競馬予想をレース映像分析専門家が攻略するブログ

繰り返しの謎解き競馬

競馬レース映像分析

七夕賞2020競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】

七夕賞 競馬予想 過去

 

七夕賞2020競馬予想。過去のレース結果を見る

七夕賞2020(G3)。福島競馬場・芝2000mで行われます。

 

2020年の七夕賞。今年もやって参ります。競馬予想の参考データに、過去の七夕賞のレース映像分析はいかがでしょうか。2020年も傾向に近い馬はいるのか? 荒れるか荒れないか、七夕賞。

 

1着賞金4100万円。ハンデキャップ競走。サマー2000シリーズの第1戦目のレース。

 

七夕賞の歴代勝ち馬・優勝馬

イダテンターボ・シーキャリアー・リーゼシュラーク・ツインターボ・ニフティダンサー・フジヤマケンザン・サクラエイコウオー(中山開催)・マイネルブリッジ・オフサイドトラップ・サンデーセイラ・ロングカイウン・ゲイリートマホーク・イーグルカフェ・ミデオンビット・チアズブライトリー・ダイワレイダース・メイショウカイドウ・サンバレンティン・ミヤビランベリ・ドモナラズ・イタリアンレッド(中山開催)・アスカクリチャン・マイネルラクリマ・メイショウナルト・グランデッツァ・アルバートドックなど。

 

スポンサーリンク




1着から3着馬の前走傾向をレース映像分析

七夕賞の競馬予想、参考データと言っても、過去の七夕賞のレース映像分析ではありません。

 

過去の七夕賞の結果、1着~3着になった馬たちの「前走」レース映像分析です。

 

前走のレース分析から傾向を見ていこうという競馬予想記事。過去の七夕賞のデータを見るならば、レース映像も見ましょう。

 

馬券になる前走は重要な過去データ

七夕賞で馬券になる前走、どのような競馬をしていたのか? ゼーヴィント・メドウラーク・ミッキースワロー。

 

どのような競馬を前走でしていた馬が過去の七夕賞で馬券になったのか。クレッシェンドラヴ・マイネルサージュ・マイネルフロスト。

 

オッズは? 血統は? 穴馬・大穴、展開に馬場。

 

2020年の競馬予想に役立てるべく、過去を濃密に振り返りまくります。

 

スポンサーリンク




七夕賞競馬予想2020【過去レース映像消去法】

七夕賞 過去データ分析

七夕賞のデータを消去法で競馬予想される方の参考にもなるはず。過去のレース映像データを使った消去法予想2020みたいなものです。競馬予想に使うデータ。

 

過去に七夕賞というレースが行われなければ、データも生まれない。

 

過去に七夕賞が行われた結果、データになったレース内容そのものを「細かすぎるくらい」見ていこうという企みです。馬柱・出走表に乗らない激走買いいデータをまとめます。

 

競馬予想・本命視? ヒモに入れる?

七夕賞の競馬予想をする際、本命視した方がいい走りを前走していたのか、ヒモに残した方がいい走りを前走していたのか、それとも七夕賞の予想では消した方がいいのか、過去のレース映像をスタートからゴールまで見まくります。プレゼンター・ゲストは誰か想像しつつ分析します。

 

JRA競馬場の特徴、馬場状態、天候、レースラップ、テン3ハロン・上がり3ハロン・個々のラップタイム、脚質、枠順、位置取り、騎手の動作、他馬との関連性・影響、直線の追いっぷり、などなど、他のレースに応用可能なネタ満載。

 

スポンサーリンク




過去の七夕賞の前走を文字起こし

例えるならば、過去の七夕賞で馬券になった馬の前走レース映像を見まくって「走りを文字起こし」する形でまとめて行く記事です。

 

毎週のように登場する競馬予想データ、JRAの重賞データで「前走、○○を走った馬の成績は近5年でどうのこうの」と言う数字の一走、一走を細かく見て、再構築したものと言えばいいでしょう。

 

2020年の七夕賞の予想、本命、穴、印の上げ下げの参考にどうぞ。

 

七夕賞2019

2019年七夕賞・レース過去結果データ

 

七夕賞2019・レース結果は以下の通り。

 

馬場状態・稍重馬場

レースラップ・12.2-11.0-11.1/11.9/11.8-12.1-12.0/12.2-12.3-13.0

 

1着・ミッキースワロー(3番人気・菊沢一樹騎手・馬体重478kg)

2着・クレッシェンドラヴ(2番人気・内田博幸騎手・馬体重498kg)

