繰り返しの謎解き商会

*

「 競馬本馬券本 」 一覧

伝説の馬券師による競馬予想法を、スマホやパソコンでできる時代になったのか…。レース映像、パトロールビデオ、ゴール入線後の伸びを見る

伝説の馬券師、ピッツバーグフィル。どこまで伝説の馬券師なのか、本当の話かは別として、伝説の馬券師による競馬予想法を、スマホやパソコンでできる時代になったんだなと感じる話を。伝説の馬券師が肉眼で見ていた競馬予想方法がスマホやパソコンでできる。競馬場に行かなくっても、スマホかパソコンがあればできる。伝説の馬券師が馬券を当ててた頃から、テクノロジーは発達しまして、現代。レース映像、パトロールビデオ、ゴール入線後の伸びを見ることはいくらでも可能です。スマホ、パソコンを使って馬券購入ももちろん。レース映像やパトロールビデオを確認することは面倒ですが、馬券の当たりに近づくのだとしたら? 伝説の馬券師の当たりに近づくとしたら?

競馬における馬場状態は、有利不利を生む。雨降って、稍重・重・不良と湿るのは簡単だが、良馬場に乾くのは時間がかかる。これが基本

競馬における馬場状態は、有利不利を発生させます。どの競馬場も馬場状態で有利不利は生まれます。東京競馬場でも中山競馬場でも、阪神でも京都でも。競馬場の馬場に雨が降って、稍重・重・不良と湿るのは簡単です。稍重→重→不良と湿っていくだけですから。しかし、不良馬場から、重馬場、稍重馬場、そして良馬場に馬場が乾くのは湿るより時間がかかる。これが競馬における馬場状態を考える基本だと思う。馬場が乾くのに時間がかかるがゆえに、各競馬場における馬場状態の有利さ不利さの傾向割合は平等にならない。馬場の改良で芝コースが不良馬場にならない傾向な競馬場が増えてはいるけど、馬場状態の有利不利な考え方は思いっきり変わらない。ダートコースは特に。

競馬予想する上でプール調教の時計を測ったら面白いんじゃ、と思った話。回収率・的中率、確率など活かせるデータになれば…

調教にプール調教という、プールを泳がせる調教があります。そのプール調教の時計を測ったら競馬予想する上で面白いんじゃ、と思ったのです。数字として表せれば、プール調教のタイムが競馬予想する上で回収率・的中率、確率など活かせるデータになるわけですから。調教時計なら、競馬ブック! と記事を書いてたとき、昔読んだ競馬本に、プール調教の時計を測ってたということが書かれてたのを思い出したもので……。数字で調教時計を得られれば、データ化するのはそう難題ではないでしょうし……。競馬予想ファクターとして面白いと思うのであります。

スポンサーリンク

亀谷敬正監修『競馬研究所2』野中香良『馬券しくじり先生の超穴授業』斎藤一九馬『最後の予想屋吉冨隆安』ほか・気になる、競馬本・馬券本

【競馬本・馬券本】亀谷敬正、斎藤一九馬、野中香良。このところ、気になった競馬本・馬券本をご紹介。亀谷敬正監修『競馬研究所2』(ガイドワークス)、斎藤一九馬『最後の予想屋吉冨隆安』(ビジネス社)、野中香良『馬券しくじり先生の超穴授業』(ベストセラーズ)。

