繰り返しの謎解き商会

*

「 お金 」 一覧

ブログ更新再開のお知らせ【リライトに時間かけすぎたー】

  2018/09/13    ブログ , , , ,

ブログご覧の皆々様、お久しぶりです。Twitterではちょいちょい呟いたりしていたので、感覚的そうでもない方もおられると思いますが、1年6ヶ月ぶりのブログ更新です。いやはや、2017年3月10日以来のブログ更新。モチのロン、競馬やってますよー。馬券買ってますよー。1000記事も書いてきて、全然アクセス数伸びないなぁと思ってたところ「濃厚にリライトするか」とやり始めまして。新しい記事を書くネタは100個200個あったのですが、ブログを書き続けるフォーマットっぽいものを用意しようと思いついちゃったのが事の始まり、始まりで(書きたいネタは1年6ヶ月も経過すると、賞味期限切れなネタと入れ替えしつつ増殖傾向)。

競馬予想に使うA4コピー用紙は、Blanco(ブランコ)のものを使い続けてます。Amazonで値段お手頃、おすすめ

競馬予想に使うA4コピー用紙、色々買ってみました。最終的に競馬予想に使うおすすめA4コピー用紙は、Blanco(ブランコ)のもの。Amazonで値段お手頃、おすすめなA4コピー用紙です。重たいコピー用紙をAmazonで買いますと届けてもらえるのでありがたい限り。その点でもおすすめ。どうしても競馬予想するときに、A4コピー用紙にプリントアウトしまくって資料を作るのでかなり大量に必要なので相性いい紙が見つかってよかったです。A4コピー用紙。プリンターの使用頻度も中古の使い回しでハンパないですが……。プリンターからすれば、おすすめするんなよーだろうけど……。

競馬のデータに必ず生じる、タイムラグとノイズ除去の話。どれだけ収集、集計して解析しても、分析や見方を考える上で変わらない大切なこと

競馬のデータは正確に数字が出されてることに疑いはありません。情報収集する手段、方法は様々。しかし、競馬のデータにタイムラグとノイズは必ず生じてるとしたらどう考えるでしょうか。日頃頼りにしている競馬予想データにしても、情報収集するにしてもです。どれだけ競馬のデータを収集、集計して解析しても、分析や見方を考える上で変わらない大切なことは、タイムラグから生じるノイズを取り除かないと競馬のデータとして使い勝手が悪くなるということ。どんな方法や手段で手に入れた競馬情報もです。競馬のデータを収集して、集計して、解析することは安価にできます。しかし、より使える状態にするのには手間がかかります。その分析や作業を競馬予想と言っても悪くはないわけで……。競馬情報を収集した手段や方法をよりよくするヒントとアイデアについて。

スポンサーリンク

競馬のデータは、的中率・回収率などの確率が高くても事象の集まりにすぎない。どうしてそうなるのか/そうならないのか、意味は答えてくれない

競馬のデータは、競馬予想に欠かせないもの。的中率、回収率、ファクターの切り口によって、馬券になるかならないか。競馬新聞の馬柱に掲載されている数字も競馬のデータです。しかし、競馬のデータは、的中率・回収率などの確率が高くてもファクターの、事象の集まりにすぎない。どうしてそうなるのか/そうならないのか、意味は答えてくれないのです。どんな的中率、回収率な競馬データを使って競馬予想していくときでも、重要なことは「どうしてそうなるのか、どうしてそうならないのか」について知ってるかどうかはあるでしょう。事象の原因を知っていれば応用が可能になりますから。その上で競馬のデータの回収率・的中率というわけです。自分に競馬の的中率・回収率データを引き寄せることを手間かけてするから自信にも繋がると。

学校で勉強した方法や技術が意味を持ったり好きになるのは、工夫して流し込む材料を探すようになったとき。うまくいかない要因でも?