3着・ロードヴァンドール(12番人気・横山典弘騎手・馬体重498kg)

 

スポンサーリンク




オッズ・過去配当結果

七夕賞2019・オッズ、過去配当結果は、

 

単勝 820円

複勝 12・300円/15・220円/9・680円

 

1着・ミッキースワロー(オッズ・3番人気)

2019年七夕賞1着、ミッキースワロー(オッズ・3番人気。血統・トーセンホマレボシ産駒)の前走は、エプソムカップ(東京競馬場・芝1800m)でした。

 

枠順は、8番・10着。横山典弘騎手。

 

前走は、エプソムカップ

馬場状態・雨の降る重馬場近づく稍重馬場

レースラップ・13.5-12.2-12.7/12.9-12.6-12.3/11.0-10.8-11.1

 

ミッキースワローは、5枠8番からスタート。発馬まずまずも後方に下げて行く。外目を抑えつつ。

 

逃げて行ったのは、サラキア。テン3ハロン38.4秒。ドスローな逃げ。ミッキースワローのテン3ハロンは39.5秒。よりドスローペース。

 

向正面。逃げ馬のペースは遅いままを継続して行く。ドスローのヨーイドン。ミッキースワローは、後方の外目を強めに抑えつつ追走して行く。

 

3角-4角。内3頭外→内5頭外をきっちり回って行く、ミッキースワロー。馬場の悪い内目は避ける。

 

直線。かなり大外へ振って行って、後方から。馬場の真ん中へ出して行く、ミッキースワロー。追って、追う。前を走る馬がフラフラしている影響でうまいこと追い続けられない。残り200mを過ぎて、伸びはあるものの強めには追ってない感じでゴール。ミッキースワロー10着。上がり3ハロン33.2秒。

 

ミッキースワロー・最終追い切り【過去結果データメモ】

※【七夕賞2019・過去結果データメモ】ミッキースワローの斤量はエプソムカップから1.5キロ増の57.5キロ。前走のミッキースワローは、テン3ハロンかなり遅め、続く中間ラップも遅めを継続するドスローでヨーイドンな流れを走った。

 

ミッキースワローはスタートまずまずから、後方の外目に下げて行く。道中のペースはドスロー。馬場状態も悪く、抑えつつの追走。3角-4角、馬場の悪い内目を避けて各馬回って行ったこともあり、かなりの距離ロスを抱えて回って行く。直線は追って伸びて行くも、前を走る馬がフラフラしてて、進路をきちんと確保して追い続けられていない感。残り200m過ぎからは追う手を緩めつつのゴール。10着。上がり3ハロン33.2秒。

 

後方から追い込む馬にとっては出遅れなかったとはいえ、馬場状態の悪さ、距離ロスあってのことを考えるとしんどい展開になったかと。ドスローな流れの数字ではあるものの、上がり33.2秒はかなり評価していい数字。

 

七夕賞2019最終追い切り・

美浦P 良 67.0-51.8-38.2-12.1<5>馬なり余力

 

有馬記念2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】
有馬記念2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】

  有馬記念2019競馬予想。過去のレース結果を見る有馬記念の歴代優勝馬・勝ち馬1着から3着馬の前走傾向をレー ...

続きを見る

新潟大賞典2020競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】
新潟大賞典2020競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】

  新潟大賞典2020競馬予想。過去のレース結果を見る新潟大賞典の歴代勝ち馬・優勝馬1着から3着馬の前走傾向を ...

続きを見る

エプソムカップ2020競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】
エプソムカップ2020競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】

  エプソムカップ2020競馬予想。過去のレース結果を見るエプソムカップの歴代勝ち馬・優勝馬1着から3着馬の前 ...

続きを見る

 

スポンサーリンク




2着・クレッシェンドラヴ(オッズ・2番人気)

2019年七夕賞2着、クレッシェンドラヴ(オッズ・2番人気。血統・ステイゴールド産駒)の前走は、福島民報杯(福島競馬場・芝2000m)でした。

 

枠順は、1番・2着。ステイゴールド騎手。

 

前走は、福島民報杯

馬場状態・湿り気のある良馬場

レースラップ・12.3-10.4-10.6/11.9/12.2-12.3-12.3/12.5-12.0-12.1

 

クレッシェンドラヴは、1枠1番からスタート。発馬決めたものの、強めに抑えて行って、後方へ下げて行く。

 

逃げて行ったのは、アグネスリバティ。テン3ハロン33.3秒。かなり早い逃げ。クレッシェンドラヴのテン3ハロンは36.3秒。

 

