競馬レース映像分析ネタ

大阪杯2020競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】

大阪杯 競馬予想 過去

 

大阪杯2020競馬予想の参考データに。過去のレース結果より、1~3着馬の前走をレース映像分析

大阪杯2020(G1)。阪神競馬場・芝2000mで行われます。

 

2020年の大阪杯。今年もやって参ります。競馬予想の参考データに、過去の大阪杯のレース映像分析はいかがでしょうか。2020年も傾向に近い馬はいるのか? 荒れるか荒れないか、大阪杯。

 

1着賞金1億2000万円。優先出走権の与えられるレースは、中山記念・金鯱賞。

 

大阪杯の歴代優勝馬・勝ち馬

カツラギエース・ステートジャガー・サクラユタカオー・ニシノライデン・フレッシュボイス・ヤエノムテキ・スーパークリーク・ホワイトストーン(京都開催)・トウカイテイオー・メジロマックイーン・ネーハイシーザー・インターマイウェイ・タイキブリザード・マーベラスサンデー・エアグルーヴ・サイレントハンター・メイショウオウドウ・トーホウドリーム・サンライズペガサス・タガノマイバッハ・ネオユニヴァース・カンパニー・メイショウサムソン・ダイワスカーレット・ドリームジャーニー・テイエムアンコール・ヒルノダムール・ショウナンマイティ・オルフェーヴル・キズナ・ラキシス・アンビシャスなど。

 

スポンサーリンク




大阪杯の過去データから2020年の競馬予想に活かすべく、結果から傾向をレース映像分析

大阪杯の競馬予想、参考データと言っても、過去の大阪杯のレース映像分析ではありません。

 

過去の大阪杯の結果、1着~3着になった馬たちの「前走」レース映像分析です。

 

前走のレース分析から傾向を見ていこうという競馬予想記事。過去の大阪杯のデータを見るならば、レース映像も見ましょう。馬柱・出馬表に載らない激走買いデータをまとめます。

 

大阪杯で馬券になる前走は重要な過去データ

大阪杯で馬券になる前走、どのような競馬をしていたのか? キタサンブラック・スワーヴリチャード・アルアイン。

 

どのような競馬を前走でしていた馬が過去の大阪杯で馬券になったのか。キセキ・ペルシアンナイト・ステファノス。

 

オッズは? 血統は? 穴馬・大穴、展開に馬場。

 

2020年の競馬予想に役立てるべく、過去を濃密に振り返りまくります。

 

スポンサーリンク




過去のレース映像データを使った、大阪杯競馬予想2020【消去法】みたいなもの

大阪杯 過去データ分析

大阪杯のデータを消去法で競馬予想される方の参考にもなるはず。過去のレース映像データを使った消去法予想2020みたいなものです。競馬予想に使うデータ。

 

過去に大阪杯というレースが行われなければ、データも生まれない。

 

過去に大阪杯が行われた結果、データになったレース内容そのものを「細かすぎるくらい」見ていこうという企みです。

 

大阪杯の競馬予想・本命視? ヒモに入れる?

大阪杯の競馬予想をする際、本命視した方がいい走りを前走していたのか、ヒモに残した方がいい走りを前走していたのか、それとも大阪杯の予想では消した方がいいのか、過去のレース映像をスタートからゴールまで見まくります。プレゼンターは誰か、ゲストは誰か気にしつつ分析します。

 

JRA競馬場の特徴、馬場状態、天候、レースラップ、テン3ハロン・上がり3ハロン・個々のラップタイム、脚質、枠順、位置取り、騎手の動作、他馬との関連性・影響、直線の追いっぷり、などなど、他のレースに応用可能なネタ満載。

 

スポンサーリンク




過去の大阪杯で馬券なった馬たちの前走を文字起こししてデータ化。2020年の予想に使う

例えるならば、過去の大阪杯で馬券になった馬の前走レース映像を見まくって「走りを文字起こし」する形でまとめて行く記事です。

 

毎週のように登場する競馬予想データ、JRAの重賞データで「前走、○○を走った馬の成績は近5年でどうのこうの」と言う数字の一走、一走を細かく見て、再構築したものと言えばいいでしょう。

 

2020年の大阪杯の予想、本命、穴、印の上げ下げの参考にどうぞ。

 

大阪杯2019競馬予想【過去の結果データからレース映像傾向分析】

2019年大阪杯・レース過去結果データ

 

大阪杯2019・レース結果は以下の通り。

 