学校で勉強した方法や技術が意味を持ったり、好きになるってどういうこと? 学校で勉強した方法や技術の意味、好きになることにの疑問。学校の勉強に意味はあるのか? 方法や技術は「工夫するときに」意味を持つ。これを知ることに「学校の勉強に意味はあるのか」を解く鍵があると思う。好きになるのも同様。学校で勉強した方法や技術には、工夫して流し込む材料を探すことが必要ということ。学校で勉強したことに流し込む意味がうっすらとわかると、好きにもなる。どんどん興味が湧き、材料を探すようになる。ゆえに、勉強がうまくいかない要因を解く鍵にもなる。学校で勉強する方法や技術と、流し込む材料は別ものと言う話でもある。

伝説の馬券師による競馬予想法を、スマホやパソコンでできる時代になったのか…。レース映像、パトロールビデオ、ゴール入線後の伸びを見る

伝説の馬券師、ピッツバーグフィル。どこまで伝説の馬券師なのか、本当の話かは別として、伝説の馬券師による競馬予想法を、スマホやパソコンでできる時代になったんだなと感じる話を。伝説の馬券師が肉眼で見ていた競馬予想方法がスマホやパソコンでできる。競馬場に行かなくっても、スマホかパソコンがあればできる。伝説の馬券師が馬券を当ててた頃から、テクノロジーは発達しまして、現代。レース映像、パトロールビデオ、ゴール入線後の伸びを見ることはいくらでも可能です。スマホ、パソコンを使って馬券購入ももちろん。レース映像やパトロールビデオを確認することは面倒ですが、馬券の当たりに近づくのだとしたら? 伝説の馬券師の当たりに近づくとしたら?

役に立つ資格を取得するのは大事。就職、転職に強みになったり。より使える状態になるなら、詳しく知ってることと組み合わせること

役に立つ資格を取得するのは大事だと思います。役に立つ資格を取得していることで就職、転職に強みになったり。就職先、転職先で求めてる資格ならば役に立つそのものでしょう。役に立つ資格を取得するのは大事と思うのですが、就職や転職により使える状態にするなら、詳しく知ってることと組み合わせることで重要度が増すと思います。役に立つ資格を取得しても、持ち腐れてしまい就職や転職、収入に結びつかないのはもったいないです。詳しく知っていることがあると、資格が持ち腐れてしまうのを防ぐ組み合わせを見つけてくれるようになると思うのです。資格の取得と関係のないように見えますが、アイデアは組み合わせから生まれて来ます……。例えば、さかなクンが……ファイナンシャルプランナーの資格を取得したとしましょうか……。

スポンサーリンク

馬券初心者は、JRA競馬場で内枠不利な特徴・傾向のあるコースデータを調べて覚えて予想したほうが良い

馬券初心者は、中央競馬(JRA)競馬場の特徴・傾向を覚えると競馬がわかりやすくなる。JRAの競馬場は特徴や傾向が出ているコースが多いです。競馬初心者の頃はどのコースも同じに見えますが、意外なことにJRAの競馬場のコースで内枠不利な特徴・傾向のあるコースがデータとしてあったりします。内枠不利なコースの特徴・傾向があるのは芝スタートのダートコース。中山競馬場・阪神競馬場・京都競馬場・中京競馬場・新潟競馬場・福島競馬場にあります。競馬初心者ならば面倒だけれども、JRA競馬場の内枠不利になる特徴・傾向のあるコースを調べて書き写して、競馬予想していったほうが、競馬がわかりやすくなるそんな話を。競馬のレースで負けた理由・買った理由に枠順の有利不利はけっこうあるもので……。競馬の仕組みがわかると、予想も楽しくなるもので(悩ましくなるとも言うけど……)。

