繰り返しの謎解き商会

*

2016年桜花賞の競馬予想。本命・ダイワメジャー産駒・メジャーエンブレム、対抗・ディープインパクト産駒・ラベンダーヴァレイにした理由

      2017/09/07

2016年桜花賞の競馬予想。桜も咲いてきて、桜花賞の競馬予想当てたいものです。2016年、ブログに桜花賞の競馬予想書きませんでしたが、本命・ダイワメジャー産駒・メジャーエンブレム。対抗・ディープインパクト産駒・ラベンダーヴァレイでした。

 

ダイワメジャー産駒のメジャーエンブレムは、もう言うまでもなく。強いだろう、逆らうなよというところ。ディープインパクト産駒・ラベンダーヴァレイには2着3着に来そうな妙味ある感じ。

 

しかし、散りましたな……。

 

スポンサーリンク




a0960_005604_m

2016年の桜花賞、結果ぶっ飛びましたね。

 

ルメールや なぜ逃げないの ルメールや さくら散る前 馬券散り散り

 

という塩梅で。

 

自分の本命は、ダイワメジャー産駒・メジャーエンブレム(C.ルメール)。対抗にディープインパクト産駒・ラベンダーヴァレイ(戸崎圭太)。

 

あっっ、桜花賞の結果ですか。1着にジュエラー(M.デムーロ)、2着にシンハライト(池添)、3着にアットザシーサイド(福永)ですよ。

 

なんと言いましょうか、メジャーエンブレムはアルテミスステークスに似たようなことをして、ラベンダーヴァレイは赤松賞に似たようなことをしたなぁと。

 

メジャーエンブレムにしても、ラベンダーヴァレイにしても、現状脚を溜めていいタイプではなく、スタートからある程度脚を使っていったほうが結果が残せるタイプなのでしょう。

 

テンの3ハロンで脚を溜めようと手綱を引き気味におさえて行くと、直線で使える脚に濁りがでるといいましょうか、乳酸が溜まってしまうと言うと意味合いが違うんだろうけど、そんな感覚になる脚なのでしょう(そんなことがあっても桜花賞で脚がタレてないのは強いってことですが……)。

 

桜花賞2016、本命・対抗の理由

桜花賞当日の阪神競馬場の馬場を気にしてました。

 

といいますのは、ジュエラー、シンハライトはチューリップ賞で追い込んできてますけど、この日の馬場はかなり乾いてる芝だったのです(シンザン記念も乾いてる芝のハイペース)。

 

馬場が乾くと大雑把に見て追い込んでくる馬には有利になり、逃げ先行馬には不利になりますから(馬場が湿ったら逃げ・先行馬有利の逆ですね)、チューリップ賞と馬場が近ければジュエラーかシンハライトから本命を選んだ方がいい。しかし、桜花賞当日の馬場は良馬場発表であったものの、湿り気のある良でした(ダートコースは稍重)。

 

桜花賞前日、メインの阪神牝馬ステークスで逃げて勝ったのはスマートレイアー。この馬の前走は東京新聞杯で、馬場の感じは近しいところがありました。

 

「スマートレイアーが逃げて勝てる馬場ということか……。こりゃ、馬場湿ってる良だな……(み、ミッキークイーンが突っ込んできてますけど……)」

 

つまり、ほんのわずかの差であるけれど、前に行くメジャーエンプレムとラベンダーヴァレイに有利になってる馬場だと読んだのです。追い込んで来る(もしくは差して来る)、ジュエラー、シンハライトにとって阪神の馬場はわすがに不利になってるぞと。

 

……そんな予想も桜花賞スタートして15秒、20秒、で終わってましたけど……(ううっ……、俺の3100円)。

 

ただ、シンハライトとジュエラーはチューリップ賞の時計で走れてなかったのは事実

馬場の良かったチューリップ賞で、シンハライトとジュエラーは追い込んできて、1:32.8という時計を出しています。ジュエラーはテン3ハロンを35.9→上がり3ハロンを33.0秒。

 

馬場が湿ってる良だった桜花賞でどうだったのか。シンハライトとジュエラーは1:33.4の時計を記録しています。馬場が若干とはいえ渋ってるからでしょう。時計は遅くなった。ジュエラーの上がり3ハロンはチューリップ賞のときと同じ33.0秒でしたが、テン3ハロンは36.6秒かかってる。桜花賞で33.0秒の脚を繰り出すのに、前半で36.6秒必要だったということです。

