競馬予想をレース映像分析専門家が攻略するブログ

繰り返しの謎解き競馬

競馬レース映像分析

中央競馬・短距離。芝・ダート1200m。コース特徴・傾向、研究本『プロ馬券師・土方吾郎が千二でしか勝負しない理由』など3冊感想【京都・阪神・中山・中京・新潟…】

プロ馬券師土方吾郎が千二でしか勝負しない理由・表紙

 

プロ馬券師土方吾郎の競馬予想本シリーズの感想。中央競馬・芝1200m・ダート1200mの特徴・傾向研究本

中央競馬の短距離戦、芝1200m・ダート1200mコースの特徴・傾向を研究した競馬本・馬券本の感想です。

 

スポンサーリンク




土方吾郎のプロ馬券師シリーズは3冊

プロ馬券師土方吾郎が千二でしか勝負しない理由』、『プロ馬券師土方吾郎が毎年確実に大儲けする理由』、『プロ馬券師 土方吾郎直伝 誰でも勝てる千二の極意』。

 

土方吾郎のプロ馬券師シリーズに登場する、中央競馬の競馬場・芝1200・ダート1200mは、

中央競馬で芝1200m、ダート1200mのコース設定をしている競馬場は、札幌競馬場函館競馬場福島競馬場(ダート1150m)、新潟競馬場中山競馬場中京競馬場阪神競馬場京都競馬場小倉競馬場

 

坂の位置や1コーナーの入りまでの長さなど、特徴や傾向を知っておくと競馬予想馬券検討に役に立ちます。

 

プロ馬券師になれるかどうかは未知数。でも、馬券の回収率・的中率(当たる確率)を上げてくれるコツは書かれてる

古い競馬本ですが、まだ役に立つところは多々ありました。

 

ただ、プロ馬券師になれるかどうかはわかりません。芝・ダート短距離、1200mの競馬予想して、馬券の回収率・的中率(当たる確率)を上げる要素はかなりあります。

 

関連→古い競馬予想本、馬券本だからと言って、今は当たることがなく意味がないとは言い切れない。コツや考え方の発掘はおすすめします

 

【芝・ダート1200m競馬本】土方吾郎『プロ馬券師土方吾郎が千二でしか勝負しない理由』(白夜書房)

プロ馬券師・土方吾郎シリーズ、第一作目は『プロ馬券師・土方吾郎が千二でしか勝負しない理由』というタイトルで発売されました。

 

2003年7月10日発売。発売、白夜書房

 

びっくりしたのは、競馬本の価格。3800円+税。

 

自分はアマゾンのマケプレで送料込み500円くらいで買いましたけど、ドえらい価格だったんですね……。

 

税込みでいくらになるのか、計算機あっても、まったく計算できませんよ……(をいをい)。

 

JRA中央競馬各競馬場の芝・ダート問わず、1200mに関する馬券になるデータ、傾向、特徴情報を掲載。

芝・ダートで1200mのコース設定をしている競馬場は繰り返しになりますが、中山・京都・阪神・中京・新潟・福島(ダートは1150m)・小倉・函館・札幌。コーナーは2回。共通していることもあり、特徴・傾向が単独であったり。馬券検討で知っておいたほうがいいこと多数。芝・ダートの短距離。

 

プロ馬券師の攻めどころは、芝1200mとダート1200m

地方競馬ですと、基本的に平坦で坂がないのですが、中央競馬はそうじゃない。そこに馬券師としての攻めどころがあるんですね。

 

関連→地方競馬の予想でコース適性の話をあまり聞かないのは、平坦小回りが基本だから?大井・船橋・川崎・浦和・門別・園田…

 

関連→地方競馬の馬券売上前年比増。そろそろどの競馬場にも、テン3ハロンのラップを計測する機械おいて欲しい。園田・高知・名古屋…

 

関連→競馬ブックwebは予想サイト・データベースサイトとして地方競馬にも強くなってほしい。調教欄、結果成績欄の充実、検索機能の改善…

 