競馬で破産しない方法。馬券が外れて授業料になってもいいお金を、購入金額にする。そして、予想を当てる確率高くして授業料回収

競馬で破産しない方法。よく言うのは馬券買わなきゃ競馬で破産しない。その破産はちょいと違う……。馬券を買うけど破産しないようにするにはどうしたらいいか。急がば回れ。競馬で破産する確率を上げないように馬券を買えばいい。競馬予想して馬券が外れて授業料になってもいいお金を、まず購入金額にするのはどうでしょう。競馬で破産する金額をかけないというと行儀が良すぎるかもしれません。しかし授業料ならば、学んだお金であり、破産から遠ざかることも可能でしょう。馬券を買いつつ、競馬予想のことを勉強しまくって、予想を当てる確率高くする。授業料比率を減らしていく。そこで授業料を回収していく。利益を出してく。「競馬で破産って、なんですか?」と。馬券に関わる、終わりなき大河ドラマですよ……(もう今、第何十話かしらん?)。

JRA中央競馬・地方競馬の新馬戦予想成績は、使えるファクターに差があるので分けることにした話。馬券の買い方も変える

JRA中央競馬・地方競馬の新馬戦は通常のレースと同様に行われ成績が記録されます。しかし、中央競馬・地方競馬の新馬戦は予想に使えるファクターに差がある。今まで新馬戦の成績も他のレースと一緒の成績としてきたのだけど、自分の予想成績は、新馬戦と新馬戦以外に分けることに。そのほうが正確になるでしょう。新馬戦の馬券の買い方も変えていきます。はやり、馬券を買い続けていく上で再現性をしっかりつかんでるデータかどうかは大切です。新馬戦はどうしても再現性をつかんでいるかどうか微妙なデータで馬券を買うレース。他のレースと一緒の感覚でいるのは違うなと考えまして……。新馬戦の馬券の買い方は変えようと。新馬戦の馬券の買い方を変えるというのは主に金額ですね。

競馬予想、エア馬券の記録をウマニティの予想コロシアムでつけてみては。自分の成績を知るのは大切

競馬予想、エア馬券の記録をウマニティの予想コロシアムでつけてみてはという話。競馬予想の記録を付けていると容易に反省、復習が可能になります。次回、馬券を当てるための予想材料が蓄積できます。実際に馬券を買わないエア馬券であったとしても意味はあるでしょう。ウマニティの予想コロシアムで、自分の本命複勝率を知って行く。実際に馬券を買わなくっても、エア馬券でもウマニティの予想コロシアムは問題なく動いてくれます。競馬予想をして、自分の成績を知るのは大切も大切です、実際、自分の頭を使った結果を知る。そのための材料がふんだんに用意されてるほうが、細かい調整もできるようになります。競馬新聞に書き込む以外のところに記録があるのも馬券をうまくなっていくときに重要というわけです。馬券に使えるお金が増えたときにどう馬券を買っていくのか、券種などをエア馬券で知っておくのは心強いもの。

スポンサーリンク

カラオケボックスを仕事場にするのは、アリ。条件はつくけど、おすすめ。昼間安いし、ドリンクバーもある。マイクもある?

カラオケボックスを仕事場にするのは、アリ。喫茶店の静かさがない可能性はあるけど、カラオケボックスを仕事場にするのは、アリ。おすすめ。昼間のカラオケボックスは安いし、ドリンクバーもある。カラオケを仕事場として使い、一息つくのに、歌いたくなったら、マイクもあるわけで……。ひょいと仕事をする場所として、手頃なカラオケボックスを知っているのは悪くないと思います。カラオケボックス、仕事以外にも、喫茶店のようにお客さんとの間隔が狭いところじゃないところで数時間ゆっくりしたいみたいなときにも使えますし。昼間のカラオケボックスは安いお店、増えました。

競馬で複勝馬券を買うとき、イメージと逆の購入金額設定をする話。勝つ買い方になる可能性も。大金はそこまで必要ない?