馬場状態・湿り気のある良馬場

レースラップ・12.6-11.1-12.7/12.7/12.2-12.4-11.8/11.4-11.6-12.5

 

1着・アルアイン(9番人気・北村友一騎手・馬体重524kg)

2着・キセキ(2番人気・川田将雅騎手・馬体重508kg)

3着・ワグネリアン(4番人気・福永祐一騎手・馬体重468kg)

 

スポンサーリンク




大阪杯2019・オッズ・過去配当結果

大阪杯2019・オッズ、過去配当結果は、

 

単勝 2220円

複勝 3・450円/6・180円/2・320円

 

大阪杯2019・1着・アルアイン【過去データ競馬予想】(オッズ・9番人気)

2019年大阪杯1着、アルアイン(オッズ・9番人気。血統・ディープインパクト産駒)の前走は、金鯱賞(中京競馬場・芝2000m)でした。

 

枠順は、10番・5着。柴山雄一騎手。

 

2019年大阪杯1着の前走は、金鯱賞

馬場状態・雨の降る、稍重馬場

レースラップ・12.7-10.8-12.1/12.5/12.9-12.3-12.2/11.6-11.3-11.7

 

アルアインは、7枠10番からスタート。発馬まずまず。軽く促しつつ、前目へ。先行の外目につけて行く。

 

逃げて行ったのは、タニノフランケル。テン3ハロン35.6秒。かなり早めの逃げ。アルアインのテン3ハロン36.7秒。

 

1角-2角。内2頭外を回って行く、アルアイン。抑えつつ。

 

向正面。逃げ馬のペースは遅めに振れて行く。アルアインは、中団の外目を抑えつつ、脚溜めつつ追走して行く。

 

3角-4角。内2頭外→内3頭外をきっちり回って行く、アルアイン。

 

直線。外目に振ったこともあり、追い出せる位置は確保。追って、追うアルアイン。しかし、伸びはあるものの外からリスグラシューに前に入られつつ抜かれて行く。その後も追い続けて、伸びてくも伸びきれず。アルアイン5着。上がり3ハロン36.7秒。

 

スポンサーリンク




大阪杯2019・1着、アルアイン・過去結果データメモ・最終追い切り

※【大阪杯2019・過去結果データメモ】アルアインの斤量は金鯱賞と変わらずの57キロ。前走のアルアインは、テン3ハロンかなり早めで流れ、中間ラップは一転遅めになって行く流れを走った。

 

アルアインは発馬決めて軽く促して前に行くも、内に入れず。先行の外目につけて距離ロス抱えて行く。3角-4角でも距離ロスしつつ回って、直線、追うも伸びるも伸びきれず。4着。上がり3ハロン35.0秒。

 

初ブリンカー。テン3ハロンはかなり早かったものの、中間ラップで逃げ馬はだいぶ息を入れられるラップに落としたこともあり、早いペースに引っ張られた馬たちも脚を溜めるハロンはあった。しかし、アルアインの場合は、先行できる脚があるゆえの罠で外枠から距離ロス抱えまくりパターン。それでいて上がり35.0秒は評価していい数字。

 

今回、内枠に変わったのはプラス。ただ、本命にまで押し上げていいのかどうかは相手関係によるかと。

 

大阪杯2019最終追い切り・

栗東坂路 良 52.0-37.9-24.6-12.0 馬なり余力

 

天皇賞秋2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】
天皇賞秋2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】

  天皇賞秋2019競馬予想の参考データに。過去のレース結果より、1〜3着馬の前走をレース映像分析天皇賞・秋、 ...

続きを見る

マイルチャンピオンシップ2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】
マイルチャンピオンシップ2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】

  マイルチャンピオンシップ2019競馬予想の参考データに。過去のレース結果より、1〜3着馬の前走をレース映像 ...

続きを見る

金鯱賞2020競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】
金鯱賞2020競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】

  金鯱賞2020競馬予想の参考データに。過去のレース結果より、1~3着馬の前走をレース映像分析金鯱賞の歴代勝 ...

