競馬レース映像分析ネタ

スワンステークス2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】

スワンステークス 競馬予想 過去

 

スワンステークス2019競馬予想の参考データに。過去のレース結果より、1〜3着馬の前走をレース映像分析

スワンステークス2019(G2)。京都競馬場・芝1400mで行われます。1着賞金5900万円。正式名称は毎日放送賞・スワンステークス。マイルチャンビオンシップの前哨戦であり、スワンステークス1着馬にはマイルチャンピオンシップへの優先出走権が与えられる。

 

2019年のスワンステークス。今年もやって参ります。競馬予想の参考データに、過去のスワンステークスのレース映像分析はいかがでしょうか。2019年も傾向に近い馬はいるのか? 荒れるか荒れないか、スワンステークス。有力馬は馬券になりそうか。

 

スワンステークス、歴代の優勝馬・勝ち馬は、バンブーメモリー・ケイエスミラクル・シンコウラブリイ・サクラバクシンオー(阪神開催)・ヒシアケボノ・スギノハヤカゼ・タイキシャトル・ロイヤルスズカ・ブラックホーク・ダイタクヤマト・ビハインドザマスク・ショウナンカンプ・タマモホットプレイ・コスモサンビーム・プリサイスマシーン・スーパーホーネット・キンシャサノキセキ・マルカフェニックス・リディル・グランプリボス・コパノリチャード・ミッキーアイル・アルビアーノなどなど。

 

スポンサーリンク




スワンステークスの過去データから2019年の競馬予想に活かすべく、結果から傾向をレース映像分析

スワンステークスの競馬予想、参考データと言っても、過去のスワンステークスのレース映像分析ではありません。過去のスワンステークスの結果、1着〜3着になった馬たちの「前走」レース映像分析です。前走のレース分析から傾向を見ていこうという競馬予想記事。過去のスワンステークスのデータを見るならば、レース映像も見ましょう。馬柱・出馬表に埋もれて出てこない買いデータをまとめましょう。

 

スワンステークスで馬券になる前走、どのような競馬をしていたのか? サトノアラジン・サングレーザー・ロードクエスト。どのような競馬を前走でしていた馬が過去のスワンステークスで馬券になったのか。サトノルパン・ヒルノデイバロー・モズアスコット。オッズは? 血統は? 穴馬・大穴、展開に馬場。2019年の競馬予想に役立てるべく、過去を濃密に振り返りまくります。

 

過去のレース映像データを使った、スワンステークス競馬予想2019【消去法】みたいなもの

スワンステークス 過去データ分析

スワンステークスのデータを消去法で競馬予想される方の参考にもなるはず。過去のレース映像データを使った消去法予想2019みたいなものです。競馬予想に使うデータ。過去にスワンステークスというレースが行われなければ、データも生まれない。過去にスワンステークスが行われた結果、データになったレース内容そのものを「細かすぎるくらい」見ていこうという企みです。激走する穴馬探しに。

 

スワンステークスの競馬予想をする際、本命視した方がいい走りを前走していたのか、ヒモに残した方がいい走りを前走していたのか、それともスワンステークスの予想では消した方がいいのか、過去のレース映像をスタートからゴールまで見まくります。分析します。

 

JRA競馬場の特徴、馬場状態、天候、レースラップ、テン3ハロン・上がり3ハロン・個々のラップタイム、脚質、枠順、位置取り、騎手の動作、他馬との関連性・影響、直線の追いっぷり、などなど、他のレースに応用可能なネタ満載。

 

スポンサーリンク




過去のスワンステークスで馬券なった馬たちの前走を文字起こししてデータ化。2019年の予想に使う

例えるならば、過去のスワンステークスで馬券になった馬の前走レース映像を見まくって「走りを文字起こし」する形でまとめて行く記事です。

 

毎週のように登場する競馬予想データ、JRAの重賞データで「前走、○○を走った馬の成績は近5年でどうのこうの」と言う数字の一走、一走を細かく見て、再構築したものと言えばいいでしょう。

 