調教時計なら競馬ブック。栗東・美浦・坂路・トラック。追い切りタイム…。予想に馬券にどう使うのかは別として、数字は正確です

調教時計なら競馬ブック。調教時計なら競馬ブック。追い切りタイムは競馬ブック。競馬予想のファクターとして、調教時計、栗東・美浦・坂路・トラック。最終追い切りタイム……を見たりします。色々調教時計、追い切りタイムの書かれた媒体を見てきましたが、競馬ブックの数字が一番ブレがありません。栗東坂路も美浦坂路も自動計測なので、どの競馬新聞の調教時計、追い切りの数字もほぼ一緒です。一方、ウッドチップコースなどのトラックの調教時計の計測はトラックマンが手動で行います。この手動でトラックコースの調教時計を測るとき、手動がゆえに競馬新聞によって妙な数字が計測されてたりする。追い切った調教時計に誤差がけっこうあったりします。競馬予想に、馬券に調教ファクターをどう使うのかは別として、調教時計をいろいろ見てみましたが、競馬ブックの調教時計は正確でした。調教時計を競馬予想ファクターとする際、おすすめは競馬ブックです。

中央競馬、地方の新馬戦・メイクデビューの予想で試した方法紹介。当て方の参考に。調教・追い切り映像・血統・パドック・能力試験動画・厩舎成績…

中央競馬、地方競馬の新馬戦・メイクデビューは春過ぎから始まります。新馬戦の競馬予想は、使えるファクターが独特なレースです。そこで、中央競馬・地方競馬の新馬戦・メイクデビューの予想で試した方法・コツなど紹介。新馬戦の当て方の参考、予想方法のコツ構築の参考にしていただければ……。調教・追い切り映像・血統・パドック・能力試験動画・厩舎成績……。中央競馬(JRA)・地方競馬の新馬戦の予想ファクター、コツとしてよく言われるものですが……。中央競馬の新馬戦(メイクデビューどこそこ)でも、地方競馬の新馬戦でも、予想ファクター、コツとして、調教・追い切り映像・血統・パドック・能力試験動画・厩舎成績……以外にもいろいろとありそうですが、1度も競馬をしていない馬の予想としては十分なのではないかと思ったりします。初々しさの楽しみもあるけど、馬券を当てる悩ましさも同居する新馬戦(メイクデビュー)の話。

競馬初心者の頃、二か月〜半年くらいで読んだ、馬券本メモ。坂路調教、鉄板競馬、穴馬、指数、レース映像分析、ヤリヤラズ、ラップタイム…

競馬初心者の頃、二か月〜半年くらいで読んだ、馬券本メモ。競馬初心者の頃1ヶ月目で読んだ競馬本リストに続いて、競馬初心者半年くらいまでに読んだ本をだだっとご紹介。競馬について、馬券について、予想について知りまくっております。いかんせん、競馬知らない、競馬初心者です。競馬初心者、二ヶ月〜半年くらいの間に読んだ競馬本・馬券本は、坂路調教、鉄板競馬、穴馬、指数、レース映像分析、ヤリヤラズ、ラップタイム……。数年後読みなおした本も多数あります(競馬初心者から数年、知ってることが増えて読み直すと気づくこともありますな)。

スポンサーリンク

競馬予想初めた初心者の頃、一か月目で読んだ、馬券本メモ。血統・調教・騎手・穴馬券・馬単・三連単…知識ないですから

競馬予想初めた初心者の頃、血統だ、調教だ、騎手だ……、知識がありませんから、競馬本・馬券本を読みまくりました。気になった競馬予想してると思ったら、読む。知った競馬予想や馬券のことをいずれ再構築するだろうから、知識をどんどん知っていく感覚で。読書しないと、自分の競馬予想はうまくなっていかないって考えてましたし……。競馬予想初めた初心者の頃、一か月目で読んだ、馬券本メモを見つけました。血統・調教・騎手・穴馬券・馬単・三連単……あたりの競馬本読んでます。いやはや、懐かしい。競馬初心者、もう何も知りませんから、血統だろうが、調教だろうが、競馬本・馬券本読みまくってましたね。

