繰り返しの謎解き商会

*

「 重松清 」 一覧

ブックオフ北烏山店で、重松清『希望の地図』アクセルハッケ『ドイツのアルバム』月島都『複コロ三分割黄金法―競馬利殖の革命方式』などの本を購入【読書】

ブックオフ北烏山店に行きまして、重松清『希望の地図』、アクセルハッケ『ドイツのアルバム』、月島都『複コロ三分割黄金法―競馬利殖の革命方式』、喜早哲『日本の抒情歌』、野村克也『野村の実践「論語」』、大内エキオ『センスのデザイン―クリエイターの感性と技術』、小田嶋隆『小田嶋隆のコラム道』などの本を買ってきました。

Amazonマーケットプレイスで、重松清『セカンド・ライン―エッセイ百連発!』武豊、島田明宏『武豊対談集 頂上を駆ける』などを購入【読書】

重松清・田村章、中森明夫、山崎浩一・武豊、島田明宏・土居健太郎など。Amazonマーケットプレイスで、重松清『セカンド・ライン―エッセイ百連発!』(朝日新聞社)、田村章、中森明夫、山崎浩一『だからこそライターになって欲しい人のためのブックガイド』(太田出版)、武豊、島田明宏『武豊対談集頂上を駆ける』(広済堂文庫)、土居健太郎『10年つかえるSEOの基本』(技術評論社)、小林弘幸『快眠したければ「首」を緩めなさい』(小学館新書)、デール・カーネギー『人を動かす 新装版』『道は開ける 新装版』(創元社)などの本を購入。

Amazonマーケットプレイスで最近買った本。班目健夫『免疫力を高める「副交感神経」健康法』土居健太郎『10年つかえるSEOの基本』など【読書】

班目健夫・土居健太郎・田村章、中森明夫、山崎浩一・井本邦昭などの本を買いました。Amazonマーケットプレイスで最近で、班目健夫『免疫力を高める「副交感神経」健康法』、土居健太郎『10年つかえるSEOの基本』、田村章、中森明夫、山崎浩一『だからこそライターになって欲しい人のためのブックガイド』、井本邦昭『体の痛み・不調が消える! 「呼吸」力学』、小林弘幸『快眠したければ「首」を緩めなさい』などを買いました。

スポンサーリンク

読書感想おすすめ本メモ。澤上篤人『金融の本領』ナポレオン・ヒル『思考は現実化する』清野とおる『その「おこだわり」、俺にもくれよ1』など。2015.06

澤上篤人、ナポレオン・ヒル、清野とおる、上野誠などの本を読みました。読書感想・おすすめ本メモ。2015.06読了本リスト。今月のおすすめ本は、澤上篤人『金融の本領』、ナポレオン・ヒル『思考は現実化する〈上〉』『〈下〉』、清野とおる『その「おこだわり」、俺にもくれよ1』、上野誠『競馬1本でメシを食う技術』、班目健夫『免疫力アップ! 「湯たんぽ」で「冷え性」が治る 低体温が万病のもと』、桜井卓馬『1500万円の馬券負債から復活した男の馬券術』『馬券で喰っていく最初で最後の法則』などの本を読みました。2015.06読了本。読書感想・おすすめ本メモ。

読書感想おすすめ本メモ。武居俊樹『赤塚不二夫のことを書いたのだ』重松清『セカンド・ライン―エッセイ百連発』藤原和博『味方をふやす技術』など。2015.05

武居俊樹・重松清・藤原和博・甲斐谷忍・大前研一などの本を読んだ。おすすめ本・読書感想メモ・読了本リスト。今月のおすすめ本は、武居俊樹『赤塚不二夫のことを書いたのだ』、重松清『セカンド・ライン―エッセイ百連発』、藤原和博『味方をふやす技術―よのなかの歩き方〈3〉』、甲斐谷忍『ウイナーズサークルへようこそ2〜7』、大前研一『大前流心理経済学 貯めるな使え』、佐野洋子、西原理恵子、リリー・フランキー『佐野洋子対談集 人生のきほん』など。おすすめ本・読書感想メモ・読了本リスト。

荻窪象のあし→荻窪ブックオフ→ささま書店と本屋巡り。重松清『明日があるさ』『谷川俊太郎質問箱』長田弘『本の話をしよう』などの本を購入【読書】

重松清・谷川俊太郎・長田弘・澤上篤人などの本を買ってきました。荻窪象のあし→荻窪ブックオフ→ささま書店と本屋巡りをして、重松清『明日があるさ』、谷川俊太郎『谷川俊太郎質問箱』、長田弘『本の話をしよう』『散歩する精神』、澤上篤人『金融の本領』、上野誠『競馬1本でメシを食う技術』、色川武大『ばれてもともと』、ピーター・シムズ『小さく賭けろ 世界を変えた人と組織の成功の秘密』などの本を買ってきました。