1角-2角。離れた後方馬群の中、内1頭外を回って行くクレッシェンドラヴ。

 

向正面。逃げ馬のペースは標準前後ののちスローに落ちて行く。クレッシェンドラヴは、後方馬群の外目からじわじわと上昇。中団の外目まで上がる。

 

3角-4角。内4頭外→内3頭外をきっちり回って行く、クレッシェンドラヴ。3番手まで上がってくる。

 

直線。外目を回って行き、馬場の真ん中へ出す。追い出せる位置は確保。追って、追う。内で粘る逃げ馬を交わして先頭。伸びて伸びて行く。外から合わせて来たレッドローゼスにゴール前交わされたものの、2着でゴール。クレッシェンドラヴの上がり3ハロン36.4秒。

 

クレッシェンドラヴ・最終追い切り【過去結果データメモ】

※【七夕賞2019・過去結果データメモ】クレッシェンドラヴの斤量は福島民報杯から1キロ増の55キロ。前走のクレッシェンドラヴは、テン3ハロンかなり早目で進み、中間ラップは標準前後2ハロンののちスローに落ちて行く流れを走った。

 

クレッシェンドラヴは発馬まずまずも、抑えつつ後方へ下げて行く。1角-2角、距離ロス少なく回りつつ。ペースは2頭が競り合って行ったためかなりのハイペースで進む。クレッシェンドラヴは後方馬群で脚ためつつ。向正面半ば過ぎからじわじわ上がって行き、3角-4角で距離ロス増しながら回って行く。直線は追って伸びて行って、勝ち馬に交わされたものの2着。上がり3ハロン36.4秒。

 

後方からの競馬も、テン3ハロンのラップは早すぎる。ペースが落ちて来たところを上がって行ってはいるものの、距離ロスはかなりありつつの3角-4角。上がり36.4秒はペースを考えればまずまずの数字。この手のパターンはヒモにはいれておきたい。

 

七夕賞2019最終追い切り・

美浦坂路 稍 51.5-37.9-25.2-13.0 末強目に追う

 

スポンサーリンク




3着・ロードヴァンドール(オッズ・12番人気)

2019年七夕賞3着、ロードヴァンドール(オッズ・12番人気。血統・ダイワメジャー産駒)の前走は、天皇賞春(京都競馬場・芝3200m)でした。

 

枠順は、13番・12着。横山典弘騎手。

 

前走は、天皇賞春

馬場状態・そこそこ乾いた良馬場

レースラップ・12.9-11.5-11.6/11.6/12.2-12.2-12.5/13.8-13.3-12.4/12.5-12.3-11.7/11.6-11.0-11.9

 

ロードヴァンドールは、8枠13番からスタート。発馬決めて、促しつつ促しつつ前目へ。先行の外目から。

 

逃げて行ったのは、ヴォージュ。テン3ハロン36.0秒。少し早目の逃げ。ロードヴァンドールのテン3ハロンは36.2秒。こちらでも少し早目の先行。

 

最初の3角-4角。内2頭外を回って行く、ロードヴァンドール。逃げ馬の外目につけて行く。

 

正面。逃げ馬のペースは少し早いままを継続して行く。ロードヴァンドールは、強めに抑え込みつつ2番手の外を追走して行く。

 

1角-2角。内目に入れてインベタで回って行く、ロードヴァンドール。

 

向正面。逃げ馬のペースはスローに落ちていく。ロードヴァンドールは2番手、逃げ馬の外へ再び出して脚を溜めつつ追走していく。

 

3角-4角。外から、メイショウテッコン、カフジプリンスに交わされて4番手まで下がる。ペースアップ。逃げ馬が垂れてくる。他馬が追い上げていくものの、ついていく脚が残っていない。しばらく食らいついているが、交わされていく。

 

直線。入り口で後方。内目に入りつつ、追うも脚は残ってない。流す感じでゴール。ロードヴァンドール12着。上がり3ハロン39.9秒。

 

ロードヴァンドール・最終追い切り【過去結果データメモ】

※【七夕賞2019・過去結果データメモ】ロードヴァンドールの斤量は天皇賞・春から3キロ減の55キロ。前走のロードヴァンドールは、テン3ハロン少し早目で進み、3ハロンも少し早目で進む。遅め3ハロンののち少しずつペースアップしていく流れを走った。

 