続きを見る

 

大阪杯2019・2着・キセキ【過去データ競馬予想】(オッズ・2番人気)

2019年大阪杯2着、キセキ(オッズ・2番人気。血統・ルーラーシップ産駒)の前走は、有馬記念(中山競馬場・芝2500m)でした。

 

枠順は、14番・5着。川田将雅騎手。

 

2019年大阪杯2着の前走は、有馬記念

馬場状態・稍重馬場

レースラップ・6.8-11.6-11.8/11.9/12.2-12.8-12.6/12.2-11.6-11.8/11.8-12.2-12.9

 

キセキは、7枠14番からスタート。出遅れ。押して、押してスピードに乗せて行く。前目へ。

 

最初の3角-4角。抑えつつ、内からオジュウチョウサンが出て来て逃げるように見える。キセキは外から抑えつつ、内3頭外を回って行く形に。

 

正面に入ったところでキセキがハナに。逃げて行く。テン3ハロンを36.2秒で。少し早い逃げ。

 

正面。逃げられた位置が後にずれたこともあり、4ハロン目までは少し早いペースで進む。キセキは抑えつつ。

 

1角-2角。抑えつつ、インベタで逃げて行くキセキ。

 

向正面。ペースは一旦遅めに流れたものの、残り1200mからハイペースに振れていく。後続を離して逃げて行く、キセキ。

 

3角-4角。インベタで回って行く。

 

直線。入り口で少し離して、先頭。追って、追って追う。逃げ残りを計るキセキ。しかし、残り50m。後続がやって来る。交わされて行って、キセキ5着入線。上がり3ハロン37.5秒。

 

スポンサーリンク




大阪杯2019・2着、キセキ・過去結果データメモ・最終追い切り

※【大阪杯2019・過去結果データメモ】キセキの斤量は有馬記念と変わらずの57キロ。前走のキセキは、テン4ハロン少し早め→3ハロンペース落ちる→残り1200mからハイペースになっていく流れを自ら作り、走った。

 

キセキは出遅れて、外枠もあり押して行ったものの最初のコーナーでハナは奪えず、距離ロス抱えつつ、直線に入ってから逃げる形。すんなり行けなかったこともあってかテン4ハロンまでは少し早めで流れていく。逃げてからは中間ペースを落として脚貯めて行くも、動き出しは残り1200mからと早め。ロングスパートに。3角-4角、インベタで回って行って、直線、残り50mくらいまで先頭で粘っての5着。

 

出遅れて、距離ロスもあって、ペース早くなるシーン多くって、上がり3ハロン37.5秒。単純に距離が短くなるのはプラスと考えるのが基本かと。

 

大阪杯2019最終追い切り・

栗東CW 良 68.2-53.1-39.0-11.7<9>馬なり鋭く

 

毎日王冠2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】
毎日王冠2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】

  毎日王冠2019競馬予想の参考データに。過去のレース結果より、1〜3着馬の前走をレース映像分析毎日王冠の歴 ...

続きを見る

ジャパンカップ2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】
ジャパンカップ2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】

  ジャパンカップ2019競馬予想の参考データに。過去のレース結果より、1〜3着馬の前走をレース映像分析ジャパ ...

続きを見る

有馬記念2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】
有馬記念2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】

  有馬記念2019競馬予想の参考データに。過去のレース結果より、1〜3着馬の前走をレース映像分析有馬記念の歴 ...

続きを見る

 

大阪杯2019・3着・ワグネリアン【過去データ競馬予想】(オッズ・4番人気)

2019年大阪杯3着、ワグネリアン(オッズ・4番人気。血統・ディープインパクト産駒)の前走は、神戸新聞杯(阪神競馬場・芝2400m)でした。

 

枠順は、3番・1着。藤岡康太騎手。

 

2019年大阪杯3着の前走は、神戸新聞杯

馬場状態・湿り気のある良馬場

レースラップ・13.0-11.2-12.5/12.5-12.7-12.5/12.5-12.3-11.8/11.2-11.3-12.1

 

ワグネリアンは、3枠3番からスタート。一つ内のステイフーリッシュが内に寄れて発馬したため、後手気味に狭くなりつつ。抑えつつ、中団の外へ出して行く。

 

逃げて行ったのは、メイショウテッコン。テン3ハロン36.7秒。少し遅めの逃げ。ワグネリアンのテン3ハロン38.8秒。

 

1角-2角。内1頭外を回って行く、ワグネリアン。抑えつつ。

 

向正面。逃げ馬のペースは標準前後で進んで行く。ワグネリアンは中団後方で抑えつつ、折り合いつつ追走して行く。

 

3角-4角。内2頭外→内4頭外へ出してきっちり回って行く、ワグネリアン。

 

直線。大外へ振った、ワグネリアン。追って、追って、追う。伸びて、伸びて行って、前を交わしていく。残り100m過ぎまで逃げ馬・メイショウテッコンが粘るも交わして先頭。2着馬・エタリオウが急追するも交わさせるゴール。ワグネリアン1着。上がり3ハロン34.2秒。