読書感想おすすめ本メモ。藤原和博『必ず食える1%の人になる方法』重松清『この人たちについての14万字ちょっと』など。2015.01

藤原和博・重松清・三浦展・木下健・谷口マサトなど。おすすめ本・読書メモ。今月のおすすめ本は、藤原和博『藤原和博の必ず食える1%の人になる方法』、重松清『この人たちについての14万字ちょっと』、三浦展『仕事をしなければ、自分はみつからない。―フリーター世代の生きる道』、木下健、「競馬最強の法則」馬券術特捜班『馬券生活者・木下健の競馬で妻子を養う男の馬券術』、谷口マサト『広告なのにシェアされるコンテンツマーケティング入門』、林木林、庄野ナホコ『二番目の悪者』、ジャックフォスター『アイデアのヒント』、など。読了本リスト2015.01。おすすめ本・読書メモ。

スポンサーリンク

能年玲奈表紙、インタビュー。ダヴィンチ2015.01感想【読書雑誌】。特集、BOOKOFTHEYEAR2014。取り上げられてる本をほとんど読んでない……

表紙は能年玲奈、インタビュー。ダ・ヴィンチ2015.01感想【読書雑誌】。表紙でインタビューな能年玲奈さん、もちろん知ってはいるんですが、いかんせん『あまちゃん』を見ていなかったりしまして……。特集に、 BOOK OF THE YEAR 2014。12月のお楽しみ、1年の集大成? そんなダヴィンチでございます。小説で読んだ本は1冊もなし。コミックもなし。文庫もなし。エッセイ・ノンフィクションもなし。ビジネス・自己啓発本で、1冊出てくる……養老孟司『「自分」の壁』……。

吉祥寺サブロ→ジュンク堂→ルーエ→ブックオフと本屋巡り。重松清『この人たちについての14万字ちょっと』石井ゆかり『3年の星占い 水瓶座』などの本を購入【読書】

重松清・石井ゆかり・臼田捷治・立川志の春・ちきりんなどの本を買ってきました。吉祥寺サブロ→ジュンク堂→ルーエ→ブックオフと本屋巡りをして、重松清『この人たちについての14万字ちょっと』、石井ゆかり『3年の星占い 水瓶座 2015-2017』、臼田捷治『工作舎物語 眠りたくなかった時代』、立川志の春『あなたのプレゼンに「まくら」はあるか? 落語に学ぶ仕事のヒント』、ちきりん『「自分メディア」はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記』などの本を購入。

ブログに書く記事の文章、文字数問題の考え方。400、1000、2000…。アクセス数をアップするには?まもなく300記事。ブログ9ヶ月目【競馬】

ブログに書く記事の文章について、どのくらい書くかという文字数の問題はちょいちょい気になるものです。ブログに書く記事の文章、短く400文字がいいのか、1000文字が、2000文字が……。ブログのアクセス数を増やしやすいの文字数は何文字くらいなのか。SEO、検索上位との関連はどうだろうか。競馬のこと、読書のこと、音楽のこと、面白いことやお笑いのこと、健康に関することをブログに書くにしても。文字数、文字数……。もうすぐ300記事ということもあって、アクセス数をアップすることをふまえてブログ記事の文字数問題を考えてみました。

大泉洋表紙・インタビュー。ダヴィンチ2014.11感想【読書雑誌】。特集、「孤独」でも「勝手」でもない「自由」大人になるためのムーミン

表紙は、大泉洋・インタビューあり。ダ・ヴィンチ2014.11感想【読書雑誌】。特集に、「孤独」でも「勝手」でもない「自由」大人になるためのムーミン。『水曜どうでしょう』もほとんど見たことないし、TEAMNACSのお芝居は観たことないし、表紙の、インタビューされてる大泉洋さん、詳しくは知らないんですが、親近感あるんですよね……。うまく言えないんですが。大泉洋さん……。たぶん、親近感の80%くらいは、天然パーマからだと思う。ええ、そうです。天然パーマです。大泉洋さん。ほんと、『水曜どうでしょう』もTEAMNACSのお芝居も知らないのですが……、天然パーマに親近感。

