繰り返しの謎解き商会

*

「 大前研一 」 一覧

吉祥寺ジュンク堂→ブックオフと本屋巡り。大前研一『遊び心』佐藤雅彦『毎月新聞』上田琢巳『ラップ馬券学』などの本を購入【読書】

【吉祥寺ジュンク堂・ブックオフ吉祥寺店】大前研一・佐藤雅彦・上田琢巳・岡崎武志・小山力也・柿元純司・サトウサンペイ・丸山健二など。吉祥寺ジュンク堂→ブックオフ吉祥寺店と本屋巡りをしまして、大前研一『遊び心』、佐藤雅彦『毎月新聞』、上田琢巳『ラップ馬券学』、岡崎武志『気まぐれ古本さんぽ』、小山力也『古本屋ツアー・イン・ジャパンそれから』、柿元純司『装蹄師―競走馬に夢を打つ』、サトウサンペイ『けっこうエーこといってるんですが』、丸山健二『まだ見ぬ書き手へ』などの本を勝って来ました【読書】。

雑誌発売日がシルバーウィークで連休になり、いつも買ってる週刊誌は合併号に。コンビニで表紙の感じ昨日と一緒で寂しいわ。週刊ポストにSPA!

雑誌発売日はシルバーウィークで連休になりまして。いつもコンビニで買ってる週刊誌たちはどれも合併号になりまして。コンビニの雑誌売り場で、表紙の感じが昨日と一緒で寂しいわ。しょんぼり、シルバーウィークな連休。週刊ポストにSPA! はよ、最新号下さいっ(積読本読んでなさいっ)。世の中はシルバーウィークと言うのですか、いや、シルバーパラダイスだっけ、いやどっちでもいいんだけど……。そう、世の中連休だということは知ってたものの、雑誌は出てるだろうと火曜日、コンビニに行ってきたのです。「……、あれっ……。ない、ないよ……雑誌の新しい号ないよ」

読書感想おすすめ本メモ・2015上半期5冊。大前研一『やりたいことは全部やれ!』ちきりん『マーケット感覚を身につけよう』植島啓司『賭ける魂』など。

大前研一、ちきりん、植島啓司、トマス・J・スタンリー、甲斐谷忍。2015年上半期の読書。読んだ本は、漫画も含めて131冊。その中から面白かった、おすすめな本をご紹介。大前研一『やりたいことは全部やれ!』、ちきりん『マーケット感覚を身につけよう』、植島啓司『賭ける魂』、トマス・J・スタンリー『となりの億万長者・成功を生む7つの法則』、甲斐谷忍『ウイナーズサークルへようこそ』。

スポンサーリンク

読書感想おすすめ本メモ。武居俊樹『赤塚不二夫のことを書いたのだ』重松清『セカンド・ライン―エッセイ百連発』藤原和博『味方をふやす技術』など。2015.05

武居俊樹・重松清・藤原和博・甲斐谷忍・大前研一などの本を読んだ。おすすめ本・読書感想メモ・読了本リスト。今月のおすすめ本は、武居俊樹『赤塚不二夫のことを書いたのだ』、重松清『セカンド・ライン―エッセイ百連発』、藤原和博『味方をふやす技術―よのなかの歩き方〈3〉』、甲斐谷忍『ウイナーズサークルへようこそ2〜7』、大前研一『大前流心理経済学 貯めるな使え』、佐野洋子、西原理恵子、リリー・フランキー『佐野洋子対談集 人生のきほん』など。おすすめ本・読書感想メモ・読了本リスト。

高円寺古書十五時の犬→越後屋書店→吉祥寺バサラブックスと本屋巡り。ブコウスキー『勝手に生きろ!』色川武大『うらおもて人生録』などの本を購入【読書】

高円寺古書十五時の犬→越後屋書店→吉祥寺バサラブックスと本屋巡りしまして、ブコウスキー『勝手に生きろ!』『ブコウスキーの酔いどれ紀行』、色川武大『うらおもて人生録』『唄えば天国ジャズソング―命から二番目に大事な歌』、菊地成孔、大谷能生『東京大学のアルバート・アイラー―東大ジャズ講義録・キーワード編』『東京大学のアルバート・アイラー―東大ジャズ講義録・歴史編』などの本を買ってきました。

ダイエットする方法も、会社を辞めたい理由も、アマゾンのおすすめも、感想もレビューも意見も、相手からしたら予想になるよという話。乗れるか乗れないか

ダイエットする方法は運動です。会社を辞めたい理由は激務すぎだからです。アマゾンからのおすすめは黒木華写真集です。……感想もレビューも意見も、相手からしたら予想になるよという話。予想に乗れるか、乗れないか。見極めは「それはなぜか」を見つけられるかどうか。必要なことだけを日々知っていってる人にはなかなかできない技だ。知ることに躊躇しない人にとっては、当たり前のことでしょう。「ダイエットするには、こういう方法・コツがあると思う」「会社を辞めたい理由、仕事を辞めたい理由はこれこれで」「〜なのではないか」「こんなふうに感じた」「〜はおすすめ」など……、本だったり、ブログに書かれていたり、会話に出て来たりします。と言うよりも、そういう表現に囲まれて日々暮らしています。