ロードヴァンドールは外枠から、スタート決めて抑えつつ前目へ。テン3ハロン早く行く馬の外につける。距離ロスしつつ最初の3角-4角を回る。逃げ馬の外につけて2番手を追走。ペースは少し早目を続けていく。1角-2角でインベタに入って、ペースダウン。しかし、向正面半ば過ぎで3番手4番手の馬に交わされ、2度目の3角-4角でペースアップする中、ついていけなくなる。コーナーでは食らいついていたものの、直線ではながす一方で余力は残ってなかった。ロードヴァンドール12着。上がり3ハロン39.9秒。

 

外枠からで最初の3角-4角でペース早くなっていく中、距離ロスしつつ回ったのは大きい負荷。続くハロンも少し早目を継続したのも負荷。前々走の阪神大賞典のようにインベタ追走でテン3ハロンは飛ばすが、勝負所までスローペースを続けまくることができない状態になると、脚は持たなくなる(それでも勝ち馬からだいぶ離されての3着)。

 

ロードヴァンドール的に脚を整えて競馬できなかった前走内容の距離短縮+相手関係弱くなるでヒモに塗るのがいいかと。今後この手の馬が出てくるかは未知数だけど、重賞以外でも使えるレース映像の1パターンかと。

 

七夕賞2019最終追い切り・

栗東坂路 良 53.2-39.1-24.8-12.4 一杯に追う

 

日経新春杯2020競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】
日経新春杯2020競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】

  日経新春杯2020競馬予想。過去のレース結果を見る日経新春杯の歴代優勝馬・勝ち馬1着から3着馬の前走傾向を ...

続きを見る

阪神大賞典2020競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】
阪神大賞典2020競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】

  阪神大賞典2020競馬予想。過去のレース結果を見る阪神大賞典の歴代勝ち馬・優勝馬1着から3着馬の前走傾向を ...

続きを見る

天皇賞春2020競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】
天皇賞春2020競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】

  天皇賞春2020競馬予想。過去のレース結果を見る天皇賞・春の歴代勝ち馬・優勝馬1着から3着馬の前走傾向をレ ...

続きを見る

 

三陽商事 風呂敷 七夕 丹後ちりめん友仙ふろしき 彩時記 68×68cm 26-4

 

七夕賞2018

2018年七夕賞・レース過去結果データ

 

七夕賞2018・レース結果は以下の通り。

 

馬場状態・稍重馬場に近い良馬場

レースラップ・12.4-10.8-11.2/12.0/11.8-11.9-12.1/12.6-12.9-13.1

 

1着・メドウラーク(11番人気・丸田恭介騎手・馬体重506kg)

2着・マイネルサージュ(4番人気・津村明秀騎手・馬体重506kg)

3着・パワーポケット(12番人気・江田照男騎手・馬体重534kg)

 

オッズ・過去配当結果

七夕賞2018・オッズ、過去配当結果は、

 

単勝 10080円

複勝 4・1290円/5・260円/8・2660円

 

1着・メドウラーク(オッズ・11番人気)

2018年七夕賞1着、メドウラーク(オッズ・11番人気。血統・タニノギムレット産駒)の前走は、米子ステークス(阪神競馬場・芝1600m)でした。

 

枠順は、12番・11着。幸英明騎手。

 

前走は、米子ステークス

馬場状態・そこそこ乾いた良馬場

レースラップ・12.5-10.8-11.2/11.5-11.6/10.9-11.3-12.1

 

メドウラークは、8枠12番からスタート。外枠。発馬後、軽く促して行くも、抑えつつ中団のかなり外目から。

 

逃げて行ったのは、ベステンダンク。テン3ハロン34.5秒。少し早目の逃げ。メドウラークのテン3ハロンは35.4秒。

 

向正面。逃げ馬のペースは、少し早目を継続していく。メドウラークは、中団の後、外目を抑えつつ追走していく。

 

3角-4角。内3頭外→内3頭半外を回っていく、メドウラーク。

 

直線。大外へ振ったこともあり、追い出せる位置は確保。追って、追うメドウラーク。伸びはあるものの、ジワジワ。後続に交わされて、前を捕らえられない。メドウラーク11着。上がり3ハロン35.9秒。

 

メドウラーク・最終追い切り【過去結果データメモ】

※【七夕賞2018・過去結果データメモ】メドウラークの斤量は米子ステークスから2キロ減の54キロ。前走のメドウラークは、テン3ハロン少し早目で進み、中間ラップも少し早目を継続する流れを走った。

 