2019年のスワンステークスの予想、本命、穴、印の上げ下げの参考にどうぞ。

 

スワンステークス2018【過去の結果データからレース映像傾向分析】

2018年スワンステークス・レース過去結果データ

 

スワンステークス2018・レース結果は以下の通り。

 

馬場状態・湿ってる良馬場

レースラップ・12.4-11.1-11.2/11.3/11.9-11.5-12.1

 

1着・ロードクエスト(2番人気・M.デムーロ騎手・馬体重458kg)

2着・モズアスコット(1番人気・ルメール騎手・馬体重492kg)

3着・グァンチャーレ(8番人気・古川吉洋騎手・馬体重466kg)

 

スワンステークス2018・オッズ・過去配当結果

スワンステークス2018・オッズ、過去配当結果は、

 

単勝 560円

複勝 8・130円/10・110円/5・300円

 

スポンサーリンク




スワンステークス2018・1着・ロードクエスト【過去データ】(オッズ・2番人気。血統・マツリダゴッホ産駒)

2018年スワンステークス1着、ロードクエスト(オッズ・2番人気。血統・マツリダゴッホ産駒)の前走は、京成杯オータムハンデキャップ(中山競馬場・芝1600m)でした。枠順は、5番・4着。三浦皇成騎手。

 

馬場状態・かなり乾いた良馬場

レースラップ・12.5-10.7-11.5/12.2-11.2/11.4-11.5-11.4

 

ロードクエストは、3枠5番からスタート。まずまずの発馬。出して出して、出して行く。スピードに乗せて先行するロードクエスト。しかし、外から来たショウナンアンセムの方が勢い優って前に入って来られて後手。乗せたスピードを削がれてしまう負荷。

 

逃げて行ったのは、ミュゼエイリアン。テン3ハロン34.7秒。少し早め〜標準くらいの逃げ。ロードクエストのテン3ハロンは35.2秒。

 

向正面。ペースは「12.2-11.2秒」と、ウインガニオンがハナを奪って行き、残り800mから急加速して行く。ロードクエストは押さえつつ、押さえつつのイン。

 

3角-4角。ロードクエストはインベタで回って行くも、前に入られて垂れ気味なミュゼエイリアンに付き合う形が続いて通過順位を下げる。

 

直線。前が壁で行き場なくする瞬間はあったものの、こじ開けて行くロードクエスト。どうにか追い出してスピードに乗せて行くも、外から追い続けられてスピードに乗せ続けられた馬の方が強かった。ロードクエストはうちから抜けてくるも4着。上がり3ハロン34.0秒。

 

スワンステークス2018最終追い切り・

栗東CW 良 85.6-68.9-54.0-40.1-13.1<5>馬なり余力

 

※【スワンステークス2018・過去結果データメモ】ロードクエストの斤量は京成杯オータムハンデキャップより0.5キロ減の56キロ。200mの距離短縮。前走のロードクエストは、出して行ったものの前に入られて後手+テン3ハロン少し早め〜標準なラップの逃げ馬ペース→少し緩むも逃げ馬変わって加速して行く+4角で追い出し開始する選択肢を失うシーンある=直線も前が壁になりつつも上がり3ハロン34.0秒の4着。

 

ロードクエストは、脚を整えて走ることができれば走る可能性を秘めてたという前走内容。この手の馬は馬券から消しては行けませぬ。

 

スポンサーリンク




スワンステークス2018・2着・モズアスコット【過去データ】(オッズ・1番人気。血統・Frankel産駒)

2018年スワンステークス2着、モズアスコット(オッズ・1番人気。血統・Frankel産駒)の前走は、安田記念(東京競馬場・芝1600m)でした。枠順は、10番・1着。ルメール騎手。

 

馬場状態・かなり乾いた良馬場

レースラップ・12.2-10.8-11.2/11.3-11.3/11.4-11.4-11.7

 

モズアスコットは、5枠10番からスタート。まずまずのスタート。押さえつつ中団ー後方の前へ位置取るモズアスコット。

 

