競馬レース映像分析

リュウノユキナ-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-

リュウノユキナ-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-

 

リュウノユキナ-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-

リュウノユキナ(ヴァーミリアン産駒)。

 

前走レースの競馬成績に特徴あるなと、気になった馬。

 

2018.11.17 東京競馬場12レース・3歳上2勝クラス・芝1400m。9着。

 

次走、6番人気1着。単勝・2570円 複勝・490円になりました。

 

芝からダート替わり。距離短縮。一度装着したことのあるブリンカー再度装着。

 

リュウノユキナの馬券になる前走レース内容を映像動画分析・回顧いたします。競馬の内容から不利、気性や性格、調子、状態がレースに出ていればそれもコメント・評価して行きます。また、強い、強すぎる点、不安点、敗因に繋がりそうな競馬もレース映像分析から探ります。

 

スポンサーリンク




リュウノユキナの成績・戦績

新馬戦(門別競馬デビュー・五十嵐冬樹騎手)2着→未勝利戦1着→

新冠ライオンズクラブ1着→ターフチャレンジ4着→すずらん賞1着→

カンナステークス5着→ウィナーズチャレンジ4着→福島2歳ステークス2着→

クリスマスローズステークス(内田博幸騎手)9着→共同通信杯(吉原寛人騎手)12着→

アーリントンカップ12着→HTB杯16着→STV杯8着→STV賞5着→

河北新報杯(横山武史騎手)6着→1000万下(田中勝春騎手)9着→1000万下1着

播磨ステークス16着→桶狭間ステークス11着→新潟日報賞(柴田善臣騎手)16着→

大阪スポーツ杯(四位洋文騎手)4着→藤森ステークス(横山典弘騎手)3着→

北陸ステークス(菅原隆一騎手)2着→アクアラインステークス4着→

フェアウェルステークス5着→初春ステークス1着→千葉ステークス10着→

京葉ステークス4着→欅ステークス6着→

函館スプリントステークス(横山和生騎手)15着→

エニフステークス(古川吉洋騎手)6着→ながつきステークス2着→

室町ステークス2着→ジャニュアリーステークス1着→大和ステークス1着→

東京スプリント競走1着→北海道スプリントカップ2着→

クラスターカップ1着→東京盃競走2着→JBCスプリント5着→

カペラステークス(石橋脩騎手)2着→

 

リュウノユキナ。柴田善臣騎手のお手馬として地方の交流重賞で活躍中

リュウノユキナは門別競馬出身。柴田善臣騎手のお手馬として地方の交流重賞で活躍中。

 

東京スプリント競走1着。北海道スプリントカップ2着。クラスターカップ1着。東京盃競走2着。JBCスプリント5着。ダート短距離戦線で強い競馬を見せてくれてます。

 

元々はすずらん賞1着、福島2歳ステークス2着もあって芝戦線を走ります。結果はイマイチ。

 

中央競馬に転入して再び、芝からダート替わりで勝ちます。その前走、どういう競馬をしていたのかレース映像分析いたしました。

 

スポンサーリンク




厩舎、馬主、生産者など

性別 牡馬

毛色 芦毛

生年月日/誕生日 2015年5月16日生まれ

レース時年齢 4歳

調教師 小野次郎厩舎(美浦)

馬主/オーナー 蓑島竜一

生産者 藤川ファーム

セリ取引価格

馬名の意味/名前の由来 冠名(リュウノ)+野菜の一種

 

リュウノユキナの全成績・過去の戦績や現在の近況。次走のレースの出走予定、動画、パドックや馬体診断や掲示板はネット競馬などからご覧ください。

 

リュウノユキナ(ヴァーミリアン産駒)血統面

リュウノユキナ(ヴァーミリアン産駒)血統面

リュウノユキナ(ヴァーミリアン産駒)の血統面

 

父親・ヴァーミリアン

母父・クロフネ

母母父・マークオブディスティンクション

母母母父・ノーザリー

母母母母父・パーソロン

 

兄弟馬

プレミアムカラー、ドリームマキシマム、キネオオーシャン、グッドレインボー、サットー、ミスケリー、カラーアゲン。

 

スポンサーリンク




リュウノユキナの前走内容【成績から特徴傾向ピックアップ】

リュウノユキナの前走内容【成績から特徴傾向ピックアップ】

2018.11.17 東京競馬場12レース・3歳上2勝クラス

 

距離 芝1400m

枠番馬番 2枠4番

田中勝春騎手(斤量56キロ)

単勝オッズ 40.9倍

馬体重 480キロ

馬場状態 そこそこ乾いた良馬場

前走時脚質 先行馬

 

調教 最終追い切り

美浦南D 良 66.6-52.0-38.5-13.5<6>馬なり

 

動画回顧×レース映像分析

動画回顧×レース映像分析

 

スポンサーリンク




リュウノユキナ-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-まとめ

次走、リュウノユキナは6番人気1着。単勝・2570円 複勝・490円になりました。

 

2019.2.3 東京競馬場8レース 4歳上2勝クラス

 

距離 ダート1300m

枠番馬番 1枠2番

田中勝春騎手(斤量57キロ)

馬体重506キロ

タイム・時計 1:17.2

馬場状態 乾きつつある稍重馬場

今回脚質 逃げ馬

※凍結防止剤撒かれた馬場。

 

芝からダート替わり。距離短縮。一度装着したことのあるブリンカー再度装着。

 

リュウノユキナの前走は、逃げ馬の後に付けることができたのだがペースを落とされて脚ためて行く形に。スローペースからの上がりとしては34.0秒はまずまずの数字。再度装着のブリンカーも効いて逃げられたように思える。

 

門別出身。ヴァーミリアン産駒。ヒモに塗っていい要素はあった。

 

柴田善臣さんのお手馬になってからブリンカーを装着し続けているので、今回のダート代わりにおいても意味があったと言うことだろう。

 

以上、リュウノユキナ-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-という話でした。

 

 

スポンサーリンク




競馬おすすめ記事

競馬予想AI「Mamba(まんば)」のツイート、ブログを読んで危惧した話

競馬ブックwebは予想必須。新聞の代用。値段料金まずまず。見方を模索する楽しみ

競馬で借金。破産回避には掛け金を授業料に考え得意レース作ること

競馬の追い切り重視するならこのサイトが正確。タイム評価・調教

大数の法則を競馬に応用する意味とは。回数を増して平均化する証明は成り立たない?

マイル競馬に距離適性見ると角居勝彦調教師。G1レース多し

競走馬の気持ちエピソード。競馬で短期間に同じ相手に3回競り負けるとダメです

競馬のオッズ。JRA中央地方共に予想の計算を強く保証するものではない
 

スポンサーリンク




-競馬レース映像分析
-, ,