馬券雑誌、競馬最強の法則の特集「馬券で1億をつくる方法」で思い出した、ある馬券本。馬連を転がして儲けるだったっけ…

馬券雑誌、競馬最強の法則も毎月買っております。競馬最強の法則の特集「馬券で1億をつくる方法」を読んでて、競馬で1億かぁ、1億馬券で儲けるかぁと思い出した、ある馬券本。長友祐一郎『競馬で1億円を稼いですべてから解放される本』。馬連を転がして儲けるだったっけ……。馬連を10回も転がすじゃなく、3回転がして、1億儲ける。著者が成功して書かれた本ではなく、アイデアとして書かれてる本ではあるんだけど、うまく行く人がいないとは言い切れない部分があるなと思ったんですよね。確率ではとてつもなく低いんだけど……。

清水成駿さんの名言から競馬予想家・馬券師の上手さを考えてみる。ギャンブルだからこそ、一生懸命勉強したら…、プロってもんだろう

清水成駿さんが亡くなられた。東スポの1面は清水成駿さんだ。記事に清水成駿さんの名言が書かれている。この名言から、競馬予想家・馬券師の上手さを考えてみる。競馬が馬券が上手くなるために重要な清水成駿さんの名言だ。ギャンブルだからこそ、一生懸命勉強したら…、プロってもんだろう……。清水成駿さんの名言にただうなづいてるばかりではいけない……って、自分は競馬予想家でも、馬券師でもないけれど……、清水成駿さんの名言は競馬予想して馬券を買い続けていく上で、名言も名言だ。

山崎エリカ『全106コース対応山崎エリカの逃げ馬必勝ナビゲーション』小檜山悟『馬を巡る旅』ほか・気になる、競馬本・馬券本

【競馬本・馬券本】山崎エリカ、小檜山悟など。このところ、気になった競馬本・馬券本をご紹介。山崎エリカ『全106コース対応山崎エリカの逃げ馬必勝ナビゲーション』、小檜山悟『馬を巡る旅』、グラサン師匠『鉄板競馬・10周年記念12馬券福神SP』、卍『1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす競馬の勝ち方』、橋浜保子『そうだったのか!今までの見方が180度変わる知られざる競馬の仕組み』。

スポンサーリンク

アンドリューベイヤー『競馬探究の先端モード』のブックオフにおけるカテゴリ分けは「趣味・就職ガイド」。馬券師・予想家養成コースかいな〜

アンドリューベイヤーの競馬予想本を読んでいます。アンドリューベイヤーはスピード指数の人と思い込んでたのですが、アンドリューベイヤーが指数を出すために様々なファクターを見立てていたとは……。てってコテのベイヤー指数な人と思い込んでたもので、意外です。そんな話を読んで、想像と違ったと思っていたとき思い出した、アンドリューベイヤーの競馬本、ブックオフでいくらで買ったんだっけ?アンドリューベイヤー『競馬探究の先端モード』の値札シールを見ましたら、お安く買ってました。そしてびっくり。アンドリューベイヤー『競馬探究の先端モード』のブックオフにおけるカテゴリ分けは「趣味・就職ガイド」になってる! いやはや、ブックオフさん、就職って、馬券師・予想家養成コースかいな〜(絶対に違う)。

競馬予想で複勝馬券の年間的中率を63%くらいにすることは、とても簡単。1番人気ベタ買い。ただし、儲からない。回収率82%

競馬予想で年間の的中率、回収率は気になるものです。競馬予想の叩き台データとして、複勝馬券の年間的中率を63%くらいにすることは、とても簡単という話を。競馬予想する必要はありません。1番人気の複勝をベタ買いしてください。ただし、競馬予想する必要はなく、複勝的中率63%もありますが、儲からないです。年間の複勝回収率82%。おっと、お待ちなされ、話の続きが。競馬予想の複勝、年間的中率・回収率データを見てて思うのは、人気が落ちて複勝的中率は下がるけど、複勝回収率はなかなか下がらないのです。ということは、アイデアや工夫次第で複勝の年間回収率を100%以上にすることは、全くできないデータが出て来ているわけではないということです。馬券を当てる切り口というのはいくらでもあるのです。

