繰り返しの謎解き商会

*

「 馬券師・競馬予想家 」 一覧

競馬評論家って、誰だろう?GoodsPress「プロが愛用するペンとノートと文房具」特集。道具・ツールひとつで予想・馬券の当たりも変わってくる…

競馬予想に使う、ペン、文房具、何を使うのかは気になるもので……。競馬評論家って、誰だろうと思った、GoodsPress「プロが愛用するペンとノートと文房具」特集。まさか、競馬評論家の名前を見るとは……。道具・ツールひとつで競馬予想・馬券の当たりも変わってくる……。馬券を当てて行く思考を走らせるペン次第で、変わるものは変わるんじゃないかって思ったりします。競馬予想に使うペンなんて何でもいいじゃん、こだわるのは大げさといえば大げさでしょう。けど、出の悪いペン、かすれた赤ペンではどうにもこうにも、今日は馬券が当たらなそうという感じになってしまいますし……。

伝説の馬券師による競馬予想法を、スマホやパソコンでできる時代になったのか…。レース映像、パトロールビデオ、ゴール入線後の伸びを見る

伝説の馬券師、ピッツバーグフィル。どこまで伝説の馬券師なのか、本当の話かは別として、伝説の馬券師による競馬予想法を、スマホやパソコンでできる時代になったんだなと感じる話がありました。伝説の馬券師は肉眼で見ていた競馬予想方法です。伝説の馬券師が馬券を当ててた頃から、テクノロジーは発達しまして、現代。レース映像、パトロールビデオ、ゴール入線後の伸びを見ることはいくらでも可能です。スマホ、パソコンを使って。レース映像やパトロールビデオを確認することは面倒ですが、馬券の当たりに近づくのだとしたら?

競馬における馬場状態は、有利不利を生む。雨降って、稍重・重・不良と湿るのは簡単だが、良馬場に乾くのは時間がかかる。これが基本

競馬における馬場状態は、有利不利があります。どの競馬場も馬場状態で有利不利は生まれます。競馬場の馬場に雨が降って、稍重・重・不良と湿るのは簡単です。しかし、良馬場に馬場が乾くのは湿るより時間がかかる。これが競馬における馬場状態を考える基本だと思う。馬場が乾くのに時間がかかるがゆえに、有利さ不利さの割合は平等にならない。馬場の改良で芝コースが不良馬場にならない競馬場が増えてはいるけど、馬場状態の考え方は思いっきり変わらない。ダートコースは特に。

スポンサーリンク

競馬で破産しない方法。馬券が外れて授業料になってもいいお金を、購入金額にする。そして、予想を当てる確率高くして授業料回収

競馬で破産しない方法。よく言うのは馬券買わなきゃ競馬で破産しない。それはちょいと……。ならば、競馬で破産する確率を上げないように馬券を買えばいい。競馬予想して馬券が外れて授業料になってもいいお金を、購入金額にするのはどうでしょう。そして、馬券を買いつつ、競馬予想のことを勉強しまくって、予想を当てる確率高くする。授業料比率を減らしていく。そこで授業料を回収していく。馬券に関わる、終わりなき大河ドラマですよ……(もう今、第何十話かしらん?)。

亀谷敬正監修『競馬研究所2』野中香良『馬券しくじり先生の超穴授業』斎藤一九馬『最後の予想屋吉冨隆安』ほか・気になる、競馬本・馬券本

亀谷敬正、斎藤一九馬、野中香良。このところ、気になった競馬本・馬券本をご紹介。亀谷敬正監修『競馬研究所2』、斎藤一九馬『最後の予想屋吉冨隆安』、野中香良『馬券しくじり先生の超穴授業』。

