おすすめ本レビュー【面白い作品の感想】

重松清『その日のまえに』読書感想。おすすめ短篇小説「ヒアカムズザサン」。ガン告知を隠す、母と息子。テレビドラマ化、映画化された作品レンタルしたい

更新日:

重松清 その日のまえに (文春文庫)

 

重松清「その日のまえに」読書感想。おすすめ短篇小説「ヒア・カムズ・ザ・サン」。テレビドラマ化、映画化

「その日のまえに」重松清(文藝春秋)読書感想、レビューです。おすすめ短編小説。

 

重松清『その日のまえに』は、単行本が発売されてすぐに読み、感想を書いていました(ブログにではなく、mixi日記に)。重松清さんの小説が発売されたら、とにかく読むって頃でした(今も買ってはいるけど、読んでない日々です…。新作を追いかけてるわけではないけど。ブックオフで、もごもご。小説をもごもご)。

 

重松清さんの『その日のまえに』は、その後、文春文庫に。

 

スポンサーリンク




おすすめな小説。重松清『その日のまえに』

重松清『その日のまえに』の読書感想、レビューは、主に、ガンの告知を受けた母親がそれを息子に隠す短篇小説「ヒア・カムズ・ザ・サン」についてのもの。

 

読書の感想文、レビューを書いたものが見つかったので、加筆してアップいたします。おすすめの小説です。

 

あらすじネタバレっぽい部分はほんのりあります。強いネタバレではありません。

 

『その日のまえに』は、その後映画化テレビドラマ化されました。まだ、作品を見ていないので、是非レンタルして見てみたい。

 

ラジオドラマ化もされています。

 

重松清『その日のまえに』は、映画化、テレビドラマ化

重松清『その日のまえに』、映画化は、大林宣彦監督、南原清隆(ウッチャンナンチャン)永作博美出演で。脚本、市川森一。音楽・主題歌に、クラムボン

 

映画版『その日のまえに』は、DVDになっています。

 

重松清『その日のまえに』、映画化から6年後、NHK・BSプレミアムでテレビドラマに。前編後編の作品。佐々木蔵之介檀れいなどのキャストにて放送。

 

2016年には朗読劇にも。

 

 

重松清「その日のまえに」Wikipedia

 

スポンサーリンク




重松清さんの小説は名作多数

重松清さんの作品というと、直木賞受賞作『ビタミンF』(新潮文庫)『エイジ』(朝日文庫、新潮文庫)『定年ゴジラ』『流星ワゴン』『疾走』『十字架』など、名作多数。

 

重松清さんの、小説の魅力だったり、物語の魅力だったり、代表作、ベスト本を考えるだけで、ちょっとした人気イベントになりそう(大げさか)。

 

ランキング決めたら、喧嘩になりそうですよ(まさに、人気イベント←こらこら)。

 

重松清さん最高傑作は、まだ書かれてないと思いますし。

 

テレビドラマ化、映画化も多数。文庫化されてる著作も多数。大好きな作家さん。単純に面白い

 

重松清さんの小説、泣ける、号泣、感動と言われるけれど

重松清さん。好きな人が多く、様々なジャンルで感動、泣ける小説、号泣できる小説を書く作家と言われたりしますが、あまり過剰にならない感じで見た方がいいと思います。

 

どことなく、ほんのり馴染みのある舞台が小説に書かれてるところがいいんです。

 

もっとエッセイを書いて欲しいなぁ。ラジオに出演されてるときもあったり。重松清さんの面白いインタビューも結構あります。

 

ライターされてるときの本も面白い本、多数

 

重松清Wikipedia

 

重松清『その日のまえに』読書感想、レビュー

「その日のまえ」まで、人は呼吸して生きている。

 

それは、いつまでも続くものではない。どう医学が進歩しようと、いつかは止まる。永遠ではなくなる日、その日がやって来る。恋愛してても、楽天的に生きてても。

 

「ひこうき雲」では、病気なんて吹き飛ばしてしまうくらい負けん気の強い小学生女子、ガンリュウこと、岩田隆子。

 

「朝日のあたる家」では、学校の先生ぷくさんの夫はいきなり、その日だった。

 

「潮騒」では、男は余命3カ月。でも、電車に乗って、海へ向かう。

 

