繰り返しの謎解き商会

*

競馬のレース映像・動画を見て予想しないと馬券買えなくなって来た。特徴や傾向の見方を研究して狙い目を決める

      2017/09/11

競馬のレース映像・動画を見て予想します。新馬戦を除いて、前走のレース映像・動画を見て競馬予想しないと、馬券買えなくなって来ました。レース映像を見て競馬予想して、馬券を買う馬の特徴や傾向を見ないで馬券を買うのが恐くなって来たのです。

 

競馬のレース映像・動画から、馬券になる馬の特徴や傾向の見方を研究して狙い目を決めるのはとても楽しいです。穴馬を買うのも平気になったり。ただし、競馬のレース映像・動画を見て予想して馬券を買うのは、時間がべらぼうにかかります……。

 

スポンサーリンク




競馬予想して馬券を買ってもいいとなるまでに時間が……

DSCF1003

競馬予想して、馬券を買い続ける上で「この馬で行ける。軸になる。本命になる」と確信することはままあります。確信が強いと馬券を買って、スタートまでの動揺も少なくなってきたり。

 

そんな確信がなく馬券を買おうとすると点数は広がるし、収拾がつかない(そういうレースは買わないほうが、吉)。

 

「この馬で行ける」と確信する要素、言い換えるなら「財布の紐を緩める」要素と言ってもいいでしょう。数多、アマタもあんた、あまたよってくらいこの要素というものは馬券買う人おのおのございまして。

 

データ上で行ける、馬場が有利、枠が有利、勘、パドックで馬体がいい、調教が加速ラップ、前走ハイペースのきつい流れの経験馬、勘……、ノッテル騎手、血統がいい、前走不利、勘……。そして、出目、出目、出目(嗚呼、いくらでも続いてしまう)。

 

レース映像を見ないと競馬予想したことにならない。ゆえに馬券、買えん……わっ

うまいこと言語化できないんですが、競馬予想して馬券を買うお金をしっかり握る感じになる要素が必要だと思ったんです。そういう要素が競馬予想に見つからないものかなと考えて来て、たどり着いたのは競馬のレース映像・動画を見ることなのでした。

 

新馬戦・初出走な馬を除いて、中央競馬だろうが、地方競馬だろうが、それこそ海外競馬で馬券を買うときも、レース映像がスタートからゴールまで必要です。

 

自分が買おうとする馬が前走以前どういう競馬をしていたのか、レース映像を見るとわかります。それは、馬柱に書かれていることを広げてみることと一緒のことで。競馬新聞の馬柱に凝縮されたことが濃密にレース映像では表現されます。

 

馬柱に書かれていないことも……。

 

データを見ただけで馬券を買うよりも具合がいいのに気付いたのです。

 

それは、1頭の馬を見ている感覚からでしょう。

 

もう、そんな感じでレース映像を見て競馬予想してきてるものですから、出走馬で気になる馬のレース映像を確認でき、かつ内容をメモできてないと馬券を買えないようになってきました。

 

まぁ、手間めっちゃくちゃかかります。映像は1分2分くらいのものですけど、短い時間で予想するのはなかなかできませんね……。

 

レース映像を見て馬券を買わないと的中率が下がることを実感したので、競馬新聞だったり、馬柱見て、条件反射で馬券買うことは少なくなりました。これ、いいことなんでしょう。

 

条件反射で競馬予想したのと、レース映像まで確認した予想では、手前味噌も手前味噌ですが結果に「雲泥の差」もあります。ここまで理解してしまうと、いらんもの、いらんプライドと言えば良いでしょうか、見栄と言えばいいでしょうか、そこを追いかけることもあまり考えなくなります……。

 

お手軽に儲けるみたいなの、できないですよ。

 

馬柱に書かれてることを精査しないと、馬券買えなくなったってことです。レース映像を見て競馬予想するときに気付く、特徴や傾向もあります。そんな、レース映像の見方を研究して狙って行ったとき、大穴をどんと当てられたときの快感は半端ないです。

 