複勝馬券がメインの馬券だと、大金を積んで複勝馬券を買うのと思われたりします。しかし、複勝馬券の平均配当を見ると、安い配当だけ偏って出現しているわけではありません。出現率は下がるもののなかなか美味しい人気別の平均配当はどの年のデータでもあります。そこで考えたのは、自分の予想データを取れば、競馬で複勝馬券を買うとき、イメージと逆の複勝購入金額設定ができるんじゃ? 見方ができるんじゃ? という話。オッズが一番つかない馬券、複勝のイメージを逆手に取ろうとすれば、取れる。複勝馬券を買って、勝つ買い方になる可能性も。大金はそこまで必要ない? ただし、中穴以上の複勝をどれだけ取れているのかというデータは必要になりますが……。複勝オッズのどの倍率の馬をよく当てられるのか。それを知れば、複勝馬券の購入金額を変えられるというわけです。複勝の見方も変わります。

阿佐田哲也の名言「ばくちというものは……」に納得。競馬予想に馬券に通用。ギャンブルがうまくなるポイントになるのでは?

阿佐田哲也氏の名言「ばくちというものは……」に納得という話を。阿佐田哲也氏の名言、ギャンブルの上達方法について書かれたものですが、もちろん競馬予想に馬券に応用可能なことです。ギャンブルがうまくなるポイントになる名言です。ただし、阿佐田哲也氏の名言で語られてることをこなすのは楽なことではありません。嗚呼、博打ちの世界なんだなと。しかし、競馬予想や馬券に限らず、ギャンブルで飯を食べられてるごくわずかな人の感覚にあることには変わりないと思います。阿佐田哲也氏の名言「ばくちというものは……」をはじめて読んだときは、ほんとどれだけうなずいたことか……。博打で、ギャンブルで飯を食べるというのはどういうことかと。阿佐田哲也氏の名言「ばくちというものは……」。

競馬予想で相馬眼まで行かずとも、パドック・馬体を勉強して攻略法やコツをつかむなら、GI・重賞より新馬戦→未勝利戦が一番なんじゃ?

競馬予想のパドック。競走馬の最新情報が得られるパドックです。相馬眼まで行かずとも、パドック・馬体を勉強して攻略法やコツをつかみたいもの。レース映像を見ることをパドックより重要視してきたものの、パドック・馬体を見ることでよりレース映像を見て競馬予想に活かせるのではと思い、競馬予想でパドックを見る時間を増やしました。パドックの攻略法やコツはどこにあるのじゃ〜。気付いたのは、パドックで相馬眼をとまで行かずとも、馬体を勉強するなら、差のあまりないGI・重賞より、まず新馬戦→未勝利戦のパドックを見まくることが一番なんじゃということでした。パドックの攻略法やコツを得るための初歩になるのかと。攻略法やコツと言っても、基本がなければより良いパドックの攻略法やコツになりませんから……。

馬券雑誌、競馬最強の法則の特集「馬券で1億をつくる方法」で思い出した、ある馬券本。馬連を転がして儲けるだったっけ…

馬券雑誌、競馬最強の法則も毎月買っております。競馬最強の法則の特集「馬券で1億をつくる方法」を読んでて、競馬で1億かぁ、1億馬券で儲けるかぁと思い出した、ある馬券本。長友祐一郎『競馬で1億円を稼いですべてから解放される本』。馬連を転がして儲けるだったっけ……。馬連を10回も転がすじゃなく、3回転がして、1億儲ける。著者が成功して書かれた本ではなく、アイデアとして書かれてる本ではあるんだけど、うまく行く人がいないとは言い切れない部分があるなと思ったんですよね。確率ではとてつもなく低いんだけど……。

