繰り返しの謎解き商会

*

「 西原理恵子 」 一覧

役に立つ資格を取得するのは大事。就職、転職に強みになったり。より使える状態になるなら、詳しく知ってることと組み合わせること

役に立つ資格を取得するのは大事だと思います。役に立つ資格を取得していることで就職、転職に強みになったり。就職先、転職先で求めてる資格ならば役に立つそのものでしょう。役に立つ資格を取得するのは大事と思うのですが、就職や転職により使える状態にするなら、詳しく知ってることと組み合わせることで重要度が増すと思います。役に立つ資格を取得しても、持ち腐れてしまい就職や転職、収入に結びつかないのはもったいないです。詳しく知っていることがあると、資格が持ち腐れてしまうのを防ぐ組み合わせを見つけてくれるようになると思うのです。資格の取得と関係のないように見えますが、アイデアは組み合わせから生まれて来ます……。例えば、さかなクンが……ファイナンシャルプランナーの資格を取得したとしましょうか……。

読書感想おすすめ本メモ。ピーター・シムズ『小さく賭けろ! 世界を変えた人と組織の成功の秘密』、荻原魚雷『書生の処世』など。2015.08

ピーター・シムズ、荻原魚雷、阿佐田哲也、開高健、島地勝彦など。おすすめ本・読書感想メモ・読了本リスト。今月のおすすめ本は、ピーター・シムズ『小さく賭けろ! 世界を変えた人と組織の成功の秘密』、荻原魚雷『書生の処世』、阿佐田哲也『ぎゃんぶる百華』、開高健、島地勝彦『蘇生版 水の上を歩く? 酒場でジョーク十番勝負』、西原理恵子『この世でいちばん大事な「カネ」の話(よりみちパン!セ)』、大泉実成、田中良成『予想屋』、ビル・バリック『競馬場の錬金術(シリーズ精神とランドスケープ)』などの本を読みました。おすすめ本・読書感想メモ・読了本リスト。

読書感想おすすめ本メモ。武居俊樹『赤塚不二夫のことを書いたのだ』重松清『セカンド・ライン―エッセイ百連発』藤原和博『味方をふやす技術』など。2015.05

武居俊樹・重松清・藤原和博・甲斐谷忍・大前研一などの本を読んだ。おすすめ本・読書感想メモ・読了本リスト。今月のおすすめ本は、武居俊樹『赤塚不二夫のことを書いたのだ』、重松清『セカンド・ライン―エッセイ百連発』、藤原和博『味方をふやす技術―よのなかの歩き方〈3〉』、甲斐谷忍『ウイナーズサークルへようこそ2〜7』、大前研一『大前流心理経済学 貯めるな使え』、佐野洋子、西原理恵子、リリー・フランキー『佐野洋子対談集 人生のきほん』など。おすすめ本・読書感想メモ・読了本リスト。

スポンサーリンク

荒木経惟写真展「男 アラーキーの裸ノ顔/表参道ヒルズ」を見て来た感想。対談でおっしゃってた、立花隆が割烹着着てるみたいなおばさんを思い出し…

荒木経惟写真展「男 アラーキーの裸ノ顔/表参道ヒルズ」を見て来た感想。読書雑誌、ダヴィンチが20周年ということで開催されました。そのダヴィンチの対談でおっしゃってた、立花隆が割烹着着てるみたいなおばさんを思い出し……、笑いをこらえるのが大変だった、立花隆さんの写真(怒られるぞ)。リリーフランキーさんの写真はどこかずるいなぁとも思ったり。表参道ヒルズの本館・地下3階にあります「スペースオー」にて開催されている、荒木経惟写真展「男-アラーキーの裸ノ顔-」を見て来ました。本の話満載の雑誌、ダ・ヴィンチの表紙をめくりますと、毎号モノクロ写真が1枚掲載されている。このページの写真をずっとアラーキーさんが撮られていて、ダ・ヴィンチの創刊20周年ということで企画された写真展の模様。

読書感想おすすめ本メモ。大槻ケンヂ『サブカルで食う 就職せず好きなことだけやって生きていく方法』外山滋比古『乱読のセレンディピティ』ほか。2015.04

大槻ケンヂ・外山滋比古・レイモンドマンゴー・山口周・じゃいなど。読書感想・おすすめ本メモ。今月のおすすめ本は,大槻ケンヂ『サブカルで食う・就職せず好きなことだけやって生きていく方法』、外山滋比古『乱読のセレンディピティ』、レイモンド・マンゴー『就職しないで生きるには』、山口周『外資系コンサルの知的生産術 プロだけが知る「99の心得」』、じゃい『図解 博才が必ず身に付くギャンブルのセオリー 最強ギャンブラー芸人じゃいばかりがなぜ儲かるのか?』、甲斐谷忍『ウイナーズサークルへようこそ 1』、山本達浩「競馬最強の法則」特捜班『伝説の男ヤマタツの馬券黄金分割法』など。2015.04読了本リスト。読書感想・おすすめ本メモ。

ブックオフで、浅田次郎『世の中それほど不公平じゃない』山田詠美『ジェントルマン』佐藤雅彦『プチ哲学』花森安治『暮しの眼鏡』などの本を購入【読書】

浅田次郎・山田詠美・佐藤雅彦・花森安治・村上春樹・児玉清などの本を買ってきました。ブックオフで、浅田次郎『世の中それほど不公平じゃない・浅田次郎・最初で最後の人生相談』、山田詠美『ジェントルマン』、佐藤雅彦『プチ哲学』、花森安治『暮しの眼鏡』、村上春樹『うずまき猫のみつけかた』、児玉清『すべては今日から』、『ダート競馬のすべて―現役関係者が教える砂競馬の神髄』、齋藤孝『齋藤孝のアイデア革命』、西原理恵子、佐藤優『とりあたまJAPAN』などの本を購入。