みうらじゅん「ない仕事」の作り方、感想レビュー。エッセイ集。競馬本・馬券本として読める一面もあって面白い。おすすめ本

みうらじゅん「ない仕事」の作り方、感想レビュー。みうらじゅん「ない仕事」の作り方という、文字列がなんとも興味をそそります。みうらじゅんさんの、エッセイ集です。「ない仕事」の作り方、面白い、おすすめなエッセイ集でした。だって、みうらじゅんさん、ない仕事をある仕事にするわけですから……。みうらじゅん「ない仕事」の作り方、競馬の「ケ」の字も出てきませんが、競馬本・馬券本として読める一面もあって面白い。おすすめ本です。

古い競馬予想本、馬券本だからと言って、今は当たることがなく意味がないとは言い切れない。コツや考え方の発掘はおすすめします

競馬予想本・馬券本は好きでよく読みます。新しい本だけでなく、古い競馬予想本、馬券本も読みます。古い競馬本だからと言って、今は当たることがなく意味がないとは言い切れないからです。競馬はどこまで行ってもアナログさを消すことはできません。なので、古い競馬本であったとしても、意味を持って馬券が当たる要素を見つけたられたりする。競馬が当たる、馬券が当たる競馬予想本・馬券本として、わずか数ページのことになるかもしれませんが、それはそれでいいのです。競馬予想本・馬券本に書かれたことが自分の競馬予想法の構築に使えれば、問題ないのです。古い競馬本や馬券本を読んで、意味ありそう、今も使えると思えることは100読んで10くらい。けれど、馬券を当てるためのコツや考え方の発掘はおすすめします。そこまで面倒なことをしている人は少ないからです。読書は誰かに代わってもらえるものてもありませんし、やったもの勝ちです。続けたもの勝ちです。よく当たる競馬予想していく仕入れです。

読書感想おすすめメモ。みうらじゅん『「ない仕事」の作り方』『リリー・フランキーの人生相談』など。2016.2

みうらじゅん・リリー・フランキー・田端到・坪田一男・大川弥生・立川談志・有賀誠司など。おすすめ本・読書メモです。今月のおすすめ本は、みうらじゅん『「ない仕事」の作り方』、リリー・フランキー『リリー・フランキーの人生相談』、田端到『王様が教えてくれた、まさかの血統馬券術』、坪田一男『1日6時間座っている人は早死にする!』、大川弥生『「動かない」と人は病む――生活不活発病とは何か』、立川談志『新釈落語咄』、有賀誠司『40歳から始める一生衰えない筋肉のつくり方』などの本を読みました。読了本リスト2016.02。おすすめ本・読書メモ

石田敏徳『名馬の理 調教師・橋口弘次郎、1000勝の軌跡』奥野憲一『図解で学ぶ 1番人気 鉄板の条件・消しの条件』ほか・気になる、競馬本・馬券本

【競馬本・馬券本】石田敏徳、奥野憲一など、このところ、気になった競馬本・馬券本をご紹介。石田敏徳『名馬の理 調教師・橋口弘次郎、1000勝の軌跡』、奥野憲一『図解で学ぶ 1番人気 鉄板の条件・消しの条件』、東大ホースメンクラブ『東大生が書いた競馬のテキスト』、今川秀樹『勝つべくして勝つ! 競馬3点突破論』、新良武志『勝ち逃げリーマン馬券術』、Aー10解析班『この「選択」で勝利が決まる! この父このテキこの鞍上、この馬主を買え!』。

