繰り返しの謎解き商会

*

「 万馬券・単勝万馬券 」 一覧

競馬のデータに必ず生じる、タイムラグとノイズ除去の話。どれだけ収集、集計して解析しても、分析や見方を考える上で変わらない大切なこと

競馬のデータは正確に数字が出されてることに疑いはありません。情報収集する手段、方法は様々。しかし、競馬のデータにタイムラグとノイズは必ず生じてるとしたらどう考えるでしょうか。日頃頼りにしている競馬予想データにしても、情報収集するにしてもです。どれだけ競馬のデータを収集、集計して解析しても、分析や見方を考える上で変わらない大切なことは、タイムラグから生じるノイズを取り除かないと競馬のデータとして使い勝手が悪くなるということ。どんな方法や手段で手に入れた競馬情報もです。競馬のデータを収集して、集計して、解析することは安価にできます。しかし、より使える状態にするのには手間がかかります。その分析や作業を競馬予想と言っても悪くはないわけで……。競馬情報を収集した手段や方法をよりよくするヒントとアイデアについて。

競馬のデータは、的中率・回収率などの確率が高くても事象の集まりにすぎない。どうしてそうなるのか/そうならないのか、意味は答えてくれない

競馬のデータは、競馬予想に欠かせないもの。的中率、回収率、ファクターの切り口によって、馬券になるかならないか。競馬新聞の馬柱に掲載されている数字も競馬のデータです。しかし、競馬のデータは、的中率・回収率などの確率が高くてもファクターの、事象の集まりにすぎない。どうしてそうなるのか/そうならないのか、意味は答えてくれないのです。どんな的中率、回収率な競馬データを使って競馬予想していくときでも、重要なことは「どうしてそうなるのか、どうしてそうならないのか」について知ってるかどうかはあるでしょう。事象の原因を知っていれば応用が可能になりますから。その上で競馬のデータの回収率・的中率というわけです。自分に競馬の的中率・回収率データを引き寄せることを手間かけてするから自信にも繋がると。

パークマンサー・軟式globe。5歳まで馬に育てられたと学校へ行こうで告白。是非、競馬場へ。そうだよアホだよのラップでパドック解説を【ネタ】

パークマンサー・軟式globe。5歳まで馬に育てられたと学校へ行こうで告白。5歳まで馬に育てられたという、軟式globe・パークマンサーのラップ、当時競馬をやってなかったけど、何故か覚えてる。そうだよアホだよレベルで覚えてる。そう、パークマンサー、5歳まで馬に育てられたならば馬券師になるといいよ(こらこら)。パークマンサーのそうだよアホだよ競馬予想だ。youtubeのネタとしてうってつけだ(失礼だろ)。軟式globe・パークマンサー、是非、競馬場へ。パークマンサー、馬はきっと得意だ(どこからそう思うんだよ! そうだよアホだよ)。学校へ行こうで告白した、5歳まで馬に育てられた才能と、そうだよアホだよのラップでパドック解説を【ネタ】。

スポンサーリンク

亀谷敬正・藤代三郎『馬券特効薬』久保和功『京大式推定3ハロン実践攻略データブック』ほか・気になる、競馬本・馬券本2015.09.10

亀谷敬正・藤代三郎、久保和功、サラブレ編集部、城崎哲、辻三蔵、競馬道OnLine編集部。このところ、気になった競馬本・馬券本をご紹介。亀谷敬正・藤代三郎『馬券特効薬』、久保和功『京大式推定3ハロン実践攻略データブック』、サラブレ編集部『サンデーサイレンスの時代』、城崎哲『JRA全競馬場・コース完全解析コースの鬼!3rd Edition』、辻三蔵、競馬道OnLine編集部『辻調教専門学校 調教で厩舎攻略する料理法』。

