競馬レース映像分析

トーラスジェミニ-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-

トーラスジェミニ-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-

 

トーラスジェミニ-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-

トーラスジェミニ(キングズベスト産駒)。

 

前走レースの競馬成績に特徴あるなと、気になった馬。

 

2020.4.4 中山競馬場11レース・ダービー卿チャレンジトロフィー(G3)・芝1600m。11着。

 

次走、エプソムカップ(G3)18番人気3着。複勝・3310円になりました。

 

距離延長。前走、ハイペース。

 

トーラスジェミニの馬券になる前走レース内容を映像動画分析・回顧いたします。競馬の内容から不利、気性や性格、調子、状態がレースに出ていればそれもコメント・評価して行きます。また、強い、強すぎる点、不安点、敗因に繋がりそうな競馬もレース映像分析から探ります。

 

スポンサーリンク




トーラスジェミニの成績

新馬戦(デビュー・山田敬士騎手)9着→未勝利(森泰斗騎手)10着→

未勝利(宮崎北斗)7着→未勝利(木幡育也騎手)1着→アスター賞(吉田隼人騎手)5着→

サウジアラビアロイヤルカップ6着→アイビーステークス(田辺裕信騎手)4着→

百日草特別1着→東京スポーツ杯2歳ステークス12着→

再度山特別(岩田康誠騎手)8着→クリスマスキャロル賞(秋山真一郎騎手)15着→

2勝クラス1着(単勝万馬券141.8倍・木幡育也騎手)→

節分ステークス9着→但馬ステークス4着→幕張ステークス1着→

ダービー卿チャレンジトロフィー11着→エプソムカップ3着

巴賞1着→函館記念4着→札幌記念8着→毎日王冠6着→福島記念8着→

ジャパンカップ14着→ディセンバーステークス(吉田豊騎手)4着→

小倉大賞典14着→東風ステークス4着(原優介騎手)→

ダービー卿チャレンジトロフィー6着→安田記念(戸崎圭太騎手)5着→

七夕賞1着→札幌記念(横山和生騎手)10着→毎日王冠(丸山元気騎手)11着→

京都金杯13着→東京新聞杯(横山武史騎手)14着→

 

今回は、不良馬場のエプソムカップで最低18番人気で3着に逃げ粘ったレースの前走、ダービー卿チャレンジトロフィーのレース映像分析をいたしました。どうも、細江純子さんが狙ってたそうで。

 

あと、乃木坂46の『あらかじめ語られるロマンス』の中で、トーラス/ジェミニと歌われてたりするのですが、秋元康さん馬券当てたのか……って、発売日は2015年。星座ですから登場しますか。

 

スポンサーリンク




厩舎、馬主、生産者など

性別 牡馬

毛色 鹿毛

生年月日/誕生日 2016年4月30日生まれ

レース時年齢 4歳

調教師 小桧山悟厩舎(美浦)

馬主/オーナー 柴原榮

生産者 川上牧場

セリ取引価格

馬名の意味/名前の由来 おうし座とふたご座

 

トーラスジェミニの全成績・過去の戦績や現在の近況。次走のレースの出走予定、動画、パドックや馬体診断や掲示板はネット競馬などからご覧ください。

 

トーラスジェミニ(キングズベスト産駒)血統面

トーラスジェミニ(キングズベスト産駒)血統面

トーラスジェミニ(キングズベスト産駒)の血統面

 

父親・キングズベスト

母父・マンハッタンカフェ

母母父・Northern Dancer

母母母父・Ribot

母母母母父・Cosmic Bomb

 

兄弟馬

メルヘンハート、ステラグレイス、ラブリーエトワル、ナウパカ、アエリオ。

 

スポンサーリンク




トーラスジェミニの前走内容【成績から特徴傾向ピックアップ】

トーラスジェミニの前走内容【成績から特徴傾向ピックアップ】

2020.4.4 中山競馬場11レース・ダービー卿チャレンジトロフィー(G3)

 

距離 芝1600m

枠番馬番 4枠8番

木幡育也騎手(斤量54キロ)

単勝オッズ 17.8倍

馬体重 482キロ

馬場状態 湿り気残る良馬場

前走時脚質 先行馬

 

調教 最終追い切り

美浦坂路 稍重 52.7-38.6-25.5-12.8 馬なり余力

 

動画回顧×レース映像分析

動画回顧×レース映像分析

 

スポンサーリンク




トーラスジェミニ-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-まとめ

次走、トーラスジェミニはエプソムカップ(G3)18番人気3着。複勝・3310円になりました。

 

2020.6.14 東京競馬場6レース エプソムカップ(G3)

 

距離 芝1800m

枠番馬番 8枠18番

木幡育也騎手(斤量56キロ)

馬体重478キロ

タイム・時計 1:47.9

馬場状態 不良馬場

今回脚質 逃げ馬

 

距離延長。前走、ハイペース。

 

トーラスジェミニの前走、ダービー卿は発馬からゴリゴリに押してスピードに乗せて行く形。しかし、逃げ馬がハイペースで行ったためトーラスジェミニにとってきつい流れに。加えて、距離ロスも大きい(前々走の幕張ステークスはハイペースを自ら作って逃げたが、インベタゆえ逃げ切ってる)。

 

エプソムカップは大外枠になったのは内目全頭の様子を伺うことができる枠順で、逃げる主張がしやすかったかと。不良馬場になったのも加点材料。木幡育也騎手は湿った馬場で馬を走らせるのは得意。

 

相手関係で印の重さは変えた方がいいが、凡走が続いてオッズ妙味を熟成してくれるところがあるのでこの手のタイプは安易と消さない方がいい(熟成レースと美味しく頂くレースがある)。

 

ハイペースなレースは上のクラスのラップで部分的に走ったと言っていい。それが上のクラスでの話だとすると、少し格が下がれば馬券になる可能性が生まれるということである。

 

以上、トーラスジェミニ-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-という話でした。

 

スポンサーリンク




競馬おすすめ記事

競馬のデータ予想と情報収集。マイニングの意味なくすタイムラグとノイズ

競馬の大穴狙い。意味とは。予想の本命対抗を大穴にする馬券。自信につながる視点

中央競馬JRA年間レース数。開催日程・種類スケジュールあって約3400レース

JRAレーシングビュアー。評判は上々。レース映像、パドック、重賞2歳3歳馬特集

競馬が儲かるか儲からないかは予想して馬券を買う人の自信で決まる

JRA中京競馬場・小倉競馬場特別ファンファーレが好き。作曲川口真

競馬のオッズ。JRA中央地方共に予想の計算を強く保証するものではない

JRA中央競馬レース映像動画。HPで無料で視聴可能に。ライブ中継リアルタイムでないが
 

スポンサーリンク




-競馬レース映像分析
-, ,