繰り返しの謎解き商会

*

競馬予想ではパドックよりレース映像・動画を重要視する。馬体の最新情報を見極める、攻略することに意味がないのではなく、競走馬が仕事をするのはレースだから

      2017/12/18

DSCF0664

競馬予想では、パドックよりレース映像・動画を重要視することにしています。歩いてる馬を見るパドック。発汗だったり、首の動きだったり、馬体の最新情報や調子を見極める場所です。パドックを攻略することに意味がないのではありません。

 

レース映像を重要視するのは、競走馬が仕事をするのはレースだからです。持っている力を出すのはレースだからです。レース映像では、スタートからゴールまでの仕事っぷりを見ることができます。パドックはその前段階になります。

 

なんといいましょうか、当たる確率を上げる予想ファクターの位置づけって大切だなぁと思いまして……。その人なりの、競馬を解釈した上で、どう位置付けするかの話です。そこから、競馬データの見方も派生していくんだろうなと。

 

関連→競馬のレース映像や動画の見方を結果から傾向分析するのは馬券予想で大切。JRA、地方競馬、当たる特徴研究しチェックしよう【YouTube、VTR】

 

関連→地方競馬ライブ、ネット中継の画質改善。レース、パドック映像向上、スマホからも見られて馬券予想も当たるよう…に【大井・船橋・川崎・浦和・門別…】

 

関連→中央競馬全てのレース映像、動画がJRAホームページで視聴できるように。スマホからでも。ライブ、リアルタイムではないけど…。レース回顧に、展開の傾向研究に

 

スポンサーリンク




競走馬が一番仕事をしているのはパドックではなく、レース

競馬におけるパドックは、どんなレースにおいても行われます。

 

JRAの中央競馬地方競馬に関わらず、ダービーや有馬記念などのG1レースだけでなく、朝方の地方競馬のレースでもパドックは行われます。テレビの競馬中継、ラジオの競馬中継でも欠かさずに放送されるシーン。需要があるのでしょう。

 

競馬場においても人がたくさん集まる場所です。パドック映像を見ていますと、競馬新聞片手に熱心に馬の具合を確認されている方々が映っています。ダービーや有馬記念の競馬中継を見てると、パドックに集まってるお客さんの数たるや、すごい人数で毎度毎度ビックリします。

 

なのですが、私はパドックを重要視して馬券を買いません。

 

馬体の最新情報を見極める、出走各馬を攻略する重要なポイントではあるのですが、パドックを見て馬券を買うと成績が落ちます。悲しくなるくらいに、落ちます。パドックの見方がまだよくかわっていないのが大きい要因ですが……。

 

パドックの見方について書かれた競馬本・馬券本を読まないといけませぬ。

 

関連→競馬予想で当たる方法を探すおすすめのコツ、定点観測。データ分析の意味を濃くする。能力把握に最適。面倒だけど、自信はつきやすい【馬券】

 

関連→競馬予想することと、予想して馬券を買うことは基本的に別の考え方。大事なことは儲けを出したい気持ちにかかる精神的バイアスをどうまとめるか

 

関連→スマホ、パソコンを使ってネットで馬券購入と言っても、競馬予想からアナログさを消すことはできない。データの期待値狙いの危うさ【清水成駿氏の話】

 

競馬予想では、パドックよりも、レース映像のほうが見極められ、攻略できる

重要視するのは、断然レース映像、レース動画です。馬券検討の情報がかなりあるのが、レース映像です。

 

ほんと、ネットで見られる時代でよかったです。ビデオ録画して、繰り返し再生してた人たちには頭が上がりません。

 

ただし、レース映像、新馬戦には使えないですが……(その分、血統調教調教師の新馬戦複勝率などを重視する……)。

 

※今は、新馬戦はパドック重視です(2017.7.3)。

 

関連→中央競馬、地方の新馬戦・メイクデビューの予想で試した方法紹介。当て方の参考に。調教・追い切り映像・血統・パドック・能力試験動画・厩舎成績…

 

関連→競馬予想で相馬眼まで行かずとも、パドック・馬体を勉強して攻略法やコツをつかむなら、GI・重賞より新馬戦→未勝利戦が一番なんじゃ?

