競走馬【レース映像分析】

ソダシ【競馬成績に特徴あるレースを映像分析】

ソダシ【競馬成績に特徴あるレースを映像分析】

 

「ソダシ」(クロフネ産駒)。

 

前走レースの競馬成績に特徴あるなと、気になった馬。

 

 

 

  • コーナー減の距離短縮。前走、外枠・ハイペース。

 

「ソダシ」の再び馬券になる前走レース内容を映像動画分析・回顧いたします。競馬の内容から不利、気性や性格、調子、状態がレースに出ていればそれもコメント・評価して行きます。また、競馬予想に活かせる、強い、強すぎる点、不安点、敗因に繋がりそうな競馬もレース映像分析から探ります。

 

スポンサーリンク




 

【競馬まとめ】
競馬まとめ【競馬予想・馬券の買い方・確率の上げ方など、記事数豊富】

「競馬予想方法のまとめ」「競馬のやり方のまとめ」「馬券に関わるまとめ」「競馬の確率を上げるまとめ」などなど。「競馬データを細かく見てしまう人のまとめ」です。「競馬のデータを大きな数字の偏りだけで見ていない人のまとめ」と言った方がいいかもしれません。競馬の1事象、1事象見てまとめる感覚です。「マニアックなまとめ」になってます。


 

 

スポンサーリンク




 

ソダシの成績・戦績

日付レース名コース馬場着順騎手メモ
2022.11.20マイルチャンピオンシップ阪神芝1600m3着吉田隼人
2022.10.15府中牝馬ステークス東京芝1800m2着吉田隼人
2022.8.21札幌記念札幌芝2000m5着吉田隼人
2022.5.15ヴィクトリアマイル東京芝1600m1着吉田隼人
2022.2.20フェブラリーステークス東京ダート1600m3着吉田隼人
2021.12.5チャンピオンズカップ中京ダート1800m12着吉田隼人芝からダート替わり
2021.10.17秋華賞阪神芝2000m10着吉田隼人単勝600万円入れた人が話題に
2021.8.22札幌記念札幌芝2000m1着吉田隼人
2021.5.23オークス東京芝2400m8着吉田隼人
2021.4.11桜花賞阪神芝1600m1着吉田隼人レコードタイム
2020.12.13阪神ジュベナイルフィリーズ阪神芝1600m1着吉田隼人
☆2020.10.31アルテミスステークス東京芝1600m1着吉田隼人
☆2020.9.5札幌2歳ステークス札幌芝1800m1着吉田隼人レコードタイム
2020.7.12新馬戦函館芝1800m1着吉田隼人デビュー

 

今回は「ソダシ」が「アルテミスステークス」1着の前走「札幌2歳ステークス」のレース映像分析をいたしました。コーナー減の距離短縮なレースでした。

「ソダシ」の「全成績・過去の戦績」や「現在の近況」「次走のレースの出走予定」「動画」「パドックや馬体診断」や「掲示板」はネット競馬などからご覧ください。

 

ソダシの距離適性は? 長距離? 中距離? マイラー? ダート路線?

 

写真集まで発売された、ソダシ。ぬいぐるみもかわいいです。白いです(アイドルホースのやらゲーセンのUFOキャッチャーものやら)。

 

グッズ、人気あります(エコバッグに腕時計にマグカップにクリアファイルに……)。

 

厩務員はゴールドシップを担当された今浪さん。エピソードも豊富なようで……。動画を見てると反応が面白い。筋肉もすごい。

 

秋華賞後は「歯」を大丈夫かと心配されたり。

 

スポンサーリンク




 

厩舎、馬主、生産者など

性別牝馬
毛色白毛
生年月日/誕生日2018年3月8日生まれ
レース時年齢2歳
調教師須貝尚介厩舎(栗東)
馬主/オーナー金子真人ホールディングス
生産者ノーザンファーム
セリ取引価格
馬名の意味/名前の由来純粋、輝き(サンスクリット)

 

 

スポンサーリンク




 

ソダシ(クロフネ産駒)血統面

ソダシ(クロフネ産駒)血統面

ソダシ(クロフネ産駒)の血統面

父親クロフネ
母父キングカメハメハ
母母父サンデーサイレンス
母母母父Topsider
母母母母父Star de Naskra

 

兄弟馬

馬名(産駒名)主な成績
ママコチャ(クロフネ産駒)
ブチコの2021(モーリス産駒)