調教時計なら競馬ブック。栗東・美浦・坂路・トラック。追い切りタイム…。予想に馬券にどう使うのかは別として、数字は正確です

調教時計なら競馬ブック。調教時計なら競馬ブック。競馬予想のファクターとして、調教時計、栗東・美浦・坂路・トラック。追い切りタイム……を見たりします。競馬ブックの数字が一番ブレがありません。栗東坂路も美浦坂路も自動計測なので、どの競馬新聞の数字もほぼ一緒です。一方、ウッドチップコースなどのトラックの調教時計の計測はトラックマンが手動で行います。この手動でトラックコースの調教時計を測るとき、手動がゆえに競馬新聞によって妙な数字が計測されてたりする。誤差がけっこうあったり。競馬予想に、馬券に調教ファクターをどう使うのかは別として、調教時計をいろいろ見てみましたが、競馬ブックの調教時計は正確でした。

中央競馬、地方の新馬戦・メイクデビューの予想で試した方法紹介。当て方の参考に。調教・追い切り映像・血統・パドック・能力試験動画・厩舎成績…

中央競馬、地方競馬の新馬戦・メイクデビューは春過ぎから始まります。新馬戦の競馬予想は、使えるファクターが独特なレースです。そこで、中央競馬・地方競馬の新馬戦・メイクデビューの予想で試した方法紹介。新馬戦の当て方の参考にしていただければ……。調教・追い切り映像・血統・パドック・能力試験動画・厩舎成績……。中央競馬の新馬戦でも、地方競馬の新馬戦でも、予想ファクターとして、調教・追い切り映像・血統・パドック・能力試験動画・厩舎成績……以外にもいろいろとありそうですが、1度も競馬をしていない馬の予想としては十分なのではないかと思ったりします。

スポンサーリンク

競馬初心者の頃、二か月〜半年くらいで読んだ、馬券本メモ。坂路調教、鉄板競馬、穴馬、指数、レース映像分析、ヤリヤラズ、ラップタイム…

競馬初心者の頃、二か月〜半年くらいで読んだ、馬券本メモ。競馬初心者の頃1ヶ月目で読んだ競馬本リストに続いて、競馬初心者半年くらいまでに読んだ本をだだっとご紹介。競馬について、馬券について、予想について知りまくっております。競馬初心者、二ヶ月〜半年くらいの間に読んだ競馬本・馬券本は、坂路調教、鉄板競馬、穴馬、指数、レース映像分析、ヤリヤラズ、ラップタイム……。数年後読みなおした本も多数あります。

競馬予想初めた初心者の頃、一か月目で読んだ、馬券本メモ。血統・調教・騎手・穴馬券・馬単・三連単…知識ないですから

競馬予想初めた初心者の頃、血統だ、調教だ、騎手だ……、知識がありませんから、競馬本・馬券本を読みまくりました。気になった競馬予想してると思ったら、読む。知った競馬予想や馬券のことをいずれ再構築するだろうから、知識をどんどん知っていく感覚で。読書しないと、自分の競馬予想はうまくなっていかないって考えてましたし……。競馬予想初めた初心者の頃、一か月目で読んだ、馬券本メモを見つけました。血統・調教・騎手・穴馬券・馬単・三連単……あたりの競馬本読んでます。いやはや、懐かしい。

馬券雑誌、競馬最強の法則の特集「馬券で1億をつくる方法」で思い出した、ある馬券本。馬連を転がして儲けるだったっけ…

馬券雑誌、競馬最強の法則も毎月買っております。競馬最強の法則の特集「馬券で1億をつくる方法」を読んでて、競馬で1億かぁ、1億馬券で儲けるかぁと思い出した、ある馬券本。長友祐一郎『競馬で1億円を稼いですべてから解放される本』。馬連を転がして儲けるだったっけ……。馬連を10回も転がすじゃなく、3回転がして、1億儲ける。著者が成功して書かれた本ではなく、アイデアとして書かれてる本ではあるんだけど、うまく行く人がいないとは言い切れない部分があるなと思ったんですよね。確率ではとてつもなく低いんだけど……。