読書感想おすすめ本メモ。城山三郎『百戦百勝―働き一両・考え五両』齋藤孝『語彙力こそが教養である』など。2016.1

城山三郎・齋藤孝・安井涼太・野地秩嘉・立川談志・斎藤喜博・斎藤喜博・森田正光・石川ワタルなど。おすすめ本・読書メモです。今月のおすすめ本は、城山三郎『百戦百勝―働き一両・考え五両』、齋藤孝『語彙力こそが教養である』、安井涼太『安井式ラップキャラ』、野地秩嘉『サービスの裏方たち』、立川談志『人生、成り行き―談志一代記』、斎藤喜博『君の可能性―なぜ学校に行くのか』、森田正光『「役に立たない」と思う本こそ買え』、石川ワタル『石川ワタルの競馬理論』などの本を読んだ。読了本リスト2016.1。おすすめ本・読書メモ

iPhoneのスマホケース・Shibafulと、競馬本・城崎哲『JRA全競馬場・コース完全解析・コースの鬼』が同化していた…。面白い

iPhoneのスマホケースはShibafulを使っています。競馬好きに芝生の相性ばっちり。そのiPhoneのスマホケース、Shibafulを競馬本・城崎哲『JRA全競馬場・コース完全解析・コースの鬼』の上に置いてたところ、同化していたのです。面白い……面白い。競馬本も芝生ならば、iPhoneのスマホケース、Shibafulもまさに芝生。やはり相性良しスマホケース。もう、JRAはターフィーショップで売り出せばいいと思うんですよ、iPhoneのスマホケース、Shibaful。野芝版・洋芝版・混合版の3タイプで……。値段ちょいとしますけど、欲しい競馬好きな人けっこういると思うのですよ、JRAさん。

読書感想おすすめメモ。柳家小三治『落語家論』是川銀蔵『相場師一代』森毅『まちがったっていいじゃないか』2015.12

柳家小三治・是川銀蔵・森毅・森博嗣・荻原魚雷・ノバク・ジョコビッチ・五木寛之など。おすすめ本・読書メモです。今月のおすすめ本は、今月は、柳家小三治『落語家論』、是川銀蔵『相場師一代』、森毅『まちがったっていいじゃないか』、森博嗣『作家の収支』、荻原魚雷『閑な読書人』、ノバク・ジョコビッチ『ジョコビッチの生まれ変わる食事』、五木寛之『きょう一日。非常時を生き抜く究極の五木メソッド55』などの本を読んだ。読了本リスト2015.12。おすすめ本・読書メモ。

馬券雑誌・競馬最強の法則2016.1発売。カレンダーが毎年楽しみで楽しみで…。今年は芦毛伝説。ゴールドシップ、ホワイトストーン、ビワハヤヒデ…

馬券雑誌・競馬最強の法則2016.1発売。競馬最強の法則、年末号の付録カレンダーが毎年楽しみで楽しみで。競馬のカレンダーは種類豊富で売られてますが、最強の法則のカレンダーをずっと使い続けてきてます。毎号買ってる競馬雑誌の付録ということもありますが……。競馬最強の法則カレンダー、今年は芦毛伝説です。ゴールドシップ、ホワイトストーン、ビワハヤヒデ、セイウンスカイ、素敵。メジロマックイーン、ホエールキャプチャ、アドマイヤコジーン、ヒシミラクル、んーミラクル。シラユキヒメ姉妹、ファビラスライン、んー、すてきライン。ホーリックス、クロフネ、オグリキャップ。いやはや、素敵。

樋野竜司『馬券術政治騎手名鑑2016地方創生』城崎哲『JRA全競馬場・コース完全解析コースの鬼』ほか・気になる、競馬本・馬券本

樋野竜司・城崎哲など、このところ、気になった競馬本・馬券本をご紹介。樋野竜司『馬券術政治騎手名鑑2016地方創生』(ベストセラーズ)、城崎哲『JRA全競馬場・コース完全解析コースの鬼』(ガイドワークス)、京都大学競馬研究会『京大の馬券力!』(競馬ベスト新書)、田端到、斉藤雄一『金満血統王国年鑑 for 2016』(KADOKAWA/エンターブレイン)。