逃げて行ったのは、ウインガニオン。テン3ハロン34.2秒。早い飛ばす逃げ。モズアスコットのテン3ハロンは35.2秒。

 

向正面。ウインガニオンのペースは加速して行って「11.3-11.3秒」。モズアスコットは中団後方で早いペースに引っ張られないように、強めに押さえての追走。挟まれ気味になって、モズアスコットが後手を踏んでるシーンが見られる。

 

3角-4角。内に半頭くらい外目を回っていくモズアスコット。4角入ったくらいから、じわじわ追い出して行く。

 

直線。内目で進路を探しつつなモズアスコット。追い出しつつ、残り300mくらいで前が開けて、強目に追い出し開始。残り100mはムチ入れつつ伸びを確認する追い方で、スワーヴリチャード、アエロリットを交わしてゴール。1着。モズアスコットの上がり3ハロンは33.3秒の最速タイ。

 

スワンステークス2018最終追い切り・

栗東坂路 良 51.7-37.5-24.3-12.0 一杯に追う

 

※【スワンステークス2018・過去結果データメモ】モズアスコットの斤量は安田記念と変わらずの58キロ。前走のモズアスコットは、なんと、連闘でのGI安田記念出走。矢作厩舎だなと思わせたが、まさか勝つとは。

 

テンから、中間からなかり早いペースの中、モズアスコットはペースにつられていかないように強目に押さえつつの競馬。モズアスコットも遅すぎるペースでついて行ったわけではない。コーナーはおおよそインなものの、直線はゴリゴリに一杯に追っての上がり3ハロン33.3秒ではなく、ムチで伸びを見つつな感じで伸びてるのは評価できるところ。

 

スワンステークスは、安田記念から5ヶ月の休養明けもあって、連闘の疲れなどは気にしなくっていいかと。馬券にはもちろん入れる必要のある前走内容。

 

なかなかこの手な、モズアスコットローテーションの馬はいないと思うけど、成功パターンはよく覚えておく方が安心して馬券買えるようになる。

 

スワンステークス2018・3着・グァンチャーレ【過去データ】(オッズ・8番人気。血統・スクリーンヒーロー産駒)

2018年スワンステークス3着、グァンチャーレ(オッズ・8番人気。血統・スクリーンヒーロー産駒)の前走は、都大路ステークス(京都競馬場・芝1800m)でした。枠順は、4番・3着。古川吉洋騎手。

 

馬場状態・そこそこ乾いた良馬場

レースラップ・12.4-10.9-11.5/12.0-11.9-11.5/11.5-11.3-11.6

 

グァンチャーレは、3枠4番からスタート。まずまずのスタート。押さえつつ、押さえつつ前目へ。内からスピードに乗せていたアルマワイオリを行かせて、先行ポジションで折り合って行くグァンチャーレ。

 

逃げて行ったのは、アルマワイオリ。テン3ハロン34.8秒。おおよそ標準くらいのスピードで逃げて行く。グァンチャーレのテン3ハロンは35.1秒。

 

向正面。逃げ馬・アルマワイオリのペースは少しずつ加速して行くペースを刻んで行く。「11.9-11.5秒」と、ゴールに向かって早くなって行く。グァンチャーレは3番手あたりを押さえつつ追走して行く。

 

3角-4角。インベタで回って行くグァンチャーレ。

 

直線。脚の無くなってきた、逃げ馬・アルマワイオリが攻め切れてないインを狙って行くグァンチャーレ。インに潜り込むことに成功したグァンチャーレ。抜け出して先頭に立てたものの、追い込んできた後続の脚色が勝る。グァンチャーレは追って追うも、3着。上がり3ハロン34.7秒。

 

スワンステークス2018最終追い切り・

栗東坂路 良 52.6-38.4-25.1-12.7 一杯に追う

 

※【スワンステークス2018・過去結果データメモ】グァンチャーレの斤量は都大路ステークスと変わらずの56キロ。400mの距離短縮。前走のグァンチャーレは、テンからそこそこ早く流れて、中間もたるまなかったペースの中、折り合っての競馬。グァンチャーレ自身もペース早くついて行って、上がり34.7秒。