 

大阪杯2019・3着、ワグネリアン・過去結果データメモ・最終追い切り

※【大阪杯2019・過去結果データメモ】ワグネリアンの斤量は神戸新聞杯から1キロ増の57キロ。前走のワグネリアンは、テン3ハロン少し遅め→中間ラップは遅くもなく早くもなく標準前後なペースを走った。

 

ワグネリアンはスタートで寄られて後手気味にスタート。抑えつつ、後方へ下げて行って、外目につけて行く。抑えつつ脚溜めて行く。3角-4角で距離ロスを拡大しつつ回って行って、直線は追って伸びて逃げ馬を差し切ってのゴール。上がり3ハロン34.2秒。

 

スタート後の後手+ドスローまで落ちないペース+3角-4角距離ロスから上がり3ハロン34.2秒であれば、馬券に入れないのは怖い前走内容。

 

大阪杯2019最終追い切り・

栗東坂路 良 54.2-39.6-25.5-12.4 馬なり余力

 

神戸新聞杯2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】
神戸新聞杯2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】

  神戸新聞杯2019競馬予想の参考データに。過去のレース結果より、1〜3着馬の前走をレース映像分析神戸新聞杯 ...

続きを見る

 

ことりっぷ 大阪 (まっぷる)

 

大阪杯2018競馬予想【過去の結果データからレース映像傾向分析】

2018年大阪杯・レース過去結果データ

 

大阪杯2018・レース結果は以下の通り。

 

馬場状態・かなり乾いた良馬場

レースラップ・12.8-11.3-12.4/12.4/12.2-11.8-11.2/11.1-11.4-11.6

 

1着・スワーヴリチャード(1番人気・M.デムーロ騎手・馬体重516kg)

2着・ペルシアンナイト(6番人気・福永祐一騎手・馬体重482kg)

3着・アルアイン(2番人気・川田将雅騎手・馬体重516kg)

 

大阪杯2018・オッズ・過去配当結果

大阪杯2018・オッズ、過去配当結果は、

 

単勝 350円

複勝 15・150円/5・310円/8・140円

 

大阪杯2018・1着・スワーヴリチャード【過去データ競馬予想】(オッズ・1番人気)

2018年大阪杯1着、スワーヴリチャード(オッズ・1番人気。血統・ハーツクライ産駒)の前走は、金鯱賞(中京競馬場・芝2000m)でした。

 

枠順は、9番・1着。M.デムーロ騎手。

 

2018年大阪杯1着の前走は、金鯱賞

馬場状態・乾きつつある、稍重馬場

レースラップ・13.3-11.9-13.1/12.9/11.8-12.4-12.0/11.4-11.2-11.6

 

スワーヴリチャードは、8枠9番からスタート。発馬決めて、軽く促して行く。前目へ。強目に抑えつつ、先行の外目につけていく。

 

逃げて行ったのは、サトノノブレス。テン3ハロン38.3秒。ドスロー。かなり遅めの逃げ。スワーヴリチャードのテン3ハロンは39.0秒。

 

1角-2角。押さえ込まれつつ、内2頭外をきっちり回って行くスワーヴリチャード。

 

向正面。逃げ馬のペースは一瞬早くなるハロンあるも、遅めを継続して行く。その一瞬早くなる原因を作ったのはスワーヴリチャード。前に壁がない状態もあり、抑えが効かなくなり逃げ馬の外へこすりに行ってしまった。

 

3角-4角。強めに抑え込んで、逃げ馬の後に入れて行くスワーヴリチャード。インベタで回る。

 

直線。入り口で2番手。促しつつ、追い出しはじめて、逃げ馬を交わして行く。ムチ入れして伸びを見つつ、伸びて伸びて行く。先頭に立ってからは、余韻でゴール。スワーヴリチャード1着。上がり3ハロン33.8秒。

 

大阪杯2018・1着、スワーヴリチャード・過去結果データメモ・最終追い切り

※【大阪杯2018・過去結果データメモ】スワーヴリチャードの斤量は金鯱賞と変わらずの57キロ。前走のスワーヴリチャードは、テン3ハロンドスロー。中間ラップも瞬間的に早くなるハロンあるも、遅いまま流れを走った。

 