だから、土日、いや平日も……、競馬が行われててもレース映像確認できないのに「わー、馬券買うぞー」みたいな心模様にはまぁ、これがならない。

 

いい調教をしたってところですか(なんのこっちやい)。

 

関連→競馬のレース映像や動画の見方を結果から傾向分析するのは馬券予想で大切。JRA、地方競馬、当たる特徴研究しチェックしよう【YouTube、VTR】

 

関連→競馬予想・方法と復習コーナーをブログで開始。レース映像を見て、穴馬券を研究して、予想の仕方、やり方を考えた。結果、馬券の当たる確率(的中率)、回収率上昇

 

関連→競馬予想ではパドックよりレース映像・動画を重要視する。馬体の最新情報を見極める、攻略することに意味がないのではなく、競走馬が仕事をするのはレースだから

 

関連→競馬のレース映像なら、JRAレーシングビュアー。評判は様々だけど、カクカク画質ではなくなった。重いときはあるけど…。馬柱とレース映像リンクが欲しい

 

以上、競馬のレース映像・動画を見て予想しないと馬券買えなくなって来た。特徴や傾向の見方を研究して狙い目を決めるという話でした。

 

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




競馬ネタ・おすすめまとめ【馬券初めて入門中、初心者(ビギナー)、やり方模索中の方、参考になれば】

【競馬予想の楽しみ方や知識を増やして、馬券成績・回収率上げる研究とコツ。大穴・人気薄。レース映像(動画)を見ながら、など】

穴馬券の謎を探る、競馬予想「方法と復習」のコーナーはこちらから、どうぞ(レース映像分析と勉強!)

 

【今週も、今日も明日も明後日も。土曜日・日曜日。もちろん、来週も……JRAと仲良く! 馬券で負けないポイントを作る考え方・複勝馬券】

複勝馬券とは競馬予想の儲けを近づける、勝てる買い方。人気に関わらず狙い、的中率を上げ負けなくして、ワイド・三連複に繋げる。安定感ある極意・コツであり必勝法

 

【G1・重賞・未勝利! 馬券術の選択。情報・データの選択。ファクター(要素)は何を見て、重視して予想する? その基礎。血統・調教・騎手・ラップタイム……】

競馬予想のデータ(情報・結果)を「大数の法則」(確率)で考えるのは正しいのか?

 

【競馬場、ウインズ(wins)、パソコン・スマホ(ネットオンライン・IPAT、A-PAT・即PAT)どこで馬券買っても】

競馬予想の当たる確率、的中率をあげる方法とコツ。数字、人気、オッズ、データの考え方。馬券で勝つ。収支を良くする。組み合わせは大事【ファクター・要素】

 

【JRAの競馬場、東京・中山・阪神・京都・中京・小倉・新潟・福島・函館・札幌……コースの特徴・外枠内枠・有利不利】

馬券初心者は、JRAの競馬場で内枠不利なコースデータを覚えたほうが良い。

 

【馬券の買い方、金額の重要ポイント。的中率をあげるための精神的スタンス(なかなかできないけど……)】

競馬で破産しない方法。馬券が外れて授業料になってもいいお金を、購入金額にする。

 

おすすめ競馬記事

指数を使って馬券を買ったことは、一度もないという話。指数のイメージについて【競馬・馬券】

競馬最強の法則2015.10号掲載、風の馬券師・小林弘明氏のインタビューに興味深い記述が

ゲットアテープ・前走スタート後つまずく→大外回り勝馬とタイム差なし4着→次走、3着【競馬・馬券】

 

スポンサーリンク




この記事はいかがでしょう

mixiコミュ「漫才コンビ相方さがしています。」にどうして入ったのか思い出せない……【お笑い・芸人】

大瀧詠一さんが渋谷公会堂で行った、伝説のヘッドフォンコンサートを思い出す、ななみ「SILENTSTREETLIVE」。歌声を届けるアイデアだな

情熱大陸の曲/葉加瀬太郎のYouTube公式ライブ動画。ディスコ調でバイオリン弾いてるはじけっぷりがすごい。おすすめ。エトピリカの差にびっくり

 