 

グァンチャーレは、テンの脚はあって、上がりもそこそこあるタイプ。グァンチャーレタイプは、テンから位置を取れる脚があるので、大外枠は印を下げるとしてもヒモに毎度塗っておく方がいい。

 

京成杯オータムハンデキャップ2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】

 

スワンステークス2017【過去の結果データからレース映像傾向分析】

2017年スワンステークス・過去レース結果データ

 

スワンステークス2017・レース結果は以下の通り。

 

馬場状態・雨の降る重馬場

レースラップ・12.2-11.0-11.7/11.7/11.7-11.9-12.2

 

1着・サングレーザー(2番人気・C.デムーロ騎手・馬体重476kg)

2着・ヒルノデイバロー(12番人気・四位洋文騎手・馬体重520kg)

3着・レッツゴードンキ(1番人気・岩田康誠騎手・馬体重510kg)

 

スポンサーリンク




スワンステークス2017・オッズ・過去配当結果

スワンステークス2017・オッズ、過去配当結果は、

 

単勝 520円

複勝 3・190円/4・650円/2・150円

 

スワンステークス2017・1着・サングレーザー【過去データ】(オッズ・2番人気。血統・ディープインパクト産駒)

2017年スワンステークス1着、サングレーザー(オッズ・2番人気。血統・ディープインパクト産駒)の前走は、仲秋ステークス(阪神競馬場・芝1400m)でした。枠順は、10番・1着。福永祐一騎手。

 

馬場状態・稍重馬場

レースラップ・12.4-10.6-11.5/11.8/11.8-11.4-11.8

 

サングレーザーは、7枠10番からスタート。若干後手。押さえつつ、後方へ下げて行くサングレーザー。

 

逃げて行ったのは、ラプソディーア。テン3ハロン34.5秒。少し早い逃げ。サングレーザーのテン3ハロンは35.8秒。

 

向正面。逃げ馬のペースは11.8秒と少し緩む。サングレーザーは押さえつつも内目に入れて行く。後方。

 

3角-4角。内に1頭外→3頭外で回って行くサングレーザー。じわじわ後方から追い込み開始。

 

直線。サングレーザーは大外へ振って行ったこともあり、追い出せる位置は楽々確保。軽く追い出しはじめて、勢いに乗せスピードを出す。残り200m。出走馬の半分くらい交わしたところで、サングレーザーは、ムチを入れつつ伸びを見るような追い方になり、残り100mくらいからは迫ってきたた馬に交わされない程度に追って、1着でゴール。サングレーザーの上がり3ハロンは34.0秒。上がり最速。

 

スワンステークス2017最終追い切り・

栗東坂路 重 58.8-42.3-26.2-12.3 馬なり余力

 

※【スワンステークス2017・過去結果データメモ】サングレーザーの斤量は仲秋ステークスと変わらずの54キロ。前走のサングレーザーは、おおよそ標準くらいのラップで流れる中、後方で脚をためて行く競馬。コーナーの半分は内目を回っているものの大外へ振って行き、前を走ってる馬を交わし切るのに最低限必要な脚を使ってゴールしている。上がり3ハロン最速の34.0秒は、馬場状態加味して早い。

 

仲秋ステークスのサングレーザーみたいなタイプの理想形は「距離延長」ではあるものの、同距離でも放っておけるわけではない。馬券的に是非とも仲良くしておきたいパターン。

 

スポンサーリンク




スワンステークス2017・2着・ヒルノデイバロー【過去データ】(オッズ・12番人気。血統・マンハッタンカフェ産駒)

2017年スワンステークス2着、ヒルノデイバロー(オッズ・12番人気。血統・マンハッタンカフェ産駒)の前走は、オパールステークス(京都競馬場・芝1200m)でした。枠順は、10番・2着。四位洋文騎手。

 

馬場状態・稍重寄りの良馬場

レースラップ・12.2-11.0-11.1/11.2-10.8-11.2

 