 

関連→JRA中央競馬・地方競馬の新馬戦予想成績は、使えるファクターに差があるので分けることにした話。馬券の買い方も変える

 

先日飲んでいる際に、こんなことを訊かれたのです。「どうやって買う馬を決めるの?」と。

 

このときの返事がパドックよりレース映像を重要視する理由だなと思いました。

 

最初に、「競馬で馬が一番仕事をしているところをジロジロ見るんです」と、言いました。

 

続けて、「馬が一番仕事をしているのは、レースなので、レースでどういう仕事をしたのかを見ます」「力があるのですが、力を発揮できない状況に行ってしまう馬がいたり、不利を受けた馬ってけっこういるんですよ。仕事したくってもできなかった馬って」と答えました。

 

「それがわかるのは、血統や調教やパドックではなく、レース映像なんです」

 

パドックを見ない理由は、質問の答えに凝縮されています。パドックは競走馬にとって「そこまで仕事の場ではない」のです。

 

パドックでは、ほぼ一列になって周回します。

 

馬が横に並ぶということはまずありません。パドックでは「競馬」、馬が競ってるわけではないのです。そのときの動きを見て、どこまで馬券にいかせるのか。締め切り時刻も間近なときに……。

 

競馬における、パドックの見方の「謎」

パドックにケチをつけてる感じですが、「あんなもの見なくてもいい」と考えてるわけではありません。馬体の最新情報を見極めることに意味がないというわけではありません。

 

もし、そういうことを考えてるのであれば、パドックのシーンがバンバン登場する漫画『ウイナーズサークルへようこそ』(甲斐谷忍・集英社)の感想を書くはずがないでしょう。

 

なんといいましょうか、自分の中にある「パドックの見方の謎」がまだ解けないんです……。

 

例えば「パドックの外々を走った馬の成績がいい」なんて話がありますけど、調教のトラックコースの評価欄に書かれてる、どこらへん(内なのか外なのか)を走ったのかみたいに、内・中・外のデータを取って複勝率出すとか……、見たことない。

 

パドックで馬は動きますから、かっちりしたデータにならなくってもいいんですよ、こういうときはこういうふうにやりやすい、1年データをとったらだいたいこうなる……。

 

パドックに関して「良い・悪い」と言われてることのほとんどが「ぼんやりもやもや」してて、正直「使いよう」がない。

 

パドックで「こういう馬」は年間の複勝率はこのくらいになる、というデータを見たことがない。そういったデータを取った人がほとんどいない世界……。そうとらえてます。

 

私的に枠を決めて捉えたデータでもいいのです。

 

もう少し書くと、明確にこれこれとできない世界だからこそうまくいってる人もいる。

 

パドックは言語化できない、感覚の世界。

 

ただ、パドックで見られる馬具のデータはあります。JRDBだったっけ……。

 

ただ、これは、「ディープインパクト産駒」「武豊騎手」みたいに検索できる状態のもので、感覚や感触を言語化して検索できるようにしたわけではありません。

 

関連→競馬予想のデータ、情報・成績・結果にはすぐ確認できる検索可能な要素(着順・タイム・血統・オッズ…)と、不可能なものがある

 

関連→競馬予想の基本は、レース映像・動画、ラップ、馬場。馬券の買い方は複勝から。これが自分の考え。知識は、血統・調教など幅広く知っていく

 

関連→競馬のレース映像・動画を見て予想しないと馬券買えなくなって来た。特徴や傾向の見方を研究して狙い目を決める

 

競馬初めてまもない頃、いわゆる尾離れ(尻尾がだらんとしている馬ではなく、いささか上に向いてる突き上げてる風の馬)している馬はよく走る気がするなぁ、でもモゾモゾしている馬も尾離れ気味になるから注意しなきゃと、見分けたことがうまくいって万馬券当てたことはあります。

 