 - レース映像分析 , , ,

  •   
  •    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •   

  関連記事

競馬予想・方法と復習コーナーをブログで開始。レース映像を見て、穴馬券を研究して、予想の仕方、やり方を考えた。結果、馬券の当たる確率(的中率)、回収率上昇

競馬予想は復習から。穴馬券をレース映像見て研究して方法を考えブログに書いたのは大正解。結果的に馬券の当たる確率(的中率)、回収率上昇。競馬予想方法、やり方や仕方はまだまだあります。競馬予想「方法と復習」コーナーを2014年夏くらいからはじめました。競馬のレース映像を見て、予想する方法はないだろうか、やり方や仕方はないだろうかと。競馬予想方法に復習は欠かせないのですが、どうやるのか。これはと思ったのは、レース映像専門の競馬予想家がほとんどいないなと。競馬本も片手で数える程度しか発売されていませんし……。レース映像を見て穴馬券を研究して、ブログに書き競馬予想の方法やコツ、仕方を模索して行った結果、爆発的に上がったわけではないですが、馬券の的中率、回収率は上がってきています。

着差は競馬予想に使う数値、タイムとして着順より重要。0.1秒差、馬身差。クビ・ハナ・アタマ。比べてる馬との脚質の差には注意して

着差は競馬新聞の馬柱には欠かせない数字です。競馬の勝ち馬からの着差。0.1秒差、馬身差。クビ・ハナ・アタマ。競馬予想に使う数値、タイムとして着差は着順より重要だと考えています。競馬新聞に書かれる、秒差や馬身差。クビ・ハナ・アタマ。着差は着順と違って、順番を決められるわけではありません。着差は勝った馬から何秒差があったのかの数字です。ここに競馬予想の理論が生まれる隙間があります。着差を競馬予想に使う場合、比べてる馬との脚質の差には注意するのがポイントかと思います。そんな話を。

競馬のレースに有利・不利は大小あるけど、結果からレース回顧する上で触れないといけない不利はある。フェアリーS・ビービーバーレル

競馬のレースに有利・不利は大小あります。競馬のレースが毎日のように行われて、不利がなかったレースは1レースもないでしょう。ゆえに、結果から競馬のレース回顧する上で、触れないといけない不利はある。不利があったから、有利になったレースもある。東スポに掲載された、フェアリーS・ビービーバーレルの話にちょいとした疑問が。レースの結果から回顧する上で、不利に最低限触れないと妙な話になるんだけどなぁと思った話を。

中央競馬全てのレース映像、動画がJRAホームページで視聴できるように。スマホからでも。ライブ、リアルタイムではないけど…。レース回顧に、展開の傾向研究に

中央競馬(JRA)の全レース映像、レース動画がJRAホームページにて視聴できるようにというニュース。スマホからも、レース映像。ライブ、リアルタイムで競馬のレース映像が視聴できるわけではないのですが、これは嬉しいニュースです。レース回顧、馬券の復習に、レース映像を見て展開から傾向を研究するのにはうってつけでしょう。馬券の、競馬予想の当たる確率を上げる材料探しにも。JRAのホームページで面白いぞ、これはとなって濃密に中央競馬のレース映像、動画を見たければ「JRAレーシングビュアー」に入るのも手です。

競馬の成績、着順を2着3着と繰り返す馬の確率を馬券上どう扱うか、角居勝彦調教師の連載から考える

競馬のレースを走れば当然、成績、着順は決まります。その競馬のレースの成績、着順でときどき2着3着と繰り返す馬がいたりして、人気になる。着順、成績が良ければ馬券も買いやすいですから。しかし、頼りなる着順ではあるものの、大敗馬が巻き返して人気で飛ぶこともしばしば。競馬のレースで成績、着順を2着3着と繰り返す馬の確率を馬券上どう扱うか、角居勝彦調教師の連載から考えてみました。競馬のレースで大敗した馬の理由はみつけやすいが、2着3着な成績の馬がもっと走れる理由は意外と見つけにくい?

JRA・中央競馬、全周パトロールビデオを全レース公開。レース映像・動画を見て競馬予想、馬券検討する方に朗報。確認できる視点増える!