 

チューリップ賞と桜花賞のテン3ハロン、0.7秒の差。時計差が0.6秒……。

 

桜花賞でシンハライトとジュエラーの差がどのくらい出るかまでは読めなかったけど、メジャーエンプレムとラベンダーヴァレイにとって入ってゆける隙はあった馬場だろうと。だから、本命・対抗にした。ただそれをするのには手綱をおさえる競馬をしてては駄目と。

 

(直線でメジャーエンブレムをラベンダーヴァレイがフタしに行ってて、「俺の本命対抗で漫才してんじゃないよ」と思ってたなぁ)。

 

いろいろ理屈をこねたけど、ルメールなぁ……。情熱大陸にデムーロが出ることになって、すねてるのかもしれないけどさぁ……(って、違うだろ)。

 

真面目な話をすると、追い込み馬ジュエラーにとって、最大の敵は馬場が渋りまくることでしょう。

 

さて、今週は奥の細道特別だわ。芭蕉んー、芭蕉んー(皐月賞だろっ!)。

 

以上、2016年桜花賞の競馬予想。本命・ダイワメジャー産駒・メジャーエンブレム、対抗・ディープインパクト産駒・ラベンダーヴァレイにした理由という話でした。

 

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




競馬ネタ・おすすめまとめ【馬券初めて入門中、初心者(ビギナー)、やり方模索中の方、参考になれば】

【競馬予想の楽しみ方や知識を増やして、馬券成績・回収率上げる研究とコツ。大穴・人気薄。レース映像(動画)を見ながら、など】

穴馬券の謎を探る、競馬予想「方法と復習」のコーナーはこちらから、どうぞ(レース映像分析と勉強!)

 

【今週も、今日も明日も明後日も。土曜日・日曜日。もちろん、来週も……JRAと仲良く! 馬券で負けないポイントを作る考え方・複勝馬券】

複勝馬券とは競馬予想の儲けを近づける、勝てる買い方。人気に関わらず狙い、的中率を上げ負けなくして、ワイド・三連複に繋げる。安定感ある極意・コツであり必勝法

 

【G1・重賞・未勝利! 馬券術の選択。情報・データの選択。ファクター(要素)は何を見て、重視して予想する? その基礎。血統・調教・騎手・ラップタイム……】

競馬予想のデータ(情報・結果)を「大数の法則」(確率)で考えるのは正しいのか?

 

【競馬場、ウインズ(wins)、パソコン・スマホ(ネットオンライン・IPAT、A-PAT・即PAT)どこで馬券買っても】

競馬予想の当たる確率、的中率をあげる方法とコツ。数字、人気、オッズ、データの考え方。馬券で勝つ。収支を良くする。組み合わせは大事【ファクター・要素】

 

【JRAの競馬場、東京・中山・阪神・京都・中京・小倉・新潟・福島・函館・札幌……コースの特徴・外枠内枠・有利不利】

馬券初心者は、JRAの競馬場で内枠不利なコースデータを覚えたほうが良い。

 

【馬券の買い方、金額の重要ポイント。的中率をあげるための精神的スタンス(なかなかできないけど……)】

競馬で破産しない方法。馬券が外れて授業料になってもいいお金を、購入金額にする。

 

おすすめ競馬記事

パオロッサ・大外を回って11着→ダートスタート◎でも凡走→次走逃げて1着【競馬・馬券】

馬券裁判で考える。競馬予想で重要なことのひとつは「いらない馬をどのくらい消せるか」

阪神ダート1200mの内枠は不利な枠だったと……は。知らなかった。【競馬・馬券】

 

スポンサーリンク




この記事はいかがでしょう

Amazonに天井照明のカバーを外しておしゃれと正反対に使ってたのを勘付かれたと思った、おすすめメール。器具の交換しないと、リモコン付がいいな

1日1食がダイエットや健康に良くやってみようと思ったのは、ある短篇小説の影響から。好転反応でだるくなることもあるけど続ける方向で

キヨーレオピンファイブキャプレット200錠を、Amazonで買ったらめんつゆのおまけ【にんにく】。値段高いが疲れとれ効果あり、使用中

 