スポンサーリンク

ブックオフで、柳家小さん『古典落語小さん集』夏目房之介『起業人―成功するには理由がある!』森博嗣『科学的とはどういう意味か』などの本を購入【読書】

柳家小さん・夏目房之介・森博嗣・大前研一・養老孟司などの本を買ってきました。ブックオフで、柳家小さん『古典落語 小さん集』、夏目房之介『起業人―成功するには理由がある!』、森博嗣『科学的とはどういう意味か』、大前研一『考える技術』、養老孟司『都市主義」の限界』、保坂和志『途方に暮れて、人生論』、笹目浩之『ポスターを貼って生きてきた。 就職せず何も考えない作戦で人に馬鹿にされても平気で生きていく論』、長山靖生『若者はなぜ「決められない」か』などの本を購入。

吉祥寺ジュンク堂→ブックオフ→タワレコとCD本屋巡り。重松清『ビタミンF』阿佐田哲也『ああ勝負師』『ギャンブル人生論』などの本とCDを購入【読書】

重松清・阿佐田哲也・染谷昌利・齋藤孝・竹内まりやなどの本とCDを買ってきました。吉祥寺ジュンク堂→ブックオフ→タワレコと本屋CD屋を巡り、重松清『ビタミンF』、阿佐田哲也『ああ勝負師』『ギャンブル人生論』、染谷昌利『Google AdSense 成功の法則 57』、齋藤孝『齋藤孝の企画塾: これでアイデアがドンドン浮かぶ!』、竹内まりや『TRAD(初回限定盤) (DVD付)』、平賀さち枝とホームカミングス『白い光の朝に』などの本、CDを購入。

ブックオフで、石田ゆり子(サイン本)『京の手習いはじめ』重松清『星をつくった男阿久悠と、その時代』美輪明宏『人生ノート』などの本を購入【読書】

石田ゆり子・重松清・美輪明宏・糸井重里・大前研一・吉本隆明などの本を買いました。ブックオフに行きまして、石田ゆり子『石田ゆり子京の手習いはじめ』(サイン本)、重松清『星をつくった男阿久悠と、その時代』、美輪明宏『人生学校虎の巻』『人生ノート』、糸井重里『経験を盗め』、大前研一『質問する力』、吉本隆明『世界認識の方法』、深谷圭助『7歳から「辞書」を引いて頭をきたえる』、堀井憲一郎『いつだって大変な時代』などの本を購入。

ブックオフで、鈴木みそ『コミック銭』重松清『再会』柳田国男『不幸なる芸術・笑の本願』伊吹有喜『四十九日のレシピ』などの本・CDを購入【読書】

鈴木みそ・重松清・柳田国男・伊吹有喜・水木しげるなどの本、CDを買いました。ブックオフに行きまして、鈴木みそ『コミック銭1巻〜6巻』、重松清『再会』、柳田国男『不幸なる芸術・笑の本願』、伊吹有喜『四十九日のレシピ』、水木しげる『水木しげる人生をいじくり回してはいけない(人生のエッセイ)』、羽海野チカ『スピカ〜羽海野チカ初期短編集〜』、山田詠美『ベッドタイムアイズ・指の戯れ・ジェシーの背骨』などの本、CDを購入。

スタバ、新作メニューはバナナだけじゃなくリンゴもですか! カロリー気にしつつ、コーヒー置いといて注文しちゃう?◎ネタクリップ

スタバさんっ、新メニュー、新作はバナナだけじゃなくって、リンゴですか! 新メニュー、新作はリンゴ。あれあれ、スタバ、今一押しのメニュー、新作はバナナじゃないのないの……。そう思ってたんですが、表参道のスタバには、新メニューとしてリンゴもあるんですね。記事にも書かれていますが、濃いめのバナナにリンゴでさっぱりな選択は、良い組み合わせに見えます。なんだか、体によさそうじゃないですか。スタバの新作、カロリー高そうだけど……。まあ、カロリー気にしてもしょうがないお腹ですけども……。ただ、スタバで注文するとき、どの新作だろうが、新メニューだろうが舌を噛まないですらっと注文できるかの戦いがあるのですよ……。

「その日のまえに」重松清・読書感想。短篇小説「ヒア・カムズ・ザ・サン」ガン告知を隠す母と息子。テレビドラマ化、映画化された作品もレンタルしてみたい

その日のまえに/重松清の読書感想です。その日のまえには、重松清さんのファンなもので単行本発売後読み、感想を書いていました。その日のまえにの感想は、主に、ガンの告知を受けた母親がそれを息子に隠す短篇小説「ヒア・カムズ・ザ・サン」についてのものです。読書の感想を書いたものが見つかったので、加筆してアップいたします。『その日のまえに』は、その後映画化、テレビドラマ化されました。まだ、映像化された作品を見ていないので、映画化、テレビドラマ化された『その日のまえに』、是非レンタルして見てみたい。