「ヒア・カムズ・ザ・サン」では、ガンの告知を受けた母親がそれを息子に隠す

重松清『その日のまえに』に書かれている、短編小説「ヒア・カムズ・ザ・サン」。

 

父親は息子が赤ん坊のとき交通事故で亡くなっている。母子家庭。稼ぎ手は母親だ。息子は高校一年生。羞恥心の固まりになるお年頃。ミスりたくない。

 

何かを認めたくない気持ちがある一方で、それを確認するのが怖くって、なかなか踏み出せない。

 

同級生の目、他人の目。大きく言えば、世間の目。ミスりたくない。

 

そんな中、母親はストリートミュージシャンのカオルに惚れ込んでしまう。病気のことを尋ねたい息子だが、母親の口から出てくるのは、カオルのことばかり。母親と息子の会話はまるで、漫才を聞いているかのように見える。母親がのろけてぼけて、息子は聞きたいことをかかえつつも、突っ込む。ボケとツッコミ

 

漫才はどちらかが欠けると、笑いは起きない。ピン芸人の面白さはあるけれど、今までコンビだった漫才でなくなるのは別物だろう。

 

コンビの中であった、作り上げた間や空気は消えてしまう。だけども、息子には羞恥心。

 

羞恥心とは、なんてやっかいな感情なのだろう。しかし、人間に感情がなければ表現は成り立たない。ボケもツッコミも笑いも悔しさも存在しないのだ。いや、小説も書かれない。

 

その日は有無を言わさず近づいていて来てる。

 

本人のもやもやさとは問答無用、関係なく。

 

ボケがいなくなれば、ツッコミの手は虚しく、ただ空を切るだけだ。いや、つっこむ衝動は起こらない。

 

どうするんだ、羞恥心。

 

以上、重松清『その日のまえに』読書感想。おすすめ短篇小説「ヒアカムズザサン」。ガン告知を隠す、母と息子。テレビドラマ化、映画化された作品レンタルしたいという話でした。

 

言葉、名言、ことわざの特徴、意味とは?

 

 

プロフィール(好きな重松清さんの本ありすぎますな、たけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(おすすめしたい本もありすぎると語る、たけたけっとは? まとめ)

読んでいない重松清さんの小説が何冊あるのかわからない、たけたけっのTwitter

 

レース映像のどこを見ればいいのか? 馬券の狙い方紹介します

「レース映像を見て競馬予想するコツ〜馬券の的中率、回収率を上げる5つのポイント+α〜」noteにて書きました。

 

5年6年と遊びにも行かず、飲みにも行かず、レース映像の分析、研究をしてきた中から「わかりやすいレース映像の視点、見方」をまとめました。

 

競馬予想本で類書がなかなかないファクター本となっています。

 

「あなたは、レース映像を見て競馬予想することが可能なのを知っていますか?」

 

最初の15000文字ほど好きなだけ読むことができます。ご覧くださいませ。

 

スポンサーリンク




読書ネタおすすめまとめ【本屋巡りは楽しい趣味・読書ノートはルーズリーフに簡単に・本を読む効果、意味、メリット…】

【「読書が趣味」。ひょっとして、本屋巡りを兼ねてる影響もあるから?】

本屋、書店巡りは楽しい趣味で大好き。アイデア浮かぶ思いつく場所。読書好きにおすすめ。古本屋も。売り場の並べ方やおしゃれなポップを見たり。

 

【読書ノートを作る前段階。集中して読んでた記録に貼る、付箋(ポストイット)。より読書に慣れて好きになる?】

付箋・ポストイットのおすすめは強粘着。ノートに繰り返し貼れて使いやすい、安心。何度も使えるのでアイデア出しにも。読書にはノーマルタイプ【文房具】

 

【読書ノートの悩みは手を動かし過ぎて疲れること(抜き書き)。しかし、内容を覚えるまではいかないものの、知識の引き出しは確実に作る】

読書ノートをパソコンではなく手書きで作ってみた。書き方は簡単にルーズリーフにまとめるだけ。知識の記録を作って行く効果や意味はあるのでおすすめ【ブログ】

 

【読書して、知的に頭良くなるかは謎のまま。けれど、アウトプットの前に、インプットあり。習慣づけた、経験は結果に結びつく】

読書を続ける、継続はおすすめ。本を読む効果、意味、メリットは「知っていることが増える」。人間、基本的に知っていることを使うことで選択するのだから…

 