ただ、中京競馬場など競馬場馬場改修などでデータとして使えないコースもあり。そこは、時間の経過でいたしかたのないところ。

 

『プロ馬券師・土方吾郎が千二でしか勝負しない理由』。買ってよかったと思ったのは、競馬場のコース傾向情報よりも土方氏の馬券に対する考え方のほうだったりする。

「私にとってのレース結果とは、報酬を得るためでもあり、次のレースへの馬券に反映させる大切なデータベースでもある」(13pより)

 

レース結果は次の自分の賭けにつなげることができる情報・ファクター。自分がどう見立てて競馬予想して、馬券の買い目にしたのかという流れも記録してあれば大切なデータになる。

 

馬券のを買った人、固有のデータであって、自分が行動するとき「上手くいく方向性」と「上手くいかない方向性」を掴めたりする。

 

馬券は確率の低い万馬券よりも、高い確率で低いオッズでも当てられる方法の方が大切と、プロ馬券師

「土方語録3

10回に1回の万馬券よりも

60%以上の確率で2倍を当てる技術の方が大切だ!!」(68pより)

などなど、馬券の買い方や予想について参考になるところ多々あり。馬券師名言ですね。

 

巻末に付録「門外不出 プロの神髄」という小冊子がついてくるのだけど、これも収穫多し。馬券師の考えを知ることができます

上記の土方語録3について解説しているのが収穫の内容。

 

外れ馬券裁判男とされる卍氏がやっていたらしい、追い下げ、という馬券の買い方とからめて読まれるとよいかと。

 

※中古本買う場合は、付録がついてるのかを確認されたほうがいいです。

 

 

関連→1R500円の馬券術・勝ち逃げの方法。競馬最強の法則 2014.04感想。買い方は三連単三連複で万馬券ではなく、馬連中穴的中狙い。勝利に近づく?

 

関連→岡田牧雄さん予想法コラム本「競馬のプロへの第一歩・素人にマネのできない馬券術」(競馬道OnLine新書)感想。当たる特徴をつかむのに重要なことは?【馬主】

 

関連→競馬予想方法の考え方として「馬券にならない馬をどのくらい消せるか」は重視したほうがいい。トリガミの買い目を減らす。回収率上げる。外れ馬券裁判で考えた。

 

【芝・ダート1200m競馬本】土方吾郎&競馬王取材班『プロ馬券師土方吾郎が毎年確実に大儲けする理由』(白夜書房)

プロ馬券師土方吾郎が毎年確実に大儲けする理由・表紙

プロ馬券師・土方吾郎シリーズ、第二段。『プロ馬券師・土方吾郎が毎年確実に大儲けする理由』。

 

2006年11月25日発売。発売、白夜書房。

 

価格は、2200円+税。

 

前作よりも、より具体的に1200mを各コース(芝・ダート)の特徴・傾向を解説。

定価も安くなってる!

 

JRAの競馬場にある、内外の有利不利とか、坂の高低とか、コースの特徴って、いきなりガラッと変わるわけではない(特にダートは)。

 

関連→馬券初心者は、JRA競馬場で内枠不利な特徴・傾向のあるコースデータを調べて覚えて予想したほうが良い

 

なので、おおまかにでも知ってると「こういう脚の馬は人気だけと来にくい」とわかって来る。

 

「このコースによく来る種牡馬」を覚えたり、調べたりするのもいいのだけど、それより前にコースの特徴を知ってるほうが、得。

その参考になる本かと。競馬場のコースは、どこも一緒に見えるかもしれないけど、一緒の競馬場はありません。何処と無く似てる競馬場のコースはあるけれど。特徴はあって、来る馬、来ない馬はいる。別名、得意・不得意。

 

この本読んでて、ひとつ発見。阪神競馬場・ダート1200m!