メドウラークはスタート決めて、軽く促しつつ。しかし、外枠もあって、抑えつつ中団の外目から。道中のペースは少し早目で進む。内目に入れず、3角-4角でかなり距離ロスしつつ回っていく。直線は追って、伸びはあるもののジワジワで着順をあげるまでの伸びにはならず。11着。上がり3ハロン35.9秒。

 

ペースが早目で流れ続けてる中、内3頭外を走る距離ロスは大きい。その上で2キロ減。コーナー増の距離延長はプラスだったかと。ただし、七夕賞の勝負所で落馬があり、不利を受けた馬もいて似たパターンの馬が今後いても印の重さを上げきっていいかというと「?」。

 

七夕賞2018最終追い切り・

栗東坂路 良 52.7-38.1-24.9-12.5 強めに追う

 

2着・マイネルサージュ(オッズ・4番人気)

2018年七夕賞2着、マイネルサージュ(オッズ・4番人気。血統・ハービンジャー産駒)の前走は、福島民報杯(福島競馬場・芝2000m)でした。

 

枠順は、10番・1着。津村明秀騎手。

 

前走は、福島民報杯

馬場状態・湿り気のある良馬場

レースラップ・11.9-10.6-11.1/12.2/12.3-12.4-12.3/12.8-12.4-12.8

 

マイネルサージュは、5枠10番からスタート。発馬決めて、強目に抑え込みつつ後方から。

 

逃げて行ったのは、アダムバローズ。テン3ハロン33.6秒。早目の逃げ。マイネルサージュのテン3ハロンは36.2秒。

 

1角-2角。内1頭外を抑えつつ、回っていくマイネルサージュ。

 

向正面。逃げ馬のペースは少し遅めからスローに落ちていく流れ。マイネルサージュは、後方馬群の外目を抑えつつ追走していく。

 

3角-4角。内3頭外→内4頭外を回っていく、マイネルサージュ。

 

直線。かなり大外へ振って行って、追い出せる位置は確保。追って、追うマイネルサージュ。伸びて伸びていく。後方一気で内の各馬を交わしていく。先行して抜け出して残ろうとしている、マイスタイルをゴール前クビ差かわしてゴール。マイネルサージュ1着。上がり3ハロン36.0秒。最速。

 

マイネルサージュ・最終追い切り【過去結果データメモ】

※【七夕賞2018・過去結果データメモ】マイネルサージュの斤量は福島民報杯から1キロ増の55キロ。前走のマイネルサージュは、テン3ハロン早目で進み、中間ラップは標準くらいからスローペースに落ちていく流れを走った。

 

マイネルサージュはスタート決めて、強目に抑えんで後方からの競馬。ペースは早く流れていくも、後半からはスローペースに落ちる。1角-2角、距離ロス少なめに回る。向正面も後方で脚溜めていく。3角-4角からかなりの距離ロスしつつ回っていく。直線は大外へ振って、追って追って伸びて行く。ゴール直前、抜け出して残ろうとしていたマイスタイルを交わしてゴール。1着。上がり3ハロン36.0秒。最速。

 

テン3ハロン早目→標準2ハロン→スローに落ちる2ハロンな流れ。テンから飛ばした馬のペースを2番手が引き継ぐのではなく、一度息を入れたラップ構成。マイネルサージュは距離ロスはしているが、ペースの落ちたときに上がって行ってる点はいささかマイナス。2018年の七夕賞以降、障害入りするまで馬券に絡んでいないように、似たパターンの馬がいても相手関係次第。

 

七夕賞2018最終追い切り・

美浦W 良 69.9-54.2-40.1-13.2<7>馬なり余力

 

オールカマー2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】
オールカマー2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】

  オールカマー2019競馬予想。過去のレース結果を見るオールカマーの歴代優勝馬・勝ち馬1着から3着馬の前走傾 ...

続きを見る

アルゼンチン共和国杯2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】
アルゼンチン共和国杯2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】

  アルゼンチン共和国杯2019競馬予想。過去のレース結果を見るアルゼンチン共和国杯の歴代勝ち馬・優勝馬1着か ...

続きを見る

中山記念2020競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】
中山記念2020競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】

  中山記念2020競馬予想。過去のレース結果を見る中山記念、歴代の勝ち馬・優勝馬1着から3着馬の前走傾向をレ ...