競馬における複勝コロガシとは、成功確率の高いレースを選択できるWIN5みたい。コツや攻略法、必勝法などあると思うけど自分はしない

競馬における複勝コロガシ。複勝が一番馬券で当てやすいから、複勝コロガシで稼ぐ。複勝コロガシとは、成功確率の高いレースを選択できるWIN5みたいだと思う。複勝コロガシするレースは自分で決められるのだから、成功確率の高いレースを選べばいい。月島都『複コロ三分割黄金法―競馬利殖の革命方式』、魚谷智也『複コロ革命』などを読むと、複勝コロガシのコツや攻略法、必勝法などあると思う。成功確率の高いレースの選び方だったり……。複勝が馬券で一番当たりやすいこと自体が複勝コロガシのコツや攻略法、必勝法とも言える。けど、自分は複勝コロガシしない。コツや攻略法、必勝法になる材料があっても複勝コロガシはしない。複勝が当たると予想する、成功確率の高いレースを探すけど、1レース、1レース区切りを入れていく。

JRA中央競馬、地方競馬、海外含めて2016年の馬券年間回収率は、106.1%でした。買い方はほとんど複勝。レース映像見てばかり…

JRA中央競馬、地方競馬、海外含めて2016年の馬券年間回収率は、106.1%でした。馬券の回収率は100%を4年連続で越えていますが、もう少し回収率行きたかった。馬券の回収率130%は最低限行きたい数字。中央競馬の回収率はそこそこだけど、地方競馬がもうすこし勉強必要。馬券の買い方はほとんど複勝。競馬予想せず、レース映像見てばかりな日々でもありました。JRA中央競馬のレース映像使って、競馬予想していくコツは掴みつつあるかなと。地方競馬はまだ研究したり、分析が必要です。

競馬予想、何を見るか、何を重視するかは自由。しかし、馬券自信度は「レースで再現される確率をどれだけつかんでるか」に比例する。穴馬でも人気馬でも

競馬予想の何を見るか、何を重視するかを決めるのは自由。そこに関わる、馬券自信度ってなんだろう。競馬予想してて、何を見るか、何を重視するかは予想する人が決めるわけだけど、同じ競馬予想の要素を見てても馬券の自信に差が出る。ほんと、競馬予想において何を見るか、何を重視するかを決めるのは自由なのだが……。競馬予想の馬券自信度は、何を見るか、何を重視してようが、「レースで再現される確率をどれだけつかんでるか」に比例する。穴馬でも人気馬でも関係がない。競馬のレースで再現される確率をつかむ感覚の元、何を見るか、何を重視するか。そんな話を。

競馬予想をする上で、実際の締切時間より自分の中の締切時間はけっこう手前にある。レース映像・動画を見るのに時間がかかるので…

競馬予想をして馬券を買う締切時間はどのレースにも設けられてます。レース映像・動画を見て競馬予想するとき、実際の締切時間より自分の中の締切時間はけっこう手前にあるなと。競馬予想法にレース映像・動画を見る効果、メリットはたくさんあるのですが、コツをすんごく掴むまではべらぼうに時間がかかってしまう。逆算すると……。レース映像を見て競馬予想する1レース当たりの時間がかからないようにしていく方法を探さねばと思いまして……。締切時間はそうそう動かないものですから。

清水成駿さんの名言から競馬予想家・馬券師の上手さを考えてみる。ギャンブルだからこそ、一生懸命勉強したら…、プロってもんだろう

清水成駿さんが亡くなられた。東スポの1面は清水成駿さんだ。記事に清水成駿さんの名言が書かれている。この名言から、競馬予想家・馬券師の上手さを考えてみる。競馬が馬券が上手くなるために重要な清水成駿さんの名言だ。ギャンブルだからこそ、一生懸命勉強したら…、プロってもんだろう……。清水成駿さんの名言にただうなづいてるばかりではいけない……って、自分は競馬予想家でも、馬券師でもないけれど……、清水成駿さんの名言は競馬予想して馬券を買い続けていく上で、名言も名言だ。