関連→阪神競馬場ダート1200mの枠番、特徴傾向。不利枠は内枠。有利枠は外枠。これ、知らなかった…。芝スタートでなく、オールダートだからてっきり…【馬券】

 

嗚呼、内枠有利なコースだと思って、競馬予想してたのだけど、真逆だったのか。

 

競馬予想の指数に興味がないので、巻末の付録は役に立たず……だけど。

関連→競馬予想で指数を使い馬券を買う意味の違和感は、親父の仕事の教え方からだった。予想の精度を上げるには細かさを先行させ、構築することがなによりも大事

 

関連→競馬予想の勝つ準備・負けた後の準備について。馬券で負けない方法や法則、理論を作るコツは、前持った用意にある。取り返す、取り戻すと思うよりも有効では

 

関連→卍氏こと馬券裁判男ブログの存在に驚く。競馬予想で指数に興味はないけど…。作り方や出し方、算出方法の細かい話が重要なので…。精度を上げる理論を読みたいな

 

 

【芝・ダート1200m競馬本】『プロ馬券師 土方吾郎直伝 誰でも勝てる千二の極意』(競馬王新書)

プロ馬券師 土方吾郎直伝 誰でも勝てる千二の極意・表紙

プロ馬券師・土方吾郎シリーズ。第3段は『プロ馬券師 土方吾郎直伝 誰ても勝てる千二の極意』。

 

2008年10月2日発売。発売、白夜書房。

 

価格は、900円+税。競馬王新書から。

 

プロ馬券師・土方吾郎さんっ、どーしてこの形になっちゃったの、というのが正直な感想。

過去2作からの引用と、指数を使って競馬予想して、馬券を取るのにはこういうやり方があるーーというのを1200mの各コース説明している。

 

いやはや……。

 

さっくり競馬予想したい人にとってはぴったりかと。あと、指数を研究してる人。

自分、指数を使って馬券買うというのがどうしてもできません。

 

スピード指数とか、日刊コンピ指数とか、指数ってたくさんあります。しかし、「指数80」って言われても、いいのか悪いのかわっかんないんですよね……。

 

時計はハイペース・スローペースで別物として競馬予想するもの

時計ひとつとっても、ハイペースの時計とスローペースの時計は別物ですし、ハイペースといっても、どんどこどんどこ前にいって先行して垂れた馬もいれば、直線後方から追い込んだ馬もいますし。

 

指数は条件変更が不得手(距離延長・距離短縮・芝からダート・ダートから芝・馬場替わり…)。

前に行った馬が着順悪くても、次走距離短縮して上位に来る可能性はあるわけで、そういうところの精査をしないで、80って言われても賭けるお金取り出せない……。

 

コースごとのもっと詳細な解説でもされてるのかと期待したのですが……。

 

 

関連→Oasis Dream産駒・サンレーン。阪神競馬場・ダート1200m、5番人気1着。距離短縮結果出してた特徴のある逃げ馬で芝からダート替わり中穴馬券に。

 

関連→ダイワメジャー産駒・ボブキャット。福島競馬場・芝1200m、6番人気1着。距離短縮して芝で好走していた特徴。前走ダートから芝替わりカモフラージュ馬券

 

関連→スズカマンボ産駒・マルタカシクレノン。阪神競馬場・芝1400m、7番人気2着。前走、前に行きたくてしょうがないのを抑えてな特徴。距離短縮して次走、馬券に

 

芝・ダート1200m専門、特徴傾向研究本。『プロ馬券師土方吾郎が〜』シリーズ・まとめ

買うのであれば、1冊目と2冊目。傾向・特徴を使えない競馬場はあるのだけど……。

 

ただ、現在のデータと差がないか、念のため枠順のバイアスなどは確認した方が無難です。

 

スポンサーリンク




競馬予想する上で一つの距離に詳しくなるのは強みになる。プロ馬券師になれるかどうかわかんないけど

ひとつの距離に詳しくなるのは、競馬予想して馬券を買い続けていく上で強みになります。そのための参考材料にはとってもなると思います。

 

以上、中央競馬短距離、芝・ダート1200mコース特徴・傾向研究本『プロ馬券師土方吾郎が千二でしか勝負しない理由』など3冊感想【京都・阪神・中山・中京・新潟…】でした。

 

 

-競馬レース映像分析
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 繰り返しの謎解き競馬 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.