オッズをアテにしすぎて競馬予想続けてると、馬券を当てる確率や回収率は減る説。儲けられるかどうかの数字であり、馬の強さは完璧に反映されていない

オッズは競馬に欠かせない数字です。しかし、アテにしすぎて競馬予想を続けてると、馬券の当てる確率や回収率は減るのではないかと思ったのです。競馬予想して、馬券でお金を儲けられるかどうかの数字がオッズであり、馬の強さが完璧に反映されてる数字ではない。アテにしすぎてしまう影響を減らすには、予想してオッズを見るタイミングはあるかなと思った話を。競馬予想して馬券を当てる要素はたくさんある。中央競馬でも地方競馬でも馬券を買うために予想するわけですが、その方法はむちゃくちゃ存在しています。ファクター要素の種類はキリがない。血統+ラップタイム……、テン3ハロン、上がり3ハロン……、調教……騎手、厩舎、馬場バイアス、いくらでもファクターを情報をデータを組み合わせていける。

競馬予想の勝つ準備・負けた後の準備について。馬券で負けない方法や法則、理論を作るコツは、前持った用意にある。取り返す、取り戻すと思うよりも有効では

競馬予想の勝つ準備と、負けた後の準備について、植島啓司『競馬の快楽』を参考に考えてみました。馬券で負けない方法や法則、理論を作るコツは、前持った用意にあるのではないか? 準備をしておけば、負けたときに学ぶ材料になり、どうして負けたのかを細かく精査する行動を取りやすくなる。競馬を見てて感情的に「取り返す、取り戻す」と思うブレーキにもなってくれる。馬券の当たる確率も高くなり、データの見方も良くなっていく。そんな、有効性も生まれたりするのでは……。勝つことに、負けたあとの準備あり。お金を取り返す、取り戻すことに感情的になりすぎてるとき、負けたあとの準備がおろそかになって、勝てなくなる。負けたことから勝てる材料を探そうという感情に切り替わらないからだ。

競馬予想で指数を使い馬券を買う意味の違和感は、親父の仕事の教え方からだった。予想の精度を上げるには細かさを先行させ、構築することがなによりも大事

競馬予想で指数を使い馬券を買うのは便利で意味があるように見えます。しかし、その買い方に違和感があったのです。どうしてそう感じるのかをブログに書き探っていったところ、親父の仕事の教え方に謎を解く鍵がありました。競馬予想の精度を良くして、当たる確率、的中率や回収率を上げるには細かさを逃げ・先行させ、構築して差して、追い込んでいくことがなによりも大事です。競馬を見るとき指数を使っていると、どうしても深掘りしようというネタが探れません。そこのところを考えて行きます。指数を使って馬券を買うことに違和感を感じた根本要因を見つけたもので。ひとつ前に書いた、中央競馬(JRA)・地方競馬の予想にスピード指数などを使ったことがない話。作り方や出し方の方程式、理論に興味はあるが自作しようと思ったこともないの続き。

スポンサーリンク

競馬予想で当たる方法を探すおすすめのコツ、定点観測。データ分析の意味を濃くする。能力把握に最適。面倒だけど、自信はつきやすい【馬券】

競馬予想で当たる確率を上げる方法を探すためのおすすめのコツは、定点観測だろうという話。結果成績などから考える、データ分析、見方の意味を濃くする。能力把握は定点観測を続けるところから掴むのが最適。問題は、面倒なこと。だけど、趣味の一部と考えれば、馬券の自信はつきやすい(方向性さえ間違えなければ)。競馬予想の当たる方法がさっくり解るのではなく、少しずつわかっていく感じ。じわりじわり具合が再現性の発見に結びつく。JRA中央競馬と地方競馬の差でうまく行く方法をデータ分析して探したり(例えば、出戻り馬が馬券になるのを見分ける方法)、自宅WINSで馬券を買うさい、現地より有利になる方法はないか探したり(臨場感を犠牲にする必要はあるんだろうけど……)。