【読んでる本がつまらないときでも意味をもったりする研究は、ときどきする。それも知識かな?】

読書している本がつまらないとき、役に立たない感じがあって飽きるとき、最後まで読むのをやめるやめない問題

 

【小説、文学、エッセイ、ノンフィクション、ビジネス書、自己啓発、分野ジャンルもろもろ……どれにも感情が書かれている。1000冊くらい読んでみれば、心理も想像力も。一緒に語彙力も】

心理学のおすすめ本ないかと妹にきかれ、読書1000冊に意味があり面白いだろうと思う。恋愛に仕事に感情は関わる。本読んで心の動きを知ることはできる

 

スポンサーリンク




重松清さん関連など、おすすめ記事はいかがでしょう

ブックオフで、石田ゆり子(サイン本)『京の手習いはじめ』、重松清『星をつくった男・阿久悠と、その時代』、美輪明宏『人生ノート』などの本

吉祥寺ジュンク堂→ブックオフ→タワレコと、CDと本屋へ。重松清『ビタミンF』、阿佐田哲也『ああ勝負師』『ギャンブル人生論』などの本とCD

吉祥寺サブロ→ジュンク堂→ルーエ→ブックオフ、本屋へ。重松清『この人たちについての14万字ちょっと』、石井ゆかり『3年の星占い 水瓶座』などの本

ブックオフで、鈴木みそ『コミック銭』、重松清『再会』、柳田国男『不幸なる芸術・笑の本願』、伊吹有喜『四十九日のレシピ』などの本とCD

ブックオフ北烏山店で、重松清『希望の地図』アクセルハッケ『ドイツのアルバム』月島都『複コロ三分割黄金法―競馬利殖の革命方式』などの本

Amazonマーケットプレイスで、重松清『セカンド・ライン―エッセイ百連発!』武豊、島田明宏『武豊対談集 頂上を駆ける』など

荻窪象のあし→荻窪ブックオフ→ささま書店と本屋へ。重松清『明日があるさ』『谷川俊太郎質問箱』長田弘『本の話をしよう』などの本

園田競馬の厩務員、田村正一さんの連載漫画『うまのしごと』がスタート。地方競馬予想の参考に。サラブレッドと暮らしています、おすすめ

こんばんはー星野源でーす。と、テレビに出演された際言う言葉に続けてしまいたくなる、おすすめのかっこいいセリフひとつ

スガシカオさんのおすすめ曲を、好きなシングル、CDアルバムから10曲紹介。ストーリー、ひとりぼっち、愛について、坂の途中…

みうらじゅん「ない仕事」の作り方、感想レビュー。エッセイ集。競馬本馬券本として読める一面もあって面白い。おすすめ本

 