続きを見る

 

3着・パワーポケット(オッズ・12番人気)

2018年七夕賞3着、パワーポケット(オッズ・12番人気。血統・エンパイアメーカー産駒)の前走は、夏至ステークス(東京競馬場・ダート1600m)でした。

 

枠順は、14番・8着。三浦皇成騎手。

 

前走は、夏至ステークス

馬場状態・雨の降る重馬場

レースラップ・12.3-10.7-11.3/11.7-11.9/12.1-12.3-12.9

 

パワーポケットは、7枠14番からスタート。発馬決めて、押して押してスピードに乗せて行く。さらに押して前目へ。先行の外目につける。

 

逃げて行ったのは、メイショウバッハ。テン3ハロン34.3秒。少し早目の逃げ。パワーポケットのテン3ハロンは34.6秒。

 

向正面。逃げ馬のペースは早目を継続して行く流れ。パワーポケットは、先行の外目を抑えつつ追走して行く。

 

3角-4角。内2頭外をきっちり回って行く、パワーポケット。4角過ぎ、内を回ってたナムラミラクルが少し膨れて周り、パワーポケットの前に入られ気味になって軽くブレーキ踏んでるシーンが見られる。

 

直線。入り口で3番手、4番手。外目を回ったこともあり、追い出せる位置は確保。追って、追う。伸びはジワジワ。外目から来た馬たちに交わされて行く、それでも粘って8着。パワーポケットの上がり3ハロン38.1秒。

 

3着、パワーポケット・最終追い切り【過去結果データメモ】

※【七夕賞2018・過去結果データメモ】パワーポケットの斤量は夏至ステークスから4キロ減の50キロ。ダートから芝替わり。前走のパワーポケットは、テン3ハロン少し早めで進み、中間ラップも早めで進むレースを走った。

 

パワーポケットはスタート決めて、大外枠もあって押して押して前目へ。更に押してスピードにのせていく。先行の外目につける。ペースは早め継続して行く流れ。3角-4角で距離ロスしつつ回る。軽くブレーキ踏む事象あり。直線は追って伸びはあるものの、前を交わす脚は見せられずの8着。上がり3ハロン38.1秒。

 

ダートコースは湿ると時計が早くなって、芝の時計に近づく。厳密的には別だけど、湿ったダートコースでペースが早いのは芝の時計により近づく。ダートから芝替わりで馬券になる馬の特徴として、ダートで極端な脚を使えた馬があある。パワーポケットの場合、テン3ハロン→続く2ハロンのラップは早い。加えて、距離ロスしていて軽いブレーキ踏むシーンもある。4キロ減もプラス。

 

とはいえ、ヒモ中のヒモで追いかけるのがいいかと。

 

七夕賞2018最終追い切り・

美浦坂路 良 57.0-42.0-27.3-13.0 馬なり余力

 

デコレ(Decole) 置物 七夕パンダ 2.6×3.2×H4.3cm コンコンブル concombre ZSV-37982

 

七夕賞2017

ミニ屏風 日本の歳時 七夕 0001085

2017年七夕賞・過去レース結果データ

 

七夕賞2017・レース結果は以下の通り。

 

馬場状態・かなり乾いた良馬場

レースラップ・12.0-10.5-11.4/12.2/11.9-12.0-11.6/11.8-11.9-12.9

 

1着・ゼーヴィント(1番人気・戸崎圭太騎手・馬体重488kg)

2着・マイネルフロスト(5番人気・柴田大知騎手・馬体重496kg)

3着・ソールインパクト(7番人気・大野拓弥騎手・馬体重492kg)

 

オッズ・過去配当結果

七夕賞2017・オッズ、過去配当結果は、

 

単勝 340円

複勝 8・150円/11・240円/12・380円

 

1着・ゼーヴィント(オッズ・1番人気)

2017年七夕賞1着、ゼーヴィント(オッズ・1番人気。血統・ディープインパクト産駒)の前走は、アメリカジョッキークラブカップ(中山競馬場・芝2200m)でした。

 

枠順は、10番・2着。戸崎圭太騎手。

 

前走は、アメリカジョッキークラブカップ

馬場状態・かなり乾いた良馬場

レースラップ・12.6-10.8-12.4/11.9-11.9/12.3-11.8-11.9/12.2-11.8-12.3

 

ゼーヴィントは、5枠10番からスタート。発馬決めて、抑えつつ前目へ。行きたい馬を行かせつつ、中団の外目につけていく。

 

逃げて行ったのは、クリールカイザー。テン3ハロン35.8秒。少し遅めの逃げ。ゼーヴィントのテン3ハロンは36.9秒。

 

1角-2角。内1頭外を回って行く、ゼーヴィント。抑えつつ。

 