スワーヴリチャードは発馬決めてて、軽く促して先行の外目につけて行く。抑えつつ、1角-2角は距離ロスしつつ回って行く。流れはドスロー。スワーヴリチャードの前に壁がなかったこともあり、向正面半ばで引っ張られて上がって行く。逃げ馬をこすって、1ハロンラップが上がる。スワーヴリチャードは抑え込まれて、逃げ馬の後ろに入って堪えつつ3角-4角を回って行く。直線は、促しつつ追い出し始めて、ムチ入れしつつ伸びを確認する追い方で逃げ馬交わしてゴール。上がり3ハロン33.8秒。

 

スワーヴリチャードは1角-2角で距離ロスしつつ、前に壁がなく上がって行ったもののそこからハイペースになって行かず再び逃げ馬の後ろへ入れて行って抑え込んだ。クイクイッと引っ張られて行って、その勢いで直線を迎えた訳ではない点は見ておきたいところ。少なくとも、ドスローからの上がりとしては評価できる数字である。

 

大阪杯2018最終追い切り・

栗東CW 良 83.3-67.6-53.2-39.2-12.4<6>馬なり余力

 

アルゼンチン共和国杯2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】
アルゼンチン共和国杯2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】

  アルゼンチン共和国杯2019競馬予想の参考データに。過去のレース結果より、1〜3着馬の前走をレース映像分析 ...

続きを見る

 

大阪杯2018・2着・ペルシアンナイト【過去データ競馬予想】(オッズ・6番人気)

2018年大阪杯2着、ペルシアンナイト(オッズ・6番人気。血統・ハービンジャー産駒)の前走は、中山記念(中山競馬場・芝1800m)でした。

 

枠順は、4番・5着。M.デムーロ騎手。

 

2018年大阪杯2着の前走、中山記念

馬場状態・そこそこ乾いた良馬場

レースラップ・12.8-11.7-11.7/11.5-11.5-11.8/12.2-11.9-12.5

 

ペルシアンナイトは、4枠4番からスタート。出遅れ。抑えつつ、後方へつけて行く。

 

逃げて行ったのは、マルターズアポジー。テン3ハロンを36.2秒で。おおよそ標準くらいの逃げ。ペルシアンナイトのテン3ハロンは39.1秒。

 

1角-2角。内1頭半くらい外を回って行く、ペルシアンナイト。

 

向正面。逃げ馬のペースは加速して行く。ペルシアンナイトは後方馬群の外を抑えつつつ、折り合いつつ。

 

3角-4角。内1頭半外→内2頭外へ出して回って行く、ペルシアンナイト。

 

直線。大外へ振った、ペルシアンナイト。入り口で後方。追って、追う。伸びて、伸びて来る。しかし、先に抜け出していた馬たちを交わすまでには至らず。ペルシアンナイト5着。上がり3ハロン34.4秒。最速。

 

大阪杯2018・2着、ペルシアンナイト・過去結果データメモ・最終追い切り

※【大阪杯2018・過去結果データメモ】ペルシアンナイトの斤量は中山記念と変わらずの57キロ。前走のペルシアンナイトは、テン3ハロン標準くらいで流れ、中間ラップで早くなって行く流れを走った。

 

ペルシアンナイトは大きく出遅れて後方の外目からの競馬。テン3ハロンは標準くらいで流れるも、向正面からはペースアップして行く。距離ロス少し抱えつつ周り、後方で脚を溜めていく。3角-4角も距離ロスは大きくなく回る。直線は大外へ出して行って、追って追うも伸びきれずの5着。上がり3ハロン34.4秒は最速。

 

出遅れたこともあり、流れたペースはそこそこ早かったものの、自身のペースはドスロー。距離ロスは多くなかったがインベタではない。上がり最速。スタートとペースは鍵になる前走内容。馬券的には、ヒモに入れておかないと脚整えて競馬できたときに怖いパターン。

 

大阪杯2018最終追い切り・

栗東CW 良 52.3-37.2-11.7<7>馬なり伸びる

 

富士ステークス2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】
富士ステークス2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】

  富士ステークス2019競馬予想の参考データに。過去のレース結果より、1〜3着馬の前走をレース映像分析富士ス ...

続きを見る

中山記念2020競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】
中山記念2020競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】

  中山記念2020競馬予想の参考データに。過去のレース結果より、1〜3着馬の前走をレース映像分析中山記念、歴 ...