でも、長くは続かなかった。尾離れに関することをうまく掴めず、扱えなかった。今回だけの尾離れでなく、その先もその先も馬券になるぞという再現性を内包した自信が持てなかったのです。

 

だからもっと、自分にとって「扱いやすい」データや現象があるはずという方面に行った。

 

調教に行ったり、血統に行ったり、うろうろして、行き着いた先はレース映像の分析。

 

もちろん、レース映像だけで予想はしません、他の要素も必要です。

 

関連→競馬予想で穴馬券を買えなくする原因は、データ(結果・情報)の見方、組み立て方にあるのでは?精度を上げるには…

 

関連→将棋の三手の読みができないから考える、馬券を買う人の都合を競馬予想に入れすぎると当たらなくなる話

 

関連→着差は競馬予想に使う数値、タイムとして着順より重要。0.1秒差、馬身差。クビ・ハナ・アタマ。比べてる馬との脚質の差には注意して

 

競馬予想ではパドックよりレース映像・動画を重要視する。まとめ

レース中、「騎手が手綱を引っ張った」ということは、パドックで「筋肉のつき方がどうのこうの」ということより、「踏み込みがどうのこうの」より、明らかに明確な現象です。

 

自分にとっては、レース中における騎手の動作や、馬の動きのほうがパドックより扱いやすい。次走、どうするのかにおいて。

 

扱いやすいものを持ってから、扱いにくいものを見る。このほうが力のつき方が良くなると考えているので、今はまだパドックをごりごりみようという気にはならないのです。

 

自分にとっての競馬を見て行く、知ってゆく、順番があるんでしょう。

 

関連→Oasis Dream産駒・サンレーン。阪神競馬場・ダート1200m、5番人気1着。距離短縮結果出してた特徴のある逃げ馬で芝からダート替わり中穴馬券に。

 

関連→ネオユニヴァース産駒・サウンズオブアース。阪神競馬場・芝2400m、神戸新聞杯8番人気2着。前走、ダービー直線詰まって浜中騎手動けずな特徴。展開の不利に穴

 

関連→マンハッタンカフェ産駒・スピリッツセカンド。新潟競馬場・ダート1800m。9番人気1着。芝からダート替わり成功例。兄弟馬ダートで活躍という特徴。

 

2017.7.10 リライト

 

このブログ記事を最初に書いてから2年ほど経って、予想ファクターは相変わらずレース映像を見ることです。ただし、パドックを見ることに有用性がある条件もあることに気付きました。

 

・レース映像がない、新馬戦(ただし、地方競馬には能力検定でレース映像がある)

 

パドックを見る時間が長いのは新馬戦になってきています。JRAの新馬戦は能力検定で実際レースをする馬場を走らせたりしませんから、レース映像はありません。

 

地方競馬の能力検定にしても、レースで着順を競う「競馬」の要素よりも、能力検定に受かるレースをすることに比重がおかれてる側面が強いので、通常のレース映像を見る感覚で見られないのです……。なので、パドックを見るようになりました。

 

芝からダート替わりダートから芝替わり距離延長距離短縮

 

前走からの条件変更に対応できるかどうかを見るのにパドックは情報を出してくれます。芝向き、ダート向き、コーナー2つ向き、コーナー4つ向きに合う馬体なのかどうなのかを、ばっちり見極めるまではいかないにしても、おおよその材料にはなってくれます。

 

たくさんある競馬予想のファクターが自分にとってどういう位置づけをするといいのかを考えるのは、的中率、回収率を上げる上で重要なことだなとパドックのことを考えつつ思いました。

 

関連→JRA・中央競馬、全周パトロールビデオを全レース公開。レース映像・動画を見て競馬予想、馬券検討する方に朗報。確認できる視点増える!