向正面。逃げ馬のペースは少し早めの2ハロンののち、1ハロン遅くなるも早め継続で進む。ゼーヴィントは、中団の外を抑えつつ追走して行く。

 

3角-4角。内2頭外→内3頭外をきっちり回って追い上げて行く、ゼーヴィント。

 

直線。大外へ回って行ったこともあり、追い出せる位置は確保。追って、追うゼーヴィント。伸びて行って、内目の馬たちを交わして行く。先に抜け出したミライヘノツバサを交わせたものの、勝ち馬・タンタアレグリアを交わすまでには至らず。ゼーヴィント2着。上がり3ハロン35.7秒。最速タイ。

 

ゼーヴィント・最終追い切り【過去結果データメモ】

※【七夕賞2017・過去結果データメモ】ゼーヴィントの斤量はアメリカジョッキークラブカップから2キロ増の57キロ。前走のゼーヴィントは、テン3ハロン少し遅めで進み、2ハロン少し早めで進み、1ハロン遅くなるも少し早めを継続しつつ流れるレースを走った。

 

ゼーヴィントは、スタート決めて抑えつつ前目向かうも、中団の外目につけて行く。ペースは少し遅めから、少し早目を継続して行く。1角-2角、距離ロス少なく回って、道中は中団の外を抑えつつ脚を溜めて追走して行く。3角-4角、距離ロスを拡大しつつ回る。直線は、追って、伸びて行って、勝ち馬を交わせなかったものの、上がり最速タイで2着。上がり3ハロン35.7秒。

 

テン3ハロンは少し遅かったものの、中間ラップから少しずつ早めで流れて行く展開。中団で脚溜めつつ、距離ロスありつつ回っての上がり最速タイ。道中の少し早めなペース+距離ロスからして、この上がりは評価できる数字。

 

七夕賞2017最終追い切り・

美浦W 不 83.6-68.8-54.0-39.4-11.9<3>直一杯に追う

 

セントライト記念2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】
セントライト記念2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】

  セントライト記念2019競馬予想。過去のレース結果を見るセントライト記念、歴代優勝馬、勝ち馬1着から3着馬 ...

続きを見る

福島記念2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】
福島記念2019競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】

  福島記念2019競馬予想。過去のレース結果を見る福島記念の歴代優勝馬、勝ち馬1着から3着馬の前走傾向をレー ...

続きを見る

アメリカジョッキークラブカップ2020競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】
アメリカジョッキークラブカップ2020競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】

  アメリカジョッキークラブカップ2020競馬予想。過去のレース結果を見るアメリカジョッキークラブカップ(AJ ...

続きを見る

 

2着・マイネルフロスト(オッズ・5番人気)

2017年七夕賞2着、マイネルフロスト(オッズ・5番人気。血統・ブラックタイド産駒)の前走は、鳴尾記念(阪神競馬場・芝2000m)でした。

 

枠順は、3番・3着。丹内祐次騎手。

 

前走は、鳴尾記念

馬場状態・そこそこ乾いた良馬場

レースラップ・12.6-11.6-12.7/12.5/12.2-12.0-11.7/11.5-11.0-11.6

 

マイネルフロストは、3枠3番からスタート。発馬決めて、促して促して前目へ。前に行きたい馬を行かせて、先行の内目に入る。

 

逃げて行ったのは、ステイインシアトル。テン3ハロン36.9秒。遅めの逃げ。マイネルフロストのテン3ハロンは37.3秒。

 

1角-2角。ペースが落ちたこともあってか、かなりかかってるマイネルフロスト。インベタの3番手。

 

向正面。逃げ馬のペースは、少し遅めから標準前後で進んで行く。マイネルフロストは、3番手のインを先行。ペースが少しずつ早くなって行ったこともあってか、かかるのは抑えられた模様。脚を溜めて行く。

 

3角-4角。インベタで回って行く、マイネルフロスト。

 

直線。入り口で3番手。逃げ馬の内を突こうとするも、外に切り替えて行く。追って、追うマイネルフロスト。伸びて伸びて行く。逃げ馬を交わせず、外から交わされるも3着に残る。マイネルフロストの上がり3ハロン34.2秒。

 

マイネルフロスト・最終追い切り【過去結果データメモ】

※【七夕賞2017・過去結果データメモ】マイネルフロストの斤量は鳴尾記念から1キロ増の57キロ。前走のマイネルフロストは、テン3ハロン遅め→2ハロン少し遅め→標準くらいで進むレースを走った。

 