競馬における複勝コロガシとは、成功確率の高いレースを選択できるWIN5みたい。コツや攻略法、必勝法などあると思うけど自分はしない

競馬における複勝コロガシ。複勝が一番馬券で当てやすいから、複勝コロガシで稼ぐ。複勝コロガシとは、成功確率の高いレースを選択できるWIN5みたいだと思う。複勝コロガシするレースは自分で決められるのだから、成功確率の高いレースを選べばいい。複勝コロガシのコツや攻略法、必勝法などあると思う。成功確率の高いレースの選び方だったり……。けど、自分は複勝コロガシしない。複勝が当たると予想する、成功確率の高いレースを探すけど、1レース、1レース区切りを入れていく。

スポンサーリンク

清水成駿さんの名言から競馬予想家・馬券師の上手さを考えてみる。ギャンブルだからこそ、一生懸命勉強したら…、プロってもんだろう

清水成駿さんが亡くなられた。東スポの1面は清水成駿さんだ。記事に清水成駿さんの名言が書かれている。この名言から、競馬予想家・馬券師の上手さを考えてみる。競馬が馬券が上手くなるために重要な清水成駿さんの名言だ。ギャンブルだからこそ、一生懸命勉強したら…、プロってもんだろう……。清水成駿さんの名言にただうなづいてるばかりではいけない……って、自分は競馬予想家でも、馬券師でもないけれど……、名言は名言だ。

競馬予想家の上手さは、本命の複勝馬券的中率がなによりも大事。そして回収率が高いかどうか。メインの券種が3連単3連複だろうが関係ない

競馬予想家の上手さを見る方法。競馬予想家の上手さは、本命の複勝馬券的中率がなによりも大事と思う。加えて、複勝回収率が高いか。競馬予想家のメイン券種が、3連単3連複だろうがボックス馬券だろうが関係ない。いかに本命を当てる率が高いかが競馬予想家の評価を握る。競馬予想家は、最低限の馬券、複勝でお客さんを儲けさせられるか、そこに近づいているかが大事だ。競馬予想家の本命ベタ買いで複勝回収率100%に近づけるか。50レース、100レースに1度3連単の高配当を当てることが競馬予想家の上手さではない。断じてない。

競馬で大穴馬券を狙う方法?穴馬の見つけ方、選び方の参考に?レースには、視聴率の高い不利と低い不利が存在する話

競馬で大穴馬券を狙う方法があるとすれば、穴馬を見ている人が少ないことが条件。競馬予想の穴馬の見つけ方、選び方も同様でしょう。競馬で馬券になるぞと思う人が多ければ、大穴馬券にはならない。大穴馬券を狙う方法は競馬のレースで視聴率の低い不利からやってくる? 競馬のレース映像には、視聴率の高い不利と低い不利が存在する話を。多くの人が注目する競馬のレースにおける不利は、次走馬券になるかどうか分析されやすい。しかし、競馬のレースで少ない人しか注目していない不利はそこまで分析されない。

山崎エリカ『全106コース対応山崎エリカの逃げ馬必勝ナビゲーション』小檜山悟『馬を巡る旅』ほか・気になる、競馬本・馬券本

山崎エリカ、小檜山悟など。このところ、気になった競馬本・馬券本をご紹介。山崎エリカ『全106コース対応山崎エリカの逃げ馬必勝ナビゲーション』、小檜山悟『馬を巡る旅』、グラサン師匠『鉄板競馬・10周年記念12馬券福神SP』、卍『1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす競馬の勝ち方』、橋浜保子『そうだったのか!今までの見方が180度変わる知られざる競馬の仕組み』。