 

 

スポンサーリンク




 

ソダシの前走内容【成績から特徴傾向ピックアップ】

ソダシの前走内容【成績から特徴傾向ピックアップ】

2020.9.5 札幌競馬場11レース・札幌2歳ステークス(G3)
距離芝1800m
枠番馬番8枠13番
騎手(斤量)吉田隼人騎手(斤量54キロ)
単勝オッズ4.7倍
馬体重474キロ
馬場状態かなり乾いた良馬場
前走時脚質先行馬

 

  • 調教 最終追い切り
  • 札幌芝 良 64.5-49.5-35.7-11.7<7>強めに追う

 

 

スポンサーリンク




 

動画

 

動画回顧×レース映像分析

2020.9.5 札幌競馬場11レース・札幌2歳ステークス(G3)のソダシの走り。
レースラップ12.3-11.0-11.7/12.1-12.1-12.1/11.9-12.0-13.0
スタートソダシは外枠13番枠から。スタート決めて、前目へ向かう。

 

押さえつつ、内目を伺いつつ先行して行く。

逃げ馬逃げたのは、ピンクカメハメハ。テン3ハロン35.0秒。かなり早い逃げ。

 

ハイペース。ソダシのテン3ハロンは35.6秒。

1角-2角前へ前へ行きたい感じを押さえ込んで回って行く、ソダシ。内3頭外を回って行く。
向正面逃げ馬のペースはかなり早いままを継続していく。超ハイペースに。

 

ソダシは先行の外目を押さえつつ追走して行く。

3角-4角内3頭外を回って行く、ソダシ。外からユーバーレーベンが来て内のバスラットレオンと上昇。
直線入り口で1番手2番手。バスラットレオン交わして、先頭に立つソダシ。追って、追う。

 

外からユーバーレーベンが迫る。しかし、抜かせずのゴール。ソダシ1着。上がり3ハロン36.7秒。レコードタイム。

 

スポンサーリンク




 

ソダシ-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-まとめ

次走、ソダシはアルテミスステークス(G3)1番人気1着。単勝・350円 複勝・140円になりました。

2020.10.31 東京競馬場11レース アルテミスステークス(G3)
距離東京芝1600m
枠番馬番7枠14番
騎手(斤量)吉田隼人騎手(斤量54キロ)
馬体重476キロ
タイム・時計1:34.9
馬場状態そこそこ乾いた良馬場
今回脚質先行馬

 

  • コーナー減の距離短縮。前走、外枠・ハイペース。

 

 

ソダシの前走はかなり乾いた良馬場。超ハイペースな流れを距離ロスをかなり抱えて回って行く競馬。それでいて、2着のちのオークス馬・ユーバーレーベン(ゴールドシップ産駒)に交わさせなかったのはかなり強い走り。

 

コーナー減の距離短縮は向く。ハイペースな流れで盛大に距離ロスした分が減るわけで。

 

テンの脚が速いので、位置を取りやすいのはポイント高い。脚ためる競馬より、その場その場で脚使う方がいいタイプ。

 

スタートポーンと出て、若干行きたがり鞍上がかなり強く押さえて1角入りがガチャガチャしているところもあって、距離が伸びるよりもコーナー2つの方が基本的には向く。コーナー数の出し入れはできるタイプかと。

 

ただし、馬場が湿った場合はコーナー4つでも強い競馬をする可能性は大(例えるなら、かかるとこあまり見せてないレイパパレ)。

 

札幌記念のレース中、散水の3歩手前くらいの雨が降ってた。大きな事象ではないものの、少しは影響はあったはず(12レース小雨)。チャンピオンズカップの最終追い切りは栗東坂路で重馬場。末を強めに追ってるが51.8-37.7-24.1-11.8と猛時計を記録。

 

馬場が湿ってるフェブラリーステークスでレコード出したりして(→レコードは出さなかったが、馬券内には走った)。

 

馬場渋れば、ソダシの輝きは増すからよろしくと。

 

以上、ソダシ【競馬成績に特徴あるレースを映像分析】という話でした。

 

レース映像分析おすすめ記事

 

競馬おすすめ記事

 

おすすめ競馬本

おすすめ競馬本(アマゾンへ)

 

 

「ブログカテゴリー一覧」

-競走馬【レース映像分析】
-, ,