続きを見る

 

大阪杯2018・3着・アルアイン【過去データ競馬予想】(オッズ・2番人気)

2018年大阪杯3着、アルアイン(オッズ・2番人気。血統・ディープインパクト産駒)の前走は、京都記念(京都競馬場・芝2200m)でした。

 

枠順は、10番・2着。川田将雅騎手。

 

2018年大阪杯3着の前走は、京都記念

馬場状態・不良馬場に近い、重馬場

レースラップ・12.5-11.5-13.3/13.0-12.7/12.6-12.2-12.2/12.2-11.8-12.3

 

アルアインは、8枠10番からスタート。発馬決めて、抑えつつ前目へ。行きたい馬を行かせつつ、先行の外目につけて行く。

 

逃げて行ったのは、クロコスミア。テン3ハロンを37.3秒で。遅めの逃げ。アルアインのテン3ハロンは38.3秒。

 

1角-2角。内1頭外を回って行く、アルアイン。

 

向正面。逃げ馬のペースは遅いまま推移するも、外からレイデオロが動いていって、残り1000mあたりでペースが一旦上がる。次のハロンで標準くらいに戻る。アルアインは中団で抑えつつ、折り合いつつ追走して行く。

 

3角-4角。内2頭外を回って行く、アルアイン。

 

直線。大外へ振って行った、アルアイン。追って、追う。ジワリジワリ伸びて行く。レイデオロと競い合いになり、ゴール前差すも内で抜け出したクリンチャーが先にゴール板を通過する。アルアイン2着。上がり3ハロン36.2秒。

 

大阪杯2018・3着、アルアイン・過去結果データメモ・最終追い切り

※【大阪杯2018・過去結果データメモ】アルアインの斤量は京都記念と変わらずの57キロ。前走のアルアインは、テン5ハロン遅めで流れていき、上がって行く馬たちがいてペースアップ。一旦標準くらいに落ち着く流れを走った。

 

アルアインは外枠もあって、スタートして抑えつつ、中団外目へ。距離ロス少なく回っていく。向正面でペースアップするもついて行かず脚溜めて行く。3角-4角から距離ロス抱えつつ回って行って、直線は追って伸びての2着。

 

馬場が渋りすぎると上がりをまともに判断できないことがあるものの、行きたい馬を行かせつつ、3角-4角で距離ロスしつつの2着であれば、ヒモに入れておきたい感はある。

 

大阪杯2018最終追い切り・

栗東CW 良 50.1-36.4-11.7<6>馬なり伸びる

 

歩いてめぐる大阪本 (エルマガMOOK)

 

セントライト記念2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】
セントライト記念2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】

  セントライト記念2019競馬予想の参考データに。過去のレース結果より、1〜3着馬の前走をレース映像分析セン ...

続きを見る

菊花賞2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】
菊花賞2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】

  菊花賞2019競馬予想の参考データに。過去のレース結果より、1〜3着馬の前走をレース映像分析菊花賞の歴代優 ...

続きを見る

京都記念2020競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】
京都記念2020競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】

  京都記念2020競馬予想の参考データに。過去のレース結果より、1〜3着馬の前走をレース映像分析京都記念の歴 ...

続きを見る

 

大阪杯2017競馬予想【過去の結果データからレース映像傾向分析】

2017年大阪杯・過去レース結果データ

 

大阪杯2017・レース結果は以下の通り。

 

馬場状態・湿り気のある良馬場

レースラップ・12.3-11.1-12.1/12.1/12.0-12.2-11.8/11.7-11.6-12.0

 

1着・キタサンブラック(1番人気・武豊騎手・馬体重540kg)

2着・ステファノス(7番人気・川田将雅騎手・馬体重482kg)

3着・ヤマカツエース(4番人気・池添謙一騎手・馬体重514kg)

 

大阪杯2017・オッズ・過去配当結果

大阪杯2017・オッズ、過去配当結果は、

 

単勝 240円

複勝 5・110円/4・280円/13・280円

 

大阪杯2017・1着・キタサンブラック【過去データ競馬予想】(オッズ・1番人気)

2017年大阪杯1着、キタサンブラック(オッズ・1番人気。血統・ブラックタイド産駒)の前走は、有馬記念(中山競馬場・芝2500m)でした。

 

枠順は、1番・2着。武豊騎手。

 

2017年大阪杯1着の前走は、有馬記念

馬場状態・湿り気のある良馬場

レースラップ・6.8-11.3-12.0/11.9/12.1-13.4-12.8/12.9-11.8-11.7/12.1-11.7-12.1

 

キタサンブラックは、1枠1番からスタート。発馬まずまず。抑えつつ前目へ。逃げ馬を行かせつつ、2番手のイン。

 