 - 競馬予想「方法と復習」 , , ,

  •   
  •    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •   

  関連記事

スウェプトオーヴァーボード産駒・ホワイトウインド。新潟競馬場・芝1200m、12番人気2着。前走スタート後、中途半端に脚使う特徴。しかし、直線伸び

スウェプトオーヴァーボード産駒・ホワイトウインド。新潟競馬場・芝1200m、12番人気で2着。複勝1030円。スウェプトオーヴァーボード産駒・ホワイトウインド、前走、新馬戦ということもあってか、スタート後、脚の使い方が中途半端になった特徴。しかし、直線ではそこそこ伸び。スタート後の脚の使い方と直線の伸びは、当たり前ですが結びついてるんだなと、スウェプトオーヴァーボード産駒・ホワイトウインドのレース映像を調べてみました。特徴見つけて、馬券に生かしたいです。新潟競馬場・芝1200m、12番人気・2着。複勝1030円。スウェプトオーヴァーボード産駒・ホワイトウインド。うん、美味しい配当だなぁ。

スペシャルウィーク産駒・メイショウノーベル。京都競馬場・ダート1200m、9番人気2着。得意なのは、オールダートか?芝スタートのダートか。特徴は

スペシャルウィーク産駒・メイショウノーベル。京都競馬場・ダート1200m、9番人気で2着。複勝600円。調べてみますと、スペシャルウィーク産駒・メイショウノーベルが走って馬券になっているコースの特徴に、オールダートコースが多いのを発見しました。芝スタートダートですと、スタートダッシュで後手を踏むと外々走ることになったり、挽回するのに惑うことがあります。一種の不利でしょう。絶対的にオールダートだけ走る、芝スタートダートだけ走ると言い切ることはできませんが、競馬予想の印を上げ下げするポイントにはなるかと思います。スペシャルウィーク産駒・メイショウノーベル、レース映像・血統面を見て行きたいと思います。

スズカフェニックス産駒・ウインフェニックス。東京競馬場・芝1600m、6番人気2着。前走、外々を走ったコーナー4回コース、4着という特徴→2回替わりで馬券に

スズカフェニックス産駒・ウインフェニックス。東京競馬場・芝1600m、6番人気2着。スズカフェニックス産駒・ウインフェニックスの前走を見ますと、コーナー4つの福島競馬場・芝1800mを、出遅れ、1コーナーから外々を走る展開という特徴がありました。直線伸びるも、4着。1着馬とは、0.6秒の差。今回はコーナー数が減る東京競馬場・芝1600mです。この距離短縮、コーナー減は、ウインフェニックスにとって良いほうに出たようです。スズカフェニックス産駒・ウインフェニックス、レース映像・血統面、詳しく見て行きましょう。

スペシャルウィーク産駒・ローブデソワ。京都競馬場・ダート1400m、6番人気1着。得意の距離はコーナー2回な特徴。近2走は凡走。レース映像チェック

スペシャルウィーク産駒・ローブデソワ。京都競馬場・ダート1400m。6番人気で1着。単勝940円。複勝420円。スペシャルウィーク産駒・ローブデソワの前走は、川崎競馬場の関東オークス。ダート2100m。その前は東京ダート1600m。特徴としてダートの1400mを1着、1着、3着と来ていた馬。距離延長で上手く行ってない。ということは得意な距離はダート1400mという可能性が高いです。そこで注目したのは、3走前3着になった昇竜ステークスです。中京競馬場ダート1400m。スペシャルウィーク産駒・ローブデソワのレース映像、血統面を見てみます。当たる確率の上がる材料を探して見ます。

鉄板競馬・最前線で異彩を放つ看板予想家の鉄板録/グラサン師匠・感想・レビュー。デイリー豊島俊介、血統・亀谷敬正、逃げ馬・山崎エリカ、調教・井内利彰、藤代三郎など。

豊島俊介・亀谷敬正・山崎エリカ・井内利彰など登場。鉄板競馬・最前線で異彩を放つ看板予想家の鉄板録/グラサン師匠の感想・レビューです。競馬の予想ファクター、血統、逃げ馬、調教など。グラサン師匠が、雑誌競馬王にて連載中の漫画、鉄板競馬をまとめた本。鉄板競馬・最前線で異彩を放つ看板予想家の鉄板録、描かれていますのは、豊島俊介(デイリースポーツ)、亀谷敬正(血統)、山崎エリカ(逃げ馬)、井内利彰(調教)、渡辺明、井上達也(デイリースポーツ)、鈴木良一(日刊スポーツ)、F・ベリー騎手、そして藤代三郎。スポーツ新聞、現場の記者の方々。棋士、騎手、競馬評論家。

競馬予想方法を簡単にできるようにしていると、たくさんのレース、馬券に手を出す考え方になってしまう?おすすめは面倒さの導入?