中央競馬、JRAの年間レース数は日程・種類いろいろ約3400レース。荒れるときあれば、三冠かかるときあり。複勝馬券で考えると、当たる枠の総数は…

中央競馬、JRAのレースは1年間、土日を基本にした日程で、様々な種類で行われます。中央競馬、JRAの年間レース数は日程・種類いろいろありつつ約3400レース。荒れるレースあれば、固いレースあり。三冠かかるレースもあり。年間を通して楽しませてくれるレースが中央競馬、JRAいっぱいです。中央競馬、JRAの年間レース数が日程や種類ありつつ約3400レースある。ということは、複勝馬券で考えると、当たる枠の総数は……いくつあるのかを考えていきますと意外と数あるんじゃないかと……。地方競馬を入れていけばもっと数字は増えます。うっしっし……、複勝、うっしっし……(こら)。

アンドリューベイヤー『競馬探究の先端モード』のブックオフにおけるカテゴリ分けは「趣味・就職ガイド」。馬券師・予想家養成コースかいな〜

アンドリューベイヤーの競馬予想本を読んでいます。アンドリューベイヤーはスピード指数の人と思い込んでたのですが、アンドリューベイヤーが指数を出すために様々なファクターを見立てていたとは……。意外だな。そんな話を読んで、想像と違ったと思っていたとき思い出した、アンドリューベイヤーの競馬本、ブックオフでいくらで買ったんだっけ? アンドリューベイヤー『競馬探究の先端モード』の値札シールを見ましたら、お安く買ってました。そしてびっくり。アンドリューベイヤー『競馬探究の先端モード』のブックオフにおけるカテゴリ分けは「趣味・就職ガイド」になってる! いやはや、ブックオフさん、馬券師・予想家養成コースかいな〜(絶対に違う)。

netkeibaで厳選予想コーナースタート。気になる競馬予想家いて楽しみ。木下健さん双馬毅さん亀谷敬正さん井内利彰さん…

netkeiba、競馬予想して馬券買いはじめたころから会員です。なかなかnetkeibaを越える競馬情報サイトがないもので。netkeibaの指数など使ったりしませんが、使いやすい競馬予想サイトで土日はよく見てます。そのnetkeibaで厳選予想のコーナースタート。気になる競馬予想家いて楽しみです。netkeibaで厳選予想のコーナーの予想を買うことはないと思うけど、結果は見ると思う。木下健さん、双馬毅さん、亀谷敬正さん、井内利彰さん……。netkeibaの厳選予想コーナー、どんどん予想家さんが増えていくのでしょうね。

競馬予想で複勝馬券の年間的中率を63%くらいにすることは、とても簡単。1番人気ベタ買い。ただし、儲からない。回収率82%

競馬予想で年間の的中率、回収率は気になるものです。競馬予想の叩き台データとして、複勝馬券の年間的中率を63%くらいにすることは、とても簡単という話を。競馬予想する必要はありません。1番人気の複勝をベタ買いしてください。ただし、競馬予想する必要はなく、的中率63%もありますが、儲からないです。年間回収率82%。おっと、お待ちなされ、話の続きが。この競馬予想の複勝、年間的中率・回収率データを見てて思うのは、人気が落ちて的中率は下がるけど、回収率はなかなか下がらないのです。ということは、アイデアや工夫次第で複勝の年間回収率を100%以上にすることは、全くできないデータが出て来ているわけではないということです。

ディープインパクト産駒・アンビシャスの競馬を見てて、馬券的狙い方は、ゴールドシップに近いと考えていいかなと(本命にはできないタイプ)

ディープインパクト産駒・アンビシャス。強い馬だろうと思わせる走りをする馬。そんな、ディープインパクト産駒・アンビシャスの競馬を見てて、強い競走馬と思うが、馬券的狙い方は、ゴールドシップに近いと考えていいかなとも思う。アンビシャスは、ゴールドシップまでゲートに難はないけど、ルーラーシップまで追い込み切れない。人気になりそうだけど、多少の馬券的美味しさはある。だから、本命にするといいかというと、本命できないタイプ。ゲートを出て、スタートしてアンビシャスがどう走るかわからない。アンビシャスを本命にして安心感があるのを想像できない……。