競馬予想家の上手さは、本命の複勝馬券的中率がなによりも大事。そして回収率が高いかどうか。メインの券種が3連単3連複だろうが関係ない

競馬予想家の上手さを見る方法。競馬予想家の上手さは、本命の複勝馬券的中率がなによりも大事と思う。加えて、複勝回収率が高いか。競馬予想家のメイン券種が、3連単3連複だろうがボックス馬券だろうが関係ない。いかに本命を当てる率が高いかが競馬予想家の評価を握る。競馬予想家は、最低限の馬券、複勝でお客さんを儲けさせられるか、そこに近づいているかが大事だ。競馬予想家の本命ベタ買いで複勝回収率100%に近づけるか。複勝回収率100%を越していけるか。50レース、100レースに1度3連単の高配当を当てることが競馬予想家の上手さではない。断じてない。そこで回収率が跳ね上がったとしても、再現性の連続性からすればその競馬予想家はエンタメ化しているだけである。

芝の競馬、新馬戦。兄弟馬にダートに成績偏る血統傾向産駒で好走馬がいる場合、芝も走る種牡馬に変わって走る可能性があるので注意。万馬券にも?

芝の競馬、新馬戦。様々な種牡馬、産駒が新馬戦に出走して来ます。芝の新馬戦、兄弟馬がいて「ダートに成績偏る血統傾向産駒で好走馬」がいる場合、ダートで走るんだろうから、芝の新馬戦は消しとすることはままあると思います。ところが、芝も走る種牡馬に変わって芝の新馬戦、走る可能性のある馬がいたりするので注意という話。万馬券にも? 新馬戦特有な荒れ方のひとつなんでしょう。母馬から生まれて来る馬たちの血統傾向の偏りはダートだけに偏ったり、芝だけに偏ったりしないんだなと。種牡馬から受け継ぐものもあるわけで杓子定規に考えすぎると万馬券逃すなぁ……(当てるのは確率的に低い話だろうけど……)。

競馬で大穴馬券を狙う方法?穴馬の見つけ方、選び方の参考に?レースには、視聴率の高い不利と低い不利が存在する話

競馬で大穴馬券を狙う方法があるとすれば、大穴になる穴馬を見ている人が少ないことが条件。競馬予想の穴馬の見つけ方、大穴の選び方も同様でしょう。競馬で馬券になるぞと思う人が多ければ、大穴馬券にはならない。大穴馬券を狙う方法は競馬のレースで視聴率の低い不利からやってくる? 大穴の選び方、見つけ方のヒント?競馬のレース映像には、視聴率の高い不利と低い不利が存在する話を。多くの人が注目する競馬のレースにおける不利は、次走馬券になるかどうか分析されやすい。しかし、競馬のレースで少ない人しか注目していない不利はそこまで分析されない。そこに、競馬予想の醍醐味あり。大穴の選び方、見つけ方のコツあり。

競馬予想のパドックは、ポイントや情報をレース映像・動画に比べて公平に見られると思う。馬体、首の動き、調子、発汗…

競馬予想におけるパドックは、競馬予想の仕上げ決め手という人も多い要素です。直前情報として見るポイントがあると。パドックに人は集まります。そんな、競馬予想のパドック、馬体、首の動き、調子、発汗……と言った見るポイントや情報をレース映像・動画に比べて公平に見られるなぁと思ったのです。レース映像・動画に比べて、パドックはじっくり馬を見られる場所だなと。馬体、首の動き、調子、発汗……パドックでは確認可能です。ただし、パドックで競馬をしているわけではない。競べ馬をしているわけではありません。だから、馬体、首の動き、調子、発汗…といったポイントや情報は走り去らないのです。その感覚も見るポイントだなと……。

競馬予想に大数の法則(確率)を応用すると、データが簡単に意味を持つのか。回数増やして成績・結果がわかりやすくなるのか?