読書感想おすすめ本メモ。大森荘蔵『思考と論理』、原田宗典『人の短篇集』、森博嗣『素直に生きる100の講義』など。2015.11

大森荘蔵・原田宗典・森博嗣・片山洋次郎・原幸夫・松崎久純・福田稔など。おすすめ本・読書メモ。今月のおすすめ本は、大森荘蔵『思考と論理』、原田宗典『人の短篇集』、森博嗣『素直に生きる100の講義』、片山洋次郎『整体から見る気と身体』、原幸夫『ねこ背を治せば体の不調は一気によくなる』、松崎久純『好きになられる能力ライカビリティ 成功するための真の要因』、福田稔『免疫を高めて病気を治す自律神経免疫療法』、『奇跡が起こる爪もみ療法』などの本を読みました。読了本リスト2015.11・おすすめ本・読書メモ。

馬券術人間の条件/鶴田仁のアマゾン価格が上がってるのは、競馬最強の法則の巻頭に掲載の影響から?資金管理の参考になる本

馬券術人間の条件/鶴田仁という馬券本を昔読みました。競馬や馬券における資金管理のコツが書かれてる本という感想。その鶴田仁・馬券術人間の条件、アマゾンの価格が上がってました。なんでだろうと思ったら、鶴田仁さん、競馬最強の法則の巻頭に掲載されてて……。気になって、鶴田仁・馬券術人間の条件に貼った付箋を見ていたら、馬券で資金管理しつつ、お金を増やしていくために知っておくことが3つ書かれてて、確かにそうだなと思ったのです……。回収率の優れた理論・自分の実力(的中率)・最大限の実力を発揮できる資金配分作り……。競馬予想がうまくっても、資金管理が下手だとお金は当然増えない。資金管理もうまく、競馬予想もうまく……。馬券を買い続ける上でヒントになる鶴田仁・馬券術人間の条件の話を。

競馬に強くなる調教欄の取扱説明書/井内利彰・軽くレビュー。見方を知るならこの本。改訂版発売。栗東坂路・美浦坂路・ウッドコース・ポリトラック

競馬に強くなる調教欄の取扱説明書/井内利彰・軽くレビュー。競馬予想における調教時計の見方を知るならこの本が一番。井内利彰さんの、競馬に強くなる調教欄の取扱説明書、アマゾンで値段がついてたりしたのですが、改訂版発売されました。井内利彰さんは、競馬の調教に関して本を書かれたり、テレビに出演されてたりする方で有名です。その本の中で、競馬に強くなる調教欄の取扱説明書は、書かれて来たことの集大成と言ってもいい一冊。競馬の調教に使うコース、栗東坂路・美浦坂路・ウッドコース・ポリトラックなどの特徴について知った上で予想に活かすことができる本です。自分が競馬予想し始めた頃、ポリトラックって何、調教時計早いから馬券買っとくかみたいになってましたが、井内利彰さんの競馬に強くなる調教欄の取扱説明書を読むと、栗東坂路・美浦坂路・ウッドコース・ポリトラックなどの特徴をしっかりとつかめます。

馬券が当たらない。競馬予想の知識・情報の見方・データの傾向を知れば知るほど…。どうしてですか?

馬券が当たらない。競馬予想の知識、情報の見方、データの傾向を知れば知るほど、馬券が当たらない。競馬は当たらない。どうしてですか? 競馬本や馬券本、ブログを読んで馬券術を競馬予想のために知識を仕入れてても、馬券は当たらない。競馬は当たらない。どうしてか? 馬券が当たる前提で知ったこと、競馬予想の知識、情報の見方、データの傾向を全て足し算で考えているからではないかと。馬券術やデータ、情報は100%内で割合を変えることが大事です。その中で、自分に相性のいいファクター(要素)を見つけ出すこと。相性のいい競馬予想ファクターの知識、データ傾向、情報の見方については誰よりも知っておく。これが馬券の当たらないこと、競馬が当たらないことから逃れる道かと思います。競馬予想の知識として知ったことでも、捨てるものは捨てるということです。ただ、知らないと自分が捨ててもいいファクターだとは言い切れないところがあるのは、もう人間だものとしか言いようがありませんが……。競馬予想をしてて、馬券が当たらないのはつらいです。詳しく書いてみたいと思います。

