 

レース映像のどこを見ればいいのか? 馬券の狙い方紹介します

レース映像を見て競馬予想するコツ〜馬券の的中率、回収率を上げる5つのポイント+α〜

「レース映像を見て競馬予想するコツ〜馬券の的中率、回収率を上げる5つのポイント+α〜」noteにて書きました。

 

5年6年と遊びにも行かず、飲みにも行かず、レース映像の分析、研究をしてきた中から「わかりやすいレース映像の視点、見方」をまとめました。

 

競馬予想本で類書がなかなかないファクター本となっています。

 

「あなたは、レース映像を見て競馬予想することが可能なのを知っていますか?」

 

最初の15000文字ほど好きなだけ読むことができます。ご覧くださいませ。

 

 

-競馬レース映像分析ネタ
-, ,

Copyright© 繰り返しの謎解き商会 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.