お金を稼ぐ

タワーレコード社長、嶺脇育夫氏のインタビューに「物を売るのは人」だなと思う。アイドルのCD売るにしても。BABY METAL好きな…という例え話に納得

更新日:

タワーレコード社長、嶺脇育夫氏のインタビューが雑誌に掲載されてたので読んでみた。インタビューの内容は面白く「物を売るのは人」だなと思う。

 

タワレコでアイドルのCD売るにしても、ハロプロでも、negiccoでも物を売るのは人。仕事するのは人。

 

BABYMETAL好きな店長の…という例え話に納得。好きなものは好きな人がいるお店で買いたいもの。

 

「物を売るのは人」というのは、小売業の基本であり、好みな音楽を売る場所で色濃く関係しているのだと。

 

関連→本屋、書店巡りは楽しい趣味で大好き。アイデア浮かぶ思いつく場所。読書好きにおすすめ。古本屋も。売り場の並べ方やおしゃれなポップを見たり。

 

関連→趣味とは、男女問わずその人を作る土台。趣味にお金をかけてもかけないで安いものでも、のめり込んでも意味はある。本に漫画にCDにレコード、散歩、競馬…

 

関連→偏愛マップ(齋藤孝)感想。やり方、作り方、書き方簡単に自己紹介の項目ネタ探し発見本。ルールは簡単。初対面な方に内容のある使い方。ブログ・自己分析・合コン

 

スポンサーリンク




タワーレコード社長・嶺脇育夫氏インタビューを読む

週刊ポスト2015.9.18号に掲載「社長に聞け!(聞き手/杉山隆男)」に登場してたのは、タワーレコードの社長、嶺脇育夫氏。

 

ここのところ、新譜を買うのはタワレコがほとんどになってたりするので、どういう人が社長なのか気になりまして読んでみました(買う店舗は吉祥寺店ばかりだけど……。渋谷店に行ったのっていつが最後だっけ?)。

 

嶺脇氏、アイドルに関することで見かけたりしますし……(negiccoだったり)。

 

読むきっかけはイロイロアッテイイノダヨ。

 

SNS時代の購入きっかけは、おすすめ。そこからの信頼関係

嶺脇 (……略)今はSNSで個と個がつながって、「この本おもしろかったよ」「この音楽よかったよ」ってオススメされたものを買ったりするのが普通じゃないですか。だからタワーレコードという企業がこれを推しているというより、タワーの社長がとか、もっと個人が情報発信した方が受け入れられる。というより、売っている人間の顔が見えて、「この人がおもしろがってるんだ」というのがわかると、よりお客様との信頼関係が増すのではと思います」

続けて、

「例えば、近所にBABY METAL好きの店長が経営するCDショップがあって、店先に手作りの豪華なポップが飾ってあったとしたらーーそこでCDを買いたくなっちゃうじゃないですか。好きなものは好きな人から、好きなところで気持ち良く買いたいっていう感覚があると思うんです」

61-62p より。

リアル店舗も、Amazon楽天など通販も同じ商品を売る。お店に行かずして手に入る通販に、そのとき「どこで差をつけるのか」となると、リアル店舗の強みは「人」以外の何ものでもないということでしょう。

 

アイドルのCDを売るにしても、ハロプロでも、AKB48でも、negiccoでも、babymetalでも。

 

この店の人いいんだよなぁとなったお店。いつまでもなくなってほしくないお店で、できうる限りお金を使いたいものです。言い換えれば、居心地のいいお店でと……。

 

「物を売るのは人」

 

リアル店舗の強みでしょう。

 

嶺脇育夫氏のbabymetalの例え話はよくかわります。リアル店舗でも、盛り上げて行く感じが消え去って、ただ並べてる商品を手に入れるだけお店は面白くない。商品を手に入れる利便性はあるとしても、余韻がないので次になかなか繋がらない。余韻は増幅するものですから、特に。

 

関連→一人カラオケ、ヒトカラは料金安いストレス発散解消法でおすすめ。男女問わず効果あり健康的。歌える曲探しも楽しい。初めて行ったとき、デビュー話。問題は受付

 

関連→仕事でうまくいく考え方とは。成果を出し成功する、安定する。ポイントは、知ること(インプット)と記録(メモ・ノート)をやめないところからという話【読書】

 

関連→ブックオフ会員ポイントカード・メンバーズカードを店舗レジで作成。BOOKOFFのサイトからWeb会員登録すると、メールでセール情報。買取の際にもポイントつく

 

同じ商品を売るときの、付加価値問題

付加価値の付け方に、嶺脇育夫社長のタワレコはうまく行ってるんでしょう。

 

実際、お店に行ったときの気分の良さとかいいですもん(たくさんCDの置かれているお店が減って来てるというのもありますけど……)。

 

ネタがちらばってるといいますか。人間って、私が私であるためにネタを収集したい生き物ですから、タワレコに行けばなにかありそうだと感じたら、そりゃあ行きますよ。

 

関連→イベント・企画・広告、仕事。人を集める方法やコツ。ネタを収集できると想像してもらえるか。期待できる言葉や文章。ビートたけしさんの連載から考えてみた。

 

一度行って、良かったことの余韻を長くするのうまいですし。Twitterの使い方見ててもニクイなぁと思うことちょいちょいあります(財布からどんどん、お札の皆々様、タワーレコードに行かれてます)。

 

たぶん、少し行動し始めた人を取り込むのがうまいんですよ。ほんのり進行形になりつつある人を取り込むのが。そういう人たちって、あまり自己表示しない(恥ずかしいから)。けど、タワレコ行くとどうにかなりそうという雰囲気作りがある。

 

興味を持ち始めた人にとって、「ここに行けばいい」という場所があるのとないのではその後の行動に影響でますから。

 

ここに行けばいいという場所を作るのは機械ではなく、人、どこまで行っても人。

 

その人、というのは包容力のある人ということになるでしょう。

 

包容力=知識の横溢=溢れててもそれを自慢しない、包んで差し出すの方程式。

 

だから、良質のネタになる。お店に来てもらって、なんぼ、使ってもらって、なんぼ。

 

ネタを出せる人や場所が人気になるというのは、当然のことだと思いますよ(もちろん、そのネタの善し悪しはありますけども)。

 

ーー漫画やレコード、CDは自宅に山のようにあるんですか。

嶺脇 家の中はそれはもうすごいことになっています(笑い)。本も集め出すと……」

63p より。

見て見たい。そういうツアーないかしらん(こらこら)。

 

編集者のどなたか、本棚特集するときに突撃してください。

 

関連→春の歌・春ソングのおすすめ5曲といえば、その1。くるり『春風』大滝詠一『恋するふたり』メレンゲ『君に春を思う』など【カラオケ・スプリングソング】

 

関連→桜ソング・サクラな名曲のおすすめといえば、槇原敬之『桜坂』フジファブリック『桜並木、二つの傘』スガシカオ『桜並木』など、5曲ご紹介【カラオケ】

 

関連→カラオケで歌いたいけど、歌えないリクエストしたい名曲5曲! フジファブリック『LaidBack』大滝詠一『趣味趣味音楽』など。その2(おすすめ曲多し)

 

以上、タワーレコード社長、嶺脇育夫氏のインタビューに「物を売るのは人」だなと思う。アイドルのCD売るにしても。BABY METAL好きな…という例え話に納得という話でした。

 

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




-お金を稼ぐ
-, , , , , , , , ,

Copyright© 繰り返しの謎解き商会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.