競馬の人気薄な穴馬券のうまい当て方と、投資における現在の不納得。儲けの共通点は「なんで買うのかわからない」と言われること?精神的バイアス、傾向特徴

競馬の人気薄な穴馬券のうまい当て方は知りたいもの。本を読んでて似てると思った、投資における現在の不納得は馬券の当たる確率を上げるヒントになる。馬券と株、お金儲けの共通点は「なんで買うのかわからない」と言われ続けることではないかと。この話は、精神的なバイアス、傾向・特徴の形をしてる。毎度うまくいくわけではないが、「そんな馬買うの」というツッコミに動揺しない根拠を調べ尽くしているかは重要だろう。現在の不納得というのは、自分の目からではなく、相手の目からである。JRAの中央競馬でも、地方競馬でも穴となった馬というのは、間違いなく人気薄の馬です。穴になる条件を満たしているのは、人気薄だけです。

単勝万馬券の馬に競馬で乗って、馬券にからみますねと伝えた競馬記者。武士沢友治騎手「そんなのいらないから、1倍台の人気馬で重賞を勝ちたい」

単勝万馬券の馬に競馬で乗って馬券によくからむ騎手、というデータを伝えた競馬記者がいるという。伝えたジョッキーは、武士沢友治騎手。武士沢騎手はこう返事したのだと言う。「そんなのいらないから、1倍台の人気馬で重賞を勝ちたい」。競馬最強の法則2015年7月号・樋野竜司「政治騎手ジョッキー四十八手」より。JRA、地方競馬、海外競馬を含めて、騎手としてそりゃそうでしょと思ったのであります。武士沢騎手、馬券の相性はあまりよくないのですが、ファンなもので今月号の連載は速攻でひかれまして、読みました。リーディング上位の騎手にスポットライトがあたることが多いので嬉しいですなぁ。

馬券が当たる。狙った競馬で的中だったのだろう。儲けはいくらか、買い方、券種わからないけど。初心者の頃、立川のウインズで見た忘れられない「よっしゃ」。

競馬予想して馬券が当たるのはとてつもなく嬉しい。そんな、狙った競馬で馬券が的中したのだろう。馬券の儲けはいくらか、買い目、買い方、券種わからないけど。三連単か、三連複か……。高額の払い戻しか。競馬初心者の頃、立川のウインズで見た忘れられない「よっしゃ」の話。まだ、「上がり3ハロン」や「サウスヴィグラス産駒はダート短距離得意」や「ダービーに至る道のり」や、競馬や馬券に関することをほとんど知らなかったときですよ。その頃は立川のウインズで馬券を買ってました。ちょうどフランシス・ベリー騎手が初めて来日してた頃で、おっちゃんたちが競馬新聞片手に「この、ベリー? ペリー? 上手いんかね?」「ペリーやったら、クロフネの馬に乗ったらいけるんじゃないの」なんて話してた。

スポンサーリンク

三連単、100円が2000万円馬券なヴィクトリアマイル。的中者少数。当てた人にミナレットすごい。東京競馬場で当てたら、確実に行くであろう場所はここ

三連単、100円が2000万円馬券になったヴィクトリアマイル。万馬券も万馬券。万馬券の王者でございます。的中者は当然少数。当てた人に最低人気で3着のミナレット(スズカマンボ産駒・江田照男騎手)すごい。さて、もしそんな2000万馬券を当てられた場合、それも東京競馬場で当てたら、確実に行くであろう場所はここだろうなとちゃんと妄想した話を(ちゃんとって、何?)。2015年5月17日(日)、ドエライ馬券が東京競馬場で生まれていた。GIヴィクトリアマイル・芝1600mの一戦。1着・ストレイトガール(フジキセキ産駒・戸崎圭太騎手)2着・ケイアイエレガント(キングカメハメハ産駒・吉田豊騎手)3着・ミナレット(スズカマンボ産駒・江田照男騎手)5番人気→12番人気→18番人気(最低人気)で決着。

『ユメオイビト/ラムジ』。競馬初心者だったときの、JRAブランドCMテーマソング。マークシートの塗り方に、東京競馬場、立川ウインズで困惑してた頃ですなぁ…

『ユメオイビト/ラムジ』は、競馬初心者だったときの、JRAブランドCMテーマソングでした。マークシートの塗り方に、東京競馬場、立川ウインズで困惑してた頃ですなぁ…。たまにカラオケで歌ったり。キー高いんでこれまた困惑するわけですが……。2010年のキャッチコピーは「想いを乗せて、吹く風がある」。翌年2011年になりますと、小田和正さんの曲が鳴り響くシリーズ「最後の10完歩」とか、T-REXがBGMのCMが始まってゆきます。ラムジ『ユメオイビト』、競馬初心者の頃よく競馬場、ウインズで耳にしてました。JRAブランドCMテーマソング。競馬をはじめたのが、2010年の11月の終わり。