逃げて行ったのは、マルターズアポジー。テン3ハロンを36.1秒で。おおよそ標準の逃げ。キタサンブラックのテン3ハロンは37.1秒。

 

最初の3角-4角。抑えつつ、インベタで回って行くキタサンブラック。

 

正面。逃げ馬のペースは5ハロン過ぎまでは標準前後を継続して行く。ペースを落とした3ハロンののち、加速して行く。キタサンブラックは2番手のインを抑えつつ、折り合いつつ。

 

1角-2角。インベタ気味に回って行く、キタサンブラック。

 

向正面。サトノダイヤモンドがキタサンブラックの外につけていく。キタサンブラックは、抑えつつ、2番手を追走していく。

 

3角-4角。マルターズアポジーの外へ出していく、キタサンブラック。内1頭外を回っていく。

 

直線。入り口あたりで逃げ馬を交わしていく、キタサンブラック。先頭。外からゴールドアクターが迫る。追って、追う。伸びて競い合いに。キタサンブラックはゴールドアクターを交わし切っていたところ、外からサトノダイヤモンドが猛追。クビ差交わされる。キタサンブラック2着。上がり3ハロン35.8秒。

 

大阪杯2017・1着、キタサンブラック・過去結果データメモ・最終追い切り

※【大阪杯2017・過去結果データメモ】キタサンブラックの斤量は有馬記念と変わらずの57キロ。前走のキタサンブラックは、テン5ハロン過ぎまで標準前後のペースで流れ、その後スローペースが続いて。残り1000mからハイペースになったレースを走った。

 

キタサンブラックは発馬決めて、抑えつつ逃げ馬を行かせて2番手のインから。逃げ馬のペースはそこそこ標準くらいで流れたのを脚溜めつつもついて行く。ラップの理想形は1ハロンごと0.2秒くらい遅く流れてくれるものだろうけど、自ら逃げなかった以上ペースは相手のもの。

 

インベタで道中回りつつ、向正面でサトノダイヤモンドに少し外から来られて動くキタサンブラック。最後の3角-4角で逃げ馬の外へ出して回る。直線は追って伸びて、サトノダイヤモンドに交わされてのクビ差2着。上がり3ハロン35.8秒。

 

キタサンブラックにとってはペースが早かったレースだったかと。向正面で少しこすられたのも負荷。インベタ競馬とはいえ、それでもクビ差の2着であり馬券に組み込まないわけには行かない。

 

大阪杯2017最終追い切り・

栗東CW 良 83.7-67.5-52.7-38.7-11.9<8>ゴール前仕掛け

 

京都大賞典2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】
京都大賞典2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】

  京都大賞典2019競馬予想の参考データに。過去のレース結果より、1〜3着馬の前走をレース映像分析京都大賞典 ...

続きを見る

 

大阪杯2017・2着・ステファノス【過去データ競馬予想】(オッズ・7番人気)

2017年大阪杯2着、ステファノス(オッズ・7番人気。血統・ディープインパクト産駒)の前走は、金鯱賞(中京競馬場・芝2000m)でした。

 

枠順は、9番・6着。川田将雅騎手。

 

2017年大阪杯2着の前走は、金鯱賞

馬場状態・かなり乾いた良馬場

レースラップ・12.6-11.3-12.6/12.2/11.7-11.7-12.0/11.9-11.4-11.8

 

ステファノスは、5枠9番からスタート。発馬まずまず。軽く促して行くも、中団の外目へ。

 

逃げて行ったのは、ロードヴァンドール。テン3ハロン36.5秒。少し遅い逃げ。ステファノスのテン3ハロンは38.0秒。

 

1角-2角。内2頭外を回って行く、ステファノス。

 

向正面。逃げ馬のペースは、少し早めから標準前後で流れる。ステファノスは中団の外目を抑えつつ、追走して行く。

 

3角-4角。内2頭外→うち3頭外へ出して回って行く、ステファノス。

 

直線。大外へ振って行った、ステファノス。追い出せる位置は確保。追って、追う。伸びはあるものの、伸びきれずのゴール。6着。ステファノスの上がり3ハロン34.6秒。

 

大阪杯2017・2着、ステファノス・過去結果データメモ・最終追い切り

※【大阪杯2017・過去結果データメモ】ステファノスの斤量は金鯱賞から1キロ増の57キロ。前走のステファノスは、テン3ハロン少し遅めで進み、中間ラップは少し早めから標準前後で流れるレースを走った。

