繰り返しの謎解き商会

*

「 野球 」 一覧

大滝詠一『DEBUT AGAIN』CDジャケットを見て、頭に浮かんだ感想、場面設定。映画のワンシーン。新聞見て野球の話ではなく馬券を頼んでいる…

大滝詠一『DEBUT AGAIN』が発売されCD買いました。大滝詠一『DEBUT AGAIN』が発売されたことに関する感想は思いはあります……。まず、大滝詠一『DEBUT AGAIN』のCDジャケットを見て、頭に浮かんだ感想、場面設定がありまして。映画のワンシーンです。大滝詠一さん、電話して新聞のどこか指で押さえて、野球の話、レコードの話なのだろうけど、大滝詠一『DEBUT AGAIN』のCDジャケット、自分には競馬予想して、馬券を頼んでいる大滝詠一さんにしか思えなくて……。馬券はずれて、くちびるつんとどからせて……(関係ないだろ)。

阪神タイガース・金本知憲新監督誕生。矢野燿大・下柳剛・赤星憲広の入閣も?これは、来年が楽しみ【プロ野球】

  2015/10/23    繰り返しの雑談 ,

阪神タイガース・金本知憲新監督誕生のニュース。そういう時期が来たのかなと。阪神タイガースのOBでも、金本知憲さんありますし、新監督にという名前も聞くことありましたし(噂の話でしたけど……)。ニュースによれば、矢野燿大・下柳剛・赤星憲広の入閣も? とあります。これは、来年のプロ野球楽しみです。阪神タイガース、金本知憲新監督どんな感じになるのかな? 金本選手、矢野選手、下柳選手、赤星選手が活躍していた頃、熱心に見てたもので……。

ブックオフ北烏山店で、ディケンズ『クリスマス・キャロル』伊集院静『悩むが花―大人の人生相談』工藤公康『現役力』などの本を購入【読書】

ブックオフ北烏山店に行きまして、ディケンズ『クリスマス・キャロル』、伊集院静『悩むが花―大人の人生相談』、工藤公康『現役力』、白洲正子『能の物語』、青木雨彦『課外授業―ミステリにおける男と女の研究』、小林貞作『ゴマの来た道』、森博嗣『人間はいろいろな問題についてどう考えていけば良いのか』、藤原和博『自分「プレゼン」術』などの本を買ってきました。

スポンサーリンク

競馬・馬券の破産確率。購入資金配分、分割比率について学ぶ。『馬券裁判ー競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実ー/卍著』感想。負けを先延ばしにする方法

競馬・馬券の破産確率を高めない。失敗しない馬券の購入資金配分、分割比率のコツを学ぶ。『馬券裁判ー競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実ー/卍著』感想。競馬予想、馬券購入を続ける上で、負けを先延ばしにする方法はある(破産確率を高めない)。逆に勝てる方法を見つけ、資金を増やす可能性も増す。馬券の予想法が良くても、資金管理が駄目だと続きにくくなってしまう。当たり前なことだけど、これは発見であった。指数を出すことにも、資金を自動的に競馬ソフトを使って回転させてゆくことにも興味はないもので、卍氏の本で読みたいと思ってたのは、「資金配分」のところでした。

大瀧詠一『Writing&Talking』を読み始める…、雑誌などのエッセイ・インタビュー・対談、ナイアガラ本908ページ。影響の受け方ってあるな…

タワレコで買ってた、大瀧詠一『Writing&Talking』を読み始めたのです。雑誌などに書かれた、エッセイ・インタビュー・対談を集めた大滝詠一ナイアガラな本908ページでございます。読書しててまず思ったのは、影響の受け方みたいなものってあるな……ということ。読んでて知らないことも多いのだけど、知らないから触れなくってもいい感じでいると、影響の受け方も具合が良くないという……。大瀧詠一『Writing&Talking』(白夜書房)を、吉祥寺のタワレコで買ったのはいいものの、ブ厚さに「いつ読むんだろう」と、ビビるワタクシ。

読書感想おすすめ本メモ。南まりか『収支をつければパチンコ・パチスロは負けない』児玉光雄『イチローはなぜ打率ではなくヒット数にこだわるのか』など。

児玉光雄・南まりか・藤原智美・三井弘・エドワード.W.コール・石川ワタル翻訳など。読書感想・おすすめ本メモ。今月のおすすめ本は、児玉光雄『イチローはなぜ打率ではなくヒット数にこだわるのか』、南まりか『収支をつければパチンコ・パチスロは負けない』、藤原智美『文は一行目から書かなくていい - 検索、コピペ時代の文章術』、三井弘『体の痛みの9割は首で治せる! 角川SSC新書』、エドワード.W.コール 石川ワタル翻訳『超訳 伝説の馬券師ピッツバーグ・フィルの教え』、土方吾郎『プロ馬券師土方吾郎が千二でしか勝負しない理由』、ちきりん『マーケット感覚を身につけよう---「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法』など。読了本リスト2015.03。読書感想・おすすめ本メモ。