競馬予想・方法と復習コーナーをブログで開始。レース映像を見て、穴馬券を研究して、予想の仕方、やり方を考えた。結果、馬券の当たる確率(的中率)、回収率上昇

競馬予想は復習から。穴馬券をレース映像見て研究して方法を考えブログに書いたのは大正解。結果的に馬券の当たる確率(的中率)、回収率上昇。競馬予想方法、やり方や仕方はまだまだあります。競馬予想「方法と復習」コーナーを2014年夏くらいからはじめました。競馬のレース映像を見て、予想する方法はないだろうか、やり方や仕方はないだろうかと。競馬予想方法に復習は欠かせないのですが、どうやるのか。これはと思ったのは、レース映像専門の競馬予想家がほとんどいないなと。競馬本も片手で数える程度しか発売されていませんし……。レース映像を見て穴馬券を研究して、ブログに書き競馬予想の方法やコツ、仕方を模索して行った結果、爆発的に上がったわけではないですが、馬券の的中率、回収率は上がってきています。

マツリダゴッホ産駒・パオロッサ。東京競馬場・芝1400m、14番人気1着。大外枠から、外々走り11着も着差1秒内の特徴→ダート凡走→次走逃げて単勝万馬券

マツリダゴッホ産駒・パオロッサ。東京競馬場・芝1400m。14番人気1着。単勝17170円の単勝万馬券。複勝2570円。ダートから芝替わりの特徴。マツリダゴッホ産駒・パロオッサ、前走はダートで凡走。前々走は新馬戦。大外枠16番からのスタート、内に4頭もいる外を走る展開。しかし、着差は0.9秒差ほどという特徴がありました。外々を走ったものの、着差が大きくない馬は馬券になりやすいんじゃないかという話です。逃げられれば、外を走った分は逃げてゆく脚に変えられると考えられます。新馬戦の時と競馬場は違えど、距離は一緒です。当たる確率高くする材料探して、マツリダゴッホ産駒・パオロッサ、レース映像・血統面見てみましょう。

タイキシャトル産駒・ラホーヤビーチ。京都競馬場・芝1400m、10番人気1着。前走、先行馬が急ブレーキするうしろで不利食らう特徴→次走、単勝万馬券

タイキシャトル産駒・ラホーヤビーチ。京都競馬場・芝1400m。10番人気で1着。13310円の単勝万馬券に。複勝7130円。前走のレース映像を見ますと、タイキシャトル産駒・ラホーヤビーチは急ブレーキを踏んだ先行馬の後にいて、不利を食らうという特徴がありました。その事象のすべてが馬券になるわけではないでしょうが、競馬を見る上で、当たる確率を上げる上で忘れないでおきたい不利のひとつです。タイキシャトル産駒・ラホーヤビーチのレース映像・血統面、長文ですが、読んで頂ければ幸い。

アサクサデンエン産駒・アキタノユキ。東京競馬場・芝1800m。12番人気3着(単勝282倍)。芝で追込みそこそこ特徴→ダート凡走→小頭数な芝で走る

アサクサデンエン産駒・アキタノユキ。東京競馬場・芝1800m、単勝282.7倍で3着。アサクサデンエン産駒・アキタノユキ、前走は、ダートで凡走。ダートはダメな特徴。しかし、前々走は大外枠な芝コースで、外目を走り、直線そこそこの脚を使って追い込んできていました。そんな特徴のある馬がダートで凡走後、ふたたび芝に。東京競馬場・芝1800m、単勝282.7倍で3着。小頭数だったのがよかったのだと思いますが、ダートから芝替わりで大穴。馬柱を見て、速攻で消した馬が、大穴を開ける特徴なパターンではないかと、アサクサデンエン産駒・アキタノユキのレース映像を見てみました。

ハーツクライ産駒・ワンアンドオンリー。2戦目の大穴と国分優作騎手。スローペースで流れたレース、直線追い込みはじめの不利と上がりに大穴がいる特徴?