 

関連→JRAレーシングビュアーの動画プレイヤーに、スロー再生機能追加。競馬予想に役立つ。レース映像・パドックをじっくり見られる

 

関連→競馬のレース映像なら、JRAレーシングビュアー。評判は様々だけど、カクカク画質ではなくなった。重いときはあるけど…。馬柱とレース映像リンクが欲しい

 

以上、競馬予想ではパドックよりレース映像・動画を重要視する。馬体の最新情報を見極める、攻略することに意味がないのではなく、競走馬が仕事をするのはレースだからでした。

 

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




競馬ネタ・おすすめまとめ【馬券初めて入門中、初心者(ビギナー)、やり方模索中の方、参考になれば】

【競馬予想の楽しみ方や知識を増やして、馬券成績・回収率上げる研究とコツ。大穴・人気薄。レース映像(動画)を見ながら、など】

穴馬券の謎を探る、競馬予想「方法と復習」のコーナーはこちらから、どうぞ(レース映像分析と勉強!)

 

【今週も、今日も明日も明後日も。土曜日・日曜日。もちろん、来週も……JRAと仲良く! 馬券で負けないポイントを作る考え方・複勝馬券】

複勝馬券とは競馬予想の儲けを近づける、勝てる買い方。人気に関わらず狙い、的中率を上げ負けなくして、ワイド・三連複に繋げる。安定感ある極意・コツであり必勝法

 

【G1・重賞・未勝利! 馬券術の選択。情報・データの選択。ファクター(要素)は何を見て、重視して予想する? その基礎。血統・調教・騎手・ラップタイム……】

競馬予想に大数の法則(確率)を応用すると、データが簡単に意味を持つのか。回数増やして成績・結果がわかりやすくなるのか?

 

【競馬場、ウインズ(wins)、パソコン・スマホ(ネットオンライン・IPAT、A-PAT・即PAT)どこで馬券買っても】

競馬予想の当たる確率、的中率をあげる方法とコツ。数字、人気、オッズ、データの考え方。馬券で勝つ。収支を良くする。組み合わせは大事【ファクター・要素】

 

【JRAの競馬場、東京・中山・阪神・京都・中京・小倉・新潟・福島・函館・札幌……コースの特徴・外枠内枠・有利不利】

馬券初心者は、JRA競馬場で内枠不利な特徴・傾向のあるコースデータを調べて覚えて予想したほうが良い

 

【馬券の買い方、金額の重要ポイント。的中率をあげるための精神的スタンス(なかなかできないけど……)】

競馬で破産しない方法。馬券が外れて授業料になってもいいお金を、購入金額にする。そして、予想を当てる確率高くして授業料回収

 

スポンサーリンク




おすすめ競馬記事

netkeibaで厳選予想コーナースタート。気になる競馬予想家いて楽しみ。木下健さん双馬毅さん亀谷敬正さん井内利彰さん…

スマホ、パソコンを使ってネットで馬券購入と言っても、競馬予想からアナログさを消すことはできない。データの期待値狙いの危うさ【清水成駿氏の話】

カネヒキリ産駒・キングノヨアケ。東京競馬場ダート・1600m、5番人気1着。前走、内枠から前に行けず、手綱引く→直線伸びる特徴。乗り替わり、逃げて勝ち

エイシンサンディ産駒・カスクストレングス。東京競馬場・芝1400m、12番人気2着。兄弟馬に父が同じ芝の活躍馬がいる特徴。ダート凡走→芝替わりで馬券に

スペシャルウィーク産駒・トーホウジャッカル。京都競馬場・芝3000m。前走、神戸新聞杯、不利でも追込な特徴。舌ベロン→GI菊花賞で3番人気優勝!

競馬予想・方法と復習コーナーをブログで開始。レース映像を見て、穴馬券を研究して、予想の仕方、やり方を考えた。結果、馬券の当たる確率(的中率)、回収率上昇

競馬予想方法の考え方として「馬券にならない馬をどのくらい消せるか」は重視したほうがいい。トリガミの買い目を減らす。回収率上げる。外れ馬券裁判で考えた。

卍氏こと馬券裁判男ブログの存在に驚く。競馬予想で指数に興味はないけど…。作り方や出し方、算出方法の細かい話が重要なので…。精度を上げる理論を読みたいな

競馬の穴馬とは、基本的にオッズの真ん中から下で人気のない馬のこと。意味ある探し方や見つけ方として、激走パターン、共通点、バイアスを調べ尽くしているか

競馬を始めたきっかけは、植島啓司『偶然のチカラ』『生きるチカラ』を読んだことから。しかし、競馬新聞を始めた人もいたとは、びっくり【馬券】

小林弘明氏(風の馬券師・投資家)の競馬最強の法則、競馬予想TV回収率3冠王インタビューが面白かった。調教時計に関する、強さ弱さの見極めに関する疑問

 