マイネルフロストはスタート決めて、促して促して前目へ。逃げ馬と外から行きたい馬を行かせて3番手、先行のインへ。インベタで回って行くも、逃げ馬がスピードを落とした影響でテンから乗せたスピードと喧嘩して、かかりまくる数ハロン。抑え込んでの道中。向正面過ぎからはペースが上がって行ったこともあってか落ち着いて追走。脚を溜めて行く。3角-4角もインベタ追走。直線は3番手から、逃げ馬の内目を突こうとするも外へ切り替えて行く。追って、伸びての3着。上がり3ハロン34.2秒。

 

スタートから促してスピードに乗せたものの、逃げ馬が入ってきてラップを落としたことでせっかく出したスピードを削る形に。それでも、インベタ追走とはいえ脚を溜めて行っての、上がり34.2秒は馬券にいれたい前走内容。1キロ増もあるのでヒモ、馬券の相手がいい。

 

七夕賞2017最終追い切り・

美浦W 不 69.5-53.9-38.5-12.4<7>直一杯に追う

 

中山金杯2020競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】
中山金杯2020競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】

  中山金杯2020競馬予想。過去のレース結果を見る中山金杯の歴代勝ち馬・優勝馬1着から3着馬の前走傾向をレー ...

続きを見る

鳴尾記念2020競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】
鳴尾記念2020の予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向】

鳴尾記念2020の予想に過去のレース結果を見る鳴尾記念の歴代勝ち馬・優勝馬鳴尾記念の1着から3着馬の前走傾向をレース映像 ...

続きを見る

 

3着・ソールインパクト(オッズ・7番人気)

2017年七夕賞3着、ソールインパクト(オッズ・7番人気。血統・ディープインパクト産駒)の前走は、芦ノ湖特別(東京競馬場・芝2400m)でした。

 

枠順は、3番・1着。ルメール騎手。

 

前走は、芦ノ湖特別

馬場状態・雨が降り、湿り気のある良馬場

レースラップ・12.5-11.5-12.6/12.4-12.1-12.7/12.7-12.4-12.4/11.4-11.2-11.8

 

ソールインパクトは、3枠3番からスタート。発馬決めて、抑えつつ前目へ。行きたい馬を行かせつつ、先行の外目から。

 

逃げて行ったのは、マシェリガール。テン3ハロン36.6秒。少し遅めの逃げ。ソールインパクトのテン3ハロンは37.3秒。

 

1角-2角。内1頭半外を回って行く、ソールインパクト。

 

向正面。逃げ馬のペースは少し遅めを継続しつつ回って行く。ソールインパクトは強目に抑え込みつつ、外目から3番手まで上がる。

 

3角-4角。抑えつつ、内2頭外をきっちり回って行くソールインパクト。

 

直線。大外へ振って行く、ソールインパクト。馬場の真ん中へ出す。軽く促しつつ逃げ・先行馬を捕らえにかかる。追って、追う。内からサブライムカイザーが迫ってくるも交わさせずのゴール。ソールインパクト1着。上がり3ハロン34.2秒。

 

ソールインパクト・最終追い切り【過去結果データメモ】

※【七夕賞2017・過去結果データメモ】ソールインパクトの斤量は芦ノ湖特別から4キロ減の53キロ。前走のソールインパクトは、テン3ハロン少し遅めで進み、中間ラップも少し遅めで流れて行くレースを走った。

 

ソールインパクトは、スタート決めて、抑えつつ前目へ行く。行きたい馬たちを行かせて、先行の外目に着ける。1角-2角、少し距離ロスしつつ回る。ペースは少し遅め。脚はためやすいペース。道中は先行の外目まで上がる。3角-4角は距離ロスしつつ回る。直線は、促しつつ上昇して、追って追って伸びて行く。1着。上がり3ハロン34.2秒。

 

少し遅めのペースで距離ロスありつつ、脚溜めて行って上がり34.2秒。そこそこ早い上がりで、4キロ減。ネックは外枠。

 

七夕賞2017最終追い切り・

美浦W 不 68.2-53.6-39.6-13.0<7>馬なり余力

 

以上、七夕賞2020競馬予想に。過去の結果から1~3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】でした。

 

「レース映像を見て競馬予想するコツ〜馬券の的中率・回収率を上げる5つのポイント+α」noteにて販売中!

 

ひとつよろしく


競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

 

おすすめ競馬予想本・馬券本

 

-競馬レース映像分析
-, ,

Copyright© 繰り返しの謎解き競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.