ヒルノデイバローは、7枠10番からスタート。出遅れ。出して、出して外目から挽回して行くヒルノデイバロー。

 

逃げて行ったのは、ソルヴェイグ。テン3ハロン34.3秒。おおよそ標準くらいの速さで逃げて行く。ヒルノデイバローのテン3ハロンは34.7秒。

 

3角-4角。内に3頭外目をスピードに乗せつつ上がって行く、ヒルノデイバロー。

 

直線。ヒルノデイバローは外目回りで追い出せる位置は確保。追って追って、一杯に追って、伸びてくる。逃げたソルヴェイグを交わせなかったものの、クビ差まで迫る。ヒルノデイバローの上がり3ハロンは32.8秒。

 

スワンステークス2017最終追い切り・

栗東坂路 重 53.4-38.8-25.2-13.0 末強目追う

 

※【スワンステークス2017・過去結果データメモ】ヒルノデイバローの斤量はオパールステークスより1キロ増の56キロ。前走のヒルノデイバローは、出遅れて→出して出して挽回→ペースは標準くらい→コーナー外目回り=上がり3ハロン32.8秒。

 

ヒルノデイバローの競馬は強い競馬ではあるものの、京都芝1200mのテン3ハロンそこそこ登りなコース形態に助けられてる部分はあるかと。テン3ハロンから下りコース(中山・阪神・中京・小倉<東京>)だと、出遅れて押して押して追いかけるのに前を走ってく馬以上にスピード出す必要があってそれで疲弊してしまう。加えて、直線に坂があると余計にしんどいから凡走する。

 

しかし、逆にテン3ハロンが上り坂だと前のめりで追いかけなくていいので、登りきった後の下り坂+直線に坂がない、ので追い込んで来られる。函館芝1200mで馬券になってるのもそういう理由かと。

 

なかなかヒルノデイバロータイプはいないけれど、この手の凡走しても巻き返すタイプは大抵オッズが美味しくなる。なのでヒモには塗るようにした方がいい(競馬予想をぶん回す誘惑のある馬だったりもするので、注意した方がいいパターンでもある)。

 

スワンステークス2017・3着・レッツゴードンキ【過去データ】(オッズ・1番人気。血統・キングカメハメハ産駒)

2017年スワンステークス3着、レッツゴードンキ(オッズ・1番人気。血統・キングカメハメハ産駒)の前走は、スプリンターズステークス (中山競馬場・芝1200m)でした。枠順は、2番・2着。岩田康誠騎手。

 

馬場状態・そこそこ乾いた良馬場

レースラップ・11.9-10.8-11.2/10.9-11.1-11.7

 

レッツゴードンキは、1枠2番からスタート。まずまずの発馬を決めて、押さえつつ中団へ。インを回って行くレッツゴードンキ。

 

逃げて行ったのは、ワンスインナムーン。テン3ハロン33.9秒。遅めの逃げ。レッツゴードンキのテン3ハロンは34.5秒。

 

3角-4角。インベタで追走して行くレッツゴードンキ。ペースが早くならないので、つまり気味になりつつのコーナー入りで少ししんどそうなレッゴードンキ。4角過ぎから追い出して行く。

 

直線。インを攻めて行くレッツゴードンキ。ムチ入れ多様な伸びを見る追い方でじわじわ伸びてくる。3着馬ワンスインナムーンを差し切って、勝ったかと思われたが後方が追い込んできたレッドファルクスに差し切られて2着。レッツゴードンキの上がり3ハロンは33.1秒。

 

スワンステークス2017最終追い切り・

栗東坂路 重 55.3-39.7-25.1-12.0 末強目に追う

 

※【スワンステークス2017・過去結果データメモ】レッツゴードンキの斤量はスプリンターズステークスより1キロ減の54キロ。前走のレッツゴードンキは、終始インベタで走れた有利さはあった。ペースの上がらない中、脚を貯めて行く。直線、勝つのに必要最低限な脚を使う競馬をする。クビ差及ばなかったとはいえ、いくばくか脚の余ってるレースである(レッツゴードンキの動きは、逃げ残ろうとしているワンスインナムーンのアクションと比べて見るとわかりやすいかと)。