スポンサーリンク




この記事はいかがでしょう

iPhoneアプリ、ボイスメモを使い一人カラオケ・ヒトカラを録音してみた。icレコーダーはスマホの中に?音質そこそこ。練習、確認用におすすめ

競馬予想に使う赤ペン、黒ボールペンのおすすめは、ぺんてるノック式エナージェル1ミリ。なめらかで書きやすい。にじまない、使いやすい。マークシートにも

吉祥寺の宝くじ売り場、スクラッチが最後の10枚とおばちゃん。残り物に福がある。買って削るも当たらない。負け星を拾ったから運は競馬に繋がるかと

岩塚製菓のおかき「大袖振豆もち・あっさり塩味/まろやか醤油味」。読み方は、おおそでふりまめもち。塩分ほどよく美味しい。おやつにおすすめなお菓子

タワーレコード社長、嶺脇育夫氏のインタビューに「物を売るのは人」だなと思う。アイドルのCD売るにしても。BABY METAL好きな…という例え話に納得

夜明けのブルース/五木ひろしのYouTube動画を見てカラオケで歌うほどハマった。松山〜。作詞作曲・レーモンド松屋。紅白で歌われてたとは…

リサイクルショップなどの営業電話・迷惑電話。断り方、あしらい方は馬鹿丁寧に。印象悪いし、イライラするし、対応面倒でうざいけれど…。

Google翻訳で、米米CLUBと訳してみたら…。おもしろ、意味不明?おかしい?(日本語から英語)【ネタ】。機械学習したら、歌い出したりして(ないない)

Tシャツのタグ。チクチクと首が痛いし、かゆいしすれる。邪魔なもので、切るし取るし。ユニクロのTシャツが不快感から解放されてて、いいなと

音楽好きな方への誕生日プレゼントに最適。女性・男性・友達問わずおすすめ。お風呂でアヒル型スピーカーから曲流れて楽し【彼氏・彼女】

Amazon Prime Nowの真逆バージョンな配送の仕組みがあっても面白いのでは?商品によってはゆったり届いてもいいものもあるだろうし

 

 - レース映像分析 , , , , , , , , ,

  •   
  •    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •   

  関連記事

競馬のレース映像・動画を見て予想しないと馬券買えなくなって来た。特徴や傾向の見方を研究して狙い目を決める

競馬のレース映像・動画を見て予想します。新馬戦を除いて、前走のレース映像・動画を見て競馬予想しないと、馬券買えなくなって来ました。レース映像を見て競馬予想して、馬券を買う馬の特徴や傾向を見ないで馬券を買うのが恐くなって来たのです。JRAレーシングビュアー大好き。競馬のレース映像・動画から、馬券になる馬の特徴や傾向の見方を研究して狙い目を決めるのはとても楽しいです。穴馬を買うのも平気になったり。ただし、競馬のレース映像・動画を見て予想して馬券を買うのは、時間がべらぼうにかかります……。しかし、自信を持って馬券を買うにはJRAレーシングビュアーと友達になるしかないのです(なんのこっちゃい)。

JRA・中央競馬、全周パトロールビデオを全レース公開。レース映像・動画を見て競馬予想、馬券検討する方に朗報。確認できる視点増える!

