繰り返しの謎解き商会

*

「 角居勝彦厩舎 」 一覧

競馬の成績、着順を2着3着と繰り返す馬の確率を馬券上どう扱うか、角居勝彦調教師の連載から考える

競馬のレースを走れば当然、成績、着順は決まります。その競馬のレースの成績、着順でときどき2着3着と繰り返す馬がいたりして、人気になる。着順、成績が良ければ馬券も買いやすいですから。しかし、頼りなる着順ではあるものの、大敗馬が巻き返して人気で飛ぶこともしばしば(そうなる確率のほうが低いのにー)。はいっ、万馬券、万馬券。競馬のレースで成績、着順を2着3着と繰り返す馬の確率を馬券上どう扱うか、角居勝彦調教師の連載から考えてみました。競馬のレースで大敗した馬の理由はみつけやすいが、2着3着な成績の馬がもっと走れる理由は意外と見つけにくい?

カネヒキリの産駒成績。特徴・傾向としてダート大好き。しかし、芝を走って3着内が1度もないけれど、いつかは来るでしょという話

カネヒキリ産駒といえば、ダート。断然ダート。そんな、カネヒキリの産駒成績。特徴・傾向として、ほんとカネヒキリ産駒はダート大好き。カネヒキリの代表産駒として、ミツバ、アルタイル、ロンドンタウン、マウントハレアカラ、トロヴァオあたりがいる。特徴・傾向はダート、嗚呼、ダート。カネヒキリ産駒はダート。ダート大好きなカネヒキリ産駒。特徴・傾向ははっきりしてる。しかし、芝を走って3着内が1度もないけれど、カネヒキリ産駒、いつかは来るでしょという話。芝で走る可能性、確率は低いと思うけれど……。ちょっと待てよ、カネヒキリ産駒、芝スタートのダートはどうだろう……。

冬場の競馬は馬が元気。調教、追い切り動く。しかし、人間の動きが縮こまってしまう。浜中俊騎手の2度の落馬を考える

冬場の競馬は馬が元気。なので、調教、追い切り動く。調教や追い切りが動く馬は実際の競馬で走ることが多々あります。調教の数字を使って予想する方もたくさんいます。しかし、冬場の競馬は人間の動きが縮こまってしまう。そんな記事を角居調教師が書かれていました。中京競馬場、東京新聞杯と短期間で落馬した浜中俊騎手。冬場、競走馬の体調、調教や追い切りで動くことと、騎乗する人間の動き縮こまるという相反したところから生まれたのだろうか、余計なお世話だけど考えてみた。

スポンサーリンク

馬を強く追える騎手ほど、競馬で後方に座る傾向があると角居調教師は語る。ジョッキーの特徴・相性・追い方は馬券予想で大事なこと

馬を強く追える傾向のある騎手は競馬で好まれます。競馬のレースにおいて騎手が直線どう追ってくれるのか。その傾向。馬を強く追える騎手ほど、競馬で後方に座る傾向があると角居調教師は語っていました。レース映像を見て競馬予想してて、騎手の座る位置を見る視点はなかったのでびっくり。そうか、強く追える騎手か。なかなか競馬のレースにおいて騎手の座る位置のデータ、強く追えるのかどうかを得るのは簡単ではないでしょうけど、ジョッキーの特徴・相性・追い方は馬券予想で大事なことです。競馬のレース映像を見て予想する見方のヒントを得られて良かったと言う話を……。

京都競馬場9R・白梅賞(芝1600m)馬券予想・本命・キングカメハメハ産駒・エルビッシュ(Cルメール騎手・角居勝彦厩舎)2016.1.16

京都競馬場で行われる、白梅賞(芝1600m)の競馬予想・馬券の買い方です。京都競馬場、白梅賞(芝1600m)、本命は、キングカメハメハ産駒・エルビッシュ(Cルメール騎手・角居勝彦厩舎)としました。キングカメハメハ産駒・エルビッシュの前走は京都芝1600m。スタートは良かったものの、そのまま先行集団には入ってゆかず、外からの馬たちを「どうぞどうぞ、前へ」という前半の展開。最内へと入ってきた馬がスピード調整するために一瞬手綱を抑えた(外の馬の影響もあって、この馬どんどん行ってしまうのだけど……)。本命、キングカメハメハ産駒・エルビッシュ。

阪神競馬場・芝1600m。阪神ジュベナイルフィリーズ。桜花賞と同じ舞台で大事なレースと角居調教師。コースの傾向・特徴を見てみる

阪神競馬場・芝1600m、コースの傾向・特徴は内枠不利。阪神競馬場・芝1600mで行われるG1阪神ジュベナイルフィリーズ。桜花賞と同じ舞台で大事なレースと角居調教師。ひとつ疑問があったのでコースの傾向・特徴を調べてみた。阪神競馬場・芝1600m、コースの傾向・特徴を見てみてびっくり。阪神ジュベナイルフィリーズで内枠、1枠2枠の4頭だった馬のその後のレースで好走している馬の多いこと! 馬券になってる馬の多いこと。能力があっても、阪神・芝1600mの内枠に入ると道中削がれてしまうバイアスがかかりやすいのでは? 阪神ジュベナイルフィリーズ以外でも使える、覚えていて損はない馬券の話。