JRA・中央競馬の全周パトロールビデオ、一部は見れましたが、全レースのパトロールビデオを見たいと思ってました。そこに、素敵なニュースが。JRA・中央競馬の全周パトロールビデオを全レース公開と。レース映像・動画を見て競馬予想、馬券検討する方に朗報です。確認できる視点増える! レース映像を見て競馬予想している身からしますと、パトロールビデオが全レースで見られるようになると、もっと確認できることが増えて疑問も減る、お願いしますJRA、中央競馬さんと長年思っていたのです。嬉しい競馬ニュースです。JRAレーシングビュアーの会費高くなってもいいと思ってましたし……。

競馬のレース映像なら、JRAレーシングビュアー。評判は様々だけど、カクカク画質ではなくなった。重いときはあるけど…。馬柱とレース映像リンクが欲しい

競馬のレース映像なら、JRAレーシングビュアー。競馬のレース映像をJRAレーシングビュアーで見ないと馬券買えない感じになりました。JRAレーシングビュアー、評判は様々です。ただ、カクカク画質ではなくなったのは嬉しいこと。まだ重いときのあるJRAレーシングビュアーですが、評判を下げるものでもないかと。カクカク画質じゃなくなっただけでもいいですよ。JRAレーシングビュアーに欲しいなぁと思う機能は、レース週の馬柱と、ワンクリックでレース映像が見られるリンクです。地方競馬ライブみたいな馬柱が使いやすくっていいのですが……。中央競馬において、地方競馬ライブに近い機能な競馬サイトに、KLANがあります。

競馬のレースで騎手が、ステッキ(鞭)を直線で入れなかった勝ち馬は馬券になるという、東スポの記事に「ホンマカイナ」

競馬のレースで騎手は直線、ステッキ・鞭を入れたり、追い出したり、ゴールに向かって動作が大きくなります。直線、ステッキ・鞭を入れてるシーンは良く見ます。右鞭、左鞭。そこからなのか、競馬のレースで騎手が、ステッキ・鞭を直線で入れなかった勝ち馬は馬券になるという。騎手がステッキを直線入れなかった勝ち馬は馬券になるか……。そう、書かれていた、東スポの記事に「ホンマカイナ」と思ったのです。脚質、いろいろあるじゃん。

地方競馬ライブ中継の動画プレイヤーの枠は、大きさを自由に変えられないか。レース映像を見やすく、予想をしやすく

地方競馬ライブ中継のサイトで、文字通り、地方競馬のライブ中継を見ています。過去のレース映像が馬柱から簡単に再生され、地方競馬の競馬予想に便利。ライブでリアルタイムに競馬中継を見られて、便利なサイトです。主に、南関東競馬、大井だったり川崎だったりの中継を見ます。地方競馬ライブ、とっても便利なサイトなのですが、過去映像で再生される動画プレイヤーの枠が小さいのです。大きくすると画面一杯に表示されて、馬柱が確認できない。タダで使ってなんだけど、大きさを自由に変えられないか。レース映像を見やすく、予想をしやすく……。

競馬模擬レース動画(YouTube騎手目線)はおもしろい。レース映像の見方、馬券予想の参考になる?【中山競馬場ダート1200m・東京競馬場芝1800m】

競馬の模擬レース動画がYouTubeに公式なものとしてアップされていました。騎手目線でおもしろいです。普段見られない角度からの競馬レースYouTube動画です。これは、レース映像の見方、馬券予想の参考になるとおもいます。中山競馬場ダート1200mで、柴田大知騎手。東京競馬場芝1800mでは野中悠太郎騎手にカメラがつけられています。YouTubeには他にもたくさんの模擬レース動画があり、時間を忘れて見てしまいます。レース映像を見て競馬予想している人には参考になる、模擬レースYouTube動画。競馬を予想していく上で、ファクターといいますか、見るところは多々あります。自分はレース映像を重要視して、ラップ、時計、馬場、競馬場の特徴、血統などを加味して予想します。競馬のレース映像のいいところって「何度でも見返せる」ということです。