ハーツクライ産駒・ダービー馬ワンアンドオンリー。小倉競馬場の新馬戦、ハーツクライ産駒・ワンアンドオンリーの鞍上だった国分優作騎手。新馬戦12着から次走、ワンアンドオンリーは国分優作騎手で穴を開けます。スローペースで流れた場合のレース特徴として、直線追い込み上がり3ハロンがどのくらいになるのかは、競馬の見所。ハーツクライ産駒・ワンアンドオンリーのデビュー戦、レース映像を見てて、直線手前まさに追い込みはじめていこうというときに国分優作騎手、手綱を思いっきり引っ張ってた。これってブレーキ踏んだってことじゃと。自ら作った不利といいましょうか……。ハーツクライ産駒・ワンアンドオンリー。2戦目の大穴と国分優作騎手。

ネオユニヴァース産駒・ラフィンテール。新潟競馬場・ダート1800m、13番人気1着。単勝万馬券を当てるコツはレース上がり3ハロンの特徴を気にすること? 

ネオユニヴァース産駒・ラフィンテールから考える単勝万馬券を当てるコツ。新潟競馬場・ダート1800m、13番人気1着。ネオユニヴァース産駒・ラフィンテール、11460円の単勝万馬券。芝からダート替わり。ネオユニヴァース産駒かぁ、新潟競馬場・ダート1800mでか……。単勝万馬券を当てるコツとして使える可能性のある馬券術。レースの上がり3ハロンの特徴を「馬場差調整して」見ておくのは損ではない話を。馬券予想して競馬を見ている人であれば、一度は当てる経験をしてみたい「単勝万馬券」。単勝万馬券、100円で、100円でいいからっ……馬券当てたい。単勝万馬券、当てたい。当てるコツ、方法、少々面倒ですが……。

競馬最強の法則2014.06感想。特集・さぁ、日本ダービー!これがガチで勝つ方法だ◎特別企画・穴馬狙い・無印馬。競馬における、着差マジック!

競馬最強の法則2014.06号の感想。特集は、日本ダービー。これがガチで勝つ方法だ。日本ダービー。東京競馬場・芝2400m。今年はどうなりますか。ダービー勝つ馬はどの馬か。特別企画の穴馬狙い・特別企画・無印馬激走!の法則は、馬券好きにはたまらない内容でした。無印大好きなもので。無印な馬は大穴になる馬なわけで。日本ダービーにそういう馬がいて、東京競馬場の芝2400mを駆け抜けるかはわかりませんが……。競馬予想における、着差マジック!の話も面白かった。競馬新聞読んでて、着差は馬柱に書かれてます。着差と着順は別物で、着順をあてにしすぎると競馬予想で無印な大穴になる馬をつかみにくくなる。

単勝万馬券レコードで福島競馬大荒れ。ケイムホーム産駒・リバティーホール。当たった人の買い方は…的中証明書いいなぁ。確率、出現率計算不可能◎ネタクリ

競馬・単勝最高配当レコード。単勝万馬券。福島競馬場で大波乱(56940円)。西田雄一郎騎手、リバティーホール(ケイムホーム産駒)。ケイムホーム産駒・リバティーホール、単勝万馬券ですか、人気なさすぎ。単勝万馬券のレコード記録した馬券、当てられた方、おめでとうございます。いやはや、単勝万馬券、リバティーホールをどうやって予想して馬券買ったのか気になります。確率やら、出現率を計算できる世界ではありません。ネットで買っていれば、的中証明書が神々しいだろうなぁ。リバティーホールに騎乗していたのは、西田雄一郎騎手。複勝でも、11120円。こちらも万馬券。馬単20万、三連複47万、三連単691万馬券。最低人気が勝つとえらいことになる。