人生ゲーム。ネタ化するルールとマス目の文。遊び方の簡単さ。年齢重ねれば、職業カードイベントで涙、お札株券に染み込んでルーレット回します【結婚、子供】

人生ゲームはルールや遊び方が簡単なところから、ネタの宝庫なゲームになる。年齢重ね、30歳も過ぎたあたりで人生ゲームすると、盛り上がる。止まったマス目の文がネタ化しやすい。ルールや遊び方が簡単なところから来る人生ゲームのおもしろさは倍増以上な内容に? ルーレット回して職業イベント、結婚、子供、お札株券に涙落ちる。開拓地のマス目であたふた。結果、ボケにもツッコミにも変化する。社会に出て日々仕事したり、生活したりしていた積み重ねがありますから、それなりに記憶もある中の人生ゲーム。マス目以上のネタを放出されまくったりして。内容濃厚に人生ゲームのマス目へ進んでいく……。

スポンサーリンク

恋愛・就活・仕事。うまくいくコツをつかむ人とは、下手な鉄砲数うちゃ当たるということわざの意味を効果的に知ってる。わからないことを減らしていく【競馬】

下手な鉄砲数うちゃ当たるということわざ。恋愛や就活や、日々の仕事など、うまくいくコツをつかむのに「下手な鉄砲数うちゃ当たるよ」ということわざを意味もなくアドバイスする人がいます。不思議な言葉です。恋愛、就活、仕事……。うまくいくコツをつかむ人とうまくいくコツをつかめない人がいる。この差は「下手な鉄砲数うちゃ当たる」ということわざの意味を効果的に知ってコツを得ているかどうかから生まれて来るのではないか。恋愛、就活、仕事において、わからないことを減らして行く行動をしているからではないか。下手な鉄砲数うちゃ当たるということわざの意味。ハナからうまくは行かないだろうけど、差がつくところに恋愛、就活、仕事のコツあり。

オマリーの六甲おろし。ダイナミック・イングリッシュ。収録CDアルバムがリマスターされて発売!イントロ素晴らしい曲【阪神タイガース・星野源注目?】

オマリー選手に六甲おろしをカバーさせようとしたのは誰なのか……。曲のイントロ素晴らしい「六甲おろし」。このイントロは、阪神タイガースのファンならずとも、ご存知「六甲おろし」でありましょう。耳に残るのは、オマリー選手の歌う「六甲おろし」。ほんと、ダイナミックイングリッシュ。ダイナミックイングリッシュな六甲おろしです、オマリー選手。収録CDアルバムがリマスターされるそうです! 山下達郎さんと星野源さんがラジオに出られた際、星野さんが「オマリーの六甲おろし」をかけたんです。その際、達郎さん、CD持ってるとおっしゃってました。流石です(※2017.5.12リライト)。

ブックオフで、大岡信『詩・ことば・人間』宮沢章夫『考えない人』保坂和志『小説の自由』細谷功『いま、すぐはじめる地頭力』などの本を購入【読書】

大岡信・宮沢章夫・保坂和志・細谷功・森毅などの本を購入。ブックオフに行きまして、大岡信『詩・ことば・人間』、宮沢章夫『考えない人』、保坂和志『小説の自由』、細谷功『いま、すぐはじめる地頭力』、森毅『もうろくの詩』、植森美緒『30秒ドローイン!腹を凹ます最強メソッド』、増田知之『ニッポン競馬のからくり―世界中が知りたがっている』、『ロケみつ本桜・稲垣早希のブログ旅完全補完計画〜関西縦断&四国一周編〜』などの本を購入。

競馬予想の当たる確率、的中率をあげる方法とコツ。数字、人気、オッズ、データの考え方。馬券で勝つ。収支を良くする。組み合わせは大事【ファクター・要素】

競馬予想して馬券の当たる確率、的中率。競馬予想する上で気になる数字です。当たる確率、的中率をあげるにはどういう方法やコツがあるか。競馬予想して、馬券の収支を良くして、当たる確率、的中率をあげて勝つ方法やコツを考えてみました。数字、人気、オッズやデータの見方、考え方。競馬予想の確率は、ファクター(要素)別にデータがあり、たいてい数字で表されています。そこから競馬予想のファクターデータ、レースの人気やオッズに影響していき、馬券の組み合わせが作られて、結果が出る。この流れは変わりません。競馬予想の当たる確率、的中率を上げよう、方法やコツを考えようとするとき、ファクターデータに書かれた、数字、人気、オッズをどう見立てていくか。積み重ね方一つで儲けが変わってくると考えるのです。

スポンサーリンク

読書感想おすすめ本メモ。野村克也『野村の「眼」弱者の戦い』養老孟司・久石譲『耳で考える―脳は名曲を欲する』など。2013.12読了本リスト

養老孟司、久石譲・野村克也・仲畑貴志・本田健など。おすすめ本・読書感想メモ。今月のおすすめ本は、養老孟司、久石譲『耳で考える ――脳は名曲を欲する』、野村克也『野村の「眼」―弱者の戦い』、『ウルトラ回収率 2014-2015』、仲畑貴志『みんなに好かれようとして、みんなに嫌われる。勝つ広告のぜんぶ』、本田健『スイス人銀行家の教え―お金と幸せの知恵を学ぶ12のレッスン』など。2013.12読了本リスト。おすすめ本・読書感想メモ。