スポンサーリンク




おすすめ記事はいかがでしょう

和菓子のようかん巻。小腹満たすのにぴったりなお菓子。コーヒーにあっておすすめ。夜中に食べるのは危険だけど…

落語のおすすめ。柳家小三治、芝浜より。自分でそうかと気づける強さはすばらしい。教訓とまで言うとおおげさだけど

情熱大陸の曲/葉加瀬太郎のYouTube公式ライブ動画。ディスコ調でバイオリン弾いてるはじけっぷりがすごい。おすすめ。エトピリカの差にびっくり

桃屋のきざみしょうが、美味しい。おすすめです。感想。ごまとアレンジレシピがうまい。納豆にも。ダイエットと関連はわからないけど【口コミ】

岩塚製菓のおかき「大袖振豆もちあっさり塩味/まろやか醤油味」。読み方は、おおそでふりまめもち。塩分ほどよく美味しい。おやつにおすすめなお菓子

読書量の平均、統計。多い人、少ないの質問、アンケート。面白い。本を読むのはいいこと。おすすめ。しかし、単純なインプット時間を質問してみては?【語彙、知識】

寝るときに、耳栓。睡眠不足から、安眠へ。おすすめは「MOLDEX使い捨て耳栓Mellows」。完全遮音はできないけど、足音、騒音、生活音に、効果あり

アマゾンからのおすすめメール。三波春夫→フジファブリック→三波春夫→フジファブリック…と来て、立川談志→aiko。オールDVDのご案内。好きです、皆さん好きです

咳止め、喉の痛みに。のど飴「はちみつ100%キャンデー」おすすめ。イガイガ、乾燥、炎症対策に優しい潤い効果。カラオケで歌う人にも【風邪、健康】

村上春樹の小説『ノルウェイの森』を110回読んだあの人は、新刊『騎士団長殺し』を買ったのだろうか。考察したり評価して何回読むんだろう

1日1食がダイエットや健康に良くやってみようと思ったのは、ある短篇小説の影響から。好転反応でだるくなることもあるけど続ける方向で

読書した冊数が減少して、得るものが少なかった感でいっぱいに。本を読むことに飽きることなく、もっと読みたい。小説、エッセイ、専門書に漫画…

小説すばる新人賞に応募。一次選考通過ならずサヨナラ。枚数、原稿用紙450枚。最終選考に残ると信じて疑わず。賞金欲しかった…、印税、芥川賞、直木賞って妄想も

 

スポンサーリンク




おすすめ記事はいかがでしょう。その2

大滝詠一『DEBUT AGAIN』CDジャケットを見て、頭に浮かんだ感想、場面設定。映画のワンシーン。新聞見て野球の話ではなく馬券を頼んでいる…

泣ける歌に映画、アニメに漫画、いい話…。悪いわけではないし嫌いでもないけど、違和感。キリがない泣き過剰さ。柳家小三治さんと、井上陽水さんの言葉

3月のライオン/羽海野チカ、漫画実写映画化のニュースを読んで、二海堂晴信の配役が頭をよぎる。モデルは村山聖さんとのこと。年齢何歳だっけ?【アニメ】

多部未華子さん、映画『あやしい彼女』で「悲しくてやりきれない」歌唱。どういう歌声なのか興味津々。サントラ発売されるかな?

阿佐田哲也の名言「ばくちというものは……」に納得。競馬予想に馬券に通用。ギャンブルがうまくなるフォームになるのでは?

印税2億円、使い道は。お笑い芸人、麒麟田村『ホームレス中学生』、本に映画にテレビドラマ、大ヒット。お金を稼げたら…不幸は人生は…。

清水成駿さんの名言から競馬予想家、馬券師の上手さを考えてみる。ギャンブルだからこそ、一生懸命勉強したら…、プロってもんだろう

「赤塚不二夫のアニメ展なのだ」を見て来たのだ。漫画をやめようとした際、寺田ヒロオに言われた名言エピソードがかっこいい。これでいいのだと言える理由なのかなと

植草甚一スクラップブック展を見て来た(世田谷文学館)感想。さりげない、名言にしびれまくる。「植草甚一の収集誌」を買い、Tシャツも気になったけど買わず…

株式投資とは何か。基本、基礎の考え方。大前研一さんの連載に見た。王道の知識なのだろうけど、初心者入門の身としては、名言であり納得【コツとポイント】

努力は必ず報われる。努力は人を裏切らない。ことわざ、名言の意味とは。アピールしすぎは、綺麗事になり、嘘に近づく。才能は工夫して継続していく

Amazonより、松崎しげる、織田裕二。愛のメモリー、Love Somebody。黒いおすすめされる、「お金がない」金曜日(こら)【ドラマ、音楽】

渡辺麻友(AKB48)、稲森いずみダブル主演。テレビドラマ「戦う!書店ガール」。舞台になる本屋さんは、吉祥寺、ジュンク堂。読書好きとしては、本棚が気になる…

マイナーだけど、いい曲いい歌をおすすめする形で、ものまね番組に登場する芸人はいないものか。それは困難なのか。

音楽好きな方への誕生日プレゼントに最適。女性、男性、友達問わずおすすめ。お風呂でアヒル型スピーカーから曲流れて楽し【彼氏、彼女】

カラオケにLUCKYTAPESのおすすめな1曲『Touch!』が入ってて、嬉しかった…。アルバムけっこう聞いてたもので…。しかし…

BOSE SoundLink on-ear Bluetooth headphones購入。ワイヤレスヘッドフォン。コードレス、音楽聞くのに小型で雑音なくおすすめ

コーヒーゼリー3個入りパック。スーパーにおけるおすすめの三連デザート。安いしうまい。かけるよ、クリームシロップ。どうして食べたくなるのか

 

-おすすめ本レビュー【面白い作品の感想】
-, , , , , ,

Copyright© 繰り返しの謎解き商会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.