古い競馬予想本、馬券本だからと言って、今は当たることがなく意味がないとは言い切れない。コツや考え方の発掘はおすすめします

競馬予想本・馬券本は好きでよく読みます。新しい本だけでなく、古い競馬予想本、馬券本も読みます。古い競馬本だからと言って、今は当たることがなく意味がないとは言い切れないからです。競馬はどこまで行ってもアナログさを消すことはできません。なので、古い競馬本であったとしても、意味を持って馬券が当たる要素を見つけたられたりするのです。古い競馬本や馬券本を読んで、意味ありそう、今も使えると思えることは100読んで10くらい。けれど、馬券を当てるためのコツや考え方の発掘はおすすめします。そこまで面倒なことをしている人は少ないからです。読書は誰かに代わってもらえるものてもありませんし、やったもの勝ちです。

石田敏徳『名馬の理 調教師・橋口弘次郎、1000勝の軌跡』奥野憲一『図解で学ぶ 1番人気 鉄板の条件・消しの条件』ほか・気になる、競馬本・馬券本

石田敏徳、奥野憲一など、このところ、気になった競馬本・馬券本をご紹介。石田敏徳『名馬の理 調教師・橋口弘次郎、1000勝の軌跡』、奥野憲一『図解で学ぶ 1番人気 鉄板の条件・消しの条件』、東大ホースメンクラブ『東大生が書いた競馬のテキスト』、今川秀樹『勝つべくして勝つ! 競馬3点突破論』、新良武志『勝ち逃げリーマン馬券術』、Aー10解析班『この「選択」で勝利が決まる! この父このテキこの鞍上、この馬主を買え!』。

読書感想おすすめ本メモ。城山三郎『百戦百勝―働き一両・考え五両』齋藤孝『語彙力こそが教養である』など。2016.1

おすすめ読書感想メモ。今月は、城山三郎『百戦百勝―働き一両・考え五両』、齋藤孝『語彙力こそが教養である』、安井涼太『安井式ラップキャラ』、野地秩嘉『サービスの裏方たち』、立川談志『人生、成り行き―談志一代記』、斎藤喜博『君の可能性―なぜ学校に行くのか』、森田正光『「役に立たない」と思う本こそ買え』、石川ワタル『石川ワタルの競馬理論』などの本を読んだ。読了本リスト2016.1

競馬予想家に自分は向いてない理由。ただの馬券当たるのが好きでブログ書いてるだけなのさ。的中率・回収率は気にしますけど…

競馬予想家に自分は向いてないと思う話を。競馬予想家になって、予想を売って収入得たい人はいるようです。ブログに競馬予想を書いてそこそこ当たってますが、そこから競馬予想家になりたいとは思わない……。馬券当たるのが好きでブログ書いてるだけでありまして。ただ、競馬予想家にはなる気はありませんが的中率・回収率は気にしますよ、もちろん。自分の馬券の成績ですから、的中率・回収率は大事。そう、自分の行動はいいのですが、他の方の行動まで責任は負えないよなぁと思ってしまうので、競馬予想家に向かないんです……。競馬予想に関してブログに考えは書くけど、それにごりごりに乗ってくれとまでは言わない。

競馬の結果や成績から馬券になるデータ・情報を見つけると、同じ傾向はないか収集してまとめようとして目の前の予想をほっぽり出してしまう…

競馬の結果や成績は日々見ます。競馬の結果や成績から、馬券になるデータ・情報を見つけることもある。すると大変。馬券になる同じ傾向のデータはないか、収集してまとめようとしてしまうのです。細かく競馬の結果や成績を見ていると、意外と馬券になるデータ、傾向は見つかったりするのです。もう、俺の競馬データだものと、収集とまとめ作業です。そして、馬券になる傾向データを収集してまとめることが楽しくなってしまい、競馬の結果や成績ばかり見てしまい、目の前の予想をほっぽり出してしまうのです……。あっ、あれっ? いいのか、これ? 俺の競馬予想。

