繰り返しの謎解き商会

*

「 松岡正海 」 一覧

中山競馬場5R・メイクデビュー新馬戦(芝1200m)競馬予想・馬券本命・タニノギムレット産駒・ショウナンカンザシ(松岡正海騎手・大竹正博厩舎)2018.9.17

中山競馬場で行われる、メイクデビュー新馬戦の競馬予想・馬券の買い方です。中山競馬場、メイクデビュー新馬戦、本命・タニノギムレット産駒・ショウナンカンザシ(松岡正海騎手・大竹正博厩舎)としました。父・タニノギムレット 母父・クロフネ 母母父・エンドスウィープ 上で走った馬はなし。ショウナンマボロシ(ゴールドアリュール産駒)が、福島競馬場・ダート1700mで3着1回。少々のダートっぽさはあるも、父親がタニノギムレットに変わったことで芝っぽさが出てこないか。調教は、9月6日に美浦Wコースを53.7-39.0-13.4を馬なり余力で。最終追い切りを同じく美浦Wコースで、53.0-38.4-13.3、馬なり余力で。本命・タニノギムレット産駒・ショウナンカンザシ。

東京競馬場2R・3歳未勝利(ダート1600m)馬券予想・本命・アグネスデジタル産駒・ウインフラクタル(松岡正海騎手・中野栄治厩舎)2016.6.4

東京競馬場で行われる、3歳未勝利戦(ダート1600m)の競馬予想・馬券の買い方です。東京競馬場、3歳未勝利戦(ダート1600m)、本命・アグネスデジタル産駒・ウインフラクタル(松岡正海騎手・中野栄治厩舎)としました。時計面でもそこそこ良い馬、アグネスデジタル産駒・ウインフラクタル。前走(東京ダート1600m)を1:39.3(パサパサの良馬場)。スピアザゴールドのほうが時計は良いが、これは不良馬場でのもの。良馬場時計に大雑把に直すと、スピアザゴールドの時計は1:39.9でウインフラクタルのほうが早い。本命・アグネスデジタル産駒・ウインフラクタル。

東京競馬場10R・金蹄ステークス(ダート2100m)馬券予想・本命・カネヒキリ産駒・アルタイル(松岡正海騎手・手塚貴久厩舎)2016.2.20

東京競馬場で行われる、金蹄ステークス(ダート2100m)の競馬予想・馬券の買い方です。東京競馬場、金蹄ステークス(ダート2100m)、本命・カネヒキリ産駒・アルタイル(松岡正海騎手・手塚貴久厩舎)としました。父・カネヒキリ 母父・GrandSlam カネヒキリの産駒成績。特徴・傾向としてダート大好き。しかし、芝を走って3着内が1度もないけれど、いつかは来るでしょという話、なんてちょっと前に書いてましたが、うってつけな馬が金蹄ステークスに出てきました。アルタイル。本命・カネヒキリ産駒・アルタイル。

スポンサーリンク

競馬予想成績2015上半期。馬券回収率135%・的中率30%。儲け出してくれた騎手ベスト5→石川裕紀人・丸田恭介・松岡正海・武豊・杉原誠人

競馬予想2015年上半期、馬券の回収率135%・的中率30%。儲け出してくれた騎手ベスト5は、石川裕紀人・丸田恭介・松岡正海・武豊・杉原誠人の皆々様でした。当たる確率が高いときに馬券買えて嬉しい。ありがとうございます。2015年、競馬の上半期が終わりました。夏競馬も7月になって勢いを増してゆくところ。宝塚記念で本命をカレンミロティックにして、スタート後オーノー前に行っておくれよ蛯名正義さんとなりましたが(調子がよくなかった様子……)、今年上半期の馬券は好調で、100レースちょっと馬券を買って、30レースちょい当たりまして、回収率は135%ほど。地方競馬を入れても回収率はかわらない感じ。思うに、点数を散らして買わないところがよかったのだろうと。本命の複勝から派生する形で馬券を買って行ったのがうまくいったところでしょう。

東京競馬場6R・3歳500万下(ダート1400m)馬券予想・本命、カネヒキリ産駒・アルタイル(松岡正海騎手・手塚貴久厩舎)2015.1.31

東京競馬場で行われる、3歳500万下(ダート1400m)の競馬予想・馬券の買い方です。東京競馬場・ダート1400m、本命は、カネヒキリ産駒・アルタイル(松岡正海騎手・手塚貴久厩舎)としました。カネヒキリ産駒・アルタイル、前走のオキザリス賞(東京競馬場・ダート1400m)は後方から進める競馬。なんともなく直線追い込んで来られるのであればよかったものの、3コーナーから4コーナーにかけて、コーナーをうまく回れない馬に外へすっとーんっと押し出される形に(レース映像にうまいこと納まりきってないですが……)。そこから追い込んでの7着。がんがん追っての7着ではないように、レース映像を見てると思えます。本命、カネヒキリ産駒・アルタイル。

ジャングルポケット産駒・パリカラノテガミ。東京競馬場・芝1800m、10番人気2着。前走直線、前は壁な特徴。スパーブデイも不利ありで、一緒に馬券に

ジャングルポケット産駒・パリカラノテガミ。東京競馬場・芝1800m、10番人気が2着の大穴。前走同じレースを走ってた、アポインテッドデイ産駒・スパーブデイ(8番人気)が3着。荒れたレースに。2頭の前走に何か特徴はないかとレース映像を見てみますと、特徴、ありました。直線、前に壁が多く、ごちゃごちゃした競馬になりうまいこと追えずにジャングルポケット産駒・パリカラノテガミ7着。しかし、着差は少ない。アポインテッドデイ産駒・スパーブデイは、テン3ハロンで不利、直線でも不利。レース映像、血統面など、馬券の当たる確率を高める可能性のある細かい動きを見ていきたいと思います。

ファルブラヴ産駒・ガルーダ。東京競馬場・ダート1400m。9番人気3着。前走、スタート後不利。直線、追込みそこそこ特徴。次走、距離延長で前進

ファルブラヴ産駒・ガルーダ。東京競馬場・ダート1400m、距離延長で9番人気3着。複勝は560円。ファルブラヴ産駒・ガルーダの前走は、スタート後に他馬が外から内に入って行く際に不利。直線ではそこそこ追い込んで伸びるという特徴のある馬でした。レース前半に不利を食らったものの、直線は伸びてる馬です。東京競馬場・ダート1400mへの距離延長。どのような不利が次走以降馬券に繋がりやすいのか。人気薄でも馬券を買える材料探し。ファルブラヴ産駒・ガルーダのレース映像、血統面詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

ゼンノロブロイ産駒・コスモネモシン。新潟競馬場・芝2000m、新潟記念。勝った松岡正海騎手で思い出したレース映像話【馬券・マイネイサベルと不利】

ゼンノロブロイ産駒のコスモネモシンが勝った今年の新潟記念(新潟競馬場・芝2000m)。直線、抜けてきました松岡正海騎手。ゼンノロブロイ産駒、コスモネモシン、新潟記念勝利。そこで、思い出したのは、2012年新潟記念。17着に破れたテレグノシス産駒・マイネイサベル、松岡正海騎手。13着だったコスモネモシンではなく……。レース映像を確認しますと、マイネイサベルに不利があったのです。マイネイサベルと松岡正海騎手に起こった不利についてレース映像を見ていきます。