石原さとみ表紙インタビュー・ダヴィンチ2014.08感想【読書雑誌】。特集、池井戸潤・フジファブリック。ボーカル・志村正彦さんの書いたコラム再掲載

表紙は石原さとみ、インタビュー。ダ・ヴィンチ2014.08号の感想です【読書雑誌】。表紙は石原さとみ、インタビューなダ・ヴィンチ、特集、池井戸潤。フジファブリック。ボーカル・志村正彦さんの書いたコラム再掲載。志村正彦さんのコラム、早速読む。雑誌に書かれたコラムって手に入りにくいことがありますからね。志村正彦さん、読書好きというのは嬉しい限り。表紙の石原さとみさんというと、ドラマや映画に出られて……という話になりそうなのですが、高校のときの悪友がですね、石原さとみ大好きでして。ヤツはおでこ出してる女子はあまり好きじゃないんですが、このダヴィンチの表紙、石原さとみは例外っていうでしょうねぇ(自分はおでこ丸出し大好き←どうでもいい情報)。

スポンサーリンク

水谷豊/成宮寛貴表紙インタビュー・ダヴィンチ2014.06・感想+α・特集・相棒【読書雑誌】。水谷豊さん見ると「カリフォルニアコネクション」カラオケで…

水谷豊/成宮寛貴表紙・インタビュー。ダ・ヴィンチ2014.06号の感想【読書雑誌】。ダ・ヴィンチ2014.06号、特集は『相棒』。親父が相棒大好きでよく見てたなぁ。表紙の水谷豊さん、相棒に出演してるの見ると「カリフォルニアコネクション」をカラオケで歌いたくなるというサイクルが……。でも、カラオケ行くと「カリフォルニアコネクション」歌いたかったのを忘れてる(をい!)。ダ・ヴィンチ読み進めますと、綾瀬はるかが語る『万能鑑定士Q』をめぐる4つの謎のページ。か、かわいい……綾瀬はるかさん。えっと、「カリフォルニアコネクション」は歌いたくならないですよ(なんのこっちゃい)。

ウェットティッシュに早変わり、便利グッズ「ウィズモア」発売。乾燥、手の汚れに。使いやすい、効果的な手拭きになる場所はどこ?◎ネタクリップ【読書】

ウェットティッシュが欲しいときに「ウィズモア」。ウェットティッシュ「ウィズモア」、置くのにちょうどいい場所がある商品な気がします。おしゃれな形……、インテリアな感じで、ウェットティッシュ「ウィズモア」。今、ぱっと浮かばないんですが……(こらこら)。使いやすそうではあるんですけど……。油ものの多いところとかかな? 手に付いた油を拭きたいとき。ただ、ウェットティッシュにはアルコール入りのものがあったりします(除菌するタイプのですね。アルコール濃度はさまざま)。この「ウィズモア」の機能はノンアルコールの様子。アルコールなしタイプのウェットティッシュ。

ブックオフで、森毅『まちがったっていいじゃないか』西原理恵子『この世でいちばん大事な「カネ」の話』『太宰治―文芸読本』などの本を、購入【読書】

森毅・西原理恵子・竹内正実・ナンシー関・苅谷剛彦などの本を買いました。ブックオフに行きまして、森毅『まちがったっていいじゃないか』、西原理恵子『この世でいちばん大事な「カネ」の話』、『太宰治―文芸読本』、竹内正実『テルミン―エーテル音楽と20世紀ロシアを生きた男』、ナンシー関『ナンシー関超コラムテレビCM編』、苅谷剛彦『知的複眼思考法』、斎藤孝『原稿用紙10枚を書く力』、林成之『望みをかなえる脳』、あべ弘士『あべ弘士 どうぶつ友情辞典』などの本を購入。

読書感想おすすめ本メモ。武豊『勝負師の極意』西原理恵子『スナックさいばら・おんなのけものみち・バックレ人生大炎上篇』など。2014.01読了本リスト

西原理恵子・武豊・亀谷敬正・名波誠・伊藤進・田端到、斉藤雄一など。おすすめ本・読書感想メモ。今月のおすすめ本は、西原理恵子『スナックさいばらおんなのけものみちバックレ人生大炎上篇』、武豊『勝負師の極意』、亀谷敬正『チェンジオブペース―空前絶後の位置取り大穴攻略術』、名波誠『パチスロひとり旅放浪10年譜』、伊藤進『〈聞く力〉を鍛える』、田端到、斉藤雄一『金満血統王国年鑑for2014』、人生戦略会議『35歳からのリアル』など。2014.01読了本リスト。おすすめ本・読書感想メモ。

スポンサーリンク

読書感想おすすめ本メモ。堀江敏幸『いつか王子駅で』ロバートキヨサキ『金持ち父さん貧乏父さん』など。2013.09読了本リスト

ロバート キヨサキ、シャロン・レクター・堀江敏幸・末井昭、山崎一夫、西原理恵子・清水成駿など。おすすめ本・読書感想メモ。今月のおすすめ本は、ロバート キヨサキ、シャロン・レクター『金持ち父さん貧乏父さん』、堀江敏幸『いつか王子駅で』、アンディ・ミリガン、ショーン・スミス『できない人ほど、データに頼る』、末井昭、山崎一夫、西原理恵子『パチンコからはじまる○×△な話』、清水成駿『競馬無敵の「孫子流21攻略」』など。2013.09読了本リスト。おすすめ本・読書感想メモ。