エピファネイアの競馬。ジャパンカップにおけるスミヨン騎手の騎乗の上手さと特徴を見る。気性、かかり癖、折り合いからの強さ

エピファネイア(シンボリクリスエス産駒)の競馬。エピファネイアのジャパンカップにおける、スミヨン騎手の騎乗の上手さと特徴を、角居調教師の連載から見る。競馬中、気性、かかり癖が見られるエピファネイア。ジャパンカップでエピファネイアがスミヨン騎手の騎乗によって、2着馬に大きな着差をつけられた理由はなんだろう。競馬における特徴はあるのか……。ジャパンカップとというかなりの大舞台で着差をつけれた注目すべき点。エピファネイアにある、気性、かかり癖。この特徴をレース中で折り合うのか。どう折り合いをつけて騎乗していると、気性に課題がある馬、かかり癖のある馬であったとしても、直線、ゴールに向かって末脚を見せられるのか。競馬のレース映像を見る上で欠かせない、騎手の動作に関わる馬券のヒント。

スポンサーリンク

競馬の距離適性を見るポイントは1600m戦・マイルにあると角居勝彦調教師。脚質・ペースによる、延長・短縮の特徴、傾向を見るコツ

競馬の距離適性は予想する上で気になるもの。距離延長に適性があるのか、距離短縮して適性を発揮するのか。角居勝彦調教師の話では、競馬の距離適性を見るポイントは1600m戦・マイルにあるという。脚質やペースの見所があると。距離延長・距離短縮・同距離……。馬券の妙味がたっぷり含まれてる距離適性。競馬に関わる脚質・ペースによる、距離適性。距離延長・距離短縮の特徴、傾向を見るコツを掴むヒント・コツ、1600m戦・マイル。競馬のレース映像の見方のヒントにもなります。競馬新聞、馬柱から浮かび上がる馬というよりも、レース映像を見て探し出す馬のポイントになると思います。距離適性の特徴・傾向がつかめるようになると競馬のレース映像を見ることが楽しくなるでしょう。

競走馬の気性やタイプを見極め、競馬で厳しいレースを経験させる。角居勝彦厩舎、格上挑戦の意図とは? 馬券の狙い目もある?

競走馬には気性やタイプがあって、話すことができたらとはよく思うもの。そんな競走馬の気性やタイプを見極め、競馬で厳しいレースを経験させる話が書かれていました。角居勝彦厩舎、格上挑戦の話です。話のできない、競走馬。競走馬の気性やタイプを見極めて、厳しい競馬のレースを経験させる、角居勝彦厩舎、格上挑戦の意図とは? そこには、馬券の狙い目もある? フローラステークス(東京競馬場・芝2000m)で11着になったラキシス(ディープインパクト産駒)と、同厩の勝ち馬デニムアンドルビー(ディープインパクト産駒)の話。ラキシスに、デニムアンドルビー、どのような、気性やタイプがあるのでしょうか?

未勝利戦、馬券攻略のコツがうもれてる?2歳新馬戦の中距離。タメを作る場面が競馬であるかどうかが大切と角居調教師

未勝利戦における馬券攻略のコツがあると感じた角居調教師の話。未勝利戦は新馬戦があって基本的に行われるレース。競馬予想する上でレース数も多い、攻略する価値のあるレースです。午前中にたくさん未勝利戦は行われます。データが揃ってないので難しいと言われたりも。荒れたりすることもしばしば。その荒れるレース、未勝利戦はコツを得て馬券を当てたい。未勝利戦の馬券攻略のコツになると思ったのは、2歳新馬戦の中距離においての話でした。レース中、タメを作る場面が競馬であるかどうかが大切と角居調教師は語ります。タメた具合が次走以降のヒントになると。勝ち上がった馬を含め、未勝利戦の馬券予想する上で攻略するコツをつかめそうな話です。日頃レース映像を見て競馬予想しているものて余計にそう感じました。

競走馬の気持ち、成長に関するエピソード。競馬で短期間に同じ相手に3回競り負けるとダメです。角居勝彦調教師は語る【馬券】

競走馬の気持ち、成長に関するエピソードを角居勝彦調教師が書かれていました。競走馬の気持ちや成長を馬券に活かすのはなかなか難しいところはありますが、知っておいて損はないエピソードでしょう。角居勝彦調教師の語るところによりますと、競走馬は競馬で短期間に同じ相手に3回競り負けるとダメとのこと。競走馬の気持ちや成長に関するエピソードで気になる話です。具体的な数字も出ていますし……。「競馬で短期間に」というのがポイントかと思います。競走馬の気持ちを考え、成長をうながす期間問題。ローテーションを考える上のヒントになるかと。競走馬も走りたい気持ちになることもあれば、その真逆もあると……。