 

ただ、終始インベタで好走した馬が次走もインベタできる「可能性・確率・期待値」は枠順が内枠でも低くなるもの。それゆえ、過信は禁物パターンであったりする。

 

スプリンターズステークス2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】

 

スワンステークス2016【過去の結果データからレース映像傾向分析】

2016年スワンステークス・過去レース結果データ

 

スワンステークス2016・レース結果は以下の通り。

 

馬場状態・湿り気のある良馬場

レースラップ・12.3-10.6-11.5/11.8/11.3-11.4-11.8

 

1着・サトノアラジン(2番人気・川田将雅騎手・馬体重532kg)

2着・サトノルパン(8番人気・和田竜二騎手・馬体重450kg)

3着・エイシンスパルタン(6番人気・岩田康誠騎手・馬体重498kg)

 

スワンステークス2016・オッズ・過去配当結果

スワンステークス2016・オッズ、過去配当結果は、

 

単勝 400円

複勝 11・190円/2・600円/13・480円

 

スワンステークス2016・1着・サトノアラジン【過去データ】(オッズ・2番人気。血統・ディープインパクト産駒)

2016年スワンステークス1着、サトノアラジン(オッズ・2番人気。血統・ディープインパクト産駒)の前走は、安田記念(東京競馬場・芝1600m)でした。枠順は、7番・4着。川田将雅騎手。

 

馬場状態・稍重に近い良馬場

レースラップ・12.3-11.0-11.7/12.0-12.1/11.3-10.9-11.7

 

サトノアラジンは、6枠7番からスタート。まずまずのスタートも押さえつつ下げて行く。後方の前目につけて行くサトノアラジン。

 

逃げて行ったのは、ロゴタイプ。テン3ハロン35.0秒。おおよそ標準くらいのラップでの逃げ。サトノアラジンのテン3ハロンは35.6秒。

 

向正面。「12.0-12.1秒」と、逃げ馬ロゴタイプのペースは上がらず進む。サトノアラジンは後方の前めで押さえつつ。ガチャガチャ競馬してるイスラボニータの後になって、少し気を使って走ってる感。

 

3角-4角。内に1頭いる外→2頭外を押さえつつ回って行く、サトノアラジン。

 

直線。サトノアラジンは残り420mくらいまで前が壁。少しずつ進路が見え始めて、追い始める。じわじわと伸びて行く。しかし、イスラボニータが動いた後を攻めるも、再び壁気味に。残り80mくらいできちんと追い出せる進路が見つかるも、サトノアラジン時すでに遅し。追い出せる位置を確保して追い続けてた馬たちには勝てず。サトノアラジン4着。上がり3ハロン33.6秒。2着馬・モーリス、3着馬・フィエロとはタイム差なし。

 

スワンステークス2016最終追い切り・

栗東CW 良 84.9-69.4-53.8-39.6-11.5<8>末一杯に追う

 

※【スワンステークス2016・過去結果データメモ】サトノアラジンの斤量は安田記念から1キロ減の57キロ。200mの距離短縮。前走のサトノアラジンは、ペースが標準〜少し遅い中、折り合って脚を貯める競馬。直線で貯めた脚を「出しつつれられる進路」が見つからなかった。それでいて、上がり3ハロン33.6秒なのだから、馬券から消していい部分はない。

 

スワンステークス2016・2着・サトノルパン【過去データ】(オッズ・8番人気。血統・ディープインパクト産駒)

2016年スワンステークス2着、サトノルパン(オッズ・8番人気。血統・ディープインパクト産駒)の前走は、スプリンターズステークス(中山競馬場・芝1200m)でした。枠順は、9番・7着。和田竜二騎手。

 

馬場状態・そこそこ乾いた良馬場

レースラップ・11.8-10.5-11.1/11.2-11.2-11.8

 

サトノルパンは、5枠9番からスタート。スタートはまずまず。外目で押さえつつ、中団へ位置取りするサトノルパン。

 

