繰り返しの謎解き商会

*

「 川田将雅 」 一覧

阪神競馬場6R・メイクデビュー新馬戦(ダート1800m)競馬予想・馬券本命・ゴールドアリュール産駒・クリソベリル(川田将雅騎手・音無秀孝厩舎)2018.9.17

阪神競馬場で行われる、メイクデビュー新馬戦の競馬予想・馬券の買い方です。阪神競馬場、メイクデビュー新馬戦、本命・ゴールドアリュール産駒・クリソベリル(川田将雅騎手・音無秀孝厩舎)としました。父・ゴールドアリュール 母父・エルコンドルパサー 母母父・Riverman 人気も人気も人気でございましょうけど、この馬から。上に、クリソライト(ゴールドアリュール産駒)3勝、地方5勝、海外1勝。ダートコーナー4つ大好き。マリアライト(ディープインパクト産駒)6勝、リアファル(ゼンノロブロイ産駒)4勝など。調教は、9月5日に、栗東CWコースを81.0-66.6-52.9-39.5-13.8・不良馬場を馬なり余力。本命・ゴールドアリュール産駒・クリソベリル。

阪神競馬場5R・メイクデビュー新馬戦(芝1800m)競馬予想・馬券本命・ディープインパクト産駒・ルモンド(川田将雅騎手・中内田充正厩舎)2018.9.16

阪神競馬場で行われる、メイクデビュー新馬戦の競馬予想・馬券の買い方です。本命・ディープインパクト産駒・ルモンド(川田将雅騎手・中内田充正厩舎)としました。父・ディープインパクト 母父・キングカメハメハ 母母父・Storm Cat 走った馬は、一つ上のマイスターシャーレ(ディープインパクト産駒)のみ。阪神競馬場・芝1800mの1勝馬。2018年メルボルントロフィー3着。こちらの馬も中内田充正厩舎所属。ルモンドの調教欄を見ますと、9月6日にグレイトパールと併せ馬をしてクビ差先着。栗東のCWコースを83.7-68.3-53.4-39.8-11.9の一杯。本命・ディープインパクト産駒・ルモンド。

小倉競馬場9R・八幡特別(芝1200m)馬券予想・本命・メジロベイリー産駒・ケントヒーロー(川田将雅騎手・西橋豊治厩舎)2015.9.5

小倉競馬場で行われる、八幡特別(芝1200m)の競馬予想・馬券の買い方です。小倉競馬場・八幡特別(芝1200m)、本命は、メジロベイリー産駒・ケントヒーロー(川田将雅騎手・西橋豊治厩舎)としました。メジロベイリー産駒・ケントヒーロー、前走の伊万里特別(小倉競馬場・芝1200m)は、インを走ったがゆえの不運、14着。スタート、ごりごりと前へ出しインを取ったケントヒーロー。テン3ハロン、33.9秒で走り、3コーナー過ぎでのこと。斜め外を走っていた、プルーヴダモールがインに入って来て、ケントとの間隔が狭かったこともあって、手綱を強目に引く。調教は、栗東坂路の重馬場を53.6→12.4(叩き一杯)と、なかなか素敵な数字。本命、メジロベイリー産駒・ケントヒーロー。

スポンサーリンク

アドマイヤムーン産駒・ディファースト。京都競馬場・芝1600m、12番人気2着。大外枠からスタートで、道中手綱引っ張る特徴あり→次走逃げて馬券

アドマイヤムーン産駒・ディファースト。京都競馬場・芝1600m。12番人気2着。複勝910円。アドマイヤムーン産駒・ディファースト。前走は大外枠からのスタート。特徴として、テン早く前目につけられそうな勢いはあったものの、手綱を引き気味に抑えて抑えて末脚を見る騎乗に。末脚は貯められず、13着に凡走。次走の1着馬、3着馬はディファーストが13着に凡走した前走組。つまり巻き返した特徴もあったわけです。「決着がついてる」とはよく競馬で使われるセリフですが、そうじゃないこともままある(そうでなきゃ競馬は面白くならない。競馬予想する気にも……)。アドマイヤムーン産駒・ディファースト、レース映像、血統面、見てみましょう。

no image

中山競馬場・芝2000m、皐月賞2014枠順確定。キングカメハメハ産駒・トゥザワールド外枠怖い。運がいいなぁ、ハーツクライ産駒・ワンアンドオンリー

皐月賞(中山競馬場・芝2000m)の枠順がJRAより発表されました。2014年皐月賞、中山競馬場の芝2000mを駆け抜ける馬はどの馬か。弥生賞勝馬のキングカメハメハ産駒・トゥザワールドが外枠17番。2着馬のハーツクライ産駒・ワンアンドオンリーが1番。3着馬アデイインザライフが5番。武豊鞍上の、きさらぎ賞勝馬トーセンスターダム7番。藤沢厩舎、牝馬で挑戦のバウンスシャッセ14番。皐月賞の競馬予想はこれからですが、枠順決定して、皐月賞思ったところなどを。中山競馬場・芝2000mでございます。キングカメハメハ産駒・トゥザワールドの外枠怖いなぁー。ハーツクライ産駒・ワンアンドオンリーは運がいい。

阪神競馬場芝1600m、3歳GI桜花賞2014感想。勝馬は、ディープインパクト産駒・ハープスター。本命は、ステイゴールド産駒・レッドリヴェール【馬券】

桜花賞(阪神競馬場・芝1600m)、私の2014年桜花賞の予想は、本命・ステイゴールド産駒・レッドリヴェール、対抗・ディープインパクト産駒・ハープスターでした。ステイゴールド産駒・レッドリヴェール、阪神競馬場・芝1600m、桜花賞突き抜けろー。しかし。レース結果、阪神競馬場・芝1600m、2014年桜花賞、勝ち馬はディープインパクト産駒・ハープスター。大外から、スタートしてハープスターは後方へ下げます。インコースをべったり走ったわけではなく、前を走るベルカントの外。3角から少しずつ外へ。レッドリヴェールが本命でしたけど、ハープスターがすんなり後方にいるのを見てて、「これはハープスターに勝てないや」と思いました。