競馬のレースで騎手が、ステッキ(鞭)を直線で入れなかった勝ち馬は馬券になるという、東スポの記事に「ホンマカイナ」

競馬のレースで騎手は直線、ステッキ・鞭を入れたり、追い出したり、ゴールに向かって動作が大きくなります。直線、ステッキ・鞭を入れてるシーンは良く見ます。右鞭、左鞭。そこからなのか、競馬のレースで騎手が、ステッキ・鞭を直線で入れなかった勝ち馬は馬券になるという。騎手がステッキを直線入れなかった勝ち馬は馬券になるか……。そう、書かれていた、東スポの記事に「ホンマカイナ」と思ったのです。脚質、いろいろあるじゃん。

競馬のレースに有利・不利は大小あるけど、結果からレース回顧する上で触れないといけない不利はある。フェアリーS・ビービーバーレル

競馬のレースに有利・不利は大小あります。競馬のレースが毎日のように行われて、不利がなかったレースは1レースもないでしょう。ゆえに、結果から競馬のレース回顧する上で、触れないといけない不利はある。不利があったから、有利になったレースもある。東スポに掲載された、フェアリーS・ビービーバーレルの話にちょいとした疑問が。レースの結果から回顧する上で、不利に最低限触れないと妙な話になるんだけどなぁと思った話を。

競馬の複勝って、儲かる馬券ですか?単勝は、三連複は、三連単は?買い方、方法は…。賭け方に確率…「えーっと……」

競馬の複勝って、儲かる馬券ですか? 競馬、儲かりますか? 複勝馬券だったり、競馬のことをブログに書いているからか、複勝、単勝、三連複、三連単は儲かる馬券かという検索はけっこうあります。そして、複勝で儲かる馬券の買い方は、方法は…と続き。競馬で儲かる賭け方に確率…と続きます。検索してブログに来てくださるのはありがたいのですが、キーワードを見てますと「えーっと……」という感じになりまして……。競馬の複勝という馬券が儲かる馬券なのかというと、「儲かるようにできるヒントが満載の馬券である」んですね……。配当が一番跳ねないから、自分の成績がわかりやすい→いいところ、悪いところがわかりやすい。というわけです。

アンカツ・安藤勝己さんが東スポで若手騎手に言ってたことを、競馬予想が馬券が上手くなりたい側に置き換えてみる

アンカツ・安藤勝己さんの東スポ正月号に掲載された記事を読む。「2016年の競馬界へ」。アンカツ・安藤勝己さんは、東スポの記事で若手騎手に濃厚なアドバイスをされてました。ひと鞍でも多く乗るための努力と……。このアンカツさんが東スポに書かれた若手騎手への話を、競馬予想が馬券が上手くなりたい側に置き換えて考えてみました。ひとレースでも多く競馬予想する努力と、復習……。うまくなるコツを掴むために数をこなす状況を作り上げることが第一。もちろん、数をこなしていたら上手くなるわけではないが……。

馬券雑誌・競馬最強の法則2016.1発売。カレンダーが毎年楽しみで楽しみで…。今年は芦毛伝説。ゴールドシップ、ホワイトストーン、ビワハヤヒデ…

馬券雑誌・競馬最強の法則2016.1発売。競馬最強の法則、年末号の付録カレンダーが毎年楽しみで楽しみで。競馬のカレンダーは種類豊富で売られてますが、最強の法則のカレンダーをずっと使い続けてきてます。毎号買ってる競馬雑誌の付録ということもありますが……。競馬最強の法則カレンダー、今年は芦毛伝説です。ゴールドシップ、ホワイトストーン、ビワハヤヒデ、セイウンスカイ、素敵。メジロマックイーン、ホエールキャプチャ、アドマイヤコジーン、ヒシミラクル、んーミラクル。シラユキヒメ姉妹、ファビラスライン、んー、すてきライン。ホーリックス、クロフネ、オグリキャップ。いやはや、素敵。