競馬予想にデータはつきもの。大数の法則(確率)を使い、競馬予想のデータに有用性を持たせ、わかりやすくする話がある。はて、大数の法則(確率)を競馬予想に取り入れて応用すると、馬券のデータが簡単に意味を持つのでしょうか。わかりやすくなるのでしょうか。大数の法則と競馬予想のデータの関連性を見ていると、簡単に意味を持つ? なんらかの法則を見つけられる? どうも疑問が走るのでした。カジノに関する本を読んでて、大数の法則を競馬予想に使い、回数増やして成績・結果がわかりやすくなるのはほんのりまやかしではないかと思ったのです。大数の法則でいわれる、サイコロには……、サイコロには、サイコロには……。

山崎エリカ『全106コース対応山崎エリカの逃げ馬必勝ナビゲーション』小檜山悟『馬を巡る旅』ほか・気になる、競馬本・馬券本

【競馬本・馬券本】山崎エリカ、小檜山悟など。このところ、気になった競馬本・馬券本をご紹介。山崎エリカ『全106コース対応山崎エリカの逃げ馬必勝ナビゲーション』、小檜山悟『馬を巡る旅』、グラサン師匠『鉄板競馬・10周年記念12馬券福神SP』、卍『1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす競馬の勝ち方』、橋浜保子『そうだったのか!今までの見方が180度変わる知られざる競馬の仕組み』。

競馬予想方法を簡単にできるようにしていると、たくさんのレース、馬券に手を出す考え方になってしまう?おすすめは面倒さの導入?

競馬予想方法の種類は豊富も豊富です。簡単なもの、難しいもの。おすすめできるもの、おすすめできないもの。馬券を当てるための競馬予想方法。その、競馬予想方法をあまりにも簡単にできるようにしていると、たくさんのレース、馬券に手を出す考え方になってしまうのではないでしょうか。それはおすすめできないなと。競馬予想して馬券が当たったときの興奮は、生きてる感じを実感させてくれるところがあり、それを追い求めてしまうのはよくわかります。しかし、赤字になりすぎるのはフトコロに良くない。競馬予想方法で、下手にたくさんのレースに手をださなくするおすすめは面倒さの導入ではないでしょうか。闇雲にたくさんのレースに手を出して当てるのではなく、しっかり当てる。

競馬のレース映像・動画を見て予想しないと馬券買えなくなって来た。特徴や傾向の見方を研究して狙い目を決める

競馬のレース映像・動画を見て予想します。新馬戦を除いて、前走のレース映像・動画を見て競馬予想しないと、馬券買えなくなって来ました。レース映像を見て競馬予想して、馬券を買う馬の特徴や傾向を見ないで馬券を買うのが恐くなって来たのです。JRAレーシングビュアー大好き。競馬のレース映像・動画から、馬券になる馬の特徴や傾向の見方を研究して狙い目を決めるのはとても楽しいです。穴馬を買うのも平気になったり。ただし、競馬のレース映像・動画を見て予想して馬券を買うのは、時間がべらぼうにかかります……。しかし、自信を持って馬券を買うにはJRAレーシングビュアーと友達になるしかないのです(なんのこっちゃい)。

中央競馬、JRAの年間レース数は日程・種類いろいろ約3400レース。荒れるときあれば、三冠かかるときあり。複勝馬券で考えると、当たる枠の総数は…

中央競馬、JRAのレースは1年間、土日を基本にした日程で、様々な種類で行われます。中央競馬、JRAの年間レース数は日程・種類いろいろありつつ約3400レース。荒れるレースあれば、固いレースあり。三冠かかるレースもあり。年間を通して楽しませてくれるレースが中央競馬、JRAいっぱいです。中央競馬、JRAの年間レース数が日程や種類ありつつ約3400レースある。ということは、複勝馬券で考えると、当たる枠の総数は……いくつあるのかを考えていきますと意外と数あるんじゃないかと……。中央競馬(JRA)だけでなく、地方競馬を入れていけば年間のレース数、もっと数字は増えます。うっしっし……、複勝、うっしっし……(こら)。