 

ステファノスは発馬まずまず。軽く促しつつ前に向かうも中団外目の競馬から。距離ロス抱えつつ回っていく。道中のペースは標準より少し早めで進みつつ。ステファノスは脚溜めて行く。内目に入れず、3角-4角も距離ロスを拡大しつつ回って行き、直線は外目から追って伸びてくるも伸びきれずの6着。

 

距離ロスを考えると、そこそこ流れたラップの中で上がり3ハロン34.6秒は評価できる。今回、1キロ増だが、内枠に入った。ヒモにはいれたいパターン。

 

大阪杯2017最終追い切り・

栗東CW 良 65.4-50.1-36.4-12.1<4>馬なり余力

 

大阪杯2017・3着・ヤマカツエース【過去データ競馬予想】(オッズ・4番人気)

2017年大阪杯3着、ヤマカツエース(オッズ・4番人気。血統・キングカメハメハ産駒)の前走は、金鯱賞(中京競馬場・芝2000m)でした。

 

枠順は、6番・1着。池添謙一騎手。

 

2017年大阪杯3着の前走は、金鯱賞

馬場状態・かなり乾いた良馬場

レースラップ・12.6-11.3-12.6/12.2/11.7-11.7-12.0/11.9-11.4-11.8

 

ヤマカツエースは、3枠6番からスタート。発馬まずまず。抑えつつ、前目へ。行きたい馬行かせつつ、中団外目へ。

 

逃げて行ったのは、ロードヴァンドール。テン3ハロンを36.5秒で。少し遅い逃げ。ヤマカツエースのテン3ハロンは37.4秒。

 

1角-2角。内2頭外を回って行く、ヤマカツエース。

 

向正面。逃げ馬のペースは、少し早めから標準前後で流れて行く。ヤマカツエースは、中団の外目を抑えつつ、折り合いつつ追走して行く。

 

3角-4角。内2頭外→内3頭外をきっちり回って行く、ヤマカツエース。

 

直線。外めに振ったこともあり追い出せる位置は確保。促しつつ、追い出して行く。追って、追って、追う。伸びて伸びて行って、逃げ残ろうと内で粘っているロードヴァンドールを交わす。そのまま後続を交わさせずゴール。1着。ヤマカツエースの上がり3ハロン34.7秒。

 

大阪杯2017・3着、ヤマカツエース・過去結果データメモ・最終追い切り

※【大阪杯2017・過去結果データメモ】ヤマカツエースの斤量は金鯱賞と変わらずの57キロ。前走のヤマカツエースは、テン3ハロン少し遅めで流れて行き、中間ラップは少し早めから標準前後で流れるレースを走った。

 

ヤマカツエースは発馬まずまず。行きたい馬を行かせつつ、中団の外目につける。距離ロス抱えつつ回って行って、直線は追って、伸びて行って逃げ馬交わして1着。上がり3ハロン34.7秒。

 

スタート後行きたい馬行かせつつ+距離ロス大+上がり3ハロン34.7秒であれば馬券には入れたいところ。ただ、今回は外枠であり、ステファノスは内枠。距離ロス抱えた馬の差は枠順に出たというところか。

 

大阪杯2017最終追い切り・

栗東CW 良 80.3-65.0-51.0-37.7-11.9<7>一杯に追う

 

私の大阪八景 (角川文庫)

 

以上、大阪杯2020競馬予想に。過去の結果から1~3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】でした。

 

おすすめ競馬予想本・馬券本

 

 

大阪杯2020の競馬予想に過去データに悩む人のプロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィール

たけたけっのTwitter

 

レース映像のどこを見ればいいのか? 馬券の狙い方紹介します

レース映像を見て競馬予想するコツ〜馬券の的中率、回収率を上げる5つのポイント+α〜

「レース映像を見て競馬予想するコツ〜馬券の的中率、回収率を上げる5つのポイント+α〜」noteにて書きました。

 

5年6年と遊びにも行かず、飲みにも行かず、レース映像の分析、研究をしてきた中から「わかりやすいレース映像の視点、見方」をまとめました。

 

競馬予想本で類書がなかなかないファクター本となっています。

 

「あなたは、レース映像を見て競馬予想することが可能なのを知っていますか?」

 

最初の15000文字ほど好きなだけ読むことができます。ご覧くださいませ。

 

 

-競馬レース映像分析ネタ
-, ,

Copyright© 繰り返しの謎解き商会 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.