競馬予想方法の種類は豊富も豊富です。簡単なもの、難しいもの。馬券を当てるための競馬予想方法。その、競馬予想方法をあまりにも簡単にできるようにしていると、たくさんのレース、馬券に手を出す考え方になってしまうのではないでしょうか。競馬予想して馬券が当たったときの興奮は、生きてる感じを実感させてくれるところがあり、それを追い求めてしまうのはよくわかります。しかし、赤字になりすぎるのはフトコロに良くない。競馬予想方法で、下手にたくさんのレースに手をださなくするおすすめは面倒さの導入ではないでしょうか。闇雲にたくさんのレースに手を出して当てるのではなく、しっかり当てる。

クロフネ産駒・ラクロワ。阪神競馬場・ダート1800m、8番人気2着。飛び上がりスタート。コーナーを大外回り。でも直線伸びる特徴。次走、馬券に

クロフネ産駒・ラクロワ。阪神競馬場・ダート1800m。8番人気2着。複勝400円。クロフネ産駒・ラクロワの前走レース映像見てみますと、スタートから飛び上がっていて、鞍上が手綱を引っ張る特徴がありました。シンガリからの競馬で、1コーナーの入りから外々を走る展開に。3コーナーの入りも変わらず。そのままゴールするのかとおもいきや、直線は追い込んできての7着。クロフネ産駒・ラクロワ、レース映像・血統面など細かく見ていきましょう。

ハービンジャー産駒・クローディオ。京都競馬場・芝1800m、5番人気3着。前走、レースの道中手綱引き気味で走る特徴のある馬は要注意?

ハービンジャー産駒・クローディオ。京都競馬場・芝1800m。5番人気で3着。複勝460円。ハービンジャー産駒・クローディオの前走は、レース映像を見ていますと道中手綱を引き気味な走りになってる特徴がありました。新馬戦ということもあって、無理をさせない+どういう馬なのか情報を仕入れてる感もあったのでしょう。情報を仕入れてる感というのは、調教師や騎手の側にあるのではなく、馬券を買う側にもあります。いわば、結果から見るデータの見方と言いましょうか。それでは、ハービンジャー産駒・クローディオ、レース映像、血統面、詳しく見てみましょう。

アドマイヤコジーン産駒・ケッキセヨ。阪神競馬場・ダート1200m、7番人気2着。不利な内枠からの逃げ馬な特徴→ダート1200mへ距離短縮成功例

アドマイヤコジーン産駒のケッキセヨ。阪神競馬場・ダート1200m。7番人気で2着。複勝は410円。アドマイヤコジーン産駒・ケッキセヨ、前走は京都競馬場ダート1400m。芝スタートなダートの3番枠という不利な特徴のある枠からの発走。芝を長く走れ有利になる外枠の馬たちに交わされることなく、不利な枠から逃げて行き勝利。そんな特徴がありました。今回は距離短縮で阪神ダート1200mとしては不利な内枠ではありましたが、前走で近しい条件を克服している特徴から考えると狙えないこともなかったのかなと思います。アドマイヤコジーン産駒・ケッキセヨ、レース映像、血統面など細かく見ていきましょう。

岡田牧雄さん予想法コラム本「競馬のプロへの第一歩・素人にマネのできない馬券術」(競馬道OnLine新書)感想。当たる特徴をつかむのに重要なことは?【馬主】

競馬予想本・馬券本。岡田牧雄・競馬道OnLine編集部編「競馬のプロへの第一歩・素人にマネのできない馬券術」(競馬道OnLine新書)の感想です。岡田牧雄さんの競馬予想法コラム本と言えばいいでしょうか。馬主さんでいらっしゃいます。岡田牧雄「競馬のプロへの第一歩・素人にマネのできない馬券術」を読んでて、考えたのは、競馬予想して、馬券を買い、当たる特徴をつかむのに重要なことは? 重視することはなんだろうかについてでした。自分の馬券術を構築するための作戦といえばいいでしょうか。岡田牧雄さんのように馬主でもありませんし、競馬関係者もいません。ましてや馬に乗れる技術もありません。しかし、馬をたくさん見ることはできます。