JRA・中央競馬の全周パトロールビデオ、一部は見れましたが、JRA全レースのパトロールビデオを見たいと思ってました。そこに、素敵なニュースが。JRA・中央競馬の全周パトロールビデオを全レース公開と。レース映像・動画を見て競馬予想、馬券検討する方に朗報です。全レースのパトロールビデオが見られると、レース映像で確認できる視点増える!レース映像を見て競馬予想している身からしますと、パトロールビデオが全レースで見られるようになると、もっと確認できることが増えて疑問も減る、お願いしますJRA、中央競馬さんと長年思っていたのです。パトロールビデオの全レース公開、嬉しい競馬ニュースです。パトロールビデオ見られるのなら、JRAレーシングビュアーの会費高くなってもいいと思ってましたし……。

競馬場の馬場状態、影響、傾向・特徴の読みは自分でできるよう、データ集めようと感じたダイヤモンドステークス2015、稍重・重・不良

競馬場の馬場状態は一定ではない。影響、特徴、傾向は変わって行く。競馬場は屋外にあるため、馬場状態は変わる。馬場状態の影響、傾向・特徴の読みは自分でできるほうがいいだろう。競馬場の馬場状態の読み、馬場読みと言うもの。その馬場読みに必要な影響や傾向、特徴のデータ集めようと感じた、東京競馬場・芝3400m、ダイヤモンドステークス2015の話を。東京競馬場、中山競馬場、阪神競馬場、京都競馬場……。競馬場の特徴に馬場状態が乗っかる。JRAや地方競馬主催者が発表する、馬場状態、良・稍重・重・不良では不十分。雨の良馬場って何? レース映像を見ていると馬場渋ってるじゃん、良馬場って馬柱に書かれてるけどさ、そんなレースちらほら。時計の出方も違うし……。競馬場の馬場状態は自分で判断したほうが無難……。競馬予想の精度も増すはず。

地方競馬ライブ中継の動画プレイヤーの枠は、大きさを自由に変えられないか。レース映像を見やすく、予想をしやすく

地方競馬ライブ中継のサイトで、文字通り、地方競馬のライブ中継を見ています。過去のレース映像が馬柱から簡単に再生され、地方競馬の競馬予想に便利。ライブでリアルタイムに競馬中継を見られて、便利なサイトです。主に、南関東競馬、大井競馬場だったり川崎競馬場だったり、浦和競馬場、船橋競馬場の中継を見ます。あと、門別競馬場、園田競馬場などの重賞も見ます。馬券買います。地方競馬ライブ、とっても便利なサイトなのですが、過去映像で再生される動画プレイヤーの枠が小さいのです。大きくすると画面一杯に表示されて、馬柱が確認できない。タダで使ってなんだけど、大きさを自由に変えられないか。レース映像を見やすく、予想をしやすく……。

競馬模擬レース動画(YouTube騎手目線)はおもしろい。レース映像の見方、馬券予想の参考になる?【中山競馬場ダート1200m・東京競馬場芝1800m】

競馬の模擬レース動画がYouTubeに公式なものとしてアップされていました。騎手目線でおもしろいです。普段見られない角度からの競馬レースYouTube動画です。これは、レース映像の見方、馬券予想の参考になるとおもいます。中山競馬場ダート1200mで、柴田大知騎手。東京競馬場芝1800mでは野中悠太郎騎手にカメラがつけられています。YouTubeには他にもたくさんの模擬レース動画があり、時間を忘れて見てしまいます。レース映像を見て競馬予想している人には参考になる、模擬レースYouTube動画。競馬を予想していく上で、ファクターといいますか、見るところは多々あります。自分はレース映像を重要視して、ラップ、時計、馬場、競馬場の特徴、血統などを加味して予想します。競馬のレース映像のいいところって「何度でも見返せる」ということです。

競馬予想・方法と復習コーナーをブログで開始。レース映像を見て、穴馬券を研究して、予想の仕方、やり方を考えた。結果、馬券の当たる確率(的中率)、回収率上昇

競馬予想は復習から。穴馬券をレース映像見て研究して方法を考えブログに書いたのは大正解。結果的に馬券の当たる確率(的中率)、回収率上昇。競馬予想方法、やり方や仕方はまだまだあります。競馬予想「方法と復習」コーナーを2014年夏くらいからはじめました。競馬のレース映像を見て、予想する方法はないだろうか、やり方や仕方はないだろうかと。競馬予想方法に復習は欠かせないのですが、どうやるのか。これはと思ったのは、レース映像専門の競馬予想家がほとんどいないなと。競馬本も片手で数える程度しか発売されていませんし……。レース映像を見て穴馬券を研究して、ブログに書き競馬予想の方法やコツ、仕方を模索して行った結果、爆発的に上がったわけではないですが、馬券の的中率、回収率は上がってきています。

