繰り返しの謎解き商会

*

「 大竹正博厩舎 」 一覧

新潟競馬場5R・2歳新馬戦(芝1600m)競馬予想・馬券本命・スクリーンヒーロー産駒・トロシュナ(秋山真一郎騎手・大竹正博厩舎)2018.10.21

新潟競馬場で行われる、2歳新馬戦の競馬予想・馬券の買い方です。新潟競馬場、2歳新馬戦、本命・スクリーンヒーロー産駒・トロシュナ(秋山真一郎騎手・大竹正博厩舎)としました。父・スクリーンヒーロー 母父・Souvenir Copy 母母父・Alleged 兄弟馬で走ったのは、シュプリームギフト(ディープインパクト産駒)が、芝1600mで勝ち上がって、芝短距離4勝。トーコーレガーロ(アドマイヤムーン産駒)が、芝1500mの新馬2着。未勝利を芝中距離で2着3着して勝ち上がれなかったものの、地方から出戻り障害戦を連勝。ベステゲシェンク(ディープインパクト産駒)が、芝1600mの新馬戦を勝ち上がり、芝中距離・短距離を5勝。本命・スクリーンヒーロー産駒・トロシュナ。

中山競馬場5R・メイクデビュー新馬戦(芝1200m)競馬予想・馬券本命・タニノギムレット産駒・ショウナンカンザシ(松岡正海騎手・大竹正博厩舎)2018.9.17

中山競馬場で行われる、メイクデビュー新馬戦の競馬予想・馬券の買い方です。中山競馬場、メイクデビュー新馬戦、本命・タニノギムレット産駒・ショウナンカンザシ(松岡正海騎手・大竹正博厩舎)としました。父・タニノギムレット 母父・クロフネ 母母父・エンドスウィープ 上で走った馬はなし。ショウナンマボロシ(ゴールドアリュール産駒)が、福島競馬場・ダート1700mで3着1回。少々のダートっぽさはあるも、父親がタニノギムレットに変わったことで芝っぽさが出てこないか。調教は、9月6日に美浦Wコースを53.7-39.0-13.4を馬なり余力で。最終追い切りを同じく美浦Wコースで、53.0-38.4-13.3、馬なり余力で。本命・タニノギムレット産駒・ショウナンカンザシ。