ブックオフで、内田樹『昭和のエートス』『街場の現代思想』小林聡美『散歩』松岡弓子『ザッツ・ア・プレンティー』澤上篤人『金融の本領』などの本を購入【読書】

内田樹・小林聡美・松岡弓子・澤上篤人・ポール・クルーグマンなどの本を買ってきました。ブックオフに行きまして、内田樹『昭和のエートス』『街場の現代思想』、小林聡美『散歩』、松岡弓子『ザッツ・ア・プレンティー』、澤上篤人『金融の本領』、ポール・クルーグマン『さっさと不況を終わらせろ』、矢野誠一『昭和の東京 記憶のかげから』、北尾トロ、下関マグロ『昭和が終わる頃、僕たちはライターになった』などの本を買ってきました。

スポンサーリンク

株式投資とは何か。基本・基礎の考え方を大前研一さんの連載に見た。王道の知識なのだろうけど、初心者入門の身としては、名言であり納得【コツとポイント】

株式投資とは何か。初心者入門の身までまだ遠いけど知識は仕入れたい。株式投資の基本・基礎になる考え方が大前研一さんの連載に書かれていました。知識としては王道なものでしょう。しかし、株式投資とは何かについて知る名言でありコツやポイントになるだろうなと思った。そんな話を。大前研一さんの週刊ポスト連載「ビジネス新大陸」の歩き方から。株を買うこと、株式投資に、前々から興味がありました。しかし、情報をその前に仕入れねば……。まだ初心者にすら入っていってるというわけでもなく、これからいろいろ知っていく段階です。株式投資とは何か、についても知っていない状態。基本的なこと、基礎的なことについても知らない。まだ株を始めても、入門してもいません。ゆえに、取引もしていない。

読書感想おすすめ本メモ。南まりか『収支をつければパチンコ・パチスロは負けない』児玉光雄『イチローはなぜ打率ではなくヒット数にこだわるのか』など。

児玉光雄・南まりか・藤原智美・三井弘・エドワード.W.コール・石川ワタル翻訳など。読書感想・おすすめ本メモ。今月のおすすめ本は、児玉光雄『イチローはなぜ打率ではなくヒット数にこだわるのか』、南まりか『収支をつければパチンコ・パチスロは負けない』、藤原智美『文は一行目から書かなくていい - 検索、コピペ時代の文章術』、三井弘『体の痛みの9割は首で治せる! 角川SSC新書』、エドワード.W.コール 石川ワタル翻訳『超訳 伝説の馬券師ピッツバーグ・フィルの教え』、土方吾郎『プロ馬券師土方吾郎が千二でしか勝負しない理由』、ちきりん『マーケット感覚を身につけよう---「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法』など。読了本リスト2015.03。読書感想・おすすめ本メモ。

ブックオフで、菊地成孔『歌舞伎町のミッドナイト・フットボール』外山滋比古『乱読のセレンディピティ』大槻ケンヂ『サブカルで食う』などの本を購入【読書】

菊地成孔・外山滋比古・大槻ケンヂ・大江健三郎などの本を買いました。ブックオフに行きまして、菊地成孔『歌舞伎町のミッドナイト・フットボール―世界の9年間と、新宿コマ劇場裏の6日間』、外山滋比古『乱読のセレンディピティ』、大槻ケンヂ『サブカルで食う 就職せず好きなことだけやって生きていく方法』、大江健三郎『読む人間―大江健三郎読書講義』、竹内一郎『ツキの波』、大前研一『親が反対しても、子どもはやる―新・家族論』などの本を買ってきました。

読書感想おすすめ本メモ。大前研一『やりたいことは全部やれ!』佐藤優『野蛮人のテーブルマナー』スコット・ベルスキ『アイデアの99%』など。2015.02

大前研一・スコットベルスキ・佐藤優・トマス・J・スタンリー、ウィリアム・D・ダンコなど。おすすめ本・読書メモです。今月のおすすめ本は、大前研一『やりたいことは全部やれ!』、スコット ベルスキ『アイデアの99% ―― 「1%のひらめき」を形にする3つの力』、佐藤優『野蛮人のテーブルマナー』、トマス・J・スタンリー、ウィリアム・D・ダンコ『となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則』、橋幸夫『未歳生まれは、超運すぎる人』など。読了本リスト2015.02。おすすめ本・読書メモ。