スポンサーリンク

6月から始まる競馬、新馬戦。荒れる、荒れやすい理由を角居勝彦調教師の連載、感性の法則から考える。馬を走らせる材料を仕入れられてないレース。

6月から競馬は新馬戦が始まります。競馬は新馬戦から始まるもの。新馬戦、ちょいちょい荒れるレースがある。荒れるレースの馬券は当てたい。荒れる競馬は、オッズがあってないようなオッズだったということ。角居勝彦調教師の連載、感性の法則を読んでて、新馬戦が荒れやすい理由はこれだろうなと感じたことがありました。新馬戦が荒れる傾向や理由……荒れる競馬になる要素。調教師や騎手にとって、新馬戦は馬を走らせる材料を仕入れられてないレース。馬を走らせる傾向や理由、要素を仕入れられてないレース。だから、条件に合わないオッズな人気馬がいて凡走する。荒れる、荒れやすい新馬戦……。詳しく見ていきます。

阪神競馬場5R・メイクデビュー阪神(芝1600m)馬券予想・本命・エンパイアメーカー産駒・カイザーバル(Mデムーロ騎手・角居勝彦厩舎)2015.9.21

阪神競馬場で行われる、メイクデビュー阪神(芝1600m)の競馬予想・馬券の買い方です。阪神競馬場、メイクデビュー阪神(芝1600m)、本命は、エンパイアメーカー産駒・カイザーバル(Mデムーロ騎手・角居勝彦厩舎)としました。兄弟馬に活躍馬多数。ダンスファンタジア(牡・父・ファルブラヴ)、サトノプレジデント(牡・父・シンボリクリスエス)、マンインザムーン(牡・父・チチカステナンゴ)、シャドウダンサー(牡・父・ホワイトマズル)、フローレスダンサー(牝・父・ハービンジャー)。本命、エンパイアメーカー産駒・カイザーバル。

新潟競馬場10R・弥彦特別(芝1800m)馬券予想・本命・ディープインパクト産駒・ハッピーモーメント(戸崎圭太騎手・角居勝彦厩舎)2015.9.5

新潟競馬場で行われる、弥彦特別(芝1800m)の競馬予想・馬券の買い方です。新潟競馬場・弥彦特別(芝1800m)、本命は、ディープインパクト産駒・ハッピーモーメント(戸崎圭太騎手・角居勝彦厩舎)としました。ディープインパクト産駒・ハッピーモーメント、前走、阿賀野川特別(新潟競馬場・芝2200m)はしんどい競馬。スタートそこそこに、押さずに前へ。しかし、内へと入って行く際に首の向きが外を向いて隣の馬につっつくそうなくらい手綱を引く。そのまま内目を走り、道中はほぼスムーズに先行。今回、あまり内にこだわらずに競馬をしてくれれば良いかと。ディープインパクト×トニービンも◎。本命、ディープインパクト産駒・ハッピーモーメント。

小倉競馬場10R・玄海特別(芝2000m)予想・本命・キングカメハメハ産駒・レッドルーラー(川須栄彦騎手・角居勝彦厩舎)2015.9.5

小倉競馬場で行われる、玄海特別(芝2000m)の競馬予想・馬券の買い方です。小倉競馬場・玄海特別(芝2000m)、本命は、キングカメハメハ産駒・レッドルーラー(川須栄彦騎手・角居勝彦厩舎)としました。キングカメハメハ産駒・レッドルーラー、前走、青嵐賞(東京競馬場・芝2400m)を4着。スタート後、ほとんど手を動かさずに前へ。しかし、逃げたくはなかった模様で、外から逃げてゆく馬につられてしまうのを抑えてる1コーナー手前。クィッ、クイッと前に出て行きそうなのを抑えつつ、インを確保。400mの距離短縮を考えますと、馬場も小倉競馬場に変わってプラスに働きそう。外枠ですが、前走の1コーナーまでの脚を見ていると、どうにでもなる感じ。本命、キングカメハメハ産駒・レッドルーラー。

読書感想おすすめ本メモ。丸谷才一『思考のレッスン』吉本隆明『ひきこもれ―ひとりの時間をもつということ』など。2013.07読了本リスト

丸谷才一・吉本隆明・森博嗣、クリス・アンダーソン、藤田伸二など。おすすめ本読書感想メモ。今月のおすすめ本は、丸谷才一『思考のレッスン』、吉本隆明『ひきこもれ―ひとりの時間をもつということ』、森博嗣『自由をつくる自在に生きる』、クリス・アンダーソン『フリー〈無料〉からお金を生みだす新戦略』、藤田伸二『騎手の一分――競馬界の真実』、浅田次郎『ま、いっか。』、畑村洋太郎『失敗学のすすめ』など。2013.07読了本リスト。おすすめ本読書感想メモ。