着差は競馬予想に使う数値、タイムとして着順より重要。0.1秒差、馬身差。クビ・ハナ・アタマ。比べてる馬との脚質の差には注意して

【着差理論競馬予想とは】着差は競馬新聞の馬柱には欠かせない数字です。競馬した勝ち馬からの着差。0.1秒差、馬身差。クビ・ハナ・アタマ。競馬予想に使う数値、タイムとして着差は着順より重要だと考えています。競馬新聞に書かれる、秒差や馬身差のタイム。クビ差・ハナ差・アタマ差。着差は着順と違って、順番を決められるわけではありません。着差は勝った馬から何秒差があったのかの数字です。ここに競馬予想の意味ある理論が生まれる隙間がある。着差を競馬予想に使う場合、比べてる馬との脚質の差には注意するのが理論のポイントかと思います。着差の意味など、そんな話を。

競馬のレース映像なら、JRAレーシングビュアー。評判は様々だけど、カクカク画質ではなくなった。重いときはあるけど…。馬柱とレース映像リンクが欲しい

競馬のレース映像なら、JRAレーシングビュアー。競馬のレース映像をJRAレーシングビュアーで見ないと馬券買えない感じになりました。JRAレーシングビュアー、評判は様々です。ただ、カクカク画質ではなくなったのは嬉しいこと。まだ重いときのあるJRAレーシングビュアーですが、評判を下げるものでもないかと(もっとスムーズになれば評判上がると思います)。とはいえ、レーシングビュアー、カクカク画質じゃなくなっただけでもいいですよ。JRAレーシングビュアーに欲しいなぁと思う機能は、レース週の馬柱と、ワンクリックでレース映像が見られるリンクです。地方競馬ライブみたいな馬柱が使いやすくっていいのですが……。評判上がりまっせ。中央競馬において、地方競馬ライブに近い機能な競馬サイトに、net-keibaがあります。

競馬のレースで騎手が、ステッキ(鞭)を直線で入れなかった勝ち馬は馬券になるという、東スポの記事に「ホンマカイナ」

競馬のレースで騎手は直線、ステッキ・鞭を入れたり、追い出したり、ゴールに向かって動作が大きくなります。直線、ステッキ・鞭を入れてるシーンは良く見ます。右鞭、左鞭。右からステッキ、左からステッキ。そこからなのか、競馬のレースで騎手が、ステッキ・鞭を直線で入れなかった勝ち馬、ノーステッキだった馬は馬券になるという。強いという意味合いで見るのだと。騎手がステッキを直線入れなかった勝ち馬は馬券になるか……。そう、書かれていた、東スポの記事に「ホンマカイナ」と思ったのです。競馬に置いて、脚質、いろいろあるじゃん。ステッキ・鞭を入れる意味合いは競馬において一つの流れだけではない。

競馬予想の基本は、レース映像・動画、ラップ、馬場。馬券の買い方は複勝から。これが自分の考え。知識は、血統・調教など幅広く知っていく

競馬予想の基本を考えていました。競馬予想に関する知識が増えると、基本がたくさんある状態になりがち。自分の競馬予想における基本は、レース映像・動画、ラップ、馬場にあり。馬券の買い方は複勝から。競馬予想の基本を決められたのは、知識を血統・調教など幅広く知って行って自分が競馬予想をしやすい要素の順序を決めたようなものです。自分は、レース映像・動画、ラップ、馬場が競馬予想の基本で、馬券の基本は複勝からですが、人によって、競馬予想の基本は血統や調教、パドック、騎手だったりするでしょう。そんな、競馬予想、馬券の買い方について、知ってきた知識の基本の話を。