西荻窪・盛林堂書房→音羽館と本屋巡り。吉行淳之介『悪友記』庄野潤三『鍛冶屋の馬』梅棹忠夫『情報の文明学』などの本を購入【読書】

【西荻窪・盛林堂書房・音羽館】吉行淳之介・庄野潤三・梅棹忠夫・鈴木淑子・野口晴哉・ラーゲルレーフ・森博嗣など。西荻窪・盛林堂書房→音羽館と古本屋巡りをして、吉行淳之介『悪友記』、庄野潤三『鍛冶屋の馬』、梅棹忠夫『情報の文明学』、鈴木淑子『思い出競馬―男もすなる競馬といふものを女も…』、野口晴哉『整体入門』、ラーゲルレーフ『幻の馬車』、森博嗣『大学の話をしましょうか―最高学府のデバイスとポテンシャル』、佐藤信夫『わざとらしさのレトリック―言述のすがた』、佐藤信『推計学のすすめ―決定と計画の科学』などの本を買ってきました。

読書感想おすすめ本メモ。ヨシタケシンスケ『もうぬげない』福田和也『悪の読書術』上田琢巳『ラップ馬券学』など。2015.10

ヨシタケシンスケ・福田和也・上田琢巳・早川良一郎・ウィリアム・シャーデン・川上量生など。おすすめ本・読書メモ。今月のおすすめ本は、ヨシタケシンスケ『もうぬげない』、福田和也『悪の読書術』、上田琢巳『ラップ馬券学』、早川良一郎『散歩が仕事』、ウィリアム・シャーデン『予測ビジネスで儲ける人びと―すべての予測は予測はずれに終わる』、川上量生『コンテンツの秘密―ぼくがジブリで考えたこと』などの本を読みました。読了本リスト2015.10・おすすめ本・読書メモ。

血統ビーム炸裂勝負?亀谷敬正×藤代三郎の競馬本『馬券特効薬』の、YouTubeプロモ動画を見てみた。新刊書籍の宣伝って珍しいなと思う

血統ビーム炸裂勝負なるか? 亀谷敬正×藤代三郎の競馬本『馬券特効薬』が発売。亀谷敬正×藤代三郎『馬券特効薬』のYouTubeプロモ動画が公開されていました。藤代三郎さん、血統ビームで勝負でありますか!競馬予想本で、新刊書籍の宣伝って珍しいなと思いつつ、YouTube動画を見てみます。亀谷敬正×藤代三郎『馬券特効薬』を読んで、血統ビーム炸裂で馬券勝負できるでしょうか。亀谷敬正さんと藤代三郎さんの競馬本って、親子の会話まではいかないのだけどなんだかギスギスしてなくっていいんですよ。競馬予想の理想形とまで言うと言い過ぎかもしれませんが、血統ビームな会話(?)は楽しいものです。

吉祥寺ジュンク堂→ブックオフと本屋巡り。大前研一『遊び心』佐藤雅彦『毎月新聞』上田琢巳『ラップ馬券学』などの本を購入【読書】

【吉祥寺ジュンク堂・ブックオフ吉祥寺店】大前研一・佐藤雅彦・上田琢巳・岡崎武志・小山力也・柿元純司・サトウサンペイ・丸山健二など。吉祥寺ジュンク堂→ブックオフ吉祥寺店と本屋巡りをしまして、大前研一『遊び心』、佐藤雅彦『毎月新聞』、上田琢巳『ラップ馬券学』、岡崎武志『気まぐれ古本さんぽ』、小山力也『古本屋ツアー・イン・ジャパンそれから』、柿元純司『装蹄師―競走馬に夢を打つ』、サトウサンペイ『けっこうエーこといってるんですが』、丸山健二『まだ見ぬ書き手へ』などの本を勝って来ました【読書】。