スポンサーリンク

ブックオフで、大前研一『ザ・プロフェッショナル』森達也『ドキュメンタリーは嘘をつく』森毅『数学的思考』などの本を購入【読書】

大前研一・森達也・森毅・武田泰淳・伊藤元重などの本を買ってきました。ブックオフに行きまして、大前研一『ザ・プロフェッショナル』、森達也『ドキュメンタリーは嘘をつく』、森毅『数学的思考』、武田泰淳『目まいのする散歩』、伊藤元重『経済学的に考える。』、茂木健一郎『脳の王国』、佐藤優『野蛮人のテーブルマナー』、加藤昌治『アイデアパーソン入門』、御厩祐司『「知」のシャープナー 人生が変わる知的生産日記』などの本を買って来ました。

読書感想おすすめ本メモ。藤原和博『必ず食える1%の人になる方法』重松清『この人たちについての14万字ちょっと』など。2015.01

藤原和博・重松清・三浦展・木下健・谷口マサトなど。おすすめ本・読書メモ。今月のおすすめ本は、藤原和博『藤原和博の必ず食える1%の人になる方法』、重松清『この人たちについての14万字ちょっと』、三浦展『仕事をしなければ、自分はみつからない。―フリーター世代の生きる道』、木下健、「競馬最強の法則」馬券術特捜班『馬券生活者・木下健の競馬で妻子を養う男の馬券術』、谷口マサト『広告なのにシェアされるコンテンツマーケティング入門』、林木林、庄野ナホコ『二番目の悪者』、ジャックフォスター『アイデアのヒント』、など。読了本リスト2015.01。おすすめ本・読書メモ。

読書感想おすすめ本メモ。斎藤孝『質問力』大前研一『質問する力』有吉与志恵『奇跡の呼吸力 心身がよみがえるトレーニング』など。2014.09

大前研一・斎藤孝・有吉与志恵・深谷圭助・藤原健固など。おすすめ本・読書メモです。今月のおすすめ本は、大前研一『質問する力』、斎藤孝『質問力』、有吉与志恵『奇跡の呼吸力:心身がよみがえるトレーニング』、深谷圭助『7歳から「辞書」を引いて頭をきたえる』、藤原健固『歩きの科学―なぜ頭とからだによいのか?』、高橋政史『頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?』、T・ディースブロック『人はなぜ「死んだ馬」に乗り続けるのか? 心に働く「慣性の法則」を壊し、自由に「働く」ための26レッスン』、斎藤孝『原稿用紙10枚を書く力』などの本を読んだ。読了本リスト2014.09。おすすめ本・読書メモ。

ブックオフで、柳家小さん『古典落語小さん集』夏目房之介『起業人―成功するには理由がある!』森博嗣『科学的とはどういう意味か』などの本を購入【読書】

柳家小さん・夏目房之介・森博嗣・大前研一・養老孟司などの本を買ってきました。ブックオフで、柳家小さん『古典落語 小さん集』、夏目房之介『起業人―成功するには理由がある!』、森博嗣『科学的とはどういう意味か』、大前研一『考える技術』、養老孟司『都市主義」の限界』、保坂和志『途方に暮れて、人生論』、笹目浩之『ポスターを貼って生きてきた。 就職せず何も考えない作戦で人に馬鹿にされても平気で生きていく論』、長山靖生『若者はなぜ「決められない」か』などの本を購入。

ブックオフで、石田ゆり子(サイン本)『京の手習いはじめ』重松清『星をつくった男阿久悠と、その時代』美輪明宏『人生ノート』などの本を購入【読書】

石田ゆり子・重松清・美輪明宏・糸井重里・大前研一・吉本隆明などの本を買いました。ブックオフに行きまして、石田ゆり子『石田ゆり子京の手習いはじめ』(サイン本)、重松清『星をつくった男阿久悠と、その時代』、美輪明宏『人生学校虎の巻』『人生ノート』、糸井重里『経験を盗め』、大前研一『質問する力』、吉本隆明『世界認識の方法』、深谷圭助『7歳から「辞書」を引いて頭をきたえる』、堀井憲一郎『いつだって大変な時代』などの本を購入。

ブックオフで、山本周五郎『酒みずく・語る事なし』朝井リョウ『桐島、部活やめるってよ』大前研一『遊ぶ奴ほどよくデキる!』などの本を購入【読書】

山本周五郎・朝井リョウ・大前研一・伊坂幸太郎、斉藤和義・小島貞二などの本を買いました。ブックオフに行きまして、山本周五郎『酒みずく・語る事なし』、朝井リョウ『桐島、部活やめるってよ』、大前研一『遊ぶ奴ほどよくデキる!』、伊坂幸太郎、斉藤和義『伊坂幸太郎×斉藤和義・絆のはなし』、小島貞二『こんな落語家(はなしか)がいた―戦中・戦後の演芸視』、千田琢哉『人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。』、樋口健夫『稼ぐ人になるアイデアマラソン仕事術―発想とツキで、強いチームを生み出す、仕事ができる人のやり方』などの本を購入。