逃げて行ったのは、ミッキーアイル。テン3ハロン33.4秒。おおよそ標準くらいの逃げ。サトノルパンのテン3ハロンは、33.8秒。

 

3角-4角。内に2頭いる外→3頭外をきっちり回って行くサトノルパン。じわじわ追い上げてく。

 

直線。サトノルパンは大外回したこともあって、追い出す位置は確保。追って追って、追って、ジワリジワリと伸びてくる。他馬の脚色も同じ感じでゴールに向かって行く。3着には喰いこめそうな感じあったものの、そこまでは伸びず。サトノルパン7着。上がり3ハロン34.0秒。

 

スワンステークス2016最終追い切り・

栗東CW 良 51.8-38.2-12.3<9>直強目余力

 

※【スワンステークス2016・過去結果データメモ】サトノルパンの斤量はスプリンターズステークスより1キロ減の56キロ。200mの距離延長。サトノルパンの前走は、そこそこペースの流れる中、距離ロスありつつの直線。7着には敗れたものの、上がり3ハロン34.0秒ほどは出てるので、馬券の買い目に入れておくだけのレースはしている。

 

余談を書くと、同じ2016年のスプリンターズステークスで15着・ダンスディレクターもサトノルパンと比べると距離ロス感は減るものの、スワンステークス4番人気4着。本命にはできないが、ヒモには入れておくことに越したことのない競馬をしている馬はレース映像を見て行くとけっこういる。

 

スワンステークス2016・3着・エイシンスパルタン【過去データ】(オッズ・6番人気。血統・Zensational産駒)

2016年スワンステークス3着、エイシンスパルタン(オッズ・6番人気。血統・Zensational産駒)の前走は、京王杯スプリングカップ(東京競馬場・芝1400m)でした。枠順は、9番・7着。藤岡佑介騎手。

 

馬場状態・そこそこ乾いた良馬場

レースラップ・12.4-11.1-11.1/11.5/10.9-11.2-11.4

 

エイシンスパルタンは、5枠9番からスタート。スタート決めて、押さえつつ押さえつつ、先行、逃げあたりの前目へ進むエイシンスパルタン。

 

逃げて行ったのは、サクラゴスペル。テン3ハロン34.6秒。やや早めの逃げ。続いて行ったエンシンスパルタンのテン3ハロンは34.7秒。先行と言っても早め。

 

向正面。ペースは「11.5秒」と、早めを維持して行く。エイシンスパルタンは、サクラゴスペルの外を強めに押さえつつ追走して行く。

 

3角-4角。内に1頭外をきっちり走って行くエイシンスパルタン。

 

直線。エイシンスパルタンは、追い出す位置を確保。追い出しはじめて、追って追って、ジワリジワリ伸びるものの、前を交わし切るまでには至らず。エイシンスパルタン、7着。上がり3ハロン33.8秒。

 

スワンステークス2016最終追い切り・

栗東CW 良 79.8-64.5-50.5-37.8-13.3<6>叩き一杯

 

※【スワンステークス2016・過去結果データメモ】エイシンスパルタンの斤量は京王杯スプリングカップと変わらずの56キロ。前走のエイシンスパルタンは、そこそこ早めなラップで流れる中、テン早+上がり早な競馬をしてた。逃げ馬の外につけて走ったので、ラップは少し優しい目で見ても問題ない。

 

ただ、本命よりはヒモで塗る方がいいかと。

 

エイシンスパルタンの外で競馬をして、京王杯スプリングカップ10着のプラブィッシモ(テン34.9秒-上がり33.9秒)は、次走・新潟日報賞を2番人気3着→仲秋ステークスを1番人気1着している(プラブィッシモはスワンステークスにも出走しているが、直線挟まって15着)。

 

以上、スワンステークス2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】でした。

 

 

スワンステークス2019の競馬予想に過去データに悩む人のプロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter(競馬予想関連つぶやきたくさんしてます。是非、フォローよろしくお願いします)

 

-競馬レース映像分析ネタ
-, ,

Copyright© 繰り返しの謎解き商会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.